所さんお届けモノです! 未来のヒット商品を探せ! 巨大展示会に潜入調査「東京インターナショナル・ギフト・ショー」…


出典:『所さんお届けモノです!【未来のヒット商品を探せ!★巨大展示会に潜入調査】』の番組情報(EPGから引用)


所さんお届けモノです!【未来のヒット商品を探せ!★巨大展示会に潜入調査】[解][字]


久しぶりに展示会シリーズが帰ってきました。▼話題になる前の新作グッズ、アイデア商品が日本、そして海外からズラリ!▼所さんをびっくり仰天させたのは意外にも…!?


出演者

【MC】 所ジョージ 【アシスタント】 新井恵理那 【プレゼンター】 アンガールズ田中卓志  【ゲスト】 劇団ひとり

番組内容

スタッフが潜入したのは2月5日から東京ビッグサイトで行われた「東京インターナショナル・ギフト・ショー」。生活雑貨や文房具、インテリアからグルメまでこの春発売される新商品が一堂に会し出展企業はなんと3053社!その道のプロが3日間で18万人来場した巨大展示会です。

番組内容2

★スタッフが3日間足を棒にして会場をめぐりチェックしたとっておきの逸品をスタジオにお届けします。3秒で開閉できるちょっとうれしい傘や絶対に情報漏洩しないパソコン、謎の指サック、画期的なハンディファン、などなど。 ★所さんが久しぶりに「すっごいですねー」と叫んだ意外な商品も登場します。劇団ひとりさんも大盛り上がりした驚きの便利グッズもお楽しみに!

公式HP

【番組HP】 http://www.mbs.jp/otodokemono/


『所さんお届けモノです!【未来のヒット商品を探せ!★巨大展示会に潜入調査】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

所さんお届けモノです! 未来のヒット商品を探せ! 巨大展示会に
  1. スタッフ
  2. 男性
  3. ホント
  4. 新商品
  5. 展示会
  6. 商品
  7. 魔法
  8. セロテープ
  9. ベイビーベイビー
  10. ベタ
  11. マドラー
  12. ライト
  13. 意地
  14. 企業
  15. 技術
  16. 新井
  17. 絶対
  18. 島崎
  19. 問題
  20. 両方


『所さんお届けモノです!【未来のヒット商品を探せ!★巨大展示会に潜入調査】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送 関連商品

<展示会といえば…>

<一大イベント>

<今回 潜入したのは
東京ビッグサイトで行われた…>

<生活雑貨や文房具
インテリアからグルメまで

この春 発売される新商品や

自慢の技術を生かした
最新アイテムが

一堂に集まりました>

(ひとり)何 これ おしゃれ。

<出展企業は
日本だけでなく 海外からも>

<その数 なんと…>

<バイヤーなど 業界関係者のみ
入場が許され…>

<来場>

<まさに 日本最大級の
展示会なんです>

<今回は 特別に許可を得て
スタッフが潜入>

<3日間かけ 展示している
全ての企業をくまなくチェック>

<まず 目に留まったのは>

ご用意しております。

はい。

<の新商品が…>

<雨の日…>

<いちいち…>

<バスや電車などに乗る際

服やカバンが ぬれてしまうこと
ありますよね?>

あるね。

<その悩みを解決してくれる
というのが この新商品>

<ポイントは ここ>

何か 変な形。

(新井)何? あそこ。

まずは これを留めます。

そのまま
スルスルスルっと 上げて…。

しまわれた!

そういったところに
使っていただくのに…。

(スタッフ)うわっ すごい。

(スタッフ)一体化になってるんですね。
(中居さん)一体化になってます。

回さなくてもいいのが いい。

<隙間も しっかり
密閉されているので

傘に付いた水が
垂れてくることもないんだとか>

<中に たまった水は 先端の…>

優れものです。

<こちらの傘は…>

<東京 下町の 町工場の商品が
集まったブースで発見>

(所)ここ 面白そうじゃん。

<実は 今…>

<の原因として
一番の問題となっているのが…>

<単純な手段ですが
今 社会問題になっているんです>

(スタッフ)これ 何ですかね?

(スタッフ)どういうことなんですか?

えぇ!?

結局 同じでしょ?

<実は パソコンなどの…>

<その中の…>

<しかし その…>

<本来の画面を…>

すごくないですか!?
(田中)これ 絶対 流行るよ。

いい。

(島崎さん)例えば…。

(島崎さん)
そういうとき やっぱり…。

(島崎さん)そうですね はい。

<例えば この大きさの
パソコンであれば…>

<…してくれるそうですよ>

見れるから。

そうです!

