世界一受けたい授業「ピーターラビット」の秘密!・私立探偵のいじめ解決術!・スーパーのお肉が絶品ステーキに!…


出典:『世界一受けたい授業 「ピーターラビット」の秘密!』の番組情報(EPGから引用)


世界一受けたい授業[字]


世界的ベストセラー「ピーターラビット」の秘密!いじめ探偵とコナン君の最強タッグ授業!私立探偵のいじめ解決術!肉の名店シェフ伝授…スーパーのお肉が絶品ステーキに!


出演者

【校長先生】堺正章

【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)

【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)

ほか生徒役ゲスト

佐藤栞里、清野菜名、高橋由伸、滝菜月、横浜流星、吉村崇

番組内容

いじめ探偵とコナン君の最強タッグ授業!部活内いじめ…私立探偵のいじめ解決法とは?女子中学生に脅迫文を送り続けたのは予想外の人物!いじめを受けている子どもに言ってはいけないNGワード▼15分で分かる!世界的ベストセラー「ピーターラビット」誕生のきっかけは1人の少年・作者が印税で買った意外なモノとは?▼肉の名店シェフの魔法のレシピ!スーパーの肉を絶品ステーキに!豚肉をアレに漬けると柔らかく旨味が増す!

監督・演出

【企画】福士睦

【総合演出】髙橋利之

【プロデューサー】廣瀬由紀子

【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『世界一受けたい授業 「ピーターラビット」の秘密!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界一受けたい授業「ピーターラビット」の秘密!・私立探偵のいじめ
  1. コナン
  2. 先生
  3. 有田
  4. ポター
  5. お願い
  6. ピーターラビット
  7. 正解
  8. ウサギ
  9. ピーター
  10. 吉村
  11. 佐藤
  12. 有田君
  13. 学校
  14. 手紙
  15. 清野
  16. 完成
  17. 子供
  18. 清野君
  19. 拍手
  20. フライパン


『世界一受けたい授業 「ピーターラビット」の秘密!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


お元気ですか?

(コナン) 皆さん いじめ探偵って
知っていますか?

(コナン) そんな時
私立探偵ならではの方法で

たくさんの証拠を集め…。
(シャッター音)

(コナン) 時には
隠しカメラを使うことも。

(コナン) でも その前に。

(上田) 今日はね なんと…。

よろしくお願いします。
(高橋) よろしくお願いします。

(有田)
写真 出してください ほら!

(高橋) だいぶ若い時ですけどね。

(有田) さらに…。

(有田) 知ってます? 皆さん
写真 ご覧ください。

あっ すいません ちょっと…。

(吉村) ミルクボーイですよね。
いやいや。

確かに ミルクボーイっぽいけど
高橋君だわ。

この頃は…。

ウソつけ!

何で 気 抜けてんですか。
ごめんなさい。

<突然ですが…>

<…の映画が公開され>

<大ヒット>

<その続編…>

<舞台は イギリス>

<産業革命の中心となった
マンチェスターに程近い

自然豊かな湖水地方>

<ウサギやリス 猫など
さまざまな…>

<しかし その内容は…>

<…なのをご存じでしたか?>

<ここで 横浜流星君に問題>

<いたずら好きの
ピーターラビット>

<お母さんと
ある約束をします>


<そう ピーターのお父さんは

マグレガーさんの野菜畑で
捕まり>

<なかなか…>

<…な お話>

<そんな『ピーターラビット』の
生みの親は

イギリス人女性
ビアトリクス・ポター>

<世界中で愛される
ウサギのお話 誕生の裏には

ある物語が>

<教えてくれるのは

『ピーターラビット』 研究の
第一人者で…>

<作者
ビアトリクス・ポターが…>

<全世界で…>

(拍手)

(佐藤) かわいい!
(有田) あらら!

来てくれました
どうも よろしくお願いします。

(河野) こんばんは。

あっ ちょっと 鼻で合図してる。
ホントだ ヒクヒクしてる。

よろしくお願いします。

有田君 どう? 事前に 先生に
お伺いしたいことなんて ある?

調べさせていただいたんですけど
先生 何か…。

(有田)
…も されてるということで。

今は…。

できれば 今は…。

それでは ここで…。

滝君。

(滝) ウサギが…。

ピーター じゃあ ちょっと
何か ヒントあるかな?

