マツコ&有吉 かりそめ天国【密着!四千頭身・後藤ファミリー初めての家族旅行】総菜パンを3つ選ぶなら何にする?…


出典:『マツコ&有吉 かりそめ天国 【密着!四千頭身・後藤ファミリー初めての家族旅行】』の番組情報(EPGから引用)


マツコ&有吉 かりそめ天国 【密着!四千頭身・後藤ファミリー初めての家族旅行】[字]


四千頭身・後藤ファミリーの「初めての○○に密着」シリーズは“家族旅行”! 絶品グルメや大自然アトラクションを満喫!◇マツ有が総菜パンを3つ選ぶなら何にする?


◇番組内容

◇四千頭身・後藤ファミリーが

はじめての家族旅行!銀世界のリゾートへ!

最新アトラクションや豪華施設を満喫し

あのボソボソ家族がついにハイテンションに!?


◇「パン屋さんで好きなもの3個買うなら?」

総菜パン大好きマツコ有吉の総選挙が開幕

有識者が語る「一度は行きたい昭和パンの名店」もご紹介!


◇「お母さんが歌番組に合わせて歌いだすんです…」

一家団らんにおけるテレビの見方を考える

◇番組概要

「お怒り」「お悩み」「ふたりのお耳に入れたい話」など、視聴者の皆さんから寄せられたお便りや、気になるあのお仕事の裏側、よそでは聞けない本音のグルメ情報、一度は体験してみたいこと、などなど、さまざまな「あれってどうなってるの?」に体当たり取材するVTRに、マツコ・デラックスと有吉弘行が自由気まま、フリースタイルでトークするバラエティ番組!今週は二人からどんな「お言葉」が生まれるのでしょう?お楽しみに!

◇出演者

【MC】マツコ・デラックス、有吉弘行

【進行】久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)

◇出演者2

【VTR出演】後藤拓実(四千頭身)

◇おしらせ

投稿は番組HPから!


☆番組HP

 https://www.tv-asahi.co.jp/matsuari/


『マツコ&有吉 かりそめ天国 【密着!四千頭身・後藤ファミリー初めての家族旅行】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

マツコ&有吉 かりそめ天国【密着!四千頭身・後藤ファミリー初め
  1. 後藤
  2. パン
  3. ホント
  4. 一同
  5. 後藤家
  6. 美味
  7. スタッフ
  8. トマム
  9. 星野リゾート
  10. 照恵
  11. お母さん
  12. 今日
  13. 多分
  14. お店
  15. カレーパン
  16. 安藤
  17. 絶対
  18. 北海道
  19. お部屋
  20. チョココロネ


『マツコ&有吉 かりそめ天国 【密着!四千頭身・後藤ファミリー初めての家族旅行】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


〈100年後に残したい
「日本のスゴい」3時間スペシャル〉

今夜 四千頭身 後藤ファミリー

はじめての家族旅行
星野リゾート トマム。

うわあ! キャー!
ちょっと待って!

ハハハハハ…!

ああ なんか
今までで一番じゃない?

さらに マツ有
最高の昭和パンを語り尽くす。

焼きそばパン。

じゃあ やめよう。 やめよう。

まずは…。

これまで 4度にわたり
様々なはじめてを体験してきた

四千頭身 後藤ファミリー。

しかし
どんなものを前にしても…。

「ハハハ… ハハハハ…!」

興奮している様子は一切なし。

何を言うにもボソボソ話す
後藤一家。

一度でいいから
この家族を喜ばせたい!

聞けば 後藤家

これまでに家族旅行をした事が
一度もないとの事。

「すっかり 元に戻ったわね」

(一同 笑い)
北!

そこで 今回 後藤家のために

ファミリー層に大人気
北海道最大級のリゾート施設

星野リゾート トマムを予約。

冬の北海道を満喫できる
2月16日に

後藤一家をご招待。

さあ 今度こそ
喜んでくれるに違いない!

やって来たのは 新千歳空港から

車で およそ1時間半

占冠村。

(スタッフ)どうですか? 北海道。

(後藤)飛行機に乗ったのが
はじめてでしたから…。

(スタッフ)あっ そうなんですか。

どうだった? 飛行機。

(後藤)ああ
飲み物が美味しかったそうです。

どうでした? 飛行機。

(後藤)離陸と着陸が怖かった…?

