極上空間 小峠英二とゆきぽよがドライブ 小峠があの恋愛を語る&肉ケーキに仰天!・ギャルがアメリカのTVで学んだ事…


出典:『極上空間 小峠英二とゆきぽよがドライブ☆小峠があの恋愛を語る&肉ケーキに仰天!』の番組情報(EPGから引用)


[字]極上空間 小峠英二とゆきぽよがドライブ☆小峠があの恋愛を語る&肉ケーキに仰天!


小峠英二とゆきぽよがドライブ☆「次は絶対一般の人が良い」小峠があの恋愛を語る「日本人は目を見て話すけどアメリカ人は表情を見て話す」ギャルがアメリカのTVで学んだ事


詳細情報

出演者

小峠英二、ゆきぽよ

ナレーター

萩野志保子(テレビ朝日アナウンサー)

初回放送日

2020/2/29

番組概要

SUZUKI Presents 極上空間~小さなクルマ、大きな未来。~▽クルマだから行けるところがあるクルマだから話せることがある。毎回、クルマという空間を舞台に、素敵なゲストが「あのシーンの舞台裏」や「ターニングポイントになったあの瞬間の思い」など、普段聞けないような極上空間の“プレミアムトーク”を展開。友人・ライバル・兄弟・親子など…毎週、プライベートな瞬間が垣間見える番組!

<字幕放送あり>

番組ホームページ

<番組ホームページはこちら!>

www.bs-asahi.co.jp/gokujou/

制作

BS朝日、イースト・エンタテインメント


『極上空間 小峠英二とゆきぽよがドライブ☆小峠があの恋愛を語る&肉ケーキに仰天!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

極上空間 小峠英二とゆきぽよがドライブ 小峠があの恋愛を語る&肉ケ
  1. 小峠
  2. ホント
  3. パンク
  4. 一緒
  5. 肉ケーキ
  6. バースデイ
  7. ハッピー
  8. マジ
  9. 業界
  10. 渋谷
  11. 隊長
  12. 誕生日
  13. egg
  14. ゴミ箱
  15. トゥ
  16. ドライブ
  17. ユー
  18. 今度
  19. 深大寺
  20. 全部


『極上空間 小峠英二とゆきぽよがドライブ☆小峠があの恋愛を語る&肉ケーキに仰天!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日 関連商品

