名医とつながる!たけしの家庭の医学 新型ウイルスに対抗!体内時計で免疫力UP・不眠、ダイエット、脳の活性化にも…


出典:『名医とつながる!たけしの家庭の医学 新型ウイルスに対抗!体内時計で免疫力UP』の番組情報(EPGから引用)


名医とつながる!たけしの家庭の医学 新型ウイルスに対抗!体内時計で免疫力UP[字]


乱れた体内時計を改善!新型ウイルスと普段の不調を一挙に解消スペシャル!

▽名医おすすめ!「体内時計を活性化させる3つの食材」をクイズで出題!


◇内容Ⅰ

【体内時計】

不眠、ダイエット、脳の活性化にも!様々な悩みを“体内時計”で解決する方法を名医監修のクイズで紹介!

●体内時計を改善!朝食に食べるべきは、何サンドイッチ?

●体内時計を整えて高血圧が改善!主婦の体内時計を乱していた悪い生活習慣とは?

◇内容Ⅱ

【奄美大島】

医師不足からお年寄りを救え!医師夫婦が挑む高齢者医療の未来。生活習慣病が蔓延し、健康に不安を抱える島民の駆け込み寺となっている。へき地診療所で奮闘する夫婦に密着し、日本の医療問題を解決するヒントを探る!

◇出演者

【司会】ビートたけし

【アシスタント】澤田有也佳(ABCテレビアナウンサー)

◇ゲスト

中山秀征、高橋真麻、丸山桂里奈、トラウデン直美、ガダルカナル・タカ

◇おしらせ

家庭で簡単にできる楽しい健康法を伝授!

さぁ、みんなで楽しく健康になりましょう!!


☆番組HP

 http://www.asahi.co.jp/hospital/


『名医とつながる!たけしの家庭の医学 新型ウイルスに対抗!体内時計で免疫力UP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

名医とつながる!たけしの家庭の医学 新型ウイルスに対抗!体内時計
  1. 体内時計
  2. 鈴木
  3. スタッフ
  4. 朝食
  5. 時間
  6. 高橋
  7. 間食
  8. 先生
  9. タカ
  10. 正解
  11. 榎木
  12. 結果
  13. トラウデン
  14. 午前
  15. 香川先生
  16. 生活習慣
  17. 運動
  18. 丸山
  19. 午後
  20. 身体


『名医とつながる!たけしの家庭の医学 新型ウイルスに対抗!体内時計で免疫力UP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


<今週から学校が休みになるなど

列島をパニックに陥れている

<患者数は いまだに増え続け

収束へと向かう気配は

ありません>

<感染拡大を食い止めるべく
対策が呼びかけられる中…>

<…は もちろん大切ですが

それだけで感染を

完全に防ぐことは出来ません>

<まさに 私たちの生活は四面そ歌>

<だからこそ たとえ

<自らの免疫力で撃退し

重症化させないことが

大事なのです>

<そう キーワードは

そうか 免疫力ね 確かに

<そんな免疫力を
UPさせる方法として

医学界が注目しているのが…>

<2017年に
ノーベル生理学・医学賞を

受賞した研究>

<そう この研究こそ

<実は 私たちの体内には

24時間 身体の様々な機能を
管理する時計があります>

<その時計は

脳 内臓 血管をはじめ

全ての細胞に存在し…>

へえー

<おのおのの時計に合った
規則正しい生活を送ることで

身体をベストの状態に
維持しているのです>

<このベストの状態こそが

新型ウイルスを撃退できる
免疫力が

最大になるポイント>

<反対に 乱れた生活習慣などを
続けていると

体内時計は狂い

いわば 時差ボケのような状態に>

<そうなると…>

<肌荒れや冷え症

糖尿病や高血圧を

引き起こし

ひいては

心筋梗塞や脳梗塞

がんなどにも影響を及ぼすことに

なるというのです>

<そこで今回は

乱れた体内時計を修正し

新型ウイルスだけでなく

ふだんの不調も

一挙に解消SP>

<さらには…>

<不眠や肥満など

さまざまなお悩みを

体内時計で解決する方法を
ご紹介>

<クイズ形式で

全6問 出題しますので

テレビをご覧の皆さんも

ご一緒に お考え下さい>

(スタッフ)よろしくお願いします
今日は よろしくお願いします

<ご協力いただいたのは

都内に住む主婦の

<現在は ご主人と

高校で数学を教える息子さんとの
3人暮らし>

どうぞ

(スタッフ)どうも すいません
お邪魔しまーす

(スタッフ)すいません お邪魔します
(スタッフ)お食事中にすいません

<鈴木さんのお悩みは

減塩を
心がけているにもかかわらず

一向に下がる気配のない
高血圧です>

(鈴木)150の111ですね

<やっぱり 若干高めの数値>

30分ぐらいの簡単な…

あと まあ…

料理とか作ってますけどね

ははははっ

<たまに運動もしているし
減塩もしている>

<でも どうして高血圧が続くのか

ご自分でもわからない
という鈴木さん>

<そこで まずは 医学的な検査で

実際に

<その方法が…>

<簡易的に体内時計の状態を
調べるのに必要なのは…>

<髪の毛の根元にある
毛根なのです>

<大事な髪の毛を
抜いてくれるのは

<毛根の先の細胞を
特殊な試薬につけ

遺伝子情報を保存>

1本ずつ?
(高橋)計5回って…

20時間?

<これを 山口大学
時間学研究所に持ち帰り

時計遺伝子の活動状態を
分析しました>

<4時間ごとに採取した
毛根内にある

<それを
理想的な活動量と比較すると

その人の体内時計の状態が
わかるのです>

<理想的なグラフは

朝 起きる時間に向けて

体内時計が活動を開始>

<起床時にピークを迎え

その後は 徐々に活動が

低下していくと いわれています>

<しかし 10年以上

高血圧に悩まされている

鈴木さんの体内時計は…>

<朝 起きる時間になっても

まだ上がりきらず

起きてから
およそ3時間経過したところで

ようやくピークに達していました>

<このリズムの乱れが

高血圧の原因なのでしょうか?>

<そこで 体内時計を乱している
原因を探るべく

鈴木さんの普段の生活に密着し

どんな生活リズムなのかを
チェックします>

<日本の

よろしくお願いします

<女子栄養大学 副学長
香川靖雄先生に

体内時計を乱す
悪い生活習慣を

指摘してもらいました>

<香川先生によると

鈴木さんの一日の体内時計を乱す

悪い生活習慣は5つ>

<そこで この乱れた生活習慣を

先生の指導の下

10日間
改善してもらったところ…>

<以前は 上が150あった血圧が…>

<なんと 130にまで

下がったのです>

<いったい 何をどう改善し

体内時計のリズムを
元に戻したのか?>

<悪い生活習慣と
改善した生活習慣を

BeforeとAfterで
ご覧いただきます>

<最初の
体内時計を乱す

生活習慣は

朝の行動に
ありました>

(アラーム)

