社長今何してる? 誰もが知る老舗寝具メーカー&大手コンビニチェーンの社長は何してる?社員も知らない超意外な仕事…


出典:『社長今何してる? 大手コンビニ&寝具メーカー社長に人気芸人が密着!』の番組情報(EPGから引用)


社長今何してる? 大手コンビニ&寝具メーカー社長に人気芸人が密着![字]


「あいつ今何してる?」SP企画!誰もが知る老舗寝具メーカー&大手コンビニチェーンの社長は何してる?社員も知らない超意外な仕事に四千頭身・後藤&ずん飯尾が密着!


◇番組内容

創業450年を超える老舗寝具メーカーの社長に密着!お笑い第7世代・四千頭身の後藤拓実が、普段面と向かっては聞けない社員たちの疑問を聞き出し、社長にぶつける!さらに社長の仕事に密着し疑問を解消!

九死に一生を得た衝撃の人生を変える体験、老舗企業を大きく変えた仕事観・リーダーシップが明らかに!さらに、誰もが知る国民的大物も登場!後藤は人生初の超VIPな海外ロケも!?

◇番組内容2

全国に店舗を構え誰もが知る大手コンビニチェーンの社長にも密着!ずんの飯尾和樹がパワフルすぎる社長の仕事に密着し、大ヒット商品の秘密やこだわりに迫る!

若くして日本を代表するコンビニチェーンの社長になった社長のフットワークの軽さに圧倒される飯尾!社長自らトイレ掃除!?こだわり過ぎる新商品試食会の裏側までお仕事密着で明らかに!

◇出演者

【MC】ネプチューン

【進行】林美桜(テレビ朝日アナウンサー)

【ゲスト】飯尾和樹(ずん)、伊集院光、後藤拓実(四千頭身)、SHELLY、高橋茂雄(サバンナ) ※五十音順

社長:竹増貞信、西川八一行 ※五十音順

【ナレーター】小林星蘭

◇おしらせ

☆番組ホームページ

 https://www.tv-asahi.co.jp/aitsuima/


☆番組Twitter

 https://twitter.com/aitsuima


『社長今何してる? 大手コンビニ&寝具メーカー社長に人気芸人が密着!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

社長今何してる? 誰もが知る老舗寝具メーカー&大手コンビニ
  1. 社長
  2. 後藤
  3. 西川
  4. 堀内
  5. 飯尾
  6. 原田
  7. 竹増
  8. 一同
  9. SHELLY
  10. 疑問
  11. 高橋
  12. 伊集院
  13. 西川社長
  14. ホント
  15. ローソン
  16. 竹増社長
  17. 社員
  18. スタッフ
  19. 会社
  20. 今日


『社長今何してる? 大手コンビニ&寝具メーカー社長に人気芸人が密着!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


この時間は

働く方が
誰もが一度は きっと思う

こちらの疑問。

っていうのが気になります。

そんな 部下である社員たちの
素朴な疑問を募集し…。

有名企業2社の社長に

人気芸人が密着取材してみると…。

社長が…
見た事ない顔してました。

自分もやりますよ 今日…。

さらに さらに…。

(西川さん)
あっ どうも こんにちは。

え~!
出た 出た…。

部下たちが知らない社長の姿が
明らかに。

東京都品川区大崎に本社を構え

誰もが知る
日本大手コンビニチェーン。

1997年にコンビニ業界で初めて
全ての都道府県に進出した

業界のパイオニアでもあり…。

そして 実は

現在のローソン社長が就任した
2017年以降

バスク風チーズケーキ
略してバスチーが

大ヒットするなど
新商品が次々登場。

そんな

実際に
ローソンで働く社員たちからは

面と向かっては社長に聞けない

たくさんの質問が。

そして
この疑問を解き明かすために

どうも。

そして スタジオでは
ネプチューンさんたちと共に

飯尾さんの

普段 働いていても
知る事ができない

時刻は

…と

おおっ。

(飯尾)あらまあ~!

(高橋)「こういう感じの車
乗ってはんのや」

おはようございます。

(拍手)

社長! かっこいい!
素敵~!

