ダウンタウンなう 倖田來未の衝撃過ぎる結婚生活…篠原涼子も(秘)タレコミ&超豪邸・ハムの人、別所哲也は超せっかち…


出典:『ダウンタウンなう【倖田來未の結婚生活を夫が初告白&豪邸大公開▽俳優・別所哲也】』の番組情報(EPGから引用)


ダウンタウンなう【倖田來未の結婚生活を夫が初告白&豪邸大公開▽俳優・別所哲也】[字]


倖田來未の衝撃過ぎる結婚生活を夫が初告白人の携帯に勝手に出る…もはやジャイアン!?篠原涼子も(秘)タレコミ&超豪邸も大公開!▽ハムの人・別所哲也は超せっかち


出演者

【MC】

ダウンタウン(浜田雅功 松本人志) 


【ナビゲーター】

坂上忍 


【飲み仲間】

鈴木紗理奈、山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー) 


【ゲスト】

倖田來未 

別所哲也

番組内容

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍の3人が、豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」。今回は倖田來未、別所哲也をゲストに迎え、五反田と中目黒のお店をハシゴする!


■夫からの証言で、倖田來未の家庭での素顔が明らかに!

今年デビュー20周年を迎える倖田は、ダウンタウンとは9年ぶりの共演で、意外にも坂上とは初共演となる。

番組内容2

『キューティーハニー』(2004年)をきっかけに大ブレークし、日本レコード大賞をはじめ数々の音楽賞を受賞した彼女は、2011年にロックバンドBACK-ONのボーカル・KENJI03と結婚し、現在一児の母でもある。今回は、今まで明かされなかった倖田の夫婦関係が明らかに!


■別所哲也はお酒に飲まれて爆弾発言を連発!

今年で芸歴33年のベテラン俳優・別所は、慶應義塾大学在学中に俳優デビュー。

番組内容3

そのわずか3年後には『クライシス2050』(1990年)でハリウッド進出を果たした。帰国後は食品会社のCMに長く出演し「ハムの人」というイメージが定着した。爽やかでクリーンなイメージの彼だが、お酒に飲まれてそのイメージが崩壊することに!

スタッフ

【制作統括】

中嶋優一 


【チーフプロデューサー】

蜜谷浩弥 


【プロデューサー】

橋本英司 


【総合演出】

日置祐貴 


【制作】

第二制作室

ご案内

【番組HP】

http://www.fujitv.co.jp/DOWNTOWN_NOW/index.html


『ダウンタウンなう【倖田來未の結婚生活を夫が初告白&豪邸大公開▽俳優・別所哲也】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ダウンタウンなう 倖田來未の衝撃過ぎる結婚生活…篠原涼子も
  1. 倖田
  2. 別所
  3. ハム
  4. ホント
  5. ホンマ
  6. 旦那
  7. お願い
  8. 來未
  9. 証言
  10. 全然
  11. ハハハハ
  12. 今日
  13. 坂上
  14. 紗理奈
  15. 大丈夫
  16. 舞台
  17. HEY
  18. Tバック
  19. イメージ
  20. イヤ


『ダウンタウンなう【倖田來未の結婚生活を夫が初告白&豪邸大公開▽俳優・別所哲也】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


[平成の歌姫が
今まで ベールに包まれてきた

夫婦生活を 全てぶっちゃけちゃう
ハシゴ酒]

[エロかっこいい女 倖田 來未]

[結婚9年目 夫が明かす
妻の素顔に驚愕]

(倖田)全然!

(倖田)そんなわけがない!

(松本)ケンカには
ならないわけじゃない。

[これまで明かしてこなかった
夫婦生活を

お酒の勢いで
ぶっちゃけまくり!]

(坂上)すごい低い声で怒られて。

ごめんなさい あの…。

そうやんな そうやんな
そうやんな。

[爽やか ミュージカル…]

[ヤバい事実が発覚!]