<ふだん 起きる時間が

毎日 バラバラだという鈴木さん>

<この日は
7時30分に起床すると…>

<カーテンも開けずに

朝の日課
気になる血圧をチェック>

<そう この朝の起床時に

体内時計を乱すポイントが
2つも>

<大事なのは 起きたら
まず 朝日を浴びること>

<朝日の刺激が
目から入ることによって

脳の体内時計が活動を開始>

<これが一番 大切だと
先生は言います>

<そして 鈴木さんのように

毎日 起きる時間がバラバラなのも

体内時計を
狂わすことになると言います>

<そこで鈴木さんには 毎日 必ず

朝6時半に起きてもらうことに>

(高橋)早い

<さらに…>

<起きたら すぐにカーテンを開け
太陽の光を浴びてもらいました>

<これだけで 脳の体内時計が
朝が来たと認識>

<しっかり動きだすように
なるのです>

<続いて
鈴木さんが

犯していた
体内時計を乱す

間違った
生活習慣は…>

<朝食の時間にありました>

<何やら忙しく準備をしていますが

気がつけば 朝食をとらずに

そのまま出かけてしまったのです>

<そう 毎朝

定時に朝食を食べることで

胃や腸など内臓の体内時計が

正しく動き出してくれるのです>

<そこで鈴木さんに…>

(スタッフ)鈴木さん

わかりました
(スタッフ)よろしいですか?

はい 大丈夫…

<と アドバイス>

<検証中は 必ず朝食を

食べてもらうように
したのですが…>

<朝食で乱れた体内時計を

正常に整えてくれる

香川先生おすすめの

サンドイッチがあります>

<それは 次のうち

どれでしょうか?>

<1 ビタミンたっぷり
フルーツサンド>

<2 たんぱく質が多いツナサンド>

<3 食物繊維が豊富な野菜サンド>

<いったい どのサンドイッチが

乱れた体内時計を

整えてくれるのでしょうか?>

<体内時計を整える効果が
期待できる

朝食におすすめのサンドイッチ

皆さんは どれだと思いますか?>

では 皆さん お手元の札で
お答えください どうぞ

おっ

フルーツサンドを選ばれた方が
4名

ヒデさん 丸山さん
トラウデンさん

そして タカさんが
選んでいらっしゃいます

朝は フルーツって感じが
するのかね?

イメージがそうですし ねえ

なんか ほら

ビタミンCが?
(中山)ビタミンCが

トラウデンさんは?
朝 エネルギーを吸収するために

糖分 糖質が高いもののほうが
いいのかなと ちょっと思って

(ガダルカナル・タカ)なるほど

私は

その人が本当に元気だったんで…

(スタジオ内 笑い)

データが1人しかいない…

そうです

ここで野菜サンドを
選んでいるのが高橋さん

結構 食物繊維も豊富で

胃が消化するの 時間かかったり

腸も反応するから
胃腸が一番 敏感に反応して

起きてくれるのかなって
思ったんです

さあ それでは 正解を
ちょっと見てみましょう

どうなんだろう?

<それでは 正解>

<体内時計を整えるのに役立つ

香川先生おすすめの朝食は…>

やはり

ええー!

全員ダメ… こんなことある…

(中山)ツナなんだ

やはり

<先生によると
ご飯やパンの炭水化物と

肉や魚に多い たんぱく質

それに加え 最新の研究で

魚に含まれるDHAやEPAを

とることで

乱れた体内時計が

より正常に戻りやすいことが

わかってきたといいます>

<つまり ツナサンドはもちろん…>

おいしい

<伝統的な焼き魚の朝食なども

体内時計をより正常に動かすのに

オススメです>

<鈴木さんの
体内時計を

乱していた生活習慣>

<4つ目は
昼食を

食べ終えたあと>

<午後のひとときは
いつもの定位置で

のんびりテレビを見て過ごすのが

何よりの楽しみだと
いうのですが…>

<実は
これが4つ目のダメポイント>

<そこで
鈴木さんにアドバイスを…>

(スタッフ)あの

はい わかりました はい

<そう 大切なのは
日中は ジッとしていないで

できるだけ身体を
動かしてもらうこと>

<すると 鈴木さん

えっと まあ

育児っていうか

<足早に階段を上り
向かったのは…>

<近所に住む 娘さんのお宅>

(鈴木)こんにちは

<そこに いたのは…>

<生後2ヶ月だという
初孫の睦くん>

<初めての子育てで

ゆっくりご飯も食べられない
娘さんのために

午後の空いている時間は

できるだけ お手伝いに
行くことにしたのです>

(スタッフ)どうですか?
おばあちゃん 来てくれて

結構

<かわいい孫にも会えて
娘にも感謝され

さらには 乱れた体内時計も

正常な状態に
近づけることができる>

<まさに 一石三鳥の過ごし方です>

それから

<体内時計にとって大切なのは

運動と静養を
交互に繰り返すこと>

<どちらかばかりになると
正確に時を刻めず

乱れる原因になるといいます>

<ちなみに お昼寝をするなら

昼食後
すぐに20分程度がオススメ>

<それ以上だと

昼食の血糖値が
上がり始めるので

血管や内臓に

悪影響を与える可能性が
あります>

<さらに 香川先生おすすめの

乱れた体内時計を整えてくれる

ありがたい飲み物が

あるというので

鈴木さんにも
実践していただいたのですが…>

<最新の研究で

乱れた体内時計を
正常に近づける効果が

認められた
おなじみの飲み物があるのですが

次のうち どれでしょうか?>

<1 眠気を覚ます
ブラックコーヒー>

<2 カルシウムが豊富な牛乳>

<3 リラックス効果のある緑茶>

<いったい どの飲み物に

乱れた体内時計を
整えてくれる効果が

あるのでしょうか?>

<体内時計を整える

おすすめの飲み物とは

どれだか わかりますか?>

あっ 分かれましたね

ブラックコーヒーを選んだのが

ヒデさんと高橋さん
はい

そして 牛乳を選んだのが
丸山さん トラウデンさん

そして お一人 緑茶を選んだのが
タカさん

多分 お茶のカテキンかなんか

そういうのが
良いんじゃないかなっていう

ただ 怪しいでやってる…
(中山)怪しいで?

