坂上&指原のつぶれない店 激安で超話題!「業務スーパー」新店オープンに密着SP 業スーマニアが教える1食150円…


出典:『坂上&指原のつぶれない店☆激安で超話題!「業務スーパー」新店オープンに密着SP』の番組情報(EPGから引用)


坂上&指原のつぶれない店☆激安で超話題!「業務スーパー」新店オープンに密着SP[字]


激安で大人気!「業務スーパー」853店舗目となる新店舗オープンに密着!大繁盛店を作り上げる儲けのカラクリとは?業スーマニアが教える1食150円以下レシピも大公開


出演者

【MC】坂上忍、指原莉乃

【レギュラー】ヒロミ

【ゲスト】石原良純、梅沢富美男、小峠英二、長嶋一茂、藤田ニコル、丸山桂里奈、宮下草薙、山村紅葉、ロバート馬場

【専門家】岸博幸、森井じゅん


見どころ

▽激安で大人気!「業務スーパー」853店舗目となる新店舗「千葉・成田店」オープンに密着!大繁盛店を作り上げる儲けのカラクリとは?業スーマニアが教える1食150円以下の激安レシピも大公開!業務スーパー初体験の大物女優Yが驚異の爆買い!!

▽女性ならではのアイデアで一発逆転の店!つぶれかけた黒染め工場&板金工場の奇跡のV字回復物語!


この番組は…

☆つぶれそうなのにつぶれない店がなぜ生き残っていけるの?最近テレビで見ないあの芸能人はどうやって儲かっているの?その謎を解くことで、お金のからくりや儲かるテクニックを楽しく学ぶ“お金”バラエティ!☆MCは、各方面で活躍し歯に衣着せぬその発言が注目される「坂上忍」と、今やアイドルの枠を飛び越え自身の立つ劇場の支配人やアイドルのプロデューサーを任される「指原莉乃」がタッグを組む!


おしらせ

番組では、アナタの身近で見かける

“つぶれそうなのにつぶれない店”の情報を大募集します!お客さんが入らずガラガラなのに、なぜかつぶれない店をお知らせください!!

詳しくは番組ホームページから!番組HP http://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/


公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/

◇twitter https://twitter.com/tsuburenai

◇facebook https://www.facebook.com/坂上指原のつぶれない店-263003644238818


『坂上&指原のつぶれない店☆激安で超話題!「業務スーパー」新店オープンに密着SP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

坂上&指原のつぶれない店 激安で超話題!「業務スーパー」新店
  1. スタッフ
  2. 男性
  3. ホント
  4. 新商品
  5. 展示会
  6. 商品
  7. 魔法
  8. セロテープ
  9. ベイビーベイビー
  10. ベタ
  11. マドラー
  12. ライト
  13. 意地
  14. 企業
  15. 技術
  16. 新井
  17. 絶対
  18. 島崎
  19. 問題
  20. 両方


『坂上&指原のつぶれない店☆激安で超話題!「業務スーパー」新店オープンに密着SP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


<今夜は 今 大人気>

(ヒロミ)絶対 若い女の子 好き

いやもうちょっと おじさん臭がね

加齢臭が漂ってきちゃってる…

俺らは もともといんだからさ
もう

もうさ

もう梅沢さんは何か
えっ 誕生日に?

そうよ にこるんの二十歳の
誕生日に 大人になったので

ちょっと大人らしいバッグが
いいんだろうなと思って

いや ビックリしますよ
いきなり

うち そんなことされたことないし

また そういうことを

ホントに今

ああーっ

でも何か 今
ニコルちゃんのことを

ヤラシイ…

草薙くん ニコルちゃんと
LINE交換してんの?

何かその… 番組でなんですけど
LINEを ちょっと交換…

ちょっと

ちょっと 交換して
ちゃんと やり取りはしたの?

いや 何か
したのに してくれないんですよね

何してんの?
送ってこないんです

誰が送ってんだよ みたいな
思われたら あれかなって思って

送れてない
だってニコルちゃんからきたんでしょ

はい あの…
返さないと

だって…

そんな近づいてないです

何ですか

(豚田)「そんな草薙じゃが」

「最近 変わったことに
大金を使ったそうじゃぞ」

僕は 部屋がものすごく
ちょっと汚くて

ロフトで生活してて

ゴミとかを 全部1階に
投げてたんですね

ストレスたまりすぎてる

そしたら もう
その天井についちゃって ゴミが

えっ!?
そんなことあります?

なんで
業者の人に 掃除をしてもらって

それが えーと 25万円ぐらい

並びで宮下くん 住んでるんだっけ
そうです

いっこあけて隣なんですけれど

もうホントに天井までついてて

異臭しないなとは
思ってたんですけど

いざ聞いたら そのゴミに

ファブリーズしてたらしく

いやいやバカだよ お前
(草薙)ホントにだから…

でも 頑張ってます

うーん
得意な人いないよね

かもしんないですけど まあ…

個性!?
めちゃめちゃ優しい

(長嶋)お前 LINEしてないんだろ
(宮下)気 使ってるだけだ

「そして桂里奈ちゃんは」

「最近 意外なものを
買いだめしておったぞ」

っていうやつで

でも本当に合ってます

それで よもぎ蒸しみたいな感じで

体がホントに 全部 下から温かくなる

韓国の何か サウナみたいな
何か 見たことある

何か こういうのに座ってさ
こっから よもぎ

それの パットバージョンっていうのが
売ってて

それをやってると
もう一切 寒さ知らず

ホントに 全部…

今までの話 全然ダメだったけど
結構 毎日やっぱ つけてて

(石原)えっ はいてんの?

もちろん はいてます
(ヒロミ)あったかいの?

