華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます! 中川家モノマネ集・明石家さんま伝説・ひふみんvsアマチュア棋士…


出典:『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!【中川家モノマネ集▽さんま(秘)生態ノート】』の番組情報(EPGから引用)


華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!【中川家モノマネ集▽さんま(秘)生態ノート】[字]


M-1初代王者・中川家が語る明石家さんま伝説!さらに礼二が最新モノマネ披露。負ければ10万円ひふみんvsアマチュア棋士!Mr.マリックが嫉妬したマジシャンとは!?


番組内容

今回のゲストは、実力派兄弟コンビ・中川家。剛が大ファンである明石家さんまの行動について、細かく書き留めたノートを大公開!今まで明かされていなかった収録中のさんまのクセを暴露!さらに、「さんまが下を向いて笑ったときは…」と礼二が明かすさんまの特徴に千鳥が驚がく!

また、今多くの人がハマる「寝る前動画」についてのトークでは、中川家が知られたくなかったユーチューバーとしての顔が明らかに!

番組内容2

鉄道好きの礼二がハマる動画について熱く語る。

そして、最新の一般人モノマネの数々を披露!大悟が中川家にやって欲しい「ロケあるある」のテーマに対し、即興で対応する2人にMC4人も大爆笑!

「ひふみんに勝ったら10万円」のコーナーでは、今回も名人・加藤一二三がアマチュア棋士と対決!今回はナダル(コロコロチキチキペッパーズ)が見守る中、公園だけではなく、大学の将棋研究会で熱戦を繰り広げるが…?

出演者

【MC】

博多華丸・大吉 

千鳥(大悟、ノブ)

【ゲスト】

中川家

【テッパンさん】

Mr.マリック 

奥田修二(学天即)

【ロケ】

加藤一二三 

ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)


『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!【中川家モノマネ集▽さんま(秘)生態ノート】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます! 中川家モノマネ集
  1. ナダル
  2. 大悟
  3. 中川
  4. 中川家
  5. 華丸
  6. お願い
  7. マジック
  8. 今回
  9. ネタ
  10. 中津
  11. 動画
  12. イチゴ
  13. サンドウィッチマン
  14. 今日
  15. 将棋
  16. 反時計
  17. 名人
  18. VTR
  19. オッサン
  20. お願いいた


『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!【中川家モノマネ集▽さんま(秘)生態ノート】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓フジテレビ 関連商品

(ナレーション)
<大漫才師 中川家が…>

(ナダル)四段!? すごい!

(笑い)

(大吉)今日のテッパンゲストは こちら。
中川家のご両人!

(礼二)よろしくお願いします。
どうも。 こんばんは。

よろしくお願いします。

大漫才師。

僕らは キャリア的に
あんまり変わらない。

僕らの方が
ちょっと上なんですよね。

千鳥にとっては大先輩。

(ノブ)大先輩です。
そんな変わりませんよ。

そんなわけないですって。
いや ほんとに。

もう 漫才も
こっち向いたり こっち向いたりって。

アホか。

(剛)ツッコむ時に
1回 横見るやん。

俺 やめてくれって
言ってるんですよ あれを。

中川家が ふだん どんな人たちと
大きなつながりがあるのか

こちらのボードにまとめてみました。
見てみましょう。

(華丸)わあ~。
こうなります。

<大漫才師 中川家の

テッパン相関図。>

<明石家さんまとの
意外な関係や

今 イチオシの若手芸人など

知られざるつながりが明らかに。>

ケンドーコバヤシが

ユウキロックっておるでしょ。
あれと

松口VS小林っていうコンビ
組んでた。

そのコンビが いちばん最初に

いわゆる
2丁目劇場の普通の先輩たちと

出番に出だした。
へえ~。

いちばん最初 注目されたんは

小林ですね ケンコバ。

(剛)
いちばん早かったね。 陣内も

今でこそね こんな
かっこいい感じですけど

昔はもう
こんな分厚い眼鏡掛けて…。

(笑い)

(剛)バカです。

そんな同期に囲まれた
中川家なんですけども

実は…

えっ?

この方々です。
へえ~っ!

< そう 関西を中心に

落語家として活躍する桂三度や

ますだおかだの増田と

同じ小・中学校。>

で M-1よね。
あっ そうか。

そうだ。
(大悟)1年目の時の。

はい。
これ 小・中。

小・中 一緒ですね 全く。

年齢でいうと
三度さんが…。
と 増田さんが同級生です。

そのころから面識はあったの?
いや なかった。

今も ほんとに。 何か…

細かい情報。

さあ そして ここに
大きな写真がありますけども。

このハテナの下
何が隠れているのか。

「ストーキング」?