怪しいで

コーヒーは?
(高橋)やっぱり

日中は コーヒーを飲んで
目覚めさせていく

そうすると 夜になると
眠くなるのかなと思いました

…っていうじゃないですか
ほおー

トラウデン…

おなか壊してるときに
牛乳 飲まないほうがいい

っていうことを
よく言うと思うんですけど

だったら 胃腸を
動かしてくれるのかなと思って

胃腸の体内時計かなと
思ったんですけど

丸山さんは?
(丸山)やっぱり

牛乳って
牛のお母さんからもらうと…

出ないよ
でも やっぱり

なんていうんですか
飲んだことによって

やっぱり
体内が整う気がするんです

お母さんからもらうもの
っていうイメージがあるから

(中山)お母さん
牛だったんですか?

牛じゃないんですけど
さあ 正解 見ましょう

<それでは 正解>

<香川先生がおすすめする

乱れた体内時計を
整えてくれる飲み物は…>

やはり

ええー

もう怪しいでいくのが…

<最新の研究で 緑茶に含まれる

ポリフェノールの一種

エピガロカテキンガレートが

体内時計に作用すると

報告されています>

<緑茶を飲むことで

乱れた体内時計は

少しずつ正常に戻ると

考えられているのです>

<ちなみに 鈴木さんの楽しみは

近所に住むお友達と

馴染みの居酒屋さんで
食事をすること>

(鈴木)こんにちは
(店員)いらっしゃいませ

<気心の知れたお友だちと
楽しい食事のひとときですが

ここにも 知っておくと
ちょっとお得な情報が…>

<実は 居酒屋さんによくある
メニューの中にも

乱れた体内時計を整えてくれる

香川先生おすすめの
おつまみがあるのですが…>

<最新の研究でわかってきた

乱れた体内時計を整えてくれる

栄養がたっぷり含まれる
おつまみは 次のうち どれ?>

<1 ビールのお供といえば 枝豆>

<2 日本人なら
みんな 大好き 冷奴>

<3 さっぱり
いくらでも食べられる

キュウリの漬物>

<果たして どのおつまみが
体内時計を正常な状態に

近づけてくれるのでしょうか?>

どれだろう?
いよいよ わかんなくなりましたね

では 皆さん 答えをどうぞ

1個も まだ当たってないですよ
私も

当てたい
あら バラけましたが

ヒデさんと高橋さんが枝豆

そして 丸山さん
トラウデンさんが冷奴

タカさんが またお一人で

キュウリの漬物
ということになりました

真麻さんは?
(高橋)冷奴もキュウリも

身体を冷やしそうなので
唯一 冷えないのが

枝豆かなと思ったんですが
でも 枝豆の大豆と

冷奴も大豆だから
同じだなと思うと

キュウリも怪しい…

(スタジオ内 笑い)

それでいうと
キュウリだけ ちょっと違う

漬物なんで
ああー 乳酸菌

(ガダルカナル・タカ)はい
この乳酸菌が恐らく

いい効果を与えるっていう
怪しさを感じたんで…

丸山さん 冷奴?
(丸山)そうですね

私は やっぱり
食べて のどごしがいいし

…って思える食材が冷奴だった

あとのは なんていうんですか

刺さっちゃうっていうか…
枝豆 ごといかないですからね

ごめんなさい そうですね
なんか ちょっと身体に…

さあ 正解を見ましょう

<居酒屋さんに
よくあるメニューで

乱れた体内時計を

正常な状態に戻してくれるのは…>

やはり
なんといっても

(高橋)ああー やったー

<そう

<枝豆に多く含まれる栄養素
葉酸には

体内時計を動かすために
重要な役割を果たす たんぱく質

クリプトクロームが
含まれています>

<そのため 葉酸が不足すると

体内時計は 正確に時を刻むことが

難しくなると考えられています>

<同じ大豆でも 製造過程で
葉酸が失われてしまう豆腐とは

含有量に これだけの差が…>

<ちなみに 枝豆以外にも

海苔や鶏や牛 豚のレバーにも

葉酸は 多く含まれているので
オススメです>

<鈴木さんの
体内時計を

狂わせる
悪い生活習慣

5つ目は…>

<以前は お酒を飲んで帰宅すると

お風呂にも入らず
寝入ってしまうことも>

<当然 入浴時間も
バラバラでしたが…>

<そこで さらなるアドバイスを…>

(スタッフ)夕食後

それと あと寝る前の90分前

寝る前の90分? はい

はい わかりました

寝る前の90分…

<そこで 鈴木さんには
お風呂に入るのは 夕食後で

寝る時間の
1時間30分ほど前という

ルールを守ってもらうことに>

<というのも 1日の中で

人は 夕方から徐々に
体温が下がり始めます>

<そして お風呂に入り

一度 体温が上がると

今度は 体内時計が

およそ90分後に
急激に体温を下げるように

身体に司令を出します>

<すると 自然と眠気がやってきて

心地よい眠りにつくことが

できるというのです>

<以上…>

<寝る1時間半ほど前に
お風呂に入るという

5つのポイントを改善した
鈴木さん>

<その結果 たった10日で

150以上あった血圧を

130にまで下げることが

できたのです>

<さらに
高血圧だけではありません>

<そんなお悩みも
体内時計で解決>

<その方法をクイズ形式で
ご紹介します>

さあ 今日は久々 体内時計ですね

もう現代 我々の仕事なんか
特に体内時計なんて

あってもなくても しょうがないね

俺は もう朝 体内時計ったって
もう お昼…

決まってますから
あっ 昼なんですか?

ある意味 しっかりしてますね

みんな 昼だけど 俺には朝だから
朝だから

それで ご飯食べるけど それは

(スタジオ内 笑い)

皆さんの中にも
やはり 体内時計が

整っていないなと思う方が
いらっしゃると思うんですね

ずれまくってると思います

それが
実際 どうなのかというところを

簡単な問診をして
見てみたいと思います

<これから 体内時計の乱れを

チェックする問診を行います>

<3つの質問に
当てはまるかどうか

お答えください>

<1つでも当てはまっていた場合

体内時計が乱れている可能性が

高いということになります>

第1問 朝食を抜くことが多い

これ 先ほどもね
ありましたけれども

当てはまる方
いらっしゃいますか?

そう 抜く… 朝と昼が
一緒になっちゃうケースが…

朝食だか 昼食だか
わかんないみたいな…

さあ では 続いて 第2問

平日と休日で
朝 起きる時間が1時間以上違う

あっ 全員ですね
仕事あるか ないかだもんね

(中山)そうですね
あっ 今日はないから

ゆっくり寝ようっていうのと

仕事だから
起きなきゃしょうがないかって

結局 起きたくないんだよな
そうですね

さあ では
最後の問題にまいります

寝起きが悪い

あっ ヒデさん お一人

ヒデさん
そんな寝起き悪いんですか?