お母さん まだ47?

うわあ~ 私…

私 後藤ちゃんみたいな子供いても
おかしくないんだ。

はじめての飛行機の次は
はじめてのホテル。

今回 後藤家が泊まる
リゾナーレトマムは

32階建て
全200室全てがスイートルーム。

設備はもちろん
接客まで全てが一級品。

4月27日以降は夏営業となり

雄大な北海道を感じる
緑が美しい景色に。

早朝には
日高山脈を越えて流れ込む

ダイナミックな雲海を
目の当たりにできるのです。

果たして 憧れのホテルの中は
どうなっているのか?

ホテルスタッフが
外でお出迎えし

そのままお部屋まで
エスコートしてくれる

リゾナーレトマム。

今回は

視聴者の皆様には後藤家を通して

星野リゾート トマムを
疑似体験して頂きます。

こちらのホテルでは

チェックインは
フロントに並ぶのではなく

ロビーに通され
宿泊者名簿を記入するだけ。

「なんでだよ」

それでは
エレベーターでお部屋の階へ。

あんなボタン 見た事ないだろ?

「ボタンの数えげつない」

さっき
エレベーターで撮ってたやつ。

「全部
押しちゃえ☆wwwww」って。

「全部
押しちゃえ☆wwwww」って

来てますね。 いいわけねえ。

リゾナーレトマムは

1フロアに4部屋のみという
贅沢な造り。

果たして どんなお部屋なのか?

うわっ すごっ!

後藤家が まず驚いたのは
入って右手。

広さ20帖のリビングルーム。

「こんな造りなの?」
「落ち着かないね」

「落ち着かないわ」

部屋には 他に

ベッドルームが2つと
浴室があり

広さは なんと超快適
120平米!

他にも 雲海をイメージした
雲一色のお部屋や…。

赤ちゃん連れの滞在に嬉しい

備品やアメニティーが充実の
ままらくだスイートルームなど。

色んなタイプがある中で
後藤家が入ったお部屋が

星野リゾート トマムで
最も新しいお部屋。

すごっ!

思ったより硬い。

そうなんです。
長時間 座ってられるのよ。

続いて
リビング横のドアを開けると…。

「どうだ?」

すごっ!

「丸いじゃねえか」

雪景色を一望できる
展望ジェットバスは全室完備。

さらに その横には…。

(後藤)すごっ!

家族で入れるサウナも
ついているんです。

2部屋ある寝室 まずは…。

2段ベッド!
(照恵さん)おお! かわいい。

ここ まりもの部屋だな。

2段ベッドが置かれた寝室。

そして 主寝室には
セミダブルのベッドが2つ。

「そうだよ」

(後藤)あれ?

ちょっと…。

「早っ! お母さん」

ちなみに こちらのスイートルーム
家族4人で1泊すると

そのお値段…。

(スタッフ)7万4000円。
(後藤)7万4000円?

(後藤)見ました。 なんですか?

買ったらって事?
違うよ。

ちょっと…
何してた? 今。

何が…?

でも ちょっと
きれいになってきたね。

やっぱ 女の子って怖いね。

さあ ここからは
星野リゾート トマムを

思う存分 楽しんでもらうため

ファミリー向け
最高の満喫プランを用意!

まずは
氷と大自然を体験! 絶景テラス。

スキーウェアに着替え

後藤ファミリーが
まず向かったのは

リゾートセンター。

目指すは

ゴンドラに乗って
山頂駅を目指します。

ビビリながらも
親友のさきりんに送る写真は

きっちり撮る まりもちゃん。

(一同 笑い)