(大悟)中川家さんが?
いや 特にこっちです。

(大悟)あっ 剛さんが。

ほんと
面白くなってきて だんだん。

(華丸)ええっ?

<行動を常にチェックしている
中川家 剛が

明石家さんまの
謎多き生態を大解剖。>

このノートのコピーを今日は

皆さんの手元にもあるらしいんで
ちょっと見ましょう。

すいませんね
こんな貴重なノートを。

(剛)いえいえ 貴重じゃない。
これ 自分の趣味で ただの。

まず 最初は…。

(剛)そうですね。
(大悟)確かにそうだ。 歩くの速い。

すげぇ。
すぐ消えてるな。

心は中2なんすか?
(剛)心は中2ですね。

(大悟)この四角で囲んでる
「正解はいらない」っていうのは。

これ さんまさんの口グセですね。

あの~ 何か…。

僕が携帯で調べて
「これです」って言ったら

「いや 正解いらんねん」。
はははは。

じゃ 何を聞きたいんですかね。
(剛)「これを」…

合間。 合間なんやけどね。
合間やねん。

あははは!
「何年目です」って言うたら。

エレベーターの中で
急に言われたんですよ。

「俺 チキンラーメンしか食べへんねん」
いうて。

びっくりした~言うて。

急に言うたりするしね。

これ ねえ。

(剛)あっ 悪いですね。
これは じゃあ 知っとこう。

こうやって こうやりだすと

もう終わりたいっていう合図です。
(華丸)え~っ。

僕が思うにですよ。

笑いながら こうやってる時は
ありますけどね。

あれはね 多分…

ああ~ 次の段取り。
眉間は そうなんや。

こうなるじゃないですか。
「御殿!!」とかでも こう。

持って こうなって
この下の顔は

こんな顔してます。
あははは!

そうそう そうそう。
それは…。

(大悟)それで下向いてるんや。
下向いてるんです あれは。

「犬のようだ」の下に
ラインが引いてあるけど。

この方…。

(剛)絶対 ここまで来ますよ 多分。
ああ~。

ほんま 僕には
こう見えてるんですよ ほんとに。

尻尾 振って。
(大悟)尻尾 振ってるような。

(剛)どうする?みたいな。

皆さんの方にいますもんね。
離れないですよね。

そのちょい下にある…。

肉 食えよ。
肉 食わないです。

へえ~っ。

いや それは…。

(大悟)うそつきじゃないですか
ただの。

うそついて いいんですって。

「お前 見たんか?」
って言われて…

あとはもう
合わしていけと こっちが。

テンポが狂うから嫌やねん。
「ああ~ 見てないです」は

ダメなんですね。
ダメ ダメ。

はははは。
(華丸)なかなか WOWOW…。

見てないけどなぁ。

ってこう 詰めてきますから。

ふふふふ。

逃げ場がないですね。
こっち何も答えてへんのに

「例えば?」って言われるんですよ。

見てないのに
例えないとダメなんですね。

あははは。

我々も少し参考に
させていただきたいと思います。

さあ まいりましょう。
さんまさんの次は

こちら いきましょうかね。
中川家のイチオシ芸人。

これね 視聴者の方も
気になるところと思いますけども。

この2組を
選んでいただきました。

さあ まずは
ミルクボーイ。

ミルクボーイ
何がすごいって

M-1取る前に

前説をやってて
よく見てたんですよ。

なんばグランド花月で。

(ノブ)

はいはいはい。
いや すごいなと思って。

まあ
ミルクボーイは皆さん
ご存じだと思いますが

もう1組が こちら。
たくろう。

(大悟)独特ですね。
今 大阪 関西で すごい人気。

<中川家 剛のイチオシ若手芸人…。>

<ボケの赤木の

挙動不審なやり取りに注目です。>

突然やねんけどもね。
突然ね やっぱり。

話っていうのは やっぱり
突然ね 始まるから。

赤木ってさ 女の子と
しゃべるの苦手やんか。

ああ~ 苦手。
だからね 思い切ってね

ホストでバイトとかしたら
どうかなと思って。

あっ?
いや ホスト。

あっ 俺が?
うん。 いや だってさ

女の子としゃべるの うまくなるし
お金も稼げそうやしさ。

それはわかるよ。 でも
やっぱり ホストって

イケメンじゃないとあかんと思うねん。
ほんま そうやな。

顔見て。
えっ?

