メレンゲの気持ち 竹山が日本一美味しいラーメン・パンマニアの俳優小関裕太・「あえて新幹線通勤する女性」に密着…


出典:『メレンゲの気持ち【カンニング竹山&小関裕太オススメグルメ珠玉の10品SP】』の番組情報(EPGから引用)


メレンゲの気持ち[字]【カンニング竹山&小関裕太オススメグルメ珠玉の10品SP】


竹山が日本一美味しいと豪語するラーメンとは?パンマニアの俳優小関裕太が選ぶ絶品パン3選▽得する!と急増中の「あえて新幹線通勤する女性」に密着


出演者

【出演者】久本雅美、いとうあさこ、伊野尾慧、村上佳菜子

【ゲスト】カンニング竹山、小関裕太

【通りの達人】石塚英彦(ホンジャマカ)クリスピー・クリーム・ドーナツ

【急上昇トピックス】新幹線通勤女子

【ナレーター】清水ミチコ

番組内容

福岡出身竹山さんが語る芸能人「福岡県人会」仰天エピソード&絶品うどん&ご飯のお供&ジュースとは?▽かつて一世を風靡したあの人気芸人が今ワインの権威に▽注目若手俳優小関裕太は共演者に恋しちゃう?リアルな告白を再現でスタジオ大興奮!1人キャンプの過ごし方とは?▽都心で働くのに地方に住む女性に密着!新幹線通勤は快適?家賃安くて広い家&自然に癒やされる生活とは!

人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ


『メレンゲの気持ち【カンニング竹山&小関裕太オススメグルメ珠玉の10品SP】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

メレンゲの気持ち 竹山が日本一美味しいラーメン・パンマニアの
  1. 竹山
  2. 小関
  3. スタジオ
  4. 本当
  5. 食パン
  6. 久本
  7. 写真
  8. 小関君
  9. 伊野尾
  10. 今日
  11. 時間
  12. オリーブオイル
  13. お薦め
  14. ワイン
  15. 村上
  16. お願い
  17. 一緒
  18. 福島
  19. ステキ
  20. 今回


『メレンゲの気持ち【カンニング竹山&小関裕太オススメグルメ珠玉の10品SP】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


<今週も
芸能人のプライベートを大放出>

今週も ステキなゲスト 来てます
こちらの皆さんです。


(カンニング竹山) こんにちは!
(小関) よろしくお願いします。

まずは 竹山君ですけど…。

(いとう) そんなになりました?
何か やってますよね。

やめてないです
ちゃんと ライブもやってますし。

呼ばれるから行くだけです。

それぐらい 定評があるんだろうね
コメントに。

すいません!っつって。
(笑い)

そして 俳優の小関裕太君です。

よろしくお願いします。

裕太君とは 去年 私たち 一緒に
コシノヒロコさんのロケに。

(スタジオ:小関)
お邪魔しました 芦屋で。

私も テレビ見ながら…。

ちょっと いろいろ意味合いが。

カッコいい!
スタイルも良くて 顔も小さくて。

竹山さん。

でも ちゃんと 冷静に
皆さん 考えてください。

<共通点は…>

<今回は…>

(竹山) 過言じゃ ない。
本当に!?

(一同) え~!?

<さらに…>

頑張ってセーブしてるんだ!

私なんか…。


まずは 竹山さんのお薦めグルメが
こちらでございます。

(竹山) 全国 津々浦々ね。

ずらりですよ。
(村上) おいしそう!

いろんな種類に富んでますからね。

でも 意外と…。

そりゃ そうでしょ!
竹山さんが…。

いくつかありますよ。
隠れてます ちゃんと。

久本さん どうですか?
特に気になるものとかあります?

やっぱり この…。

ちょっと 気になります。
ごぼう天ね。

これは 特別なうどんですか?

はっきり 僕 先に言いますけど…。

イェ~イ!
一緒? 久本さん 大阪なのに。

本当ですか!

コシのあるうどんがベストなんて
とんでもないですよね!

ありますよ!
まとめられた!

何か イメージですけど…。

福岡県人会みたいな。

今 いろんな県人会を 芸能人で
始めてると思うんですけど。

多分ね 最近で言うと。

違うんだよ
福岡の人 みんな そう言うよね。

たくさんいるのもありますよね。
(竹山) 芸能人が多いのもある。

誰? 誰?

(竹山) 写真も出てますけど。
(伊野尾) すごい!

(竹山) 一応 陣内孝則さんが
僕らの兄貴分で。

健介さんもいるね。

あれ
タモリさんじゃないですよね?

(竹山) この写真には いないです。

どぶろっくもいるね。

(竹山) 近いか何かで来るんです。

どぶろっく かわいそうなのは

来た時に 1回 みんなに
文句 言われるんですよ。

(竹山)
真ん中のおじさん いるでしょ。

真ん中のおじさん 誰か 皆さん
見覚えないと思うんですけど…。

(小関) NHKの会長さん!?
(竹山) 元ね。

陽気な 面白いおじさんなんですよ
しゃべると。

(竹山) その横が 鳥越俊太郎さん。
鳥越さんだ!

