報道特集「新型コロナ~医療崩壊を防ぐために・朝鮮女子挺身隊~苦難の人生」症状があるのに検査が受けられず不安…


出典:『報道特集「新型コロナ~医療崩壊を防ぐために・朝鮮女子挺身隊~苦難の人生」』の番組情報(EPGから引用)


報道特集[字]「新型コロナ~医療崩壊を防ぐために・朝鮮女子挺身隊~苦難の人生」


▽新型コロナ~医療崩壊を防ぐために▽朝鮮女子挺身隊~苦難の人生


番組内容

【新型コロナ~医療崩壊を防ぐために】

新型コロナウイルスの感染が各地に広がる中、症状があるのに検査が受けられず不安を訴える人も・・。検査体制の改善は?感染爆発と医療現場の崩壊を防ぐための対応とは?


【朝鮮女子挺身隊~苦難の人生】

戦時中、朝鮮半島から日本に渡り軍需工場で過酷な労働を強いられた朝鮮女子勤労挺身隊。「志願」という形で動員された裏に何が?司法と政治に翻弄された苦難の人生に迫る。


出演者

【キャスター】

膳場貴子

金平茂紀

日下部正樹

宇内梨沙


プロデューサー

【制作プロデューサー】田中宏之

【番組プロデューサー】吉岡弘行

【編集長】吉田豊


公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/houtoku/


公式ページ2

◇twitter

@tbs_houtoku

http://twitter.com/tbs_houtoku

◇facebook

http://www.facebook.com/tbs.houtoku

人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ


『報道特集「新型コロナ~医療崩壊を防ぐために・朝鮮女子挺身隊~苦難の人生」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

報道特集「新型コロナ~医療崩壊を防ぐために・朝鮮女子挺身隊
  1. 感染
  2. 新型コロナウイルス
  3. 検査
  4. 患者
  5. 女性
  6. 会見
  7. 国民
  8. 今日
  9. 拡大
  10. 対応
  11. PCR検査
  12. 発表
  13. 安倍総理
  14. 確認
  15. 学校
  16. 今回
  17. 実施
  18. 政府
  19. 必要
  20. マスク


『報道特集「新型コロナ~医療崩壊を防ぐために・朝鮮女子挺身隊~苦難の人生」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS 関連商品

