グレーテルのかまど「阿川佐和子のチーズケーキ」インタビュアー、エッセイスト、女優…ジャンルを超えて活躍…


出典:『グレーテルのかまど「阿川佐和子のチーズケーキ」』の番組情報(EPGから引用)


グレーテルのかまど「阿川佐和子のチーズケーキ」[字]


インタビュアー、エッセイスト、女優…ジャンルを超えて活躍する阿川佐和子さんが、子どものころから魅了されてきたチーズケーキ。たどり着いた、究極の一品とは。


番組内容

1000人以上にインタビューを重ね、その人生を鮮やかに聞き取ってきた阿川佐和子さん。その心をとらえて離さないのがチーズケーキです。中でもチーズとサワークリームが2層になったケーキは、自分で何度も作り、ふるまってきた特別なもの。そのこだわりを通して見えてくる、自然体な阿川さんの秘密とは。ヘンゼルは、シンプルだから難しい!素材そのものを味わうケーキに挑戦。

出演者

【出演】瀬戸康史,【声】キムラ緑子


『グレーテルのかまど「阿川佐和子のチーズケーキ」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

グレーテルのかまど「阿川佐和子のチーズケーキ」インタビュアー、
  1. チーズケーキ
  2. 本当
  3. シンプル
  4. 阿川
  5. 回目
  6. 丁寧
  7. チーズ
  8. ケーキ
  9. サワークリーム
  10. 何度
  11. 自分
  12. OK
  13. 大事
  14. 土台
  15. 濃厚
  16. オキテ
  17. お菓子
  18. ギュッギュッ
  19. トライ
  20. バニラエッセンス


『グレーテルのかまど「阿川佐和子のチーズケーキ」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


濃厚なチーズと
爽やかなサワークリーム。

奥深い味わいのチーズケーキ。

このチーズケーキを こよなく愛する…

おいしい。

今日は 阿川さんと
チーズケーキの物語を お届けします!

光る石をたどれば行き着く
不思議な家に

あのお菓子の家のヘンゼルとグレーテルの
末裔が暮らしています。

彼らが振る舞う
おいしいお菓子の物語を

ご賞味あれ。

う~ん…。 どういう意味だ? 
う~わっ 考えてますね。

ああ かまど。 ちょっとさ
これ どういう意味だと思う?

うん。 何をさせようとしてるんだろうね
これ。                    知らない!

知らないって。
知らないよ~。

え~っ!
分かんないってこと?     難しいね。

そんな 何か
結構 乱暴な書き方じゃない?

いや 本当。           とりあえず1回目。
今までで 一番意味が分からん。   ねっ

よろしくってね。
うん。           これ 難しいですよ。

ちょっと 早速ですが 本見てみますか?
本には もう 全て載ってますからね。

え~っと。
何だろ 何だろ わくわくわく。

ああ。 ということで今宵ひもとくのは

阿川佐和子のチーズケーキ。

タレント エッセイスト
女優としても活躍する…

1, 000人以上の人々と
インタビューを重ね

その経験をまとめた書籍は

170万部を超えるベストセラーに。

軽妙な語り口のエッセーも大人気。

度々 お菓子作りの話が登場します。

とりわけ何度も作ったというのが
このチーズケーキ。

たっぷりのチーズに
サワークリームを重ねた2層仕立てです。

人に頼まれて作ることも多かったとか。

「診察室に入ってきた私」みたいな感じ。

で どっかのおうちで
「佐和子ちゃんの あのチーズケーキ

持ってきてほしいんだけど」
「はい 作りますよ」なんて言って…

気軽に引き受けるものの
シンプルな見かけのわりに重労働。

でも 手は抜けません。

ボトボトッて…

焼いては重ね また焼くという
手の込んだものでした。

やることは単純。
でも 何度も作りたくなる魅力が

このケーキには ありました。

なるほど。 このパターンのチーズケーキは
初めてじゃないですか?

本当だね~。 2層になってるタイプね。

本当 おいしそうだったね~。
ねっ!

もう早くやりたいですね。
もう 作りましょうよ かまど!

じゃ キメテ どうぞ!
はい!

シンプルな工程を 
一つ一つ丁寧に作ります!

ド~ンと いってみよう!
よし!

