素顔のギフテッド 数学や言語、芸術などに生まれつき飛びぬけた才能を持つギフテッド。小学生から59歳まで、6人を…


出典:『素顔のギフテッド 数学や言語、芸術などに生まれつき飛びぬけた才能』の番組情報(EPGから引用)


素顔のギフテッド[解][字]


知られざる“ギフテッド”の素顔に女優・のんが迫るドキュメント。数学や言語、芸術などに生まれつき飛びぬけた才能を持つギフテッド。小学生から59歳まで、6人を紹介。


番組内容

知られざる“ギフテッド”6人の素顔に女優・のんが迫るドキュメント。アインシュタインやザッカーバーグなど、生まれながらに特別な才能を持つギフテッド。日本でも、小学生ながら難解な数学に親しんだり、言語や芸術の才を持つ人が250万人程度いると言われます。しかし取材すると「周囲から浮いてしまう」「不登校になった」など生きづらさを訴える声も…。ちょっと風変わりで、とっても魅力的なギフテッドたちの素顔とは?

出演者

【リポーター】のん


『素顔のギフテッド 数学や言語、芸術などに生まれつき飛びぬけた才能』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

素顔のギフテッド 数学や言語、芸術などに生まれつき飛びぬけた
  1. 取材者
  2. ギフテッド
  3. 光君
  4. 興味
  5. 年前
  6. 一回
  7. 言葉
  8. 仕事
  9. 失礼
  10. 数字
  11. 多聞君
  12. 大西
  13. IQ
  14. イタズラ
  15. ウィーン
  16. パンダ
  17. 意味
  18. 一体
  19. 梶田
  20. 顔見


『素顔のギフテッド 数学や言語、芸術などに生まれつき飛びぬけた才能』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


あっ こんばんは。 どうも~。

大人ばかりの部屋に 一人の男の子。

大学教授など
数学愛好家が集まる勉強会です。

えっと 梶田 光です。

(拍手)

11歳の梶田 光君。

2日前に思いついた
新しい定理を披露します。

で この時…。

大人たちも興味津々。

大学院レベルの内容なんです。

(拍手)

光君 おうちでも
数学に夢中なんですね。

皆さん 「ギフテッド」って
ご存じですか?

「神様から与えられた天賦の才」
という意味で

生まれつき 何かに突出した能力を
持つ人たちのことなんです。

例えば これは
光君が2歳になったばかりの頃の映像。

赤ちゃんの時から
数字が大好きだったんです。

92 93 94 95…。

ギフテッドの能力は 人それぞれ。

絵を描く才能を与えられた人もいれば

言葉を紡ぐのが得意な人も。

今 これをこうして こうですね。
これで。

時には強すぎる情熱に振り回され

不登校や引きこもりになることも
あるといいます。

彼らの頭の中は
一体どうなっているのでしょうか?

その素顔を のぞかせてもらいましょう。

1の倍で2 2の倍で4。
それを…

1週間ぐらい考えて
ふと思ったんですけど…

(取材者)数字が入ってる?

8。 フフフッ。

(取材者)えっ 何って?
えっと カタラン予想…。

えっと ミハイレスクの定理ですかね。

あれのペアなので。
それもいいです。

♬~

実は光君
去年からあまり学校に通っていません。

小学校の授業に どうしても興味が持てず
家で勉強する道を選んだんです。

お母さんが試行錯誤して作った時間割り。

そういうのはあったんですけども…

はたから見てて思うようになりまして。

♬~

(取材者)光君。
はい。

その 何て言うのかな…。

ごはん食べよ。
うん。

食事の間も 数字で頭がいっぱい。

でも 途中で 結構近くなったりするよ。

浜田多聞君 7歳。

公立小学校の1年生です。

保育園の時 受けた発達の検査で
IQ142

高知能のギフテッドと診断されました。

多聞君には 一つ苦手なことが。

それは集団行動。

かけっこの時間ですが
縄跳びしたい気持ちを抑えられません。

(ホイッスル)

あれ 何か怒ってる?

縄跳びのあとで
かけっこしようと思っていたのに

間に合わなかったみたい。

気持ちが落ち着かない時
多聞君がよく訪れるのが…。

教えて。

いいですかって言ったの?

(チャイム)

だろ? よし。

おうちに帰ってからも
興味のままに過ごす多聞君。

最近 気になっているのが 元素です。

興味がある時に見れるように。

ん? 何?

え?      少しだけ おなかすいた。
おなかすいた? はいはい。

どういうふうに…

あんまり それすると ねえねえねえ…

聞こえた? 聞こえた?
一回やめられる? やめられる?

聞こえてんのかい? やめられる?

