噂の!東京マガジン なぜ放置!?市街地に潜む危険な崖・達人が伝授!絶品!サバの味噌煮…TRY30年の傑作選…


出典:『噂の!東京マガジン なぜ放置!?市街地に潜む危険な崖▽TRYサバみそ傑作選!』の番組情報(EPGから引用)


噂の!東京マガジン[解][字]なぜ放置!?市街地に潜む危険な崖▽TRYサバみそ傑作選!


ついに犠牲者が…市道に面する崖が崩落!放置される危険な崖のナゾ…住宅地に潜む危険はこんなに!行政の対策は?▽達人が伝授!絶品!サバの味噌煮…TRY30年の傑作選


詳細情報

番組内容

笑いながら楽しんでいるうち今が分かるユニーク情報番組。どこにでもあるケンカ・対立・もめ事や珍妙な出来事を取材。それを元にスタジオで論議の輪が広がります。


出演者

森本毅郎

井崎脩五郎

小島奈津子

清水国明

山口良一

笑福亭笑瓶

風見しんご

深沢邦之


募集中!

番組では身近にある理不尽な問題や疑問を募集しています。

クチコミメールは番組ホームページから

クチコミFAXは03-3585-5529


公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/uwasa/


制作

TBSテレビ


『噂の!東京マガジン なぜ放置!?市街地に潜む危険な崖▽TRYサバみそ傑作選!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

噂の!東京マガジン なぜ放置!市街地に潜む危険な崖・達人が伝授!
  1. 深沢
  2. サバ
  3. ホント
  4. 笑瓶
  5. 危険
  6. 清水
  7. 味噌煮
  8. 石垣
  9. 家屋
  10. 所有者
  11. 味噌
  12. 指定
  13. 斜面
  14. 豆腐
  15. 問題
  16. 井崎
  17. 工事
  18. 今日
  19. 事故
  20. 自然


『噂の!東京マガジン なぜ放置!?市街地に潜む危険な崖▽TRYサバみそ傑作選!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


ありがとうございま~す!
ここ ここ!

(歓声)

こんにちは
こんにちは

え~ 先月ですけれどね

神奈川県の逗子市の崖が
崩れましてね

道路を歩いていた女子高生が
亡くなるという

痛ましい事故がありました
大きく報道されましたんでね

知ってますね?
(笑瓶)はい

実は逗子には こういう危険な崖が
数多くあるんですけれども

まあ ほとんどが手付かずの状態に
なってるということなんですね

なぜ 危険な崖が放置
され続けているのか 取材しました

後ほど ご紹介します
早速 目次をご覧ください

<今週の やって!TRYは
サバの味噌煮で>

<「噂の!東京マガジン」
30年の傑作選!>

<ツワモノ揃いのBEST4を大放出!>

<そして スタジオで
達人が伝授するのは>

<焼いて旨みを閉じ込める>

<絶品>

<続いて 噂の現場>

<先月 逗子市で突然起きた
大規模な崖崩れ>

<18歳の女子高生が犠牲となる
惨事に>

<しかし 危険な崖は
住宅地に まだ数多く潜んでいた>

<対策が進まない危険な崖>

<誰が どうするべきなのか!?>

それでは 週刊見出し大賞です
今週は しんごさん お願いします

お願いしま~す
さあ まず今週のアングルからです

はい え~ 「AERA」

3月のJR ダイヤ改正に
合わせて

新型車両を
紹介してます

では 過去に引退した車両
どうなっているのか

その一つを
見に行ってまいりました

(井崎)引退したブルートレインが
再び脚光を浴びています

総額でいうと
大体 2, 000万ぐらいですかね

(井崎)現役時代 人気だった

食堂車と そのまま利用した
レストランですね

(井崎)メニューは カレーの他
ハンバーグなど 4種類

へえ~!
へえ~!

なかなか 雰囲気ありますね
ホントですね

食堂車両とか そういった昔の車両

皆さんは
結構 思い出あるんじゃないですか

山口さんは ほら

乗り鉄やったりとか 撮り鉄
やったりとか あるんちゃう?

