歴史秘話ヒストリア「薬師寺 千三百年の祈り 国宝東塔 全面解体」塔の優れた耐震性や極めて固い土台など、古代の人々…


出典:『歴史秘話ヒストリア「薬師寺 千三百年の祈り 国宝東塔 全面解体」』の番組情報(EPGから引用)


歴史秘話ヒストリア「薬師寺 千三百年の祈り 国宝東塔 全面解体」[解][字]


奈良、薬師寺。国宝東塔の解体修理で判明した古代の人々の祈りや技の冴(さ)え。そして薬師寺建立を目指した天皇の思いと衰退した寺を復活させた一人の僧侶の志を紹介する


番組内容

奈良、薬師寺東塔。日本を代表する国宝の塔が、今年夏、11年にわたる全面解体修理を終える。それにともなう調査で、塔の優れた耐震性や極めて固い土台など、古代の人々の技の冴えや祈りの深さが判明した。番組ではほかにも、国の危機を救うため薬師寺建立を目指した天武天皇と妻・持統天皇の願い。さらに太平洋戦争後、衰退していた薬師寺を「ユニーク説法」や「写経勧進」で復活させた昭和の名僧・高田好胤の思いも紹介する。

出演者

【キャスター】渡邊佐和子


『歴史秘話ヒストリア「薬師寺 千三百年の祈り 国宝東塔 全面解体」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

歴史秘話ヒストリア「薬師寺 千三百年の祈り 国宝東塔 全面解体」
  1. 東塔
  2. 薬師寺
  3. 好胤
  4. 写経
  5. 天皇
  6. 屋根
  7. 当時
  8. 日本
  9. 金堂
  10. 国宝
  11. 今回
  12. 木材
  13. 天武天皇
  14. 本尊
  15. 薬師如来
  16. 海野
  17. 危機
  18. 心柱
  19. 調査
  20. 土台


『歴史秘話ヒストリア「薬師寺 千三百年の祈り 国宝東塔 全面解体」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


(鳥のさえずり)

1, 300年前の栄華を伝える
建築があります。

リズムを刻むかのような 大小の屋根。

「凍れる音楽」とも言われる
古代建築の傑作です。

今 東塔では 史上初の
全面解体修理が行われています。

そこから 薬師寺がつむぐ
「奇跡」が見えてきました。

♬~

建立から 1, 300年。

ほぼ変わらぬ姿を保ってきた
薬師寺 東塔。

今回 専門家が その構造を徹底調査。

判明したのは 塔が持つ…

東塔の 一番上。

そこに あるメッセージが
刻まれています。

創建当時の 日本の危機。

天皇の切なる願いとは…。

その後 災害や戦乱によって
薬師寺は荒廃しました。

時は下って 昭和。

一人のお坊さんが
立ち上がります。

彼の秘策こそ…。

…っちゅうのは
こういうことを言うんだと。

(笑い声)

国宝・東塔 そして 薬師寺に刻まれた

日本人 1, 300年の物語です。

♬~

「歴史秘話ヒストリア」。
今夜も どうぞ おつきあい下さい。

ここは 世界遺産・奈良の薬師寺です。

そして こちらは
国宝にも指定されている東塔です。

今年 4月の落慶法要に向けて
今 最終作業が進められています。

東塔が建立されたのは 730年。

日本で 3番目に古い塔です。

老朽化が進んでいたため
大規模な修理が始まりました。

完全に解体し 再び組み上げる作業は

なんと 11年にも及びました。

今回の解体修理に伴い
塔の隅々まで 調査が行われました。

すると 東塔建設の全貌
そして いにしえの人々の心が

見えてきました。

史上初の全面解体修理。

特別に
その現場を取材することができました。

案内してくれたのは…

東塔の解体 調査に関わった…

いや~ でも こうやって
やっぱり 近くで見ると 立派ですねえ。

美しい。

東塔の屋根は 大小6つ。

一見 六重ですが
三重塔です。

小さな屋根は 裳階。

飾りでもあり 雨や日光をよける
ひさしでもあります。

ですねえ。

大きな屋根と裳階が奏でるリズム。
東塔独特の美しさだそうです。

屋根を支えてる部分?

あの~ これで言うと 2段目の屋根の下に
こう 組まれてるところですか?

