不可避研究中(2)「外国人とニッポン」(前編)稲垣吾郎、ファーストサマーウイカ、秋元才加、ゆん…


出典:『不可避研究中(2)「外国人とニッポン」(前編)』の番組情報(EPGから引用)


不可避研究中(2)「外国人とニッポン」(前編)[字]


稲垣吾郎さんと共に、避けて通れない「不可避なテーマ」に切り込む新ジャーナル番組!今回は「外国人とニッポン」。番組Twitterはこちら→ @nhk_fukahi


番組内容

MC稲垣吾郎さんの新ジャーナル番組!世の中の誰もが避けて通れない「不可避」な問題をディレクターたちが独自の視点で研究し、思わず考えたくなる動画を作成。ネットで先行配信中です。今回のテーマは「外国人とニッポン」。歌で考える作曲ドキュメント、あの美少女戦士に秋元才加が参戦!?、TikTok新企画など斬新コンテンツで社会問題に切り込みます!出演はファーストサマーウイカさん、ユーチューバーのゆんさん。

出演者

【司会】稲垣吾郎,【出演】ファーストサマーウイカ,秋元才加,ゆん,NATURAL VYBZ


『不可避研究中(2)「外国人とニッポン」(前編)』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

不可避研究中(2)「外国人とニッポン」(前編)稲垣吾郎、ファ
  1. NHK
  2. ハーフ
  3. お願い
  4. ニッポン
  5. 言葉
  6. 日本
  7. 外国人
  8. YouTuber
  9. ウイカ
  10. カテゴライズ
  11. ヤバ
  12. 一緒
  13. 英語
  14. 音楽
  15. 最近
  16. 最後
  17. 自分
  18. 駄目
  19. 動画
  20. 番組


『不可避研究中(2)「外国人とニッポン」(前編)』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK 関連商品

(稲垣)さあ 始まりました
「不可避研究中 第2回目」です。

今ですね 廊下で 「麒麟がゆく」の
長谷川博己さんに お会いできました。

NHKに来てよかった。

おかげさまで
2回目を迎えることができました。

それでは 収録に臨みたいと思います。

この番組では ややこしくて
とっつきにくいけれど

誰もが避けて通れない
「不可避」な社会のテーマを

いろいろな角度から切り取り

考えるきっかけを自由研究していきます。

スタート!

さあ始まりました「不可避研究中」。
はじめまして。

(ウイカ)はじめまして。
(ゆん)はじめましてですね。

ですね。 これ
毎回はじめましてなんですよ この番組。

ウイカさんは 最近 でも
テレビいっぱい出られてるでしょ。

いえいえ 本当…

めちゃめちゃ見ます。
ぽっと出で こんなところ来させて頂いて。

ゆんさんは? YouTuber。
YouTuberです。

ふ~ん。 メーク動画とか?

ゆんさんはですね
チャレンジ系 日常系など

ジャンルを問わず
活躍されていらっしゃる

YouTuberさんで
チャンネル登録数は なんと190万人。

190万人!?
恐れ多いですが。

いや もう
謙遜も謙遜ですよ。

あっ 本当ですか?
はい。

え~っ!?

今回の不可避なテーマは
「外国人とニッポン」。

年間3, 000万人の外国人旅行者が
やって来る 今

日本で暮らす外国人も増えていて
30年前の3倍に。

人口から見ると 45人に1人。

これは すごい。
若者では 更に!

日本は その力に支えられています。

コンビニ 多いですよね。
コンビニ 多い。

そして それに伴い
永住する方も増加。

でも そもそも 日本人も

そのルーツは多様
といわれていますよね。

誰もが安心して共存できる社会を
つくるためには

どうしたらいいのか?

そんなコンテンツを
研究してみました。

なるほど。
なるほど。

確かに 毎日 何気なく お買い物とかして
コンビニエンスストアの店員さんが…。

びっくりしたのが…

めちゃめちゃ増えてるんですね。

ゆんさんも?
お母さんが フィリピンの方です。

大人になった今は あんまり
気付かれることの方が少ないですけど…

なるほどね。
さあ では 早速 見ていきましょう。

まあ これ じゃあ
自由に選んでいいというわけですよね。

いろいろ あるんですけれども。
ありますね。 NHKっぽい。

NHKっぽい?
NHKっぽい表紙ありましたね。

NHK感満載から いく? どうですか?
もう ウイカさん 任せる。

何で? 最近 テレビ慣れてるから 僕より。
いやいやいや。

もう 感覚忘れてるから 僕 テレビの。
やっぱ NHKですね。

NHKっぽい。
NHKから いきましょう。

はい じゃあ こちらから。

「不可避辞書」。

はい 辞書ですね。 辞書方式。
「ハーフ」。

あ~あ~ もう これで。

ねえ まあ 言う方も
悪気はなかったりはね するんだけど…。

「当然 英語がしゃべれるでしょ?」とか。
あっ ありますね。

「ハーフ? じゃあ 英語しゃべれんの?」。
そうなんですよ。

「英語で ちょっと自己紹介して」とかね。
「しゃべってみてよ」みたいな。

一番大きい悩みとかっていうのは
あったりするんですか?