新型コロナウイルス、緊急事態宣言
ということで、

外出を控えていただきたいと。

新型コロナウイルスの感染が広が

北海道で出された緊急事態宣言。

鈴木知事が外出自粛を呼びかけた

その週末を迎えた。

札幌の大通公園です。

いつもであれば、ここで雪遊びをす
る観光客の姿も見られるのですが、

今日は閑散とした様子です。

札幌中心部の大型ショッピングセ
ンターは、

今週末、入居する160店舗の大半
を閉店とした。

いつもなら市民や観光客でにぎわ

札幌の動物園も、閑散としていた。

スーパーでは昨日夜から食品など

買い込む動きが出ている。

今日も、かごいっぱいに食品を買う
人が見られた。

札幌ドームではプロ野球の公式戦
とオープン戦で

初となる無観客試合が行われた。

売店も営業を取りやめ、

取材陣も感染対策が徹底されてい
る。

こちら札幌ドームではマスクの義
務化、

そして検温が実施されています。

馬たちが騎手が乗ったそりを引い
て走る

帯広のばんえい競馬も、

今日から観客なしでレースが行わ
れた。

緊急事態宣言が出てから初めての
週末。

外出自粛の動きの中、不安と戸惑い
も広がっている。

影響は、レジャー施設にも。

大規模なイベントなどの中止や規
模縮小を求めた

政府の基本方針を受け、

今日から休園となる遊園地が相次
いでいる。

東京ディズニーランドと東京ディ
ズニーシーは

今日から来月15日まで臨時休園
となり、

ふだんの週末は、大勢の家族連れで
にぎわう園内も人影がない。

ディズニーランドの臨時休業を受
けて

週末は人でにがわうJR舞浜駅も

今は人影がまばらです。

2週間以上の休園は東日本大震災
以来のこと。

運営するオリエンタルランドは、

チケットの払い戻しや有効期限の
延長などに応じることにしている。

さらに、東京スカイツリーも

明日から来月15日まで展望台を
休業すると発表している。

広島市にある原爆資料館も、

今日から臨時休館。

新型コロナウイルスの感染の拡大
を防ぐため、

広島市は、国内外から観光客が訪れ

原爆資料館など10の施設を

来月15日まで休館することにし
ている。

コロナウイルス対策として全国の
小・中・高校の一斉休校を発表しま

した。

戦後75年の歴史で初めてのこと
です。

このあと、安倍首相の記者会見があ
ります。

国民は国家の奴隷ではないので、

説明が納得できるかどうかをしっ
かりと判断しましょう。

番組中で会見を読み解きます。

新型コロナウイルスは、感染の拡大
が止まりません。

今日は新たに宮城、高知、新潟の各
県で

初めて感染が確認された。

感染が確認されたのは、

仙台市内に住む70代の男性。

男性は「ダイヤモンド・プリンセス」
の乗客で

検査で陰性が確認されたため、

今月20日に下船し、

仙台市内の自宅に戻ったが、

昨日、微熱とのどの痛みを訴え、

検査の結果、陽性と判明した。

容体は落ち着いているとのこと。

新型コロナウイルスの東北での感
染者は初めて。

高知で新型コロナウイルスの感染
が確認されたのは

高知市在住の30代女性看護師。

女性は今月13日、のどの痛みを訴
え、

翌日、医療機関を受診。

症状はいったん回復した。

その後、大阪に旅行し、

19日に発熱などの症状が出たた
め、

再び医療機関を受診。

昨日、新型コロナウイルスの陽性反
応が出たとのこと。

女性は現在、入院していて、症状は
軽いとのことだが、

同居の60代の母親も倦怠感を訴
えていて、

PCR検査を受けている。

新潟県内で今日初めて

新型コロナウイルスの感染が確認
された

東京都の60代男性は、母親の介護
のため

今月15日から

新潟市内に帰省していた。

市によると男性は、

発熱後も新潟市内のスーパーなど
を訪れていたとのこと。

男性に肺炎の症状はないが、

今日午後、母親とともに

市内の指定医療機関に入院した。

今のところ母親は体調に変化はな
いとのことだが、

市は濃厚接触者として、

母親の検査も始めている。

高知県や札幌市などで

新型コロナウイルスの感染が確認
された3人が、

今月15日、大阪市内で開かれたラ
イブに

参加していたことが分かった。

大阪府は、クラスターと呼ばれる

集団感染が発生した可能性もある
とみて、注意を呼びかけている。

高知県は高知市の女性看護師が

新型コロナウイルスに感染してい
たと発表したが、

大阪府によると、この女性看護師は
今月15日、

大阪市にあるライブハウスで行わ
れたライブに参加していた。

このライブには、札幌市で感染が確
認された

40代の男性ら2人も参加してい
たとのこと。

ライブにはおよそ100人がいた
とのことだが、

女性看護師は当時マスクを着けて
おらず、

大阪府はクラスターと呼ばれる

集団の感染が発生した疑いがある
とみている。

大阪府は、体調不良の参加者に、

保健所に相談するよう呼びかけて
いる。

全国的にマスクが品薄となる中、

岩手県の県立病院に勤務する職員
が、

病院から使い捨てマスクを無断で
持ち帰り、

インターネットで不当な価格で転
売していたことが分かった。

県民の皆様に深くお詫びを申し上
げます。

マスクを転売していたのは

岩手県立二戸病院に勤務する40
代女性の臨時職員。

職員は今月16日と24日の2回
にわたり、

病院の倉庫から使い捨てマスク6
0枚入り、

8箱1400円相当を無断で持ち
帰り、

インターネットで合わせておよそ
1万5000円で

転売していたとのこと。

県は警察に被害届を出すとともに、

職員を処分する方針。

週明けから始まる全国一斉の臨時
休校を前に

学校、そして企業も対応に追われた

こちらの中高一貫校では、

全国一斉の休校要請を受けて

急きょ、明日から春休みを前倒しに
した。

最後の登校日となった今日は、

ホームルームや掃除が行われ、

生徒たちは思いがけず早まった春
休みに向けた

準備に追われた。

この学校では、今日から始まる予定
だった