私 逆にホントに たぶん

相当 暑いですもん
今も

(丸山)はい

そんな だって分からないですよ
サイズ的にはホントに

これがパンツだとしたら
これぐらいなんで

へえ~

これでも ホントにいいと思います
女性は

女性はいいですね 寒いし

≪どういうテンション

<新店舗の出店に密着しながら>

<つぶれない店作りの法則に迫る
新企画>

<こちらの豆腐
一丁いくらだと思いますか?>

<たったの26円>

<何と 16円>

<とにかく激安で 大人気だが>

<入り口には 絶対売れる
○○を置く>

えーっ

<オープン日には 大物女優が>

<人生で初めて
業務スーパーでお買い物>

なんですけれども

これ 珍しいことなんですよ
これ岸さん

前回はですね
えーと 去年の2月にですね

ちょうど1年前ぐらいですよね
ええ 業務スーパーの

社長さんに ご出演
いただいたんですけれども

実は それから1年でですね

さらにパワーアップしちゃったんですね

「しちゃった」っていうぐらい
すごい

いや 正直
僕も業務スーパーさん

あれから定期的に
行くようになりましたよ

(指原)ええーっ
はい なりました

ヒロミさん どうですか?
えーとね 僕もね これで見てね

うわっ これ業務スーパー
すごいっつってね

今まだ

馬場ちゃんは
行ってるんですもんね

エスニック アジアン的な食材が
結構 充実してるんですよ

だからあの「何とかジャン」って
聞いたことないような

マーラー系とか 結構多いんで

時に結構 需要ありますね

桂里奈ちゃんも行ってるもんね

行ってます 私は本当に行ってて
ただ業務スーパーっていうのは…

馬場ちゃんだって
本当に行ってるんだよ

違う ごめんなさい 言い方…
行ってますよね


そういう意味で
言ったわけじゃないですけどね

今日は あれですよね 別に

衣装の中に 着ぐるみ
着てるわけじゃないですよね

着てないですよ 着てないです

最近 こういう感じになっちゃって

梅沢さんももう 週に2回ぐらい
業務スーパー行くとか

いや そんなには行ってないけど

(ニコル)どこ情報?
(梅沢)そんなには行ってないけど

ホントに行ったことあるんですか?
ありますよ

ああーっ そっか

で 業務スーパー行って
食材を仕入れて

安いんですよ
だから梅沢さんとこみたいに

劇団員さん達が大勢いたりすると

ホントに使いでが いいというかね
(梅沢)ホントにありがたいよね

さあ そんな業務スーパーが
今 大変なことになってる

そもそも前提として

日本のですね
スーパーマーケットの市場を見ますと

1997年
20年以上前をピークにですね

ずーっと右肩下がりなんです

それに加えて 当然デフレが長引いて
消費弱いですね

だからまあ スーパーマーケットの市場が
弱いのは分かるんですけども

その中で この業務スーパーだけは

勢いが止まってないっていうのは
これでして

店舗数はですね
ちょうど1年前の2月ですか

昨年2月に社長に
出演していただいた時はですね

819あったんですね
そう 800超えしてた

819 その店舗数がですね

何と今や 852店舗

簡単に言えば
この消費が悪くてですね

スーパーマーケットの市場が
縮小気味の中で

1年間で33店舗も
スーパーが増えてるわけです

すごいわ

さらにすごいのが売上高でして

で… 売上高

去年 過去最高の2996円

ええ… 2996億円

(ヒロミ)ビックリしたよ 今

2996円 ある

これ 過去最高なんですけども
ちなみに これ何とですね

ふた桁いってんの?

じゃあ
何で そんなことができてるのか

これが一番 大事なんですけども
この業務スーパーには実はですね

お店を作る 新しく開店するお店を
作る段階からですね

さすがだな というような
つぶれない店作りの法則

これが埋め込まれてるんですね

で 早速ですね ここで皆さんに
問題を出したいんですけども

業務スーパーの つぶれない店作り
その1

近くに○○がある場所に
新たに出店をする

これ 確か

串カツ田中さんは
駐輪場とかだっけ

ああ そうでしたね
ねっ

何かありましたよね はい

じゃ これが
この○○が何だろう

っていうことでですね
じゃあ にこるん分かりますか?

にこるん そうですね 近くに何か
団地

ああ~ 人がいっぱいなところ

人がワーッている おうち
ああ なるほど

なるほど なるほど

えっ これ…
こんな感じで言われんだ

恥ずかしい ごめんなさい
勝手にクイズ出しといて

(ニコル)冷たいですね
じゃ にこるんさんの敵討ちで

やっぱ梅沢さんっすかね
いや俺

団地?
人がたくさんいるところに出店…

でもそれ

じゃあ

大通りとかですかね 何か大通り

あの 色々な大通り

すごい大通りみたいな
何かその… はい

近い近い近い たぶん近いよ
正解はですね

この新しい店 新店のオープンに
密着させていただいた

VTRの中にありますので
ぜひVTRをご覧ください

<業務スーパー 853店舗目となるのは>

<千葉県 JR成田駅から>

<車で6分の場所にある>

<外観は ほぼほぼ
できあがっているが>

<中に入ってみると>

<設備は まだ何もない
スケルトンの状態>

<売り場面積はおよそ360平方メートル>

<平均的なコンビニ 3個分と
意外と小さめ>

<近くに○○がある場所に
出店するというが>

<早速 新店舗の前に その○○が>

<それが>

<近くに○○がある場所に
出店するというが>

<早速 新店舗の前に その○○が>

<それが>

<激安の食料品も扱う いわば>

<さらに
お店から徒歩4分の場所には>

<もろに競合する
スーパーの ナリタヤ>

へえ~

<そして 車で
10分もかからない場所には>

<巨大商業施設 イオンモールも>

<ということで正解は>

<競合店の近くに出店する>

競合店の近くに出すやり方は
よくあることなんですか?

意外にもですね これ

典型で 分かりやすい例が
例えばですね

大手ラーメンチェーン店の日高屋さん
あるじゃないですか

日高屋さんは
新規出店の条件はですね

ハンバーガーショップとか
牛丼屋さんが近くにあること

(ニコル)その場で悩みたいもんな
要は あの やっぱりですね

するほうが 当然いいわけで

そうですよね
(ヒロミ)だって…

(ニコル)選べるもんね

あっ こっち… 急に変わる時
あるもんね ラーメンだね みたいな

だから まさにそういう意味で
まさに典型的な

コバンザメ商法とも
言えるんですけども

ただ これをやる場合はですね
当たり前だけど

<競合店のそばでも
やっていける理由を>

<新店準備の責任者
渡辺さんに聞いてみる>

<これまで50店舗以上の
オープンに携わった>

<いわば 店舗立ち上げの達人>

<そう 独自の商品を
多く取りそろえているので>

<商品が かぶらない>

<そのため 近くの競合店の客が
流れてくれば>

<ついで買いをしてくれるので
十分やっていけるという>

<他の店舗を見てみても>

<競合店の近くに
出店しているケースが多いそう>

へえ~

<何やら 敷地内に大型トラックが>

<一体 これは何なのか>

<この>

<空っぽだった店内に>

<どんどん並べられていく>

<どうやら これ
冷凍食品のショーケースのよう>

<一般的なスーパーの場合>

<多くても2列ほどだが>

<こちらの新店舗では>

<お店の中央部分6列が>

<冷凍食品コーナーになっている>

はいあの 業務スーパーはですね

一般的な
たぶんスーパーさんよりもですね

約2倍ぐらい
取り扱い多いと思います

<何と 従来のスーパーの>

<2倍以上の冷凍食品を
扱うという業務スーパー>

<そしてここにも 業務スーパーの
激安価格を可能にする>

<秘密が隠されていた>

<生肉や青果などは
売れ残った場合>

<廃棄となってしまうことが
多いが>

<冷凍食品は 長持ちするため>

<廃棄になることも ほとんどなく>

<コスト削減に
つながっているんだそう>

<この日
商品を陳列する>

<そして この棚を見て>

<一般的なスーパーの棚の奥行きは>

<35cmほどのものが多いが>

<業務スーパーは>

<その倍以上の
およそ75cm>

「ここで問題じゃ」

「一体なぜ棚の奥行きを
深くするのか」

「ちょっとあざとい藤田ニコルさん
10秒で お答えください」

でも 何か

何か 取っちゃいそうです

これが人気なんだって
分かります 何か

「正解は こちらじゃ」

<まずは 棚に商品を
置くところから見てみよう>

<商品を奥まで置き>

<段ボール 1ケース分を
全て棚に陳列した>

<すると>

<2箱目の品も 棚に並べ始めた>

<一体 どういうことなのか>

(渡辺)奥行きが深い理由と
いたしましては

商品が1ケース そのまま
まるまる全て

商品が入りますよというような
設計にはなってます

<普通のスーパーの棚の場合
商品がなくなると>

<その都度 バックヤードから
商品を補充しないといけない>

<しかし 業務スーパーの棚は
倉庫も兼ねているので>

<その必要はなし>

やっぱり 従業員さんの
手間が省ける すなわち

人件費を抑制することに
つながると思います

へえ~
いや~ すげえな~

<この日 成田店で働く
パート従業員が初出勤>

<全員 業務スーパーで
働いたことのない未経験者>

そうですね

(スタッフ)パチ屋?
パチ屋のホール

<成田店では
およそ30人のパートさんが>

<オープニングスタッフとして働く>

<この日から>

<空だった棚が 瞬く間に>

<商品で埋まっていく>

<そして この>

(スタッフ)どうですか? 作業は

<さらに 他のスーパーでの
勤務経験がある方は>

「それでは
ここでクイズじゃ」

「パートの皆さんが口々に」

「思ったより大変ではない
と口にするのは」

「一体なぜなのか」

「ヒントは
こちらのマヨネーズ売り場」

「今までは 好きな女性タレントは
天海祐希さんと答えていたが」

「本当は長澤まさみさんが
好きだった草薙さん」

「10秒でお答えください」

これ あ~ でも
これ僕その 実際

たぶんその 何だろう… はい
分かる?