あっ はい。

いやあ おはようございます。
おはようございます。

こちらが 大手コンビニチェーン
ローソンの社長

竹増貞信さん 50歳。

竹増社長は元々

2014年 当時の社長から
三菱商事の出資先である

ローソンの副社長として働く事を
打診され…。

知らないです…。

その3年後

いやいや とんでもないです
とんでもないです。

いや~ ホントですか?
よろしくお願いします。

いやいや とんでもない
もう そんな…。

そう… 大体 このあたり…。

8時45分ですかね。

1時間15分前に来てるんですか?
大体。

(原田)「早いね 社長って…」

7時半に出社し

実は 毎朝 必ず行う
ルーティンがあるそうです。

本社を構える
7階に行く途中にある

商業施設を進んで行く社長。

出ました!

(竹増さん)そうですね。

いたって

(堀内)「わかってんのかね?」

(原田)あっ そうなんだ。

(店員)はい
ありがとうございます。

そう 社長は

どうもありがとうございました。
どうも。

(飯尾)竹増社長 これが
ルーティンなんですか? いつも。

そうですね。

ほんなら 社長を たまたま

(堀内)本社勤務の人…。
(高橋)あっ 見かけてる!

(一同 笑い)

そして 向かったのは

(飯尾)まあ 見晴らし… あら!

ちょっと待ってください…。

(SHELLY)
「立って働くスタイルの…」

これ…。

(飯尾)ええ!?

なんでですか?

やっぱり 椅子に座ってると
眠くなっちゃったりしますよね?

なるなる… なりますね。

はい。 もう…。

よう 心がけているんだそう。

そして この日は
これから社長室を出て

重要な会議が。

(原田)「重要な会議? 出たの?
ついていったの?」

(飯尾)「行っちゃいましたね」
(原田)「すごい!」

(飯尾)「速いのよ スピードが
ホントに」

(飯尾)オープンなオフィスですね。
(竹増さん)そうですね。

(堀内)やっとけ やっとけ!
って感じ?

元気よく みんな

(飯尾)こんにちは。 どうも。

やって来たのは

この会議で 社員の方たちからも
疑問が多かった

こちらのポイントが明らかに。

私たち

どういうのを
軸にされているのかな

っていうのは
気になります。

社長が どう見てるか。

(飯尾)こんにちは 皆さん。

どうも すいません
お邪魔します。

いわゆる あの… 試食…?

やって来たのは

今年の5月以降に 新商品として
売り出すかどうか決める

最終関門 役員試食会。

社長を含めた

ここで 合格のはんこが
押されなければ

私たちの手元に届く事なく
終わってしまう可能性が。

本来は もちろん社外秘。

今回 特別に
試食と撮影が許された新商品が…。

えっ…。

ちょっと いいですか?

あっ これは やっぱ 奈良漬け…。

(竹増さん)
奈良漬けです やっぱり。

(飯尾)あっ やわらかい。
いただきます。

(一同 笑い)

(竹増さん)この辺りは
もうちょっと こう…。

そして やっぱり こう…。

一言で。

あっ なるほど…。

短いので?
短いので。

(一同 笑い)

さすが 元敏腕商社マン。

いくら商品が良くても
それを伝える

端的なキャッチコピーが
大切だと語る社長。

そして さらに

(一同)ああ…。

(竹増さん)
そういう MDの…。

(飯尾)ハハハハ…!

(飯尾)これ 出されたら。

そして 続いては

多くの人が
一度はお世話になっているはず

おにぎりの新商品のプレゼンが。

プレゼン担当は

(長崎さん)
今回はですね その次ですね…。

(長崎さん)
こちらを説明させて頂きます。

今 既存品と

新しい このプレミアム

食べて… 比べて頂ければ
わかると思います。

(長崎さん)通常よりもですね…。

やわらかい感じで…。

…と 味と見た目は高評価。

しかし 一つ
社長が引っかかったポイントが…。

(高橋)まさか 情熱か?

