ザ・ヒューマン「輝ける場所がここにある~K-POPに挑む女性たち~」日本人女性が韓国に渡り、次々とデビューを…


出典:『ザ・ヒューマン「輝ける場所がここにある~K-POPに挑む女性たち~」』の番組情報(EPGから引用)


ザ・ヒューマン「輝ける場所がここにある~K-POPに挑む女性たち~」[字]


世界を席巻するK-POP。「限界を超え輝きたい」と日本人女性が韓国に渡り、次々とデビューを果たしている。夢を追いかけ、挑戦を続ける彼女たちの日々を追った。


番組内容

キレのあるダンスと高い歌唱力が融合し、世界を席巻するK-POP。今その舞台に憧れ、多くの日本人女性が韓国に渡り、次々とデビューを果たしている。完璧な歌とダンスを目指す過酷な日々。彼女たちはなぜ異国の地で努力を続けるのか?突き動かすのは「良いと思ったものを突き詰めたい」「限界を超え輝きたい」という強い意志だ。番組では、夢を追いかける日本人女性の挑戦の日々を追い、彼女たちの情熱の源を探る。

出演者

【語り】風間俊介,【出演】Cherry Bullet,Rocket Punch,公園少女


『ザ・ヒューマン「輝ける場所がここにある~K-POPに挑む女性たち~」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ザ・ヒューマン「輝ける場所がここにある~K-POPに挑む女性
  1. チェリーバレット
  2. ダンス
  3. メンバー
  4. 韓国
  5. POP
  6. メイ
  7. レミ
  8. 自分
  9. 世界
  10. 日本人
  11. ジウォン
  12. 新曲
  13. 日本
  14. 練習
  15. デビュー
  16. 事務所
  17. グループ
  18. ソウル
  19. ミヤ
  20. 活躍


『ザ・ヒューマン「輝ける場所がここにある~K-POPに挑む女性たち~」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK 関連商品

熱気と喧騒渦巻く街 ソウル。

ここには 若者を引き付けてやまない
コリアンドリームがある。

K-POPという名の。

世界のミュージックシーンを席けんする
高い歌唱力と キレのあるダンス。

成功を手にすれば その名を
世界に とどろかすことができる。

今 このK-POPの舞台に
多くの日本人女性が挑んでいる。

甘えも弱さも 全て日本に置いてきた。

完璧を求められる 過酷な日々。

立ち向かうのは 自分という壁だ。

乗り越えた先に 何があるのか。

彼女たちの情熱の源に迫る。

♬~

2月11日
ソウルにあるコンサートホール。

あるK-POPアイドルが 9か月ぶりの
新曲発表のステージに臨んでいました。

♬~

5人の韓国人と2人の日本人から成る

ガールズグループ。

東京出身のレミさん 18歳。

メインダンサーとして

キレのあるダンスで
グループを引っ張ります。

同じく東京出身のメイさんは

最年少の15歳。

抜群のスタイルで
センターを任されることもあります。

2019年1月に韓国デビュー。

さくらんぼのように かわいらしく

弾丸のようにエネルギッシュな魅力を持つ
という意味で名付けられました。

結成当初 韓国 台湾 そして日本出身者
10人のグループとして華々しく登場。

ところが 去年12月
デビューから1年足らずで

3人のメンバーが 一度に脱退。

異例の事態に直面した7人が
今後 どのような活躍を見せるのか

韓国で 今 注目を集めるグループです。

多くの人気アイドルを送り出してきた
チェリーバレットの所属事務所。

♬~(歌声)