カナブンで 今日イチの
盛り上がりを見せる一家。

13分で山頂駅に到着。

ここで目にしたのは…。

雲の形をした橋
その名も

氷点下の世界でしか
見る事ができない

霧氷を眺めながら

空中散歩が楽しめる
絶景スポット。

(後藤)うわっ…。
うわうわ うわうわ…。

(後藤)そんな怖くない…。

(照恵さん)
ホントだ ドローン飛んでる。

(美樹さん)
すごいね ドローン飛ばしてる。

じゃあ

ちなみに 夏は
緑豊かな日高山脈が目の前に。

思う存分

自然を体験する事が
できるのです。

続いて後藤家が向かったのは

山頂付近にある てんぼうかふぇ。

こちらで頂ける
心も体も温まるメニューが…。

霧氷をイメージした飴細工を
溶かして飲むホットコーヒー。

(後藤)
手の寒さを惜しまず いくね。

うん。
(後藤)写真のためなら…。

早速 まりもちゃんも
撮影したコーヒーを

親友 さきりんに
送信。

なんですか? これ。

(照恵さん)刺さった…。
(後藤)刺さった?

(照恵さん)食べる?
(まりもちゃん)食べたい。

(後藤)どう?

(照恵さん)痛いよね。

(後藤)どうですか?

続いては 山頂付近から急滑走!
家族向けアクティビティ。

それが…。

はじめての人でも簡単に滑れる
ハンドル付きのソリ。

トマムの絶景を楽しみながら

時速20キロのスピードで
雪山を滑り降りる事ができる

星野リゾート イチオシの
アクティビティなんです。

このあと 後藤家 大クラッシュ!

そして ボソボソ家族が
テンションMAXに!?

「ひいちゃうよ お母さんを」

続いては
最新アクティビティ。

はじめての人でも簡単に滑れる
ハンドル付きのソリ。

後藤家も
操作のレクチャーを受け…。

満面の笑みで 一斉にスタート。

♬~

(まりもちゃん)
いやーっ! うわあ!

キャー!
ちょっと待って!

ハハハハハ…!

スタート早々 4人そろって
クラッシュしたあとは

ブレーキを踏んで
ゆっくり 安全運転。

30分のコースを 3倍の90分かけ

後藤家 終了。

3つ目は
白銀の世界で動物ふれあい体験。

やって来たのは
アウトドアセンター。

そこにいたのは…?

わっ お馬…。

(後藤)これ あれだよ。
うちに飾ってあった絵の…。

(照恵さん)ああ ホントだ!
(後藤)光景だ。

(まりもちゃん)でかっ!
(後藤)すげえ!

そう 後藤家のリビングの壁に
飾られている こちらの絵。

よーく見ると…。

まさに 今 目の当たりにしている
状況に激似!

実は
お母さんの長年の夢の一つが

白銀の世界での乗馬。

特殊な夢ね ホント…。
(スタッフの笑い)

それでは お母さんの夢
白銀の世界の中で乗馬!

ちょっと 前 出ますね。
(照恵さん)はい。

おおっ…。

「やっぱ 好きなんだな…」

ですよね。

寒いです。 寒いの好き…。

…と ここで お父さんも馬に。

めちゃくちゃ乗馬を楽しむ
お母さん。

(照恵さん)恐ろしい。
ハハハハ…。

(まりもちゃん)
もう… もう スマホいいや。

(スタッフの笑い)

えっ? あの人たち 帰ってくる?

夢だった 白銀での乗馬を

お父さんと一緒にかなえた
お母さん。

最終的に お母さんに
注目し始めたね みんな。

いや~ 面白い。

どうやって恋に落ちたんだろう?
あの2人は… ねえ。

まだ しっかりは聞いてないよね。
その…。

バイト先だったよね。
そうだよね。 それは あったよね。

何をいいと思ったのかね?

何で どこで火がついて
燃え上がって

結婚まで至ったのか…。

気になる2人のなれそめは
いつか また…。

後藤家は いよいよ

星野リゾート トマム ご自慢の食事へ。

星野リゾート トマムの夕食は

生のラム肉を厳選した

北海道名物
ジンギスカンのお店や…。

いくら カニ マグロ
ウニ ホタテ サーモンなど

海鮮を豪快に盛り付ける
こぼれ寿司。

コク旨で スパイスが利いた

和風ダシのスープカレーが
楽しめるお店など…。

連泊したお客さんでも

毎日 飽きが来ず
楽しんでもらうため

15店舗の中から
食べたいお店を選ぶ事が可能。

そんな中から向かったのは
ファミリー人気No.1のお店。

それが…。

食べ放題?