〈『極上空間』
今回 ドライブするのは…〉

ハハハ!
そうでもねえだろうよ。

〈人気お笑いコンビ
バイきんぐのツッコミ

小峠英二さんと…〉

〈ギャル系雑誌『egg』の

読者モデルとしてデビュー〉

〈破天荒なキャラクターで

今 バラエティー番組に
引っ張りだこの ゆきぽよさん〉

〈今回は ゆきぽよさんが

小峠さんの あの恋愛に
切り込みます〉

当時 やっぱり あの…。

〈さらに…〉

うわ~ なんだ? これ。

〈ゆきぽよさんが 小峠さんを

肉ケーキで
お祝いした訳とは?〉

〈XBEEに乗ってドライブ〉

〈2人の奇想天外な共通点が
明かされます〉

♬~

〈ドライブすると
いつもより おしゃべりになる〉

〈普段は知らなかった
素顔にも出会える〉

〈車の中は
特別なひと時を過ごす

極上空間〉

〈2人のプレミアムトークが始まります〉

〈まずは 小峠さんが
かつて暮らした調布市にある

そばで有名な門前町へ〉

〈ところで この2人
どんな関係かというと…?〉

みたいな 言ってさ

収録が終わってさ
エレベーター乗ろうとした時に

ちょうど ゆきぽよとみやぞんが
一緒になった…。

まあ 俺も その場にいて。
たまたま。

じゃあ 俺が…

「連絡先 交換したら?」
っつったら

お互い
携帯 持ってなかったんだよね。

そう 持ってなかったんです。

「じゃあ また今度 会った時に」
って言ったら

「いや もう こういうのは今 絶対
したほうがいいんだよ」っつって

「楽屋行って 携帯持って
今 この場でしな」っつって

したんだよね。
優しい ホントに。

連絡先交換を。
そう 交換して…。

で みやぞんが
ご飯行くっていう事になったから

みやぞんが 「小峠さんも
来てください」っつって。

「交換しな」って
その場で促したの 俺だからさ

「じゃあ じゃあ まあまあ
いいよ 行こうよ」っつって

で 行ったら
全く関係ない丸山さんもいて。

いや 桂里奈さんが全部…。

取り仕切ってくれたわけね?
そう 日程とか やってくれて。

そうそう そうそうそう。

みやぞんがさ なんか あの…

「僕 オーラが見えます」とか
言ってさ…。

言ってた!
いや そうだよ。

「えっ ホント?」っつって
「俺のオーラ見てよ」っつったら

「緑ですね」っつって…。

「カッパじゃねえかよ!」
っつったら 丸山さんが

「小峠さん 今度 カッパとりに
行きましょうよ!」っつった…。

「なんだよ? それ」っつって
「どこにいるんだよ? カッパ」

…っつって
「いや 沼にいるんですよ 沼」って。

「どこの沼にいるんだよ?」
っつったら

「いや どこかの沼にいるから
今度 みんなで

カッパ探しに行きましょうよ」って…。
言ってた!

これで カメラ回ってねえのかよ!
と思った…。

ホントに。 ハハハハ…。
ゆきぽよは ゆきぽよでさ

俺が お冷や頼んだらさ
店員さんが お冷や持ってきて

そのお冷やに
氷が入ってたんだよ。

「小峠さん これ…」。

〈小峠さんは福岡出身〉

〈高校時代
町のナンバーワンを目指し

ある事に熱中していたそう〉

ウソだ! マジで!?

っていう事しか
考えてなかったよ。

パンク目指してた…?
パンクだよ。

へえ~…。
ライブ出たりとかね。

そうなんだ。
ヤンキーではなかった? パンク?

そう。 えっとね… あの…

うちは 結構 やんちゃというか
活発なヤツは

ヤンキーになるか
バンドやるかに分かれるんだよ。

なるほどね。
そう。

俺は まあ
バンドのほうにいったんだよ。

バンドか…。 えっ 何?

ボーカル? ベース?

ボスですか?
ボスじゃねえよ!

まあ まあ ボーカルとかね
まあ まあ ギターとかやってたよ。

へえ~! じゃあ 歌うまいんだ?

いやいや
うまくはない うまくはない。

うまくはないけど 別に…。

歌唱力なんか いらねえんだから。
ワーッて…。

へえ~!
じゃあ 小峠さん 叫んでたの?

叫んでたよ。

変わってるよ 別に。
今でも 叫んで…。

今 叫んでねえよ 別に。
めっちゃ叫んでる…。

えっ… 歌とかも作るの? じゃあ。

作ってたやつもあったね。
ええ~! 聴きたい!

えーっと…。

♬~

…とか なんか そんな。
ハハハハ!

ゴミ?
『ガラクタ』という歌だったんだよ。

パンクっぽいだろ?
パンクっぽいんだよ。

ゴミ箱とかさ なんか もう
そんなんが好きなんだよ

パンクのヤツら。

なんだよ?
ゴミ箱を飼い慣らすって。

まともじゃねえだろ そんなの。
パンクでもなんでもねえよ。

ただのサイコだよ そんなの。
ゴミ箱 飼い慣らすなんて。

ゴミ箱 飼い慣らすって
言ってた…。

〈一方 神奈川出身の
ゆきぽよさんは

高校時代
ギャル系雑誌『egg』の

読者モデルを
務めていました〉

どういう学校生活だったの?
ゆきぽよは。

ギャル校?
そう。

スカート穿いてれば
なんでもオッケーな校則で。

へえ~。
当時は。

学校 終わったら
渋谷とかに行くの?