(海野)そうですね。 あれを…

この薬師寺の
塔の本体の組物のことを

「三手先」というふうに
言うんですけれども。

三手先。

「三手先」は 木材を3段階に組み上げ

屋根を しっかり支える建築法。

こうすることで
屋根を大きく 優雅な姿にできます。

いよいよ 東塔の内部へ。

ふだんは公開されていないエリアです。

失礼します。

ああ… 海野さん。

すごい この中
木の いい香りがしますね。

(海野)まあ 木を削ったり
あるいは…

内部は 木材が複雑に組まれています。

今回の調査で 1万もの木材が
使われていることが分かりました。

その一つ
東塔の1階を支える柱です。

直径は50センチ。

じゃ ちょっと失礼して…。
はい。

ありがとうございます。

(海野)どうですか? 触ってみて。
あ~…

これは もう ほんと
創建当時からのってことなんですか?

(海野)そうですね…

今回の調査で 木材のほとんどが

耐久性にすぐれた
ヒノキであることが判明。

しかも
最高品質のものでした。

最高峰!

貴重な木材は 大切に使われました。

その証しが こちらの柱に残っています。

実は 同じ柱の外側にも
同様の跡があります。

あまりに貴重だったため…

今回の修理では
従来の木材1万のうち…

一方で 東塔に忍び寄る重大な危機も
判明しました。

それが 直径90センチほどの
こちらの柱。

塔の中心に立つ 心柱です。

東塔の背骨とも言われます。

実は この心柱というのは

もちろん今は
すごく立派な木なんですけれども…

根元の 高さ3メートルほどの空洞。

シロアリです。

放っておけば
塔が倒れるおそれもあります。

しかし 取り替えることはできません。

(読経)

なぜなら 心柱は お釈迦様そのもの。

お釈迦様の遺骨・仏舎利が
最上部に納められているからです。

仏舎利~ 奉納~!

そこで とられたのが
接ぎ木の手法。

空洞になった部分を削って整え

その形に合わせて作った部材を
つなごうというのです。

部材の大きさを
少しでも間違えれば

心柱を傷めてしまいます。

寸法の調整などに 1年をかけました。

そして 心柱は よみがえりました。

(太鼓)

オー!
(一同)オー!

(拍手)