学年末テストは中止となり、

次に生徒が登校するのは、

4月に行われる始業式となる。

臨時休校の影響は、こんなところに
も出ている。

水戸市にあるこの食品メーカーは、

茨城県内の小中学校の給食向けに

納豆を製造していた。

しかし臨時休校で給食がなくなる
ことから

すでに製造していた給食用の納豆、

およそ1000個の無料配布に踏
み切った。

だるま食品では、給食用の納豆の売
り上げがなくなる影響で、

およそ200万円の損失が出ると
みている。

一方、北海道で緊急事態を宣言し、

外出自粛を呼びかけた鈴木知事が

アメリカのトランプ大統領は、

新型コロナウイルスの感染拡大を
受けた

入国禁止措置を中国以外にも拡大
するかどうか検討していて、

近く判断すると明らかにした。

トランプ氏は28日、

具体的な国名は挙げなかったもの
の、

感染者が多い幾つかの国について、

新たに入国禁止の対象とするかど
うか、

近く判断すると明らかにした。

アメリカはこれまで、14日以内に

中国に滞在していた外国人の

入国を拒否する措置を取っている。

また国務省は、感染者が増えている

イタリアへの渡航警戒レベルを

4段階のうち上から2番目の

渡航の再検討に引き上げた。

息子を装って女性から現金100
万円をだまし取ろうとしたとして

特殊詐欺グループの現金受け取り
役の男が警視庁に逮捕された。

詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕され
たのは、

東京・大田区の職業不詳、鶴野雄至
容疑者。

鶴野容疑者はおととい、

江戸川区に住む60代の女性に息
子を装い、

会社で損失が出たので

現金がすぐに必要になったなどと
うその電話をかけ、

女性から現金100万円をだまし
取ろうとした疑いが持たれている。

警視庁によると、女性が

息子の声ではないと気づいて

すぐに警察に通報し、

張り込んでいた捜査員が

女性の自宅を訪れた鶴野容疑者を
取り押さえたとのこと。

取り調べに対し、鶴野容疑者は、

言いたくありませんと容疑を否認
している。

昨日夜、さいたま市のゴルフ用品店

警察官を装った男が、

現金およそ70万円を奪った事件

警察は近くに住む無職の男を逮捕
した。

強盗の疑いで逮捕されたのは、

さいたま市浦和区の無職、中村威歩
容疑者。

中村容疑者は昨日午後9時ごろ、

さいたま市浦和区のゴルフ用品店
に押し入り、

従業員の男性に刃物を突きつけて、

金を出せなどと脅し、

レジにあった現金およそ70万円

奪った疑いが持たれている。

警察によると中村容疑者は犯行の
際、

パーティーグッズの警察官の制服
を着ていて、

周辺の防犯カメラの解析などから

関与が浮上したとのこと。

中村容疑者は容疑を認めていて、

まとまったお金が必要だったと供
述しているとのこと。

特集です。

新型コロナウイルスに関する

政府の対応について、安倍総理はこ
のあと

午後6時めどで記者会見を行いま
す。

社会への影響が大きい小中高校へ

一斉休校要請などをどう説明する
のでしょうか。

おととい夕方、安倍総理が突如発表
した

全国一斉の休校要請。

昨日、都内の小児科クリニックに来
た共働きの母親。

子どもが通う保育園からメールが
届いたという。

すでに在宅勤務をしているという。

このクリニックで働く医療スタッ
フも対応を迫られている。

7人いる職員のうち3人が小学生
や保育園児の子どもがいる。

安倍総理が打ち出した

一斉休校の要請について森院長は

一方、感染症の制御を専門とする

賀来満夫特任教授はこう話す。

感染が広がる新型コロナウイルス。

今週、検査難民が大きな問題となっ
た。

感染を疑われる人が検査を受けら
れないケースが

相次いでいるというのだ。

声もかすれちゃってますね。

電話でのインタビューに応じてく
れたのは、

東京・世田谷区に住む20代の女性

現在、妊娠7カ月。

おなかの赤ちゃんのことも心配で
すよね。

女性は毎日、中国人観光客と接する

販売の仕事をしていることもあり、

PCR検査を希望したが、断られた
という。

いきさつは、こうだ。

今週月曜日に37.5度の発熱があ
り、

祝日だったため、翌朝近所の病院に
向かった。

まずインフルエンザの検査を受け
たが…

医師が世田谷区の帰国者・接触者相
談センターに

問い合わせてくれたという。

国の基準では、妊婦は

風邪の症状や37.5度以上の発熱
などが

2日程度続いたら相談しましょう
となっている。

しかし…

その後も体温は下がらず、

午後にもう一度、みずから相談セン
ターへ電話。

翌水曜日にも3度目の電話をした
が、検査は認められなかった。

担当者には、こうも言われたという

検査を実施する基準は何なのか。

私たちは世田谷区に質問した。
すると…

特に検査を積極的に検討している
対象者として、

妊婦や高齢者、基礎疾患がある人を
挙げている。

にもかかわらず、妊婦の女性は検査
を断られたことになる。

女性が投稿していたツイッターを
見て動いたのが、

世田谷区の桃野芳文区議。

感染症対策課長に問い合わせたと
ころ、

課長は、検査を拒否していないと答
えたという。

この問い合わせの後、なぜか一転、

女性の検査が認められた。

検査を受けられますよと聞いたと
き、

どう感じましたか?

桃野区議によると、世田谷区の相談
センターへの問い合わせは

1日200件を超える日もあるが

これまでにPCR検査を実施した
のは数件だという。

女性は、木曜日に自宅で検体をとら
れ、

昨日、新型コロナウイルス陰性だっ
たことが分かった。

間もなく安倍総理の会見が始まり
ます。

会見場の様子、こちらですけれども

準備ができて、総理の到着を待って
いるところですね。

ここからはTBSの遊佐政治部長

医療担当の解説委員、小嶋修一記者
と一緒にお伝えしてまいります。

まず遊佐さん、会見で注目すべきポ
イント、どこでしょうか?