そうっすね。
渋谷 行ってましたね。

渋谷 行けば とりあえず
誰かいたんで。

ずーっと話すの?
そう おしゃべりするだけ。

うわ~。
ひたすら ずーっと。

そこで 色んな人と出会って?
色んな人と出会いましたね。

ああ~ なるほどね。
そう。

ちょっと じゃあ
有名だったんだ? 高校の時から。

そうです そうです。

地元で一番のパンク? なれた?

まあ 結構 上位にはいたよ。
すげえ!

一緒じゃねえかよ 発想が。
やばい! 一緒だ!

俺 地元で一番の
パンクになるために

試行錯誤してたんだから。

〈ゆきぽよさんが17歳の時

モデルを務めていた『egg』が
休刊に〉

〈その時 一度は
引退を覚悟したのですが…〉

で まあ だんだん
現実 見るじゃないですか。

18 19 20ってなってきたら。
うん うん…。

芸能界やっていけるか
わかんないから

専門学校とか行って…
美容 好きだから。

ネイルとかメイクとか…。
専門学校 行ったの? じゃあ。

…に行こうと思ってたんです。
行こうと思ってた? ああ~。

進路どうするの? っていう面談
あるじゃないですか 絶対。

で こう
先生と面と向かった時に…。

先生に…。

…って言われて。

あっ ゆき 先生とかに
学校 行かなくて…

芸能 目指していいよって
言われるって事は 多分

周りは そうやって
認めてくれてるから…。

それで。
なるほどね。

だから 一切
学校には行かなかったですね

高校卒業して。
ああ そうなんだ。 へえ~。

高校 留年してんの?
そう。

なんで? マジで!? 一緒じゃん!
一緒だね。

すげえ!
高2を2回やってるよ。

えっ なんで
留年しちゃったんですか?

いや まあ 高2の時に
もう なんか…。

落ちたら戻るって約束だったから。
なるほど。

まあ 出席日数 足りなくて
で ダブった。

え~っ!
そうそうそう…。

そこから また 2年行って
卒業して… みたいな。

まあまあ… 据わってんのかどうか
わかんないけど。

いや 普通だったら 多分

卒業してから行こうって考えに
なりますよね。

すごいな。 休学してまで…。

そうそう。 もう
とにかくやりたかったんだよね。

えっ なんでダブったの?

ゆきは
ギャルモデルで…

テスト期間と撮影期間が
いっつも丸かぶりしてて。

まあ テストなんか いいやと
思って…。

そうなんだ。 へえ~。
うん。

〈ゆきぽよさんは

〈それをきっかけに

本家のアメリカ版にも
出演しました〉

で それで
ラスト5まで残ったんですけど

結局 結ばれなくて。

…って言われて。

英語しゃべれないけど
とりあえず行って…。

それ どうやって
コミュニケーション取るの?

もう こう…。
身ぶり手ぶりで?

身ぶり手ぶりでやって。
それで学んだのが 一つあって。

だから…。

へえ~。
あっ 「表情を見る」ね。

相手が泣いてたら
悲しい顔しといて

怒ってたら ゆきも一緒に
怒った顔してってやってたら

コミュニケーション取れました。
マジで?

そう。 これ めっちゃ学んだ。
いい財産。

すげえ。

なんか 臨機応変にいけんだね。
ゆきぽよは大したもんだよ。

人と こう
コミュニケーションを取るの

好きっていうか…。
そう。 人が好きだから。

すげえ。

ほんで 『バチェラー』出て
そこから 日本の業界の人が

ちょっと なんか 注目した
みたいな事?

そう。 なんか 逆輸入って感じ。
はあ~! ホントだね。

えっ そうなの?
そう。 アメリカのスナック菓子。

めっちゃ楽しかった。
楽しかった?