今回の解体修理では
東塔の構造も 科学的に診断されました。

貞広 修さん。

正倉院や 東大寺大仏殿も調査した…

木材の重さや 強度などを計算。

すると 東塔の優れた耐震性が
浮かび上がってきました。

これは…

♬~

非常に強い揺れにもかかわらず
東塔は倒れません。

その理由は 各階がバラバラに揺れる
塔の構造にあるといいます。

東塔では 心柱以外の柱は
その階ごとに立ち

他の階とは
つながっていません。

そのため 塔は
箱を3つ重ねたような状態。

これが…

地震が起きても
各階が 別々に動くため

塔全体の揺れは 小さくでき

倒れにくいのです。

もう一つ 専門家たちを
驚かせたものがありました。

塔の土台です。

東塔の土台は 固くなった土が
30もの層を成しています。

「版築」という工法によるものです。

版築は いわば古代の基礎工事。

土を敷いては
突き固めることを繰り返します。

とりわけ固い 東塔の土台。

そこまで固くしたのは なぜか。

謎を解くカギは
土台のすぐ上 1階にあります。

こちらは 薬師寺 西塔の1階にある

釈迦の生涯を表した像。

かつて 東塔にも

同様のものがあったと
考えられています。

土台の下からも 当時の人々の信仰の姿を
うかがわせる品が見つかりました。

貨幣…

当時 貨幣には

災いを遠ざける力があると
考えられていました。

全貌が明らかになろうとしている
薬師寺 東塔。

いにしえの人々の心が
見えてきました。

薬師寺には 東塔以外にも

是非 ご紹介したいものが
いくつもあります。

贅沢に 国宝だけ
ご紹介してまいりましょう。

最初の国宝は
東塔から歩いて 僅か30秒。

大講堂の中にあります。

♬~

それが こちらの…

高さ70センチほどの石に

何か刻まれているのが
お分かりでしょうか。

お釈迦様の足跡。

日本最古の
仏足石です。

かつて 釈迦は その姿を
形にしてはならないとされていました。

そこで こうしたものが
作られたといいます。

続いては 東塔を通り過ぎ

向かいにある西塔を
見上げながら

回廊の外へ。

大講堂から
3分ほどで たどりつくのが…

鎌倉時代の様式を伝える
貴重な建築として

やはり 国宝です。

更に 中の仏様も国宝。

見るからに 柔らかそうな衣。

伸びやかな姿勢。

鼻筋の通った 端正な顔だちで

仏女に大人気の 尊いお姿です。

最後に ご紹介するのは…

ここの国宝というと…。

うわ~ 失礼いたします。

こちらが ご本尊の
薬師三尊でございまして。

中央に…

向かって右が…

左が…

明治時代 日本美術の価値を
世界に伝えたフェノロサは…

…と称賛しました。

どうして これ 2人も
お見えになるかというと

日光さんは
日勤の看護師さん。

月光さんはね
夜勤の看護師さん。

もう 一日中
サポートしてくれるような。

そうそう。 私どもは…

心の方も?
はい。

世の人々を救う薬師如来。

その姿は 薬師寺を創建した 古代の
天皇たちの願いに通じるものでした。

今回の修理で
東塔の ある部分に 注目が集まりました。

塔の一番上に据えられた…

そこに 古代の天皇が 薬師寺建立に込めた
願いが刻まれています。

この願いの陰には
天皇の苦悩がありました。

東塔が建てられる 60年ほど前。

天皇の位をめぐる争いが
激しい戦いとなりました。

勝利したのは 後の天武天皇。

…と共に 国の立て直しを始めます。

ところが…。

(雷鳴)

皇后が 病に倒れます。

国の母とされた皇后の病気は

国 そのものの病と
見なされました。

災いは
国内だけではありませんでした。

大国・唐の進出です。

きっかけは およそ20年前。

日本が唐と戦った…

日本の軍勢は 朝鮮半島南部で
唐の水軍に完敗します。

以来 拡大する唐に
脅かされていました。

[ 心の声 ] この危機を脱するには
いかがすればよいものか…。

この時 天武天皇が出会ったのは
仏教の経典でした。

こちらが…

薬師寺の本尊
薬師如来について記された お経。

そこには まるで 当時の日本の状況を
予言していたかのような記述が

ありました。

実際 日本の空に
すい星が出現していました。

そして 「薬師経」には
危機への対処法まで記されていました。

「王たる者は

生きとし生ける者に
慈悲を与え

薬師如来を
信ずべし。

さすれば
国は平穏となろう」。

そこで 天武天皇は…。

国に 平安を
もたらさんがため

薬師如来のための寺を
建てん。

680年 天武天皇は

薬師如来を本尊とする
薬師寺の建立を決意。

場所は 当時 建設が進んでいた都
藤原京です。

しかも 都の中心
藤原宮の すぐそば。

藤原宮は 天皇が暮らし
政治を行う場所です。

(雷鳴)

ところが その6年後…。

今度は 天武天皇が病に倒れます。

そして 薬師寺の完成を見ずに
世を去りました。

その遺志を継いだのが 皇后でした。

天皇の娘でもあった皇后は
自ら 皇位につきます。

そして 7年後。

ついに 本尊・薬師三尊の
開眼供養が行われました。

後に 薬師寺は
新たにつくられた平城京に移転し 完成。

現在に至ります。

「永遠の幸せと 限りないよろこびを」。

国内外の
平和を願い

薬師寺を建立した
2人の天皇。

ことばは
生き続けています。

天皇の願いによって安置された
薬師如来。

現在の姿は
当時とは違っているそうです。

えっ 金色だったんですか?
そうそう。

戦国時代 薬師寺は 戦に巻き込まれます。

その時 金堂が焼け
薬師三尊も 戦火にさらされました。

その後も続いた 火災や地震。

薬師寺は かつての栄えを
失っていきました。

そして 時代は下って昭和になると

僅かな建物のみを残す
小さなお寺となっていました。

その薬師寺が いかにして

現在のような姿を
取り戻すことができたのでしょうか。

創建当時の建物は 東塔だけ。

本尊が置かれた金堂は

安土桃山時代の 急ごしらえの建物。

雨が降ると 傘なしでは
お経もあげられないほどでした。

当時 寺を訪れたアメリカ人が
こう 語ったといいます。

これに 一人の僧侶が反発します。

昭和の名僧と言われた…

彼こそ 薬師寺を
危機から救った人物です。

高田好胤 高田好一は

大阪市に生まれます。

特技は 人前で話すこと。
話が面白いと 近所の人気者でした。

(笑い声)