まずは、感染者がいない県がある中

なぜ全国一斉に休校を求めたのか。

そして、突然の発表の理由ですよね

さらにいきますと、国民生活への影
響、

これは学校が休校になることによ
って

どうしても会社を休まなくてはい
けない

お父さん、お母さんがいますよね。

保護者に対しての支援はどうする
のか。

そして感染をどこまで抑えられる
のか、その見通し、

気になりますのは、7月から行われ

東京オリンピックですけれども、予
定どおり行われるのかですよね。

そうした点を注目しながら会見を
見たいと思いますが、

会見場、今どうなっていますでしょ
うか、総理、到着しましたか。

小嶋さん、医学的な側面から見た

注目点は何でしょうか?

今、遊佐さんがおっしゃられたとお
り、

今回、国民への説明義務、

要するに全国一斉に、こういった国
民に犠牲を強いるということは、

医学的に、科学的に、どういう問題
があって

そういったことを国民にお願いす
るのか、

それがあって初めてできるんです
が、

その点は注目したいと思います。

今、会見が始まるところです。
ご覧ください。

新型コロナウイルスが世界全体に
広がりつつあります。

中国での感染の広がりに続き、

韓国やイタリアなどでも感染者が
急増しています。

わが国では、そこまでの拡大傾向に
はないものの、

連日、感染者が確認される状況です

そして、現状においては感染の拡大
のスピードを

抑制することは可能である、これが
今週発表された

専門家の皆さんの見解であります。

そのためには、これから1~2週間

急速な拡大に進むか、終息できるか
の瀬戸際となる、

こうした専門家の皆さんの意見を
踏まえれば

今からの2週間程度、国内の感染拡
大を防止するため、

あらゆる手を尽くすべきである、

そのように判断いたしました。

集団による感染をいかに防ぐかが

極めて重要です。

大規模感染のリスクを回避するた
め、

多数の方が集まるような全国的な
スポーツ、

文化イベントについては、中止・延
期、

または規模縮小などの対応を要請
いたします。

スポーツジムやビュッフェスタイ
ルの会食で

感染の拡大が見られる事例があり
ました。

換気が悪く密集した場所や不特定
多数の人が

接触するおそれが高い場所も

当面控えていただくとともに、

事業者の方々には感染防止のため
の十分な措置を求めたいと思いま

す。

そして、全国すべての小学校、中学
校、高等学校、

特別支援学校について、来週月曜日
から

春休みに入るまで臨時休業を行う
よう要請いたしました。

子どもたちにとって3月は学年の
最後、

卒業前、進学前の大切な時期です。

学年をともに過ごした友達との思
い出を作るこの時期に

学校を休みとする措置を講じるの
は断腸の思いです。

卒業式については、感染防止のため
の措置を講じ、

必要最小限の人数に限って開催す
るなど、

万全の対応の下、実施していただき
たいと考えています。

学校が休みとなることで、親御さん
にはご負担をおかけいたします。

とりわけ小さなお子さんをお持ち
のご家庭の皆さんには

本当に大変なご負担をおかけする
こととなります。

それでもなお、何よりも子どもたち
の健康・安全を第一に、

多くの子どもたちや教職員が日常
的に

長時間集まる、そして同じ空間をと
もにすることによる

感染リスクに備えなければならな
い、

どうか、ご理解をいただきますよう
にお願いいたします。

万が一にも学校において子どもた
ちへの集団感染のような

事態を起こしてはならない。

そうした思いのもとに、今回の急な
対応に

全力を尽くしてくださっている自
治体や教育現場の皆さんにも

感謝申し上げます。

企業の皆さんには、お子さんのおら
れる従業員の方々への

配慮をお願いいたします。

特に、日ごろから人手不足に直面し
ている

中小・小規模事業者の皆さん、

医療関係者、介護や保育の関係者の
皆さんなどに

大変な負担をおかけいたします。

その軽減に向けて、小さいお子さん
をお預かりできるよう、

できる限りの対策を講じます。

学童保育において春休みと同様の
対応をとるなど、

各自治体におけるさまざまな取り
組みを、国として

全力で支援する考えです。

保護者の皆さんの休職に伴う所得
の減少にも

新しい助成金制度を創設すること
で、

正規・非正規を問わず、しっかりと
手当てしてまいります。

私が決断した以上、私の責任におい

さまざまな課題に万全の対応を取
る決意であります。

2700億円を超える今年度予備
費を活用し、

第2弾となる緊急対応策を今後1
0日程度のうちに

速やかに取りまとめます。

新型コロナウイルスの感染が世界
的な広がりを見せる中で

海外からの観光客の減少に加え、

工場の製造ラインを維持できるの
かといった不安も

拡大しています。

業種に限ることなく雇用調整助成
金を活用し、

特例的に1月までさかのぼって、

支援を実施します。
中小・小規模事業者の皆さんが

直面する課題について、

その声を直接伺う仕組みをつくり、

強力な資金繰り支援を初め、地域経
済に与える影響に

しっかりと対策を講じます。

そして、これを機に感染拡大防止の
観点からも、

テレワークなどIT技術を活用し
ながら

社会のあらゆる分野で遠隔対応を
進め、

未来を先取りする、変革を一気に進
めます。

各地の主要な株式市場において

軒並み株価が大きく下落するなど、

世界経済の動向も十分に注視しな
がら、

そのインパクトに見合うだけの必
要かつ十分な

経済・財政政策を行ってまいります

これまでに国内で新型コロナウイ
ルス感染症を発症し、

お亡くなりになった方は5名です。

「ダイヤモンド・プリンセス」号の乗
客の方からも

6名がお亡くなりになられました。

心よりご冥福をお祈りするととも
に、

ご遺族の皆様にお悔やみを申し上
げます。

多くの国民の皆さんが今回のウイ
ルスについて、

さまざまな不安をお持ちであると
思います。

ただ、クルーズ船も含め、これまで
日本国内で

陽性と判定された方々のうち、

140名を超える皆さんがすでに
回復し、

退院しておられます。

このウイルスに感染しても、多くは
軽症であるとともに、

治癒する例も多い、