(竹山) 吉田 羊さんも いますよ。

集まったら…。

初め 福岡県っていっても…。

東京都でも…。

福岡県人会も そういうのあるから
いったん 何となく…。

(竹山) 何となくね。

自然に?
(竹山) そう。

ほんで
そこで まず テーブルごとの…。

そのうち 酒 飲みだして
みんなで わいわい なって。

正直 言うと…。

楽しい!

意外と…。

(竹山) うどんが みんな大好きで
俺たち 帰ると まず…。

そうね 福岡の味はね。

それで うどん屋に行くんですよ。
で ごぼう天で。

なるほど!

(村上) 映像があるそうなので
ご覧ください。

(スタジオ:竹山)
高田馬場の一角なんです。

(スタジオ:竹山)普段 並んでますから。

(スタジオ:いとう)
もう のれんが おいしそう!

(スタジオ:竹山) 結構 多いでしょ。

(スタジオ:村上) ワ~オ!
(スタジオ:久本) 4年前に進出した。

(スタジオ:竹山)
これで うどんを作るんです。

(スタジオ:竹山) 麺が命というか
ちょっと違うんで。

(スタジオ:竹山) これ 豊前うどんって
豊前地方のうどんです 細めのね。

(スタジオ:いとう) 透き通ってる。

(スタジオ:久本) やっぱり 九州って
丸天か ごぼう天だよね。

(スタジオ:竹山) ごぼう天も見て!
(スタジオ:久本) 円になってるね。

(スタジオ:竹山) こんな感じで
ごぼう入れるのがないし

透き通った かつおダシのつゆね。

(スタジオ:竹山) で これが のってる。
(スタジオ:いとう) 王冠のような。

(スタジオ:いとう) おいしそう!

というわけで 竹山さんお薦め
大地のうどん

本日 スタジオにご用意しました!
(竹山) やった~!

お願いします!
(小関) すごい大きい!

大きい!

VTRで見るより大きい!

店長でいらっしゃるんですか?
(阿部さん)よろしくお願いします。

竹山君がいらしてたの 知ってた?
はい あの~… はい。

来ていただいてる!
(竹山) そんなには行ってない。

俺も 聞いて…。
そうですね 一度 来ていただいて。

すぐ みんなに やっぱ
うまかった!って電話して。

なるほど! 名店が来たんだ。
(竹山) その店が来てますからね。

食べてほしくて来た!

食べてみましょう!

ありがとうございます!

(竹山) まず ダシを… 次 麺ね。
いただきます!

(観客) おいしそう!

おいしい!

(伊野尾) おいしい!
私たち エセですけど うまか~!

うまか~!

うどんも うまいんだ これ!

(麺をすする音)

(竹山) たまらんでしょ。

やさしい。

小関君 コシがない うどん
食べたの初めてか。

(小関) 初めてに近いと思います。

(竹山) 入って行くでしょ 体に。
ダシも おいしいし。

ごぼう天も行こうよ。

軟らかいけど だらしなくない
ちゃんと 麺なんだよ。

うわっ! ごぼうの…。

甘味が 後で来るし。
うまいわ!

おいしい!

甘いもん ごぼうが。
ごぼうからの うどん 最高!

(竹山) 甘味がある かんでると。

何? これ どういう事態よ。
(小関) いくらでも行けちゃう。

あっ! 伊野尾君 完食。

おいしい!

伊野尾さんね この番組の…。

<この後 片道3時間かけても
食べたい…>

(竹山) 過言じゃ ない。
本当に!?

(一同) え~!?


<続いては…>

ラーメンの写真があるけど

博多ラーメンじゃないよね?
何ラーメンですか?

よくぞ聞いてくれましたね。

これはね…。

(スタジオ:竹山)
ご夫婦でやってるとこです。

(スタジオ:竹山) 過言じゃ ない。
(スタジオ:いとう) 本当に!?

(スタジオ:竹山) 俺 このラーメンを
食べるために新幹線に乗って

福島に 朝 行くんですよ。
(スタジオ:一同) え~!?

(スタジオ:竹山) 朝 行く
11時からやってるから。

(スタジオ:竹山)
で 並ばなきゃいけないから…
レンタカー借りて 行って。

今まで 何人も…
うちの妻も そうですけど…。

妻を連れてった時も
友達を連れてった時も…。

食べた~い!
食べたい!

これ お世辞でも何でもなく。

竹山さん プレゼンが うま過ぎて
よだれが どわ~!

どうやって ああいう
ラーメン屋さんを見つけたの?

地元ではというか…。

でも 個人的に…。

いろんな町 遊びに行くんですよ。

その時に 伊達屋っていう
人気のラーメン屋をネットで見て

何回か通ってるけど
行列ができてる 昼間。

無理だなぁ 今日は
とか思いながら。

でも どうしても食べたくて…。

(スタジオ:竹山) 何で こんなに美しい
塩のスープで

こんなに いい味が出るんだ?
(スタジオ:いとう) コクが。

(スタジオ:竹山) 何なんだ? これは。

福島は よう見つけたわ。

魚もね。
確かに 福島って 魚も おいしい。

福島 実はね…。

福島の いわきにある
大川魚店。

キレイな立派な魚店があるわけ。

そこに…。

すごい!