(中山)めっちゃ悪いですね

(スタジオ内 笑い)

<皆さんは いかがでしたか?>

<乱れていたという方も

ご安心ください>

<さらに 体内時計を
うまく利用することで

新型ウイルスに対抗する
免疫力のUPや

高血圧の改善だけでなく…>

<不眠や肥満の心配も
解消できる可能性が…>

さあ それでは
早速 体内時計の名医を

ご紹介しましょう
先生 お願いします

♬~

女子栄養大学 副学長
香川靖雄先生です

(スタジオ内 拍手)

よろしくお願いします

香川先生は 半世紀以上にわたり

日本人の健康に
栄養がもたらす影響について

研究を続けてこられたパイオニア

中でも栄養学に
体内時計の概念を持ち込んだ

時間栄養学と呼ばれる
分野においては

まさに 草分け的存在として
国内外の研究をリード

臨床の現場にも
体内時計を考慮した治療を

浸透させるべく尽力されている

日本における第一人者の名医です

今日は そんな香川先生に

体内時計で不調を

改善する方法について

詳しく聞いてみましょう

(スタジオ内 拍手)

先生は もう 本当は

(ガダルカナル・タカ)ご高齢なんですよね
本当 お年…

おいくつだったんですか?

(観客たち)ええー

だから それを守ってると
こういう…

まあ お元気に…

見本みたいなこと…
(中山)本当ですね

先生 体内時計というのは
すごい重要で

いろいろな不調っていうのは
これで改善することが

よくあるということですか?
そうです

体内時計というのは
全身の様々なホルモンの分泌とか

体温 血圧 心拍など
いろいろな機能が

体内時計の影響を受けています

ですから 体内時計の乱れが
全身の様々な不調につながるし

整えれば いろいろな不調が
改善できる可能性があるんですよ

(高橋)例えば 新型肺炎なんかも
体内時計で防げるんですか?

免疫力を保つっていうことは
感染症を予防するうえで

最も大事なことの1つですが

そのためには
体内時計を整えることが有効です

<身体を健康な状態に保つために

とても重要な体内時計>

<それが つい乱れがちなのには
ある理由が…>

体内時計っていうのは

ピッタリ24時間で
決まってるんじゃないんですね

24時間と30分ぐらい
ちょっと後ろにずれていくんです

ですから 毎日
針を合わせていかないといけない

安い時計みたいな…
それができないと

ずれていくんですね
(中山)ずれちゃうんですか?

自動に合わないんですね

(香川)例えば
日の出の時間っていうのは

だんだん これから
早くなるじゃないですか

でも 体内時計が24時間で
ちゃんと固定されてしまってたら

夏になったら目が覚めない

だから
わざと狂うようにできていて

そして 朝の光を浴びて
針を合わせるんですね

<そう 私たちの体内時計は

季節の変化に対応できるよう

もともと 柔軟にできています>

<そのため 毎朝 光を浴び
朝食を食べることで

リセットする必要があるのです>

その体内時計 高血圧以外にも

さまざまな身体のお悩みを

体内時計で
解決できる可能性がある

ということで
ここからは クイズ形式で

色んなお悩みの解決法を
ご紹介したいと思います

<夜 眠りが浅い
そんなお悩みが体内時計で解決>

<その方法は?>

<さらに

<まず 最初は…>

<東京都在住 鈴木早智子さんの
お悩みです>

<そう 彼女の悩みは
寝つきは いいものの

必ず 午前2時から4時の間に
目が覚めてしまうというもの>

<そこで 鈴木さんには

寝ている間
脳波計を装着していただき…>

<いったい どれくらい

<午前0時に布団に入った
鈴木さん>

<そして 問題の午前2時15分>

♬~

<脳が覚醒し
目を覚ましてしまいました>

<続いて 15分後の午前2時半>

<ここでも覚醒>

<そして…>

<また覚醒>

<さらに…>

<その後も 脳の覚醒は続き

結果 午前2時から4時の間に

6回も脳が覚醒していたのです>

<昼間はOL>

<さらに 2人のお子さんの

母としても頑張っている鈴木さん>

<この眠気を何とかしたいと

願っているのです>

<そこで
香川先生に聞いてみると…>

…と思います

<確かに運動すると
身体が疲れて

よく眠れるかもしれませんが…>

<しかし 香川先生によると
適切な時間帯に

少し汗ばむ程度の運動をすれば

体内時計の働きによって

効果的に
睡眠の質を上げ

よく眠れるようになる
というのです>

<睡眠の質を上げるための
運動をするのに

最適な時間帯は

次の3つのうち
どれでしょうか?>

<果たして どれでしょうか?>

<不眠を解消する運動の時間帯>

<皆さんは どれだと思いますか?>

うーん… なんかね
みんな 当たってそうですけどね

どれもよさそう

(高橋)私は 結構

夜 寝る前にストレッチとかは

ちょっと することは
あるんですけれども

(高橋)寝られないです いつも

(ガダルカナル・タカ)それ

(高橋)局アナ時代に とにかく
遅刻しちゃいけないっていう

みたいな脅迫感から…

寝られなくなっちゃって

さあ 3つの時間帯のうち
どれなのか?

皆さん それでは
札を上げてください どうぞ

ヒデさんは…
あっ 3番ということで

早朝を選んだのが
唯一 トラウデンさん

さっきの体温の上がる
グラフがあったので

で お昼は 皆さん
仕事してるだろうし

だったら 朝かなという…

真麻さんは?