プチ乗り鉄ぐらいですけどね
(笑瓶)そうそうそう

いや でもね
食堂車というのは憧れであって

僕は とてもじゃないけどね
貧乏だったんで

乗せてもらえなかったの

食堂車があるということは
知ってるけど

あの車両に乗ってみたいなと
思ってたんで

行きますよ 東川口

(笑瓶)行かれる?
行きます 行きます

でも いいですね 一度 行って…
(山口)行ってみたい 行ってみたい

懐かしい ねえ
食堂車両で食べてみたいですね

はい さあ 続いては
気になる見出しで~す

「週刊女性」です
あって助かった

なくて困った防災グッズ

これはね
アンケートなんですけどね

東日本大震災以降 起きた
大地震を経験した女性

500人によるアンケートなんですね

1位は水です

熊本大地震を経験した
40代の女性

被災してから 水だけは絶対
切らさないようにしています

一日… 1人ですね 一日3リットル
最低 3日分を用意してます

水の次が食料

避難生活で お握りやパンは
支給されるんですが

たんぱく質が
不足するという

缶詰は とても大事です

東日本大震災で被災した
50代の女性

魚 肉 フルーツなど
いくつもの種類を… 缶詰ですね

用意してもよかった
後悔してるそうです

また
北海道東部地震で被災した女性

5年 保存の利く
ようかんを用意しておりました

心が折れそうになった時
夫婦で食べたら

その瞬間だけ 笑い合えたと

甘いもんでね
(笑瓶)あ~ やっぱしね

電気が止まって 一番困るのが
モバイルの充電で

災害時に 情報がとれないと
災害弱者になってしまう

用意してなくて困ったことの7位
トイレの水

(笑瓶)流すやつか
断水しちゃうのか

湯船に残り湯をためておけば
災害時に使えたと

悔やまれると おっしゃってるそう
ホントですね

でも 食料とか水も
意外と買って置いてるから

いいやと思ってると
意外と時間がたつのが早くて

賞味期限が 缶詰でも切れてたり
っていうのがあったりしますけど

ちょっと もう缶詰
膨らんじゃったりなんかしてね

そうなんですよね 小島さんとか

お子さん いらっしゃるから
どうですか?

期限が切れたから食べる
というんじゃなくて 食べながら

今 リサイクル… え~っと

食べては足す 食べては足す
っていうふうに

日常から やっとくといいですよ
っていうのを聞いたので

そういうことを
ちょっとずつ始めてます

だから 定期的に
サンマのかば焼きが出てきたり

半年にいっぺんは そうだとか
っていうことを やってます

森本さんは 何を備えて…?
僕はね あのね

ゴルフのコンペで 山口さんが
出してくれた賞品が当たってね

防災グッズ…
(笑瓶)ありました ありました!

あれをね 重宝して
ちゃんと備品にしております

(風見)そうですか! えっ
あの家にあったやつですか?

そうそう もう使わなくなったやつ
こらこらこら! こら!

すみません! いやいやいや!
(山口)こら!

