世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤよしこ失恋リベンジツアー!・中岡親子スターウォーズ最終章…


出典:『世界の果てまでイッテQ! ガンバレよしこ失恋リベンジ旅&中岡親子スターウォーズ』の番組情報(EPGから引用)


世界の果てまでイッテQ![字] ガンバレよしこ失恋リベンジ旅&中岡親子スターウォーズ


ガンバレルーヤよしこが別れたLAの男に会いに行く失恋リベンジツアー!!果たして再び会うことは出来るのか!?大号泣の理由は・・・▽中岡親子スターウォーズ最終章


出演者

内村光良、手越祐也(NEWS)、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ、中岡創一(ロッチ)、ガンバレルーヤ

番組内容

ガンバレルーヤよしこが別れたLAの男に会いに行く失恋リベンジツアー!!果たして再び会うことは出来るのか!?大号泣の理由は・・・▽中岡親子スターウォーズ最終章


『世界の果てまでイッテQ! ガンバレよしこ失恋リベンジ旅&中岡親子スターウォーズ』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界の果てまでイッテQ! ガンバレルーヤよしこ失恋リベンジ
  1. スタジオ
  2. 宮川
  3. 中岡
  4. スゴ
  5. スティーブン
  6. 内村
  7. 今回
  8. 手越
  9. スタッフ
  10. デンデン
  11. ヤバ
  12. イッテQ
  13. ハァ
  14. 一同
  15. ゴー
  16. 世界
  17. 村上
  18. he
  19. カラニ
  20. ハワイ


『世界の果てまでイッテQ! ガンバレよしこ失恋リベンジ旅&中岡親子スターウォーズ』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


<『世界の果てまでイッテQ!』>

<それは…>

<そこで…>

<そして このゲームが…>

(よしこ) なるほど。
(まひる) 好きな人…。

<力持ち…>

<彼は
 投げ技で よしこを
キャッチしてくれる人だった>

<すると…>

うそ! アハハハ…!

ハハハ…!

本当に?

うわ なんか…。

<そして 迎えた…>

<2人は 練習の成果を
いかんなく発揮>

<チアリーディングパフォーマンス を
見事 成功させた>

(拍手)

<そして…>

(歓声)

[ 通訳の英語 ]

(スタジオ:いとう) いいね!
スティーブン 表情いいね。

(スタジオ:内村)
いきなり? いきなり?

(歓声)

<現場は 大盛り上がり>

<突如 スティーブンから…>

よっちゃん。

(スタジオ:宮川) なんで ラグビーの
ユニホーム着てんねん。

(スタジオ:宮川) 何やねん! これ。

(オカリナ) えぇ~!

♬~ 『白日』

(スタジオ:宮川)
♬~    これ 何の飯やねん?

(スタジオ:宮川)
♬~    これ 何食べてんの?

(スタジオ:宮川)
♬~    チ~ンのご飯やん お前。

ちゃんと はっきりと。

独学でね。
<顔も合わせず…>

<という よしこ そこで…>

よかったじゃん!
えぇ~!

<とはいえ
われわれからではなく…>

<よしこは…>

さぁ
 始まりました 『イッテQ!』。

2本立てで お送りします。

どうも~!
ワッショ~イ!

どうも どうも どうも!
どうも~!

さぁ まずはガンバレルーヤの

スティーブンに もう一度
会いたいということですけど。

ありがとうございます
ありがとうございます。

なんとスティーブンに会いに行くという。
やっぱ よっちゃんが

フラれてから 映像にあったとおり
スゴい泣いちゃって ショックで。

スティーブンに直接会って
もう一度 話そうということで。

(村上) またフラれると思ったら
直接しゃべらないほうが

なんか このままね
顔見ないほうがいいのかなって

思っちゃったりするんだけど。

(村上) 違うんだ! そっか~!

(村上) そっか~。

こっちは もう
ロサンゼルスの恋愛ですので

フラれても 理由を聞きに行く。

気持ちを… けりをつけに行く。

怖い?
フッたのに その後 なんか

ちょっと分かりやすいように
10日間 既読スルーしたのに。

喜ばへんよ 怖いよ。

さぁ
 それでは まいりましょう!
世界の果てまで…。

(よしこ:まひる) イッテQ!