待て待て これ…。

[さらに…]

ハハハハ…。

[今夜の舞台は 五反田と中目黒]

[おいしい魚をつまみに
ついつい お酒が進んじゃいます]

[まず 一行は
デビュー20周年

アーティスト 倖田 來未さんが
待つ お店へ]

(坂上)こちらでございます。

アットホームな店内で…。

こちらには…。

素顔は どんな人なのか
色々 お話を聞いてみましょう。

僕…。

(浜田)ホントですか。

(倖田)どうも~。
初めまして 坂上と申します。

(倖田)倖田 來未です。
よろしくお願いします。

さあ ということで
こちらのゲスト…。

よろしくお願いします。
(倖田)よろしくお願いします。

どうぞ お座りください。
はい すいません。

ホンマですよ。

嘘やん!
ホンマに。

そんなに!
9年!?

[倖田 來未さん]

♬「イヤよ イヤよ イヤよ
見つめちゃイヤー」

[2004年 『キューティーハニー』を
きっかけに]

♬「信じたい未来を今 この手」

[日本レコード大賞をはじめ
数々の音楽賞を受賞]

(倖田)♬「愛のうた」

[ロックバンドの
ボーカリストと…]

[今夜は
今まで明かされなかった…]

[…が 続々!]

(倖田)え~っ?

(倖田)いやいや…
一緒やと思います それは。

出るよ。

俺も 旦那の味方かな。
嘘やん!

じゃ 乾杯しましょう。
(一同)乾杯!

あ~。
ちなみに 何か…。

いっぱい出てたもんね。
いっぱい もう…。

(倖田)覚えてます? 街中に。

(倖田)でもね たぶん 初めて
『キューティーハニー』以降に

テレビ出させていただいたんが
『HEY! HEY! HEY!』だった…。

ちょっと もう…。

22んときの記憶なんで。

いや 何か ちょっと こう…。
初めましてんときです。

んっ?
VTR 用意してあるんで。

「倖田 來未さんで~す」

「資料によると デビューから
ノーブラ Tバックの

セクシー路線で きたと?」

「今日は もう 後ろは…」

「まくれへん! それは ちょっと
事務所に怒られる」

「今日は Tバックちゃうの?
ケツ見してみぃ!」

俺 一緒にされたくないのよね。

(倖田)もうね 緊張し過ぎて

私も うろ覚えだったんですけど
こんなんでした。

え~っ!?

Tバックやっていうから
ちょっと見してみぃって。

どうやったんですかね?
でも…。

あるんですよ 都市伝説が。

都市伝説で
浜ちゃんにしばかれたら

一流になれるみたいな。

[でも あれほどの…]

[実は ある…]

あの…。

もともとね…。

(倖田)ずっと こう…。

カメラマンさんに
めっちゃ言われて。

(倖田)それで…。

顔がブス…。

(倖田)ほんで…。

え~っ。
それで ファッションとして。

いや… ねえ?

[その結果 倖田さんの代名詞
「エロかっこいい」が

流行語になるほど 大ブレイク!]

ありがとうございます。

どんだけ…。
あっ すごいね。

いや…。

何となく 俺のイメージ。
俺のイメージ。

残った分のパーセンテージ。

何十億って…。

んっ? 私ですか?

でも…。

ホンマに。

[そんな大成功を収めた
倖田さんは…]

[根掘り葉掘り
聞いちゃいましょう!]

年齢は…。

はい。

そうなんや。

出会いは…。

才能すごい。 めっちゃいい
このメロディーみたいな。

てことは…。

それが…。

ホントに!?

ホンマに!

(倖田)違う 違う 違う…。

え~っ!?
そうですよ。

(倖田)え~っ?

(倖田)いやいやいや…
一緒やと思います それは。

言い方のパワーが。

(倖田)何~? もう…。

[倖田さんは 夫婦のパワーバランスは
同じだと言っていますが

旦那さんに 実際のところ
聞いちゃいましょう!]

その1。 何だ?

いやいや… 全然。

(倖田)そんなわけがない!
嘘やん!

旦那が言うなら そうだろ。
そういうことや。

怖い 怖い 怖い…。

で その後なんですよ。
一言 足されてるんです。

(倖田)ねっ? いい人でしょ?
いい人でしょ…。

私?

たぶん 何か あれでしょ?

(倖田)だから…。

普段は 別に 嫌やわぐらい。

そう。 そうです。
そういうことですか?