しかし 10歳の時
父親が亡くなります。

家族のもとを離れ

薬師寺に預けられることになりました。

引き取ったのは 副住職の橋本凝胤です。

肉や魚を口にせず
厳格な仏道修行に明け暮れる

人呼んで…

好一は 凝胤から一字を与えられて
「好胤」と名乗り

僧侶の道を歩み始めます。

大学で 仏教を学んでいた好胤も
兵隊となります。

しかし 戦地には行かず 終戦。
薬師寺に戻りました。

すると…。

前にもまして 寺は荒れ

僧侶たちが食べるものも
ろくにありません。

好胤は考えました。

僧侶をしながら 教師として働けば
寺に給料を入れられる。

しかし 師匠の凝胤は反対しました。

この時 好胤の中に
ある決意が生まれました。

本当に 寺のためになることとは…。

思い出したのは 幼い頃の自分でした。

周囲を喜ばせた話術で

寺の魅力を伝えよう。

相手は 修学旅行でやって来る
生徒たちです。

日本で一番大きな門です。 東大寺は…。

しかし いつも生徒たちは うんざり顔。

寺巡りに すっかり飽きた気持ちを

振り向かせるには…。

当時の 好胤の語り口。
その音声が残っていました。

例えば あの東塔は…。

(笑い声)

(笑い声)

まさかのダジャレ。

厳かな寺で あえて笑いを取りにいく
好胤の作戦は 当たりました。

修学旅行生の感想文です。

その語り口は 落語家で人間国宝の
桂 米朝も参考にしたほど。

好胤の講話は 人気を呼び
参拝者も増えていきました。

それから18年後 好胤は決心します。

本尊を安置する 金堂の再建。

寺の悲願であり
師匠・凝胤の夢でもありました。

しかし 金堂の再建費用は

当時の金額で
なんと10億円。

もちろん
そんな大金はありません。

そこで考えたのは…。

「般若心経」一巻 262文字を
一字一字 書き写す「写経」。

写経は 仏教の修行の一つです。

ひと文字ずつ書きながら
自分の心を見つめ直します。

日本で始めたのは

薬師寺建立を願った天武天皇と
言われています。

およそ1時間。
最後に願いごとを記します。

初めての写経だったんですけれども
すごい 心がすっきりしました。

今 こう お祈りをした瞬間…。

何だか 深呼吸をしたくなるような…
気持ちが落ち着きました。 うん。

好胤の写経は 一巻1, 000円で
広く世の人々から募るというもの。

目指すは
金堂再建に必要な
百万巻です。

そこで好胤は 各地で写経を求める
「お写経勧進」を始めます。

時には テレビにも出演。

「タレント坊主」と
陰口を たたかれながらも

写経活動を続けました。

しかし 1年後。

集まったのは まだ二万巻。

そんな時のことでした。

かつて 寺を訪れた生徒たちが
好胤の写経を知り

その輪を広げる活動に
加わったのです。

そして 8年。

落慶の鐘~!

オー!

(鐘の音)

金堂は再建されました。

お披露目の日 人々を前に
好胤は挨拶の言葉を述べます。

金堂は お寺のものではなく
皆さんのもの。

そうした思いがありました。

今 写経は 再建された金堂の2階に
納められています。

いろいろな気持ち 悩み 祈りが込められた
写経。

中には 5歳の女の子のものもあります。

好胤は この写経を見た時のことを
後に こう語っています。

好胤の「おめでとう」。

それは 「100万の心」が
実を結んだことへの

「お祝いの言葉」だったのかもしれません。

♬~

52年前 好胤が始めた写経。

今では 「薬師寺といえば お写経」と
イメージされるほど親しまれています。

♬~

これまで 870万の心が集まりました。

♬~

さまざまな人々に支えられ

1, 300年前の姿を取り戻しつつある
薬師寺。

♬~

夏には 東塔の修理も終わります。

また いくつもの心が
受け継がれます。

♬~


関連記事