だから。

(スタッフ)何でしょう?

実は 弊社…。

(スタッフ)「詳しくは分からない」?
トップシェアです。

ニッチなんですよ。

<そんな日本一の…>

<その新商品が こちら>

<んっ?>

(スタッフ)
えっ? どういうことだろう?

<一体
何が くっつかないのか?>

<日本一のメーカー
自慢の指サックを

ギフト・ショーから>

この展示会は いいよね。

いち早く 新しいものを
知ることができるんだもん。

先取りですから。
なるほどね。

指サックっつってたけどさ
ねぇ われわれ…。

使ったことある?

ないね。

そうそう。

でも これは 見たら

ちょっと 家に
1個 あってもいいかもって

一瞬 思うかもしれない。
また~ また~。

くっつかNICE!
あっ まだ パッケージのまんま。

「くっつきません‼」。
(ひとり)あっ なるほど。

えっ?

いいですよね。

今 聞いただけで もう。

何か ちょっと
1個 あっていいんじゃないか。

この間…。

エンブレムを
貼ろうとしてるときに その…。

細い ここに つけたいんだよ
っていう それのときに…。

なるほど。
「ちょっと待てよ だから…。

あっ だから!
あっ だから!」って。

絶対 今 買うと思います。
これ いい!

これ やりましたけど
マジで つかない。

最高。
こちら 説明書によりますと

その名も…。

安っ!

指先の感覚を感じられる薄さと

テープ貼りに重要な滑り感にも
こだわった

新商品だということです。

ただ ホントに そんな機能が
すごいかどうかだよ 問題は。

<ありますよね?>

<それが…>

<…というんです>

セロテープはな 弱いもん
だって 敵が。

これ 貼っていいの?
はい。

おっ おっ!?
すごい いいでしょ。

何ひとつ つかないよ
何ひとつ つかないよ。

緊張するわ。
セロテープ 何ひとつ つかないよ。

つかない つかない つかないよ。

(ひとり)あっ!

全然 つかないよ これ。

指離れが すごいでしょ。

リボン 触ってるみたいだよ。
見てください これ。

あっ。
カッコいいっすね。

カッコいいね
セロテープだよ だって。

何で つかないの? これ。

<…を施すことで

テープが
全く くっつかないんだそう>

<ならば…>

すっごいね これ。

さすがに無理じゃ…。

あっ…。

すごいね これ。
いけますよね。

すごくない? これ…。

やってみ。

つかないよ。

ベタっ ベタってやっても
つかない ベタってやっても。

それ すごくないですか やっぱ。

カチャンとか… 2つに
割れてるものが カチャンとか。

サクっとか。

この横っちょで サクって入れて
取って ペッと取れるとか。

っていうようなものに
開発しないと…。

さすが…。

これ いいよ。

いいですね
それこそ 両手にすれば。

(ひとり)あるんですよ
子供のやつとか… これは いい。

でも…。

何でも パッパできちゃうから。
(ひとり)そこから学ぶことも…。

こんな… 「どうすればいいの?
お父さん」っていう

会話がなくなるよね。

(ひとり)
自分は いっぱい言うのに。

僕ら 「いいですね」って
言ってるのに ハハハハハ。

いいですね。

<引き続き
日本最大級の展示会で

次世代のヒット商品探し>

(スタッフ)あそこ。

(スタッフ)えぇ~。

(スタッフ)こんにちは。
こんにちは。

そんなことないですよ。

<こちらは
香港から やって来た…>

<その技術を生かして作った
新商品が>

<猛暑だった去年の夏>

<日本中で大ヒットした

携帯用の扇風機…>

<そこで この会社は…>

(スタッフ)面白いですか?
(ソウさん)はい。

あっ。

<これらの決まった言葉で
話し掛けるだけで

電源のオン オフや
ライトの点灯

風力の調整もできるんだそう>

<ならば 早速…>

ベイビーベイビー。
(ベイビーベイビー)はい。

すごくないですか?