「正解は こちらじゃ」

<そう 正解は>

<業務スーパーは 普通のスーパーに比べて
商品数が少ない>

商品数を少なくしてる

すいません
全然違う

<従来のスーパーで扱う商品は
およそ10000種類>

<一方 業務スーパーは>

<一般のスーパーの4分の1以下>

<さらに同一商品を減らすことで>

<コストダウンにも つながるという>

例えばですけど

(渡辺)5社から100品ずつ
仕入れるより

2社から250品ずつ仕入れた方が

全体的なコストが削減できる
というふうになってます

<大量に仕入れることで
仕入れ値を下げてもらう交渉が>

<やりやすくなるんだとか>

商品の種類を減らすっていうのは

スーパー オーケーさんの時に
勉強させていただきましたね

その方が多く仕入れられるから
安くなるっていうね

もう だんだん
俺らも勉強してきたから

そこそこのスーパー
出せんじゃねえかなと…

<オープン3日前>

<冷凍品などをのぞく
ほぼ全ての商品の搬入が終了>

<看板も完成し>

<見た目は普通に営業している
業務スーパー>

(スタッフ)店…

店ね

(スタッフ)木曜日オープンでして

へえ~
じゃあ 待ち望んでんじゃん

<早くも地元では
注目されているよう>

<店内の商品が
ほぼ出揃った状態に>

<ここで>

<お店で一番大事なのは>

<お店に入ってすぐ目につく
こちらの売り場>

<一体 何が売っていると
思いますか?>

<その売り場を見てみると>

<そこは>

「では
ここでクイズじゃ!」

「お店で 最も重要な売り場である
こちらの場所」

「一体
何でしょう?」

(スタッフ)売れるんですか?
売れます

「ヒントは
食卓で主役になることはない」

「ちょっと地味な商品 だけど」

「14種類も売られているぞ」

「いっこく堂のモノマネで
お答えください」

えっ モノマネでやるんですか?
いいですか?

あっ でもこれ
ちょっと形が違うんですけど

「正解は こちらじゃ」

<そこで売っていたものは>

<そう>

ええ~っ 買う?

<1枚 45円のものから>

<と 超巨大なものまで>

<品数を絞る業務スーパーにしては
珍しく>

<14もの種類を
取り揃えているんです>

こんにゃく でも

へえ~
へえ~

<ちなみに 業務スーパーで>

あっ はいはい こんにゃくね

これを 僕は

これ だって

何で 玉こんにゃく?

理由ない
ご飯の話っていうかね

食べ物の話なんだけど
何か ちょっと

どうして? 俺が言ったら

「ちなみに このあと
馬場ちゃんが」

「を教えてくれるから」

「そちらも 楽しみにしてくれよな」

<オープンを翌日に控えた 成田店>

<それは…>

<という看板>

<実は ここにも>

<店内を見てみると>

<精肉コーナーには
「お肉のてらばやし」>

<青果売り場には>

<「農産物直売所
めぐみの郷」の看板が>

<ここには 100均の看板>

<ここには 薬局の看板が>

<実は 業務スーパーでは
各お店の判断で>

<自由に>

<一体 なぜ
そんなことができるのか>

<そこには スーパーではかなり珍しい
ある カラクリが>

これも 私は

そのカラクリがですね
フランチャイズ方式

スーパーですよ スーパー

<が
取り扱っているのが>

<そのため 本部で取り扱いがない
製品を売りたければ>

<成田店の こちらの2店舗も
フランチャイズのオーナーが>

<業務スーパーの店の一部を借りて>

<出店しているお店なんです>

ただ結果的には
フランチャイズ店にも いいのが

業務スーパーって有名じゃないですか
それで すごく安いじゃないですか

この安い冷凍食品を買いたいと
お客さんが来て

ついでに 当然 買ってくれて

当然 料理する場合 必要なものは
買いますから

だから 両方に
ウィンウィンの関係

すごいね

さあ そんな成田店が
いよいよオープンするんですよね

で いよいよ
オープンを迎えるんですけども

ちなみにですね
業務スーパーの この店もですね

1日の売上目標は100万円なんです
≪100万円?

100万円…
これ どう思います?

そう それ すごい大事な点で

100万円っていうと
志が低い感じ しますけども

よく考えたら この業務スーパーは
豆腐1丁 26円なんですよ

で 仮にお客さん1人が
1000円 買い物をしても

100万円 達成するには

1000人が買い物しないとできない

そこで 実際 初日に

この目標金額を
超えることができたかどうか

ある

ので VTRの続きをご覧ください

<この日は あいにくの天気>

<渡辺さんに>

<立地
店舗の大きさなどを踏まえた>

<業務スーパーの
シミュレーションによると>

<成田店の売上は
1日 100万円以上>

<100万円と聞くと
かなり低いように思えるが>

<1丁26円の豆腐なら>

<およそ 38462丁>

<1袋19円の もやしなら>

<およそ 52632袋>

<1袋16円の うどんなら>

<およそ 62500袋分
購入してもらわなければならない>

ハハハハ
何だ こりゃ

<売上目標100万円を
超えるための>

(渡辺)こういうところが

<日配商品と呼ばれる>

<毎日配達される>

(渡辺)あとは やっぱり
お菓子売り場でもね

業務スーパーで
78円の均一のところも

回転が速いと思いますので

商品がなくならないように
注意しないといけないと思います

<売上を伸ばすためには>

<人気の売り場で
欠品を出すことは許されないため>

<特に注意が必要だという>

<そして オープン5分前>

<雨にもかかわらず 行列が>

に来てるよ

<そこに並んでいたのが>

<女優>

初業務スーパーですか
はい 嬉しいです 楽しみです

あっ 行きますよ

週3

<現在>

<予定>

(小峠)いつも メモ書いてんすか
はい

でも この

メモ忘れるんですか
だから

ハハハハハ
≪ハハハハ

<そして>

予算達成 いくぞ!
(一同)おう!

<いよいよ>

<開店を待ちわびていたお客さんが
次々に入店>

<オープニング初日限定の
花のプレゼントをもらい>

<いよいよ店内へ>

(小峠)安い いきなり安い

<紅葉さんが>

めちゃ安いですよ 68円

半額ぐらいだと思います

えっ やっぱ

<お店の思惑どおり>

板こんも

<こんにゃくコーナーに食いつくのは
紅葉さんだけかと思い>

<見ていると>

<そのあとも こんにゃくは>

<店員さんも 補充作業で大忙し>

185円で 鮭フレークも185円なんで

でもね

これも買っちゃいますか?
買っちゃいますよ

<そして>

3パックも いい肉っすね でもね
ねえ

えっ あれで グラム300…
400円しないの?

(小峠)明後日のステーキ
はい

<そして このあとも>

<気がつくと 1つ目の>

ベーコンとか どうなんすか?
いや 買う予定じゃなかったけど

フライドチキンどうですか?
買う予定じゃなかった

豚はどうなんすか?
買う予定じゃなかった

<一旦 冷静になってもらうため
ここで>

そんなのあるんですね
あるんですよ

こちらのウインナーは
ですね

これは なぜ こんなに安いのか

だって 460円って
すごくないですか?