やっぱり 夕方くらいに運動して
心地よい疲労感を感じたまま

食事 お風呂で睡眠できるのかな
というイメージになりました

私は 現役のときに
夕方の練習だったんで

そのときは 本当に一度も 寝たら

朝まで
一回も起きたことなかったんで

やっぱり 夕方の… そうですね
動くのがいい気がします

ちょっと 正解 見ましょう

<正解は…>

<3の夕方>

おおー

私以外 皆さん…

<人の眠りを調整しているのが

メラトニンと呼ばれる
睡眠ホルモン>

<このホルモンが
しっかり分泌されるほど

睡眠の質が
上がるといわれています>

<このホルモンの
1日の分泌量を見てみると…>

<ご覧のように お昼すぎから

分泌が始まり

夕方すぎにピークを迎えます>

<そして 夜 眠りにつくころには

下がり始めているのがわかります>

<アメリカの
ノースウェスタン大学の

調査によると

夕方 睡眠ホルモンの分泌量が
急上昇する

このタイミングで運動をすると

より多くのホルモンが

すぐに分泌されることが

わかったのです>

<つまり 即効性も

期待できる
ということ>

<運動しない時と比べると

その差は 歴然です>

<そこで 夕方に運動を行うことで

実際に睡眠の質が上がるのか

検証してみることに>

<ご協力いただくのは
先ほどの相談者 鈴木さん>

<彼女の1日のスケジュールは

こちら>

<毎朝6時に起床>

<午前9時から午後6時まで

主にデスクワークの仕事をして

布団に入るのは 午前0時ごろ>

<運動習慣は 週に数回

朝の通勤時に一駅分

走るくらいだそう>

<そんな彼女に
お願いしたのは

夕方の
ウォーキングです>

<検証当日
仕事終わりの夕方6時に

鈴木さんの会社近くで待ち合わせ>

<スタートです>

<軽快に歩みを進める鈴木さん>

<そこで 早速

<検証前 午前2時から

4時までの回数は 6回でした>

<果たして

<いつものように午前0時に
布団に入った鈴木さん>

<2時間後 問題のタイミングです>

<すると…>

♬~

<1回目の覚醒です>

<しかし その後は…>

<続けざまに
脳の覚醒を感知したものの…>

<午前2時から4時までの
覚醒回数は

わずか3回>

<検証前の6回から
見事

と思います

<ということで

ということで ヒデさん
高橋さん 丸山さん

タカさんが正解です

(スタジオ内 拍手)

めっちゃうれしい

体内時計が
不眠も解消するんですね

睡眠のリズムというのは

体内時計の一つの
おっきな役割ですね

最近ですね 多いのは
寝る前にスマホを見ると

スマホの光によってですね
体内時計が狂ってしまう

今は それで不眠になる人
多いんですね

メラトニンの分泌が
減っちゃうんです

減っちゃう?
(香川)ですから これは

おやめになったほうがいいと
思うんですね

<続いては…>

<神奈川県在住の主婦
森田かおりさんのお悩みです>

(スタッフ)ちなみに

<では

<失礼ながら カメラの前で
量らせていただくと…>

(森田)えっ マジで? マジか…

<56キロ 1キロ増加です>

<そう 森田さんのお悩みは

ここ半年 グイグイと

<半年前の50kgから
毎月1kgずつ増えて

気がつけば 56kgに>

<肥満度を表す

BMIを計算すると
25.6>

<医学的にも
健康被害が

心配される
正真正銘の

肥満体になって
しまったのです>

<実は この半年で
2人の子供たちに

少しずつ
手がかからなくなった分

ついつい 食べ物に
手が伸びてしまったのが

原因のよう>

<森田さんは なんとか この

<あわよくば 減らしたいと

思っているのです>

<このお悩みに対して
香川先生は こう言います>

ですから

<そう ある時間帯に間食をすれば

たとえ いつもと同じ量であっても

脂肪がたまりにくくなり

結果 体重増加を
食い止められる

可能性が
あるというのです>

<間食をしても 脂肪が
たまりにくくなる時間帯とは

次の3つうち どれでしょうか?>

<果たして
どれでしょうか?>

なんか

普通 痩せたかったら
間食やめるけど

間食をどこで食べればいいって

食ってんじゃねーか
っていうのは ありますけども

中でもですよね
中でも

さあ それでは
お答えください どうぞ

はい 1番 午前9時を選んだのが

高橋さんと丸山さん

そして ヒデさんと
トラウデンさんが午後3時

そして タカさんが午後9時

という結果になりましたね
真麻さん 1番?

(高橋)いや 個人的には

2か3であってほしいって
思うんですけれども

やっぱり 普通に考えて

カロリーは朝 摂取しておけば

その後 色んなことで
消費してくれる

だから 太りにくいっていう
ことなのかなと

トラウデンさんは?
私 これ なんかで

聞いたことがあるんですけど

一番 健康上 良いから

3時のおやつに
なってるんだよって

聞いたことが…

3時のおやつって
よく言うもんね

昔の人は よくできてるね
っていう話じゃないですか これ

さあ タカは3番
いや もうね 皆さん

考えが
多分 古いんだと思いますよ

今 もう 色んなものが

これまでの常識と
変わってきてるじゃないですか

それ 考えると 意外と

この時間に食べたのが
結果 次の日 起きてから

カロリーが消費されるんだよ
みたいなことが

研究の結果
わかったんじゃないですか?

ええー

では 正解をちょっと見ましょう
(高橋)どれだろう

<正解は…>

(中山)合ってんだ
合ってました

<こちらのグラフを ご覧ください>

<これは 脂肪を

体内に取り込む役割がある
物質の量を

時間ごとに記録したもの>

<その物質が最も

少なくなるのは

午後2時から
3時の間>

<つまり この
時間帯であれば

間食しても 脂肪が

身体にたまりにくくなる可能性が

高いということなのです>

本当に?

それじゃあ 食べちゃうよ?
ははははっ

<そこで 同じ量の間食を

時間帯を変えて食べることで

どれだけ体重増加が

止められるのか 検証します>

<ご協力
いただいたのは

先ほどの相談者>

<間食が
やめられず

体重増加が続き

医学的にも
肥満領域に

入ってしまった

森田かおりさん>

<そんな彼女が いったい 1日

どれだけ間食しているのか
見てみると…>

<朝食を食べてから
2時間たった 午前10時>

<早くも 1回目の間食
桜餅をぱくり>

<そして 昼食から2時間たった
午後3時には…>

<息子さんが食べていた
シュークリームをつまみ食い>

<さらに そのわずか1時間後…>

<チョコレート…>

<スナック菓子…>

<クッキーと間食3点セットを
連続でぱくり>

<さらに 寝る前の
午後11時台には

クレープに…>

(ガダルカナル・タカ)ここで クレープ?
追い込むね

<プリンと続けざまに間食>

これ 太りたいとしか思えない

<結果 この日 1日で食べた

間食の総量がこちら>

<総カロリー およそ

<なんと ご飯3杯分>

<これでは

<では 早速 検証を始めましょう>

<この複数回に及ぶ間食を

できるだけ
午後2時から3時の間に

食べてもらいます>

<量は気にせず

今まで通りで構いません>

<早速 森田さんに

<検証期間は10日間>

<これまでの体重増加のペースは

1ヶ月に1キロなので

10日間なら およそ 300gほど

増える計算になります>

<果たして この増加を
止めることができるのか?>

<いよいよ

めっちゃ いろいろ持ってる

うわー おいしそう
(高橋)はははっ

おいしいやつね

<うれしそうに取り出したのは
コンビニスイーツ2つ>

<まずはロールケーキ>

<続いて
チーズケーキを食べ始め…>

<さらに…>

<乳酸菌飲料を
立て続けに2本>

<そして お口直しには
味付け海苔>

<これで終了と思いきや…>

(スタジオ内 笑い)

(高橋)娘の?
娘の?

