ミヤネ屋【独自取材!コロナ専門家会議委員が激白「収束まで数カ月の可能性】“新型肺炎”自粛いつまで…


出典:『ミヤネ屋【独自取材!コロナ専門家会議委員が激白「収束まで数カ月の可能性】』の番組情報(EPGから引用)


ミヤネ屋【独自取材!コロナ専門家会議委員が激白「収束まで数カ月の可能性】[字]


“新型肺炎”自粛いつまで…独自取材!専門家会議委員が激白「収束まで数カ月の可能性も」▽IOC“緊急会議”東京五輪開催行方は?


出演者

宮根誠司

林マオ

赤星憲広

RIKACO

橋本五郎

長谷川まさ子

番組内容

新型肺炎

自粛いつまで独自取材

専門家会議委員が激白

「収束まで数カ月も」

▽IOC“緊急会議”

東京五輪開催行方は?

番組ホームページ

http://www.ytv.co.jp/miyaneya/


『ミヤネ屋【独自取材!コロナ専門家会議委員が激白「収束まで数カ月の可能性】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ミヤネ屋【独自取材!コロナ専門家会議委員が激白「収束まで
  1. 感染
  2. 日本
  3. 上先生
  4. 感染者
  5. 検査
  6. 状況
  7. 先生
  8. 病院
  9. PCR検査
  10. 必要
  11. 発表
  12. 一方
  13. 釜萢先生
  14. 判断
  15. 学校
  16. 勝田先生
  17. 地域
  18. 中国
  19. マスク
  20. 患者


『ミヤネ屋【独自取材!コロナ専門家会議委員が激白「収束まで数カ月の可能性】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


>>こんにちは。

3月18日水曜日、

情報ライブミヤネ屋です。
まずは速報ですが、

海外から帰国した方の感染が相次
ぎ判明しています。

ニューヨークに滞在していた50
代の男性や、

イタリア・ローマから帰国した3
0代女性のほか、

欧米各国を訪れていた日本サッカ
ー協会の田嶋幸三会長の感染も確

認されました。

影響はどこまで広がるんでしょう
か。

そんな中、あす、専門家会議が政
府の対策について、

検証結果を公表する予定です。
そこできょうは、

その専門家会議のメンバーのお1
人の方に生出演していただきまし

て、気になる質問をぶつけていき
たいと思います。

>>きょう、羽田空港に現れた航
空機。

東京オリンピックの聖火を運ぶ特
別輸送機、

TOKYO2020号だ。

機体前方には聖火ランナーのデザ
インが。

この特別輸送機が、先ほど、

聖火を日本に持ち帰るため、ギリ
シャへと飛び立った。

しかし、

この機に、東京側の代表団が乗る
ことはなかった。

>>結局、

日本からどなたも行かない。

むしろ現地におられる日本の担当
者が持ち帰るという形になったと

聞いております。

それから日本における聖火リレー
のさまざまな手はず、

組織委員会のほうが整えておられ
ると思いますが、

聞くところによると、

とても寂しいというか、

残念な状況ではあると。
ただ、

まずは聖火を迎えられるというこ
とは、

次の一歩に進むんだろうと思いま
す。

>>その驚きの発表があったのは、

昨夜遅く。

>>結論から申し上げますと、

明日のランタンを取りにまいりま
す私たち一行は明日は行かないこ

とにいたしました。
>>実はきょう、

森会長や聖火リレーアンバサダー
の野村忠宏さんと吉田沙保里さん

らが、

聖火を日本へ運ぶため、

ギリシャへ向かう予定だったのだ
が。

ギリシャ政府が、

入国者に14日間の隔離を行うこ
となどから、急きょ、取りやめに。

聖火の引き継ぎは、

現地にいる組織委員会のスタッフ
に任せることにしたという。

>>聖火を持ち帰るはずだった野
村さんと吉田さんの新たな役割に

ついて、何か今のところ、検討さ
れていることは?