さあ 続いては
今週の見出し大賞です

「アサヒ芸能」です

令和のセレモニー IT・デジタル
葬儀時代の到来と書いてあるね

今ね 葬儀業界や寺院では

ITの流れをくんだ
新しい取り組みが進んでます

まず 葬儀の様子を インターネットで
配信する オンライン葬儀

それから 車に乗ったまま
焼香できる ドライブスルー葬儀

これは もう2年前からやってる
(風見)ドライブスルーって…

(井崎)これは 始まってますもんね
≪ええ

それからね
人型ロボットが読経する

ロボット導師 これが登場してます
今 ちょうど写真出てましたよ

副住職なんですって
(井崎)そう それでね

木魚と鐘を叩いて

7宗派の読経ができるんだって

圧巻って書いてありましたよ
ねえ

(井崎)墓参りも IT化してて
ウエブ上に

墓や故人の写真や情報を
登録すると

画面上の墓に お線香やお花を
供えることができる

(一同)え~…
(井崎)ネット墓参っていうんだって

ドライブスルーは
やっぱり お年を召した方が

車椅子で
もう その祭壇まで行けないから

(清水)できないから 乗ったままな
乗ったまま

そうやって
葬儀に出たいということで

ドライブスルーが 今あるんですよ
っていうことは

説明なんかしてた
≪なるほどね

やっぱり 家族でも 親戚でもね

必ずしも 近場に
全部 揃ってるわけじゃないから

来られない方も
あるじゃないですか

そういうのに これ
ネットでね 中継してくれると

居ながらにして参列できる
っていうのは

意外に合理的かなと
僕なんか思いますけどね

慣れてないから ちょっと違和感が
あるかもしれないけれども

これがね だんだん
一般的になってきたら

そんなに ねえ

抵抗なくなるかも
しれないなと思いますね

はい 分かりました
「アサヒ芸能」は初めての受賞です

おめでとうございま~す

続いては やって!TRY

今回も 蔵出し
サバの味噌煮の傑作選です

令和の常識 やって!TRY
今回は サバの味噌煮の傑作選

過去30年のBEST4を お送りします

はい サバの味噌煮っていうと
今まで 何回もやりましたからね

これは 結構
期待できるんじゃないですかね

そうですね
先生には 煮る前の一手間と

お味噌の工夫で
一段と おいしくなる

アレンジレシピを教えていただきます
それでは

サバの味噌煮の傑作選を やって!
(2人)TRY

<今回は>

<蔵出し映像 BEST4!>

<何かが起こるお総菜>

<まずは 第4位 2014年
形も味も アンビリーバボー!>

ちょっと…

<ホントに マイペースだね>

<はい ご丁寧に どうも>

<おいおいおい!>

≪危ない 危ない!

<手って どういうこと?>

≪あ~!

<ああ サバ かわいそう…>

できました!
<どれよ?>

<あっ グッチャグチャじゃない!
もう どうすんの?>

<とりあえず 洗ってよ!>

(スタッフ)次 どうする?
これ

<ちょっと!
それ 酢味噌よ?>

<ああ すごいことになってきたな>

<はあ? どういうこと?>

サバの味噌煮です

<うわっ サバの形って
こういうことかい!>

頭だよね これね
ねえ まず なんで

<そうだよね>

<ああ 一応 食べてくれんの?
どう?>

<そりゃ そうだよね>

<それって 熱さのせいかもね
気を付けて!>

<第3位は 1999年>

<世紀末の 大どんでん返し>

えっ? もういい…
回ってんですか?

<勢いよく 回ってるよ>
えっ?

<はい Vサイン>

お子様から お年寄りまで

食べやすいサイズに切って

<何だ お刺身みたいになってるよ>

<まあ そうだけどね…>

≪あっ 待って! これじゃあ
味噌汁になっちゃうよ!

<そんな いいものには
なんないと思うわ>

あっ! 片栗粉みたいの入れれば
固まるかもしんない

<はい 何? 片栗粉!?>

<何?
そんなで とろみつけるの?>

<ああ~ 入れちゃったよ>

≪ちょっと まだ 緩かったんで
<まだ入れんの?>

あっ もうちょっと固いよね?
<ちょっと ちょっと ちょっと>

<どこが サバの味噌煮なの これ>

≪魚 入ってますよ これ ほら

いや~!

<うわ~ もんじゃ焼き? これ>

<確かに
そういうリアクションなるね>

≪アハハハ

<災難だな 君も>

<嘘~>

やった~ お母さん!

<大丈夫か? 日本の未来は>

<第2位は 2007年>

<鍋の中に蒸気機関車?>

(スタッフ)こんにちは!
こんにちは~!

<お~
元気だね 寒いのにさ>

(スタッフ)取り柄は何?
取り柄… 笑顔です!

<はい まあ 頑張ってね>

≪これ
<あっ? そうそうそう>

(スタッフ)サバの味噌煮は食べる?
≪食べます

<味付けは
どこで覚えたの?>

≪お母さんに
サバ味噌好きなんで

一回 聞いた時あります
どうやって 作るの? って

<あ~ ちゃんと 教わったんだね>

これか これ?
<あっ? 丼鍋のふた?>

ふた? 落としぶた?

<「どんなべ~!」って…>

<おい おい おい おい!>

ちょっと聞いてくださいよ~
<何 何? 何…>

4対4で合コンしたんですけど
<あっ そう>

私以外の え~っと 女の子3人が

カップルになりました!
アハハハハハ!

<お客さん ドン引き~!
って でもまあ 笑ってらあな>

<あれ 何? 煙出たよ>

≪何か これ絶対 焦げてません?

<開けて大丈夫か?>

≪うわ~!

(スタッフ)ポ~! って出てる

≪いや これ まずいっすよね
<かなり まずいよな>

<第1位 2016年>

<丸ごと ぶっこみ娘>

<あれま>

<そりゃ
筋金入りだね>

<サバだよ!>

<こりゃ おめでたいね!>

<うん いいんでねえの>

<ん? 何持ってる?>

(スタッフ)ちょっと待った!

そのサバ どうすんの?