ええー!
(ガダルカナル・タカ)ウソでしょ?

<娘さんの分のチョコレートまで

食べてしまいました>

<この1時間で
食べた間食は こちら>

<これだけ食べていても

<こうして
脂肪をためにくい時間帯だけ

我慢せずに間食する生活を

10日間続けた 森田さん>

<果たして 体重は?>

<再び 体重を
量らせていただきます>

<検証前の体重は56キロ>

<今までの増加ペースでいえば

56.3キロになっても
おかしくありませんが

果たして 結果は?>

(スタッフ)お願いします
はい

♬~

<55.7キロ>

<なんと 増えるどころか
300gの減量に成功したのです>

<ということで 間食をしても
太りにくい時間帯

<とはいえ

正解は 午後3時ということで

ヒデさんとトラウデンさんが
正解ということですね

(スタジオ内 拍手)

ダイエットも
先生 できるんですね

ええ そうなんですよ

夜というのは 脂肪を
ため込むようにできてるんですね

ですから 間食はもちろんのこと

夕食自体も午後の8時までに
済ますのがいいんですね

どうしても遅くなる人
その人はですね

夕方6時ごろに
少し食べておくんですね

分食っていうんですけど

そして 夜遅く食べる量を
減らすとですね

太らない これが
なかなか大事なことなんですね

そっか

<3つ目は こちら>

<相談者は
東京都にお住まいの主婦

岩崎奈緒さん>

<小学5年生のまな娘
詠ちゃんに関する お悩みです>

<そう 実は 全身の細胞に
存在する時計の中でも

特に脳細胞の時計を整え

活性化させれば

成績アップも夢ではないと

香川先生は言います>

はあー

<その

<ズバリ

<香川先生オススメの方法で

朝食を食べれば

脳の体内時計が整い 活性化>

<成績アップにつながる可能性が

あるというのです>

<次の3つのうち

(ガダルカナル・タカ)食べ方?

<果たして どれでしょうか?>

はい 3品以上食べるが高橋さん

丸山さん トラウデンさん
タカさんが よく噛んで食べる

ヒデさんが 温かいものから食べる
ということですね

温かいものから
食べるっていうのは…

これね 3品以上食べるのも
当たり前だと思うんですよ

よく噛んで食べるのも
当たり前だと思うんですよ

じゃあ どうするか?
温かいものから食べましょう

ってことじゃないか…
ははははっ

真麻さん
(高橋)やっぱり 3品以上で

あと 脳が
あっ リンゴが入ってきた

次 パンだ 次 牛乳だって
こう ちょっと細かく

朝からテキパキ
働いてくれるかなと思ったんです

トラウデンさんは?
私 小学生のころに

30回は噛んでから
飲み込みなさいっていうのを

学校の先生が
よく言っていたなと思って

よく食べる… 噛むのが
大事なのかなと思いました

さあ それでは
正解を見ましょうか

(高橋)どれだろう?

<正解は…>

やったー

<小学3年生から6年生
およそ6000人を対象に

朝食の品数と
学力の関係を調べた

熊本県の調査によると

400点満点のテストで…>

<朝食を食べない子どもの平均点が

216.7点だったのに対し…>

<朝食を1品 食べている子どもは

230点>

<2品の子は252.5点>

<そして…>

<3品以上 食べている子どもは

262.8点と

朝食の品数が増えるたびに

着実に点数が上がる

という結果が出ました>

<これは 朝食の品数が多いほど

脳細胞の中にある時計が活性化>

<その結果
テストの成績が

よくなったと
考えられるのです>

<そこで ふだん

朝食を摂っていない子供が

3品以上の朝食を

1週間 食べ続けると

どれだけ成績がアップするのか

検証します>

<今回 ご協力いただくのは
先ほどの岩崎さん親子>

<実は 詠ちゃん

<なぜなのでしょうか?>

(スタッフ)10分前?
うん

<そう 実は詠ちゃん
超がつくほどの お寝坊さん>

<では

<どうなのか?>

<最近のテストの結果を
見せていただくと…>

<算数のテストが80点>

<なんとも

<詠ちゃんの
2人のお兄ちゃんの成績が

抜群によかったため

詠ちゃんにプレッシャーが
かかっているのです>

<当の詠ちゃんは…>

<プレッシャーも なんのその>

<詠ちゃんは
頑張る決意を固めていました>

<そこで 今回の検証のために

事前に 小学校5年生向けの
計算問題を解いてもらいました>

<88点>

<かなり いい点数ですが

検証後 果たして

<いよいよ

<張り切って 朝食の準備を
進めていくお母さん>

<ですが

(岩崎)うーちゃん

(岩崎)おい

(岩崎)うーちゃん

(岩崎)朝ご飯できたよ

<何度も声をかけますが

<いつもなら こうして

朝ご飯を食べる時間が
なくなってしまうのですが

今日は…>

<頑張って いつもより
10分早く目を覚ましました>

<この日

<おにぎりに卵焼き

鮭 梅干し

サツマイモと油揚げの味噌汁の

計5品>

<詠ちゃん

<頑張って 朝食を食べ進めます>

<結局 味噌汁と梅干しには
手をつけませんでしたが

<このあとも

<3品以上の朝食を
食べ続けた詠ちゃん>

<すると

ええー

<再び 詠ちゃんに
レベルは前回と同じで

別の計算問題を
解いてもらいました>

<検証前の点数は 88点>

(スタッフ)テストの結果ですが…

<なんと 結果は97点>

すごくないですか?

(スタッフ)このテストの結果見て
どう思う?

<なんという向上心>

<しかし

<7日間の検証を終えた
ちょうど翌日に

学校で算数のテストを受けた
という詠ちゃん>

<その答案用紙が
戻ってきたということで

再び お宅へ お邪魔しました>

<検証前の点数は 80点>

<果たして 今回は?>

<さらに
奄美大島の小さな診療所に

超高齢化社会の医療危機を
生き延びるヒントを発見>

<検証前 80点だった
詠ちゃんの点数は…>

(スタッフ)おっ

<なんと 100点満点>

ははははっ
(岩崎)やったー

<詠ちゃん

<ということで

脳の体内時計を整え
活性化させるのは

朝食を3品以上食べるでした>

すごーい

ということで 高橋さんが
正解となっておりました

おめでとうございます
だって あそこからの上がるって

めちゃくちゃ すごいことですよね

20点のやつが上がるのと
全然違いますからね

20点が30点になったら
まあな って話ですよね

先生は
この検証結果をご覧になって

いかがでしたか?

