偉人たちの健康診断「黒田官兵衛 天才軍師 謎の奇行」無類の知略で戦は生涯無敗!秀吉に天下を取らせた天才軍師…


出典:『偉人たちの健康診断「黒田官兵衛 天才軍師 謎の奇行」』の番組情報(EPGから引用)


偉人たちの健康診断「黒田官兵衛 天才軍師 謎の奇行」[字]


無類の知略で戦は生涯無敗!秀吉に天下を取らせた天才軍師・黒田官兵衛の知略の源はあの身近な食べ物だった!?だが官兵衛が戦場から送った手紙には死の病の兆候があった!


詳細情報

番組内容

わずかな兵力で数倍の敵を打ち負かしたかと思えば篭城する敵を奇想天外な戦法で降伏させるなど、比類なき知略で秀吉の天下取りに多大の貢献を果たした天才軍師・黒田官兵衛。その才知の源は実は私たちの身近なある食べ物に!?だが官兵衛の人生をひも解くとそこには常に病の影が!敵城で狭い土牢に幽閉された官兵衛の脚は生涯曲がったままに。さらに中国大陸の戦地から官兵衛が送った手紙にはある重大な病にかかっていた可能性が!

出演者

【出演】関根勤,カンニング竹山,【ゲスト】内田恭子,【解説】本郷和人,植田美津恵,【司会】渡邊あゆみ


『偉人たちの健康診断「黒田官兵衛 天才軍師 謎の奇行」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

偉人たちの健康診断「黒田官兵衛 天才軍師 謎の奇行」無類の知略
  1. 官兵衛
  2. 秀吉
  3. 関根
  4. 梅毒
  5. お米
  6. 知略
  7. パン
  8. 植田
  9. 黒田官兵衛
  10. 家臣
  11. 病気
  12. 御飯
  13. 黒田家
  14. 内田
  15. 本郷
  16. 血糖値
  17. 竹山
  18. 当時
  19. 効果
  20. 水攻


『偉人たちの健康診断「黒田官兵衛 天才軍師 謎の奇行」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


歴史の流れを変える大事件が起きます。

本能寺の変です。

天下統一を目前にした 織田信長が

家臣の明智光秀の謀反により 自害。

そのあと 天下取りレースに
勝利したのが…

その秀吉の軍師として 天下取りで
大きな役割を果たしたのが

本日の偉人 黒田官兵衛です。

官兵衛は 信長自害の知らせで
悲嘆に暮れる秀吉を説き伏せます。

そして 現在の広島から京都
およそ230キロを

僅か10日で走り抜いた
「中国大返し」を敢行。

謀反人・光秀を
「山崎の戦い」で倒すことに成功します。

更に その後 官兵衛は
四国征伐や九州平定を成功に導き

秀吉は 天下統一を成し遂げたのです。

秀吉が 天下を取れたのは
官兵衛の卓越した知略があってこそ。

今日は 希代の軍師
黒田官兵衛の人生を健康診断!

すると 官兵衛の兜から
その知略の秘密を発見。

官兵衛の頭脳を育てたのは お米?

日本人の主食「お米」に隠された…

官兵衛の人生最大の危機。

それは
1年以上に及ぶ
牢獄生活。

これは つらいでしょうね…。

監禁のストレスを解消する
官兵衛流の意外な方法とは?

更に 晩年の手紙から浮かび上がった

官兵衛の命を奪った 死の病の正体。

それは 今
ひそかに急増する恐ろしい病だった!

♬~

健康のヒントは 歴史にあり!

皆様 こんばんは。
「偉人たちの健康診断」です。

今日 ご一緒して頂くのは こちらの方々。

どうぞ よろしくお願いいたします。
(3人)よろしくお願いします。

そして 歴史面からは 本郷和人さん。

医療・健康面からは 植田美津恵さん。

どうぞ よろしくお願いいたします。
(2人)よろしくお願いいたします。

さて 今日のテーマは 「黒田官兵衛」。

内田恭子さんは 2014年の大河ドラマに
女優として ご出演になられたと。

私は お市の方として…。
絶世の美女じゃありませんか。

(内田)そうなんです!
で 出させて頂いたんですけど

最初 お話が来た時に

「いやいや 大河なんて
どうしたんですか?」って言ったら

「大丈夫です! 内田さん 3シーン目で

すぐ亡くなりますから」って言われて…。
(笑い)

じゃあもう プレッシャーなく
引き受けさせて頂こうかなと思いまして。

官兵衛に関しては どのような印象を
持ってらっしゃいますか?