滋賀県民やで。
わかんないよ。

あっ わかんない?
関係ないしね。

そうなんすよ。
確かに。

近々 出てきそうですけどね。
…な感じしますね。

さあ まいりましょう。
中川家のテッパン相関図。

「ネタ作りで影響を受けた人」
という事で。    ああ~ 聞きたい。

(大悟)いるんだ。
見てみましょう

どういう方なんでしょうか。

ああ~。
はい 一般人。

<中川家といえば
一般人の何気ない行動を

独自の目線で切り取った
モノマネが

芸人たちの間でも大人気。>

一般人の…

それもう
子どものころからなんすか。

ああいうのマネしてたりとか。
子どものころから。

じゃ この
一般人からのネタっていうのは

これもう 日ごとに
作ってるというか生まれて…。

勝手に出てくる。
遊んでるというか。

最近 こないだ 難波の

「南海パーラー」っていう喫茶店で
見たオッサンなんですけど。

薬を こう。 オッサン同士で
しゃべってるんですね。

病気自慢するじゃないですか。
1人のオッサンが

「これ見てみ お前。
これ糖尿の薬やろ

ほんで これ血圧の薬や。
ほんで これ痛風の薬や。

もう殺してくれ!」。

(笑い)

います います。

こんな事なるんやったら
俺はもう

この世からいなくなった方が
いいなっていう。

まだあります?
ありますよ。 これもう普通に…。

(剛)ああ 見るオッサンね。

見るオッサンね お店出てからね。

ごっそうさん。
(剛)ありがとうございました。

(笑い)

(大悟)
それ 何なんやろ。

何で見るんすかね。

僕らも。

それをね。 そうなの。

あと オバハン同士の挨拶とかね。

冬のオバハン同士の挨拶。
冬のオバハン同士の挨拶。

はぁ~ こんばんは~。
こんばんは~。

(笑い)

手もみ。
あと 打ち合わせで…

(大悟)ああ~。
あっ これ。 これも大阪ですよね。

おばちゃんが。
オバハンっていうか…

ほな 帰るわ。
何よ。 何でよ あんた。

何で?
ええやんか
泊まっていき。

家おったらええやんか。
帰るって もう。

泊まっていきって。
帰るって!

何や あんた
イチゴあんのに。

(笑い)

昔のオカンはね。

イチゴを
すごい大事にしてますよね。

「イチゴじゃ泊まらん」。
イチゴじゃ泊まらんて 帰るって。

「イチゴあんのに」。

いろんなもんが。
いろんなん入ってんねん。

そうそう。


街にいる方から…

業界もいろいろね
カメラマンさんとか。

カメラさんのは
すごいわ。

よくね インサート撮るやつ
とかいうてね こう。

はい。

慌てるな。
はい。

慌てるな。

ラーメン入った?
はい 入りました。

汚いな お前 指。
すいません。

違う違う 違う違う
まだまだまだ。

こういうとこ。
気になる!

反時計 反時計。

反時計や。
(華丸)「反時計」。

お前 時計
見た事ないんか。

難しいねん 反時計。

はい 箸上げて。

震えてるな。
ごめんなさい。

ネギ付いてる。
もう1回

ピチャッて
1回 下つけて。

そう そう。

ちょっと
モニター見して。

おい やっとけよ。
あっ ごめんなさい。

震えてるなぁ。
まあええか。

はい。
そこまで言う。

遊びよう。
(大悟)ずっとできるんだ。

ロングバージョンとかも。
ずっと見れるな。

こういうの…

ほんと思いますよ。
(大悟)だから 見て

こんなんてなぁと思う時
あるんすけど できないんすよ。

何か たまに その…

ロケで みんなで飯食おう
っていう時に

みんなで
カツ丼とかいってる時に…。

ちょっと もう終わってんのにな
みたいな。

めっちゃ
あとの方から入ってきて。

座敷の…。
(大悟)端っこで ちょっとだけ。
 

いやもう
一緒に食やぁええのに 何か。

(剛)もしよかったら 皆さんで。
ああ はいはいはい。

(笑い)

< このあと…。>
シュ~ッ VTR 出発進行~!