今の 長崎さんから言われた…。

「プチプチ食感が際立つ
生漬け製法で仕立てた

ワンランク上の生たらこ」

「選別された真子を使用した
最高品質の塩たらこ 数量限定」

これが「プレミアム生漬たらこ」
っていう文字でわかるかな?

(高橋)「プレミアムっていうのも
いいけど…」

社長の好み一つで
決めてるのかな? って

勝手に思ってたんですけど
なんか あんなに こう…。

と思っていたので…。

そして さらに

潜入NGの重要会議をこなした
竹増社長。

(高橋)「潜入NGの会議やって」

お昼時には
社員から こんな疑問が。

気になります。

あっ そうですね。 はい。

(原田)「会社でご飯?」
(高橋)「会社で飯?」

あら そうなんですか…。

今日はですね

(一同)へえ~。
(堀内)ローソン…。

これは あの…。 こうやって…。

いやいや いやいや…。

実際
店頭で買って温めて食べると。

本日の社長のランチは…。

(一同 笑い)

実は ローソンでは
昨今の健康ブームに配慮して

お弁当や麺類などを ここ2年で
10パーセント減塩しているんです。

(飯尾)
「そういうイメージでしたね」

東京 出てきたんですね。

(名倉)ホンマや。

(名倉)そうそう そうそう。
身をもってですもんね。

(竹増さん)変えたいと思います。

でもね 今日

(一同 笑い)

(高橋)「コーヒーの手で」

「やめて
コーヒーの手で社長の横行くの」

続いては 会社で働く人なら

きっと 一度は思った事がある

こちらの疑問。

この日 竹増社長が大事にしている
仕事があるという事で

やって来たのは…。

(高橋)「ローソンや」

東京都大田区にある
ローソン 大田山王四丁目店。

すいません ちょっと。

(高橋)うわうわ うわうわ…。

いきなり お店の駐車場で
着替え始めた竹増社長。

さらに…。

社長…。

(竹増さん)これ ちょっと
色々 こう わけあって。

(竹増さん)
わけあって ちょっと…。

(高橋)「長靴いらんよな」

さらに

行きます 行きます。
もちろん もちろん。

いや ちょっと… えっ バケツ?

このあと 竹増社長
まさかのお仕事が明らかに!

(飯尾)えっ 大した事ないって…。
あっ…。

(竹増さん)こんにちは!
(飯尾)こんにちは。

(竹増さん)竹増です こんにちは。
どうも 皆さん こんにちは。

こんにちは こんにちは。

(竹増さん)
ありがとうございます 今日も。

(飯尾)おお~ トップ会談だ。
(竹増さん)どうですか?

この店は。
(江草さん)ああ ぼちぼち…。

まあ ぼちぼち…。
はい やらしてもらって…。

結構 めっちゃ
きれいにして頂いてますね。

きれいに並んでますね。
(竹増さん)いつもどおり?

竹増社長は

しかし この店舗チェック

チェックが終わり

あれ?
(竹増さん)ちょっと 私ですね…。

(竹増さん)
こういうの ちょっと…。

ああ これは いかん
これは いかん。

ちょっと…。

なんと いきなり

店舗のトイレ掃除を始めた
竹増社長。

ウッソ!?

(竹増さん)とんでもないです。
今ね 全国…。

とんでもないです。

(飯尾)社長に
トイレ 掃除されたら。

今日 こちらが
お願いしてるんですから。

それぐらいさせてくださいよ。
(竹増さん)とんでもないです…。

いや とんでもない。

気持ち良く使って頂く方ですから。
社長 ホントに…。

(飯尾)ご意見 頂いたんですか?

みたいにして 結構 皆さん…。

あります あります。

(堀内)ねえ やるね。

トイレに…。

確かに トイレきれいだと
嬉しいですもんね 正直。

商品チェックのあと

そうなるよね。

そして 続いては

私たちが利用するコンビニ事情が
大きく変わるかもしれない?