そこが出してる…。

何? うにみそって。

元々 大川魚店の1代目が…。

捨てるわけにはいかないから…。

(スタジオ:竹山) それが うまくて。

(スタジオ:竹山)
今 商品としてあります。

(スタジオ:久本) 本当だ! 贅沢な…。

(スタジオ:竹山) でも これ1個…。

(スタジオ:竹山) 大体 皆さんの家の
ご飯ジャーって 5合炊きでしょ。

(スタジオ:竹山) …ぐらい うまい。

(スタジオ:いとう)
「もうひと口 食べたい」!

あのね 福島
これも いわきにね…。

トマト畑みたいな。

トマトのビニールハウスが
ば~ 並んでて。

あと 公園とか レストランとか
お土産とか

キャンプできたり
ピクニックできたりする

まさにワンダーファームだなぁ!
っていう所がある。

そこが出している…。

めっちゃ おいしそう!
(竹山) 最高!

久本さん トマトジュース 行けます?
大好きです。

(竹山) これね 行けない人も
行けるんじゃねえかってぐらい

この
プレミアムトマトジュースは…。

へぇ~!

怒ってる!

これは 福島じゃないですけど
僕が 個人的に好きなのは

その横にある フレスコバルディ・ラウデミオ。

(村上) 何ですか? お酒?

これが?
おしゃれだなぁ。

朝ね オリーブオイルを
そのまま入れて きゅっと行くか

時間がない時は…。

竹山さん!

そんな
おしゃれなことしてたんですか?

やめて やめて やめて!
(笑い)

今日はですね 竹山さんお薦めの
トマトジュースとオリーブオイル。

ご用意しております。

(小関) 金色!
(竹山) もっと でかいやつもある。

オリーブオイルの色 キレイ!

(竹山) まず トマトジュースを。

いただきま~す!
いただきます!

ドロっとしてる!
濃厚な感じする。

うめぇ!

おぉ!

ジャムぐらい甘味が… トマトの。

あのね 甘味と酸味が
めちゃくちゃいいバランス。

甘いんだけど
最後 ちょっと 酸味が来て

それで しっとりしてるわけ。
(竹山) そうです。

トマトのうま味がありつつも
さっき おっしゃったみたいに…。

ちょっと これ すごくない?

青臭さはないもんね。

それで このオリーブオイルを…。

(竹山) 入れてもいいけど
まず オリーブオイルだけを。

確か 最後に 竹山が
入れるって言ってたなって思って。

飲んじゃった! おいしくて。

(竹山) オリーブオイルだけを
たしなんでください。

いい香り!

あぁ おいしい!
おいしい!

うまいよ!

よく バゲットって言った。

こちらの フレスコバルディ・ラウデミオ は…。

やっぱりね。

(竹山) 時間ない時は
これに入れちゃうわけです。

入れちゃっていい?
(竹山) 入れて 飲んでもらって。

あぁ おいしい!

(小関)そんなに強過ぎないから。
(竹山)トマトジュースを殺さない。

オリーブオイル 入れたら…。

(観客) へぇ~!

ありがとうございます。

まぁまぁ!

ありがとうございます。
ちょっと 私も拝借して。

(小関) 大丈夫ですか?
いい いい!

ありがと ありがと!
似合うなぁ 手酌が。

続いてですが

ワインもありますよね。

信州だね。

これも お薦め?
(竹山)これは 僕からというより

このことを 皆さんに
ぜひ知ってもらいたくて。

ですよね!
男爵のほうね。

男爵さんは 今 書き物とか…。
そうですね 作家先生。

もう1人いたの 覚えてます?
いるよ!

ひぐちカッター!って言いながら
髪の毛 くるんとしてた。

ひぐち君って言うんですけど。
みんな 知ってるわ!

あの ひぐち君が
皆さんが知らない間に…。

何?

(竹山) いるんですけど。

今 ワインで 特に…。

日本のワインの知識で すごい。

日本の…。

まず…。

(竹山) あの人が 自ら推薦して…。

え~!? すごい!

資格も持ってるし ひぐち君。

もう1個は…。

何百人いる会があるんですよ。

(小関) すごい!
素晴らしいよね。

ひぐちが薦める
ワインを飲むと…。

次の日…。

(竹山) 一切 二日酔いしない
すごいんですよ。

ひぐちカッター!じゃなくて…。

その ひぐち君お薦めのワインも
ご用意させていただきました。

やった~!

こちら 信州たかやまワイナリーさんの
ワインで

ハーブ グレープフルーツのような
清涼感を感じさせる香り。

プチ情報も入っております。
へぇ~!

せっかくですから…。

ひぐち君をたたえて。
本物になったね。

ただ あれですよ。

まさかのね。

では 行きましょうか。

ひぐち君 ありがとう!

本当に 香りがいい!

(竹山) うまいね この白。

(竹山) めちゃくちゃ うまい!

すごく ブドウ感…
果実感も強くて。

辛口!
(竹山) これ ヤバいね!

これ 申し訳ない 本当に…。

本当に行ける。
(小関) 気付いたら飲み干してる。

ひぐち君 大したもんだ。

あさこが 今 読んだやつ あれも
ひぐちが 全部 作ってます。

(観客) え~!

ひぐち ありがとう!
ちゃんと読めたよ。

すごい!