(後藤)これ
なんでも食べていいやつだ。

北海道ならではの食材を

贅沢に使った料理が
食べ放題の

和洋中と バラエティーに富んだ

50種類以上のメニューが
常時 楽しめるのは もちろん…。

海の幸 山の幸が食べ放題!

これには さすがの後藤家も
テンションが上がるはず。

(一同 笑い)

早速 後藤家も
ビュッフェスタート。

最初に動いたのは お父さん。

(後藤)こんな
皿で埋まる事 ある?

「北海道なんだから
あったかいのにしてよ…」

(美樹さん)麺 2個 入れましたね。
麺 好きですね。

「ハハハハ…! なんだ あれ!」

「うわ! もう
ラザニア てんこ盛りよ! もう」

ビュッフェ…。

さらに こちらのビュッフェ

奥には
鉄板焼きのコーナーもあり…。

「うわ~!
こればっか食っちゃう」

一度蒸して カニのうまみを
ぎゅっと閉じ込めた鉄板焼きや

牛肉の鉄板焼きも
食べられるんです。

後藤家も
カニと牛肉は全員が注文。

「そりゃ そうだよね」

そして それぞれの
出来上がったプレートが こちら。

お父さんは 2種類の麺の他

野菜の天麩羅 手巻き寿司をチョイス。

妹 まりもちゃんは

バンバンジーをちょこんとのせた

謎のプレートが完成。

いただきます。
いただきます。

まずは
一同 牛肉の鉄板焼きから。

美味しい…。
(後藤)美味しい?

(後藤)シャトーブリアンより
美味しい?

(後藤)どう?

(後藤)食パンの耳か…。

あっ 食感
食パンの耳みたいな感じね。

この 食べた中で…。

(後藤)刺身。 刺身の何が?

わかんない 食べちゃったやつ。
(後藤)食べちゃったやつ?

これ?

(後藤)これ なんですか?

すげえな! ここの家族は…。

そして ラストは いよいよ

冬の星野リゾート トマム 最大の目玉

アイスヴィレッジへ。

お母さんが
ついに テンションMAXに?

後藤ファミリー

はじめての星野リゾート トマム。

ラストは 冬季限定施設へ。

(後藤)見て 氷の門。

(後藤)ちょっと
触って確かめて…。

(後藤)本物でしょ。

さらに この氷の門をくぐった
その先には…。

おお おお…。

(後藤)すごい! え~!

ほら 見てください。

トマムで冬の夜にだけオープンする

ここ アイスヴィレッジには

スケートリンクを始め

11棟の氷の壁でできた
ドームが点在。

中では 雑貨やスイーツ

パンなどを販売しているんです。

中でも

(後藤)おお おお… えっ 何?

(照恵さん)すごっ…。

(後藤)飲み物屋さん?

カウンターや椅子 お酒のセラー
さらに グラスまでが氷の

氷のBar。

お酒が大好きなお母さんのために
やって来たのです。

僕 オレンジジュース…。
(店員)オレンジジュースで。

まりもは?
(まりもちゃん)コーラ。

コーラで。
(店員)コーラで はい。

余市…。

「北海道だからね いいよね」
「余市のロック…」

(後藤)おお~。

「これは
お母さんがいいよね」

乾杯!

「いいよ もう。 大丈夫だよ もう」

「大丈夫…」

(後藤)冷たっ!

(後藤)えっ?
焼ける。

(後藤)焼ける?
うん。

(後藤)胸焼け?
うん。

こうして 後藤家

特に お母さんは
はじめての飛行機から始まり…。

夢だった

シャトーブリアンを超える
牛肉に…。

さらに それをもしのぐ
海藻との出会いと

まさに
はじめてづくしだった1日。

果たして お母さんは今日一日
何が一番の思い出になったのか?

うん。

「東京で飲めるよ」

「ハハハハハ…!」

それが 多分 一番 喜ぶわ。 酒。

友達の登場もあったわね
今回はね。

あった さきりんの…。
さきりんのね。

全部 押しちゃえ! っていう…。

(一同 笑い)

若い子は 面白いよ やっぱね。
若いって いいね。

今夜のメールは

マツ有がパン界に一石を投じる!