<おいおい マジかい?>

入れます!
<ああ~!>

<丸ごとは
駄目だって!>

≪えっ?

<普通 入れる前に気付くだろ?>

<それ どんな判断基準よ>

サバの味噌煮です

<何 これ!? 誰か来てよ!>

<おじさんもよ>

<3点!?>

<少しは サバ読んでいいんだよ>

<以上>

<でした!>

あ~ 強力だったね~

(清水)さすがですね
さすが傑作選でございます

(笑瓶)落としぶたも笑ったしね~
ハハハハ!

さて それでは先生に
作り方を教えてもらいましょう

船宿割烹の「汐風」
大将の細山和範さんです

お願いいたしま~す
よろしくお願いいたします

(清水)すごい方が
現れましたけどもね 色々

現場で見てみたいですね
ホントですね~

ぶっこんでみたいですね
ハハハハ!

さあ それでは
よろしくお願いします

こちら サバの方
はい 1人前

1人前ですね 開いてきました

切り身でございます
先生… サバの煮込みなのに

これ刺すってことは…
(笑瓶)串を刺す?

間違えちゃった!

いやいやいや…
いきなり? フフフ

今日はね あの 実は
伊豆の漁師さんの奥さんからね

普通はこれ 霜降りっていう作業
やるじゃないですか

あの お湯で
(清水)お湯通してね はい

あたし達は やらないよ
なんて言われちゃって

焼くんだよって言われて
焼いて臭みを消すんですか?

あの 香ばしさが出て
で 両面から焼くことによって

コーティングするんですよ
この脂がね サバの持ってる脂で

これ さっきも 言われたように
塩焼きじゃないんで

全部 中に火が入るまで
やらなくてもいいです

ええ あの 表面が
ちょっと焦げてくれれば

(笑瓶)いい香りしてるやろね
その煙が ね~

カツオのたたきとかも
こんな感じですよね

そうですね はい

で これを
まだ これ中 生ですからね

そしたら こちら
今もう 火かけました

お湯になってますけども
はい え~っと

お鍋にお水400cc入れて
沸かしたところに 入れると?

はい まあ 水からでも
いいんですけどね

これ 日本酒です
日本酒100cc

砂糖ですね
砂糖が大さじ3杯

(清水)あ~ 結構 甘めに
そうですね

前も一回
やったことあるんですけども

味噌煮の時は
気の抜けた 甘い味噌汁

作れよって 言った覚えが
あるんですけどね

しょうが
5~6枚 スライス入りました

これは もう 絶対 入れてください

魚の臭みを消すので
はい

これ味噌ですね
これは味噌 今日はね

ここが 味噌です 2種類の味噌を

今日は 田舎味噌と信州味噌?
そうですね

大さじ2杯ずつ

これ味噌をね 違う種類の味噌
2つ入れることによって

あの また ひと味もふた味も違う
味噌煮になるんですよ

だから お味噌汁なんかでも
2種類の味噌使うと

おいしいですよね
煮た時の仕上がりが

ものすごくよくなります

はい もう これで ほぼほぼ
出来上がりなんですね

あとは 締まってきたとこに
しょうゆを ちょっと入れます

しょうゆ 小さじ1杯
ホントに ちょっとです

味を締める程度ですね
ちょっとなんですね

で 沸いてきてますから
みりんも 入れます

みりん 小さじ2杯
はい

そしたら ここで
今日は もう一つの…

焼き豆腐を…
焼き豆腐4分の1丁

はい これを入れていただいて

落としぶたをする
これだけで もう 今日は

完成なんですけど なっちゃん
ちょっとこれ 味 見てみますか?