>>チャーター機で行くことはあ
りません。

到着式をどのような形でやるか、
これから検討します。

>>これまでも国の内外でさまざ
まな混乱が発生している聖火リレ

ー。

今月12日からギリシャでスター
トしたが、

沿道などに観客が殺到したため、
感染拡大を懸念して僅か1日で中

止に。

19日に行われる日本側への聖火
の引き継ぎ式も無観客で行うこと

となった。
引き継ぎ式では当初、

EXILEのHIROさんが監督
を務める日本側のパフォーマンス

も予定されていたが、それもやむ
なく断念。

小中高校生ら、総勢200人以上
が、

日本の神話や祭りとストリートダ
ンスを融合させたパフォーマンス

を披露するはずだった。

>>引き継ぎ式のほうは、

縮小ということで、やることはや
るんですか。

>>そういうことですね、

やることはやるんです。

まあ、大幅に縮小すると。会長の
スピーチとか、

そういうものも予定されていたわ
けですけれども、

そういうものがなくなりましたの
で、ただ単に、

今燃えてる火をランタンに移して、

それをチャーター機に載せると、

そういう簡易な引き継ぎをやるこ
とになるわけです。

>>そして、

聖火が日本へ運ばれたのち、

来週木曜日に福島県のJヴィレッ
ジからスタートする聖火リレー。

きのう夕方、

組織委員会は聖火リレーを最初に
実施する福島、

栃木、

群馬の3県について。

>>セレブレーション会場等への
一般の方の参加を中止したことは

組織委員会としても、苦渋の判断
をしたと。

>>感染拡大の防止策として、

Jヴィレッジでのグランドスター
トや各市町村で行われるセレモニ

ーなどを、無観客で実施すると発
表。

さらに。
>>まず体調が悪い方は、

沿道での応援をご遠慮いただきま
すようにお願いしたいと思います。

また、

沿道で応援される際には、

密集状態を避けるようにご配慮を
お願いしたいと思います。

過度の密集状態が生じた場合には、

これはやむをえずなんですけれど
も、実施形態の変更も考えていき

ます。

>>聖火ランナーには著名人も多
く参加するが、沿道に人が集まり

すぎた場合には、急きょ、ランナ
ーを入れ替えるなどの対応を取る

可能性もあるという。

>>過度な密集状態というのは、

組織委員会としては、

どのように定義するお考えでしょ
うか。

>>非常に近い距離で、重なり合
うような状態になれば、

それがある程度の規模で起これば、
過度な密集ということだと思いま

す。

>>事務総長から見られて、これ
って、

過度な密集ですか?
>>いや、これは過度じゃないん

じゃないですか。
密集だとは思います。

このぐらいの人々の集まりは、よ
く見かける現状ですよね。

>>そんな中、

IOC・国際オリンピック委員会
は臨時理事会

を開き、

東京オリンピックの予定どおりの
開催に向けて、

全力で取り組む方針を確認。
さらに声明では、

現状では極端な決断は必要なく、

あらゆる臆測は非生産的だと強調
した。

また、森会長も昨夜。

>>時々、電話もあるんですよ。
おとといも、

私の携帯に電話かかってきており
ました。

5月に会いましょう、

それを楽しみにしているわけです。
ですから、そういうふうになんら

IOCの幹部も、そういうことで、

変更するというようなことは、

全く今のあなたの質問のようなこ
とは考えてないと、したがってわ

れわれも当然、それに従って進め
ていくと。

>>一方、昨夜、

日本サッカー協会のあるJFAハ
ウスは、混乱に包まれていた。

午後5時、

Jリーグ理事会後に予定されてい
た記者会見。

しかし。

>>皆様の健康と安全を最優先に
考え、本日、

この場での記者会見を取りやめ。

>>突然の変更に騒然とする会見
場。

>>すみません。

ある程度、

事情を説明していただいたほうが。

>>ここのビルの中に感染された
可能性のある方がいらっしゃるだ

ろうという。
>>その人物というのは。

日本サッカー協会のトップ、

田嶋幸三会長だ。

感染が確認された田嶋会長は、文
書でコメントを発表。

>>現在の体調は、

多少熱があり、

検査したところ、肺炎の症状もあ
るそうですが、元気です。

>>田嶋会長は先月29日から北
アイルランドを訪問したあと、オ

ランダへ渡り、

今月3日にUEFA・ヨーロッパ
サッカー連盟の総会に出席。その

後、アメリカに行き、

5日にはフロリダでなでしこジャ
パンの試合を視察したのち、ニュ

ーヨークを訪問。今月8日に帰国
した。

帰国後は、協会へ何度か出勤し、
14日の理事会にも出席していた。

これらの行動のうち感染経路とし
て注目されているのは。

今月3日、

オランダで開かれたUEFA総会
だ。

>>14日、

理事会が無事終わり、

ほっとして帰宅しました。

同じ日にセルビア協会会長の感染
をネットで知りました。

UEFA総会で近くにいらっしゃ