(香川)やはりですね

バランスよく栄養を摂ることで

脳のいろいろな部分が
同時に活性化するんですね

その結果だと思います

<体内時計を利用して不調を改善>

<皆さんも ぜひ お試しください>

<5年後 2025年>

<この年 日本は

65歳以上の
高齢者の割合が

ついに
30%に達すると

考えられています>

<その数 実に

<そう およそ3人に1人が高齢者
という

超高齢化社会が
目前に迫っているのです>

<そこで問題になっているのが

<増える一方の高齢者に対し

少子高齢化や

働き改革の
影響で…>

<病を抱える高齢者全てに

医療が行き渡らないという状況が

遠からず現実のものになるとも
いわれているのです>

<そんな現実と

すでに直面している地域が

あります>

<鹿児島県の奄美大島>

<その最南端に位置する

<人口 およそ9000人ほどの
小さな港町>

<その高齢化率は なんと36.4%>

<すでに5年後の日本を
はるかに超える数字に>

<そんな現状を打破しようと

奮闘している
2人の医師がいます>

(ガダルカナル・タカ)若いね

<2年前 この地に赴任してきた
榎木夫妻>

うわー ご夫婦なんだ
偉いね

<お年寄りたちに医療を届けるため

日夜 二人三脚で
頑張ってきました>

<そこで直面したのは…>

血圧が高いんですけどね 私は

コレステロール値が高くて

<高血圧や脂質異常など
いわゆる

<それは まさに

<私たちにとっても
ひと事ではない>

<そんな健康問題を抱えた
お年寄りたちに向き合う

めおと医師>

<その取り組みから

未来の日本が抱える
医療問題解決への糸口が

見えてきました>

<奄美大島の最南端に位置する
瀬戸内町>

<大阪市を
やや上回るほどの広さの町に

9000人ほどの人々が
暮らしています>

<奄美ブルーと呼ばれる
美しい海に出れば

悠然と泳ぐクジラたちとの
出会いが…>

<春先までの この季節

ホエールウォッチングの
ベストシーズンを迎えた

瀬戸内町は まさに南の楽園です>

<しかし その一方で 島の人々には
生活習慣病がはびこり

心筋梗塞や脳卒中で亡くなる人が
あとを絶たない

都会と変わらない現状が>

<そんな瀬戸内町にあって

健康に不安を抱える島民の
駆け込み寺となっているのが

こちら>

<町立の へき地診療所です>

<ここは 外来に加え
2階に入院病棟を持つ診療所>

<3人の常勤医師がいますが

そのうちの2人が榎木夫妻>

<32歳の若さで

この診療所の所長を務めている
康人先生>

(ガダルカナル・タカ)そうなんだ
すごいなー

<性格は温厚で

患者さんへの接し方も柔らかく…>

おはよう

<優しい声がけが信条です>

<妻の美幸先生は…>

カバンに詰め直して…

<そう かわいい2人の
子育てをしながら働く

<ご夫婦の診察ぶりを
のぞいてみると…>

(男性)おはようございます
(榎木)はい おはようございます

(榎木)曲がらんのですね

<圧倒的に多い

<内科から整形外科まで

あらゆる症状の患者さんを
診る必要があります>

(榎木)一応

(男性)
はい ありがとうございました

<診療所には 放射線技師が
1人しかいないため

夜間や休日などは 先生自ら

レントゲンやCTも
行わなければなりません>

全部 1人でやんの?

<さらに こちら 胸焼けがひどい
という患者さんには…>

<診察だけでなく
様々な検査もこなす

幅広い知識と能力が
将来の医師不足に備え

必要に
なってくるのかもしれません>

それだけ 地域っていうのは

<2025年までの5年間に増える

後期高齢者の数は およそ300万人>

<そのため 精密な設備の整った
大病院で診てもらうのが

困難な状況が増えると
考えられています>

<だからこそ 今のうちから

さまざまな精密機器が
充実している

町場のクリニックなどを
調べておくことも大切なのです>

<先ほど 胃カメラを受けた
こちらの患者さん>

<今

<60代以上の2人に1人が
かかっているという

生活習慣病ですが

ここ瀬戸内町も
例外ではありません>

<実は 高血圧治療に対する
医師の満足度は

100%近いのに対し

実際の降圧目標の達成率は

30%から40%と低いのが現実>

(男性)ははははっ

<締めのラーメンがやめられない

なんて 身につまされる方も
多いのでは?>

確かに

(榎木)ここ

食道炎がありますねって
言ったとこなんですけど

ここ チューブに対して ちょっと
隙間が強いの わかります?

ここの

<言葉で言っても
なかなか伝わらないときは

画像を見せながら丁寧に説明>

<自分の身体に起きていることを

実感させるのが大事だと
先生は言います>

いつもの血圧を しっかり管理して

減酒 お酒の量を減らして
あとは 減量ですね

その中に関心を
どのようにして持ってもらうか

その後に繋がる病気の話
したりとか

危険性っていうのを伝えて
関心を持ってくれたら

今度は行動に移したい

<一方 隣の診察室の美幸先生は…>

(美幸)まあまあ 変わりないですか

これ…

そりゃあ

(スタッフ)いや ごめん
17だと思って…

あっ そうですか
ありがとうございます

はい

<彼女の診察の中にも

これからの医療に求められる
答えの手がかりがありました>

<携帯サイトでは

あなたの体内時計を
整える

さまざまな情報を
特集しています>

<auスマートパスからも
ぜひ>

<奥薗さん監修
ヘルシー冷凍食が新登場>

<カロリー 塩分控えめなのに
ボリューム満点>

<インターネットで好評販売中>

はい

<83歳という こちらの女性>

<心臓に不安があるため
美幸先生が定期的に診ています>

<細やかな気配りをしてくれると

とりわけ 女性患者さんからの
信頼は厚く…>

そうして生きていきます

(スタッフ)100歳 頑張れ
頑張ります

(美幸)ただ 気をつけてくださいね

<74歳までの高齢者の男女比は

男性47%に対し 女性53%ですが

75歳以上の後期高齢者になると

男性39%に対し

女性は なんと 61%>

<だからこそ
美幸先生のような女性医師が

より一層 増えることが
望まれているのです>

<さらに

<そう

<お母さんのような優しい口調が

子供たちの恐怖心を
和らげるのです>

<インフルエンザの予防注射を
受けに来た

こちらの女の子も…>

<怖い注射も美幸先生なら安心>

(美幸)はい おしまいですね
(女性)はい

ありがとうございます

(スタッフ)そうですか?

(女性)ははははっ…

(スタッフ)すきよ? 本当?