これはね みんなが思ってるけど
口にしなかった事だから。

〈私は パン屋さんや
ドーナツ屋さんで

一度 トレーに取ったものを

やっぱ これじゃないとの理由で

元に戻す人が嫌です〉

あの手のね パン屋さん…

自分でトングで取る
パン屋さんで

ダメだね それは。
それは ダメです。 うん。

うん 嫌だね。

奥の方があれだから。
ホコリがないから…。

牛乳とかもね
普通に スーパーとかで

後ろから取る人いるもんね
やっぱり 日付の…。

1日だぞ! っていうね。
ホントね。

今ね この…。
いやあ これ 飲食…。

まあ でも 飲食だけじゃないか。

もう 今 大変だね。
もう みんな どうするんだろう?

逆に。 なんか…。

今 ホント お店が。

一度 トレーに取ったパン
戻すのは いかがなものか?

街の人の声は…。

人がやってるのは嫌だけど

焼きたてパンなどを見ると

つい やっちゃった事があるという
正直な意見。

そんな中…。

コロナウイルスの影響から

パン屋さんでは 今 個別包装など
懸命に対応しているそうです。

あれは どう?

たまに いない? 返してるヤツ。

ホントに あれ もうホント

目の前行って
注意したいぐらいよ。

しないけどね
何かあったら嫌だからさ。

それが どれか。

「絶対に これだ!」
っていう。 絶対に。

「ああ… 取っちゃった」っていう。
「言ってあげたい」っていう。

回転寿司って なんだろ? あれ。

なんで あんなに食うの?
回転寿司って。

すごい食うもんね。
すごい食っちゃう ホント。

普通のお寿司屋さんで食う
倍は食う。

うん そうだよね。
あれ なんだろ? やっぱ

なんか 追い立てられるのかな?
こう回ってるから。

ガーッ! ダーッ! って
取っちゃうのかな? あれ。

ビックリするぐらい食えるよね
回転寿司って。

回転寿司もいいね。

回転じゃなかったんだっけ?

回転じゃなかったのよ。
回転寿司を…。

最近
あんまりないかもしんないけど

ボックスじゃない

会話する時 どうするんですか?

食って飲んで帰るんだよ。

続いては 49歳会社員の方から

昭和パンに関するメールです。

〈今どきのオシャレパン屋さんも
いいのですが

私は
子供の頃に食べていたような

昭和なパンを求めています〉

〈コッペパンにただ ナポリタンや
焼きそばを挟んだものや

粗めに潰した卵と
ポテトサラダを挟んだ

サンドイッチなど〉

〈それらは
全てラップにくるんだだけの

簡易包装〉

〈お二人に 思う存分

あるからね。
あの… あるんだよ。

だから
その… 昭和パンもあるじゃん。

ある。
ね?

ちょっと大変だけど

まだ そういうお店もあるよ。
うん。

昔の菓子パンみたいなやつね。

ほら 例えば 山崎さんとかさ
ああいうところが作ってて

もう出なくなったやつは
あるよね。

懐かしい。 あれ なんで
なくなっちゃったんだろうな

っていうのはね。
ホントに。

あった。 あったね
デニッシュみたいなのね。

でかいんだよね あれ。

ああ これ これ これ。
あっ 山崎さんだ やっぱり。

そうなのよ。

あれ ペロッて食ってたもんね 昔。
あれ だから やっぱ

学生の頃だからさ
とにかく でかいしさ。

俺はね アポロっていうね。
何?

わからない? アポロ 知らない?