タメ口で返してきた。

(スタッフ)いけますね。

ありがとうございます。

(スタッフ)白いライト。
(ベイビーベイビー)白いライト。

<今年の夏は
しゃべる扇風機が流行るかも?>

<続いての便利グッズは

ベビー用品などを作る企業で
発見>

<年々 深刻さを増す
プラスチックのごみ問題>

<中には プラスチックストローで
海洋生物が傷つく

ショッキングなニュースも
ありました>

<そこで…>

(男性)
こちらの商品なんですけれども。

(スタッフ)何ですか? これ。
(男性)ジッパーストローといいまして…。

(男性)中まで こう…。

(男性)ブラシで こう…。

(スタッフ)えぇ~。

(スタッフ)えっ でも 何か…。

<果たして
本当に漏れないのか?>

うん。

そうですね はい。

そうなんですよ。
ホントだ ここと ここが

くっつくんだ こうやって。
へぇ~ ぴったりです。

いやいや いやいや ここで
ちゃんと こう かませてんだよ。

(ひとり)いや ホントだ。
ねっ。

すごいですねぇ。

モノマネの人がね…。

<世界中から
次世代のヒット商品が集まる

日本最大の展示会>

<その中には
便利グッズだけでなく

進化した食品もあるんです>

そんなのもあるの?

お召し上がりください。
(スタッフ)いいですか?

(男性)ちょうど…。

ありがとうございます。

<吸水効果が高い備長炭で
水分を抜く この干物は

天日干しと比べ
空気に触れないので

鮮度を保ったまま…>

<さらに 炭の消臭効果で
魚の…>

曇りの日にも 干物が
できるってことだもんね。

(男性)ありがとうございます。
(女性)ふっくらとね。

おいしい。
(女性)硬くならない。

売るようになったよ。

何ですか? 魔法のマドラーって。

(スタッフ)あっ これですか?
(男性)はい。

…っていう商品ですね。


何ですか? 魔法のマドラーって。

(スタッフ)あっ これですか?
(男性)はい。

…っていう商品ですね。

<ということで…>

<まずは そのまま>

<このコーヒーを…>

え~ やりたい~。

(スタッフ)何か…。

怪しい… ホントですかね?

<果たして…>

<所さんにも
試してもらいましょう>

(ひとり)うわ~ やった!

あいつの思い込みなんじゃない?
魔法だから。

いや~。
あいつが魔法かけられてんだよ。

(笑い)

味を取るんだとすれば。

何で疑うんですか。

ちょっと じゃあ…。

はいよ。
いや 楽しみ。

所さんには ドリップコーヒー

ひとりさん 新井ちゃんには
ぶどうジュースをご用意しました。

まずね。
飲んで こっちも…。

あっ そっか。
まず それ はい。

うん。

うん 普通に ぶどうジュース。
うん おいしい おいしい。

絶対 それは もう お願いします。

そうだね あ~ 楽しみ。

それで?

まず 口当たりがよくなる
ってことですからね。

ただ こんなことやって コーヒー
飲みたくないんだよ 俺は。

いやいや それは お願いしますよ
口当たりをよくするため。

はい やったよ。
はい。

じゃあ まず ひとりさんと
新井ちゃん 正直な感想を。

じゃあ こっち 混ぜたほう。

ホントですか?
(ひとり)ホントだ!

いや~ すごい!
大げさなヤツ 来ちゃったよ。

(ひとり)すごい!

ホントに いわゆる…。

あぁ~ そうでしょ。

いただきます。

違う。
違いますよ。

あとは 所さんだけか。

さぁ 所さん。
何?

これが混ぜてないやつね。
意地 張んないでくださいよ。

意地 張んないよ
意地 張んないよ… はい。

同じですか?

ハハハハ。

そうなんです。
いや そうなんですよ。

ス~っと入るようになる 確かに。
味 変わるの。

お前 画面で
よく そういうことできるね。

所さんも
いつも やるじゃないですか。

若いおなごが。

そうじゃなくて…。

っていうことだよ
気 使ってるんだよ 俺だって。

早く 嫁入ろう。
そうだよ。

<作ったのは
廃水を 金属触媒の働きで

きれいに処理する企業>

<その技術をマドラーに集結>

<飲み物に触れると
雑味を分離させ

取り除くのだそうですが

詳しいことは企業秘密とのこと>

その 何ていうの…。

ただ…。

味は変わる 味は変わる。

じゃあ 所さん 所さん これ…。

なるほど なるほど クイズね。
こっちがシャッフルしたやつ。

混ぜたやつね。
そうです。

シャッフルしてください。
混ぜたやつね。

ちょっと待てよ。

はいよ 当ててみ。

分かるんでしょ。

(笑い)
分かんなくなっちゃった?

いや もう分かった。
何?

あっ!

えぇ~!

両方とも混ざってない。

両方ともっていうのは
気付いたんですね。

(ひとり)
両方とも 同じ味だったんです。

でも すごいでしょ 同じだ
っていうのは気付いた。

それは すごいですね。
違いがあるってことです。

すごいね もう…。

これで混ぜられちゃって。

雑味タレント。
みんな いなくなっちゃう。


関連記事