この量で 460円
だって 1kgありますよ

これ 鶏使ってますよねえ

じゃあ 直で

間の卸とかが入んない
ああ なるほどね

実はですね これ この

ということ
なんです

これを作った残り?
そうなんです

<で作られる
鶏むね肉>

<普通なら捨てられてしまう
この部位を含め>

<むね肉などをペースト状にした
ものから作られたのが>

<徳用ウインナー>

<鶏ガラには 鶏の旨味も凝縮され
カルシウムも豊富>

<したそうです>

ハハハハハ

<というわけで>

ちょっと 焼きそば
(小峠)これ見て

1kgですって! 148円?

19円? ウソでしょ

買うなあ いいな

きしめんも
好きなんですけど

(小峠)豆腐 見てください 29円
29円? ウソでしょ

普通 100円は絶対するもんね

油揚げもあった
油揚げも46円で5枚

よいしょ

<当然のごとく
お店が重要視していた>

<野菜を攻め続け あっという間に>

これで

あっ これ

<もはや ただの執事に
成り下がった小峠>

<たった>

信じられない

<安いというだけで
家にあるものでも>

<おかまいなしで買っていく
紅葉さん>

<業務スーパーは>

<商品の置きづらい
デッドスペースと呼ばれる角も>

<うまく活用>

1230円するけど

こんだけあったら

これ買う?
うん

これ食べんの

切って…

はい

<明らかにいらないものまで
買い始めた紅葉さん>

買います? いらない さすがに…
いいんだもん

みんな78円なんだ? すご~い

(小峠)じゃあ買うんすか?