これが専門家の皆さんの評価です。

そのうえで季節性インフルエンザ
よりも入院期間が長くなる

事例が報告されており、

特に高齢者、基礎疾患を有する方に
対しては、

重症化するリスクが高いと考えら
れています。

そのため政府としては、感染拡大の
防止に引き続き

全力を挙げる一方、

重症者の発生を最小限に食い止め
るべく

盤石な検査体制、医療体制を構築し
ていく考えであります。

PCR検査については、国立感染症
研究所における対応に加え、

先月来、全国にある地方衛生研究所

民間の検査機関、大学に対して、

試薬など検査キットを積極的に提
供し、

その能力構築に努めてまいりまし
た。

その結果、現時点で全国で一日当た

4000件を超える検査能力があ
ります。

現在も地方にある民間検査機関、大
学に

試薬などを提供し、一層の検査能力
の拡大に努めてまいります。

PCR検査については、検査がした
くても

保健所で断られ、やってもらえない
というご指摘を

たくさんいただいております。

保健所は都道府県や政令市の組織
ですが、

政府として、いつの判断において、

感染を疑う場合には検査を行うよ
う、これからも繰り返し

依頼を行ってきたところです。

また、その地域の検査能力に

限界があるために断られるといっ
たことが

断じてないように、広域融通によっ
て必要な検査が

各地域で確実に実施できるよう、

国において仲介を行います。

来週中にPCR検査に医療保険を
適用いたします。

これにより、保健所を経由すること
なく、

民間の検査機関に直接、検査依頼を
行うことが可能となります。

民間検査機関の検査能力も

大幅に増強されます。

加えて、現在、検査の中で2~3時
間を要している

ウイルスを検出するための作業を

15分程度に短縮できる、

新しい簡易検査機器の開発を進め
ています。

この1カ月間、試薬の開発、

精度向上などに取り組んできたと
ころであり、

3月中の利用開始を目指します。

こうした取り組みを総動員するこ
とでかかりつけ医など、

身近にいるお医者さんが必要と感
じる場合には、

すべての患者の皆さんがPCR検
査を受けることができる

十分な検査能力を確保いたします。

重症化予防の観点からは、

治療のために必要な病床の確保も
重要です。

全国で2000を超える感染症病
床がありますが、

緊急時には感染症指定医療機関の
病床を

最大限動員し、5000床を超える

病床を確保いたします。

病院への支援を行い、現時点で空い
ているベッドを

すべて維持してもらうことで患者
が大幅に増加する事態にも

万全の医療提供体制を整えます。

今回のウイルスには、現時点で

インフルエンザのように有効性が
確認された

治療薬がない、この点が世界的な不
安の最大の原因となっています。

そのため現在、わが国では

いわゆるアビガンを含む3つの薬
について

新型コロナウイルスに有効性があ
るかどうかを見極めるため、

観察研究としての患者への投与を

すでにスタートしています。

いずれも新型コロナウイルスを用
いた基礎研究ではすでに

一定の有効性が認められているこ
とから、

実際の患者の皆さんに、その同意を
得て

使用することで治療薬の早期開発
につなげてまいります。

危機にあっては常に最悪の事態を
想定し、

あらかじめ備えることが重要です。

北海道では鈴木知事が緊急事態宣
言を発出し、

この週末、外出を控えるよう、

道民への呼びかけを行っています。

国も雇用調整助成金の特例を設け、

非正規の方も含めて

休業となる方々への支援をしっか
りと行ってまいります。

必要となる物資の提供などあらゆ
る協力を惜しまない考えでありま

す。

さらに今後、一定の地域において、

急激な感染の拡大などが見られた
場合に

どのような措置を取るか、その具体
化はもはや待ったなしです。

すでに政府として、基本方針をお示
ししているところでありますが

あらゆる可能性を想定し、

国民生活への影響を最小とするた
めに

立法措置を早急に進めてまいりま
す。

今後とも国民の健康と安全を守る
ことを何よりも最優先に

必要な措置はちゅうちょなく実施
する考えであります。

今回のウイルスについては、いまだ
未知の部分がたくさんあります。

よく見えない、よく分からない敵と
の戦いは

容易なものではありません。

率直に申し上げて、政府の力だけで

この戦いに勝利をおさめることは
できません。

最終的な終息に向けては医療機関、
ご家庭、企業、

自治体をはじめ、一人一人の国民の
皆さんのご理解と、

ご協力が欠かせません。

皆さんの暮らしに直結する決断に
は当然、さまざまなご意見、

ご批判が伴います。

内閣総理大臣として、そうした声に
真摯に耳を傾けるべきは当然です。

しかし、それでもなお、内閣総理大
臣として

国民の命と暮らしを守る、

その大きな責任を果たすため、

これからも先頭に立って成すべき
ことは決断していく、

その決意であります。

会見の途中ですけれども、ここまで
で大分

内容は明らかになってきたと思い
ます。

改めて遊佐さん、会見の要点をまと
めてください。

休校を求めた理由ですけれども、

子どもたちの安全・健康を第一に

多くの子どもが長時間集まる感染
リスクに

備えなくてはいけないという形で、

必要性を訴えたわけですよね。

お父さん、お母さんに対する配慮で
すけれども、

新しいのは、学童保育については、

春休みと同じ規模で実施する、学校
が休校に伴って、

会社を休まなくてはいけないお父
さん、お母さんがいますから、

その休業補償につきましては、

所得の減少につきましても助成金
を利用して、正規・非正規を問わず

カバーするといった話をしていま
した。

やはり関心が高かったことは、

陰性と陽性を検査するPCR検査
ですけれども、

安倍総理は一日4000件能力が
あると説明しまして、

すべての患者がPCR検査をでき
るよう、

その能力を確保すると強調してい
ましたね。

断られることは絶対ないよと。

希望者全員が検査可能ということ
ですね。

国が仲介するとまで言っていまし
たので

ぜひ守っていただきたいところで
すけれども、

非常に土曜日の異例の会見、

総理は一体、何を一番訴えたんです
か?