はいはい じゃあね 
まず 土台からいきますよ。

OK。 グラハムクッキーを使います。
はい。 グラハムクラッカーや

グラハムビスケットでも OKで~す。
これ あれでしょう かまど。

全粒粉を使ってるやつですね。
そうですよ。

これを 砕いていけばいいってことね。
はいはい はいはい。

タンタカタンタンタ~ン。
じゃ 音楽でもやってるつもりで。

はい 丁寧に丁寧に。
シンプルだからこそ

ごまかしが ききません。
そうなんですよね。

そうなんですよ。
何か これ 本当に奥深い言葉だよね。

ほら。      いいかもね。
OK?

はい じゃ ボウルにあけて。
はい。

そして シナモンパウダーと
お砂糖を加えていくと。 はい。

そして ちょっと軽く混ぜて。
で やわらかくしたバターもあります。

これをカードで。
カードで混ぜて クリーム状にすると。

そうして それをね
さっきの粉 入れるでしょう そこに。

この中に加えると。
はい。

で サクサクサクッと混ぜて。
で ザックザックザックと。

ある程度 まあ混ざったら
手で いっちゃえばいいんじゃない。

はい。 これある程度 塊になんのかな?
はい 握り固めてお願いします。

はい。
いいですよ。

で 型に貼り付けていきますよ。
分かりました。

ここで オキテ!
はい!

えっ 小分け?
はい そうですよ。

適当にやると 貼り付けてる厚さが
ばらばらになりますから。

そうだよね。       小分けにして
何となく分量を量りながらやっていくと。

まず?
生地を半分に分けて下さい。

半分にして その半分を底に敷きますか。

まばらにならないように
してほしいんです。

あれ? これ足りるのかな。

もっと薄~く 薄~くのばして下さい。

ギュッギュッ ギュッギュッ
ギュッギュッ。

貼り付けるみたいな感じかしらね。
そうっすね。

あっ かまど
きれいに敷けたんじゃないかな。

きれい いつの間にやら。
はい そして側面です。

あっ そうだ。 これが難しいんだけど。
これは。

大体その残ったやつを4等分?
4等分ね。  4等分にして

4分の1の部分を
貼っていくみたいな感じ。

まず 4分の1。                はい。
おっ! この。

そうそう 大体4分の1 その4分の1ね。

3時ぐらいまでの間に
貼っていけばいいってことね。

うわ~ これ かまど。
簡単そうに見えるでしょう。    うん。

すごくね 難しい。 繊細です。

厚かったりさ 薄かったりすると
もう食感が ちょっと

どえれ~悪くなっちゃうから。
はい。

「どえれ~」とまでは ちょっと言い過ぎ

かもしれないけれども。
でも そのぐらいのね。

だから 丁寧に丁寧に作るっていうことで。
何か やっぱりね。     うん。

よ~し かまど!   すばらしいよ!
めちゃくちゃきれいにできたよ。

手間かけただけのこと あります。
きれいです。 いいですよ!

よ~し ということで 土台 完成!

2層のチーズケーキと巡り合うまでに

阿川さんは
たくさんの出会いを重ねてきました。

父は 作家の阿川弘之さん。

初めてチーズケーキと出会ったのは
小学校低学年の頃。

知り合いの家を訪ねた時のことでした。

「あら よく来たわねぇ!」って言って
その応接間に通して下さって…

飾り気のない 小さな白いケーキ。

まず その潔い姿に 目をみはります。

それまで…

これぐらいの高さがあって…

それまでに出会った
「いかにもケーキ」という

かわいらしいものとは大違い。

味も衝撃でした。

(佐和子)これが ねっとりとした
スポンジケーキとは全然違う感触で

ねっとりっていうのを
こうやって口に入れたら…

以来 阿川さんは
チーズケーキのとりこに。

中学の時は 学校近くの店の
チーズケーキに ぞっこんでした。

それで そこのチーズケーキを…

一番ひどいのは
それを高校2年の修学旅行で 誰かが…

当時は新幹線も走ってなかったから
寝台列車ですね。

「それでは消灯です」なんて言って
先生に「おやすみなさい」なんて言って

こうカーテン閉めて
先生もいなくなったと思ったら

もうグワ~ッと
みんな一つのボックスの中 集まって

もう こっそりチーズケーキ出してきて
みんなで 「おいしい! おいしい!