アポロ?
あっ そう。

違うかな?
間違えてるかな? 俺が じゃあ。

出ない? ああ 出ないか。

いや! 頑張れよ お前
もうちょっと お前

そんな主張の激しいトレーナー
着てるんだから お前。

広島… 広島って
入れてくださいよ。

いや そんな事ないと
思うんだよな。

ないか? ごめん ごめん。
俺が間違えてた。 じゃあ。

形が あれに似てるのかな?
間違えるって事は。

あれな 名前が うろ覚えで。

いや よくそこまで
よく覚えてるわよ。

それはすごいわよ。
もう むしろ。

深坂… 深坂さん
深坂商店さんで売ってたんだよな。

〈さあ ここで 昭和パンに
なじみがない方のためにも

パンコーディネーターが選んだ

昭和パンの名店をご紹介〉

第3位は 港区 麻布十番の
サンモリッツ名花堂です。

ここで人気なのは
シベリヤカステラ。

知ってたら
ちょっと 行ってたのに…。

あっ!
差し入れで頂いた事あるな。

そして 有識者の福地さん
おすすめなのが

ペッパーシンケン。

こちらは ペッパーハム

スクランブルエッグ
ポテトサラダ。

これがですね
たくさん詰まってます。

それは うまそうだね。

そして 2位は

日本橋人形町の
サンドウィッチパーラーまつむら。

人気なのはクリームパン。

そして
有識者の方 おすすめなのが

ちくわが
半分にカットされて

中には ツナマヨも
入っているんです。

あら! 美味しそう。
うまいだろうね。

温めても美味しい。

そして 第1位は

神奈川県鎌倉市の日進堂です。

人気なのが
カレーパンの甘口 辛口。

そして
有識者の方 おすすめなのが

昔ながらの あげパン。

あげパンね。
あげパンも1個ね…。

あげパン!

なんか 前 そうね…。

うん。
超好きなの。

あれば 絶対買うの。

だけどさ…。

(スタッフの笑い)

あのね これはね もう

今 タブーに
切り込んでるんですけどね

この人はね。

おっしゃるとおりなんですよ。
あの… なんだろう?

もう 見て…。 おお 最高!
やったー! 焼きそばパン。

よし よし! ワーッ…!

(一同 笑い)
食べると下がる。

この人は
今 ホントね

これはね みんなが思ってるけど
口にしなかった事だから。

おっしゃるとおりなんですよ
あれ。

美味しいのよ。
そうだよ。

美味しいの。
美味しいね… なのよ

焼きそばパンって。

そう。
焼きそばパンって。

期待 超えていかないのよ。
ないんだよね あれ。

だけど また

ああ~。
もしかしたら…。

そういう事なんですよ。

多分 あの方のメールで
書いてるのって

多分… みんな それなのよ。

たまごサンドとかもね。
そう そう そう… うん。

うまいけどねっていう。
ああ 美味しい。

ありがとうなのよ。 そう。

そうそう。 でも 多分…。

きっと。
そうなんだよ。

やったー! っていって もう
それで たまごパンは終わるのよ。

終わらないのは 多分…。

そういう事だね
そういう事だね 多分ね。

これ 私 ホント 結構…。

あれ しっとり派?

中に入ってる麺は しっとり派?
それともパラパラ派?

そこも難しいとこだね。
これもね…。

俺 できれば
しっとりがいいんだろうけどな。

けど あれね… 私の見解よ。

これも 私 ちょっと…
この人が切り込んじゃったからさ

私も ちょっと言うよ。

あれ ホントね
両方食べて思ったの。 うん。

うん うん うん うん…。

ナポリタンとかも そうだよね。
わかる。

パサパサも ベチャベチャも…。

うん うん…
いいよ 悪くはないなの。

全部そうなの。

あと やっぱり これ言っちゃ…。

いや でも もう今日は… 今日は
いいんじゃない? だから これ…。

あと やっぱり これ言っちゃ…。

いや でも もう今日は…

今日は いいんじゃない?
だから これ もう…。

超えないね あれね。

なんで あんな いいにおいで
あんなに美味しそうで

祭りのテンションで
グッと上がって 気持ち。

食べると… うん?
ちょっと違うんだよなって。

あれ なんなんだろうね?

まあ そうなんだよ。
においがいいしね。

そっち側寄りなのかもね。

飽きのこないもの…。

これ 渡部さんに頼んでみる?

焼きそばパン。

目が飛び出るほどの うまさのやつ
紹介してよって。

じゃあ やめよう やめよう。

こっちから追い込んでいかないと
ダメだ…。

(一同 笑い)

いや そう…。

紅茶も もう におい…。

はあ~! なんだ この
ダージリンの 最高…。

わかる。 わかります。
わかる?