(スタッフ)やさしい

<将来の高齢者の増加とともに

少子化による小児科の減少傾向も

また 医学界が抱える問題の一つ>

<小児科医が常駐していない
この島で

子供たちの健康を守る>

<美幸先生の存在は

とても大きなものに
なっていました>

<そんな美幸先生は…>

<一方の康人先生は
鹿児島市内出身で

2人は 以前の病院で出会い 結婚>

<2年前の春 夫婦そろって

このへき地診療所に
赴任しました>

<2人が


私としても

取り組んでいかなきゃいけない
地域だと思ってます

と思います はい

<実は 3つある離島には

他に町立の医療機関はなく

こちらも2人の守備範囲>

<榎木夫妻をはじめ 4人の医師が

週に3~4回 交代で
離島の集落を回っているのです>

大変
(丸山)これは…

<この日
康人先生が向かったのは…>

<人が暮らす島としては
瀬戸内町で一番小さな

<青く澄んだ海に白い砂浜>

<そして 豊かな緑に囲まれた
唯一の集落>

<ここに70人余りが

肩寄せ合うように
暮らしています>

<信号もコンビニもない町>

<ゆったりとしたときが
流れています>

<先生が巡回診療を行うのは
こちらの

(榎木)おはようございます
おはようございます

(男性)おはようございます
(榎木)遅くなりました

<すでに 大勢の患者さんが
先生の到着を待っていました>

<そんな

ええー これか? これ

どっこいしょっと ははははっ

(榎木)あっ 本当ですか

(スタッフ)あっ そうですか
先生の笑顔?

ははははっ
(榎木)どうも

(榎木)ははははっ

95?

(榎木)じゃあ ちょっと

はい
(榎本)はい

<膝に乗せた手は 信頼の証しです>

もう お年寄りたちも
頼りにしちゃってるね

まあ そういうので
薬は続けるんですけど…

<心筋梗塞などの原因となる
不整脈も また

<高血圧を放置すると

発症しやすくなるのですが

心当たりがある方も

いるのでは?>

心臓の…

(スタッフ)ああ そうですか
はい

<こちらの女性も かなりの

あっ そう…

脳卒中…

<なんとか
生活習慣を改めてもらおうと

丁寧に言葉を尽くす先生>

<と そのとき…>

(榎木)ふだんの食事とかですね
やっぱ 運動ですね

<診察室では

間食は していないような
口ぶりでしたが…>

(女性)ははははっ…

ははははっ

<ダメだと わかっていても
言えないんですよね>

<目の回るような忙しさの中で
榎木夫妻が

一番リフレッシュできる
ひとときが…>

<そう

あわわわわ…

<1歳になる息子の幸汰くん>

わわわわわ…

<そして 3歳になる
長女の陽奈子ちゃん>

(榎木)パパとママのおもちゃ

<夫婦そろって
へき地の医師を務める以上

<このひとときが貴重なのです>

<まだまだ 甘えん坊の幸汰君>

<ここぞとばかりに

料理中のお母さんに
しがみついて離れません>

<すると…>

(美幸)作るか どっちか

<康人先生 ママに代わって
すかさず台所へ>

<自ら夕食の支度をするようです>

味つけしないといけない

(榎本)ちょっと持ってね
それ 持っててよ

はい 持っててね ああー

(美幸)あーあ ひーちゃん

(スタッフ)ははははっ…

はい オーケー はい いいです

ははははっ
(トラウデン)お医者さんが言うなら…

<料理はもちろん
洗い物や洗濯など

家事全般を分担してこなす
という康人先生>

<まさにイクメンのかがみですね>

<小さな2人から
心の栄養をもらう日々>

<これで明日も頑張れそうです>

あららら…

<5年後に迫った
超高齢化社会の医療問題>

<この日 向かった加計呂麻島でも

後期高齢者の方々が

先生の訪問を
首を長くして待っていました>

<先生の乗った巡回診療車の
アナウンスが聞こえると

島の人たちが集まってきます>

おはようございます

あっ そうですか

<ここに集まってくる人たちも

長生き はははっ

<40分ほどで4人の診察を終えると
すぐさま次の集落へ>

≪ただいまより
一般診療を行います

<バスの停車位置には
先生を待ちわびる人たちの姿が>

<そして 到着するや…>

<車内は あっという間に満員>

(女性)はあ そうです はい
高すぎてもですね

フラフラしちゃうし…

あんまり…
例えば 食べすぎたりとか

飲みすぎたりとか しないように
ちょっと 年末年始ぐらい…

<次から次へとやって来る
お年寄り一人一人に

生活習慣の注意点を説いていく
康人先生>

<5年後には 全国各地で

おなじみになる
光景かもしれません>

<私たちが直面する
5年後の医療危機>

<それを解決する 一つの糸口が

康人先生たちが 現在 行っている
家庭への訪問診療です>

(榎木)お邪魔します
(美幸)お邪魔します

<待っているのは

病院に通うことが難しくなった
お年寄りたち>

<この先 全国で
そんなお年寄りが激増すると

考えられているのです>

<東京をはじめ 都会でも
このサービスは開始されていて

75歳以上の後期高齢者なら
ほとんどの方が

1割負担で訪問診療を
受けることができます>

<最近 歩くことが
ままならなくなったという

こちらの女性>

<寝たきりになってしまわないよう

先生が指導していることが
あるといいます>

(スタッフ)どういうのを
やるんですか?

すごいですよね

(スタッフ)軽々上がりますね おっ

<治療するだけでなく
一人一人の状態に合わせて

将来の病を予防するケアまで行う>

<それも これからの医師に
求められる仕事>

(榎本)風邪引かないように
気をつけてくださいね

はい もう ちゃんとね…

テレビの… 終わったら
ちゃんと ここで寝ます

ははははっ

<患者さんを
病院で待つのではなく…>

(榎木)こんにちは どうも

すいません お邪魔します
どうですか?

<近い将来
超高齢化社会を迎える日本で

お年寄りを
医療から取り残してはいけない>

<未来につながるヒントが
ここには ありました>

我慢だけは しないでください
ごめんなさい 手 冷たいけど

また来ますね

<圧倒的に多い高齢者の治療に
診療所だけでなく

訪問診療などで 日夜 奔走する
めおと医師>

<私たちに 今 できるのは

こうした真摯な
かかりつけ医師を早い段階で

見つけておくことなのかも
しれません>

<画一的な医療ではなく

患者さん一人一人の思いや事情に

寄り添った医療>

<離島の小さな診療所が
実践していることこそ

これからの日本で求められる

医療の形なのかも
しれないのですから>

早速 オープニング問題です

仲間外れは どれ?


関連記事