いいですか?
はい どうぞ

ちょっと勉強のために
気の抜けた 味噌汁って

言ってましたよね?
そうです

≪気の抜けたっていうのがね
いただきます

うん まあ 気が抜けたというか
甘い味噌汁

うん 甘味噌汁
で これを どのぐらい

煮詰めるんですかね?
大体 30分ぐらい 弱火でやると

根性のねえ 味噌汁から

気合いの入った
味噌煮になるんです

この 色合いで見ていただければ
(清水)あっ ホントだ

全然 違うわ
全然 違いますでしょ

ここまで来ると
ギュッと味が締まって

豆腐にも味が染みます
うんうんうん

たまたま 釣りに行かれた時に
これを 教わったという

すいません そのとおりです

伊豆の方にね
行かれたということで

すばらしい

そしたら もう 味が
煮詰まってますからね

これを今度 もう
サバが やわらかいんで

こういったもので 優し~く
え~ くずれちゃうぐらい

(笑瓶)くずれないようにね

(清水)うわ 豆腐が おいしそう…
≪豆腐が うまそうだな~

(笑瓶)ねえ

もう 全てが
とろとろになっちゃうんで

(笑瓶)うわうわ ホントや
気を付けてね やってください

(笑瓶)これは うまいぞ

はい… それで仕上がりにですね

まっ 季節ですね

菜の花を添えていただいて
ゆでたものですよ

≪熱々のやつをね
熱々の たれをですね

ちょっと多めに
(清水)多めに

入れます
(清水)ひたひた

で たっぷりの ゆずをですね
はい

あっ 刻みゆず
香りを立てて…

香りを立てていただいて
召し上がっていただく

そうするとね
味噌の あの~ 汁の方も

今日は 多めに入れてあります

ごはんに ちょっと…
かけちゃってください

わ~ おいしいですよね

ということで
サバの味噌煮の完成です!

(拍手)

≪いただきま~す
(一同)いただきます

いただきま~す
≪いやもう いやもう これ

たっぷり いい香りですよ

もう やわらかい

箸が スッス 入っていくわ
やわらかいね ホントやね

≪お~ うまい
(清水)どうですか?

うまいな~
うまいね~

(清水)味 染みてますか?
(笑瓶)染みてますね~

≪染みてる ジューシー
(山口)サバが うまいな

脂が ちょうどいいわ これ
おいしい

うん しっかり 味が染みてますね

(清水)あらっ しんごちゃん

(風見)ちょっと おつゆを
かけさせて… 言われたとおり

ごはんにね せやせや

(清水)そのために たっぷりとね
お汁をかけていただきました

ホントだとね 家だったら
これ ザ~っと かけたいですね

合う! ホントに合います
どうぞ どうぞ! 今でも

もう サラサラといっちゃってください
(山口)ごはんを こっちに入れたい

まだ 汁 こんなにあります
おいしい おいしい

豆腐に味が染みてるわ
≪豆腐がうまい

焼き豆腐っていうのが
やっぱり いいですねえ

それでは 本日の達人のツボ
お願いします!

はい!