あれね この間 私
聞いたんだけど

紅茶って イギリスの水道水で
飲むから美味しいんだって。

なるほど。 水があるのか。

多分 紅茶が なぜ あんなに

イギリスで定着したか
っていったら

やっぱ 水と茶葉が

すごい合ったんじゃないか説を
言ってた。

やっぱ 土地土地のものが
あるよね それはね。

わかる わかる。 でも…。

あるね。
においはいいんだけど… とかね。

まあ そうだね。

においピークカレー
多くない? 結構。

においピーク あるね。

そうだね。 うなぎも…
うなぎは まあ でも うまいか。

食った時も うまいね。
うなぎ うまいね。

そうなると やっぱり あの…。

ビジュアルと あと 思い出補正が
だいぶ強いんだと思うんだよね。

ガキの頃の舌で
うまく感じてたんだけど

懐かしい!
ガキの時以来だ!

…と思って食べたら
大体 まずいもんね。

(スタッフの笑い)

よく これ 100個 食ってたな…!
(一同 笑い)

1個でいいよ! みたいな…。
わかる。

(一同 笑い)

でも それでも
多分 目の前にあったらさ…

食べるじゃん。
食べるよ。

それだよね。 さっきのものって…。

あれ 不思議だね…
やっぱ 渡部さんに頼まない?

(一同 笑い)
頼まないよね。

フフフフフ…。
(スタッフの笑い)

コロッケパンとか
ああいう総菜パンも うまいね。

なんだろうね? あれね…。
あれ なんなんだろう?

やっぱ あれさ…。

(久保田)最高…。
うまいよね。

飯にさ アジフライのっけて
かき込んでるのと

根本的には変わらないわけよね。

パンで?
うん ああいうパン。

まあ いわゆる…。

え~っ 私ね やっぱね
小倉とマーガリンかな。

小倉マーガリンね。
バターじゃないんだよね。

マーガリンなんでしょ?
マーガリンなのよ。

あの甘じょっぱい感じが…。
いいよね。

俺 それ系じゃ
カレーパンばっかり食っちゃうから

絶対 パン屋さん行って

好きなもの
3個 買いなさいっつったら

絶対 まずはカレーパン。
それで あと2つ…。

グルメなのよ だから。
違う違う!

カレーパンなんて
どこにでもあるじゃない。

いや でもさ カレーパンって
あるじゃん やっぱ たまに。

ああ うまいのが…。
「なんだ!? これ」が。

あるね。
グルメよ。

飛車角は何なのよ? だから。

そこ 難しいところだよね。
ちょっと もう一回 出してよ。

ハムカツもいいけどな…。

まあ 今日は ちょっと
カレーパン買っちゃってるからね。

あと だから 俺… ハム系ね。
なんか ハム入ったやつね。

ハムのマヨネーズ…
みたいなやつとか。

あるよ。
ハムサラダはある たまに。

うまいやつ?
すごいのがある。

あれはさ やっぱりさ…。

(一同 笑い)
だから 私 たまごパン好きなのよ。

好きだよね マヨネーズね。
美味しいよね。

やっぱ マヨネーズだよね。
マヨ 足りない時あるもんね。

あるある。 あの流行りの…。

(スタッフの笑い)
腹は立てなくていいけどね。

やっぱ カレーパンで ハム系で…。
俺 バカだからな

ソーセージいっちゃうな
ああなっちゃうとな…。

甘いの入れないパターンが
多いんだよね 俺。

1個 甘いの入れる癖あるな。
ああ そうね。

小倉マーガリンが
もし あったとしたら絶対なの。

絶対ね。
あとは たまごと…。

何 いくかな…。

迷うね 3つだとね。
迷う! 3つ目 迷うわ。

私 でも コロッケかな。

コロッケ いいね。
いや~ コロッケ いいよ。

(スタッフの笑い)
そうなるね。

あるよね 腹減ってる時は…。
腹にたまるかどうか…。

何よ?
チョココロネですね。

ああ チョココロネ?
え~…?