(佐藤) かわいい!
(有田) ある? ヒント。

はい。
横浜君。

(横浜) 誰かに…。

(横浜) …で書いた。

佐藤君。
当時…。

その方の…。

ウサギの物語を書いた。
なるほどね。

では 先生 正解 お願いします。

こちらをご覧ください。

<作者のポターが
27歳の時

ある子供に 手紙を
送ったことに始まります>

<その子は ポターが教わった…>

<手足に急性まひが現れる病気

ポリオに感染していました>

<そこで ポターは…>

<ウサギの冒険話を書いた…>

<主人公は ポター自身が…>

<ピーターは
実在するウサギだったのです>

<ピーターラビットは
お母さんの言い付けを破り

お父さんをミートパイにした…>

<出掛けます>

<野菜を盗み食いしていると

マグレガーさんに ばったり>

<そんな
ハラハラドキドキのお話を…>

<…といいます>

<靴や服が脱げながらも
何とか逃げ切り

命からがら
家に帰って来たピーター>

<それを見た
ピーターのお母さんは>

<お腹の調子が悪かった
ピーターに…>

<このシーンは…>

<…といわれています>

<ノエル君は 足に 多少
まひは残ったものの

とても元気になり…>

そういう
ストーリーでございますね。

…と 高く評価したそうです。

清野君 いかがですか?
ここまで ご覧になって。

通しで 全部 見たくなりますよね。
(清野) はい。

それでは 皆さん ここで…。

(吉村) 特徴?
吉村君。

嫌だよ そんな特徴は。

あぁ なるほどね。

…しか出て来ない。
全部ね。

ピーターに ヒントもらおうか。
いいね。

こんなようなジェスチャー
でしたよね だから…。

(笑い)
(有田) 嗅いだら 臭い。

それでは
先生 正解 お願いします。

こちらをご覧ください。
無表情。

<『ピーターラビット』シリーズに
登場する

動物たちの顔を見てみると…>

<例えば ピーターたちが…>

<笑顔ではなく 無表情>

<フクロウの顔は怒っておらず
無表情>

<それは…>

<…に生まれたポター>

<厳しい母親は 細菌感染を恐れ

同じ年頃の友達と付き合うことを
許さず

いつも…>

<そこで ポターは 内緒で

ハツカネズミやトカゲ
コウモリなどを

部屋に持ち込んでは 観察し
スケッチをしていました>

<動物たちと
暮らす日々から

よりリアルな動物像を

重視するように
なったのです>

<実際に 動物が…>

<だから ポターは
できる限り…>

<…することにしたのです>

さらに 細かく…。

もし ウサギが立ち上がったら
こうなるだろう

というところまで考え
できるだけ…。

それでは ここで…。

あぁ なるほどね… 滝君。

自分が…。

はい 有田君。
(有田) 子供たちが よく…。

「こういう作品…」。

みたいな子供がいたら
その夢を壊さないために…。

なぁ 違う。

<実は…>

(滝) へぇ~!
(横浜) なるほど。


<『ピーターラビット』の作者…>

子供たちからの
ファンレターに対し…。

(滝) へぇ~! すごい。

あるそうなんですね
清野君 ちょっと…。

はい。

お願いします。
はい。

(有田) ウサギって
どんな感じなんだろうね。

(清野) 行きます。

おぉ いい感じじゃない。
フフフ。

何か ちょっと…。

これは…。

さぁ それでは ここで
問題でございます。

世界中でヒットした
『ピーターラビット』 の絵本ですが

作者の…。

子供たちのために…。

(横浜) を造り…。

なるほどね…
高橋君 いかがでしょうか?

なるほどね 図書館ね。

お前が言ってるのは
池畑慎之介さんのほうだろ?

先生 正解 お願いします。

これには 作者…。

こちらをご覧ください。
(有田) どういうこと?

<シリーズ累計…>

<愛らしいグッズも大人気の
『ピーターラビット』>

<『ピーターラビット』シリーズの
舞台となったのは

産業革命の
中心となった マンチェスターに程近い

湖水地方>

<森と湖に囲まれた

工業都市に住む人々の
リゾートとして開発するには

うってつけの場所でした>

<それに危機感を抱いた
ポターは

美しい景観を守るため
あることを実行します>

<それは…>

一度に購入する資金がない時は

ポターは 頭を使いました。

道路に面している土地を
先に購入し

その奥にある土地を
実質的に無価値にして

誰にも購入させないように
したのです。

<彼女は
ある遺言を残しました>

<その…>

<ポターが守りたかった
物語に登場する美しい景色は

1世紀以上たった 今も保たれ…>

<生前 ポターは
こう言い残しています>

先生 ビアトリクス・ポターの…。

誰よりも…。

ポターは この地に…。

横浜君 いかがでしたか?