(笑瓶)確かに
合わせ味噌

ねえ 合わせ味噌!
そして 焼くっていうね

それから
煮詰めていくということですよね

是非 ちょっと
フライパンでもいいから

やってみても いいんですよね
ええ やってみてください

やってみてください
お試しください

ありがとうございました
ありがとうございました

続いて噂の現場です 今回は
崩落の危険がある崖の問題です

番組ではですね
これまでにも何度か

この崖の問題っていうのは
取り上げてきたんですけれども

え~ 神奈川県逗子市では 先月

マンションの下にある崖が
崩落しまして

女子高校生が
これ 巻き込まれて亡くなるという

痛ましい事故が発生しました

で こうした事故が 二度と
起こらないようにするためには

一体 誰が どのような対策を
行うべきなのか 取材しました

神奈川県逗子市に やって来ました

そして こちらが
先月 崩落事故があった現場です

結構な急斜面です

<事故が起きたのは 先月5日>

<市道に面する 高さおよそ15mの
崖が崩落しました>

<崖の下半分は
石垣で補強されていたものの>

<上半分の土砂が崩れ落ち>

<当時18歳だった女子高生が
巻き込まれ 亡くなりました>

(深沢)
下は 石積みで固められていて

まあ 普段 歩いている部分では

守られているような感覚に
なるのかもしれません

<崖は 上に立つマンションの
住民の所有地>

<建物が建設された当初から
17年間>

<手付かずであったといいます>

<国の調査によると 崩壊の原因は>

<雨などではなく 複合的な
作業による 岩の風化でした>

ホントに

いや~ あそこは ちょっと
心配だったことは心配だった

<このような事故の場合
責任は どこにあるのか>

<土地トラブルに詳しい弁護士に
聞きました>

これが大きい枠組みです

<もしも 損害賠償を>

<請求された場合 その金額は?>

<そして
近隣の住民からは こんな>

っていうの気になりましたね

<市内では 毎年のように崖崩れが>

<危険な崖は まだ
数多く市街地に潜んでいるのです>

なって思いますよね

<誰が どう対策するべきなのか?>

<市街地に数多く潜む危険な崖>

<事故現場は 市が
復旧工事を行うため 通行止めに>

<そのため 駅に向かうには
う回路を通ります>

<ところが 住民によると
その う回路にも>

<危険な崖がある
というのです>

石が積んであるんですけども

その上には
急傾斜地がありまして

木なんかは ちょっと 道路側に

こう
倒れてきてるような状態ですよね

怖いですよね

<高さ10mほどの崖が
およそ100m続く坂道>

<石垣の上に自然の崖という>

<先月の事故現場と
同じような構造です>

<落石防護柵には 落ちてきた石が
大量に たまっています>

小学校

<この坂道は通学路>

<反対側に
歩道が整備されていないため>

<登下校時ともに
多くの児童が通ります>

<通行人に 被害を及ぼす可能性が
ある崖について>

<どう考えているのか>

<所有者のひとりに
話を聞きました>

ここは

で 何か 対策
取られたんでしょうか?

(深沢)あ~ 急傾斜地崩壊対策事業
(佐々木)ええ

<急傾斜地法に基づき>

<神奈川県が実施する>

<急傾斜地崩壊対策事業>

<これは
費用や技術面などの問題から>

<崖の防災工事が行えない
地権者に代わり>

<県と市が費用を負担し
工事を行う制度です>

<ただし 区域の指定を受けるには>

<崖の高さ5m以上 傾斜が30度以上>

<被害を受ける恐れのある家屋が>

<5戸以上などの条件を>

<満たしている 必要があります>

<更に
崖を持つ所有者全員の同意を取り>

<住民自身が
申請をしなければなりません>

これ 申請したのが
平成22年の秋口なんですけども

(深沢)はあはあ はあはあ

<住民達の努力で>

<ここが
急傾斜地崩壊危険区域に>

<指定されたのが 2013年>

<ところが
それから7年たった現在も>

<工事は されていないのです>

<なぜ すぐに工事を行わないのか>

<番組の質問に対し 神奈川県は>

<現在 工事実施に向け>

<準備を進めているところです
と回答>

<また その背景として>

<県内の急傾斜地崩壊危険区域>

<1, 586か所のうち>

<工事未着工が 66か所もあり>

<予算の範囲内で
実施することから>

<区域指定後に 直ちに 工事が
実施できるわけではないと回答>

<つまり 指定を受けても>

<県の対応に
崖沿いの道を使う住民は…>

わかってたんだからね

うん… 確かに そうやね

そう
失った命は返ってこないからね

そして まあ 事故によって 今
復旧作業してて 通行止めになって

う回路で駅に行くんですが
その う回路の方も

結構 危険を感じる崖かなという
雰囲気だったんですよね

あれ まあ 電柱立ってましたけど
子ども達のために

応急ででも その崖より離れた方に
通学路を こう

応急でも こう移すとかも
まずいんですか? それは

今 歩道が
あそこの崖の下の所にあるんで

あそこを
やっぱり 通らざるをえない

それを ちょっと…
7年間 何にもしないんだったら

うん そうなんですよね
で あそこの崖の所有者の方は

やっぱ 不安に思って
で そういうことを知って

その急傾斜地崩壊危険区域に
してもらえないかという

申請を出して
で 認可されたのが

3年後ですね
(笑瓶)時間かかるよね~

はい で 3年後 認可されて
いまだ着工せず 7年たって

10年でしょ? 申請してから
そうなんですよ 都合10年という…

いくら それ
順番だって言ったところで

長く待たされ過ぎですよね
(深沢)そうですね

その間に事故起こったら
どうすんのかなと思いますもんね

結局 その間に事故起こった場合は
土地の所有者の責任になるんで

(笑瓶)そうか
そうなんです いくら

あの… 県が指定したとしても
やっぱ 所有者責任になる

ここは大きな問題です
それは生きてるわけで…

はい はい で あの

実際に 1, 586か所
その指定された区域があって

未着工が 66か所

だから 数字でいうと
すごい1, 586か所と多いんですけど

50年で 1, 500か所ぐらいは

手を入れてきてるんですけれども
やっぱり どうしても追いつかない

で 実際に
所有者の立場に立ってみれば

ず~っと待たされてる
危険が伴ってるっていうのは

変わらないんですよね はい

こういう現状があるということ…
(清水)それ 決めてるのは その

危険度の その 何ちゅうか
優先順位って決まってるの?