プライベートで 伊野尾先生と…。

(竹山) 伊野尾も飲むんですよ。
何度か お世話になってます。

偶然? それとも誘って?

そこに 1人で行ったりしたら…。

たまたま
ご一緒させていただいて。

伊野尾 1人で飲むの?
大体 スタッフさんとかと一緒に。

たまたま
竹山さんと ご一緒して…。

若いから。

盛り上がっちゃって。

竹山さん その時 偉いのが
一緒に飲んでると…。

偉いね!

その横で 僕 わざと…。

(笑い)

そんなことして遊んでました。
悪いね!

さぁ 竹山さんのお薦めグルメ

ラスト あとはピザですかね。

(竹山) そうです。

日本じゃなくて ハワイの
オアフ島のカイルアにある。

よく見つけましたね。
こんなピザ屋だから。

取り立てて
すごい おいしさをアピールしてない。

普通に こんなんですよ。

ハワイ行くと 向こうの
ローカルの友達が何人かいて

ローカルの友達と
遊んでるんだけど。

そこ 行った時に…。

ひとホールっていうの?
これくらいあるから。

ウソでしょ?
(竹山) 本当 これくらいあるから。

(竹山) 本当に ちゃぶ台ぐらいに
大きいんじゃないか?って。

それを カットで いただく。

初め 知らないから… それが
バ~ン!って並んでるから

これも食べたい!
これも これも!って。

そうすると…。

(竹山) 食えないわ!ってなって。

(竹山) ふわふわというか うまい
アメリカに来た感じがする。

値段は安いし。
へぇ~!

これは…。

(竹山) これは ないです。

ハワイに
よく行かれるようになって…。

しょっちゅうというか
時間があれば行きますよね。

結婚して どれぐらいですか?

そうか 出会いが長いもんなぁ。

あさこさんも よく
奥さんのこと知ってらっしゃる。

昔 よく遊んでいただいて。

本当 今でも ラブラブというか
奥さんに対しての気遣いも偉いね。

ごめんなさい
もし ラブラブって言われたら…。

ステキじゃないですか。

仲良く おじさんと おばさんで
暮らしてますよ。

こういうの聞くと
どうですか? 小関さん。

ちなみに 例えば
どういうタイプが好きですか?

タイプで言うと
いろんな方 いらっしゃる中で

僕は…。

その人が培って来た…。

へぇ~!

マジ~?
本当かな?

(竹山) ちょっとはあるでしょ。

好きな顔はあると思うもん。

頑張ってセーブしてるんだ!

現場に入る前に そういうのは…。

そういう感情になっちゃうと
役と変わって来ちゃう。

ちょっと 壁を置いてというか
距離を置くようにしてます。

私なんか…。

あっという間の出来事。

僕 本当に 学生の頃から…。

(竹山) ウソ!?

片手で数えられるくらいしか
されたことなくて。

いつまでたっても…。

それで?
頑張るようになって。

段々と…。

へぇ~!

でも 話 聞いてるだけだと…。

いやいや!
分かんないから 1回 久本さん…。

え~ ちょっと あさこさん
年功序列で…。

何か こう… 何でもない…。

特別なタイミングじゃなくて…。

竹山さん
替わってもらっていいですか?

遠いけどね!

<マチャミ
相手役 真剣にお願いします>

いい感じでね 合ったわ。

私ね…。

大好きです。

(笑い)

ちなみに 久本さん…。

何か…。

何?

(笑い)

お客さん こっちに座っても…。

いいよね。

外 寒いのよね。

相席か~。

早く おいしい ごはん
あげたいのよ。

(竹山) ここしか座れないからさ。
いい? じゃあ ここ。

ごめんね。

分かった!
じゃあ 隣 行こうかね。

ごめんなさい
ヤダ ヤダ! 何かね。

大事な話とかって何?

言ったから どうってことでも
ないんだけど…。

えっ?

私?

おじさん! ごめん!

(竹山) 熱かん 1丁!

飲んじゃおうかな! 今日。

(笑い)

ありがとうございました。

すごい! たっぷり見せたね。

(竹山) いいわ!
でもさ すごくステキ。

無理がない。

(小関) 本当ですか?
(竹山) いやらしくないですよね。

上から目線で!
(竹山) なくていいよ。

基本的にはね お兄ちゃん
分かっとかなきゃいけないのは

必ず…。

心だけで ぶつかりなさい。
はい!

ここで…。

(竹山)
このテーブルなんですけど…。

と思って 見てると…。

僕のことを…。

これ 流行ったやつです。
(スタジオ:いとう) いい明かり!

大体…。

この部屋は 僕の好きなように
勝手にやってます。

例えば これ
グリーンベイ・パッカーズの

アーロン・ロジャースの
ユニホームです。

レプリカですけどね
飾ったりとか。

あと こちらは…。

それを飾ってます。

あと…。

ちなみに この赤い…。

インターネットで ずっと探して。

オークションで落として
買ったやつです。

そして この椅子と ライトと
テーブルなんですけど…。

と思ってたら…。

なるべく…。

ちなみに トイレなんですけども

トイレにもですね…。

紙で できた…。

『男はつらいよ』に
出していただきまして。

ヒットしまして
大入り袋をもらったんで

トイレに飾っております。

何となくですけど…。

ステキ!