ハハハハハハ

面白い
めちゃめちゃ

ここに

入れてんだから
入っちゃうんだ 困ったもんだな

キャラメルコーンも

<お店が重要視していた
この78円のお菓子コーナーでも>

<次々と お菓子を購入>

<お店のねらいどおり
こちらのお菓子売り場も>

<お客さんが ひっきりなし>

<中には>

<しかも 3箱>

<それでは ここで>

どうぞ

(小峠)こちらにですね
ぷち大福というのが

こんなん冷凍であるんですね
(小峠)そうなんです 売られてる

これ 安く売るために

どのように作られてるか
という問題です

安くするために…

機械は… おお

ヒントはですね こちらの

これが ちょっと
ヒントになってるんですよね~

チュロス?
そう チュロスと

この 大福の
関係と言いますかね

あっ

それです

同じ機械で作ってるから
安くなってる 正解なんです

えっ でも 言ったけど

<宮城県にある工場に
潜入すると>

<こちらが その機械>

<人気商品の>

<そして 次の日
同じ機械で作られていたのが>

<こちらも人気商品の>

<作れるのかというと>

<生地を切り取る時間を変え
大きさを調節>

<さらに ノズルを変えて
形も変化させているんです>

「このあと いよいよ」

(小峠)買ったね これ すげえ

「驚異の合計金額が明らかに!」

うわっ
うわっ

<ここで紅葉さんが>

じゃあ ここで
待っときましょうか

大体 最後のさっきの所だと
思ってるんで 分かるんで

<そう 本来の>

<そして>

お待たせしました

鶏もも買おうと思ったんですけど

スープ春雨 買って
ひと言も言ってなかったですよ

フライドポテトってさ
これベルギー産なんですよ 190何円

あと もつ煮込み
もつ煮込み

これはね 常温で保存できるから
うち置いとける

どう? 安かったんですよ

オープニングセールで 58円 100g
安っ

めちゃ安かった
(小峠)買いましたね また

フフフフ すいません

全然

<計4カゴ分買った 紅葉さん>

<合計金額も
気になりますが>

<この日 オープンした成田店>

<売上100万円を
達成することはできたのか?>

<客足は絶えず
あっという間に>

お疲れさまでした
ありがとうございます

そうですね あの…

<目標金額100万円を
大幅にクリア>

えっと
本日はですね

<業務スーパーの
つぶれない店作りの法則は>

<見事に成田の人の心を>

<鷲掴みにしていた>

<そして 心を>

<鷲掴みにされた人が ここにも>

<その量
2人分の買い物にもかかわらず>

すげー これはすごいわ

いや まだ残ってんすよ
いや そうですよ

そうですか
見てください これ

ちぎれる うわ~ 大変 大変だ

見てください こんな
こんなんになりましたよ こんな

になりましたよ ほら

「そして 紅葉さんが実際に作った」

「料理の写真がこちら」

(指原)1日目は すき焼き

2日目は鶏の唐揚げと
チンジャオロース そして

和牛ヒレステーキ
うわ ポテトもある カワイイ

(指原)ポテトも
さっき買ってたポテトも

のってますね
これが3日分

ていうかさ

あります

えっ? そう?
お菓子 あんまり買ってません

<注目すべきは 1食あたりの値段>

<この>

<こちらのマカロニグラタン 業務スーパーの
食材だけで作っていますが>

<1食あたり
いくらだと思いますか?>

<正解は 31円>

「ということで ここからは
熱烈な業務スーパーマニアに」

「驚異の」

「を教えてもらったぞ」

「今回は
コスパ 味 楽チン度の3項目で」

<まず第10位は>

「定番の焼きそばに業務スーパーの」

「ある魔法の調味料を
加えるだけで」

「何と高級中華店の味に大変身」

「1食 何と」

「68円」

(石原)安いな

<その焼きそばに欠かせない
商品というのが>

<中華の
万能調味料>

<生姜とネギ油が香る
こちらの調味料を使えば>

<どんな料理も あっという間に>

うわ これ 絶対おいしい

<餃子や蒸し鶏の
つけダレにしたり>

<豆腐にかけたり>

<唐揚げの下味にも最適>

<この姜葱醤を使った>

<高級中華店の焼きそばレシピとは?>

<教えてくれるのは もちろん>

(ヒロミ)馬場ちゃんか

<料理好きが高じてレシピ本を出版し>

<現在4本の料理番組を持つ>

<もはや セミプロ料理人>

<ロバート馬場>


大体

という感じですね はい

「馬場ちゃんが教える
姜葱醤を使った」

「本場中華の旨味と
コクのある塩焼きそば」

「その作り方は?」

これ

「料理人ならではの
調理テクニックにも」

「注目じゃぞ」

こんなもんでいいかな

<焼きそばに使う麺は
業務スーパーで売られている>

<こちらの業務用焼きそば>

<1キロ入って
何と たったの148円>

<1人前あたり およそ22円という>

<超破格>

これは ちょっとね

<そして ここで早速>

<おいしい焼きそばを作るポイント>

<具材と炒める前に
麺を焼くことで>

<香ばしい焼きそばに
なるんだとか>

(馬場)これで ちょっと

<両面に焼き色がついたら>

<余分な油を切って
置いておきます>

<続いて具材を炒めるのですが>

<ここでもポイントが>

給湯器の温度を
50度に設定しているので

もう この出てきたお湯 そのまま

入れて で これで

2分ぐらい置きます そうすると

シャキッとして もやし特有の香りが

なくなりますので はい

じゃ 一旦ちょっと置いときますね

一回

<次に熱したフライパンで豚肉を炒め>

<塩 コショウで味付け>

<さらに
にんじん 玉ねぎ キャベツを加え>

<あらかじめ焼いておいた
麺を投入>

<そこに料理酒を注ぎ入れたら>

<先ほど50度洗いした
もやしも入れて>

<塩で味をととのえます>

<そして ここで焼きそばを
高級中華店の味に仕上げる>

<姜葱醤が登場>

ネギと
生姜の油になってるんで

こちらを入れて ちょっと
深みを出しますんで

<最後に軽く炒めたら 出来上がり>

「業務スーパーの食材を使えば」

「1食あたり たったの68円」

「本当に」

馬場ちゃん ホントに料理うまいんだ
(馬場)ありがとうございます

うまいっすね

やっぱね ちょっと

生姜が ちゃんと
(長嶋)姜葱醤あったほうがいい

かも
しれないですね

(指原)最初のひと手間

(馬場)はい 風味が…
いいね ホント

確かにね

カップ焼きそばの半額ぐらい
じゃない? 半額以下だ これ

「そして 第9位も
この姜葱醤を使った」

「簡単手抜きレシピで極上タコ飯に」

「料亭の味が何と」

「1食91円」

<その極上タコ飯を
紹介してくれるマニアが こちら>

<業務スーパーを愛してやまない>

<フードジャーナリストの中田ぷうさん>

<タコ飯のメイン食材といえば>

<今 世界的に
タコがとれず>

<価格が高騰>

<スーパーで売られているタコも>

<1パック 200gで500円超え>

<…にもかかわらず
業務スーパーのたこぶつは>

<1kgで1680円>

<たこ焼きはもちろん 炒めものや>

<アヒージョなど使い道は無限大>

「そんな冷凍たこぶつを使った」

「超簡単! 極上タコ飯」

「その作り方は?」

<まず洗ったお米に お酒>

<白だしを大さじ2杯加え>

<ここに先ほども登場した>

(丸山)わあ~ おいしそう

<炊飯器に水を入れたら>

<最後に たこぶつを
2つかみ分入れて>

<あとは炊くだけ>

<超簡単に料亭の味>

<極上タコ飯の完成>

<万能調味料 姜葱醤によって>

<タコの旨味が引き立ち>

<奥深い味わいの炊き込みご飯に>

<1食91円で>

<贅沢なタコ飯が味わえる>

「大人気の冷凍食品が」

「人気俳優や女優達もハマる」

「絶品アレンジレシピに」

<業務スーパーの名物>

<あまり見かけない素揚げした
カットなすの冷凍>

<500g 165円や>

<そして 天ぷら専用に
カットされた>

<など>

<全て
使いやすいように切ってあるから>

<包丁が苦手な独身男性や>

<面倒くさがりな主婦にも大人気>

<この>

<険しい表情で
冷凍野菜を物色している>

<この男性>

<恐る恐る話を聞いてみると>

(スタッフ)すいません
はい

(スタッフ)ネギ?
ネギ

うん

<スーパーには似つかわしくない>

<見た目の印象ながら>

<料理の見た目を
やたらと気にしている この男性>

<何と業務スーパーで>

<2万円もの量をお買い上げ>

(スタッフ)失礼ですけど

ご飯屋さんっすね

<実は彼
ドラマや映画など>

<数多くのケータリングを
担当している>

<プロの料理人
こみずとうたさん>

<この日は
80人分の材料を仕込むため>

<森山未來さんや
勝地涼さんが出演する>

<映画「アンダードッグ」の撮影現場へ>

ほぼ毎日というか

現場があるたびに
毎回使ってます

<そんな>

<見た目も
オシャレな>

<業務スーパーの冷凍の>

<豚タンを煮込んだカレーと>

<業務スーパーの冷凍野菜を>

<ココナッツミルクで煮込んだ
グリーンカレーと>

<2つをまぜた味を
3度楽しめる人気メニュー>

<今回の主演 森山未來さんを発見>

ハッハッハッ…

<実は森山さん
今回ボクサーの役作りのため>

<減量中ということで>

<ランチは>

<もちろんブロッコリーも>

<業務スーパーの冷凍野菜>

<とうたさんのケータリングの
大ファンだという>

<森山さんに聞いてみると>

いやいやいや
ホント

もう そうね

<とうたさんの
ケータリングの味は>

<森山未來さんは もちろん>

<蒼井優さんなど役者さん達から>

<指名が来るほど>

<大人気なんだとか>

(2人)へえ~

「その中でも大人気のレシピが」

「業務スーパーの冷凍野菜を使った」

「トムヤムけんちんうどん」

え~っ

<作り方は 至ってシンプル>

<鍋に水を入れ>

<にんじんや大根
六角さといもを入れて>

<湯通しした業務スーパーの>

<冷凍豚バラ肉を入れ>

<そして
味の決め手に投入したのは>

<業務スーパーで買った>

<トムヤムクンスープの素>

<これを大さじ2杯
まぜあわせたら>

<最後に1袋19円のうどんを投入>

<トムヤムけんちんうどんの
出来上がり>

「このあとスタジオで試食
一体どんな味なんじゃ?」

<多くの芸能人もハマるという
トムヤムけんちんうどん>

「とうたさんが
収録の始まる直前に」

「スタジオで作ってくれたぞ」

(指原)どうですか? ヒロミさん

おいしいですか?
(梅沢)変わった味

タイ ホントタイ

(指原)そんなに?
(ニコル)超おいしい

っていう
感じですね

これも なかなかいけますよ
俺も あんま

最近の女性 男女問わずですけど
やっぱタイが はやってますからね

タイご飯が
あ~ そっか

「業務スーパーの
あれを使えば」

「1食
何と31円」

<そのグラタンに
欠かせない商品というのが>

<市販されている普通のサイズが>

<このくらいなのに対し>

<業務スーパーのマカロニは 何と>

<その量 およそ10倍>

<教えてくれたのは>

いただきます

<3人の子供と旦那さんと暮らす>

<実は彼女>

<雑誌やSNSで話題の>

<ひと月の食費は一般的な>

<5人家族の平均が
9万1000円に対し>

<つくもはる家では何と>

<2万5000円>

<つまり 1人1日>

<166円という
破格の食費>

「マカロニサラダを使った
簡単絶品グラタン」

「その作り方は?」

<まず>

<量は 全部は使わず
全体の3分の1>

<次に業務スーパーの>

<そして そこへ
とろける>

<こちらが誰でも簡単に作れる>

<マカロニサラダグラタン>

<味付けは マカロニサラダの
自家製マヨネーズを生かすため>

<一切不要>

<マカロニサラダの
マヨネーズとチーズが>

<絶妙に絡み合い>

<本格的な味に>

<特に大好きだというのが
末っ子のとうまくん>

(スタッフ)とうまくん おいしいですか

≪おいしい?

(石原)好きなんだね

「さらに」

<続いて第6位は>

「業務スーパーの惣菜コーナーで」

「ダントツの一番人気」

「バカでかいチキンカツを使って」

「絶品煮込み料理に」

「1食103円で作れる」

「超ボリュームレシピ」

<その>

<業スーマニアが
テンションの上がる その品は>

<お値段は1枚 およそ400gで>

<何と148円>

安すぎない?