いや だから もう…。

(倖田)例えば もう
子供もいるんで…。

言うと…。

えっ 俺って…。

(倖田)分かります?

分かります?
分かる 分かる。

(倖田)あんた以外
誰いんのよっていう…。

まあ もちろん
笑いが起きるんですけど。

(倖田)認めない。

そんな いちいち
気にしたくないな~。

俺 どっちかというと
ホントに…。

あれ? そうやと
思ってたんですけどね。

[倖田さんに まさかの…]

[さらに…]

(倖田)そうなんですよ。

(倖田)ついちゃったんですよ。

[どういうことですか?]

これ こうこう こうじゃないとか
言っても…。

「ただいま!」って ワントーン上げて
帰るじゃないですか。

分かります?
だから 帰ってきた瞬間に…。

(倖田)えっ 嘘や。

言わなあかんの?

お互い コミュニケーション…。

(倖田)そのまま黙って やっぱり。

嘘やん!

やっぱ あれなんですか?
お二人は…。

相当 下がってるとかじゃなくて。

普通ですよ。

「ただいま」も言わへんのかな?
え~っ!

言うてほしい!

言うときもあるけど
言えへんときもあるかな。

えっ 「おおぉん」?
「おおぉん」って やっぱ なる?

そうですね。

これに関しては そんなもん。

言ってほしいよね。

バカじゃねえの?

[そんな 憧れの…]

[親友の
住谷 杏奈さんからの証言で…]

住谷さんいわく…。

ハハハッ!
いや だから もう…。

何か こう サングラスとかして。

(倖田)言ってたりとかしたら…。

(倖田)雨 ブワーッ
すごかったんですけど…。

あんたが認めへんから
腹立つねんって…。

家 帰ってから…。

いや! そんな…。

もう 何なん!
(倖田)だから だから…。

言えなかったんやみたいな。

自分が悪かったらね。
悪かったら もちろん。

ダウンタウンさんって 例えば…。

[確かに…]

俺 正直…。

どうしてんねやろ?

嘘!

う~ん。

聞きたくなかった!

違う 違う もう…。

そうなるときあるんですか?
あるあるある。

それは あかんよ。

あっ すごい。

大人ですよ そりゃ。

(山崎)え~っ。

違いますよ。

そう。

一回 しずんでんのに…。

そうなったら…。

あるよな。

お前 調子に乗んの
いいかげんにしろよ。

「人の携帯 財布を
平気でチェック」

いやいや…。

[とにかく 厳し過ぎるんです]

いやいや…。
一番あかんで。

犯罪 犯罪。

でも ジャイアンと違うのは…。

えっ! なっ… あれ?

あっ ごめんなさい
今 ちょっと 下 行ってるし

呼んできますねって。

何でですか?

だから 基本的に あれ?
今日 スケジュール 何 入ってた…。

置いとけって。
だから それこそ 旦那の携帯で…。

うちのマネジャーに
返信したりとか。

いや もう そんなん…。

見られることに関して。

旦那さんからの証言。

これは…。

全然 全然 大丈夫。

(倖田)別に もしね 誰かから
連絡が…。

誰? みたいな…。

そうやんな そうやんな
そうやんな。

[本音過ぎる倖田さんとの
宴の舞台は

五反田で 創業60年以上の
老舗居酒屋…]

[多くのサラリーマンに愛される
家庭料理や

一本 一本 丁寧に焼き上げた
絶品の焼き鳥が

リーズナブルに味わえます]

[お店のお薦めは
具が ぎっしり詰まった…]

[その味に 坂上さんも]

あっ!

[おいしい料理に ハイボールが
ぐいぐい進みます!]

[ここから 男性陣と激論に!]

旦那さんから 証言 頂いてます。

そんなんちゃいますから。
ケンちゃん そんなんちゃいます。

怖い 怖い 怖い…。
ちょっと待ってよ。

言われた方は覚えてんねん。

そう だから…。

こんな散らかしたまま
帰ってこんといてなって感じで。

わりとね。 この…。

えっ 便座 上げないんですか?