お~い。 一回やめよっか。

ちょっと 一回やめよう 本当に。
ちょっと やり過ぎ。

ず~っと やってる。 もう おしまい。

はい ちょうど終わった。 はい おしまい。

全然 従わないんですよ。
ごはん作んなきゃ。

顔見せろよ!
え~ やだ。

顔見せた方がいいよ。

何着でしょう。

(取材者)あっ 寝る時も?
そうです。

大学教員の武田秀太郎さん。

もうすぐ海外に赴任するため
引っ越し準備の真っ最中。

♬~

(取材者)おはようございます。
おはようございます。

留学行ったら できるようになるのか?
いや知らんわ。

♬~

武田さんの専門は 石油に代わる
新しいエネルギー源を作り出すこと。

莫大なエネルギーを生み出す
太陽をヒントに

似た現象を起こそうと実験しています。

♬~

ありがとう。

正義を重んじ 弱きを助ける騎士道の精神。

武田さんのこだわりは
研究テーマにも生かされています。

9年前 東日本大震災の時には
居ても立ってもいられず 自衛隊へ。

軍事英語を勉強し 通訳として働きました。

そして間もなく ウィーンにある
国際原子力機関

IAEAで働くことになっています。

4年前に結婚。

ウィーンへは単身赴任する予定です。

あっ そうなの。 何すんだろうね。

(取材者)へえ~。 それもすごいですね。

ねっ。

(取材者)めちゃくちゃ理解のある…。
(笑い声)

12月 旅立ちの日。

(取材者)ありがとうございました。
気を付けて。

ここが… 向こうが上野公園で。

ん~。

ん? あっ 何か ここに…

上野動物園の程近く
こけむした コンクリートの塀。

おととしの暮れ ここに一瞬だけ
美しい絵が現れました。

仲よく笹を食べる 2頭のパンダ。

この絵 一体どうやって描いたか
分かりますか?

なんと 黒く汚れた塀を
たわしで掃除することで

浮かび上がらせたんです。

う~ん。

この辺か。

作者は 京都に住む 二十歳のギフテッド。

(インターホン)「はい」。
あっ NHKの村上です。

はい。
あっ 失礼いたします。

大西さんに…。 失礼します。

村上です。 よろしくお願いいたします。

いいじゃないですか。

IQ173。

200万人に1人の天才という
大西拓磨さん。

動かない。

(取材者)本当だ。
(取材者)反対だ。

(取材者)えっ パッと見 分からない。

(取材者)9時53分じゃない
10時前じゃないんですよね。

そうそう だから 文字盤とかも
ちゃんと読むと…

小さい頃から
絵画や建築が好きだった大西さん。

高校の美術部では
コンクールで受賞するなど

注目を集めました。

意気揚々と 東京の藝術大学へ。

直後に行ったのが
大学の路面を使った表現活動でした。

この赤い部分 全部 フィルムを置いて
表現しているんです。

でも 許可を取っていなかったため
置いたそばから撤去されてしまいました。

更に 大学の校門にもイタズラ。

看板を掛けることで 学校名を
東京大学に変えてしまったんです。

度重なるイタズラに 大西さん

たった半年で
退学に追い込まれてしまいました。

実力を認めてもらおうと取り組んだのが
あのパンダの絵。

(取材者)あっ ここ。
はい。

ところが これも
たった1週間で消されてしまいました。

去年の1月ぐらいですね。

♬~

今は アルバイトを転々とし
家に引きこもる日々。

(取材者)虚無?

だから 何ですかね…。

何か 昔から そうですけど…

何でですかね。

はい。 じゃあ どうぞ どうぞ。
そっちに座って頂こうかな。

大阪にある 引きこもりや
不登校の子どものための支援施設。

ちょっと…

行くのがしんどい。 うんうん。

ちなみに… あれかな…

え~と…

3年前から不登校気味のルイ君。

成績はトップクラスですが

なぜか毎日がつらいといいます。

すごいな。 かわいらしい。

すごいねえ。

そう。
おお すごい。 ハハハハ。

なるほど なるほど。

カウンセラーの
竹中辰也さん。

実は 自身もギフテッド。

小さな頃から
言葉の意味に

異常な興味がありました。

これ どっち向き? あれ?

実家の倉庫に
昔の宝物があるそうなんですが…。

これ… ど… どうなってんの。

抜けない。 あっ 抜けた。

これですね。

そういうところで…

これを こうして こうですね。

知らない言葉にワクワクする一方で

友達の言葉遣いを注意して
ケンカになることもありました。

大学卒業後は
職を転々として 引きこもりに。

そんな時出会ったのが
心理カウンセラーという仕事でした。

今 受け持っている子どもは 200人。

検査を行ってみると

そのうち15人が
高知能のギフテッドだと分かりました。

この間も
ちょっとお話 したけど…

え~と… 何でしたっけ? あの~…。

ああ そうそう。 向いてるよねみたいな話
してたよね。

じゃあ また連絡しますね。

ではでは 気を付けて。
お疲れさまでした。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

さよなら。
さよなら。 失礼します。

ありますよ。

♬~

平日の朝
お魚売り場を食い入るように見る

園 安博さん。 59歳。

大手電機メーカーで パソコンの
マーケティングの仕事をしていた園さん。

7年前に早期退職し
奥さんと2人暮らしです。

ありがとうございました。

そうですね。

以前は 難しい仕事をバリバリこなし
やりがいを感じていた園さん。

でも 働き過ぎが原因で
うつ病になってしまいました。

今は 奥さんの帰りを待ちながら
家事をするのが幸せなんだとか。

(取材者)こんにちは。

なくなっちゃった。

今日もまた 日課のお買い物。

自分の買い物 ちょっとしていいですか?
自分の買い物していいですか?

♬~


関連記事