うん。
すごいいい経験したなって思う。

だから 将来は
ハリウッドスターになりたいから。

あっ そうなの?
いつか じゃあ… ハリウッドだ。

いいね でかい夢あるの。
そう。

〈そして 話題は

世をにぎわせた
小峠さんの あの恋愛に〉

恋愛… 最近 してますか?
小峠さんは。

恋愛をしてるかっていうのは…
まあまあ 彼女はいないね。

飲み行ったりとか…

デート的なやつは
まあまあ それなりに。

同じ業界の…?

いや 同じ業界じゃない。
あっ 違う?

もうやめちゃったんですか?
同じ業界の人は。

なんで? なんで?
なんで 一般のほうがいいの?

いや これはね やっぱね
一度 そういう事があるとさ

やっぱ 面倒くさいよ 業界の人。

目立つしね
やっぱ 2人で歩いてたら。

俺は デートってなるとさ
やっぱ もう 外 行きたいからさ。

外でメシ食ったりとか…。

そしたらさ 変装するじゃない。
はい。

まあまあ メガネ マスクとかさ…。

俺が じゃあ
メガネ… まず変装して

で 片方がさ 野面だったらさ
まあ わかるじゃない。

野面のほうで気づくじゃん
「ああ!」って。

じゃあ 逆に

その女性のほうが変装してさ
俺が野面だったらさ

「ああ!」って結局バレんじゃん。
バレますね。

じゃあ 両方とも変装したらさ

それはそれで
「ああ!」ってバレんのよ。

もう 俺はね それが嫌でさ。
はいはいはい。

その方と付き合ってた時
デートって どうしてたんですか?

いや だから まあまあ
メシは食べに行ったりとかは

まあ してたけど
やっぱ もう そういう…

なんか 人の集まるような所には
まあ やっぱ 行けなかったね。

あー 大変だな。
いや 大変だよ。

そうなんだ。
うん。

しますね。

大変だったんだなって?
大変だなって思うんだよ。

幸せそうでいいなとは思うよ。
うんうん。

そりゃもういいんだけどさ。

うらやましいとは全く思わないな。

へえ~。

うん。
実際どうなんですか?

なんとも思わないの?
うん なんとも思わない。

〈そして 車は

ちなみに これ
どこに向かってるんですか?

これさ

俺 昔 住んでたんだよ。

調布に8年間 住んでてさ。
長っ!

結局…。

いつか行きたいなって思って
行かずに今日。

おっ!

〈そこは そばが名物の門前町〉

〈2人がやって来たのは
調布市〉

〈およそ1300年の歴史を持つ
古刹 深大寺〉

清めましょう。
ああ…。

これ あんま やり方
わかんねえんだよ。

これ やり方 わかる?
ゆき わかる。

右手で持って 左手から清める。

で こうして ここで すすぐ。

すすぐ。

最後に棒まで…。
ああ これね。

イエーイ!

すごいね なんか そういう…。
できた。

そう 超好きなの。

〈では 本堂へ〉

〈深大寺は 厄よけにご利益がある
といわれています〉

結構 真剣に…。

よし。
(かしわ手)

ありがとうございます。
オッケー。

これ なんてお祈りすんの?

あの…
一生 芸能界にいたいですって

おねだり おねだりしました。
お願い? お願いしました。

何 おねだり…
お願いしたんですか?

いや 俺さ こういう時に
よく聞かれるじゃない。

はい。

えっ 空っぽ?
ホントに。

あい~ 頑張ります。
あい~ とか。

もう これ ホントに。
ホントに?

〈そして
おみくじを引いてみる事に…〉

〈果たして

ああ いいよ。 せーので見るの?
何吉か?

(2人)せーの…。
はい。

どこに書いてあるの?
ここ。

あっ ホントだ。 読めないんですけど。
あっ 吉は でも

ここでいう吉はさ 2番目にいい。
2番目だ。

相当いいよ。
やっぱ いい事だ。

〈ゆきぽよさんは
2番目に良い吉〉

〈一方 小峠さんは?〉

俺 やばいよ。

マジ? 大丈夫ですか?

