爆報!THE フライデー 元AKBアイドル貧困・オリンピックおじさん・「2年B組仙八先生」を途中降板し、失踪…


出典:『爆報!THE フライデー【芸能人の衝撃事件SP&元AKBアイドル貧困問題】』の番組情報(EPGから引用)


爆報!THE フライデー【芸能人の衝撃事件SP&元AKBアイドル貧困問題】[字]


▼児童養護施設で育った元AKBアイドルがこれまで隠してきた衝撃の生い立ちをカミングアウト!

▼ラグビー元日本代表の美人妻がアメリカの大事件に巻き込まれていた!


番組内容

【芸能人の貧困問題】

▼児童養護施設で育った元AKBアイドルが海外で芸能活動をしていた!

▼これまで隠してきた衝撃の生い立ちをカミングアウト!


【大事件に巻き込まれた有名人】

▼ラグビー元日本代表の美人妻が衝撃告白!

▼さらに出産したアメリカの大事件に巻き込まれていた!


【ワイドショーを騒がせた大パニック映像】

▼都会にいるはずのない??が渋谷に出没!▼警察も動いた大捕獲劇の結末とは?

番組内容2

【アイドルの失踪事件】

▼スタジオゲスト・宮崎美子が出演!「2年B組仙八先生」を途中降板し、失踪したアイドルは今…

▼共演者に理由を告げず突然失踪した真相を初激白!



【あの人は今…大追跡SP】

▼オリンピック会場で選手を応援し続けた“オリンピックおじさん”が 東京オリンピック間近の昨年無念の死…

▼ある驚きの人物が2代目オリンピックおじさんに!


出演者

<M C> 爆笑問題  <スペシャルゲストMC>田原俊彦

<レギュラー出演者> テリー伊藤 アンガールズ 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 友近

<アシスタント> 山本里菜(TBSアナウンサー)

<出演者> 平成ノブシコブシ 宮崎美子 川原田新一 山田ローラ 山田章仁 仲川遥香 EXIT


公式ページ

▼番組HP

http://www.tbs.co.jp/bakuhou/

▼twitter

https://twitter.com/bakuhou_tbs

@bakuhou_tbs


制作

TBSテレビ


『爆報!THE フライデー【芸能人の衝撃事件SP&元AKBアイドル貧困問題】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

爆報!THE フライデー 元AKBアイドル貧困・オリンピックおじ
  1. 仲川
  2. 彼女
  3. ローラ
  4. 川原田
  5. 自分
  6. 家族
  7. 出産
  8. アイドル
  9. オリンピック
  10. 両親
  11. 祖母
  12. 被害者
  13. 病院
  14. イエイ
  15. インドネシア
  16. ドラマ
  17. 今夜
  18. 施設
  19. 児童養護施設
  20. 日本


『爆報!THE フライデー【芸能人の衝撃事件SP&元AKBアイドル貧困問題】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


<都会にいるはずのない
○○が渋谷に出没>

<朝の通勤客であふれていた
改装前の渋谷駅に>

<驚きの動物が現れた それは…>

<なんと サル>

<サルを囲い込む>

<すると>

<警察官も>

<しかし>

<しかし その3日後…>

<およそ17キロ離れた板橋区で
目撃情報が>

<今度こそ>

<なんと>

<あれから12年 現在も
行方が分かっていないという>

<そして今夜の
「爆報! THEフライデー」は…>

<あの超人気グループだった
アイドルが>

<両親のいない彼女の
壮絶な貧困生活とは?>

<まずは…>

<今夜のゲスト 宮崎美子が
今も心配する…>

<ドラマ「2年B組仙八先生」で
共演した>

<消えた超人気アイドルKが今夜…>

<突然失踪し ドラマから消えた
驚きの理由をテレビ初激白>

2年B組!

(生徒たち)仙八先生ー!

<1981年に放送された
「2年B組仙八先生」>

<大ヒットした「3年B組金八先生」の
姉妹編として制作された>

<視聴率20%超えの人気ドラマ>

先生は 辞書がなくても英語を読む
方法を考えようって言ったのよ

<さらに>

「ほそかわやすこ」って
どう書くの?