< まだまだ続く…>

「はい どうも~!」じゃない。

<続いては
レジェンドがアマチュア相手に

ガチンコで戦う名物企画。>

<本日は。>

(加藤)
ひふみんに勝ったら10万円。

何の間だ。

(大悟)読んでますね。

お願いいたしま~す!
ああ どうも。

コロコロチキチキペッパーズ
ナダルです。 お願いします。

いやもう…。

(ナダル)お願いいたします。
はい。

<藤井聡太七段が

中学生プロ棋士として
話題となった

そのはるか62年前

日本で初の
中学生プロ棋士となり…。>

< つまり
我が国が始まって以来の天才

と 称されたのが

現在9人しかいない名人の1人

加藤一二三。>

< そんなひふみんが
アマチュア棋士と戦い

ひふみんの すごさがわかるという
夢の企画なのだが。>

前回の結果が
こちらになるみたいです。 コン。

(大悟)コン?

マジっすか?

あっ…。

< そう 前回 実は。>

いや 負けました。 う~んと。

< まさかの
負け越し。>

大人気のコーナー。

いやいやいや。
ちょっと あの…。

ねっ。

番組的にも
あんまり もうこれ以上…。

いや そうですよ。

ですよね。

<雪辱を果たすべく 今回
リベンジの舞台に選ばれたのは

世田谷にある羽根木公園。>

<早速 対戦相手探し。>

< すると。>

あっ ちょっと
言うてる間に

ほら あっちに。
あっ あっ そうですね。

(ナダル)将棋 指してそうなね。

(ナダル)こんにちは。

すいません。 ちょっと…

(ナダル)
「ひふみんに勝ったら10万円

挑戦者求ム!」っていうね。
無理です。

(ナダル)輩みたいになっとるがな。

<実は こちら ほぼ毎日

アマチュア棋士が集まって
将棋を指している…>

< なかでも
いちばんの実力者が。>

(ナダル)
ここの屋根の下のトップですから。

<20年近く
公園に通う…>

<果たして その実力は?>

(ナダル)四段!? すごい!

(笑い)

(ナダル)何があってもね
負けたくないんで。

< とはいえ アマチュア四段とは

プロでいう6級レベル。>

< ひふみんとの実力差は

ご覧のとおり歴然。>

(佐藤)じゃあ…。

いや 多分ね 相手によって。

<大人と子どもが対局する際

飛車と角の2枚を落とした

ハンデを用いる事はあるが

前回 大人相手に

2枚落ちで負けまくった
ひふみん。>

(ナダル)落ち着いて。
落ち着いてください。

含みが。 そんな事はない。

(笑い)

<今回は 一歩も…>

<結論は?>

≪ははははっ。

< という事で 今回は

角1枚のみハンデの
角落ちで対局。>

じゃあ よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

でもね。

<解説は公式戦600勝を挙げ

現役時代のひふみんの事も
よく知る…>

八段。
すごいのよ この方も。

< どのくらいのハンデなのか。>

(中川)例えばですね
相撲だと 片腕が使えない。

左腕を後ろに回してとるような
感じでしょうかね。

利き腕は使える。
(ナダル)利き腕は使えるという。

挑戦者の佐藤さんは

毎日 こちらで
将棋をお指しになられてると。

(中川)毎日は来てない?

(中川)公園を散歩して。

無視されてる。

将棋を。

< まず仕掛けたのは 挑戦者。>

(中川)
おっ おっ!

(中川)
なかなかいいですよ ここ。

これは なかなかね。

強い手ですね。
強い手ですか。 おっ。

(ナダル)マジですか。

(ナダル)ほんとですか?

< そして。>

(中川)ひふみん…

うわ~。

< ようやく
ひふみんの手が動く。>

< すると。>

(佐藤)

(ナダル)うわうわ うわうわ。

「参ったな」。
うわっ 楽しなってきたで。

(大悟)うまいね。

< ひふみんの飛車と桂馬

そして金が

挑戦者の
王将を狙う。>

(ナダル)今日 すごいっすね。

(ナダル)してますね。 してますよね。

<3年前に
現役を退いた ひふみん。>

< そして。>

おっ 王手。

あははは。

いや これ でも…

(ナダル)上機嫌になってよかった。

<公園No.1棋士に

角落ちで快勝。>

< この方も…>

<先ほどの戦いで
手応えを感じたのか。>

じゃあね さっき…

飛車落ちよ。

<先ほどの快勝に
気をよくしたのか

更に不利となる飛車落ちを
自ら提案。>

< すると。>

(華丸)ああ~。

(ナダル)うわっ 一瞬やわ。

< これぞ名人。>

<野将棋の
おじさまたちに

2連勝の
ひふみん。>

< この日の名人は止まらない。>

<続いてやって来たのは。>

こちらになります。
はい。

<名人に
胸を借りたい

と 名乗りを
上げた…>

(ナダル)こんにちは。

あっ どうも。 こんにちは。

(ナダル)よろしくお願いします。

うわ うれしいやろな。

< こちらのサークル

関東の大学の中でも
強豪が集まる

A級リーグに所属。>

<今回は
その団体戦に出場する

神7のメンバーから

挑戦者を選ぶ事に。>

<果たして。>

じゃあ…

どうでしょう?