<の業務スーパーが>

<新しい試みとして
2年前から始めたのが>

<馳走菜と呼ばれる 惣菜コーナー>

<こちらの店舗では激安弁当や>

<ボリュームたっぷりの惣菜など>

<およそ100種類の商品が
売られている>

<当然 店内調理なので>

<揚げたて 作りたての惣菜が
買えると大人気なんです>

<揚げ物は
バイキング形式になっており>

<5個で238円 10個なら>

<448円>

<さらに 太巻きもバイキング形式>

<1本298円と>

<ただでさえ
お安い太巻きが>

<2本だと500円 と>

<他にも店内にある厨房には
鉄板があり>

<そんな馳走菜の中でも
人気なのが>

<こちらの>

<アレンジレシピの前に気になるのが>

<この安さの秘密>

<そこで まずは>

<調べてみることに>

<やってきたのは
岡山県にある>

<早速 工場をのぞいてみると>

<部屋中を駆け巡る 大量の丸鶏が>

<そこで1人 鶏肉を>

<まじまじと見つめている
おじさん>

<一体 何をしているのか?>

今ですね
うちに入ってきた鶏

1日
約1万5000羽ある鶏を

<このように徹底した
厳しいチェックを受け>

<安全な鶏肉だけが食卓に並ぶ>

<続いて 鶏肉を
部位ごとに分けていくのですが>

<手作業だと
かなり手間のかかる作業>

<こちらの工場では
このイールダス・アイという>

<ハイテクマシーンが
自動で鶏肉を解体してくれる>

<天井に設置された小型カメラが>

<すると 瞬時に>

<肩幅と右肩 左肩の長さを>

<この情報をもとに>

<刃の位置と角度を
1羽ずつ変えながら鶏肉をカット>

<すると>

<胴体から>

<さらに 手羽先 手羽元
むね肉を解体して>

<最後に ささみをつまんで
はがしたら>

<あっという間に>

<このあと 加工工場に運ばれて>

<ジャンボチキンカツに
加工されるのですが>

<その加工工場は すぐ隣>

<物流にかかる
無駄なコストをカットし>

<激安価格を
実現>

<さらに この立地のおかげで>

<鮮度が落ちない状態で
衣付けされ 冷凍加工>

<そのまま店舗まで届けられる>

<一度も解凍しないので>

<おいしさは新鮮な状態のまま>

<ジャンボチキンカツの
安さの秘密が分かったところで>

させます

「業スーマニアが教える
ジャンボチキンカツを使った」

「寒い季節にぴったりな
煮込み料理」

「その作り方は」

<フライパンに刻んだ玉ねぎ>

<そして 水で2倍にうすめた
めんつゆを入れ>

<一煮立ち>

<カットしたジャンボチキンカツと>

<プチトマトをのせて>

<だしがしみるまで
中火でコトコト煮込みます>

<最後に 溶き卵を流しかけたら>

<ジャンボ煮込みチキンカツの
完成>

<1人では食べきれない
特大サイズのチキンカツを>

<家族みんなで食べられる
絶品おかずに>

ママ作ったの

うん

<全て
業務スーパーの食材を使えば>

「そして
第5位は」

「今 原宿で
NEXTタピオカと呼び声の高い」

「次世代ドリンクが
1杯たったの43円」

<甘い紅茶の上に
たっぷりのクリームチーズがのった>

<新感覚のドリンクで>

<NEXTタピオカとの
呼び声が高い>

ちょっと

<都内には
原宿を中心に>

<チーズティーを
取り扱う店が急増>

<若い女性の間で
今 話題のドリンク>

<ちなみに こちらのチーズティーは
1杯およそ500円なのに対し>

<業務スーパーの食材で作ると>

<何と 1杯43円と超激安>

<その>

<業務スーパーのクリームチーズは
アメリカから輸入>

<重さは何と 1360g>

<お値段は1350円>

<業務スーパーにしては
高く感じるが>

<100gあたりの
金額は>

<従来のクリームチーズの
半額以下>

<が よく>

<舌触りがバターのように滑らかで>

<クリーミーなのが特徴>

「馬場ちゃんが教える
クリームチーズを使った」

「次世代ドリンク チーズティー
その作り方は」

<チーズティーに使う
材料は>

<こちらの6品>

ほぼ このサイズは

で これを

(馬場)ここに牛乳を入れて
さらにやわらかくします

<牛乳は何回かに分けて入れ>

<ひらすらまぜる>

こんな感じに

で そうしたら

<そして 塩をひとつまみ加え>

<さらに全体をまぜ合わせたら>

では ここに こちらをたっぷりと

<甘~い紅茶と>

<ほんのりしょっぱい
チーズクリームがクセになる>

<台湾うまれのチーズティーが完成>

<全て
業務スーパーの食材を使えば>

<1杯 たったの43円>

「第4位は お年寄りに大人気」

「業務スーパーのアレが」

「子供が喜ぶ洋菓子に大変身」

「1食 何と31円」

<その>

<何個入っているか>

<何と>

<と 超お得>

<カッチカチの大福を
2時間自然解凍するだけで>

<こんなに
もっちもちの大福に>

<冷凍だから>

<して食べられる>

<そんなところも
女性にウケているらしい>

「アレンジレシピを
教えてくれたのは」

「元プロの
お菓子職人」

「主婦の舞さん」

「ぷち大福を子供が喜ぶ
洋菓子にする方法とは」

<まず用意するのは
業務スーパーのパイシート>

<これを 一口サイズの
4分の1に切り分け>

<包丁で>

<ここで 冷凍ぷち大福を
凍ったままのせて>

<そのまま包みます>

<あとは フォークで生地を押しつけ>

<開かないようにフタをして>

<あとは>

<だけで>

<の出来上がり>

<外はサックサク
中はもちもちの食感に>

「ということで
馬場ちゃんが作ったチーズティーと」

「もちもちあんこパイを」

「一体どんな味なのか」

(指原)まずは チーズティーのほうから
お召し上がりください

飲み方としては

(梅沢)チーズ部分?
(馬場)はい このクリーム部分ですね

おいしい?

(ニコル)おいしい

(指原)あっさりしてる

(指原)何で?

あっ そうですか

体にいい

ズズッと甘くない

ホントですか?