ったことは覚えています。

スイス協会会長も同席していまし
たが、

このことが原因かどうかは分かっ
ておりません。

>>自身の感染との因果関係は不
明としながらも、

感染が確認されたセルビア協会会
長、

スイス協会会長と、

UEFA総会で同席していたとい
う。

>>結論から申し上げますと、明
日の。

>>日本オリンピック委員会の副
会長も務める田嶋会長は、現在の

心境について。

>>日本で世界中で、多くの方が
感染し、

この病気と闘っている中で、

私自身もしっかりとこの疾病と向
き合うことを選択しました。

オリンピック、

すべてのスポーツが日本、

世界中で安心して行えることを祈
っています。

>>今回の田嶋会長のように、今、
国内では、

海外からの帰国者の感染が増えて
いる。

けさも。

>>3月16日にイタリアのロー
マから帰国をされまして、

同日16日に、

松山市に帰ってこられたというこ
とでございます。

>>愛媛県でイタリアから帰国し
た30代女性の感染が確認された

ほか、

岐阜県でもニューヨーク滞在歴の
ある50代男性の感染が確認され

た。
そんな中、

政府の専門家会議から重大提言が。

>>感染者が多数に上っているヨ
ーロッパ諸国と距離的に近い東南

アジアから入国するものに対して、
2週間の自宅、

あるいは宿泊施設などで待機をし
ていただき、

自己健康観察を実施し、国内にお
いては、

公共交通機関を使用しないように
要請をしたいと考えております。

>>これまでに、中国、

韓国およびイタリアとイランの一
部の地域から入国する全員に対し

て、PCR検査の実施と、

14日間の待機を要請しているが、
今回、これに加え、

ヨーロッパと東南アジアからの入
国者に、

症状の有無にかかわらず、

2週間の待機措置を取るよう厚労
省に要望した。

>>これは外国人、

日本人合わせということですか。
>>もちろん日本人も、帰国者の

方も、それから訪日客の方も同様
にということですね。

>>そんな中、

神戸市のこちらの病院では、

診察が行えない状況に陥っていた。
それはなぜか。

陽性患者を診察したためだ。

>>レントゲンだけ撮って、肺炎
かもしれないということも考えて、

呼吸状態が悪いので、

もうこれは入院しかないなと考え
ました。

>>先週木曜日、

発熱やけん怠感などの症状で診察
に来た患者に、肺炎の疑いが。

そして翌日、

入院先の別の病院で陽性が判明し
たという。

院長は自身も感染しているおそれ
を考え、保健センターに相談。

しかし。

>>PCR検査を受けれないかど
うかをお聞きしたんですけれども、

かたくなに断られました。
もしも体調の変化が、

症状があれば、

そのときには言ってくださいとい
うことでした。

>>医師も患者もマスクをしてい
たことから、

濃厚接触には当たらないとして、
PCR検査を受けることができな

かったという。

すぐさま対面の診療を取りやめ、

インターホン越しの薬の処方のみ
を行うことに。

すると、院内で感染が起こったな
どのデマが広がり、

無言電話などの嫌がらせも受ける
ようになったという。

>>非常にやはり悲しい。
困惑しているという感じです。

コロナウイルスの方が来院された
あとで、

どういうふうに対処すればいいの
か、非常に問題点が多いと思って

ます。

>>新型コロナウイルスの影響が、

さまざまな形で広がりを見せる中、
都内の公園には、

たくさんの子どもたちが。

>>お子さん、

遊ばせる所とかってどうですか。
>>そうですね、もう公園しかな

くて。
>>ほぼ毎日、ここだけじゃない

ですけど、

近くを転々と。
>>児童館やレジャー施設は、感

染拡大防止のため、

今も休館している所が多く、遊ぶ
場所は限られているといいます。

臨時休校から2週間を過ぎた小学
生は。

>>公園に来てやることある?
>>ない。

>>ないですね、もう、混んでる
ので、

遊具が空いてなかったり。

>>まもなく卒業を迎える6年生
も、

小学校生活最後の時間が、ただ過
ぎ去っていくことに、

困惑している様子でした。

一方、

休園措置が取られた幼稚園では。

>>ふじみ幼稚園のお友だち、こ
んにちは。

お外はだんだん暖かくなってきた
ね。

>>自宅で過ごす園児たちへ、

先生たちからユーチューブ動画の
プレゼント。

通い慣れた幼稚園で撮影された動
画は、紙芝居に体操、

お芝居に工作と、

バラエティーに富んだ内容となっ
ていて、そこには、

通園できない子どもたちに園での
生活を少しでも感じてもらおうと

いう思いが込められていました。
さらに。

>>きょうはティ洗いの中にある
Tを探していこうよ。

>>手洗いの中のT?
そんなのあるかな?

>>芸能界からは、

あのTT兄弟が正しい

手洗いをレクチャー。

>>爪の先をてのひらですりすり
すりすり、

すりすりすりすり。
T。

T!T!T、T、T、

T!