危ない所から工事してんの?
(深沢)そういうことですね

で これ 指定されるのに
崖の勾配が30度以上 高さが5m以上

保全すべき人家が 5戸以上って
決まってるんですね はい

でも どこも 危険だから
申請してるわけだからね

家屋だけじゃなくて
通行する人らも 危険やからね

家屋だけじゃないからね

でも これは 一応 家屋なんですよ
家屋やろ?

そうなんですよ
だから ちょっと おかしいよね

崖の上にある家屋だったり
崖の下にある家屋だったり

この安全を守るためのもの
なんですよね

通行してる人は関係ない
いやいやいや… それ おかしいよ

何か道路の安全保全とかね
そういうことを

考えてほしいんですけど
これは 関係ないんですよね

あっ そうなんだ
(深沢)そうなんですよ

住んでる人家に
対するものなんです

そうか そうか
(深沢)はい さて 続いてはですね

視聴者の方から番組に
崖に関するメールをいただきました

この方の場合はですね

家の裏の崖に
大変な不安を抱えているのに

県が 急傾斜地崩壊危険区域に

指定してくれない
ということなんですね

一体 なぜなのか
こちらをご覧ください

福島県いわき市にやって来ました

え~ メールをいただいたご自宅が
あちらなんですが

やっぱ すごいことになってますね

<屋根よりも高い崖が
住宅のすぐ後ろに>

<番組にメールをくれたAさんは>

<20年前
この崖の下の住宅を買いました>

<当時 崖は草に覆われ
安全だと思っていましたが>

<近年は
台風などで 崖の土が剥がれ>

<落石が起き始めたといいます>

あ~ そうですね

(深沢)
大きな塊が落ちてきてますよね

ちなみに
こちらの崖の所有者っていうのは

あっ じゃ ご自身のものではない

ではないですね はい ないですね

<そして Aさんが運んできたのは>

え~ ちょっと
これが落ちてきてる石です

嘘でしょ~?
こんなのが 落ちてきたんですか?

これです
これ 危ないですよ~

<Aさんのお隣さんも
同じ悩みを抱えています>

(深沢)あれなんて
もし あれが ちょっと崩れたら

重さでね
こっち側に落ちてきたらと思うと

<そこで 2年前から>

<行政や業者に
対策を相談したところ>

(深沢)
業者の方のお答えっていうのは?

<番組の取材に
崖の所有者である業者は>

<当事者間の事案のため
コメントは差し控えると回答>

<では>

<崖の高さも 傾斜も>

<条件を
満たしているように見えます>

<また 被害を受ける
恐れのある家屋も>

<5戸以上ありそうです>

<ところが>

壁面下側にですね

擁壁設置などがされている
箇所については

人工の手が加わっている斜面と
判断されていることから

斜面の管理は
所有者や管理者が行うべきと

考えています

<実は この崖には>

<一部の区間に
人工の石垣が設置されています>

<ただし それは
お隣さん宅の>

<手前までで終わっており>

<Aさんと
お隣さん宅の安全に>

<役立ってはいません>

<けれども 県は
人工の崖が含まれては>

<法律を適用できない
といいます>

<更に>

また 開発区域の斜面の一部区間は
自然の斜面と判断されますが

自然の斜面が崩壊した場合に
被害が想定される範囲に

人家が少なく公共性の観点から
県が当該斜面に対して

工事を実施することは
困難でありますと

<つまり Aさんと
お隣さん宅に隣接する崖は>

<自然の斜面で
あるものの>

<被害を受ける恐れがある家屋が
5戸以上でなければ>

<工事できないというのです>

自然だとやってくれるんだけど

2軒しかないんで
できないということなんです

なるほど なるほど

今の制度・法律…

行政の対応
どういう思いがありますか?

ん~
ホントに これは 切ない話だな~

切ないんですよね~

ホントに
そこに はまってしまってて

法律で守られていない状況になる
ということなんです

ねえ 谷間になっちゃってるのね
(深沢)そうなんですよね

ちょっと見ていただきたいと
思うんですが

あの~ 不安にかられてる
Aさんとお隣さんの状況は

こういう形に
なるんですけれども

崖はですね 30度以上あって
高さも 5m以上ありそうなので

その範囲以内に
入ると思うんですね

で 崖下には
5戸以上 民家もあります

ところが
人工の石垣が造られていると

ここですね~
ただ これが

お隣さんとAさんの所までしかない
ということで

これ
何で ここまでかっていうのは

ちょっと
分からないんですけれども

で 崖の所有者である業者は
あの この自然の崖

ここは 問題ありません
安全ですという

Aさんは そう言われた
ということなんですね

で 人工の崖は 急傾斜地
崩壊危険区域の対象外

という認識になるんで
ここは 対象外

対象になるのは ここだけ

でも 住んでるのは 2戸のみと

ということで この人工の崖

自然の崖と この違いがあって

どうにもならない状況に
なってるという

ちょっと 1本目のVの時には
あれは こう 石垣があって

そうなんですよ
よくお気付きになりました

いやいや いやいや
最初のケースは

あそこは 何で大丈夫なの?