ちゃんと…。

(横浜) いいなっていうふうに…。

なるほど 最後…。

いやいやいや いやいや そんな…。

<近年 日本人の 肉の消費量は
ぐんぐん増加>

<そんな流れに乗って
東京・銀座に…>

<…が 存在>

<と呼ばれる名店…>

<先生は うまい肉料理を求め

世界30か国以上にも及ぶ

肉旅を敢行>

<お店では 牛 豚 鶏以外にも…>

<…など 20種類以上の肉を
扱っています>

<…では ふっくらジューシー

熊本の地鶏…>

<かむほどに…>

<…を 紹介してくれました>

<先生のお店の 牛

豚 そして 鶏料理が

お家でも簡単に再現できる

マル秘テクニックを
伝授してくれます>

はい 先生 登場。
(拍手)

(拍手)

先生 前回 出ていただきまして…。

その後…。

(有田) へぇ~。

はぁ~。
(有田) やっぱ こういう…。

…って 信用できるんですよ 僕
もうホント 尊敬してて。

だって…。

…とか 変な人がいるんですよ。

そういう人もいるんですか 先生。
いるんですか?

(笑い)
えっ 先生のことなんですか?

(和知) はい。

もう 授業 受けたくないですけど。
ウソつけ お前…。

では…。

何でございましょう?
はい。

…を 教えたいと思います。
はい。

<まず最初は…>

うちで 普段…。

…というやつですね。

<ごくわずかしか取れない
プライムビーフは…>

<…が 認められています>

が 入っていて…。

っと 出て来るような感じで…。

<この絶品…>

<ご紹介>

…ぐらいのカットですね。

<まず 肉を
冷蔵庫から取り出したら

料理バサミで…>

…なって おいしく食べれますね。

塩は 3本の指でつかむ
っていうふうに思ってください。

大体30cmぐらいの
高さですかね。

…んで
おいしくなるってことですね。

<コショウも両面に振り
下ごしらえが終わったら

火を付けたばかりのフライパンに
サラダ油を>

<この部分の脂を
取っている場合が多いので…>

<脂の付いている所を

このように 中火で
1分ほど 先に焼きます>

<脂身に 色が付いたら

肉を広げ まず…>

<側面が 全体的に
白っぽくなったら

肉をひっくり返します>

<そして ここで…>

ここで…。

<焼き油を捨てたら
バターを入れ

肉を戻し…>

さぁ それで
二度焼きということですね 先生。

そうですね。

なるほど。

バターのムースを作る。
はい。

(吉村) うわ~ いいな。
泡が どんどん出て来ますね。

うん。
(有田) はぁ~。

で バターは焦げやすいんで
そこを注意して。

もし 串があれば…。

なるほど。

はい 焼き上がりました。

おいしそうでございます。

(吉村) うわ~ もう これよ!
うん。

いい感じですね。
あ~ いい色ですね。

これは…。

今回は…。

絶品ソースをかけて仕上げます。

<お肉を焼いた…>

<少し焦がしたら…>

<最後に…>

<白ワインと しょうゆのソースの
完成です>

その…。

(佐藤) うわ~ おいしそう。
つやつやのね ソースを。

で 緑として クレソンですね。

はい 完成です。
はい 完成! じゃあ 皆さん

これ 召し上がってみましょうか。
(佐藤) やった~!

とっても やわらかい。

清野君 いかが?
おいしい。

そんなに やわらかい?
(清野) やわらかいです。

おいしい?
(清野) はい。

有田君 どう?
(有田) いや もう ほら 見て。

(有田) すごい…。

そっちじゃねえよ。

これ 先生…。

…があるようでございますね。

さぁ それでは ここで
塩に関する…。

塩に。

ごますりで…。

高橋君 正解でございます。
正解。

肉に…。

なるほどね。

<この後…>

<…の 絶品レシピを紹介>

(吉村) うわ!

スーパーに売ってる普通のやつです。
(吉村) おいしい!


<続いての料理は…>

…という豚ですね。

…を 焼いて行きます。

その中でも…。

<このうま味が とろける…>

<ご紹介>

…の イメージですかね。

このぐらいの厚さを選んで…。

あんまり…。

<まず…>

うちの店では…。

すごく…。

<ここで…>

<ポークソテーを作る際 先生は
あるものに30分ほど漬けて

肉をやわらかく
うま味を強くするそうです>

<一体 何に漬けるんでしょう?>

そうですね。

タマネギをすりおろした
ペースト状になったもの。

滝君。
お酒つながりで…。

有田君。
ちょっと 僕は違うんですけど…。

いや 違う いやいや。

安いけれども
あれは あれで いいんだけども。

だったら…。

それでは 先生
正解をお願いします。

(一同) え~!