<上位6人を避け

7番目に強い
澤田君を選び

安全策を取った
ひふみん。>

< しかし ここで…>

(スタッフ)7番目の人…。

一応…

もう いや…。

(ナダル)7番で ちょっと何すか?

< なんと7番目の強さでも

アマチュア5段という実力者。>

<間違いなく

この企画史上 No.1の相手。>

< という事は
ハンデはもちろん。>

角落ちで
どうでしょう?

じゃあ お願いします。
お願いします。

< いよいよ…。>

(中川)20手弱
進んだ格好を見ますとね…。

(ナダル)最新なんですか
これが。

(ナダル)令和生まれの。
めちゃめちゃ最新ですやん。

(中川)最新ですね。

< それもそのはず

澤田君は日々AIを使い
将棋を研究。>

<進化し続けるハイテク大学生が

この道70年のレジェンドに挑む

まさに時代を超えた一戦。>

(大悟)
AIに負けてほしくないな。

<対局…>

< ここで…>

(中川)そうそう これがね。
(ナダル)「いった」っていう言葉が。

(中川)これが 狙いだった
恐らくね。

<澤田君の一手で

攻撃の要 飛車が狙われ

ひふみんピンチ!>

(中川)
いかに ひふみんといえども…。

うそでしょ!?

(中川)いや ははっ なんと。

あっ ほんとだ。

< ここで…。>

(中川)あっ そうですね。

(ナダル)すごい!
(中川)取り返しがある。

<起死回生の一手を指した
ひふみん。>

(中川)
あっ あそこやんなかったね。

<電光石火の王手で
一気に追い込む名人。>

(中川)まあ 恐るべき強さですよ。
(ナダル)恐るべき強さです。

< あとは ここに歩を指せば
ひふみんの勝利。>

<見事 相手を追い詰めた。>

< そして…。>

(中川)う~んとね…。

(ナダル)おかしな事した?

言われてみたら 何か
やってもうたみたいな顔にも

見えなくもない。
(中川)見えなくもないですね。

< ここにきて…>

えっ!

< その後 両者 一歩も譲らず

一進一退の攻防が続く。>

あれで勝ててたんだ。

< そして…。>

(華丸)ええ~!
負けた。

(澤田)ありがとうございました。

はあ~。
うんうん そうか。 うん。

<1時間を超える熱戦も
最後は…>

(ナダル)お疲れさまでした。

い~や~。

う~んと そうね え~と

まあ まあ そうそう…

(ナダル)いや すごい…

(ナダル)いやいやいや。

ナダル。

<賞金10万円を贈呈。>

(拍手)

<前回と
合わせると

4勝4敗の
5分に。>

お疲れさまでした。

あそこは…

(大悟)あれも
気付くのは気付いてた?

気付いてたけど。

読んだけど いや…。
簡単に言うてくれたな。

いや… 判断ミス。

…の経験だけども
まあ人生 それで かえって

それはそれで 多分…

なるほど~。

結論としては 負けたけど…。

カンテレから。

< ここからは
本日のテッパンゲスト

中川家の後半戦。>

さあ いきましょう。
続きましては こちら。

寝る前動画というもの。

これは 寝る前にネット動画を
2人とも すごく見ると。

はい。
見ます はい。

<実は最近
スマホやタブレットで…>

< そこで。>

(スタッフ)耳かき?

ガサッ ガサガサ ガサガサ…

寝る前に見てる動画…。

見てます。

ずっと
パチパチ パチパチいってるんで。

パチッ パチパチ パチパチ…!

カタカタカタ みたいな
それが剥がれる音みたいなのとか。

カタカタ カタカタカタ…!

< そして
音の動画以外に こんなものも。>

人の朝の
行動を見る
っていう。

みたいな事を。

< ちなみに
今回 話を聞いた121人中

なんと 111人もの方が

何かしらの寝る前動画を
見ている事がわかりました。>

う~ん。

(大悟)正解がわからないですね。
わからんねぇ。

千鳥は見る?
僕はもう YouTubeは…。

あの 歌いよう やつやない?
もう ちょっちょっちょっ…。

あはははっ!