<やって来たのは
スティーブンの住む

ロサンゼルスから少し離れた…>


あぁ~!

スティーブン ねぇ。

場所が。

<そのインスタ映えスポットが
昨年オープンしたばかりの…>

(よしこ:まひる) おぉ~!

<ここにあるのは…>

<例えば
 このセットで
写真を撮って上下反転すれば

不思議な世界観を
演出できる>

<とにかく 映えるための
仕掛けが満載>

<今の時代ならではの
人気観光スポット>

<それでは もう一度…>

♬~

(スタジオ:宮川) いいね!
♬~   (スタジオ:手越) いいですね。

(スタジオ:いとう)
♬~      いいじゃん…。

♬~

(スタジオ:いとう)
♬~      いいよ いいよ。

♬~

♬~       キャ~!

♬~

(スタジオ:内村)
♬~     何を見せられてんの…。

♬~

<大量に撮った中から

厳選した この3枚を
彼に送る>

「アイム イン ラスベガス」…?

<2日目 返事を待つ間…>

いやいや いやいや…。

<その男が こちらの…>

うわぁ~お!
うわぁ~お!

うわぁ~お!

「人じゃないみたい」 ハハハ…!

えぇ~! わぁ~お!

♪~

<彼のプログラム…>

<全身を使った…>

<…を1つのメニューごとに
30秒>

<これを水飲み休憩以外
ぶっ続けで

なんと40分間も行う>

♪~

<15分もすれば
鍛え上げた生徒たちですら

ご覧のとおり>

<今回 2人は…>

ねぇ?
よっちゃん…。

早っ! あんた…。


<さぁ 30分耐え切れるか?>

♪~

<…のある よしこ>

<まるで
インストラクターのごとく…>

♪~

♪~
(よしこ:まひる) あぁ~!

♪~
(ショーンTさん) Come on!
(よしこ:まひる) あぁ~!

<すでに2人とも…>

<だが まだまだ…>

♪~

<ここへきて 顔から…>

<すかさず
 ショーンTが助け舟>

<だが これはこれで…>

あぁ~!

<よしこ
涙ながらに再び動き始める>

<そして ついに…>

<見事
世界一過酷なトレーニングを

30分間やり切った>

よっちゃん。
まーちゃん。

ありがとう…。

<3日目 今日は…>

<協力してくれるのは

ソルトレイクシティーに住む…>

<ちなみに身長は…>

(まひる:よしこ) うわぁ~お!

(まひる) スゴい!
どうなってるの? これ。

(まひる) 透き通ってるじゃん
だって もう。

立体感も出てるし。

<彼がペイントに用いるのは…>

<これに…>

<これを利用して
生み出すのが この…>

<蛍光塗料の発光が
透き通るような透明感と

立体感を生み出す このアート>

<もともと写真家だった
ジョンさんは

仕事で見たブラックライトに
ヒントを得て

独学でボディーペイントを習得>

<以来 200以上の作品を
描いてきた>

<今回は 豊満な2人の背中を
キャンバスに…>

<質感の出やすいスポンジに
蛍光塗料を染み込ませ

丁寧にベースとなる絵を
作っていく>

<さらに 暗い色のスプレーで
陰影を付けていく

かなり緻密な作業>

<一方 何も見えない2人
すぐに暇を持て余す>

(カメラのシャッター音)

アハハハハ…!
あぁ~!

<さらに…>

アートのラップ?

(笑い)

(ヒューマンビートボックス) ♪~

♪~

(2人) くぅ~…。

<そして ついに…>

おぉ~!
うわっ!

(拍手)
サンキュー!

<仕上げに
ブラックライトを当てて…>

(2人) うわぁ~!

(スタジオの歓声)

<これは
ジョンさんが大好きだという

日本の美しい風景を描いた作品>

<色鮮やかな
モミジは もちろんのこと

茂みや水面など
細部まで行きわたる

華やかな色使い>

<横顔には
2人にはもったいないほどの

美しいペイントがなされた>

<予想をはるかに上回る
見事なブラックライトアート>

あぁ~! スゲェ!

どうなってるの?

スゴいよ。
スゴい?