>>泡チャレと銘打たれたこの動
画では、おなじみのあのリズムに

合わせて、親子で楽しみながら正
しい手洗いを学べる内容となって

います。

>>T!

>>感染拡大が続く海外では、今、

各国で外出や出入国を制限する動
きが広がっている。

感染者が6000人を超えたアメ
リカ。

きょう、ニューヨークでは衝撃の
発表が。

>>まだ決断が下されたわけでは
ないが、

屋内退避勧告の発令に対する準備
をしておいていただきたい。

その決定は48時間以内に行われ
ることになる。

>>市民の外出を禁じる命令を出
すかどうかを、

48時間以内に市長が判断すると
表明した。

ニューヨーク・タイムズによると、
発令されれば、病院に行くことや、

薬、食料の買い出しなどを除いて、

不要不急の外出が禁じられるとい
う。

世界有数の観光都市であるニュー
ヨークで、

外出禁止令が出れば、

経済への打撃は一段と膨らむ可能
性がある。

そして、

EU・ヨーロッパ連合は17日、

EU域外から外国人が入国するこ
とを30日間、

原則禁止することを正式に決めた。

医療関係者や、

長期の居住者などは除外されると
いう。

EU内では、

イタリアで3万人を超える感染者
が確認。

フランスやスペインでも感染者が
急増。

EUとしては早期の終息を図るた
め、異例の厳しい措置に踏み切っ

た形だ。
さらにきょう、オーストラリアで

も衝撃の発表が。

>>これはオーストラリアの歴史
上、初めてのことだ。

全オーストラリア国民に対し、

旅行の禁止を通告する。

>>感染者数298人。

オーストラリア政府は、国民に対
して、

日本を含む海外への渡航をすべて
禁止すると発表した。

これはオーストラリア史上、

初めての措置で、無期限としてい
る。

そして韓国では。

また新たなウイルス検査場が登場。

従来のドライブスルー検査ではな
く、

今回はウォーキングスルー検査。

病院の前にずらりと並ぶ小さなブ
ース。

透明な壁には、

ゴム手袋が据えつけられており、
医療関係者が手を入れて、壁越し

に検体を採取。

陰圧設備も整えられており、車で
はなく、歩いて検査に訪れること

ができるのだ。

検査後は各ブースを消毒。
感染リスクが低く、

1人当たりの検査時間も3分ほど
に短縮されたという。

一方、

新型コロナウイルスの発生源とさ
れている中国では、

自粛ムードから一転、

街に人が戻ってきた。

>>こちら、

多くの人が並んでいて、

列をなしていまして、

この市場で、

野菜などを購入するために並んで
いるということです。

>>こちらの市場では、

今も体温検査や入場制限が行われ
ているが、

徐々に活気を取り戻しつつある。

>>一時期と比べると、

疫病の状況はよくなったよ。

われわれの政府は本当に世界中の
手本ですよ。

>>そして、

北京中心部の地下鉄でも。

>>だいぶ、この中に、

地下鉄の中に人が増えてます。

>>先月、

ほぼ同じ時間帯に取材したときは、

このようにがらがらの状況だった
が、

きのうは多くの人が見られた。

また、

観光地では。

大勢の人が押し寄せていた。

中国・河南省にある風光明媚な観
光地。

新型コロナウイルスの影響で閉鎖
されていたが、感染者の減少を受

け、

今月8日に無料で開放すると、大
勢の来場者が押し寄せた。

今や中国では、

自粛ムードから一転、

勝利ムードにシフトチェンジして
いる。

また中国の機関紙、

人民網によると、

医師や看護師の新型コロナウイル
スとの戦いを描いたドラマの制作

が始まっているという。
タイトルは日本語にすると、一緒

にいるという意味になる。
死者が3200人を超える深刻な

状況や、景気の悪化に対する国民
の不満を、

そらすねらいがあると見られる。
一方、自粛ムードが漂う日本では

あす、重要な発表が行われる。
それが。

>>3月19日ごろを目途に、こ
れまでの対策の効果について、判

断が示される予定です。
>>一斉休校、

イベント自粛、渡航制限など、

2週間の感染抑止策の検証結果を、

政府の専門家会議のメンバーが発
表する。

そこできょうのミヤネ屋は、

あすの発表を前に、

専門家会議のメンバーが緊急生出
演。

>>われわれのミッションは、

医学的な見地から、

国が判断を下されるのに、

役立つ情報をお出しするというの
が一つの役目。

それからもう一つは、

国民の皆さんに対する専門家とし
てのお願い事項を発信するという

ことが役目。
>>自粛継続か、それとも緩和か。

日本の感染拡大は終息に近づいて
いるのだろうか。

>>どういう条件が整えば、

>>きょうは、

専門家会議のメンバーのお1人で、