そうなんですよ。

竹山さん…。

俺…。

(笑い)

さぁ 続いては 小関裕太君で~す。
よろしくお願いします。

まとめさせていただきました
どうぞ。

<8歳の時
通っていた…>

何か悟られましたかな?

≪子供たちのこと
未来のこと…≫

<さらに…>

<その後
着々と キャリアを重ね…>

何 ぼんやりしてるの?

君が解かなきゃ
誰が解くっていうの?

<そして…>

<さらに 1月から公開された…>

催眠を解く方法は書いてないの?

<そんな小関君が SNSで…>

<それは…>

<数々の…>

<注目されているんです>

<さらに…>

<家賃…>

小関君お薦めのグルメが
こちらです。

(小関) 食パン 多めになってる。

食パンが こんだけ多いって
ハマったきっかけ あったでしょ。

当時…。

それが ちょっと特殊で。

地方あるあるで 地図に

合宿所からコンビニまで
これくらいっていうのが…。

(小関) 縮図だったっていう。

歩いてたら
意外と 時間たっちゃって…。

おやつが食べたいわけでもないし
でも ごはん食べてもな。

間を取って…。

あぁ 超熟ね。

(小関) そのまま食べたら
あれ? 食パンって…。

おなか すいてたのもあって…。

(小関)
それから ハマりだしましたね。

今 全国的に…。

そうですね! 僕 今 24で…。

すごくない?
早い 早い。

食パン専門店も
随分できましたもんね。

いろんな食パンを
お薦めしたいなと思って。

ということで 今日は
小関君がイチ押しの食パン

ご用意させていただきました。
食べてみてください。

うわぁ 来た!

(小関) 食パンによって…。

ちょっといいですか?
今 パネル 3つありましたけど

ここに どう見ても 2つしかない。

お気付きになりました?
気が付いちゃったのね。

実はですね
もう1つの食パン屋さんが…。

ただ…。

そちらのほう ご覧ください。

(スタジオ:小関) 金沢でしか買えない
食パンなんです。

(スタジオ:小関) まず 牛乳を入れ…。

(スタジオ:久本) 練乳 入ってんだ。

(スタジオ:小関) この次です。

(スタジオ:小関)水飴を入れるんです。
(スタジオ:いとう)金沢の水飴って何!?

(スタジオ:小関) だから きめ細かくて
みずみずしい プラス

香ばしさも そうですし
ほんのりと甘いっていうのが

最近の食パンの特徴ですね。

(スタジオ:久本) これも
生で行けちゃうぐらいだよね。

本当に おいしい食パンって…。

分かるわぁ!

今日 持って来ていただいたのは
何ですか?

(小関) こっちが 嵜本っていう
大阪出身の食パン専門店の。

私 嵜本 いただきましたけど…。

そして こっちが…。

(小関) 僕が 初めて
食パン専門店という場所で

食べた食パンなんです。

どっちから行ったほうがいい?
(小関) お薦めは…。

嵜本のほうから
食べていただきたい。

<2月に 新宿店が
オープンしたばかり…>

<癖のない…>

<さらに…>

<もっちりしながらも

とろけるような
歯切れの良い食感に>

<一番のポイントは…>

<小麦の やさしい香りと
ほのかな甘さ

滑らかな喉越しを追求した
食パンです>

いい香り いい香り!

ずっと こうやりたい。

この上で寝たいぐらい!
(笑い)

(小関)
おやつといっても過言ではない。

おいしい!

伊野尾さん。

お仕事中ですよ。
(小関) しかも 似合いますね。

うまくねえ?
(伊野尾) この ふわふわ感!

今まで食べた食パンと
全く別物ですね。

おいしい!
すごい ぎゅっとしてるのに軽い。

何だろう? この 詰まってる感じ。

(小関) あとは やっぱ…。

(竹山) このままでも
すごい 甘味あるね かんでるとね。

おいしいなぁ! このパン。

<続いて 小関君のお薦めは…>

<1番人気の…>

<北海道産…>

<一番のポイントは…>

<を使うことで…>

<こちらも 湯種製法により
もっちり しっとりとした食感に>

<この店でしか食べられない
小麦の風味を

ご賞味ください>

いただきま~す!
(竹山) めちゃくちゃ柔らかいよ。

本当だ 違う。
(村上) バターの香りが。

(笑い)

これ すごい!

かわいいね!
声のトーンが上がるね。

中のパン すごいよ!

みんな 耳 おいしいんだけど
耳が しっかりしてるので

かめば かむほど
うま味が 口に広がるね。

(小関) その通りです。

こちらは 香ばしさが すごくて
何か 深みというか。

最高! ミルキーな感じが すごい。

いいね! いい いい!

(竹山) ワインは いいわ! もう
白ワイン いいわ。

さぁ 小関君のお薦めグルメ

もう 3つ つぶれたので
どっちかです。

ここに 急に お漬物…
京漬物が来てるのが 気になるね。

その中でも

長いもの漬物 大好物です。
おいしいよね。

そもそも お漬物を好きになる
きっかけ あったんですか?