やっぱりこう 頭が切れて

すごく冷静に いろんなものを
ず~っと見ているような

そんなイメージがありますね。

竹山さん。
僕 福岡出身なんで

やっぱり 黒田家って言ったら…。
あっ 黒田藩。

やっぱり幼い時から 銅像があったりとか。

(関根)「黒田節」 そう?
「黒田節」も そうですし。

だから ちょっと 何となく心の中で
まあ ちょっと自慢じゃないですけど

すごい頭のいい人だっていう
福岡 治めてたっていうのは…。

うちの殿様みたいな?  …みたいな感じは
少し やっぱ ありますよね。

実際には どんな人だったんですか?
身長が 大体160センチぐらい。

だから まあ 当時としては
平均的ですかね。

それで 信長 秀吉 家康
3代の天下人に仕えていて

しかも みんな
その才能を認めてたと。

やっぱり 戦国時代を代表する
軍師ですかね。

そう言えるんじゃないですか。

さあ 天下人に絶賛された
官兵衛の知略の秘密は

私たちにとって 一番身近な
あの食べ物にあったようです。

天文15年 現在の兵庫県姫路市の土豪

黒田職隆の長男として生まれた官兵衛。

黒田家の正史 「黒田家譜」には…。

幼い頃から さまざまな兵書を究め
天才キッズとして期待された官兵衛。

17歳で初陣を果たすと
その才能を早々に開花させます。

24歳の「青山の戦い」では

3, 000の敵に対し 僅か10分の1
300の兵で待ち伏せ攻撃。

見事に
敵を撃破したのです。

32歳の時 敵の毛利軍
5, 000が攻めてきた

「英賀の戦い」では

敵が油断して
寝ている隙をついて

またも10分の1 僅か500の兵で
奇襲をかけます。

更に 驚きの作戦が!

奇襲と同時に
近所の農民を使い

黒田家の旗を
一斉に掲げさせたのです。

不意をつかれた毛利軍は
背後に大軍がいると思い込み

我先にと逃げていきました。

少ない兵で 大軍に勝つ。

さまざまな知略で敵を倒す
官兵衛の名声は

諸国にとどろいていったのです。

官兵衛の知略の秘密は
発想力にありました。

それが 最も鮮やかに
発揮されたのが

羽柴秀吉の軍師に抜てきされた
36歳の時。

天正10年4月。

秀吉と共に
現在の岡山県にある毛利家の城

備中高松城を攻めた官兵衛。

敵将・清水宗治が
5, 000の兵で籠城したのに対し

羽柴軍は 3万の兵で包囲。

そもそも 備中高松城は
近くに足守川が流れ

周囲を沼地に囲まれた 天然の要害。

秀吉側の兵力は 6倍でしたが
沼やぬかるみに足を取られて大苦戦。

更に 毛利家の援軍4万が近くまで迫り

挟み撃ちにされる
危険が迫っていました。

焦る秀吉に対し
官兵衛が ある策を進言します。

その策とは…。

水はけの悪さを逆手にとって

城の周りに堤防を築き

城ごと
水に沈めるという大胆な作戦でした。

早速 秀吉は 近隣の農夫を動員し

城に沿って 高さ5メートル
全長およそ3キロの堤防を造らせます。

残すは 足守川をせき止めるだけになった
その時…。

梅雨の雨で 川が増水し

流れの速い足守川を
せき止めることができませんでした。

一刻の猶予もない中
秀吉が最後に頼ったのが官兵衛でした。

官兵衛は 持ち前の発想力を発揮し
難題を解決します。

まず 川の上流に
大きな船を30艘ほど用意。

これらの船に
大きな石を積み込み

大胆にも川底へ沈めたのです。

そして 川の流れが弱まったところで

土のうを 一気に積み上げ
せき止めることに成功。

堤防が功を奏し
川の水が流れ込み

備中高松城は
僅か10日ほどで水没。

追い詰められた毛利軍は
城主・清水宗治の切腹と引き換えに

城兵を助ける条件で和睦。

官兵衛は 味方をほとんど失うことなく
勝利を収めたのです。

まさに…

官兵衛の知略を生んだ発想力の源は
どこにあったのか?