K-POPアイドルの日常は

専属トレーナーによる
歌とダンスの練習の日々です。

ポジションを頻繁に変えながら
指の先まで振り付けをそろえるダンス。

K-POPの要となる
キレと迫力のあるダンスは

こうして生み出されます。

グループを引っ張る
センターのジウォンさん。

微妙な肩の角度や
脚の曲げ具合に至るまで

細かい指示を出していました。

彼女たちの言う カル群舞とは

刃物のように切れ味鋭く
全員の動きをシンクロさせる

K-POPダンスの象徴です。

僅か数秒の振り付けであっても
全員が そろうまで

何回も繰り返します。

♬~

韓国に来た時は
言葉も分からなかった日本人の2人。

必死に指示を理解しながら
ダンスの練習に取り組んできました。

カルチャーショックは
練習の時間だけでなく日常生活でも。

韓国では アイドルグループは
寮で寝食を共にするのが一般的なのです。

NHK 最高! アハハ。

その共同生活の場を
少し のぞかせてもらいました。

3LDKのマンションに
2段ベッドが4つ。

高校生や大学生のメンバーもいるため

仕事がない時は
それぞれのスケジュールで起床します。

食事は主にデリバリー。

この生活を通して 日本人の2人は
韓国の文化や言葉になじんできました。

まだ あどけなさが残る
メイさん。

最年少ということもあり

メンバーたちが
いつも気にかける存在です。

メイさんは 2年前 13歳の時に
初めて韓国の地を踏みました。

幼稚園の頃からダンスを習っていた
メイさん。

すぐに K-POPに魅了されたといいます。

転機となったのは 中学1年生の夏。

出場したK-POPのカバーダンス大会を

事務所のスカウトマンが
偶然 見ていたのです。

もう一人の日本人 レミさん。

もの静かな性格ですが

憧れのK-POPの世界に
自ら 身を投じました。

韓国に来たのは およそ3年前。

今の事務所に所属した
初めての日本人でした。

その時から欠かさないのが
韓国語の勉強です。

ドラマを見ながら 分からない単語を
書き出す方法を続けています。

幼い頃から 家族旅行で
何度も韓国に来ていたレミさん。

街なかで流れるK-POPが
大好きになったといいます。

♬~

好きが目標に変わった きっかけは

韓国で活躍し始めた日本人の存在でした。

今の事務所のオーディションを受験し
唯一の合格者に。

しかし 両親は 夢の実現を急ぐ娘を
心配したといいます。

それでも
レミさんの決心は揺らぎませんでした。

K-POPの魅力に取りつかれ
国境さえ越えた2人。

その強い意志が
厳しい練習の日々を支えていました。

去年の大みそか。

ニューヨークのカウントダウンライブで
韓国語の大合唱が響きました。

♬~

7人組ボーイズグループ BTS。

アジアの歌手として初めて

ビルボードのアルバムチャート
全米1位の快挙を達成。

世界を席けんするK-POPの市場規模は
急速に拡大。

各国でファンを獲得することに
成功しています。

(歓声)

ハッピー ニュー イヤー!

その原動力となっているのが
K-POP特有の練習生制度です。

デビューを目指す若者たちを
芸能事務所が選抜。

歌やダンス 語学に至るまで
徹底的に鍛え上げます。

その練習生を 更に えりすぐり

事務所の戦略に沿ったアイドルグループを
結成させるのです。

チェリーバレットのメンバーも 長い人で
およそ8年もの練習生の期間を経て

デビューしました。

チェリーバレットが所属する
事務所の代表です。

K-POPの競争の激しさが
世界に通用する高い音楽性を生み

若者たちを引き付けていると言います。

デビューから1年足らずで
3人のメンバーが脱退した

チェリーバレット。

半年以上 新曲が出せず
活動が停滞していた去年の年末

久しぶりに
テレビの仕事が舞い込んできました。

旧正月に放送される特別番組
アイドル陸上大会の収録です。

出演者の多くは デビュー間もない若手。

活躍すれば知名度を上げる
絶好のチャンスとなります。

レミさんは 朝鮮半島伝統の相撲に参加。

人気アイドルの先輩を相手に…。

技ありの勝利。

メイさんは ジウォンさんと共に
60m走に参加。

ライバルをぐんぐん引き離し…。

圧勝。

7人になったチェリーバレットの姿を

ファンに
懸命にアピールしようとしていました。

バイバ~イ!
バイバ~イ!

チェリーバレットが1位~!

ステージに立つ機会も減り
もどかしさが募る日々。

メンバーが気にかけていたのが

ホームシックになることもあった
メイさんです。

この日 ジウォンさんが
メイさんを連れていったのは…。

ジウォンさんの母 ソンヒさんが営む
飲食店です。

ジウォンさんは 度々
母の手料理を食べさせるため

メイさんを連れてくるといいます。

日本の少女が追い求める夢の実現を
韓国の親子が支えていました。

例年になく暖かい年明けを迎えたソウル。

この日 チェリーバレットのメンバーが
待ち望んだ知らせが届きました。

説明されたのは
2月に発売する新曲のコンセプト。

これまでの愛らしさを捨て

よりパワフルなイメージに
転換するものでした。

9か月ぶりとなるカムバック。

多くのアイドルが しのぎを削る中で
いかに存在感を示せるか。

重圧が のしかかっていました。

世界のミュージックシーンで存在感を増す
K-POP。

その舞台で 自分の実力を試したいという
日本人女性たちが次々と現れています。

去年デビューした こちらの女性。

実は 日本にいた時は…。

皆さん こんにちは。
AKB48 チームB 高橋朱里です。

AKB48の中心メンバーとして活躍した
高橋朱里さんです。

はい じゃあ
あ~ん。

選抜総選挙で11位を記録するなど

高い人気を誇っていましたが

より成長できる環境を求め

韓国に渡ったといいます。

ジュリさんが韓国で衝撃を受けたのが
アイドルに対する認識の違いです。

日本にいた時とは比較にならないほど
厳しいという 歌とダンスのレッスン。

これまでの実績は
全く通用しませんでした。

それでも
自分の選択は正しかったと感じています。

日本の環境に限界を感じ
韓国に来た女性もいます。

静岡県出身の
ミヤさんです。

(笑い声)