俺たち
人間の卵だってよ

<後に大人気アイドルとなる>

<そして そんなシブがき隊と
人気を争いながらも>

<突然失踪し ドラマから消えた
伝説のアイドルKがいる>

<それが…>

<時代は竹の子族がはやるなど
ツッパリブーム>

<そんな中 川原田はリーゼントと
可愛いお顔で一気にブレイク>

<当時の雑誌では
シブがき隊と並んで紙面を飾り…>

<バレンタインデーには>

<その後も大ヒットドラマ「積木くずし」で
主人公の相手役を演じ>

<歌手デビューまで果たすなど
まさにスター街道まっしぐら>

<そんな川原田は なぜか>

<してしまう>

<その理由は 共演者にすら
一切説明されないほど謎に包まれ>

<気がつけば
シブがき隊との不仲説や>

<芸能界の巨大な圧力が
働いたのでは… など>

<さまざまな臆測が流れ
触れてはいけない芸能界のタブーに>

<川原田はその後
芸能界をひっそりと引退>

<徹底取材の末 なんと番組は
川原田を発見>

<やって来たのは
東京都立川市>

<すると…>

<公園で>

<このあと>

<なっていた>

こんにちは 西野公一役の
川原田新一です

<こちらが現在の川原田新一 54歳>

もうホントに 自分の中では

<川原田にとって>

という気持ちが
僕の中でもあるので

<何も理由を告げずに
いなくなってしまった不義理が>

<ずっと心に
引っ掛かっていたという>

<そして>

<川原田いわく 失踪のきっかけは>

<ドラマの収録中にスタッフに
呼び出されたことだったという>

<そこで>

ということを伝えられました

<なんと川原田はスタッフから>

<その理由は>

<実は川原田 ドラマの役で>

<本当の不良>

<地元では暴走族のメンバー
札つきの悪だった>

ということは 実際ありました

<そんな川原田は
16歳にして一人暮らしを始めると>

<自宅が不良のたまり場となり>

<朝帰りや家出をする子どもたちが
続出>

<それを見かねた>

<テレビ局はこの問題を重くとらえ>

<多くの将来あるアイドルや役者を
預かる立場もあり>

<苦渋の決断を下したという>

だと思います

もう とてつもなくいろんな方に

迷惑をかけてることに
なってると思います

<不良だという評判も
影響したのか仕事は激減>

<その後は飲食業界でアルバイト生活>

<いつか芸能界に復帰したいと
夢見ながら>

<必死に生きてきたという>

<そんな>

<不良から更生しおそば屋さんなど
立川駅周辺にある>

<6つの飲食店を統括する
マネージャーに>

<そして昨年
ついに芸能活動も再開>

<そんな川原田には>

<それは「仙八先生」で>

(宮崎)よかった 元気で

(田中)宮崎さん 川原田さんは多分

この放送を見ていらっしゃると
思うので 一言お願いします

<なんとアメリカで出産直前
謎の病に侵され>

<顔面麻痺に>

<さらに>

<全米が震撼した大事件の被害者に
なっていた それが…>

ああ~!

<悪魔が作り上げた
麻酔薬で>

<とんでもない事態に>

<一体>

<我々は
日本に帰国した>

<こちらが現在31歳となった>

<彼女は今も医師のもとを
訪ねるなど>

<出産の際に自らを襲った症状を>

<忘れることはできないという>

<一体 山田ローラの身に
何が起きたのか?>

<彼女を突如襲った顔面麻痺>

<そして 全米震撼
被害者731人を出した大事件とは>

<アメリカ人の父と日本人の母の
間に生まれた山田ローラは>

<その端正な顔だちで2011年に
日本でモデルとしてデビュー>

<そして>

<身ごもったのは
二卵性の双子だった>

<しかし 彼女は…>

<双子の出産に
なぜか不安を感じたという>

<そこでローラは両親が暮らす>

<アメリカ・アイオワ州での
里帰り出産を決意>

<しかし この決断が>

<彼女をとんでもない大事件に>

<巻き込むこととなる>

<ローラが妊娠6カ月となった
ある朝 その>

<最初は 少し>

<しかし あっという間に…>

<麻酔をかけたような
麻痺状態に>

<慌てて病院に電話し
症状を伝えると恐ろしい返答が>

<なんと脳梗塞の疑いがあると
言われた>

<急いで病院に向かうも
到着したころには>

<異変はさらに進行し…>

ローラ?

<なんと…>

<顔の左半分が麻痺していた>

これは

<ベル麻痺とは2つの顔面神経の
どちらか一方が>

<障害や外傷によって
一時的に麻痺が発生する症状>

<のではないかという
ことだった>

<しかも…>

<そして>

<しかし 彼女の本当の悪夢は
まだ始まってもいなかった>

<そう このときすでにローラは
全米震撼>

<被害者731人を出した大事件に
巻き込まれていた>

<その事実を
突きつけられたのは>

<アメリカの実家で赤ちゃんと
過ごしていたときにかかってきた>

<悪魔のような電話だったという>

(携帯着信)

<電話の>

<そして とんでもない事実を
告げられる>

<一体 病院でローラの身に
何が起きていたのか>

<そもそも>

<ローラ>

<全面的に信頼していた>

<しかし その>

<問題が起きたのは>

<実は彼女 双子出産時
1人目は無事に出産したのだが…>

<2人目の生命の危機に
帝王切開で出産することになった>

よし

<しかし 医師がお腹にメスを
当てた瞬間…>

ああーっ!