なるほど。

それではね
調理の続き 見てみましょう。

<そして…>

<サラダ油を引いた
フライパンで

漬け込んだ…>

フライパンで焼く
ポイントとしては きちんと…。

<2分 焼いて…>

<もう片面も焼いて行きます>

<串を刺し…>

<肉を取り出したフライパンに

梅酒を垂らし
ソースを作るのですが

ここで…>

これ…。

ぜひ 入れてほしいです。

<お肉にソースをかければ

梅酒のコクが癖になる
ポークソテーの完成です>

さぁ それでは 梅酒を使った
豚ロースのポークソテー

皆さん これ 食べてみましょう。
(佐藤) やった~!

うわ!

そんな高いお肉じゃ
ないですよね?

(吉村) うわ~ おいしい!

どうですか 清野君。

この甘みは 梅酒に漬けた…。

そうですね はい。

実は この…。

おいしい しょうが焼きになると
思います。

あ~ そっか。

(有田) 確かに。

<最後の料理は…>

…かなと思うので

鶏を使って…。

…を 作ります。

<まず 室温に戻した鶏胸肉に
塩を振ります>

<黒コショウを振り…>

<熱したサラダ油に入れ…>

…とかも そうですよ。

お肉 ちょっと 表面
焼いてあげてから煮込むと

お肉 もうちょっと
おいしい感じに仕上がります。

<肉を取り出し 焼き油を捨て

バターを引いたフライパンに…>

<ふつふつして来たら 肉を戻し

生クリームを…>

…に 重点的に クリームを
かけて行きます。

はい。

<…に減って
とろみがついて来たら>

じゃあ 有田君 ちょっと…。

つなぐ? いや 僕は そんな…。

じゃあ 芸人 辞めてしまえ。

高橋君に? よりによって。

実は いよいよ…。

あっ なるほど。

ぜひ 見てください。

(吉村) そうですね。
お知らせされてもね。

全然たってない まだ。

はい。
何?

と…。
はぁ?

が…。

もういいや 今日…。

うわ~ どうしようかな。

最終的には。
私のお店…。

先生も えぇ!?

よろしくお願いします。

クリームソースを
サ~っと かけて行きます。

完成です。
はい 完成!

(拍手)

うわ~ すごい。
やわらかい?

≪ほろほろっと
ほどけて行きました≫

やっぱ これ じっくり焼くのが
ポイントの1つですかね。

そうですね はい。

これ もう…。

(佐藤) ホントに おいしい。

はい。
なるほど なるほど。

有田君 どう?
普段 料理しないだろうけども。

先生の店に…。

先生的には…。

確かに そうだ。

(コナン) 新学期が始まる この時期
急増するのが…。

(コナン) その原因の1つが…。

(コナン) いじめは もはや…。

(コナン)
そんな中 注目されている…。

(コナン) …を ご存じですか?

(コナン) 学校に
取り合ってもらえないケースも。

(コナン) そんな時 探偵ならではの
方法で 証拠を集め

いじめを解決へと
導いているのが…。

(ベル)

(コナン) 先生のもとには。

(コナン) 毎日…。

(コナン) これまで受けた…。

(コナン) …へと 導いて来たのです。

(コナン) 先生の…。

(コナン) では ここで…。

(コナン)
ネットいじめを解決するため…。

(コナン) 清野さん お答えください。

<学校に ただ…>

<学校側も…>

<対処してもらえないケースも
多いのです>

<…ことが重要です>

(コナン) 今夜は 僕 コナンと
いじめ探偵の最強タッグ。

(拍手)

(コナン) こんばんは。
(拍手)

よろしくお願いをいたします。

先生…。

(阿部) 最初は…。

相談を受ける中で…。

調査をすると…。

なかなか…。

有田君 過去…。

…したなんてこと ある?

実は…。

えっ?
(有田) 校長が…。

(有田) そしたら…。

えっ?
あの~ 何か…。

温泉で?
こちらです。

(有田) これは もう…。

(有田) …ですよね 校長。
これ あなた…。

(笑い)

(コナン) では…。

(コナン) …を行かせていただきます。

コナン君。
(コナン) はい… はい。

いじめ探偵…。

(コナン)
それは どんな変化でしょうか?