うわぁ…。

<そして…>

<この写真を 2021年

イッテQ!カレンダーの
1枚にします>

<さぁ 続いては…>

♪~ いつか きっと
つくっちゃおう

♪~ すごいもの つくっちゃおう

♪~ つくるって たのしいよ

やってみよー!
♪~ かんがえるとウキウキ

♪~ なんだかゾクゾク

♪~ ニヤニヤしちゃうよ

こんなこと
そんなこと あんなこと!

♪~ ぜったいぜったい
できるよね

♪~ ほんとに ほんとに
できるよね

♪~ みらいは すぐそこだよ
<子どもたちに誇れるしごとを>

♪~ レッツゴー!
<清水建設>

<続いては…>

<複数人が…>

<…というもの>

<失投すれば
人に当たってしまう>

<今回は これを…>

だから…。

<とはいえ
タレントは2人だけと

画面が地味なので…>

うわぁ~!

<続いて よしこ>

♪~ 未知の旅へ

♪~ 未知の旅へ

♪~ 未知の旅へ
(スタジオ:内村) 謝りなさい!

♪~ 未知の旅へ

<スティーブンとの再会を祈り
いざ出陣>

(スタジオ:いとう) 何? この画面。

(まひる) あぁ~!

<そして…>

<この日の気温は2度>

<雪玉が当たると
地獄の冷たさが待っている>

(まひる) 次… 次ね。

(まひる) いくよ?

あぁ~!

<だが…>

惜しい いいよ…。

いくよ。

痛い!

<そして ロケは
ここから まれに見る…>

<開始から2時間 投げた雪玉が

200球を超えても…>

<しかし スティーブンの
願掛けがあるので

やめるに やめられない>

(スタジオの笑い)

<そして 寒さとともに
いら立ちも増してくる>

(まひる) あぁ~お!

(まひる) 痛いんだよ! クソ~!

落ち着け ハルク!

落ち着け ハルク! 落ち着け!

<そして…>

<ついに…>
(まひる) いきます。

(スタジオ:宮川) はい きた!
(一同) おぉ~!

(一同) おぉ~!

<見事 284球目にして…>

ありがとう。
<そして 翌日…>


<…での作戦会議>

「友達から」って言ってたし…。

見ちゃ駄目ですか?
(コーディーネーター) 英語で…。

「I hit him up and
he says he can't」。

「I don't know why」。

えっ!

(スタジオ:一同) あぁ~!

(スタジオ:いとう)
ヤバい よしこ! よしこ!

(スタジオ:村上) あぁ~…。

(スタジオ:いとう) よしこ…。


<たった1行の英文を
何度も読み返す>

「I hit him up and

he says he can't」。

(泣き声)

ねっ?

だから 彼も…。

(まひる) よっちゃん。
(2人) エイ エイ V!

(スタッフ) 頑張ろう。

(スタジオの笑い)

<涙で ひときわ しょっぱい
豚骨醤油味>

(スタジオ:宮川)
しょっぱいやろ これ。

(スタッフ) 頑張れ 頑張れ!
頑張ろう! なっ?

よし。

<さぁ 最後は

体を張ったパフォーマンスで
吹っ切れよう>

(スタッフ) …を ご用意しました。
あら。

<そのパフォーマンスが…>
(よしこ:まひる) お願いします!

♬~

<こちらは デュオキューブという
四角いキューブを使って行う

エアリアルパフォーマンス>

♬~

<キューブを
自在に移動して見せる

立体的な美技>

♬~    うわぁ~! スゴい!
きれい!

♬~    めちゃくちゃスゴい!
(まひる) 怖い…。

♬~

(よしこ:まひる) わぁ~お!

スゴい!
スゴい!

<しなやかに見えた
パフォーマンスだが

いざ やってみると…>

あっ! あっ つった!
あっ つった! あっ つった…!

<正直…>

<それでも…>

♬~ 『Speechless』

♬~

♬~    (スタジオ:いとう) いいよ。
(スタジオ:宮川) あっ いいね。

♬~

♬~   (スタジオ:宮川) あっ いいね
入ってんね 入ってんね。

♬~   (スタジオ:内村)
気持ち入ってますよ。

♬~   (スタジオ:いとう) 見てる
いいよ 持った 持った。

♬~

♬~     (スタジオ:宮川)
よいしょ いいよ。

♬~   (スタジオ:いとう)
いいよ! 笑顔 いいよ!