(倖田)2人して それ…。

(倖田)上げて~。

今日は いけそうな気すんな
いうときあんねん。

でも やっぱ
あっ 無理やわみたいな。

何で 二またになるんでしょうね。

あと もう こんな…。

すごいね。

[結婚9年目 倖田 來未さんの
愛の巣は…]

[こちら!]

[いや~ すごい豪邸ですね]

そう あの お花…。

全然です ホンマに。

えっ?
いやいや もう ホンマに…。

[そんな豪邸に住む 倖田さん]

[家族ぐるみで仲のいい
女優の…]

篠原 涼子の証言。

バカが言うてんのか。

結構 みんなで出掛けることも…。

ご飯 行こうってなったときに
ほな 迎えに行くわみたいな…。

そこの つながりがあるとは
知らなかった。

(倖田)もともと…。

当時5歳ぐらい… 5歳か
4歳ぐらいやったんですけど。

(倖田)ほんで えっ!? って言って
ご挨拶させていただいて…。

言ってます いっつも。

「あのころは大変だったよ~」って
涼子ちゃんが。

涼子ちゃんがです。

だそうです。

[篠原さん…]

[最後は…]

何だ?

旦那さんいわく…。

ホンマ どの口が… ホンマに。

(4人)え~!

新宿の。 行って。

やっぱり その
頑張ってはるから

ハーッて笑うわけじゃないですか。
一応 一応。

帰りに…。

それは もう…。

うちの旦那のこと
言ってたんですか!?

(倖田)違う 違う 違う…。

でも でもね やっぱり…。

(倖田)いや でも…。

いやいや…。

呼吸 合うてへんな。

[中目黒のお店では
俳優の別所 哲也さんが

かなり 酔っぱらって
お待ちです]

はい はい。

えっ ちょっと待って。

酔うてるな。

そんな押してないと…。

(別所)もう はい。

というわけで こちらのゲスト…。

よろしくお願いします。
(別所)お願いします。

いきなり…。

まだ みんな。
いやいやいや。

もう…。

お食事。

ハムの人やから。

嫌やな~。

[えっと…
別所 哲也さんといえば]

「ジンノと同時に やつの動きも
探っていただきたい」

[今年で…]

[ロングラン…]

[また あの…]

[ハリウッドを目指す
クリエイターの

橋渡し役としても 存在感を発揮]

「何だ ハムの人」

[…としても 有名ですよね]

[スキャンダルも
皆無に等しく…]

大丈夫かな?
みんな 分かってます。

[お酒に…]

待て待て これ…。

[さらに…]

ハハハハ…。

じゃ よろしくお願いします。
(別所)お願いします…。

何だ これ?
あっ おいしい。

じゃ ちょっと いきますか。

別所さんのプロフィル
簡単にですけれども。

慶應の法学部 出てんの?

めっちゃ頭いいじゃないっすか。
生意気でしょ。

もう その3年後に…。

ありがとうございます。

そんな 別に…。

あっ ホントに?
ホントっすか?

ありがとうございます。

そこは「Yes I do!」でええやろ。

びっくりしましたよ。
それ…。

(別所)主役は…。

えっ!?
あの… あれですよ。

『ベン・ハー』
めちゃめちゃ有名やん。

え~っ!

すっごい。

(別所)えっ?

いや…。

やっぱり ちょっと 先輩ですし。
偉大な方ですし。

でも やっぱり…。

[何と
デビューして すぐに

ハリウッド進出を果たした
別所さん]

はい 僕…。

え~っ!

(紗理奈)え~っ!

それは スポーツ紙 ドン出て。

ただ 向こうは…。

そうなんすよ。

じゃあ…。

残りたかったんですけど…。

(紗理奈)いわゆる アジア人。
(別所)まあまあまあ で…。

何や トレンディー俳優…。
トレンディー俳優。

そしたら もう6年後に
丸大ハムが決まった。

言うてる間に。
でも やっぱ…。

「あっ ハムの人」

[1996年から 丸大ハムの
コマーシャルに出演し

「ハムの人」として
親しまれました]

「今年も やっぱり ハムの人」

[別所さんといえば ハム

ハムといえば
別所さんのイメージですが]

(別所)あの…。

ああ… でかいしな。

キャスティングの理由は
分かんないですけど。

(別所)ヤバいな 俺…。

大丈夫や。

さあ そんな高学歴で イケメン。

映画 舞台で活躍と
非の打ちどころがない

別所さんなんですが 実は…。

色々 タレコミを
頂いております。 こちら。

えっ? 疑惑?