そのを解くカギとなる官兵衛のお宝が

大分県の博物館に展示されていました。

官兵衛が 実際に
戦の時にかぶっていたとされる兜。

その特徴は あまりに独特すぎる形。

御飯を食べる お椀を
逆さまにしたもので

底にある高台も ちゃんとついています。

戦国武将の兜といえば

戦場で威厳を示し 武将として
見栄えと自らの信念を表現するもの。

例えば
独眼竜でおなじみ 伊達政宗は「三日月」。

月は 欠けては満ちることから

不死身の強さを
象徴しているといいます。

上杉景勝の家臣・直江兼続は

信仰していた 愛宕権現の加護を願い

「愛」の文字を飾っています。

お椀型の兜に
官兵衛が込めたと考えられるのが

食へのこだわり。

なかでも お米に対する思いでした。

戦国の世
武将たちのエネルギー源だった お米。

彼らは
1日5合も食べていたといいます。

官兵衛の話をまとめた
史料には

特に お米を大切にしたエピソードが
記されています。

ある日 家臣が 瓜を持ってくると
「皮を分厚く切れ」と命じた官兵衛。

実が減ってもったいないと
いぶかる家臣に対し…。

「皮を塩漬けにして 御飯を
食べる時のおかずにせよ。

茄子の皮や 野菜の切れ端
魚の骨も おかずになる」。

官兵衛は 御飯の友を常備させることで

たくさん お米を食べられる
工夫をしていたといいます。 更に…。

「ふだんの食事は
軽く味を調え 決して贅沢を
してはいけない」。

質素倹約に努めた官兵衛。

豪華な食事を避け
おかずを少なくした結果

たくさん お米を食べることに
つながったと考えられるのです。

また 晩年の官兵衛が 嫡男の長政に
語った話によれば…。

「国を豊かにし
兵を強くするために
一番大切なことは

この飯入れにある」。

戦乱の世を生き残るために
最も大切なのは 弁当箱に入れるもの。

つまり 「お米」なのだと諭したのです。

お米へのこだわりが
人一倍強かった官兵衛。

実は このお米が 知略に
つながっていたかもしれない可能性が…。

一般的な頭の良さを示す知能指数を調べた
アメリカのデータです。

お米を主食としている日本を
はじめとした東アジアが

上位を占めています。

更に 文科省が調べた
72の国や地域の学生の

科学や数学などを理解する力も

アジアが上位を占めています。

米が主食の国や地域は
知能指数が高い傾向があるようなのです。

なぜなのか?

そのカギを握るのが…

実は 脳の栄養になるのは ブドウ糖だけ。

いかにブドウ糖を 効率よく摂取するかが
脳の成長に大きく関わってくるのです。

そこで パンとお米 それぞれを食べた時の
血糖値の変化を比べてみると

パンは 血糖値が急激に上昇し

すぐに栄養を補給できますが

短時間で下がってしまいます。

一方 お米は血糖値が上がりにくい反面

時間がたっても あまり下がりません。

専門家によれば
血糖値が下がりにくいことが

脳には
重要だといいます。

私たちの脳は
非常にエネルギーを消費します。

ブドウ糖は
お米やパンに含まれるデンプンが

消化分解されて吸収されます。

お米は パンに比べて消化されにくい
「難消化性デンプン」の割合が多く

ブドウ糖の吸収が緩やかになるのです。

つまり お米の方が 長時間
安定して脳にエネルギーを供給し

脳の成長を促すのです。

では…

それは 主に「灰白質」と呼ばれる部分。

この灰白質には
神経細胞のニューロンが

およそ1, 000億個
あるといわれます。

そして
それぞれが つながり合って

1つの巨大なネットワークを
作り上げています。

ニューロン同士の情報のやり取りで
記憶やアイデアのひらめき

そして 物事を考えることができます。

お米を食べることで
灰白質が成長しやすくなり

ニューロンの機能が高まると
考えられるのです。

実際 東北大学が
5~18歳の男女290人の

「米食派」と「パン食派」の
灰白質の体積と知能指数を比較。

すると 「米食派」の方が
灰白質の体積が大きく

知能指数の平均も高いことが
明らかになりました。

長時間 脳に
栄養を与え続けることができる…

若い頃から兵書を究め
あらゆる軍略にたけていた官兵衛。

その知略で 戦では
生涯無敗を誇った官兵衛の脳。

それは お米を大切にし
しっかり食べていたことにあったのかも。

官兵衛の卓越した頭脳は

秀吉の天下統一という偉業を
陰から支えていたのです。

やっぱり お米って大事なんですね。

うち ちょうど 子供がいるので

今 朝御飯が お米の日とパンの日が
ちょうど半々ぐらいなんですけど

今 これを見ていて
3分の2 御飯にしようと思いました。

お米にしようと思いましたね。

今のお子さんで やっぱり
御飯は お好きな方ですか?

よく パンの方が好きって子も
いらっしゃるけど。

うちは 結構 御飯が好きな方で

御飯が炊いたのないと
「ごめん 今日パンにして」って言うと

「え~!」って言いながら
パンを食べていくので

好きなので
もっと増やしてあげた方がいいですね。

それは有望ですね。
でも 彼の発想って すごいと思いません?

すごいですね。
水攻めなんて思い浮かばないですよね。

でも あれ 雨降って…
梅雨で雨降って

どうしようもない時に
あそこで諦めないのも すごいですよね。

普通 これ無理だって
なるかもしんないけど。

水攻め自体は

昔からある方法ではありますけど。
いやいや ところがね

日本って 山城なので
水攻めってないんですよ。

だけど
変なところに 実は 模範があって。

中国の 例えば 「三国志」。

「三国志」読んでると
曹操が水攻めにしたとかね。

それから 関帝廟の関羽。

関羽が 樊城を
水攻めにしたとかね。

そういうのが
出てくるんですよ。

それを 官兵衛は読んでたんでしょうね。
勉強してたんだ。

(本郷)
だから なんか チャンスがあったら

俺もやってみようって
思ってたんだと思いますよね。

農民とか使うのは どうするんですか?
お金をあげるんですか?

あのころから お金とか お米とか
あげるようになるんです。

それまでは
ただ引っ張ってくんです。     強制的に。

だからね
そこもね ほんとに大事なとこで。

後で 「中国大返し」やるでしょ。

あの時に みんな逃げないじゃないですか。
普通だったら逃げるんですよ。

だから あれ どうやって
2万の軍勢を あれだけ動かしたか。

多分ね 官兵衛ですね。
官兵衛が もう逃げないで

「この戦いに参加したら お前ら
もうかるぞ」っていうことを

ちゃんと言ってたんですね。
(関根)すばらしいですね。

兵士を使い捨ての駒と見てないという
ところがね。      いい上司ですね。

で 頭の上に載せていたのが あのお椀型の
兜であるということでですね…。

(関根)これは不思議です。
だって 権威も何にもないじゃないですか。

それで 実際 どんなものなのかを
レプリカを用意いたしましたので

見てみましょう。 お願いします。

きれいだな。
あっ ほんと!