私は ずっと… 今もなんですけど
肌の色ですかね。

肌の色が やっぱり 地黒で 軽く
いじめられてたことがあったので。

へえ~。          そこまで
追いやられてたことは ありますね。

やっぱり 僕なんか…

その憧れすらも もしかしたら…。
間違っててね

こっちの勝手な決めつけ。

この動画を作った立野ディレクターが
あちらに いらっしゃいます。

立野Dは
大学時代に ハーフという言葉を使って

ものすごく怒られてしまったことが
あるそうです。

まあ お子さん ハーフだって…

…みたいな感じで 結構言われて。
ハーフ 駄目なんだと思ったんですけど。

難しいね。
その時 ハーフっていうのを

別に言わなくてもよかったなっていうのは
今回取材して やっぱ思いました。

ゆんさんは やっぱ いいと思ってるし
ほかの方は嫌だと思ってるんで…

すごい真面目だなって思うんですよ。
ハーフで怒られたことに関して

反省してたりだとか。
出世してほしいって思っちゃいました。

出世してよ。
まだ3年目ですから。

じゃあ 次いきましょう。
さあ どうしましょうかね。

じゃあ
「外国人との共生テーマに曲を作る」。

こちらです。

渋谷。

♬~

かっこいいやん。

テロップの出し方が かっこいい。

♬~

おどおどしてる…。

(笑い声)
ウィキペディアじゃないのよ。

「お疲れっす」。
「ちぃっす。 お疲れっす」。

「おいっす。 よろしくお願いします」。
「お願いします」。

♬~

「お願いします。
ちゃっす ちゃっす ちゃっす」。

すごい すてき。
お~ 何か これは

期待できるんじゃないですか。
ねえ。

言ってる言葉 一つも理解しない状態で
よく あそこに踏み込みましたね。

個としてじゃなくて
集団として見るっていうのは

やっぱり ハッとさせられる
言葉だなと思って。

そうなんだよね。
例えば 事件とかが起きた時に

例えば…

もう カテゴライズされてしまって…。

ディレクター呼んでみましょう。
姜ディレクターが

あちらにいらっしゃいます。
(姜)よろしくお願いします。

(ゆん)お願いします。
姜ディレクターということで。

さあ まず この企画をやろうとした…。
そうですね。 僕自身も

複数のルーツをもってて。

かっこいいなと
単純に思って

それも 僕も ちょっと
やってみようかなと思って

今回 企画しました。

全然ないですね。

じゃあ 音楽を聴く
リスナー専門だったのが 突然 その…。

(姜)あっ そうです。

そういう… 力というか 権力というか
手に入れたので。

権力?

NHKパワーで まあ きっかけを…。
そうですね。 やってみようかなと…。

じゃあ 続きが?
え~ 見れるんですか?

あるの?
2本立てですか?

ちょっと ここまでだったら
不完全燃焼だもんね。

確かに 権力バリバリ使うじゃないですか。
2本もですか?

「どうぞ」。
「あっ どうも。

よろしくお願いします。
IDと申します」。

ベトナム人の支援?

あるんだね。

えっ? ありえない ちょっと。

おかしいね。
えっ 何で?

♬~

いや~ 結構 ちょっと何か
胸が締めつけられるような

シーンもありましたけどね。
(ゆん)心が痛いですね。

悪い言葉ばっかりだったって
そんな悲しいことってある?

…と思っちゃいますよね。
そうだね。

そうです そうです。 やっぱり
そういうのと 音楽の影響は非常に…。

エンターテインメントっていうか…

(ゆん)そうですね 心強いですね。
心強くなれるけどね…

でも 結構 MCの彼は
今 まとめてましたけどね。

ちょっと出来上がってきてても…。
ちょっと聞こえてましたよね。

あと2人 同じように体験しに行って
歌詞を考えてっていうので 1曲…。

聴いて頂けたら。

姜さんも一緒に歌ってとかってできない?

そういうのがあった方が…

さあ では…。

出た!
出た! 「美少女戦士」。

「レイワヤン」。

瀬戸際ビーム!

ハッ!
最高。

ちょっと セット違わない?
オフ感がすごい。

いや だから…

ちょいちょい ちょいちょい…

あ~。

何?