これに みんな

これプラス
タピオカだったりしますね

草薙くん どう?
めちゃめちゃ僕大好き

さあ そして
はい もちもちあんこパイですね

(長嶋)これか

ちょっと餅に
このパイの

されて めちゃくちゃ
おいしいです

これとこれで あわせて
70円ぐらいなわけじゃないですか

すごくないですか? それって

電車乗らなくてもいい

ねっ すごい

いや 俺ね すごく

えっ 何ですか?
それ何でかっていうと

<続いて>

「業務スーパーの
大人気調味料を入れるだけ」

<そのカレーに欠かせない
商品というのが>

<玉ねぎに小麦粉をつけ
カリッカリに揚げた>

<オランダ産の
トッピング調味料>

<こちらは 料理の最後に
一振りするだけで>

そうですね
ねえ

<見た目もオシャレになると
今 インスタなどで>

<として大人気>

業務スーパー

<自称 日本一の
業務スーパーマニア>

<その名も
業務田スー子さん>

<彼女のブログは
とにかく業務スーパー一色>

<これまで>

「クリスピーフライドオニオンを使った
たった5分でできる」

「一晩寝かせた風カレー
その作り方は」

<まず>

<そして>

<ここで>

これは

<の完成>

<クリスピーフライドオニオンを入れると
時短にもなる上>

<とろみも増し
コクのある風味豊かなカレーに>

「業務スーパーのアレを入れるだけ」

「しかも 1食 何と」

「99円」

<その チャーハンに欠かせない
商品というのが>

<さば缶>

<お値段は
1缶 何とたったの87円>

<このさば缶を使った>

<とは>

<オシャレレシピが
若い女性の間で話題になっている>

<主婦のnonokoさん>

<nonokoさんは
旦那さんと2人の子供を持つ>

<なのだが>

<彼女のインスタグラムを見てみると
そのフォロワー数が>

<一般人としては異例の17万5千人>

<彼女の人気には ある理由が>

<実は彼女
主婦の間で話題となった>

<製氷皿を使用した
冷凍作り置きグルメの考案者>

<さらに 使い切れるか不安な>

<余すことなく使い切る
様々なアレンジレシピを>

<インスタで発信>

<こうした彼女の発想が
全国の主婦にウケ>

<何と 本まで出版していたんです>

「nonokoさんが教える
さば缶を使った」

「火を使わずに作れちゃう
超お手軽チャーハン」

「その作り方は」

<まず>

<みじん切りにしたニンニク>

<そして 適当なサイズに切った
ベーコンを入れ>

<さばの水煮は
ザルに通し しっかりと水切り>

<そして 身の部分だけを
入れるのがポイント>

<次にオリーブオイル
塩 コショウで味を調えたら>

<鷹の爪 卵を1個入れて>

<具材がまぜ合わさったら
ラップをして>

<電子レンジで4分加熱すれば完成>

<こうして
出来上がったのは>

<さばの旨味と
ニンニクの風味がきいた>

<食欲をそそる一品>

<全て業務スーパーの食材を
使えば>

「アレンジレシピランキング
1位の発表の前に」

「一般の方にも
オススメのアレンジを聞いてみたぞ」

<それは>

(スタッフ)あっ 鍋の素 へ~

<1袋78円>

<を ご自宅で
見せていただけることに>

息子達と

(スタッフ)あっ じゃあ にぎやか
にぎやかです はい

<するそうで>

はい
(スタッフ)すみません 先ほど

いえいえ お待ちしてました

いやいや とんでもないです
(スタッフ)すごい古民家ですね

(櫻井)そうですね 何とか
おじいちゃんが

私の父が建てたおうちなんで

(スタッフ)じゃあ 早速入っても…
どうぞどうぞ おあがりください

よろしくお願いします どうぞ

<一体>

(スタッフ)これが お母さん 今日の…
そうです

(スタッフ)ちなみに これ
全部 業務スーパーですか?

(櫻井)業務スーパーです はい

(櫻井)20… 26円

よく買わせていただくんですけど
キムチとか色んなのがあるので

<と ここで この>

<使うものは>

こぶ茶って
するんですけど

これ それで400いくらぐらい…

(スタッフ)安っ!
すごい安いんですよ

<こぶ茶を入れることで>

<鍋の旨味が
さらに引き立つんだそう>

<材料費の総額は およそ2800円>

<何と>

<という安さ>

熱い? おいしい

<こちらの
貫禄のある男性は>

ちゃんこ取ってるみたい

(櫻井)そう 12歳の時ね

(スタッフ)誰にですか?

(櫻井)ちゃんこ食べに来いって
言われて

(スタッフ)えっ えっ!

(櫻井)そう
ちゃんこ食いに来いってね

「業務スーパーで」

「1食 何と」

「64円」

<そのウインナーとは>

「元お菓子職人が教える」

「ウインナーを使った
おかずケーキの作り方は」

<まずは ホットケーキミックス 150gに>

<軽く溶いた卵を1つ>

<オリーブオイル 60g>

<とろけるナチュラルチーズ 70g>

<牛乳100mlを入れ>

<よくまぜ ベースの生地を作る>

<そこに 業務スーパーの
むき枝豆>

<パプリカ>

<ブロッコリー>

<そして 徳用ウインナーを入れ>

<よくまぜ合わせる>

<あとは 焦げないように
バターをつけた容器に>

<生地を流し込み>

<とろける>

<オーブンに入れ>

<おかずケーキ>

<の出来上がり>

<中にはウインナーや野菜も
たっぷり入っていて>

<手軽に食べられるので
朝食などにも最適>

<栄養もばっちり
とれちゃうんです>

<しかも 生地が
ホットケーキミックスでできているから>

<ほんのり甘く 子供も食べやすい>

「ということで
ランキングはご覧のとおり」

「どれも簡単だから
ぜひ試してくれよな」

「お店をつぶさなかった女たち」

「一体どんなアイデアで
お店を救ったのか まずは」

<その女社長がいるのが>

<京都府市営>

<京都で150年続く>

<反物の
染め物工房>

<一体>

<作業場にいるというので
案内してもらうと>

<真っ白に立ちのぼった>

<渋い名前を持つ彼女こそ>

<麻紀さんが
五代目を継いだ この工房>

<実は 特殊な染物屋さんだという>

一番 反物の中で
そうなんだ

<明治時代に
定着した黒染めだったが>

<最盛期には100軒以上もあった
黒染め専門の工房は>

<今では たったの10軒を残すのみ>

<馬場染工業も>

<4500万円もの
赤字を抱えるまでに>

<そんな どん底の
染物工房を救った>

<一発逆転アイデアとは?>

<馬場染工業の
創業は明治3年>

<敷地内から湧きだすのは>

<千利休も茶の湯に
用いたといわれる>

<柳の水>

<鉄分が多く 染物に
適している この水を使い>

<代々 この地で
染物業を営んできた>

<一番の売りは
四代目を継いだ 麻紀さんの父>

<孝造さんが
研究の末たどり着いた>

<秀明黒という色>

<一般的なものと
比較してみると>

<その違いは歴然>

色が違うね
全然

<黒よりも黒い>

<カラスの濡れ羽色と称され>

<橋本龍太郎元首相をはじめ>

<各界の著名人にも愛用された>

<秀明黒は売れに売れ>

<その数は 1カ月に3万反>

<最盛期の年商は>

<4億5000万円にも及んだ>

<そんな家に生まれた
麻紀さんは>

<専業主婦として幸せな生活を
送っていたが>

<結婚10年目>

<変わり果てた実家の姿に>

<麻紀さんは驚がくする>

<しかも 4500万円もの
赤字を抱えていたのだ>

え~ つらい

「そんな大ピンチを救った」

「女性ならではのアイデアとは!?」

<京都にある黒染め専門の
馬場染工業>

<その技術が同業者に流出>

<大ピンチに>

余命2年っていうふうに
宣告されたんです

<何と 突然>

<大切な染料を流し始めたのだ>

<こうして 父のあとを継ぐことを
決意した麻紀さん>

<しかし 4500万円の赤字を抱え>

<日々の生活もギリギリの状態>

<そんなある日 のちに>

<この時 麻紀さんは ある>

「では ここでクイズじゃ」

「実際に」

より一層 オシャレな
お洋服になります

すごい新品みたいだなって
思いました

「果たして」

ニコルちゃん どう?

イヤな思い出に
なっちゃったとして

なるほど
関係ないものにできるんだ

ニコルちゃんって 例えば

(指原)すごい

それ 自信あんの?
はい 何ですか?