<が腹部を襲った>

<しかしローラは
これも出産の痛みと信じ>

<何とか耐え抜いたという>

<だが この痛みこそ
事件に巻き込まれた>

<紛れもない証拠だった>

<その後 アメリカである人物が
逮捕されたというニュースが>

<一斉に報道された>

<逮捕されたと報じられたのは
この男>

<実は>

<なんと ローラが出産した
病院にいた薬剤師の補佐役>

<そして 報じられた
この男の犯行は>

<身の毛もよだつ
恐ろしいものだった>

<現役の人気アイドルが>

<児童養護施設育ちだった過去を
カミングアウト>

<両親のいない彼女の
壮絶な貧困生活とは?>

<逮捕されたこの男は…>

<ローラの病室にいた
薬剤師の補佐役だった男>

<報道によると この男は…>

<なんと薬物中毒者>

<己の欲望を満たすために>

<病院に保管されていた
麻酔薬を抜き取り…>

<自らに使用していたという>

<しかも>

<なんと>

<つまり…>

ああーっ!

<あの激痛こそ 薄められた
麻酔薬が使われていた証拠>

<痛みに耐えられず
命を落とす危険すらあった>

<逮捕後に判明した被害者の数は
合計731人>

<しかし 捜査を進めるうちに>

<さらなる恐ろしい事実が判明する
それは…>

<男が麻酔を抜き取るときに使った
注射針>

<なんと使い回していた上に>

<何の消毒もしていない
注射針だった>

<そのため 被害者にC型肝炎や>
HIVなどへの感染という>

<恐ろしい危険性が浮上>

<その結果>

<血液検査を受けてほしいと
病院から連絡が来たという>

<すぐに検査を受けに行った
ローラだが…>

<すでに被害者の中から>

<そして>

ローラ

<幸い>

<彼女が出産した>

<3歳になった双子
光一郎君と桜子ちゃんは>

<元気に成長していた>

<家族4人で>

<前田敦子や大島優子らとともに
活躍した>

<元AKB48アイドルが…>

<これまでひた隠しにしてきた
衝撃の生い立ちをカミングアウト>

<両親のいない彼女が陥った>

<壮絶な貧困生活>

<さらに 昨年5月>

<今夜 令和 日本の闇
貧困 格差>

<驚きの現実が明らかに>

<として大人気だった
アイドルNは今>

<海外で芸能活動し
国民的スターになっているという>

<その場所は
インドネシアのジャカルタ>

<そして…>

<大勢のファンに囲まれている
彼女こそ>

<所属だった彼女は>

<2012年
ジャカルタの姉妹グループ>

<JKT48に移籍し 現地で大ブレイク>

<彼女の行く先は
どこに行っても人だかりが>

<そんな彼女の自宅は…>

(スタッフ)いいですか
ちょっと 失礼いたします

<こちらの超高級マンション>

<ジャカルタの街が一望でき>

<なんと>

<この国では すでに>

<その裏には>

<今まで ひた隠しにしてきた
衝撃の過去が!>

<1992年 東京で四人兄弟の
次女として生まれた仲川>

<裕福ではないものの
幸せだったという>

<しかし 仲川が3歳の頃
両親が離婚>

<仲川の親権は 父親が持つことに>

<そして これが>

<負の連鎖の始まりだった>

<両親が 共にいなくなったため>

<子ども4人の面倒は>

<55歳の祖母・洋子さんが
一人で見ることに>

<住まいは 激安都営住宅>

<収入も貯金も
わずかだった 祖母・洋子さん>

<その生活は
悲惨なものだった>

<テーブルには
わずかな白米と なめたけ>

うちの!
あたしの!

<なめたけを巡り 兄弟喧嘩>

<さらに>

はい みんな じゃあここで

イエーイ!