こちらの疑問。

ローソンは
昨年から今年にかけ

横浜市磯子区の ある店舗で

午前0時から午前5時まで限定で
売り場を無人で運営。

人手不足 労働時間問題などを
解決する

スマートコンビニの先駆者として

各ニュースでも
大きく取り上げられました。

(堀内)どう? 後藤君
なんかトラブルない?

そして この日
社長がやって来たのは

(牧野さん)こちら 右側が
入り口になっていまして…。

(竹増さん)ああ なるほどね。

横浜の店舗とは また異なり

レジなしで ストレスフリーな
店舗も模索するローソンは…。

この日は

まずは

そして

(飯尾)「そうだよ。 そこまで
してもらわないとね 一応」

これだけで登録完了ですので…。
はい。

(原田)「空港みたい…」
(SHELLY)「そうですね」

商品一つ一つの下に

重さを検知するセンサーが
搭載されており…。

例えば
このハンバーガーを手に取ると

商品がなくなった事を
センサーが検知し

商品の料金が
カウントされる仕組み。

(竹増さん)28台…。
(牧野さん)はい。

天井には
28台ものカメラが設置され

入り口で登録された
顔認証データを元にAIが検知し

お客さんが
お店のどこにいるのかを

正確に捉えます。

(高橋)「すごいな」

(堀内)「複数いても
大丈夫って事じゃない?」

(SHELLY)「ああ 意地悪してる」
(堀内)「またまた 社長!」

(SHELLY)「AIを困らせてる」

なんと

こうして

さらに

バカ売れ中! とか。

これ 店長のイチ押し! とか。

(高橋)確かに
なんか ちょっと…。

こう なんか…。

そうですね。
楽しさですとか。

(堀内)「ちゃんと
褒める事も忘れないね」

ありがとうございます。
よく ここまで…。

素晴らしい!!
ありがとうございます。

正直 今
コンビニエンスストアって

飽和って言われてたりとか…。

ただ ホントに…。

私たち まだまだ
これから やっていけるなって

すごい自信がつきましたね。
(原田)おお いいね。

ポップを増やしてほしい。

(一同 笑い)

時刻は あっという間に
午後7時。

やって来たのは…。

(堀内)もう行っていいよ。

…と思いきや

ねえ。 そんな高級店…。

カジュアル居酒屋 行くの?

時刻は

色々 ちょっと 話を…。

いやいやいや!

(堀内)「忙しい…」

(高橋)「えっ カジュアルめの…」

てっきり

やって来たのは

大崎にあるの?

こんにちは。 もう 座って 座って。
座ったまま 座ったまま。

(堀内)「うわっ かっこいい!」
(SHELLY)「結構 少人数…」

(飯尾)こんにちは。

(飯尾)「ハンガー取るか?
っていうね」

(一同)お疲れさまです。

本日 こちらの会に集まったのは

平均年齢28歳の
若手社員の皆さん。

(一同 笑い)
(名倉)飲んでたな。

もう だって
日 暮れたから…。

世代を問わず交流を深めるため
時間を見つけては

入社5年目

現在 品川エリアの8店舗を
担当する池田さんは…。

どう?

その後も 若手社員からの
率直な意見や疑問に

耳を傾けながらも

リラックスしたムードで
会を進めていった社長。

そこがいいよね。
(飯尾)すごい!

もうね

(飯尾)言ってました。
(堀内)なんか いいね。

「トン タタタタタ」
みたいになっちゃうと…。

やっぱ こういう…。

(高橋)「いいですね」
(飯尾)「ねえ」

グェンさんは どうでしたか?

社長の… 見て。

(グェンさん)お母さんのお弁当も
話したじゃないですか。

それで もう…
なんか デジタルの話もしたので

チャレンジ…。

(一同 笑い)

続いては

その企業が

Jリーガーの三浦知良さん

メジャーリーガーの
田中将大さんや

大谷翔平さんなどが愛用。

そして 実は この

そんな
寝具界で革命を起こし続ける会社

西川の社長って 一体どんな人?

(原田)「何回頭下げてるんだ」

お笑い第7世代として
人気急上昇中!