えっ そうなんすか?
(大悟)

何にも別に広めてない。 別に。

もう ほんとに
めちゃくちゃおもろいんすよ。

今ついてる若いマネジャーが…

って言うから…。

ちょっと 今 何となく。

じゃあ 今の…

やってますよ。

あの雰囲気ではない。

「はい どうも~!」じゃない。

はははは。

< その
あまり知られたくなかったという

YouTubeが こちら。>

♬ 三河安城で

♬ 変なアナウンス
入れてきよる

(車掌のマネで)毎度ご乗車
ありがとうございました。

ただいま 三河安城を

定刻どおり通過いたしました。

あと 名古屋まで

8分です。

♬~

♬ 何や その告知

♬ 何や その告知

♬ 中途半端やねん

♬~

< そんな中川家の2人が
見ている

寝る前動画とは?>

一体 どんな動画を見ているのか。

こちらです。

ああ~。
寝る前にはサンドウィッチマン。

好きですね~。
僕は サンドウィッチマンは もう…。

(剛)おんなじネタ。

< このあと 中川家 剛が

安眠できるという…。>

見てると思います。

<更に…。>

全部 見るんですか?

<鉄道オタク礼二がハマる…。>


<中川家 剛は毎晩寝る前に

サンドウィッチマンの
動画を見ているという。>

僕は
サンドウィッチマンは もう…。

(剛)おんなじネタ。 それをもう…。

何のネタですか? ちなみに。

ああ~ 代表作だ。

何度 聴いても
飽きない。

(笑い)

(剛)はい。

<剛が毎晩 見ても飽きない
というネタが こちら。>

どうも サンドウィッチマンでございます。
よろしくお願いします。

お会計1600円になります。
ちょっと待ってくれよ お前。

お前さ 1時間以上 待ってんだ
こっちは。                 はい。

ちょっと まけてくれよ。
えっ 何ですか? 何すか?

1時間以上 待ってんの!
はい。

まけろつってんの。
ああ。

うわっ…。
おい どうした? どうした?

お前の… 勝ちだ。
勝ち負けの話 してねぇわ。

びっくりするわ 急に。
えっ?

値段を安くしろ
つってんの。

狙いをやつにする?
言ってねぇわ。

今まで誰だった? 狙い。

安くして
つってんの これを。

そんな事 言われても
僕 バイトなんで。

バイトか何か しんねぇけどさ
こっち 1時間以上 待ってんだよ。

でも 僕 バイトですから。
わかるけど何とかしてくれよ。

500円にしかできないです。
できてるよ。 できてるよ。

以下は無理です。
以下は求めてない。

500円でいいの?
500円だったら はい。

逆にラッキーだよ。
500円ちょうどな ほら。

20円のお返しです。
500円じゃねぇのかよ。

ありがとうございました。
どうなってんだ こいつ。

ははは…。
また笑ってましたやん。

(大悟)
全部 覚えてるし。

もう何回ぐらい見ました?
このネタは。

見てると思います。

それでも まだまだ笑える。
(剛)笑えますね。

ないんですか?
(剛)ちょこちょこ あるけど…

あははは!
さあ ちなみに 礼二君も

寝る前に見る動画が
あるという事で。         はい。

どういう動画を見るんですか?
私は…

「前面展望」?
はい。 あの~ 電車の。

先頭車両の。
(大悟)あの景色ですか。

あの景色です。
へえ~。

今日は 礼二君に 特にオススメの
「前面展望」の動画

選んでいただきました。
はい。

小田急のですね
代々木上原から

ずっと 代々木八幡
参宮橋 南新宿

新宿へと入っていく
小田急の前面展望を

皆さんに 是非
ご覧いただきたいと
思います。

プシュッ シュ~ッ!

はい これ 今
代々木上原を出たとこで。

これは小田急線なんですけど。

で この右側に
千代田線と… 東京メトロの。

ええ~ 乗り入れしてます。

これが 横が…

綾瀬。
そうなんですよ。

これ ずっと走っていって
もうちょっとしたら

緩やかなカーブで
代々木八幡に入ります。

今 もう これ…。

代々木八幡ですね。
代々木八幡。 はい。

ここから
これ参宮橋。

ここはね…

南新宿?
知らんでしょ。

都会の秘境駅。
都会の秘境駅です。

こう行くとね 新宿の
島屋辺りが見えてきて。

横に チラッと
見えるのがJR。

このカーブ
この大きい踏切を渡って。

こっからですね…。

新宿の…。

下へ行っとんです。
これ 各駅停車。

これ 見てたら。

これが… ここ この瞬間。
はい 入った!