これまで後手後手だという批判が
つきまとってきましたから、

今回は、土曜日という異例の会見で
すけれども、

先手を打った、そして前広に、そし
て大胆に

決定したんだと強調する、

アピールする狙いがあったと思い
ますね。

遊佐さん、今日この会見に至るまで

政府の内部で首相独断、

今はしきりに内閣総理大臣として
の責任と、

非常に前に出して強調しています
けれども、

ほかの人と調整しながら、

例えば萩生田文科大臣とか、

あるいは菅官房長官などどすり合
わせてやったのでは

ないという印象を受けたんですが

私どもの取材でも実は政府・与党の
中で

事前に十分議論があったという

形跡はなくて、

取材を進めていくと、総理と総理の
近いところで

決めたというのがどうやら実情の
ところなんですね。

そうしますと、総理自身が決めたと
いうことになりますと

今回の決定がもし成功しなかった
場合、

総理自身に批判が直結するという、

極めてリスクがある決定ではあっ
たと思います。

立法措置についても言ってました
ね。

あらゆる可能性を想定して

早急に立法措置を講じる形になる

これは自分が引っ張っていって国
会も動かして、

立法措置を取った上で、

しかも検査体制も民間の力を借り
ながらということを

すごく強調していましたけれども、

これ今までの批判を全部集約した
ような形で、

全部それを取り入れてやるんだよ
と。

しかも、自分の責任においてと

非常に強調していたような気がし
たんですけれども。

まさに今回は自分の決定なんだと。

リスクも負うんだということを強
調していましたよね。

医療担当解説委員の小嶋さんに聞
きたいと思います。

ここまででは一斉休校措置につい
ての

根拠などは特に示しませんでした
けれども、

この措置自体はどう評価しますか

全体的に一般論に終始している印
象は拭えません。

一番、全国一律でやるんだという根
拠を

国民は知りたいんだと思うんです
が、

これについて一切触れていなかっ
たということですね。

これは民主主義のプロセスからし
ても、

やはり国民に納得してもらったう
えで、

全国一律の犠牲を強いることに対
して

何も説明がなかったことは、

ちょっとこれは大きな問題なのか
なと思います。

それから、PCR検査のことが述べ
られていましたが、

実際にこういう大きなものを動か
すときには、

指揮官が必要だと思うんですね。

コマンダーが、そういうのがいるか
というと、いない。

実際いろいろPCRの検査をして
いるところに行くと、

みんな指示待ちなんですよ。

スタンバイをしていて、いつでもで
きますよというところが

実はもったいないというか、

機能していないんですよね。

ですから、能力、数を増やすだけで
はダメです。

そこのところをしっかりと指揮官
を置くことを

感染拡大の止まらない新型コロナ
ウイルスですけれども、

実際に重症の患者を診た医師はど
う感じたのか。

また、最も危惧される医療崩壊を防
ぐために、

何ができるか、ご覧ください。

こう語るのは、新型コロナウイルス
患者の治療に当たっている

関東地方の病院の医師。

クルーズ船の乗客を含め、

軽症から重症まで複数の患者を診
てきた。

抗ウイルス薬がない現状では、

治療法は限られているという。

これまで診ていらした患者さんと
いうのは、

ほとんどの方は回復しているんで
しょうか?