四千頭身の控えめなツッコミ
後藤さん。

そして スタジオでは
後藤さんの調査VTRを

まずは

確かに。

(伊集院)大騒ぎなんじゃない?

さらに
「社長自ら営業活動するの?」など

面と向かっては聞けない
たくさんの疑問が。

この疑問を 後藤さんが預かり

社員の皆さんの代わりに…。

迎えた 密着当日。

(原田)「朝早いね」

ちょっと緊張するよね。

若干

あれっ?

(後藤)ここでしたっけ?

(後藤)あれっ…。

(後藤)西川社長 来た!
(西川さん)おはようございます。

おお! わかるって。

こちらが 創業454年を誇る
寝具メーカー 西川の社長

西川八一行さん 52歳。

え~!
うわあ…。

早速 社長専用の送迎車に
相乗りさせてもらい 会社へ。

まずは 一番多く寄せられた

こちらの疑問から直撃取材。

ええ おかげさまで。

それは もう…。

(後藤)それは まあ そうですよね。

最高級のベッドで
寝ているという

社長の寝室がこちら。

(堀内)「うわっ!」
(林)「え~! 高い…」

マットレスは
西川の看板商品 AiR。

さらに ポーランド産の
ガチョウの羽毛を使った

最高級の掛け布団に
オーダーメイド枕など…。

さすが 西川の社長。

睡眠へのこだわりも最上級。

(伊集院)出た 出た。

続いて 若手社員を中心に

意外とよくわかっていないという
社長のプロフィルを

後藤さんが聞き出します。

社長は あれですか? 元々…。

(後藤)あっ 銀行?
(西川さん)はい。

早稲田大学 法学部卒の
西川社長は…。

そして 入社3年目という
異例の出世スピードで

ニューヨーク支店へ。

おお~。
すごい。

(SHELLY)すごっ! 3年目で?

そのあと ちょっと
色んな事件がありまして。

(後藤)色んな事件?
(西川さん)はい。

(後藤)そうなんですか。

ニューヨークから帰国し

奥様と結婚。

そして 当時の西川の社長と
縁があって

27歳の時に西川へ転職。

直系の息子さんとかではないんだ。
(SHELLY)じゃないんですね。

そして

でも まあ そういう目も
あったろうね 最初はね。

そうですよね 絶対。

(西川さん)はい。
面と向かって言う人は

数名ぐらいですけど
そうじゃない人はね

言わないけど… って人は
たくさん いましたから。

その事件は 当時

それは

…と

こちらが

ここで 会社の社長に関する
こんな疑問が。

…っていうのが気になります。

早速

社長の

じゃあ 行きますんで…。

(原田)なんだよ お前。

すいません。

(伊集院)素直に。

(後藤)4階まで毎回
階段で行かれるんですか?