ミヤさんが所属するのは

2年前にデビューしたガールズグループ
公園少女。

ミヤさんは 最年長の26歳です。

かつて日本で K-POPの男性グループの
カバーをしていたミヤさん。

アルバイトをしながら続けていた趣味が
いつしか夢へと変わりました。

ところが 夢を抱いた時には21歳。

誰にも打ち明けられない日々が
続いたといいます。

そして 23歳の時。

これが最後と挑んだオーディションで
見事合格し

夢への扉を 自ら開きました。

9か月ぶりとなる新曲リリースの
準備を始めたチェリーバレット。

日本人の2人に託される役割は
重みを増していました。

♬「ブルンブルン シドンゴールケ」

♬「ゴール」

2年足らずで 周囲が驚くほど
韓国語が上達したメイさん。

今回 これまで以上に
多くのパートを歌うことになりました。

♬「ブルンブルン シドンゴールケ」

そして メインダンサーのレミさんに
託されたのは

より難易度の高いダンスです。

新曲のタイトルは「Hands Up」。

「周りの目を気にせず思い切り楽しもう」
というメッセージを全身で表現します。

一秒も休まることのない
激しい振り付けが続きます。

(トレーナーの声)

ダンスには人一倍プライドを持って
取り組んできたレミさん。

しかし 練習開始から2時間後
体が悲鳴を上げました。

すいません。

疲労から来る腸炎でした。

その2日後。

新曲の準備の中で最も重要な
ミュージックビデオの撮影が

迫っていました。

ところが…。

曲の完成度を高めるため

ダンスの振り付けが
大幅に変更になったのです。

(トレーナーの声)

しかし いざモニターで
自分たちの踊りをチェックしてみると…。

復帰したばかりのレミさん。

これ以上
みんなから遅れるわけにはいかないと

いつも以上に力が入ります。

ここが ふんばりどころ。

練習は 夜10時まで続きました。

♬~

ミュージックビデオの撮影初日。

メンバーは 早朝からスタジオ入り。

長い2日間が始まります。

♬~

早速 練習してきたダンスを
細かく区切りながら撮影していきます。

練習室とは 広さが違う上
鏡がないため 距離感がつかみづらく

なかなか そろいません。

♬~

一切の妥協を許さず 踊り続けました。

スタジオセットを変えて
ダンス撮影に臨んでいた 2日目の午後。

床に照明を反射させるため
水をまいたフロアで踊っていた時でした。

♬~

タイトなスケジュールの中
撮影を止めることはできません。

どうすれば
ジウォンさんの負担を減らせるのか

メンバーで話し合い 調整します。

壁は自分たちで越える。

その思いで つながっていました。

長時間に及ぶ撮影で
疲労がピークに達していたメンバーたち。

その中で 一人で鏡に向かう
レミさんの姿がありました。

♬~

今回のミュージックビデオでは

初めて ソロでのダンスシーンが
用意されていたのです。

♬~

レミさんが異国の地で求めてきた
自分が輝ける場所です。

♬~

旧正月を迎え
街から人の姿が消えたソウル。

カムバックを控えた
チェリーバレットのメンバーたちも

つかの間の休息です。

ごちそうを食べながら

自分たちが出る番組の放送を
楽しみにしていました。

寮にはテレビがないため
7人で2台のパソコンを囲みます。

1か月前の収録で
メイさんが優勝を飾った60m走。

待ち望んだ カムバックの日は
2週間余り後に迫っていました。

新曲発表の場に選ばれたのは

ソウル郊外にある コンサートホール。

全ての準備をやり遂げたメンバーたち。

その表情は 晴れやかでした。

「ウェルカム チェリーバレット」。

♬~

メンバー脱退を経て チェリーバレットは
どう生まれ変わったのか。

注目が集まっていました。

記者会見後
食事をとっていたメンバーたち。

その時でした。

新曲の発表から1時間。

大手ストリーミングサイトで
6位を記録したのです。

自分たちの
これまでの記録を更新しました。

新曲の発表後
歌番組やイベント出演などで

フル稼働を始めた チェリーバレット。

レッツ プレー チェリーバレット。

視線の先にあるのは 世界の舞台です。

♬~

夢に向かって進む 彼女たちの物語は
これからも続きます。

♬~

(韓国語で)チェリーバレットでした。
ありがとうございました!

輝ける場所は きっとある。

♬~


関連記事