やばくねえか? これ。

「此の人は心常に迷ひやすく

何事も手に付かぬ
たちなり」

アハハハ!

〈小峠さん 今年一年
気をつけてくださいね〉

さあ じゃあ
メシでも行きますか?

めっちゃお腹すいてる。

〈そう この周辺には
およそ20軒のそば屋さんが〉

〈湧き水が豊富に出るため
そば作りが盛んになったとか〉

見て。 でっけえ水車ある。
でっけえ水車!

これ マジで回ってるの?

見て これ。 打ってる。
打ってる!

うわっ すげえ!
ちゃんと こうやって見れるんだ。

ここ 行きますか?
ここ 行きましょう。

〈こちら 一休庵では

国産のそばの実を自家製粉〉

〈手打ちそばで提供しています〉

すいません。 お待たせしました。
あっ きた!

おお きた!

〈小峠さんが注文したのは
十割そばのざる〉

〈いかがですか?〉

大人。

うん。 うまいわ!

風味が… そばの。 うまいわ!

最高だね。
うん。

〈ゆきぽよさんは
温泉玉子がついた八割そばを〉

いただきます。

うまいわ。
めっちゃおいしい!

そばとか食うの? こういうの。
食べますね。

ダイエットしてた時は…。

太ってたの? 昔。
めっちゃ おデブだったんです。

えっ そうなの?
ホントに。

ぽっちゃり~ズの隊長
やってたんですよ。

その… 出てた
『egg』の中に

ぽっちゃりした
モデルたちを集めて…。

えっ 元々 ぽっちゃりしてたの?
ぽっちゃり~ズだったの?

もう やばい。
ぽっちゃり~ズの隊長。

「隊長」ね。
「たいちょう」ってなんか

この辺にありそうな…。

大腸と小腸の間に
たいちょうっていうのが…。

隊長?
隊長ね。

〈小峠さん 念願の深大寺〉

〈堪能しました〉

めっちゃおいしかった。
良かったね 深大寺ね。

神社も良かったし。

この車… いいんだよ。
なんか 乗りやすいんだよ。

運転しやすいですか?
運転しやすい。

スムーズだわ。 静かだしね。
確かに。

乗り心地もいい…。

静かだよな この車。
静かですね。

見た目もかわいいしね。
女の子 好きそう。 こういう…。

女子 好き?
女子 好き。

広いからいいっすよね。
運転しやすいと思う。

そうね。
うん。

〈続いては ゆきぽよさんが

小峠さんの ある事を
お祝いしたいと渋谷へ〉

〈そして
今回 ゆきぽよさんには

どうしても聞きたかった事が〉

30から。
それって早い? 遅い?

早い 早い 早い。
いわゆる 若はげってやつだよ。

ヘヘヘヘヘ…。
何が面白えんだよ。

何歳から
はげ始めたんですか?

へえ~。 やっぱ
どこから はげるんですか?

えーっと 俺は
この… 前と後ろも…。

同時にきたね 前と後ろ。

えっ こことここ?
そうそう そうそう…。

嫌ですね。
嫌だよ。

30ぐらいになった時 なんとなく…
だいぶ薄くなってさ。

24から はげ出して。

もう ごまかしも利かねえな
と思って

もういいやと思って
ガーッてやったんだよ。

へえ~!

聞きてえか? そんなの。
めっちゃ聞きたい。

何が聞きてえんだよ。
すごい気になってたんです。

シャンプー
やるに決まってるだろうよ。

かわいい!
超かわいいじゃん! 絶対。

かわいくねえよ 別に。

何が かわいいんだよ…。
想像したら やってみたい。

風呂上がり 一応ね。

やってるんですか?
やるよ。

どこまでって ここまでだよ。

ここだよ。
全部…。

全部いかねえよ
そんな お前…。

ここは やらないんですか?
ここは やらないよ。

やらない。 頭なんだから
それは やらないよ。

ここも… なんだよ
全部 肌って。

どこまで塗ればいいか…。

へえ~。
ここ…。

ここまで塗るんだ。 乳液も?