感染症危機管理対策がご専門の、

釜萢敏常任理事にお話をうかがい
ます。

釜萢先生、よろしくお願いいたし
ます。

>>よろしくお願いいたします。

釜萢でございます。

>>大変お忙しいところ、ありが
とうございます。そしてあす、い

よいよ専門家会議として、休校、

イベント自粛などの検証結果が公
表されるということなんですけれ

ども、

まず速報が入ってきまして、

海外から帰ってらっしゃった方、

イタリアから帰ってきていらっし
ゃった方、アメリカから帰ってら

っしゃった方の感染者が分かった
ということで、きのう、専門家会

議が厚労省に要請しているのが、
感染者が多数に上っているヨーロ

ッパ諸国など、距離的に近い東南
アジアからの入国者すべてに対し、

2週間自宅あるいは宿泊先での待
機をしていただき、自己観察をお

願いしますということなんですが、
これ、釜萢先生、

一つ瀬戸際対策、

水際対策ということでよろしいん
でしょうか。

>>おっしゃるとおりです。
これまで、

以前に1月から2月にかけて、

海外から日本にかなり持ち込まれ
たと考えられるウイルスで、

国内の発生が見られましたが、そ
の後、

かなり世界のいろいろな所で、ま
た感染の拡大がありましたので、

その地域からわが国に帰国された
方の感染が今、

問題になっているというところで
ございます。

>>釜萢先生、

VTRの中で、いろいろ政府に助
言を行う、それから国民の皆さん

にお願い事をするということで、

きょうはわれわれのお願い事とい
う部分をね、しっかり聞いていき

たいと思うんですけれども、まず
先月下旬から順次、

実施されました一斉休校ですね。
学校をお休みにするということで、

先生これはやっぱり効果はあった
というふうにお考えでしょうか。

>>はい、

一斉休校に伴って、

かなり生活上の制限が加えられま
したけれども、

そのことによる感染を拡大させな
かったという効果はあったという

ふうに考えます。
>>これは、

感染の機会を減らすという意味で
は有効な対応だったと。

>>そうですね、

そう思います。
>>国民に対しては、

危機的な事態というメッセージ性
もあったということですか。

>>なかなか、

現在のわが国における今後の流行
の予測について、

専門的にそのことを扱っているも
のは、

大変危機感を強く持ってるわけで
すけれども、

国民の皆さんにそのことが必ずし
も十分、

うまくお伝えできていないのでは
ないかというふうに感じておりま

すので、

それをしっかりお伝えしなければ
ならないと思います。

>>そして、きのうですが、

学校再開の目安の示し方は、今月
19日、あすですね、

出されている予定の専門家会議の
報告を踏まえて検討したいという

ふうに、文科大臣がおっしゃって
いますけれども。

さあ、

釜萢先生、これ、

学校再開のメドなんですけども、
いかがでしょうか。

>>なかなか、

ずっと休校を続けるということが
難しい面がありますので、

どういうふうに判断をするかとい
うことになります。

あとでもお伝えしますが、

なかなかわが国の状況が非常によ
い方向にどんどんいっているとい

う現状ではありませんので、その
中でなるべく再開、

あるいは解除が可能な制限につい
ては、

少しずつ段階的に解除していくと
いうことになると思います。

学校の休校については、

実は19日までの間に、

そのことをしっかり、

専門家会議の合意を取るというこ
とは、ちょっとまだ難しいかなと

思っておりまして、時期は迫って
おりますし、

また文部科学省との調整も必要で
すけれども、

春休みが終わるまでにというくら
いの感じになるのではないかと、

私は予想しています。

>>これきょうの五郎さん、まさ
に読売新聞なんですけれども、感

染力、数値で公表するんだと。

休校自粛の判断の材料になるんで
はないかということで、あすの専

門家会議ということなんですが、

政府の新型コロナウイルス感染症
対策専門会議が19日の会合で、

国全体の実効再生産数を公表する
ことで調整することが分かったと。

非常にこれ、難しい話なんですが、
ウイルスや細菌などの感染を数字

で示すもので、1人の感染者がう
つす平均人数を表すんだと。

この値は感染者数や、感染者の増
える速さなどで推計される。

国内では現在、

1程度で推移していると。

つまり1人の感染者が複数の人に
うつせば、

1を上回る。
で、

他人にうつさない感染者が増えれ
ば、

1を下回り収束に向かう。
1ならば現状に変化がない。

1人の人が1人にうつすと、これ
は1。

うつす人が少なくなれば0.いく
つとかになるわけですね。

>>そういう基準を基にして、そ