おんなしように
石垣があるわけじゃない

さっきの住宅地の石垣の上は

え~っと 危険…
危険になってるわけでしょ?

危険で指定されてます
うん いやいやいや 後の方

(清水)ああ 今の2本目…
2本目の方は 石垣の後に

崖があるんですけど

あそこの石垣がある 上の崖の方は
だんだんに整備されてるんですよ

(一同)あ~
(深沢)はい

まっすぐじゃないんだ
(深沢)そうなんです…

ここのお宅の崖は
先ほどVTRにもなってる…

何か崩落してたり ちょっと
木が倒れてたりしてましたよね

ここの後ろは ちょっと
だんだんに整備されてる

要するに 石垣と同じように
人工の手が入っているという

解釈ができるんです はい

買う時も今の状態だったら

お買いにならなかったと
思うんですよ あの2人の方もね

どれぐらいの あれなんだろうね
変化

緑が 芝生のような緑が

きれ~いに
一面あったそうなんですよ

それで ああいうふうに
何て言うんですかね あの~

斜面が荒れたのは
やっぱ ここ最近の天候不順

豪雨だったり 台風だったりって
そういうことで

中のものが わあ~っと出てきたり
最初は 何か きれいだな~

みたいな感じだったの?
(深沢)きれいだな~みたいな感じ

あ~ 分からないな 怖いな
(深沢)だから それは整備され

それは やっぱり
整備されてると見ても

おかしくないぐらい
きれいだったそうなんですよね

ああ そうなの
じゃ それまで しばらくの間は

危険を感じてなかった
(深沢)そのとおりなんですよ

ん~…
ただ ここんところの 自然環境で

色々 えぐられることによって
中のものが出てきて

木々も ちょっと
元気がなくなって倒れてきたり

石が転がってきたりというのが
出てきたということなんですよね

≪おまけに桜じゃな~
(深沢)そうなんですよ

ていうことは
今度は あの2軒の方は

なんとかしてほしいっていう

業者さんが
やってくれないとなると

裁判か何かになるの?
(深沢)そうですね

ただ それをやることで
全てがクリアになるかっていったら

それも また難しいですね
あっ そう

あとは もう自己防衛で
自己資金で あの…

壁 造る…
そう 業者さんの土地やけど

造らしてもらっていいですか?
みたいなことで

自分達で守らないと
いけないのかな?

そういうことですね
(笑瓶)うわ~

う~ん だから ホントに
何て言うんですか

ホントに スポッとっていうか

もう 何とも言えないところに
入ってしまった

こういう傾斜地に
立ってる場所って多いでしょ

(深沢)はい
逗子なんか多いですよね

だから そういう所を
やっぱり ホントに開発していって

最初に売る時に
そこを

売っていいかどうかっていう
この判断を やっぱり しないと

後で こういう問題が起きてくると
ホントに法律の谷間に入っちゃって

どうしようもなくなっちゃう
というね

誰も責任取ってくれないですね

だから
許可の問題があるんですよね

ああいうの ホントに
許可しちゃっていいのか

っていうね 根本的な問題が
やっぱり 疑問として残りますよね

(深沢)そうですね あの
専門家の方も

おっしゃってるんですけども

被害者を出さないためには

危険なところは宅地にしない

都市計画の考え方も必要であると

宅地にしないっていうか
宅地にさせない

ってことが 必要なんだよね
行政の考え方として

そこは認めません
っていうふうに言わないと

そら 建てますよね
(深沢)そういうことですね

まあ 各地で続いている
崖の崩落

今後 痛ましい事故が起きないよう

所有者・行政 双方の自覚と対策が
必要だと強く感じた

以上 噂の現場でした

お別れは
東京の街角 山手線シリーズ

今日は 渋谷の
今と昔を振り返ります

では また来週


関連記事