「それでは 正解」

<どうやら 宅配便で
何かが届いたみたいだが>

(スタッフ)はい

<麻紀さんが
始めたのは>

「4年間着て 少し色あせてしまった
スタッフのコートが」

「黒く変身するまでの工程を
見せてもらったぞ」

<依頼を受けると>

<まずは 生地の素材や重さ>

<寸法などを正確に測り>

<それをもとにカルテを作成>

<さらに 染料で染まらない
革のパーツを>

<手作業でひとつひとつ
丁寧に外していき>

<これで ようやく染めの作業へ>

<まず 代々伝わる
染料を溶かして>

<染料液を作ったら>

<そこへ水洗いしたコートを
沈ませていく>

ちょっと 下がってもらって…

<さらに
企業秘密だという染料を投入>

<そして 染料が
なじむまで>

<ひたすら
手を休めずに>

<回し続けること 1時間半>

<もとは ベージュだった
このコートが>

<がらりと違う姿へ大変身>

<もとは ベージュだった
このコートが>

<麻紀さんの手により>

<シックで落ち着いた
印象へと大変身>

<この仕上がりで
料金は8900円>

こうやって見ると
安いわ

<黄ばんでしまい もう
着られなくなった白のセーター>

<黒に染め直せば>

<ご覧のとおり
オシャレな仕上がりに>

<今は はやらないド派手な
プリント柄のシャツは>

<ご覧のとおり>

<プリントがすっかり消え>

<シースルー生地が生かされた
シックなシャツに>

<さらに こちらのロングカーディガン>

<ポリエステルは染料で
染まらないため>

<その部分がデザインとして
生かされることも>

(麻紀)シルクだったら
すっごい深い黒がでますし

綿やったら綿の ちょっと
白っぽい黒にもなりますし

だせる黒っていうのは

<ひとつひとつ
丁寧に染め上げられた>

<美しい色合いと>

<新品のような仕上がりで>

<依頼が殺到>

<今では 月に
100着の依頼があるという>

<初めて利用したという
こちらのお客さんは…>

<予想以上の仕上がりに
大満足>

<確かな技術とアイデアで>

<4500万円の赤字から>

<今では 年間
1200万円を売り上げるまでに>

「せっかくなので」

マネージャーさんから
梅沢さんのジャケット借りました

朝来て 急に

そんなもの着ねえよって
言ったの 古いから

「いいから お願いします」
って言って

ホントだ 珍しい

梅沢さんの白いジャケット 黒染めに
よって どう生まれ変わったのか

馬場染工業の馬場麻紀社長が

実物をスタジオに
持ってきてくださいました

≪うわ~
(指原)かっこいい

梅沢さん 着てみませんか?
ねえ

(ヒロミ)全部が染まるんだ
裏もね

(長嶋)白でも これだけね
(指原)めっちゃかっこいい

ちょっと~

(ニコル)いいね また違う
白だったとは思えない

(ヒロミ)もう着ないよって
言ってたのが

こんなんになっちゃうんだもんね

夏のやつでさあ
これ 馬場さん

梅沢さんの このジャケットは
染めんのどうだったんですか?

生地によって違うんですか?
(麻紀)そうなんですよ

何か 形が気に入ってんだけど

色がちょっと落ちちゃったりとか
焼けちゃったりとか

それで もう廃棄せざるを得ないの
ってあるじゃないですか

あるある
Tシャツ 1枚いくらですか 染めんの

え~
じゃあ 染めよう Tシャツ

「お店をつぶさなかった女たち
続いては…」

「リーマンショックで売上半減」

「廃業危機の板金工場を救った」

「二代目女社長の逆転アイデア」

<その工場があるのは>

<いかにも町工場という
見た目の山崎製作所>

<ダクトや配電盤のカバーなど>

<高度な技術が必要な>

<ステンレス加工に定評がある
板金工場>

<この町工場を改革したのは>

<一体どんな人物なのか>

実際 ホントに変わったので

すごいなっていう思い
しかないんですけども

はい

<この方が 50年以上続く>

<つぶれかかった板金工場を>

<見事 V字回復に導いた>

<女性ならではの
一発逆転アイデアとは?>

<つぶれかかった板金工場を
見事 V字回復に導いた>

<女性ならではの
一発逆転アイデアとは?>

<28歳で
長女を妊娠したのをきっかけに>

<勤めていた会社を辞め>

<父の工場で 事務作業を>

<手伝い始めた かおりさん>

<リーマンショックのあおりを受け>

<仕事の受注量が激減>

<最盛期には2億7000万円
あった売上は半減>

<職人達に支払う給料も>

<最盛期の半分に
カットせざるを得ない状況に>

<さらに 追い打ちをかけるように>

<父の持病のヘルニアが悪化>

<病床の身に>

<この状況に かおりさんは…>

<そして>

<こうして 病床の父に代わって>

<かおりさんが
町工場を継ぐことに>

<しかし>

<そこで かおりさんは まず
社員のことを知るために>

<自分達の仕事内容を
記入してもらうことに>

<すると 職人達から>

<そこに書かれていたのは…>

(かおり)自分の仕事が
奴隷みたいな仕事だと

(かおり)うちの会社は
お客さんの言うとおりに

作っていけばいい
ただそれだけだと

え~っ

でも それもないと

<安い給料で
淡々と作業をする中で>

<すっかり>

<そこで
かおりさんが取り組んだのは>

<ステンレスのよさを生かした>

<女性のための商品を作ろうと>

<アイデアを出し合った>

<そんな中
女性社員達の会話から>

<あるアイデアが思い浮かぶ>

えっ
うん?

えっ?

≪ああ…
≪今度 買いにいこう

<そして>

<それは>

<早速 ステンレスで作り>

<展示会に出したところ>

<大手百貨店 三越の
バイヤーの目に留まり>

<とんとん拍子で>

<さらには イタリアなど>

<海外での
展示会でも大好評>

<この商品のヒットをきっかけに>

<バブル期の売上に
届くまでにV字回復>

「では ここでクイズじゃ」

「倒産寸前の町工場を救った」

「女性ならではの
一発逆転のアイデアとは?」

これは丈夫で長持ち
しているので気に入ってます

オフィスでも
そういう結婚式みたいな

豪華な席でも使える
ようなものがほしかったので

このデザインにしました

「板金職人の技術を生かして
作った商品が大ヒット」

「その一発逆転のアイデアとは?」

にこるん いかがですか?

てなっちゃう
割れちゃうんですよ

だからほしいですね
そういう割れないやつが

コンパクト的な?

今日の女性陣だったら

桂里奈ちゃんだったら
使えるかな

あぶらとり紙ですか?
えっ?

あぶらとり紙?

ごめんなさい
脂出てるのかなって思って

「それでは 正解」

<まず ステンレスの板に
レーザーを当て>

<ある形にカット>

<板をたたくと…>

<くり抜かれたのは
不思議な形の物体>

<ここからは>

<その腕が
最も生かされるのが…>

<飾り部分の
細部にわたる>

うわ~ すげえ

でも これって
職人さんじゃなきゃ

できないやつ
なんでしょうね

<細かな隙間まで 丁寧に>

<最後にローラーで>

<緩やかなカーブを
つけたら完成>

これは

<そう 廃業危機の
板金工場を救った>

<逆転アイデアとは>

<ステンレス製の
かんざし>

≪役に立ってます

<職人の手作業で
極限まで細く削り>

<ステンレスの量を減らすことで>

<20g以下という軽さを実現>

すごいなあ

<このかんざし作りを
始めてからというもの>

<かつて不景気で
意欲を失っていた>

正直 そこまでの

自分でやり遂げた
ってものがなくって

ホントに嬉しかったですね

<さらに この職人の技術が
詰まったかんざしが>

<思わぬ相乗効果を生むことに>

<何と 繊細で丁寧な
職人魂で作り上げた>

<かんざしが
広告塔となり>

<本来の>

<今や年商はバブル期に迫る>

<2億5000万円に
V字回復するまでに>

このね 職人魂と

多分そうだと思うのよね

できないことが
ないっていうぐらい

職人さん達はデザインとか

難しいのやっても
やろうとするから

ここの丸みっていうの 優しさ
みたいなのがすごくあるんですよ

(ヒロミ)これ全部 丸めてんですよ

ステンレスって聞くと ちょっと
冷たい感じがすんだけど

丈夫だしね さびないし
すごいいいんですよ

シルバーのアクセサリーとかって
はやってたりするので

そういう感覚でも
普通につけれそう

ほしいほしいって 横で

ほしい これ ほしいです

買ってやる 金魚

おお!

「せっかくなので 桂里奈ちゃんに」

「かんざしのつけ心地を
試してもらったぞ」

これ巻いて… そう

アップにして…

こういう…
そういうことですよね

(指原)ステキ ステキ ステキ
ちょっといいんじゃない

カワイイですね


関連記事