(関根)ほんとにお椀ですよ これ。
(内田)きれいなお椀ですね。

(関根)絶対 あの すっごい
2メートルぐらいの人が食べる茶わんです。

(笑い)
(本郷)あのね 黒田家の人たちって

みんなね 水牛の角の兜
かぶってるんですよ。

それで大将は立派なの。
だんだん だんだん下にいくほど

角が ちっちゃくなってくの。
みんなが 水牛の角つけて

強そうな中で これですよ。
目立つよ これ。

(竹山)逆にね 目立つみたいな。
(本郷)僕は 実は

渾身のギャグなのかなと思ったんですよ。
(笑い)

それか あれですよね
「俺についたら 飯食えるぞ」。

これで農民も これで…。
飯好きだから 飯食える。

部下が 毎回見てて 「あっ 飯食えそう」。
お椀だと。

この人ですね まあ この作り全体に

こだわりを どうも持っていたと
思われるところが

高台の部分なんですよ。

こちらは 本物の官兵衛の兜。

お椀の底にある高台に 小さい穴が。

いつ開けたのか なぜ開けたのかは
不明です。

もしかして
雨が降った時の排水用の穴で

高台にたまった水を
逃がすためだったのかもしれません。

水抜きでね どうかなって。
なるほど!

毎回こうやるのが
面倒くさかったんですよ。

頭下げるのがね。
重くなってくるしね。

穴 開けちゃったかもしれない。
(関根)そうか こう かぶるから

ちょっと この穴が
ちょっと 傾くんですね。

チョロチョロ チョロチョロ
流れてるわけですね。
なるほど!

どっかから流れてるかもしれないですね。
まあ どうでしょう この兜。

初めて見ましたよ こういう…。

でも なんかこう 皆さんが凝ってる中で
すごくシンプルで

分かりやすいのが 反対に
かっこいいって思ってしまいますね。

僕らは かっこいいと思いますよね。

竹山さん かぶってみません?
はい。 レプリカですよね?

はい。 ドラマから借りてまいりました。

(関根)やっぱり強そうには見えないね。
ちょっと まぬけですね。

(関根)どっちかっていうと
足軽の方ですよね。

普通 今まで 兜とか かぶると
ちょっと気持ちが

自分も偉くなったような
気持ちになるんですけど

正直 一つもならないですね。
(笑い)

すみませんね。
でも これ 黒田官兵衛ですから。

で その頭。 頭の良さを養ったのが
なんと 米ではないかと。

「お米」って言っても 当時は 玄米なので
栄養は すごい優れてますよね。

食物繊維があって
血糖値の上昇も緩やかになりますし。

あとは ビタミンとかミネラルとか
そういうのも すごく豊富なので

頭が良くなるだけじゃなくて
健康のためにも いいかなと思います。

それから 何か効果ってあります?

最近は
「γ-オリザノール」っていう成分が

高脂肪食を食べたくなくなるっていう
効果があることが分かりまして。

へえ~。
お米で?

ジャンクフード見ても
食べたいと思わないっていうような。

これ いいんじゃないかなと
思いますけどね。

あと 3食 別に食べなくてもよくて
1食でもいいんです。

3食のうち1食だけ玄米にする。

それは 「セカンドミール効果」
っていうのがありまして。

玄米 例えば 食べたら 次の食べる時に
血糖の上昇を抑えるっていう

そういう効果があるんですね。
(関根)じゃあ 朝 食べるといいですね。

(植田)朝 食べるといいですね。
昼でもいいと思います。

あと パンでも
パンだけ食べるのではなくて

パンを食べる前に 例えば ヨーグルトを
食べてから パンを食べると

血糖値が 急激に上がりにくくなるので。

ヨーグルト 先がいいんですか?
(植田)先がいいんです。

つい あとに食べちゃいますよね。
(植田)何となくね。

デザート感覚でね。
あっ 先がいいんですか。

(植田)先に食べた方が
血糖値の上がり方は緩やかになります。

(関根)じゃあ これから変えよう。
そう。

何と一緒に食べるかとか

何を先に食べるかっていうのが
結構 大事なんですね。

官兵衛が
漬物を大事にしてたっていうのが…。

御飯に漬物 玄米に漬物。 なんか
それで いいんでしょうね きっとね。

ほんとはね。
それで強かったんですね。

そんな官兵衛の知略をもってしても
回避できなかった

人生最大の危機がありました。

官兵衛の人生最大の危機。
それは 31歳の時に訪れました。

天正5年
近畿一帯を手中にした信長は

天下統一を目指し
西の大国 毛利家の攻略を目指します。

秀吉の軍師となった官兵衛が
西播磨の毛利家を攻めていた時…。

秀吉軍の副将格だった荒木村重が
毛利家に寝返るという事件が!