して地域的にどうなのか。

それがこれからの、

それは一斉休校を緩めていく大き
な判断になるんでしょう。

それはだから、基本的な数字から
地域に、

いろんな特殊事情を見ながらやっ
ていくんでしょう。

>>釜萢先生、この数値というの
は、大変難しいんですけども、

いわゆる1を下回るというのが、

学校再開の目安というふうに思っ
てもいいんでしょうか。

>>必ずしもそうではありません。

実効再生産数についてはまだあん
まり皆様におなじみがないかと思

いますけど、感染の様子を知る一
つの大事な指標になります。

そのほかに、

やはり感染者がどのぐらい増えて
いるかという全体の数も大事です

し、

それから感染の経路を追えない方、

その事例がどうなのかというとこ
ろも、大事な指標になります。

この3つの指標を、

併せて判断することになります。
ただ、今ご説明がありましたよう

に、

ご発言がありましたように、地域
によって様子はだいぶ違いますの

で、今後の対応については、

国全体、

国民全体で今の危機感を共有して
もらうという意味での安倍総理の

決断だと思いますけど、今後、

それをどういうふうに継続するか
とか、

あるいは解除した学校の閉鎖をま
たやるとかっていうのは、

それぞれの地域の流行の様子によ
って変えていくことになると思い

ます。
そんな状況だと思います。

>>いわゆる日本全体というより
も、

その、まずいろんな地域でのいわ
ゆる感染者数も含め、

それからクラスターが出来る、

出来ないということもありますけ
れども、

各自治体のいわゆる判断で、学校
を再開する、

しないというのは、決めていただ
くということですか。

>>基本的には都道府県単位でき
ちっと考えるということになると

思います。

もちろん学校に感染者が出たとい
う場合には、またこれは、

ここにきちっと対応しなければい
けませんが、今、

個々の学校単位で校長先生の判断
ということもありますけれども、

やはりその地域という広さとして
は、

都道府県単位で判断をしていくと
いうくらいが適切だろうと思って

います。

>>釜萢先生、

子どもたちは非常に重症にはなり
にくい、

ほとんど軽症で終わるという話が
ある中で、例えば子どもたちに手

洗い、うがい、

この励行を徹底してもら

って、例えば時差登校だとか、

学年別で曜日別に出ていくとか、

たっぷりと空間を取って、

学校を再開するというやり方とい
うのは、いかがですかね、

先生ご自身のご見解として。

>>それは非常に理にかなったこ
とだと思います。

専門家会議からも、

わが国におけるこれまでの感染の
様子からはっきり申し上げたこと

としては、

閉鎖された、

密閉された空間に多くの人が集ま
って、そして近距離、

手を伸ばすと届くくらいの距離で
お話をしたり、

大きな声、あるいは歌を歌うとい
う、

その3つの条件が、

同時にそろってしまうと、

非常に感染、

1人感染者がいた場合に爆発しま
すから、そういう意味では、

その基準に照らして、今、

宮根さんがおっしゃったように、

距離を離すとかですね、

今まではもう40人びっしり入っ
てたところを、かなり広く使うと

かですね、

換気を考えるとかっていうような
工夫をすることによって、

かなり状況は変わる、

よい方向になるというふうに考え
ます。

>>赤星さん、新型コロナウイル
ス、

分からないことがたくさんある中
で、今、

釜萢先生がおっしゃった、

どういう所が危ないのか、

どういう条件を作らなければ安全
なのかというのは、

そこはだんだん分かってきました
もんね。

>>そうですよね、今、釜萢先生
がおっしゃられたように、

この期間むだになったかと言えば、
全くもってむだになってなくて、

実際に検証しなければいけない部
分というのは、本当に専門家の方

たちがたくさん検証してくださっ
ていると思うんですけど、要は僕

たちがこのあと、どういうふうに
対応していかなければいけないの

か、それがやっぱり、ちゃんと国
民全体で対応していかないと、な

かなかこう、そのあと改善の余地
がないわけですから。でも、

こうやって伝えていただけると、
すごくね、

どうやっていかなければいけない
のかっていうのが分かりますから、

僕らがしっかりそういうところは、

進んでやっていかなければいけな
いのかなと思いますけれども。

>>さあ、そして大規模なイベン
トですけれども、安倍総理は、今

後、

おおむね10日間程度は、

これまでの取り組みを継続してく
ださいねということで、おっしゃ

いました。

なかなかね、

赤星さん、

プロ野球も開幕できないというよ
うな状況がある中で、