うわぁ~。

はあ~ すごい。

今回 VTRは ちょっと編集してたと
思いますけど。

ちゃんと じっくり。
じっくり見ます。

リアルタイム… オンタイムで。

ああ もっと長いって事ですか。

もちろん もちろん。 そらだって

新宿から小田原
っていうのもあるんです。

全部 見るんですか?
時間的にも長いでしょ。

ははははっ!
それ ずっと見てる。

ずっと見てる。

一緒一緒。
そして 今回は

もう1本オススメの。
これは もう皆さん…

特に千鳥は
なじみあると思いますけど。

(華丸)関西?

はい。
乗ってましたけど。

中津 出て
西中島の間。

ああ~
これは共感できます。
新大阪 行く時の。

これは食いつきましたね。
めちゃめちゃ
乗ってました。

では VTR 振り お願いします。
はい プッシュ!

(車掌のマネで)VTR 出発進行~!

≫ファ~ン(警笛)
あっ これ中津。

(大悟)この音ね。
はい 「ファ~ン」って。

これ 中津 出て。 ほんで…

よく 我々 痛い目遭うた…

中津行きに乗るんですよ。
そうなんです。

ほんで中津行きが…

これは もう中津を出ると
すぐ 表のね。

こんな狭いとこ走ってたん?
そうなんです。
見てないからね。

(大悟)正面で見た事ない。
ないでしょ。

ここから
ファッと出た この瞬間。

まぶしい。 まぶしいんすよ。
そうなんです。

(大悟)ああ
外 出たって感じがしますね。

これ 両サイドが新御堂で。

ああ 新御 新御。
(剛)新大阪に行くやつ?

新大阪 行くやつ。

と思う瞬間。
ああ~ 混んでますね。

そう。 混んでるから 混むから。

はい これですね。
これはもう めちゃめちゃ。

やっぱ 思い入れがある線だと。

見れるでしょ。 うん。

あの中津っていう所で…。

全然 僕ら電車
詳しくないから。

パッと御堂筋
乗ったら

新大阪へ行くかと思ったら
中津で止まるやつ
ありますね。

これは もう
関西人は これに
泣かされてるんです。

そうそう そうそう。

ただ皆さん なんばとか
そういうとこから乗って

中津行きやと思って。

(笑い)

(大悟)そんなわけが
ないですもんね。

御堂筋線が そんなわけない
ドル箱の線が こんなわけない。

あっ 中津行きや 降りよ
ってなる。

<続いては
マジシャン界のレジェンドが

驚愕のマジックを披露!>

見えます?

今度 横。
横?

(一同)うわ~!

続いてのテッパンさん どうぞ。

♬~

(一同)わぁ~!

続いてのテッパンは
Mr.マリックさんです。

(マリック)よろしくお願いいたします。
お願いします。

何やねん それ。
「3シロ」って。

でしたよね。           私ね

30年 こういうスタジオで
いろんなタレントさんに見せてきて。

出てきて…

ははははっ。
ほら また言ってたでしょ。

3筋 3筋。
あのね 最初 言ったのは

私 出ていってね
かっこよく 手 パッてやって

「皆様」って言ったら…

はははははっ!

そんな事 言われました?

マリックさん お願いします。

そりゃ…

(大悟)心から言ってくださいよ。
いやいや…。

そんな…。

ええ~。
ちなみに マジックというのは

いつごろから 私たちは

マジックというのを
始めたかというのを。

ええ~っ!?

紀元前2500年前。
もう やってたんだ。

(華丸)紀元前2500年?
信じられないでしょ?

今から だから4500年前に

実は もう
マジックが やられてたという

その証拠になる
壁画が残ってる。

壁画?
エジプトに。

ちょっと こんな絵。
あっ あるんですか?