ニューヨークか。

ジャンキーな食べ物
おいしいなって思いながら。

写真も好きだから
ニューヨークっぽいもの撮ったりとか

ブロードウェイとかに
触れたりしたんですけど。

(小関) やっぱり…。

この3点セットって 何て
おいしかったんだと思ってから

改めて…。

その中でも…。

(竹山) 深いね。

小関君って いつも…。

「日本って いいな
漬物って素晴らしい」。

(笑い)

まとまりましたね。
漬物以上に好きかも。

そんなこんなで
小関君 イチ押しの

京都の西利の 長いもの漬物も
ご用意いたしました。

ぜひ食べてください。

もっと好きになっちゃおう!

(小関) こっちが しょうゆ
こっちが ゆずですね。

分かりました。

さっぱりからかな?
(小関) さっぱりのほうですかね。

いただきま~す。
「ウソ!」だけ録音したいな 本当。

うまいね! これ 香り いいね。

(小関) 改めて おいしい!
(村上) ゆずが すごい!

ゆずが効いてる。

(小関)
さっぱりしてるだけじゃなくて
うま味があるっていう。

(小関)他と違うのは 塩というより
ダシで漬けてるんですよ。

それが やっぱ
改めて おいしいのかなと。

(竹山) ご飯にも合うもんね これ。

今日 買えますか? 今日は。
(笑い)

しょうゆも行っていいですか。
いただきます。

しょうゆ いい味だな。

ご飯が進む!

最高ですね!

(竹山) しょうゆの塩加減の
ちょうどいいところを

びしっと攻めてくれてる。
本当 その通り! うまい。

残酷だよ!

でも 大丈夫。

つまみになっちゃった。

<この後…>

<さらに…>

さぁ 小関君のお薦めグルメ
もう ラストですよ。

見るからに おいしそうなやつ!

これは何でしょうか?

竹山さんも
おっしゃってたんですけど…。

(スタジオ:小関)
ローストチキンをはじめ…。

(スタジオ:いとう) イチから焼くの!?

これ 僕が 写真 撮った。
(伊野尾) 自分で作ったんだ!

キャンプ 結構 行くんだ。
(小関) はい。

1人で!?

します します。

(笑い)

キャンプ場のオーナーと
一緒に…。

朝 遅くに起きて
火から やって…。

アクティブだね!
そこから 仕事 行けるの すごい。

普通 行く気なくなるもんね。
(伊野尾)いいや!ってなっちゃう。

それが
最近 ハマってて楽しいですね。

竹ちゃんも キャンプやるもんね。
僕もやりますよ。

キャンプ場 好きで
よく行きますよ。

(竹山) こんな感じで 僕も1人で。
いいね。

あの右側のは…。

(竹山) お肉 焼いたり
貝を焼いたり。

(村上) うわぁ!

(竹山) これ 朝ごはんね
朝ごはん作って

僕も これ 食べて
ここから 仕事場 行ったりします。

今…。

あとは
食べ物を作るよりも前に…。

段階を踏むのが…。

はぁ~ そう!

何事にもこだわる…。

(村上) 撮って来ていただきました
ご覧ください。

例えば これは…。

こうやって…。

ストレッチとか。

ですが

いろいろ…。

もう1つ ない。

はい すいません。

これよりも大きいんですけど。

これが…。

これが…。

一番 ストレートに…。

最後は…。

ジャジャ~ン!

足の裏の骨格形成をして…。

万能です。

ありがとうございます!

なんと ありました!

こんな大きさです。

すねに ぴったり。

でした~!

日付 変わって…。

ジャジャ~ン!

こんなに いっぱいあります。

こちらは…。

出て来た…。

面白いチェキです。

これは 皆さんも
よく 目にするチェキ。

これは…。

かなり万能な
大好きなチェキです。

これ 実は 僕の先輩である
神木隆之介さんが

ある時 電器屋さんに
連れてってくれて。

気付いたら 購入された これを…。

びっくりしました 先輩の粋さに。

そして また
これも珍しいんですけど…。

二眼って なじみのある方 ない方
いらっしゃると思うんですけど。

こうやって…。

ここから
ウィ~ンって出て来るんです。

そして そして…。

この間…。

そして
何より ご紹介したいのが…。

気合を込めて買った…。

へぇ~!

小関さんが撮った写真があります。

(小関) これは フィルムカメラ
さっきのミノルタで撮ったんです。

イタリアです。
イタリア!

(小関)
あの赤い色み いいなと思って

ふと撮った写真です。
すごく いい!

(小関) 次も イタリアの写真です。

これは大聖堂の中ですね。
(竹山) 教会だ。

ステキだな これも。

(小関) 大好きな1人旅で行った
イギリスのストーンヘンジです。

雲が生きてるみたい。

私が言うのも何だけど…。

ありますよね!

カメラ好きの
小関君なんですけど…。

もう 最近は
SNSが主流じゃないですか。

そんな中で 写真好きの僕として
これは…。

最新の…。

(小関)
皆さん あると思うんですけど

写真 撮ってて
「うわぁ いい写真なのに…」。

例えば…。

え~ ウソ!?
どうして!?

じゃあ 今 このアプリで

いらないものを消すのを
お見せするために

写真を撮ってもいいですか。

(小関) この番組の。

いらないものとして。
(竹山) 誰かが。

みんなで撮って。
じゃあ こっち。

小関君 入らなくていいの?
(小関) 僕は撮る側なので。

(小関) 行きま~す はい チーズ!