釜萢先生のご見解なんですが、

野球のようなオープンスペースで
あっても、お手洗い等、

危険が回避できるとはいえない。
イベント開催、今、ハードル高い。

現時点での評価では、感染拡大に
ついて、厳しい状況なので、イベ

ント自粛について、大幅に緩和す
るには、

これは至らないという。
釜萢先生、

やっぱり今、

なかなか野球のようなオープンス
ペース、球場なんかでも、

ちょっとイベントは、しばらくは
控えていただきたいということで

すか。
>>そうですね。

やはりお1人感染した方がそこに
いますとですね、

もう非常に多くの方にうつしてし
まうという懸念からすれば、医師

の立場からすると、なかなか難し
いなというふうに感じます。

一方で、

社会生活になるべく影響を最小限
にとどめたいという思いは、

常に持っているわけでございまし
て、

そのバランスをどういうふうに取
るのかということで、

19日の日にもう一回、会議を開
いて、

最終的にその提言の内容が確定す
るので、

今はまだ全体がすべて確定してい
るわけではありませんが、

全体のトーンとしては、

やはりすべて解除というようなこ
とにはならず、

なるべく今の状況を維持しなけれ
ばならないということと、それか

ら、

具体的にこういう条件、

先ほども3条件が重なるというの
が大事だというのは申しましたけ

れども、

具体的にどういうふうにすれば、

イベントの主催者がどういうとこ
ろに配慮していただけば、可能に

なるかというようなところを、

少し具体的にお示しができればな
と、

私は思っております。
>>びっしり入るんじゃなくて、

球場でも。

間隔とって、

空ければ、それは可能じゃないか
という意見もありますね。

>>僕もね、それ考えたんですけ
れども、

例えば甲子園球場、東京ドーム、
5万人、2万5000人にして、

1席ずつ空けていく。

ただ先生がおっしゃったみたいに、
じゃあ、おトイレどうするのか。

それから、試合開始に向かって、

大勢の人がうわーっと入り口に行
くわけですから、そこですよね。

そこを例えば、

おトイレはこういうふうにします
よとか、

球場のいわゆる各ゲートから入っ
ていくときの入り方とか、

先生、

そういう所の具体的な対策が取れ
ればっていうことですよね。

>>おっしゃるとおりです。そう
ですね、それからやはり、声を出

すとだめですね。
もうしゃべるとだめだという感じ

だと思いますし、大きな声で声援
をすることは、

非常に感染の危険を高めるだろう
と思いますので、

なかなかどういう形ならば実現可
能かというところは、

今後の工夫が必要ですけれども、

観客なしでやって、

どこか別の所から応援のメッセー
ジが届くような形とか、

そういうようなところまでやらな
いと難しいのかなという思いもあ

ります。
>>あと、釜萢先生、連日、いろ

んな先生にお聞きしてるんですけ
れども、深刻なマスク不足の中で、

医療関係者の方はもちろんマスク
いる。

ただ今、われわれの周りでくしゃ
みする人、せきする人って、ほと

んどいない。

そういう方たちってやっぱりおう
ちにいらっしゃるんですよね、そ

の中でマスク不足だって言って、

皆さんがいろんな所でマスクを探
してらっしゃるんですが、飛まつ

感染というケースが、今、逆に減
ってて、

接触感染のほうが増えてて、

無症状の人が1日に何枚もマスク
を替える必要があるのか、もっと

言うと、マスクをする必要がある
のかと思うんですが、それ、いら

ないという先生もいらっしゃいま
す。

これはどうでしょうか。
>>まず先ほど宮根さんが言われ

た、調子の悪い方は外に出ないと
いうのは、これはもう、とっても

大事なことで、日本の習慣として
は、少し調子が悪くても、

仕事を頑張るということが当たり
前だったわけですけれども、いつ

もと体調が違うなと思った方は、
ぜひ、

休んでいただきたい。
これはご自身のためと、

周りに対する配慮で休んでいただ
きたいというのは、

大変大事なお願いです。
それから、

飛まつ感染と接触感染のお話が出
ましたけれども、飛まつ感染って

いうのは、のどにウイルスを持っ
ている人がしゃべったり、

大声を出したりして、

ウイルスを飛ばすわけです。

そしてそれが例えばテーブルの上
についていたりしたものに触って、

そこからそれを口に入れてしまう
とか、

目に入れてしまうとかでうつるの
が接触感染になるわけですね。

これは飛まつ感染が減って、

接触が増えているというわけでは
決してなく、

両方とも同様だろうとは思います
けれども、

かなり接触感染でうつってしまう
というはっきりした事例も集まっ

てきていますので、両方とも注意