おいしい! おいしい!」
「うわ! 先生来た!」とかなんとか

言ってね。
食べたのは 忘れられない思い出ですね。

胸が高鳴る記憶と共に
いつも登場する憧れのチーズケーキ。

なぜ そんなに引かれたのでしょう。

シンプルっていうのが
一つあったような気がしますね。

自分でも焼けそうな…

好きが高じて やがて自分で作るように。

それが シンプルさを極め

素材の味を楽しむような
2層のチーズケーキでした。

実は このケーキ 料理研究家の
ホルトハウス房子さんのレシピ。

ホルトハウスさんも
そのシンプルさを 大切にしてきました。

特別なことはしない シンプルなレシピ。

でも 土台と2層のバランスや
表面の滑らかな仕上げなど

気を抜けないことばかりだといいます。

そうじゃない? 何しろ 私はよく
100回作ってって言うんですけど

何回か作っても
できるお菓子じゃないわね。

飾らないから難しい。

何度も作って
ようやく分かる 奥深さです。

100回か~。                  ねえ~。
いや~ シンプルって こう 大変ですね。

あの ホルトハウスさんね
1回でも まあ それなりにはできると。

でも まあ 本当に自分が納得してね

ああ おいしい これはいける
というふうなレベルになるには

100回ということですわね。
やっぱ継続なんだな

何事もね…。     何でもね トライ トライ
トライですよ。

でも やっぱ1回目っていうのは
大事ですから。    大事ですよ。

これ 続きやりましょ かまど。
うん。 いってみましょ。

じゃ いよいよ中身いきますよ。
はい。

2層になってるチーズの
下の層を作ります。

クリームチーズをゴムべらで混ぜて
クリーム状にして下さいな。

これは阿川さん言ってましたよ。
大変だってね。          大変ですよ。

でも すごいやわらかい!
常温に戻しておくのが

大事なんですね。
ポイントですね。   そこに ちょっと

じゃ お砂糖入れて下さい。
はい。

そうすると
少し混ぜやすくなるんじゃないですかね。

卵黄を入れましょうか。
はい。

本当 ヘンゼル つるつるいってる。

そして そこに
混ざったら バニラエッセンス。

バニラエッセンス。
バニラエッセンス

少し加えて下さい。
これ 何滴?      2~3滴。

パッ パッ。    あ~ もう! ちょっと!
え~っ?

それ 今2~3滴ですか?
2~3滴ですよ。 量的にはね。

だから 本当?
量的には 2~3滴だから。

本当? 信じるよ。
信じて。

でも こうやってね
見たら分かるんだけどね

やっぱ こう粒々が残ってんだよね。
あっ そこですよ。

駄目じゃない!
うわっ! ちょっと待って 今。

こういうとこ。
そういうとこ あなた。

そういうとこ あるね!

ちゃんと混ぜて頂かないと あなた。

これ 粒々消すのが本当に難しい。

じゃあ もう オキテ。
はい!

こしましょう。   こしましょう~。
こしましょう。

こすと すごく滑らかになりますもんね。
そのために言ってるんですよ。

急に冷たくなって。
急に…。  ちゃんとやろう。

かまどったら…。  本当に真面目にやろう。
真面目にやってますよ。      ちょっと

本当に ちゃんと丁寧にやらないと。

あっという間に でも こしちゃった。
あっ 滑らかになってるよ 本当に。

滑らかになってますね。        うんうん。
で それ 型に入れたいな。

ワ~オ。 すごくきれい!
お~。

とりあえず 1回目
なかなかいい感じで進んでんじゃない?

これもう 粒々はありませんよ。
ありませんか?

できるだけ 焼き色をつけたくないので
低めの温度で

じっくり湯煎焼きにしますよ。
湯煎焼き。  はい。

ここに置いて オーブンへ どうぞ!
150℃で30分。

150℃で30分。
きれいに焼けてくれ! どうぞ。

ちょっと一息 Tea Break!

阿川佐和子さん
セレクションのスイーツ!

まずは ちょっと懐かしい サバラン!

阿川さん
最近あまり見かけなくなったことを

嘆かわしく思っております。

続いては…

私 どら焼きって
いつも大きいって思ってたんです。

食べきれないって。

あとは 小さいものに対する
私は 割に こう思い入れが。

もっと いろんなお菓子の話
聞きたくなっちゃうわ~!

焼っけたかな~? 
あっ どうでしょか~?

いい香りがする~。
お~ お~ お~…。

いい感じじゃないですか?
いい感じですね。

それね 湯煎から外してもらってですね。
はい。

ちょっと揺らしてみちゃって下さいな。
揺らす?

揺らして おっおっ おっおっお~。
はい 波打たずに

ちょっと揺れるぐらいで 大丈夫です。
お~っ。             OKです。

じゃあ チーズの上の層の
サワークリームを作ろう!