(カメラのシャッター音)
(小関) では この写真を基に。

(笑い)

私も消されませんように。

じゃあ この青い明かりが
あるじゃないですか。

右上の青い明かり。

この部分ですね これを
消してみたいと思います。

(伊野尾) いいじゃない
おどけたポーズ。

(小関) 指で ぴゃぴゃって
やるだけです。

ゴー!

(竹山) おぉ なくなった!

消えた!
(小関) 違和感なく。

(竹山) 人物 行ける!?

人物も消えちゃうんだ。
(小関) 行けるかな。

さすがに違和感あるんじゃない?
チャレンジですけど。

だって 俺の後ろ 写ってないのよ。
そうだよね。

ゴー!

(小関)
変な感じになったけど。

(竹山) でも 俺 いねえわ。
本当 いなくなった 竹山さん。

戻るの!? これ。
戻せるんですよ すぐに。

(伊野尾) 帰って来た 竹山さん。
おかえりなさい。

待ってました。
すげぇな!

小関君は…。

急に!?
(小関) 全く違うんですけど。

知りたいなぁと。

僕は Pontaクレジットを
使ってるんですよ。

父も 結構 好きで。

ローソン系列の。

いろんな還元率の中で…。

例えば お酒だったりとか…。

(小関) とにかく…。

クレジットカード?

いろんなものが あちこち…
ポイント ためて。

もう 分かんなくなって。

伊勢丹のポイントカードの中に…。

即行 いろんなものを 全部 そこに
集めたりしたんだけど

それでも…。

ごはん食べに行ったら…。

まだ そっちの国までは
行っておりません。

行きたいんだけど… 分かる それ。

誰か詳しい人 いる?

(竹山) マイルたまるやつ。

本当に
たくさん種類があるんですよ。

竹山さん 何か集めてます?
集めてないけど

スーパーの…。

伊野尾先生 何か集めてる?

クレジットカード
もちろん使ってますけど…。

もったいない!

(竹山)
何に使っていいかが分からない
たまってるのは分かるけど。

カードだから
分かんなかったんですよ。

持ってるクレジットカードの。

そしたら ポイントが
字で出て来たんですね。

私も…。

私 1つに ためた時に…。

それで 私 この間…。

(小関) え~!
そんなに たまってたんですか!?

本当に 友達に言われたの!
私 使ってなかったから。

100幾らで カード
カッコ悪いのかなっつったら…。

今 もう
120何円ですっていったら…。

もったいない!

絶対 いますね。
聞いてみたいです 達人に。

残念ながら ここには…。

<今回のテーマは…>

<実は 今…>

<ここ5年間で右肩上がり>

<その数は…>

<今回は…>


(鳴海さん) 大体…。

(小関) 恐ろしい!

通勤手当が…。

補助が出てるのと… 申請すると。

<実は…>

<例えば
もみじ谷大吊橋がある…>

<軽井沢に隣接する…>

<さらに
たくさんのスキー場がある…>

<最大で…>

座れるのはいいかもしれない。

ゆったり座れてるじゃないですか。

<でも 新幹線通勤は…>

(鳴海さん) 新幹線 来るまで。

無理ですね 多分。

僕らとか あさことかも
そうだけど…。

タクシーってわけにはいかない。

(笑い)

気になるのが 東京に
例えば お仕事しに来た時に…。

「いや ちょっと…」とかって言って
だんだん疎遠になって来て…。

あぁ 付き合いか。

今日も…。

「いつもの」で通じちゃう!

<それでは 看護師の…>

<定時で仕事を終えた鳴海さんが
病院から出て来ました>

<そして…>

<ここからは…>

<その
車内では?>

<そして…>

<住んでいるという鳴海さん>

(スタッフ) こちらなんですね。

<病院を出てから
1時間30分以上>

<ようやく お家に到着です>

<鳴海さんが話してた通り
なかなか広いお家ですね>

はじめまして
よろしくお願いいたします。

<お2人は…>

<実は 鳴海さんの…>

(スタッフ) っていうことは?

基本的に そんなに…。

どちらかというと…。

確かに いいかも!

<とはいえ…>

ここ…。

<ということで 実際に…>

隣もリビングなんですけど。

基本的に ここ 開けて

L字の部屋として使ってますね。

(スタジオ:いとう) 広っ!

(スタッフ) 物置なんですか。
何も使ってないです。

<この広さと間取り>

<こちら 小山市では…>

(スタジオ:久本) え~!?

<家の近くに…>

<例えば…>

リアルに ああいうとこ住むと…。

刺し身 安いなぁとか
東京より安いなぁと思う。

一番ぐっと来るのは
俺の場合は そういう時に…。

日用品ね!
そうそう。

大型が多いから
一気に 買い物も済むしな。

<さらに…>

<彼女の家の近くには…>

<手軽に
天然温泉が楽しめるそうです>

あとは 今の時期だと

イチゴ狩りとかが 結構
近い場所で できたりするので

そこに行ったりとか…
出掛けたりしますね。

<さらに 看護師という
職業柄もありますが…>

<皆さんは いかがでしたか?>

竹山さん いかがでした?

いいんじゃないの?