そうですね。
あの… 1段飛ばしで。

(後藤)1段飛ばしで? ホントだ。

…と 52歳になった今でも

スピード感あふれる
1段飛ばしで進む

西川社長について行くと…。

(後藤)ちょっと すいません…。

ちょっと…。

(名倉)なんで?
1段飛ばしだったので…。

(堀内)ちょっと危ないんだよな。

そうなんですよ。

(後藤)すいません…。
(西川さん)すいません。

1段飛ばしを
させちゃったために…。

まあ 今

という事で

普段 社長が仕事をするデスクに
向かう事に。

(西川さん)おはようございます。
(一同)おはようございます。

(後藤)おはようございます。
(一同)おはようございます。

(後藤)あっ すいません ご丁寧に。

100人以上の社員たちが働く
フロアの角に

デスクを構えている西川社長。

すげえ!
へえ~。

(後藤)なるほど。

(西川さんの声)ここにいると
なんか ざわついたり

もめたりしてるのが
すぐ こう 見えるので…。

(原田)「はあ~ なるほど」

続いては 打ち合わせのため
本社の向かいにある別館へ。

(SHELLY)「別館があるの?」

やって来たのは

(堀内)「すげえ…」

36年前に社内に作られた
睡眠の研究機関で

眠りの質を高める研究や
商品開発を行うなど

西川の頭脳とも言うべき施設。

(堀内)「あっ 後藤だ!」
(原田)「やったんだな」

(後藤)「やりました」

筋肉 骨格 体の歪みを測る機械や

体圧分布を測る測定室も
併設されており

多くのアスリートがここで計測し

オリジナルの寝具を
作っているんだそう。

(伊集院)「曲がり具合みてえのを
やるんだ」

そんな 研究所で働くスタッフとの
打ち合わせに密着したのですが…。

(堀内)「うっわ…」

後藤さんの目の前で まさかの

こちらの疑問を回収できる事に。

(伊集院)「マジで?」

後藤さんが密着したのは

(野々村さん)
それを いかに軽減して

今と同じ性能をキープ…

あるいは それ以上の性能を
出していくかというところを…。

急なガチモードに

何もできなくなる
23歳の後藤さん。

(西川さん)
ちょっと 僕からすると…。

(堀内)「うっわ…」

(堀内)「うわ…」

(原田)「後藤…!」

すると

(伊集院)そこをなんとかって
言わないね。

結構…。

(後藤)「ピリピリしてました」

(スタッフ)ちょっと
僕も行きづらいですけど…。

(堀内)「ホント
めちゃくちゃ言うよね」

「うわっ! うわっ… やばい…」

(後藤)いや ホント…。

うーん… まあ…。

(後藤)そうですよね。

そうですか。
よろしくお願いします。

いや すごかった…。

ハハハハ…。

だいぶ
社長の顔つきしてましたね。

そうですか?
自分では わかんないんで。

(後藤)いつも こんな感じですか?

恐らく あの社員さん
年上だよね? きっと。

時刻は 昼12時。

本社ビルにある社食で

社長は
豚肉のスタミナ炒めを食べ

後藤さんも ちゃっかり

チキングラタンを ごちそうになりました。

続いての疑問が こちら。

っていうのは
すごく気になります。

なんか あれですね。

あれ?

という事で 案内されたのが…。

(後藤)えっ? すごっ…。

(SHELLY)「ええっ!?」

これが

それを使ってもらって…。

(西川さん)泣いてるんじゃないと
思いますけど… はい。

西川では
仮眠専用スペースを作り

15分間隔での昼寝を推奨。

午後からの作業効率を上げる
狙いがあるんだそう。

(後藤)ここの部屋
社長も使うんですか? 実際に。

(後藤)えっ…?
(西川さん)ホントに。

せっかくなので

(後藤)はい。

(後藤)うわっ すげえ…。 なんで?

(西川さん)山奥でキャンプして

星空 眺めてるような気持ちに
なるだけでも…。

眠れなくてもね。

(堀内)ずっと いちゃうでしょ?
(原田)いいね!

そして

そういう事で…。

(後藤)うわあ すげえ。

(西川さん)すいません…。

続いては 恐らく
会社勤め経験がある方なら

誰もが抱く この疑問。

という事で この日は
多忙な後藤さんの代わりに

ある現場で
仕事だという社長に

スタッフが密着。

一体 何をするのか?

西川社長が

(一同)え~っ!
(伊集院)出た 出た…。

一体 何をするのか?

西川社長が

(西川さん)どうも こんにちは。
こんにちは。

(一同)え~っ!
(伊集院)出た 出た…。

メジャーリーグ

(西川さん)今日は 実は

そう 田中投手は 2012年から

西川のマットレス AiRや
オーダーメイド枕など

寝具は西川の商品を愛用。

それ以来 定期的に

微妙に変化していく
体格の計測をし

枕の高さなどを調節しています。

そして この日は
AiRの新商品の説明を

社長自ら行います。

実は

えっ…。

それで…。

さらに その後

その他にも 大谷翔平選手や

サッカーの三浦知良選手

ゴルファーの松山英樹選手など

多くのアスリートととも

直接 対話するようにしている
という西川社長ですが…。

実は 今年の仕事初めの
社員決起集会には…。

(堀内)「また大物?」

(拍手)