これ もう 本当 子供の頃…
だって 有名じゃないですか。

まず?
まず。

まずで
チョココロネ いかないでしょう。

ホントに。 うん。
これは もう 子供の頃…。

舌とか突っ込んだでしょ?
あれ。

(スタッフの笑い)
で どっちから食べようかな…。

今 考えたら なんちゅう
危ない食べ方してたんだ

っていう食べ方してるよね。
今 思うと…。

大人はできない! っていう
食べ方してるよ チョココロネ。

あれはね チョココロネは
なかなか…

みんな 通ってきてるわよ あれ。

あれ 危ないパンよ ホント。
うん。

上がる。 あの
アホみたいに買っちゃう時ある。

買いすぎて?
食いきれなくて。

10個ぐらい買ってる時あるんだよ
バカみたいに。

焼きたて買って帰ってね
凍らせちゃうんでしょ?

見当違いの出してくるよ。

いらねえよ!
焼きそばパン 出せよ!

ハハハハハ…!

続いては 18歳 女子大生から
歌番組に関するメールです。

〈私の母は 歌番組を見ると
歌手に合わせて歌いだします〉

〈楽しそうでいいのですが

黙って見る派の私は
少し邪魔に感じてしまいます〉

〈歌声をじっくり聴きたいのに

時々 歌詞を間違えるし
気が散ります〉

ちなみに アンケートを
取ってみたところ

歌番組の見方
一緒に歌う派よりも

じっくり黙って見る派が
若干 多いぐらい。

あなたは どっち派ですか?

だから もう そこに流れてるのは
音の聞こえない画面だけで。

だから ほぼ
自分で歌って踊ってるだけよね。

それは たまにやっちゃう。
なんか 高揚…。

この間 美空ひばりさんのを
ずっと見てて

なんか ずっと
「わあ いいな」って…。

ちょっと モノマネ入りながら…。

それは まあ
いつか カラオケなんかで…

披露する場があるなっていう
練習でもあるからね。

やっちゃうね やっぱり。 うん。

もう なんか…。

そうだよ。
うん。

そんなにさ
今ほど 音楽を聴く環境が

常に どこでも好きに聴ける
みたいな感じじゃなかったから。

やっぱり…。

うん。
だから…。

共有してるもんね。
うん。

テレビ見ながら
なんか言う… かな?

昔 家族で住んでる時は
なんか ほら…。

ハハハハハ… ある。

ああ…。

ゴルバチョフです…。
ハハハハハッ!

(せき払い)
…みたいな。

ああいうのは もう
今 ないから寂しいよね。

あれと 濡れ場とね。
濡れ場ね。

今どき なんかさ
Twitterとかやっててさ

なんか 急に下ネタ言うから
親の前で気まずかったわ!

みたいな…
偉そうに言うの。

お前のせいで気まずかったわ!
みたいな。

いや 親と見てんじゃねえよ。
(一同 笑い)

っていうか 今でも
まだ やっぱ 気まずいのかな?

まあ 気まずいでしょ…。
やっぱ 今でも そうなんだね。

でも まあ

そうですよ。
あれ 大事だったよね。

いや ホントに。

昔はね。

おっぱい率 高かったもんね
テレ朝って。

ドラマもそうだったしね。
うん。

2時間ドラマで
よく出てましたよね。

家族団らんの場で…。
(一同 笑い)

こたつの下で股間を熱く…。
(一同 笑い)

ハハハハハッ!

(一同 笑い)

バカバカしい ホントに。

テレビ見ながら
なんか言うかな?

「何…!」 言うか。 俺は言うな。

そんなにバカ言ってるとこ
見た事ないけど。

うん ボソボソ言ってるよね
テレビ見ながら。

言ってる うん。

今日 さっきさ
『グッディ!』見てたらさ…。

これは また ちょっと…。

そんな なんか嫌みったらしく。

別に「今日 お休みです」で
いいじゃん。

…みたいな。
これ 言わなきゃいけないの?

あれは…。

「今日は お休みです」で
いいんだろ? 別に。

まあ でも あれじゃない?
なんか アピールじゃない?

(一同 笑い)

これ だから やっぱり
これ 今 トータルで考えると

最初の安藤さんも
この安藤だよね? やっぱり。

違う違う。
これは違うのね? 安藤… 安藤ね。

おめでとう!
安藤ちゃん… 安藤なつ。


関連記事