検査や医療体制については、こう指
摘する。

新型コロナウイルスのアウトブレ
イク=感染爆発が日本で起きたら


こう語るのは、兵庫県淡路島の

小児科クリニックの院長。

クリニックなど地域での地道な活
動には、

感染をこれ以上拡大させない役割
が期待されている。

植村院長が最も恐れているのは、院
内感染だが…

このクリニックでは、発熱を訴える
患者を

ほかの患者から隔離して診療して
いる。

これが発熱外来。

患者がインターホンで名前を告げ
ると、

一般外来の入り口から離れたとこ
ろにある

もう1つの入り口から入るよう指
示される。

ドアを開け、手を消毒。

ここでは、患者が医師のもとに行く
のではなく、

医師が患者の待つ診察室を訪れる。

患者を1人診るたびに医師は

アルコールで丁寧に手を消毒する。

トイレも一般外来とは別。

3つの部屋のうち、重症度のより高
い人が入るのが赤の診察室。

ウイルスが診察室から外へ漏れな
いように

強力な換気扇とエアカーテンが設
置されている。

患者同士がすれ違わないように

事務室のモニターで常時チェック
する。

治療費の支払いも、この診察室内で
行われるという徹底ぶり。

一般外来でも、院内感染を予防しよ
うという工夫がなされている。

通常使われるのは、第一診察室だが

乳幼児や免疫力が落ちている患者
は隔離され、

別の3つの部屋のいずれかで診察
を受ける。

このクリニックは、急病患者以外、

一般外来も、発熱外来も

電話やメールによる完全予約制。

来院時間は5分単位で決められ、

待合室などで患者同士が接触する
のを防いでいる。

そこで大きな役割を担うのが

医師らをサポートする事務職、医療
クラーク。

ここでは医療クラークが患者を一
般外来か、発熱外来かに分け、

来院時間や診察室なども適切に割
り振る。

今まで二十何年間、

このような発熱の患者さんを中心

隔離のシステムを使って

いろいろやってきたというふうな
ことなんだけれども。

世界中で感染が拡大する新型コロ
ナウイルス。

東アジア以外でもイタリアなどヨ
ーロッパ、

イランなど中東、

さらにはブラジルなど南米にも広
がっている。

今週取材で台湾に入った日下部キ
ャスターは…

台湾に入るためには、入国カードと
ともに、

このような紙ですね、

入境健康声明カードとありますけ
れども、

ここでは、過去2週間以内に熱やせ
きがあったか、

あるいは中国、香港、マカオに行っ
たことがあることを問われて、

さらに台湾に入ったものは14日
間公の場所に出る際には、

マスクを必ず着用すると。

そうしない場合には最高で60万
円の

罰金を科せられるという非常に厳
しいものですね。

新北市内の原発を取材する際も…

入り口を入ります。

ここで受付ですね。

コロナウイルス対策で、

体温を1人1人測っているところ
ですね。

ホテルやオフィスでも検温とアル
コール消毒が

自主的に行われている。

テレビカメラに緊張したのか、こん
な一幕も。

休暇申請があった場合には、雇用主
はそれを拒否できないという。

蔡英文政権はいち早く、

中国本土からの渡航制限をかけた。

さらに、マスクの流通管理や健康保
険カードによる渡航歴の管理など、

次々と対策を打ち出し、支持率が上
がっている。

私、昨夜、台湾から帰ったんですけ
れども、

安倍さんの先ほどの会見を聞いて
いると、

台湾の周回遅れという感じですね。

今のVTRを見ていても、そんな感
じでしたね。

そもそも蔡英文総統が

人々に向けて、考えている対コロナ
ウイルス対策を

発表したのは1月なんですね。

さらに立法措置についても、すでに

与野党の合意のうえ、議会を通過し
て、

総統がサインしてスピード発効し
ているわけで、

そういうことも含めて、どうも周回
遅れ、

もっと早くできたんじゃないかな
という印象、

台湾を見たから、余計感じましたね

ぜひ、安倍総理には先ほど発表した
内容を

実行移してほしいですね。

あと、混乱している時期だからこそ

冷静に行動したいんですよ。

それが限りある医療資源を守って、