(原田)「ええっ!?」
(堀内)「すげえ…!」

そう…。

実は 王さんは

そして 後日
社長が とある場所に

社長との

(SHELLY)「えっ?」

4時半起きの後藤さんを乗せて
走る事1時間…。

到着したのは羽田空港。

(原田)「えっ 空港に行った?
どこ行くの?」

(後藤)あっ 社長。

(西川さん)どうも
おはようございます。

ちなみに 後藤さんは

羽田空港から どこへ行くかは
この時点で知らされていません。

どこ行くか知らないです。

(西川さん)違うんですよ。

(後藤)仕事ですか…。

トリオなんですね 僕。

なんか トークライブ…。

(西川さん)解けましたね。

いっぱい来たんですけど…。

なんでかわかんないって言って…。

ちなみに 後藤さんは

マネジャーから
パスポートを受け取り

はたから見ると
親子のような2人は

早速…。

完全な足手まとい。

席は もちろん…。

(伊集院)「待て待て待て…」

ここですか? これですか?
はい。

エコノミーじゃないです。

いやいや…。

やったじゃん!
(SHELLY)えーっ! いいなー!

さすが
ノリにノる お笑い第7世代。

なんと 初海外で
ビジネスクラスという強運。

(スタッフ)後藤さん。

これ 僕

そんな 超快適な
ビジネスクラスのシート。

実は ただのシートではなく
西川が関わっているんです。

えっ? このシートも?
これも?

この中に 西川のAiRと
同じ仕組みのものが

入ってるんですけども…。
(後藤)あっ そうなんですか。

そう 実は

23歳では
なかなか味わう事のない

超贅沢な空の旅を満喫し…。

目的地のラスベガスへ到着。

実感してきました 道に出たら。

しかし 気になるのは
西川社長が何をしにきたのか。

(後藤)社長

めちゃくちゃ人が多い所に
来ちゃいました ついに。

「CES」って書いて
まあ 一般的には

「CES」
っていわれてるんですけども…。

はい。 大本は いわゆる

家電の世界最大の見本市
みたいなとこだったんですけど…。

(西川さん)最近では…。

ええ~!

世界中の

このイベントでの評判が良ければ
すぐにビジネスに結び付くため

世界各国の一流企業が
自慢の技術を競い合い

アピールするんだそう。

そこに

そうなんですよ。
なぜか 西川が…。

(堀内)「ええ~!」

そう 今回のイベントで
西川の

その評価次第では

(原田)「かっこいい!」

社長

(堀内)英語しゃべれるの
知らなかった?

真面目な。

さらに 次から次へと

(原田)ねえ!

大体 あの… 寝る前に
緊張で眠れない人っていうのは

こういうふうに
首回りとかが緊張してる…。

およそ2時間。

後藤さんそっちのけで
営業活動に勤しんだ 西川社長。

その後も

ちょっと…。

ここで英語でアナウンスですか?
はい。

その行く末を担うともいえる

重要な社長プレゼン
という事もあり…。

ここからは
後藤さん シャットアウトの

ガチ準備モードに入る社長。

(堀内)「ここは行かなくていいぞ」

なんか 緊張するな。
うん。

カメラを忘れ
プレゼンの準備をする事 30分。

(原田)「頑張れ!」

(林)「うわっ 人が…」
(堀内)「うわうわ うわうわ!」

(原田)うん そうだね。
(名倉)すごいね。

(堀内)やる? 「お前 やっとけ」
って言いそうだよね。

タブレットを使いながら
プレゼンするため

ハンズフリーマイクを装着する
社長。

(ハウリング)

(SHELLY)「いや これ
集中力 途切れますね」

開始

(堀内)「えっ… CESなのに?」

もう みんな 待ってる。
どうしよう… 生声でやる?

マイクでも大丈夫ですか?
うん いいよ。 はい。

(堀内)「おっ!」

動揺を見せず

流暢な英語で プレゼンは
スタートしたのですが…。

じゃあ 起きて。

マイクに続き

寝転がると消えるはずのライトが
消えないという

機材トラブルの連続。

しかし それにも表情を変えず
堂々とプレゼンを続けた社長。

次第に

(拍手)

(後藤)すごい。

そんな大役を果たし

あっ Amazon?