♬~

♬~   (スタジオの笑い)

♬~

♬~   (スタジオの笑い)

♬~    (スタジオ:宮川)
よう分からんもんね。

♬~

♬~
…っていうぐらいのことでしたね。

♬~

♬~

♬~
次は もう…。

(スタジオの笑い)

<以上…>

(拍手)
「Are you ready?」。

ラーメン食いながら
あんなに泣けるのはね

俺の中じゃ 『北の国から』以来。

今 どうですか? 気持ちは。
もう 何だろう?

スティーブン ありがとう
っていう気持ちと

あとは もう これから

誰に恋をするのかな 楽しみだな
今 もしかしたら 出会いが

この中にあるのかな
なんて思ったりして。

(宮川) 怖い 怖い 怖い…。
(手越) 怖い 怖い…。

君!

(手越) 怖い 怖い。
「君!」…。

(宮川) ここ もし あれやったら
大不倫になるよ。

(笑い)

手越君 いかがでしたか?
(手越) あの… よっちゃんが

ベガスに着いてから
そこから少しずつ

ロスまでの近づいていく写真を
送ろうっていう

あの発案は
半端なかったっすよね。

ホラー?
(笑い)

ヤバい ヤバい…。
ヤバい ヤバい…。

(手越) ヤバい!
(笑い)

さぁ では 続いてまいりましょう。

手越君 よろしく!
はい 続いては こちら!

(宮川) よいしょ!
中岡 今回は どちらに?

(中岡) 今回は初上陸
ハワイのほうに。

(一同) えぇ~!

ハワイって めっちゃいいとこですよ。
(宮川) 知ってるわ!

(手越) 観光が楽しい所は
『イッテQ!』のロケに

向いてないですから 基本的には。

「QTube」は どこ行っても
やることは一緒なんです。

例の あのドラマはあるんですか?
今回 クライマックスということで。

じゃあ あの方も
上陸されたんでしょう…。

どうでしょう?
ちょっと楽しみですね。

さぁ それでは まいりましょう!
世界の果てまで…。

イッテQ!
(宮川:いとう) よいしょ!

<世界には…>

<…が たくさんいる>

<彼らと共にロケをして…>

<…を目指す この企画>

<題して…>


…に やってまいりました!

<今回の舞台は 常夏の楽園…>

<まずは 中岡…>

<まずは 中岡…>

<作ってくれるのは
この動画の撮影者…>

<今回は 水面から飛び出す
躍動感あふれるサメを作る>

ちょっとだけ?
(バービー さん) ちょっとだけ。

<まずは 口の中に
エスプレッソを注ぐ>

(スタジオ:手越) 大丈夫かな?
(スタジオ:内村) 大丈夫かな?

あっ あっ… 熱いやん!

<見た目だけではなく
味にも こだわるのが

バービー流>

<エスプレッソに続き
ホットミルクを なみなみ注ぐ>

(スタジオ:一同) あぁ~!
(スタジオ:大島) ヤバい!

(スタジオ:観客) うわぁ~!

より グっとなってるから
より ガってなるの。

<スチームミルクによる造形まで
進んだ中岡>

(スタジオ:いとう) あとちょっとよ!
(スタジオ:手越) 耐えてよ 耐えてよ。

うぅ~! うぅ~…!

(スタジオ:いとう) あぁ~ いいよ!
あとちょっと!

うぅ~!

<あとは
水しぶきを描けば完成>

うぅ~!

<しかし…>

(スタジオ:一同) あぁ~!

<続いては…>

おぉ~! 何? あれ?

こんなビーチ沿いで
どうも こんにちは!

(ブランドン さん) Yeah!
イェ~イ!

イ~ヤッハハハ…!
イ~ヤッホ~!

ウゥ~ ハッハ~!

ウゥ~…!

<ポールを
膝と おなかで挟み

地面に ギリギリで…>

<中岡は 赤いラインの下で
止まれたら成功>

<もし落ちれば
ネズミ捕りの餌食…>

<まずは
ネズミ捕り 無しで練習>

(スタッフ) せ~の…!

あぅ~!

<ということで 裸で挑戦>

スリー・ツー・ワン… ゴー!