多くの人の健康を守ることにつな
がるからなんですけど、

それなのに、木曜夜、学校の一斉休
校を発表しましたよね。

これあまりにも発表が直前過ぎて、

その当時、何の説明もなかったから

仕事を持つ親たちは週明けまでの

極めて短い期間で

育児体制を再構築しなきゃいけな
いし、

子どもの学習環境を整えなければ
ならない、

混乱せざるを得なかったと思うん
ですね。

国民が合理的な冷静な対応をとる
ためにも

リーダーである人には思慮深い、丁
寧な

情報発信を速やかにしてもらわな
いといけないなと痛感しましたね。

何かさっきの会見を聞いていて、

後手後手だという批判に対して、い
かにも先手で負ったという

そういう印象を受けたんですけれ
ども、

私があれを見て思ったのは、目的は
手段を正当化しないということで

すね。

民主主義的な手続きというのは

国民の合意をもとにして、

ああいう強権発動するわけですか

それが国民の納得を得られなかっ
た場合は、

後から非常に強い批判を

甘んじて受けなければいけないと
思いましたね。

このあとはスポーツ、

スポーツ。

新型コロナウイルス感染拡大の影
響は

この週末の多くのスポーツイベン
トにも及んでいます。

Jリーグは、新型コロナウイルス感
染拡大防止のため、

今日予定されていた試合を中止。

今週火曜日に発表されており、

サポーターの姿は見られなかった。

無人のスタンドにこだまする実況。

中央競馬では無観客でレースが行
われた。

JRAは、無観客開催の期間を

当面のところとしている。

そして、プロ野球でもオープン戦が

史上初の無観客試合に。

報道陣や関係者には

検温や体調チェックシートの記入
が義務づけられた。

試合では、ロッテの4番・井上が

ホームランを放つと、観客席に向か
って

パフォーマンスを披露。

公式戦に向けてのリハーサルとな
ったよう。

メジャーリーグ、エンゼルスの大谷
翔平は

レンジャーズとのオープン戦に

4番指名打者で先発出場。

1回ワンアウト、ランナー3塁で迎
えた第1打席だった。

インコース高めの速球をたたいて

バットを折りながらレフト前に運
び、

オープン戦3試合目で初ヒット、初
打点をマークした。

自転車トラック種目の世界選手権。

1日で4レースを行うオムニアム
に出場した

梶原悠未が快挙。

今シーズンW杯を2大会連続で制
し、

東京オリンピックでも金メダルが
期待される

日本のエースは、2レースを終え、
総合でトップに立つ。

ところが第3レース…

まさかの転倒。

それでも、すぐに復帰し、

総合トップの座をキープする。

迎えた最終第4レースでは、

痛みをこらえながらもリードを守
りきり、

日本人初の金メダルを獲得。

初のオリンピック代表入りも確実
にした。

バスケットボール、世界最高峰の舞
台、NBA。

復帰後、10試合連続スタメン出場

八村は、今日も見せる。

相手のボールをスティールし、その
ままダンク。

この日はシュートが絶好調。

スリーポイントもしっかり沈めて
みせる。

およそ32分の出場で、八村は15
得点。

さらに守備では自己最多の3つの
スティールをマークし、

攻守で存在感を示した。

安倍総理は先ほどの記者会見で

新型コロナウイルスで小中学校、高
校などで

臨時休校を要請したことに関連し、

保護者らが休職する際の休業補償
として、

新たな助成金を創設する考えを明
らかにした。

また安倍総理は、今年度予算の予備

およそ2700億円を活用し、

第2弾の緊急対策を今後10日程
度で

取りまとめると表明した。

一方、十分な説明がなく

突然、臨時休校を要請したことにつ
いて

教育現場や家庭などで混乱が見ら
れたことについて、

このように述べ、理解を求めた。

今日予定していました朝鮮女子勤
労挺身隊の特集は

日を改めてお伝えします。

来週の特集は、東日本大震災の発生
から9年、

汚染水が喫緊の課題となっている

福島第一原発の今、

そして復興の遅れから住民が戻ら
れない被災地の現状です。


関連記事