乳液とか… そう ここまでだね。
ここより下ね。

じゃあ
頭はモチモチじゃないって事?

頭は違うよ。
へえ~! 初知り。

これ すごい知りたかった。
なんで知りてえんだよ…。

これ 次は
どこ向かってるの? 今度は。

一つ やりたい事があって。

4月ぐらいにさ 丸山桂里奈さんと
みやぞんさんの お誕生日を

お祝いしたじゃないですか。

だから
おいしいお誕生日ケーキを。

いや もう…。

いや… サプライズって
そういう意味じゃないのよ。

そういう意味じゃないんだよ
サプライズって。

♬~「ハッピー バースデイ
トゥ ユー」

〈8カ月遅れで

小峠さんの誕生日を祝うために
やって来たのは…〉

イエ~イ!
「イエ~イ!」ってさ…。

そう 焼き肉屋さんなんです。

〈パーティー会場は

渋谷の焼き肉店
バツマル東京〉

店員さん お願いしまーす!

♬~「ハッピー バースデイ
トゥ ユー」

♬~「ハッピー バースデイ
トゥ ユー」

♬~「ハッピー バースデイ
ディア 小峠さん」

♬~「ハッピー バースデイ
トゥ ユー」

イエ~イ!
うわ~ なんだ? これ。

おめでとうございます!
ハハハハハッ…。

すげえな これ。 何? これ。

肉ケーキ!
肉ケーキ?

うわあ…。
ちゃんと お肉も花形。

ホントだね。 肉ケーキ…。

〈こちらの肉ケーキ

使っているのは
牛肉で最高格付けの

えっ 写真 一緒に撮っとこ。

は~い 撮るよ。
(シャッター音)

は~い 撮るよ。
(シャッター音)

は~い 撮るよ。
(シャッター音)

あんま嬉しくなさそう。
いやいやいや…。

いやいや
すごいよ すごいけどさ

誕生日を こう 感じないんだよね。
ええ~?

いい いい。 いやいや
個数の問題じゃないんだよ。

違うの?

(由井さん)
そのまま焼いてもらっても

大丈夫なんですけど…。

そうしたら タレか
卵を溶いてもらって

卵につけてもらったら 焼きすきで
お召し上がり頂けます。

〈それでは頂きましょう〉

おお~!
これがさ…。

これ ちょっと…
こんな言い方 悪いけど

肉が邪魔なんだよな。
ハハハハッ…。

〈すき焼き風味のタレを
つけて…〉

いいね いいね。

面白い食べ方だね。

ここでさ ケーキ出てくるよりも

この肉ケーキ出てくるほうが
テンション上がるな。

上がりますよね。
うん。

もう いけるかな?
もう いけるんじゃないの?

一発目のやつは。
うん。

〈小峠さん
誕生日ケーキのお味は?〉

うん うまい!

〈さらに 卵にくぐらせると…〉

これ いいよな
両方いけるっていうの。

いいですね。
いいよ。

小峠さんは
何歳になったんですか?

誕生日じゃねえんだよ 今日。

誕生日じゃねえっつってんでしょ。
そうか。

もう終わるからな 43。
そっか。

じゃあ 43歳はどうでしたか?

いや 「43歳どうでしたか?」って
振り返るのも まだ早いのよ。

非常に中途半端なのよ。

正直 ケーキとは
思ってないんだよ。

ただの ちょっと変わった
焼き肉の盛り方だよ こんなん…。

〈素敵な未来が生まれる
ドライブ〉

〈あなたも
出かけてみませんか?〉


関連記事