うぅ~!

あぁ~…。

<大学時代 水泳で全国9位>

<アスリートAD 岩下が挑戦>

(岩下) くぅ~…!

痛い 痛い 痛い…!

<中岡
いいところを見せられるか?>

<ネズミ捕り 有りで
いってみよう!>

<そう このテープの下で
止まれたら 成功>

もうちょっと! もうちょっと!

いった いった いった…!
<中岡…>

<しかし…>

痛い!

ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ ハァ…。

(スタジオの笑い)

<次は ハワイで…>

<ご意見番の…>

<世界の…>

<目指すは…>

(堀田) スゴい!

「サンクロック」じゃないですか?
(出川) サンクロック…。

<次は ハワイで…>

<披露してくれるのは…>

<彼の技が こちら>

<バスケットボールを回転させ
自由自在に操る…>

<さらに カラニさんは

指だけでなく どんなものの上でも
回すことができる>

<すると…>

<中岡…>

<カラニさんが…>

<…挑戦!>

<今回は
彼の最高記録 6個を目指す>

<くわえたのは…>

<ボールは…>

<あとは 中岡が
じっとしていられるかどうか>

(スタジオ:いとう) スゴい!

<中岡は 最近 鬼奴の…>

<中岡の上で
ボール6個 回るのか?>

(スタジオ:内村) スゴいね。

<一見 簡単そうだが
この競技 時間との闘い>

(スタジオ:いとう) そうだよね。
(スタジオ:村上) 回していかないと。

<急がなければ
ボールは勢いがなくなり

止まってしまう>

<5個まではいくが
6個目の壁が分厚い>

あぁ~!

惜しい! 惜しい!

<スタートから1時間以上
カラニさんの…>

<ボールが回せなくなる>

<一方 中岡は…>

<スタートから1時間45分

ついに そのときが!>

(スタジオ:宮川) きたよ!

あっ…!

(スタジオ:いとう) いけてんじゃん!
いけてんじゃん!

<カラニさん…>

イェ~イ! いや… あぁ~!

<続いては…>

<協力してくれるのは…>

<…の皆さん>

<フランス フェンシング連盟が
認めた れっきとしたスポーツ>

<…になる 剣道に近いルール>

<まずは…>

いけ!

<ならば…>

<しかし…>

なんか スゴい!

<まさかの…>

(スタジオ:いとう) 怖いよ まず。

あっ いいね! いいよ!

クソ! クソ!

<それでは 完成した作品を
ご覧ください>

♬~ 『スター・ウォーズのテーマ』

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~
うっ うっ…!

♬~

(スタジオ:内村) どっちだ?

(スタジオ:内村) まだ中岡か。
(スタジオ:イモト) 創一か。

(スタジオ:いとう) 守じゃなかった…。

親父!

♬~

♬~
親父!

♬~
(スタジオ:内村) いた!
(スタジオ:いとう) こんな所に。

♬~

♬~ 『帝国のマーチ』
≪フッフッフッフッ…≫

♬~

♬~

じゃあ お願いします!
(スタジオの笑い)

(スタッフ)
スリー・ツー・ワン… ゴー!

(せき込み)

♬~

♬~   (スタジオ:いとう)
お父さんそっくり。

♬~

(スタジオの笑い)

♬~

♬~   3人バージョン?

♬~
いくで!

♬~
(スタッフ) 3・2・1… ゴー!

うぅ…!

<せっかくなので お父さんにも
食らっていただきたい>

(スタッフ) 先ほどの中岡さん…。

♬~
(スタッフ) じゃあ 「3・2・1… ゴー」
で いきますよ。

♬~
いきます 3・2・1… ゴー!

♬~
(吹く音)

♬~
(スタジオの笑い)

(スタジオ:内村) アハハハ…。

<時間の都合で…>

<次週 ついに…>

♪~ デンデン デンデン
デンデン デンデン…!

♪~ デンデン デンデン…
デンデン デンデ~ン!

(みやぞん) 着いたよ ロシア!

<みやぞん ロシアで
リングジャグリングに挑戦>

(スタジオ:手越) スゲェ スゲェ…!
(スタジオ:いとう) スゴい スゴい…!

<さらに…>


関連記事