そうだ! これ もう一層あるんだもんね。

サワークリームも きちんと
やわらかくしておくのが大事なのよ。

もう かなりやわらかい。
やわらかくしてるでしょう。

そこに 粉砂糖と混ぜるだけです。
簡単ですね。

もうね 濃厚なチーズと
相性ばっちりですから!

そうだね。
はい じゃ それを型に流し入れますが

最後のオキテ!
はい!

えっ?
触るな!

触っちゃだめ?        そのままです。
表面が美しいケーキですから

もう触ったら終わりです。
はい。

トントンと広げていくっていう感じかな。

ほらほら!
うんうん。   いいんじゃないですか

きれいですよ。
はい! そしたら それを

もう さっさと焼きます。
はい。

210℃で5分。
210℃で 5分。  5分。

キャ~。
よし。 200…。 (チャイム)

あっ! 姉ちゃん 帰ってきた。
え~っ?

今日 早いな。      お姉ちゃん!
姉ちゃん おかえり!

おかえり お姉ちゃん!

真っ白で滑らか。
凛とした たたずまいのチーズケーキ。

濃厚なチーズと爽やかなサワークリーム。

土台のビスケットが
サクッとアクセント!

飾らない魅力 存分に味わって!

多くのインタビューを重ねてきた
阿川さん。

中でも 印象深いエピソードがあります。

この日の相手は 北野武さん。

1998年 たけしさんが映画監督として
注目され始めていた頃でした。

付き人が出したおしぼりに
目を留めた阿川さん。

おしぼりは
3年前の事故の後遺症で目が乾くため

用意されたものでした。

阿川さんの何気ない質問をきっかけに
たけしさんは語り始めます。

事故後の心境の変化
人生観がガラッと変わったこと…

ふだん めったに
口にしないことばかりでした。

緊張しがちな場面でも

気づいたことを
ポロッと口に出してしまう阿川さん。

その自然さに 多くの人は
つい 口を開いてしまいます。

肩肘張らずに 自然体で。

完璧を追い求めないことが
自分のやり方だと知ったのは

母の言葉でした。

ちゃんとやらなきゃいけないっていう
方針はありますよ。

だけど なかなかそういうふうに
100点満点を取るのは

人間難しいだろうと思って。
うまくいかないとか

ちゃんとしたものを
書けないとかいう時に

母が 時々 「人生60点でいいんじゃない?」
なんて慰めてくれた時に

やっぱり そのひと言で はっ なんとか…

最近では 父の死 母の介護などを経験。

その時々の思いを

飾らないスタイルで 書きつづっています。

人生60点でいいじゃない。

飾らないチーズケーキを食べながら

この原点に戻ります。

う~ん おいしい!

今日の「グレーテルのかまど」
いかがでしたか? 

シンプルなチーズケーキ。

細かいところまで
気を使わなきゃいけない

ごまかしのきかない
難しさを感じました。

それを 何度も何度も繰り返して

やっと納得のいくものに
たどりつけるのかもしれません。

それでは また このキッチンで
お目にかかりましょう。

では ちょっと失礼して…。

いただきま~す!
どうぞ~。

かまど! めちゃくちゃきれい!
本当にね~。

あ~ うわっ!
もう スッと このフォークが入る感じ。

スッスッスッスッと さて
そんなものができちゃったよ。 ほら。

どう?

最高。
最高の声 出しましたね。 今ね。

めちゃくちゃ濃厚なんだけど
それが 何か うるさくなくて。

もう すぐ 口の中で溶けて。
はい~。

で このね クッキーのね…
一生懸命たたいたでしょ。      はい。

あの食感が またいいですね。
あれも丁寧にやりましたから

やっぱり そこら辺
ちょっと頑張ったのが出てるんですかね。

どうですか。
とりあえず1回目どうですか?

最高。
ウフフ…。 分かった。

おいしいのは よ~く伝わった。
うん。

いや 1回目にしては

うまくできたんじゃないかな
と思うんですけどね。  それは だって

自分は まだ分かんないでしょ。
1回しかやってないんだから。

これから だから言ってたでしょう。
99回

どうぞ頑張っていかないと
駄目ですよっていうことだから。

これ 2回目 3回目作っていくごとに
どんどんどんどん

更新されていくんですよ!
でも シンプルだからさ 一体 何

何がどう 発見していくんだろうね
っていうの 気にならない?

確かに…。        でしょう?
それをちょっと かまど

一緒に探していこうよ。
私 だから 99回目に食べるわ。

え~っ? 微妙だと 私 分かんないから…。
何で。

だから 至急やってよ 至急。
今から?   そうです そうです。


関連記事