秀吉軍は 突然 敵に挟まれる
絶体絶命の危機に陥ったのです。

[ 心の声 ] 村重殿は 共に戦った同志。

話せば
謀反を思いとどまってくれるはず…。

このピンチを打開するため 官兵衛は
自ら 村重のもとへ説得に向かいます。

ところが 官兵衛は説得するどころか
荒木方に捕らわれてしまったのです。

「黒田家譜」によれば 禁獄。

捕らわれた官兵衛は
牢屋に幽閉されてしまったのです。

およそ1年後。

やっと 織田軍に救出された官兵衛の姿は
別人に変わり果てていました。

「黒田家譜」には…。

「体は弱り
足がすくんで
歩けなかった」。

救出された以降の官兵衛の姿を描いた
肖像画です。

官兵衛の右ヒザが くの字に
曲がっているのが分かります。

1年以上 身動きできないほど狭い
牢屋で過ごしたことで

官兵衛のヒザは曲がってしまった。

…と これまで言われてきました。

一体 どのくらい狭かったのか

全国の城や史跡を調査してきた

歴史家の小和田さんによると…。

ジメジメした所というあれですから
土牢みたいな感じですね。

小和田さんの調査を基に

官兵衛が投獄されたと考えられる牢屋を
再現したものが こちら。

高さは 150センチほど。
身長が 160センチ程度だった官兵衛は

腰を伸ばして
立ち上がることができません。

広さは およそ 畳1畳分。
足は伸ばせるほど。

ヒザを動かしたり
脚の曲げ伸ばしはできたはず…。

なのに なぜ
官兵衛の足は曲がってしまったのか?

そのを解くカギが 黒田家の史料
「黒田臣翰譜」にありました。

「官兵衛の足は 附骨疽だった」。

「附骨疽」とは 骨が腐り
膿が出る病気のこと。

現代医学から見ると どんな病気なのか?

感染症に詳しい 医師の柳沢さんによると。

恐らく 慢性の
骨髄炎・骨膜炎のことだと思います。

不衛生な牢獄の中で ノミやシラミのため
かゆみで皮膚をかきむしってしまい…

骨髄炎や骨膜炎は

骨の組織に 黄色ブドウ球菌などの
細菌が感染して 炎症を起こす症状。

次第に大きく腫れて 軟骨部分を破壊し

最終的には
関節が固まって動かせなくなります。

足が曲がった原因は
牢屋の狭さではなく

劣悪な環境による感染症だったのです。

その後 官兵衛の足が治ることは
ありませんでした。

更に 1年以上 牢獄に監禁され

いつ殺されるか分からない状態だった
官兵衛。

それは 現代の死刑囚と同じような状況。

心理学の研究では 極度のストレスから

「監獄爆発」と呼ばれる激しい精神の興奮や
うつ状態になるといいます。

また 監禁が解かれたあとも
長い監禁生活の影響で

全く活力の無い状態に陥る危険性が
分かっています。

しかし 官兵衛は救出されたあとも
備中高松城の水攻めなど

以前と変わらぬ
精力的な活躍を見せています。

なぜ 官兵衛の精神は
病むことがなかったのか?

その理由は
「黒田如水伝」の中に書かれた

地元に古くから伝わる
官兵衛の逸話にヒントが。

「藤の花に
生きる勇気をもらった」。

官兵衛を勇気づけたのは
牢獄の窓に咲く 藤の花だったといいます。

日本古来の「藤」は
寒さや暑さに強く

風雨にさらされても
たくましく花を咲かせます。

官兵衛は
その生命力あふれる姿に支えられ

過酷な牢獄生活を
乗り切ったというのです。

千葉大学の研究で 花を見るだけで

ストレス軽減効果があると
報告されています。

また 114人を対象に

バラの生花を見た時の 心拍の変動から
自律神経の働きを調べてみると

花を見ただけで
ストレスを感じた時に
活性化する

交感神経の働きが
16%低下。

一方 リラックスした時に
活性化する

副交感神経の働きは
15%上昇したのです。

なぜ
花を見ただけで リラックスしたのか?

自然セラピー学の
専門家によると…。

ヒトというのは 700万年
自然の中で生きてきたんですね。

人工化というのを 産業革命とすることが
多いんですけれども

産業革命っていうのは 200~300年。

ですから…

自然に触れる 花に触れる そうすると
体が 勝手にリラックスしてしまうと。

花を見ると リラックスするのは

人類の遠い記憶だといいます。

また 花は 果実が実ることを
イメージさせるものでもあります。

花を見ると 果実を連想。

飢餓の不安を忘れ

近い未来の幸福をイメージできたと
考えられます。

花には 気分を落ち着かせ
幸福感を生む効果があるのです。

草木が一本も生えない
牢屋の窓から見えた 藤の花。

それは
監禁生活のストレスを和らげ

生きる力を
与え続けてくれたのかもしれません。

救出されてから 黒田家の家紋を

藤の花をかたどった
「藤巴」とした官兵衛。

藤の花は 官兵衛にとって
特別な存在となったのです。

花でリラックス。 初めて聞きました。

でも つらかったでしょうね。
なんか 立ち居が不自由な。

しかも 1年間って
決まってたわけじゃなくて。

そうですよね。     分からないですもんね
期間がね。

もしかしたら
殺されるかもしれないって中で。

あちこち かゆくてとか
感染症というのは 意外でしたね。

さあ 皆様 先ほどのVTRにもご出演だった
小和田先生のご調査に基づいて

再現してみました。
牢獄 土牢 いかがなものでしょうか。

狭いですよね。

(竹山)狭いし 硬いし
寒いし 暑いしでしょう。

(関根)下も 石でしょ? ふん尿とかは
このまま 中でしてたんですかね?