はい 吉村君。

アザが残ったりとかな。

はい 滝君。

具体的な…。

(清野) 逆で すごい…。

隠すために。

なるほど なるほど。
正解は 何でございましょう?

はい 滝君 正解。

以前は…。

誰と遊びに行くのかを
言っていた子供が…。

<この後…>


(コナン) …の 男の子。

(コナン) ある日。

<…息子>

<しかし 母親は…>

<…と思い
特に気にしていませんでした>

<むしろ…>

ホームラン! すごいじゃん!

<…ように感じていました>

<しかし この時

すでに 少年は…>

<…を受けていたのです>

普段…。

親に心配をかけないよう…。

<そんな ある日>

<顔には 明らかに…>

<心配になり 調べてみると>

<なんと 体中…>

<特に腹部は ひどく
内出血した様子もありました>

<何度 聞いても
そう答えるだけ>

<母親は 女子マネジャーに
案内してもらい…>

<そこで 目にしたのは>

<ずたずたに…>

<明らかな…>

<誰がやったのか
問い詰めると…>

<常に…>

<そこで…>

<確かな証拠がなければ
誰からも信じてもらえない>

<そこで…>

<…になる時を狙い

小型カメラを
野球のバッグに取り付け…>

<…することにしたのです>

…ことが重要です。

証拠を押さえた後
学校に相談します。

(コナン) では ここで…。

(コナン)
学校に いじめを相談する際

ある方法で相談すると
対応してくれやすくなるんだ。

一体
どんな方法が効果的だと思う?

高橋さん お答えください。

え~…。

<学校に…>

<…と思われ

相手にしてもらえないケースが
多いのです>

私の経験上…。

…する場合が多く
学校に いじめを

認識してもらいやすい
傾向があります。

学校を訪問する際は 必ず

アポイントメントを取ってから
行くことが大切です。

<という態度でしたが…>

<最終的に…>

はい。

相当…。

ベルトに バックル型の
レコーダーを付けて…。


…が あるようでございます。
(コナン) はい。

(コナン) …が あるんだそうです。

ねっ 先生。
はい。

(佐藤) えぇ~!

これは いい言葉のように
思えてしまいますが。

いい言葉なんですけども…。

…ことがあります。

なかなか…。

ドラマとかで
見たりするじゃないですか。

いじめの…。

すでに…。

いじめ探偵の阿部先生が
解決へ導いた事件。

続いては これでございます。

(コナン) 彼女に…。

<きっかけは
ささいなことでした>

<最近 彼氏ができ
その うれしさから>

<それから しばらく たった
ある日>

<少女宛てに…>

<開けてみると>

<こちらが…>

<そう思っていましたが

その後も…>

(先生) では…。

<という答えだけでした>

<手紙は…>

<日に日に…>

<…という手紙も>

<あまりの怖さに…>

<手紙は届き続けたのです>

<疑心暗鬼の毎日>

<少女の不安は…>

<そこで…>

(コナン) 先生は まず…。

(コナン) こうして…。

(コナン) さらに 先生は
手紙を見返す中で

ある…。

<そう 手紙の消印は 全て

少女がSNSを更新した
次の日になっていたのです>

<先生は ここに目を付けました>

<少女に
わざと SNSに投稿させ

その…>

<手分けをして…>

<しかし 手紙を…>

<それでも…>

<先生は…>

<すると>

<なんと…>


<すると>

<なんと 犯人は…>

ちなみに こういった…。

実は…。

…で やっています。

基本的には…。

まぁ 正直…。

(コナン) では 皆さん ここで…。

(コナン) 先生は…。

(コナン) …ことが多いんだそうです。

はい 吉村君。

学校内にいる。

佐藤君。

誰が こんなとこで お知らせに
協力しろって言ったんだ。

(佐藤) あっ かわいい。
「わ~」じゃ ないわ!

はい 有田君。
日頃…。

何で ピンポイントで 俺なんだよ。

正解は 何でございましょう?

ほう。
そういう子は…。

清野君 いかがでしたか?
今日の授業。

(清野) …んじゃないかなって
思いますね。

僕の…。

はい。

<清野君と横浜君が出演する

『シロでもクロでもない世界で、
パンダは笑う。』>

<明日の最終回では

ミスパンダが予想外の行動に>

<次週 今 日本一売れている
レシピ本に学ぶ

余った餃子の皮で作る
おしゃれカフェごはん>

≪いい音≫

<大人気漫画
『Dr.STONE』

科学の授業>


関連記事