ただ やっぱ あれですね…。

言い方 言い方!

何かさぁ!

ただ
私とか あさことか みんな…。

誰とも飲まないで 早く帰って…。

そうさせてください!

<今年…>

<今…>

<そこで
今回の「通りの達人」は…>

今回は…。

ここに
お邪魔してみたいと思います。

どうも こんにちは。
(高坂さん) いらっしゃいませ。

石塚と申します
よろしくお願いいたします。

今日 よろしくお願いします。

まず 入って やはり驚くのが…。

(高坂さん) ステージがありまして
時間によっては…。

少し前まで…。

そうですね。

<元は お客さんの回転率を
上げるため…>

<椅子に座り ゆったりと
食事を楽しめるスタイルに変更>

でも 2時間あれば
十分 ゆっくりできますよね。

2時間で
お召し上がりいただけるように…。

満足して帰っていただくように
毎日 努めております。

<そんな…>

<さらに…>

(高坂さん) お待たせしました。
来た!

こちらが…。

すごくないですか。

<極厚の牛フィレ肉を

しんに赤みが残る
絶妙な火加減で焼き上げ

そこに フランス産のフォアグラを
贅沢にのせて

赤ワインをベースに
黒トリュフを たっぷり使った

香り高いソースを
かけたという…>

<まずは 石ちゃん
いただきましょう>

いただきます。

うん。

ありがとうございます。

フィレ肉のうま味も
そうなんですけど…。

これが こだわりですね。

ちょっと 甘さもありますし

若干の ほろ苦さというか
コクがあるというんですか。

これ マジでね マジで…。

石塚さん 当店で お出ししてる
「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」。

これが…。

私どもは 大体…。

100%ってことは…。

そうですね。

絶対 また来ますしね
そうなって来るとね。

なので…。

少ない利益ですけど

たくさんお客様を
ご案内させていただいております。

<さらに…>

それがなんですけども…。

修業すると
同じような味になるんですけど…。

(高坂さん) 同じ料理でも…。

え~!?

<現在…>

<シェフによって…>

<そんな中…>

例えば 今 これを
お作りいただいたシェフが

こちらのお店に
いらっしゃいますけど…。

お客さんとか
どうなっちゃうんですかね?

分かった!

<そんな ソースのこだわりを
テレビ初公開です>

<今回は 先程いただきました…>

<特別に教えていただきます>

<まずは…>

(ニコラさん) お酒は…。

マデラは 甘いお酒なんですね。

あと 使うのが…。

これが…。

あら~ 贅沢ですね!

入れます。

<そこに…>

<仕上げに…>

<さぁ
お味は どうなんでしょう?>

失礼して。

あっ!

おいしいは おいしいんですけど

先程の ニコラさんのソースと
比べると…。

<このベースソースに
あるものを加える…>

これ 何ですか?

ポートは どっちかっていうと…。

<そう! ニコラシェフ独自の味を
生み出す こだわりは

このポートワイン>

<先程の 基本で使っていた…>

<さらに
ワインを加える以外にも…>

煮詰めるところまで…。

そこは ちょっと…。

<詳しくは
企業秘密だそうですが…>

<味を凝縮>

<それにより パンチのある
味わいが生まれるんですね>

いただきます。

はい これ!

そうなんですよ。

甘い甘いだと キレがないんで。

甘さと酸味のバランスが

フォアグラに合わせてるのと
牛肉の 合わせた 1つの料理が…。

すごいねぇ。

<シェフの個性が光るソース>

<同じ料理でも
ここまで違うんですね>

ちなみに…。

食欲がそそりますし。

初対面で生意気ですが…。

僕とシェフと。

<この後
スーパーのお刺し身を…>


<用意したのは…>

<まずは…>

これはね 実は…。

あえて こういうふうに
ちょっと 山にしまして。

ここを

少し重ねるように…。

<シェフ
この出来栄え どうでしょう?>

まぁ あの~…。

とてもステキかなと思います。
ありがとうございます。

<さぁ!>

下に 味を付けたいと思います。

あら? ありゃりゃりゃ。

あれ?

<そう!
フレンチ風の盛り付け方…>

キレイ。

こうやって行くと ちょっとね…。

あとは
オリーブオイル ちょっとかけて。

もうちょっと ぬらしたい感じ。

<グリーンを足したい
ということで…>

そうすると
シソの香り おいしい香りね!

<この後…>


<皆さんも
ぜひチェックしてみてください>

<ここで…>

ちょっと 刻んで。

うわぁ!

こうやると ちょっと
キレイに見えるじゃないですか。

キレイ! うわぁ!

<ということで お刺し身を
おしゃれに盛り付けた

カルパッチョの完成です>

<切り身を 交互に並べることで
色鮮やかに>

<青シソと 刺し身のツマで

見た目と食感にアクセントをつけた
ひと品になっております>

<ゴージャス!>

勝ち負けは もう 分かってると
思うんですけど…。

(高坂さん) はい!


<若手実力派キャストが集結>

<そして…>

<さまざまなパフォーマンスで
バカバカしくもセンスの光る

WAHAHA本舗の世界が
繰り広げられます>

<5月27日より
全国公演スタート!>


<本日は 久しぶりの あの授業>


関連記事