<周りが300円程度の
お菓子を買いそろえる中…>

<仲川は
家にあった紅生姜>

<実は こうした仲川の経験は>

<現代の日本で
決して珍しいことではなく>

<社会問題になっている>

<それが>

<現在日本には 貯金ゼロ円家庭が
およそ20%存在するといわれ>

<ディープ・プアとは お金が>

<一般家庭の中央値の
4分の1以下しかない>

<貧困家庭のこと>

<例えば4人家族なら
月10万円以下の所得が>

<ディープ・プアの基準>

<その家庭の子どもは>

<毎日 十分に食べられない上に>

<お金がないため
高校進学をあきらめる傾向に>

<現在 母子家庭の8組に1組は>

<ディープ・プア家庭とされ>

<驚くことに その状態にある
子どもの人数は>

<なんと
およそ30万人以上とされる>

<さらに>

<祖母が>

<そして 一家はついに…>

<それは 仲川が
8歳になったときのこと>

<突然 見知らぬ2人の大人が>

<そして…>

<そういって>

<実は 祖母>

<そのため 仲川たち兄弟は
施設に入ることに>

<児童養護施設といえば 90年代は>

<数十名の子どもたちが
集団生活する>

<大規模施設が多かったが>

<その一軒一軒に
8人程の子どもが入り>

<施設職員と共同生活>

<実は 近年>

<子ども一人一人のケアを
行えるよう>

<仲川のような
一般家庭に近い>

<少人数制の施設が
増えているという>

<知られざる>

ねえねえ

<理由は 児童養護施設にいる
子どもたちのほとんどが>

<両親との死別や虐待など>

<悲しい過去を
抱えているため>

そういう話はしないです 基本

そういう施設にいる子たちって

<しかし 児童養護施設に入ると>

<1人当たり 月額およそ5万円が
国と自治体から支給され>

<その中から
子どもたちの食事や洋服のほか>

<お小遣いにも充てられる>

<そんな
施設暮らしを送る子どもは>

<全国で今 2万7000人いるという>

<そして 14歳になった仲川に>

<突然 負の連鎖から抜け出す
チャンスが訪れる>

<それは…>

ほら 見てこれ

<アイドルとして成功すれば>

<今の生活から
抜け出せるかもしれない>

<悩んだ仲川は
最も信頼できる相手に>

<相談することにした>

<それは…>

アイドル?