(本郷)そうですね。
(竹山)えっ!?

ここに 番をする人がいたんですよ。

で 彼が やっぱり 官兵衛と親しくなって
世話してくれてたみたいですね。

でね またね 官兵衛さんね

そいつのね 子供を
後で 養子にするんですよ。

ええっ!?
(本郷)黒田藩の重臣になるんです。

だから こういう中でも 人間らしい
こう つきあいがあったんですね。

それなりの人柄だった

ということですよね。
そういうことです。

で 気になりません?
この広さ 狭さを感じるということがね。

ちょっと入ってみませんか? 関根さん。
じゃあ 私が。

好奇心は旺盛ですので。

あっ これで…。
閉めますよ 関根さん。

これは つらいでしょうね…。

(本郷)これで1年です。
どんな感じです?

いや…
ものすごい閉塞感がありますよね。

立てますか?
頭 気をつけて下さい。

(本郷)あっ 立てないんだ。
立てないです。

立てないです こういう…

こういう感じですね だから。
まあ 官兵衛さん 160センチだから

関根さんより ちょっと低いとしても…。
ほぼ同じですから。

では 横になって頂けますか?

(竹山)あっ でも伸びない。
(内田)完全に伸びないんですね。

こうですかね。
ああ… これは ちょっと。

それと 動く度に この岩にぶつかるから

痛いですよね。
(内田)そうですよね~。

やっぱ 駄目か。
寝返りもできない。

これは きついわ~。
寝返りも…。

僕 今 入って
まだ10分ぐらいですけども…

ひょっとしたら こっから
抜けられんじゃないかとかね

いろいろ思いますね。
(竹山)思うでしょうね。

ちょっと削れるんじゃないかとか。
どうやって出ようかって。

(内田)さっきのVTRの中でも
普通 こういった状態の中にあれば

出たあとも 精神的に不安定になる
っていうこと ありましたけど

官兵衛は どれだけ メンタルが
強かったんだろうっていう。

精神的に 結構ダメージはありますよね。

まず自尊心がズタズタですよね。 だって
人間扱いされてないわけですから。

人によっては 数日間で
精神障害が起こるといわれてますから

確かに すごい精神力だと思いますね。

あの… 「花を見てた」って
さっき言ってましたけど 花 見えますか?

こっちに 穴が開いてるんですよ。
(内田)穴 開いてますね。

こうやって見てたんですね。
どんな感じです?

(関根)岩のゴツゴツの中に
すごくね やさしい感じがする。 美しい。

美しい。
うん。 これは 随分 息抜きになりますね。

先生 この花の効果って…。

花とか緑とか
「調整効果」っていうのが ありまして

ちょっと気分が落ち込んでる時は
少しこう 興奮させてくれるし

逆に緊張で ストレスいっぱいの時は
鎮静作用があるって いわれてるんですね。

すごくよくできた造花でも
効果があるって いわれてますので。 え!

じゃあ 造花でもいいから 家には

何かしら あった方がいいって
ことですね。
(植田)花か 植木とか

すごく気持ちが違うと思います。

まして 生きてる花だから
様が変わってくわけでしょう?