これ
「カップと玉」というマジックを

やっている
絵ではないかといわれてる。

チンコロじゃないわ
チンコロ。

これ 洞窟の中の
壁画ですが

実はエジプト時代に
1つの文化として

マジックが発展してた。
へえ~。

そのころ…。

クフ王 聞いた事あります。

そのクフ王の時代の
お話でございます。

ふ~ん。
う~ん。

その…

デディ。

そういう事です。

ええ~っ。
ありがたい。

< このあと MC驚愕!>

<伝説のマジックを披露!>

ご覧いただきましょう。
たった1本のロープです。

黄色いロープ。
黄色いロープ。

すいませんが 大吉さんに
端を持っていただきましょう。

ちょっと
引っ張っていただけますか。

この辺り触ってください。

はい。 つなぎ目も何もないです。

大丈夫ですね?
大丈夫です。

そこに ハサミがありますから。
じゃあ ここ持ってますから…

見ててくださいね。
では どうぞ。

ちょうど真ん中。
大体わかりますね。

ここ切りますよ。 切りますよ。

ほんとに切るとこ見ててください。

あっ 切った。 切っちゃった。
(大悟)こら もう無理だわ。

切りましたね?
切りました。

じゃあ ハサミは
その辺に置いといてください。

もう1度言いますよ。

さあ 何が起きるか
見ててください。

じゃあ カメラさん。
あっ もっと近くへ来てください。

いいんですか? 見てて。
実際に ひもをしっかり結びます。

通しました。 大丈夫ですね?
大丈夫です。

かた結びという結び目ですね。
はいはいはい。 がっつり。

このまま ここに置きます。

そして こちらへ。
ここへ来ていただけますか。

これをちょっと持って
しゃがんでいただけますか。

で 向こうを向いて 上…。

ここの結び目を見ててください。

(華丸)

(ノブ)

実際は ちゃんと椅子に座ってね。

大変ですよ。
(大悟)殺されちゃいますよ。

では 今からパワーを入れると

この結び目が
ゆっくりと解け始めて…。

結び目が消えます。

じゃあ ゆすってください。
ゆする?

もう少しです もう少しです。

もっと強く。
もっと強く?

見えます?
おお~。 ええ~!

今度 横。
横。

解けます 解けます。
えっ えっ!?

怖いよ。
何だ? これ。
何だ? これ。

もっともっと強く。
もっと強く?

あっ 解けました。
ええ~っ!? 解けましたよ。

ちょっと立ってください。
上から ちょっと見ていただきます。

ちょっと見てください。
立ってください。

自分の目で見てください。

ちょうど1本の蛇のように。

これが端になるわけですよね。
ここが。

はい。
これ 戻ってます。

いや~!
うわ~っ!

これ 戻ってます。

ほんとに戻ってるんです。

驚いていただけました?

デディさんは もっとすごいんです。

いやいや いやいや。

ここが大事ですよ。

当時 ナイル川の上流の方は

度々 氾濫してたんです。

それで「王様 実は
堤防が大変な事になって

村が寸断されてます」と。

「その壮大な」…

「王様が 今 見て驚いた
感動と喜びを国民に是非。

できるのは王様だけです」
って言って

その堤防を修復したと。

人々をハッピーにするために

生まれてきたんです。
すばらしい。

というのが
私のテッパン話でございました。

ああ~ ありがとうございます。

おっ 全員「いただきます」で
3万円ゲットです。

続いてのテッパンさん どうぞ。

♬~

あらっ ああ~!
おお~ 学天即。

(奥田)お願いいたします。

関西で人気上昇中。

<テッパン話。>

奥田君 お願いします。

今日 僕が話すテーマはですね…。

おお~。

まあまあ 我々もそうですよね。

田中角栄さんって…

へえ~。
いわれてるんですね。

<桁外れの人心掌握術!>

ある時 後輩議員がですね

ちょっと困った事がありまして。

って言った時に…。

って言って。
で その後輩議員が待ってたんです。

待ってると コンコンって鳴って
届いたんです。

中 開けたら…

ええ~っ!?
で そこには

角栄直筆の手紙が入ってあって。

まず…

う~ん。

はあ~っ。

金 借りようとすな!
角栄と会いたかったな~。

金 借りようとすな。
判定いきましょう。

ありがとうございます。
3万円ゲット!

もらってください。
すいません。

ありがとうございます。

(華丸)えっ!?
シャッシャッシャッ シャッシャッシャッ…。

<ノブの身に 一体何が!?>


<次週 女優 波留の

イメージとかけ離れた私生活が
あらわに。>

<更に
波留 憧れの大食いYouTuberと

華大・千鳥が対決。>

あの~。

なった事ないですよね?
ない。

サバ食べたんすよ。
(大悟)うん。

それに こんなちっちゃい虫が
入ってたらしくて。

それが
胃の中に入ったら

3時間~8時間
ぐらいの間

暴れ回るんですって。

それで もう 信じれない
激痛なんですよ。

何か 腹 痛いな~とか

腹 重いな~
とかじゃないです。

レベルが違う。
もう 胃の中に

るろうに剣心が 
ずっとこうして。

えっ!?
シャッシャッシャッ シャッシャッシャッ…。

佐藤健が?
健が

あっち行ったり
こっち行ったり。


関連記事