<1歳年上の姉 彩香さん>

<これまで つらい生活の中
姉は いつも…>

遥香 私たちには
兄弟が いっぱいいるじゃない

うん

<仲川を勇気づけてくれた>

<そして>

<こうして アイドルを
目指すことにした仲川>

<しかし仲川は 姉との関係を
ゆがんだものにしてしまう>

<18歳で>

<を果たした
仲川>

<だが 活躍すればするほど
ある悩みが大きくなっていった>

<それは…>

<もし自分が 児童養護施設で
育った事実が知られれば>

<マスコミの格好の的となり>

<アイドルのイメージを
損ねてしまうかもしれない>

<その結果 仲川は
とんでもない方法をとってしまう>

遥香ちゃん 何か

えっ…

私の

へえ そうなんだ

<過去を隠すため
偽りの母親を つくり上げた>

<実際に 2016年に発売された
自伝本には…>

<嘘の
家族構成を紹介>

(仲川)自分でつくってた

理想のお母さんと お父さんとか
家族をつくって

話してたことも多かったので

もちろん 嘘のことを

自分が

<自分の>

<そして 仲川は
家族を詐称したことが>

<世間にバレないよう…>

<姉との接触を避けるように>

<その結果
海外生活だったことも手伝い>

<いつしか 姉と疎遠状態に>

<そして そんな
自分を深く後悔する>

<悲劇が
起きてしまう>

<それは 昨年5月のこと>

<インドネシアで暮らす
仲川のもとに>

もしもし

遥香

<一体
何があったのか>

もう

<死因は>

<仲川は かわいがってくれた>

<姉に冷たくしてしまった自分を
後悔した>

<いくら謝っても
もう姉は戻ってこない>

<そんな仲川に
さらに つらい現実が>

<実は シングルマザーだった姉には>

<2歳 5歳 7歳の3人の子どもが>

<心臓病を抱えた79歳の祖母では
面倒が見られない>

<このままでは この子たちは>

<受け入れ難い 悲しき連鎖>

<仲川は 悩んだ>

<日本に戻り
姉の子どもの面倒を見るべきか>

<インドネシアで歌手を続けるべきか>

<そこには 悲しき連鎖を
断ち切りたい>

<彼女の想いがあった>

うちの

と 思うんですよ

ていう子たちも

でも

<施設で育つのは
決して悪いことだけじゃない>

<施設で育ったからこそ描ける
夢や希望もある>

<自分が
インドネシアで活躍することで>

<子どもたちに 身をもって
そのことを伝えたい>

<児童養護施設で育った
仲川だから言える言葉>

<今回 すべてを
カミングアウトしたのは>

<そのことを テレビを見ている
多くの人たちに伝えたかったから>

<そして インドネシアの人たちの
家族のような温かさが>

<仲川に 勇気を
持たせてくれたから>

<以来 仲川は 姉の子どもたちに
クリスマスプレゼントを贈るなど>

<できることを続けている>

<だが 彼女には今>

<それは>

<幼かった自分たちを育てるため>

<借金までしてくれた
おばあちゃん>

<この日 仲川は
最近 心臓の大手術を受けた>

<おばあちゃんに会うために帰国>

はい

<仲川の育ての親
祖母の洋子さん 80歳>

なと思ったので

<姉の死をきっかけに>

<家族の本当の大切さに
気付かされた仲川>

<この日は 普段は
照れくさくて言えない想いを>

<手紙に したためていた>

<そこには 今までの感謝と
懺悔の想いが>

ありがとう

<すると>

<金色のシルクハットに
羽織袴という>

<ド派手な いでたちで
日の丸を振る姿は>

<オリンピックおじさんの
愛称で親しまれた 山田直稔さん>

<1964年の東京から 14大会連続で>

<オリンピックを応援し続けたものの>

<昨年3月 心不全で
他界したという悲しいニュースが>

<すると 多くのスポーツ選手が
悲しみに暮れ>

<その別れを惜しんだ>

<オリンピックおじさんの>

<しているという噂が>

イエイ イエイ
イエイ イエイ イエイ イエーイ!

<おじい様を亡くした ご家族に>

<失礼なことを言わないか
心配だが>

<早速>

あ どうも
こんにちは すいません

こんにちは

<こちらがオリンピックおじさんの
息子の山田將貴さんと>

<その妻・美穂さん>

<このあと 総額○○円を
応援に費やした>

<オリンピックおじさん
驚きの人生が!>

<さらに
未来のオリンピック選手!?>

<とんでもないお孫さんが登場!>

<本日のゲスト>

このあと 夜10時から

私が 掃除のおばちゃんとしても
出演しております

「病室で念仏を
唱えないでください」

第8話が放送になります
ぜひお楽しみに ご覧ください

<昨年他界した
オリンピックおじさん>

<後継者争い勃発の噂を
確認すべく自宅へ>

(兼近)あ おかあさん こんばんは
こんばんは

(兼近)お邪魔します

<こちらが>

<そして…>

これ 何代 やり続け…?

やったじゃん

失礼します
(倫枝)昭和三十何年からか…

<1960年 34歳で>

<ホテル事業や
不動産業などを行う>

<浪速グループを
築き上げた山田さん>

<これまで14大会を
観戦するために使ったお金は>

<なんと 驚きの
推定○○円だという>

かかった費用って
どれくらいなんですかね?

そうですね うん

<なんと>

<つまり14大会で
総額は推定1億円以上!?>

<そんな山田さんだが>

<そして悲しみの中
家族は ある遺品を発見する>

<それが…>

(將貴)多分 これ

<なんと>

<山田さんは
東京で応援することを>

<最後の最後まで夢みていた>

<そして今 その意思を
引き継ぎたいと>

<残された家族が
後継者に名乗りを上げたという>

<それが…>

<そう
オリンピックおじさんの孫たち5人>

<その中から>

<実は 藏之輔くん>

<それは…>

くらっち くらっち くらっち
くらっち くらっち くらっちー!

<体操 しかも天才キッズ>

<4歳から体操を始め>

<多くのオリンピック選手を輩出している
コナミスポーツに所属>

<夢はもちろん オリンピック出場>

<リオオリンピックの金メダリスト
田中選手も その実力を絶賛>

今後 じゃあ

あると思います

楽しみ
嬉しいです

(兼近)たまらんな

<そんなオリンピック坊やに
最後に>

こう?
そうだね

「頑張れー」じゃないの?

にしようか

(りんたろー。)いける?

<今年の夏 オリンピック坊やの
応援が見られるかも>

<皆さん 注目です>

すごいね!

最近EXIT ちょっとVTR
何か 出番多くないですか?

いや よく行ってもらってますよ

1番組 チャラ男
2人要らないでしょうよ だって

だとすれば…?

切られる? やめろよ!

<次回>

<伝説の 大ゲンカ>

暴力に反対したことなんか
一度もない

<衝撃映像を この2人が斬る!>

こんばんは 安住紳一郎です
さて 今夜の「ぴったんこカン・カン」は


関連記事