そこには やっぱりちょっと
こう 楽しみって言っては何ですけど

生き物への慈しみみたいな気持ちも
出たでしょうね。

(植田)表情が
変わっていきますからね。

戦国の世を駆け抜けた黒田官兵衛。

その命を奪ったのは
当時 治療法がなかった死の病でした。

文禄元年
天下統一を果たした秀吉は

驚くべき野望を掲げます。

中国大陸 明の征服です。

その足掛かりとして
全国の大名を動員して 朝鮮半島に出兵。

46歳となった官兵衛は
秀吉の名代である軍艦として参陣。

当初は 破竹の勢いで
進撃していましたが…。

官兵衛は
腫れ物がひどくなり 体調が悪化。

帰国を余儀なくされてしまったのです。

官兵衛が去ると 朝鮮での戦況が一変。

敵軍の猛反撃に遭い 秀吉軍は
撤退に追い込まれてしまいます。

この結果に 秀吉は激怒。

責任は 官兵衛にあるとして
蟄居を命じました。

官兵衛は 髷を落として
「如水円清」と名乗り

一線から退くことにしました。

「如水円清」とは 全ては水のごとく

心は清らかで 澄み切っている
という意味。

その名に 自らの潔白を込めたと
いわれています。

慶長3年 秀吉が亡くなると

徳川家康と石田三成が 一触即発の状態に。

現在の福岡県中津市の
大名となっていた官兵衛。

独自に情報を集め
家康と三成の衝突が近いと分析。

ここから官兵衛は 病に倒れたとは
思えない活躍を見せます。

慶長5年9月。

関ヶ原の戦いが始まる1か月ほど前。

徳川側に味方することを表明すると
すぐさま私財をなげうち

9, 000の兵を集めたのです。

官兵衛の狙いは
関ヶ原に向け 主力が出払い

手薄になった九州各地の城。

官兵衛は 三成側の城を次々と落とし

僅か2か月で 九州のほとんどを制圧。

この時 官兵衛 54歳。

この働きで 黒田家は 家康によって

所領を 12万石から52万石へと
加増されます。

黒田家は 大大名への仲間入りを
果たしたのです。

このあと また腫れ物がひどくなり
体調を崩した官兵衛。

今度は
これまでとは違い

奇行を繰り返すように
なってしまいます。

それまでは
家臣が大きなミスをした時

まずは労をねぎらって褒美を与え

その2~3日後に家臣に直すべき点を
指摘していたといいます。

まず褒めることで 自分のアドバイスを
受け入れやすいように配慮した官兵衛。

部下が 失敗の経験を
次に生かせるような マネージメントを

徹底していたといいます。

しかし 亡くなる1か月前には…。

家臣を何の理由もなく

突然 激しく叱り飛ばすように
なってしまったのです。

あまりの豹変ぶりに 周囲から
乱心したと言われるほど。

官兵衛に 一体何が起きたのか?

を解くカギは
官兵衛が朝鮮から帰国する直前に

秀吉の甥・秀次に宛てた手紙にありました。

そこには…。

手紙からは 官兵衛は

「かぎ薬」と「山帰来」という薬を
服用していたことが分かります。

一体どんな病気に使う薬なのか?

医師の柳沢さんによると…。

山帰来は 水銀中毒
けいれんや 神経異常

こういった症状を
緩和するために使われてた漢方薬です。

これらの薬は 主に…

官兵衛が患っていたのは…

梅毒とは
梅毒トレポネーマという細菌が

性交や母子感染によって感染する病気。

15世紀のイタリアでは 一度の流行で

500万人以上の死者を出したこともある
死の病です。

日本では 16世紀に 海外から持ち込まれ
爆発的に広がった梅毒。

江戸時代の杉田玄白の記録によると

患者1, 000人中
7~800人が梅毒だったといいます。

梅毒は 感染すると 約3~4週間後に

感染部位に
痛みのない潰瘍が出現します。

その後 約3か月を経て
全身に発疹が出現します。

そのまま自然治癒してしまう方も
いらっしゃいます。

ただ 数十年を経て
心臓や脳に 重篤な障害を起こし

時に死に至る場合もございます。

梅毒は 感染から2~30年で
毒素が脳を侵し 免疫力が低下。

中枢神経が麻痺して
死に至ることがあります。

官兵衛の突然の奇行は

梅毒の毒が 脳を侵したためだったと
考えられるのです。

更に 当時 原因不明の病だった
梅毒の唯一の治療法が

「不老不死の薬」と信じられていた水銀。

宣教師たちがもたらした水銀治療は
梅毒患者に効果的で

ウソのように症状が消えたと
いわれています。 しかし…。

現代医学から見ると…

水銀中毒を引き起こし…

当時の医学では分からなかった
水銀の危険性。

朝鮮半島での体調不良は 梅毒に加え

水銀中毒も重なっていた可能性が
高いのです。

しかし そのあと 54歳ごろには

九州制圧で 獅子奮迅の戦いをした官兵衛。

なぜ梅毒なのに活躍できたのか?

実は 梅毒には
潰瘍や発疹などの症状が突然消える

「潜伏梅毒」という期間があります。

しかも その期間が
10年以上続く場合もあるといいます。

水銀を吸って腫れ物が治まり

梅毒の症状が軽くなったと
喜んだ 官兵衛。

九州を制圧する活躍ができたのも

潜伏梅毒の期間に
入ったからだと考えられるのです。

また 当時 水銀が効果的だとされたのも

潜伏梅毒の時期と重なり
治ったと勘違いした可能性が高いのです。

潜伏期に入った梅毒は 静かに
官兵衛の肉体を むしばんでいきました。

戦国一の知略の持ち主 黒田官兵衛。

かつて 天下人となった豊臣秀吉が
若い家臣たちに こう聞いたといいます。

わしの次に天下を取るとしたら
誰だと思うか?

多くの家臣が 徳川家康や
前田利家の名を挙げる中 秀吉は…。

黒田官兵衛じゃ。
やつの考えは わしと同じか

意表をつかれる時もあった。

天下に比類なき知謀じゃ。

数々の知略と伝説を残し
官兵衛は その人生の幕を閉じたのです。

病気になってなかったら ちょっと
歴史 変わってたかもしれないですよね。

もし 梅毒というものに侵されてなければ。

次 徳川の時代じゃなかった
可能性もありますよね。
ねえ!

天下を取れる器の人だったんですかね?