(西川さん)そうですね。 これは…。

ちょっと 多分ね

(後藤)いや いや…。

現在 日本のAmazonでは
取り扱いがある

西川の商品ですが

今回 アメリカ進出を狙い
社長自ら ガチ商談というわけ。

大きいよね。

(原田)大事なとこだよ。

(西川さん)オーケー。 サンキュー。

社長が…
見た事ない顔してました。

左側に見える

…と Amazonのお姉さんに

真顔で忠告された
後藤さんでしたが…。

はいはい。

(SHELLY)「えーっ!」

「すごっ!」

しかし 案の定 割とガチめに
立ち入り禁止を言い渡され…。

(スタッフ)どうでした?
(後藤)わかんないっす。

ただ 社長が…
見た事ない顔してました。

(スタッフ)ああ ホントですか。

お前 さすがに…
っていう顔してたような。

(伊集院)「ここから 大変だ」

その後

来た! 社長!

社長 社長!

お疲れさまです。
いやあ ちょっと疲れましたね。

その顔は…?

すげえや! 社長。

いや まだなんです これが。
このあと… はい。

まさに多忙の極み!

この日 最後の商談に向かったのは
なんと…。

出た!

現在 エンゼルスに所属する
大谷翔平選手とは

日本ハムファイターズ時代から

スポンサー契約を結んでおり…。

その関係性から なんと
エンゼルスの球場内に

西川の寝具を取り入れた

選手の仮眠室を作る話が
持ち上がり…。

(原田)すごいじゃん!

今夜は そのプロジェクトの
重要な商談。

行かないと…。

(原田)「潜入した」

ガチ商談の席で
後藤さん

(SHELLY)なんで? なんで?
(堀内)主役の席だぞ! あれ。

(SHELLY)真ん中にいるの?

もちろん 黙って聞いている事しか
できず…。

はい。
オーケー。

うん 密着向きかもな。
ありがとうございます。

その後 見事

こうして
めまぐるしい社長の1日が終わり

ホテルに帰る車中で…。

それは…。

そのあと ちょっと
色んな事件がありまして。

色んな事件?
はい。

それで転職したっていう
そういう感じですね。

(後藤)そうなんですか。

実は 銀行員時代

人生を変える大事件に巻き込まれ

西川への転職を
決意したという社長。

うわあ…。
ああ…。

社長の人生を変えた事件は

住友銀行ニューヨーク支店で
働いていた

25歳の時…。

はい… えっ?

それで 遠隔操作で
ドーンと爆発させて。

もう この距離が
真っ黒けになっちゃったんですよ。

1993年2月26日

ニューヨーク 世界貿易センタービルの
地下駐車場が

爆破テロの標的に。

当時 このビルに勤務していた
西川社長は

フロアのあった96階に
取り残されてしまいます。

えっ そうだったんだ。

だけど…。

(後藤)えっ?

(西川さん)そうなんですよ。

何げなく毎日生きてるって

すごいありがたい事だなって
思うようになったので

まあ そのためにも…。

それが すごいんですよ。

アハハ… そうですね。
そりゃそうです。

その夜 初ラスベガスに浮かれ

後藤さんは
夜の街へと繰り出しました。

全然
何してるか わからなかったので

こんなに海外にも行って

ビッグなプロジェクトを
やってたんだなって

驚きました。

(伊集院)
すごい歴史的な商談じゃん。

あのエンゼルスのスタジアムに
西川のルームが入るって。

なんで後藤がいるんだよって…。

(一同 笑い)
そうですよ。

(堀内)どうだった?

盛り上げてくださってたはず
なんですけど…。

(名倉)盛り上げてなかったよね!
(一同 笑い)

(伊集院)ベリーシリアス。

(堀内)逆に盛り上げられてたよな。
写真撮ってもらったりな。

何言ってるか わかんないんだよ
2人とも…。


関連記事