[ここからは
人格者と思われてきた

別所さんの裏の顔を
関係者が告発!]

[大丈夫でしょうか?]

どんな証言?

[これが本当なら
かなりショックです]

まず LiLiCoちゃんです。
ご友人?

はい LiLiCoさん。

さらに 森 公美子さん。
モリクミさん。

モリクミさん!

いやいや これは…。

待て待て これ…。

いや おいしいですよ。
すごい おいしい。

だから…。

じゃ 答え出たんですね これは。
そこまで ハム好きではない。

では 疑惑2です。
「ハムの人 別所 哲也の…」

何だ?

[異常レベルって
どれくらいなんでしょう?]

娘さんからです。

奥さま。

嘘やろ!?
これは なかなかだ。

いやいや…。

そうだ。
僕 ホント…。

でも 僕…。

(別所)あれ でも 知ってます?

[実は
別所さんの せっかち疑惑

アンケートを取ると
他にも出るわ 出るわ!]

[ということで
さらに 追及してみましょう]

あ~ 怖い! 怖いな~!
これは圧力が…。

マジで!?

もう ホントそうですよ。

(別所)思います。

あれは思いますよ。

段取りが悪い。
それは分かる。

そして これ。

さすがに これ ないです 僕。

なめるっていうか…。

だって あめ玉とか かんだら…。

そんなことない。

(別所)こんな もう…。

いや~ そうかな。

さあ そして 3つ。

は~い!

イエーイ!

嫌です。

だから 変な話 これだって

紗理奈ちゃん
これ使ってないじゃないっすか。

そしたら こうやって こうやって
こうやって…。

こうやって こうやっちゃいます。
あの これ…。

分かります 分かります。

いや~ 結局…。

[ダウンタウンの好感度が
ぐんぐん上がる 宴の舞台は…]

[お薦めは 何といっても
お手製ピッツァ]

[国産の厳選された 3種の…]

[自家製のかまどで
一気に 焼き上げるので

外は パリパリで香ばしく

とろとろに溶けた
イタリア産チーズとの

絶妙なコンビネーションが
病みつきに]

[お見逃しなく!]

[そして…]

これ ホントですか?
なあ?

[さすがに
無理じゃないですか?]

これは だから…。

だいたい ああいうの
書いてんのは…。

え~っ!?

崩しながら…。

じゃ もう カチカチやろ 麺。

いや これは…。

えっ!?

[では 実際に
やっていただきましょう]

いや さすがに1分待たずは。
(別所)普通に。

別所さん。
僕 いいっすか?

じゃあ… 僕 塩で。

これは まず…。

そうか そうか。
すぐ いくから。

[別所さん…]

[全員から 総ツッコミ!]

えっ!?

そうか そうか。
すぐ いくから。

テレビ用とか
やめましょう。

ほら もう 見てください。
だいぶ ほら。

(別所)カチカチじゃないですよ。

今 何秒? 今 何秒?

12秒やで?

(別所)無理じゃない。

(別所)ほらほらほら。
いや 「ほらほら」ちゃうて。

(紗理奈)もう 食べだしてる。

嘘~!?

それ いけます?

ハハハハ…。

えっ?

これ 外します。
これ いきますか?

後入れ?

これで いいじゃないですか。
ふた 取っちゃったから。

≪おかしい!

ハハハハ…。

お前 もう…。

出演させていただきます。

チェーザレの父 ロドリーゴを
演じさせていただきます。

劇場で お待ちしてます。

過去に開催しておりました

『Black Cherry』 『JAPONESQUE』
ツアーを 今回 2019年に

『re(LIVE)』として復刻しました
ライブ…。

ぜひ 今の倖田 來未を
見ていただけたらなと思います。

[次週
すみれのヤバい恋愛遍歴とは?]

[カリスマロッカー 清春は
娘に激甘!?]

[この言葉を お店に伝えれば

すてきなプレゼントが!]


関連記事