あ~。 ノンノン…。

一緒だ。

何だ? それ。

(チャイム)
あれ? 今…。

ありがとう。

あ~ 言われてた。

お~ いきなり 秋元さんが。

急に 何か…

あの世界に。
あの世界に。

不思議でしたね。
不思議でしたね。

一瞬 間違えられたでしょ?  確かに。
私 そうなんですよ。

「海外の方ですか?」っていうのは。

やたら… 幅とってますしね。
伸ばし棒とか入っちゃってるんで。

今後。
そうなんです そうなんです。

分かる? 自分で。
ラテ欄ね ラテ欄。

そうなんです。      一人で使っちゃうよ。
そうなんですよ。

最後 ちょっと後れて…

(笑い声)

というふうに 対面してたら
何気なく ちゃんと

普通に返せるんですけど…

そっか 韓国の方にね。
そうなんですよね。              確かに。

稲垣さん そういうカテゴライズ 無意識に
しちゃってるなとかっていうのは

あったりします?
そうだな~ やっぱ 当然…

あ~ なるほど!
なるほど!         ジャニーズならでは。

そのカテゴライズ…。
まあ あるだろうね。 できませ~ん。

(笑い声)

踊りも駄目で~す みたいな感じ。

この動画を作った藤田ディレクターが。

もともとは
外国から働きに来る人が

最近 日本を選ばなく
なってきてるとか

そういうことを調べてて。

日本を選ばなくなってきてるんですか?

さっきのVTRにもあったように…

そっか。
アンケート調査では

コミュニティーが すごく閉鎖的で
あんまり なじめないことも

選ばれなくなってる理由にある
っていうのが…。

コミュニティーとの…

やっぱり そこは…

やっぱり まだあるのかなというふうに。

自分が ガイジンさんなんだよ
っていう意識。

そっか そっか。
本当 ガイジンって何だ? ってね。

では 最後ですね
最後のコンテンツになりますよ。

じゃあ 残すは… いきますか。

ポップなやつ。 ポップなやつ。
うさぎちゃん。

恐らく… よし。

大きな息子さんがいらっしゃる。
何だろう。

あ~。
TikTok的な?

TikTokだ。
やっぱ そうだ。

何やってんの?

何ですか?
ミームって。

いけそう いけそう…。

お願いします。 NHKの小椋です。

ありがとうございます。

(2人)お~。

ハンドボールですか。

近っ! アハハハ!

へえ~ TikTokerなんですね
レミたんさん。

TikTokerっていうんだ。

わあ すごい。

あ~。

(笑い声)

♬~

いいですね。

フックありますね。

本業は
でも スポーツ選手?

やって… こうだ。

♬~

いきま~す。

(笑い声)

(チャイム)

マイケル・ジャクソンさん
ですか?

イエス。

気になる。
えっ!

いいとこで切って…。

だって あんなマイケルの格好するの
時間かかったのに

使われたの 2秒ぐらいですよ。
制作者の目線。

いいパンチラインでしたね あれは。
引っ掛かってたね あの音に。

いいですね。 やっぱ ああいう
キャッチフレーズというか

一個そういうのがあると みんな…

小椋カメラマンが
あちらに いらっしゃいます。

私の子ども 小学生の子どもが
娘と息子 いるんですけども

ハマってて いつも ゲラゲラ
笑いながら見てるんで。 これ何か…

動画を見た人が
音楽を使って 自分なりの意見を

投稿してもらえないかなと思っていて。

みんなと一緒に NHKも敷居を低く
何か作れないかなっていう。

まあまあ 確かに
TikTokだったら ちょっと…

うん ちょっとね。
フレーズにね 音に乗せると言える…。

ちょっとジョークにもできるし。

皆さんの考える「日本ならでは」って
どんなもの?

♬~

投稿をお待ちしています!

何かあります? 「ニッポン ヤバ~い」。
「ニッポン ヤバ~い」って何だろう。

「ニッポン ヤバ~い」。
いっぱいなきゃ駄目だよね 今 ここで。

そうですね。 私たちが気付けてない…。
この番組やってるんだからね。

私が思うのは 例えば…

あっ 謙虚。

分かる。 美しいよね。
でも 「つまらないものですが」っていう

言葉だけ感じると
つまらないんだったら いらんねんけど

みたいなことじゃないですか
本来で言えばね。  今 何かね ちょっと…

(笑い声)
ありがとうございます。 うれしい。

まあ でも 何か 奥ゆかしさというか。
さっきもね…

あら!
僕が慌てて出たら…

スッて行っちゃったの。

でも ひと言 伝えに来て下さった。

そう。 あん時のね
はにかんだ長谷川さんの…。

…と思ったけどね。

「不可避研究中」 研究は続行中。

「外国人とニッポン」を考える
新しい入り口は どこに?

Twitterも チェケラ!
オー マイ ゴッド!

いけ いけ いけ!
頑張れ!


関連記事