いや それは 全然
余裕で OKだと思いますけどね。

だけど がっかりだな~。 僕なんか
愛妻家のイメージ すごくあったから。

この人 側室いないんですよね。
うん いないんですよ。

先生 どこかで そういうことが
若かりしとか なんか

どこかであったからってことが
可能性が高いですか?
(植田)はい。

もう それしかないですから。

そして この人が梅毒だったかもしれない
ということは

ちょっと この肖像画を
見て頂きたいんですけれども。 はい。

これが まあ お姿ですよね。

先生 ここの姿を見ても

ちょっとその 病気が
うかがえるところが あるんですって?

頭巾かぶってるでしょう?
(関根 内田)はい。

やっぱり 官兵衛さんは 必ず この頭巾を
かぶった姿で描かれるんですよ。

で 結局 この頭巾を取ると

どうも ここら辺に
腫瘍が できてたらしいんですよね。

それを やっぱり
見苦しくないようにっていうんで

こういう頭巾を
かぶってたらしいんですね。

周りもみんな う~ん
ちょっと病気かな というのは

分かってたっていうことですか?

(本郷)秀吉が 彼のことを 親愛の情を
込めてなのかもしれないけど

「瘡頭」とか「瘡かき頭」とかいう呼び方を
するんですよ。

ですから 公然の秘密だったんでしょうね。

潜伏期間 長いですね! やっかいですね!
(植田)そうですね。

よく「3 3 3」っていうんですけど

感染して3週間
で ちょっと治まって 今度は3か月

そして その次は3年以上
そこが ポイントになってて。

で その間は割と潜んでることが多いので。

近代は治るんですよね?

ちゃんと薬をのめば治ります。
ああ~。

ただ 最近は
すごく増えているのが

大変 問題視されてまして。
そういうふうに言われてますよね。

梅毒に かかってると。
梅毒が。

2009年ぐらいは
700人ぐらいだったんですけど

2018ぐらいだったら 7, 000人。
一気に。

全体的に
男性が多いのは確かなんですけど

15~20歳の その年代は
女性の方が多いんです。

はあ~!                ええ~!
(植田)薬をね

2か月は のまないと
いけないんですけれど

途中で もう治ったと思って
やめちゃって

で 治ってなかったとか。
あら~。

甘く見ちゃうんですね
薬で治るからっていう思いがあって。

梅… かわいそうですね。
(笑い)

こんな病気の名前付けられて。
(植田)ウメ毒みたいな。

梅って すごくいい… おいしいしねえ。
(植田)そうですね。

栄養にいいのに。
花も きれいだしね。     ねえ。

はい 先生 もう一度まとめてというか

今の我々の歴史観から見てくると
どうでしょうか?

やっぱり 才能がある人っていうのは

上司にも なんか やっぱ
警戒されるんですね。

やっぱり 秀吉は 官兵衛の才能を
本当に買ってたんですけど

それだけに警戒してた
という言い方をされますね。

それから 家康は その官兵衛に
博多をあげるんですよ。

要するに 博多っていうのは
当時の日本列島で もう2番目。

最大ではないんです
2番目の商業都市ですから

これあげるから もう許して

もうこれで おとなしくしといてって
そういう感じなんですよね。

だから まあ それだけ やっぱり
天下人に一目置かれ

警戒されていた官兵衛さん
やっぱ すごい人ですね。

はい。 さあ 今日はですね 黒田官兵衛の
健康診断をしてまいりました。

いかがでしたでしょうか?
ほんとに あの~

懐が深いというか
人格者だったんだなっていうのを感じて。

もし 黒田官兵衛が
今の時代に生きていたら

きっと世界を変えている一人に
なってるんじゃないかなと思いましたし

もうちょっと深く黒田官兵衛を
もう一回 見直してみたいなと思いました。

やっぱりこう 福岡とか行くと 墓も
黒田の墓とかも あったりする。

「如水」って言葉 よく聞くんですね。
お店があったり 何だかんだで。

やっぱ その辺は こう見て
あ やっぱり よかったなって

かっこいいなと思う面もあったんですけど
死因とかも 今日 知っちゃったんで

死因とかだけは
今後 語らないようにしてく。

(笑い)
はい。 なるべく そこは。

やっぱり 健康で
長生きしないといけませんね

その次に考えることとしては。
はい。 どうもありがとうございました。

(一同)ありがとうございました。

♬~

病気に侵されながらも
戦場を駆けた官兵衛。

長男の長政は 後年
父・官兵衛のことを こう語っています。

「兵法とは 平和を
守る法である。

父は 平法者として
城を落としても

兵を殺すことは
少なかった」。

歴史研究家によれば 官兵衛の知略は
敵を倒すだけではないといいます。

この点については
敵味方の区別なく いかに…

従いまして 官兵衛というのは
命を大事にする

優しい一面が
あったんじゃないかな
というふうに思います。

晩年 桜を見て詠んだ官兵衛直筆と伝わる
和歌が残されています。

散りゆく花は 部下たちの命。

どんなに栄達を果たそうと
彼らを忘れることなどできない。

命を重んじた官兵衛らしい歌です。

官兵衛が目指したもの

それは 一日も早い
「太平の世」だったのかもしれません。


関連記事