が必要ということだろうと思いま

す。

その接触感染に関しては、

なんとしても手洗いです。

手指の衛生管理に尽きますので、
マスクを必ずやったほうがいいか

どうかについては、不足している
からということも、それはありま

すけれども、

症状が全然ない方がマスクをする
ことによって、

ほかから感染をもらってくるのを
防ぐという効果はかなり限定的。

ゼロではないですけれども、限定
的です。

ですからマスクが必要なのは、

自分がかかっていて、せきなどが
出て、ほかの人にうつしてしまう、

こちらのほうが問題。
>>なるほど、

資源としては、

症状がない人は必ずしもしなくて
もいいということですね。

それからPCR検査なんですが、
先生はPCR検査だけではなく、

簡易的な検査で体制を強化して、
地域別の流行を把握することが大

切。
感染状況を正確に把握することで、

地域ごとの出口戦略につながると
いうことなんですが。

先生、このPCR検査の話も、

いろんなところで出てるんですけ
れども、先生この、

PCRも限りがあって、

医療資材としても限りがある、そ
れから人手もいるということで、

先生はこれ、

必ずしもPCR検査を全員が白と
いう意味合いでおっしゃっている

わけではないですよね。
>>PCR検査は、

大きな問題として陽性に出た場合
はウイルスがあったというのは分

かるんですけれども、これが陰性
に出たから、かかっていないとい

うふうに、

はっきり断定ができないというの
が一番の問題です。

それで検査にも時間もかかるし、
手間もかかって、

人がそこにかなり張り付かなきゃ
ならないということで、国民全体

にPCR検査をやることは、医学
的に見てもあまり意味がないと思

いまして、今、日本でやっている
ように、重症になる可能性の高い

所に、重点的に資源を投入すると
いうのはいいと思います。

今後、

今、

3月の6日の日から、これまで行
政検査といって、

保健所を介して地方の衛生研究所
でやるしかなかったんですけど、

それ以外のルートが保険適用にな
ったことで今後広がってくるであ

ろうと期待しています。

3月6日に保険に適用されました
けれども、その後、

劇的に増えているわけではないん
ですが、

まずは、この簡易的な検査、これ
はどういう検査と思ったらいいで

しょうか。

>>簡易検査といわれているもの
にもいくつかありますけれども、

国の方針としては、

この検査のできるものをなるべく
わが国でさらにできるようにしよ

うという方針でありますので、

例えば抗体、

今はPCRっていうのは、

ウイルスの遺伝子を調べるほうで
すけれども、

抗体を調べる検査がかなり今後で
きるようになってきて、

これも役に立つのではないかと思
います。

ですから、

いろいろな検査をなるべく可能な
方向に持っていって、

診断をつけていくという方向の流
れになるだろうと思います。

>>つまりイギリスのジョンソン
首相なんかが言ってるのは、

緩やかに感染者を増やしていって、

そのピークの山を低くするために
は、

抗体をみんなが持つようになって
くると、

終息していくだろうと言ってて、

釜萢先生がおっしゃっているのは、

いわゆる抗体を持っている人がど
れだけいるのかという逆の発想っ

ていう意味合いでいいんですよね、
PCRとは。

>>そうですね。ただ、それは何
を調べるか、感染を調べるために、

抗体で調べるか、ウイルスで調べ
るかですけれども、

ただ周りの方がみんな抗体が、

持つようになると、

流行を抑えられるという考えは一
つありますけれども、

しかしこの病気はかかることによ
って、非常に重症になって、

亡くなる方が多いので、私は、

簡単にこてい免疫といって、周り
が全部かかればうまくいくという

ふうには、

ちょっととても考えられないです
ね。

>>ただ、日本は今のところ、欧
米などに比べると、

相当抑え込みができているという
ような釜萢先生、お考えでしょう

か。
>>頑張っておりますけれども、

また爆発的な大流行が

いつどこで起こるかということに
ついては、

いくつかの危険な予兆を感じてい
る地域もありますので、

そういう所については、特にさら
に、

監視を強めなければならない。
基本的には、

大都市での流行が感染の大爆発に
つながりますので、そのあたりに

注意が必要です。
>>先生、あとは、

収束した、

収束っていうのは何をして収束っ
て、われわれ、

思えばいいですか。
>>発生する、感染を、

新たに感染する患者さんの数がぐ
っと減ってくれば、

それは収束と言っていいと思いま
すが、このウイルスは、世界中に

かなり散らばっていて、いつ日本
にまた新たに入ってくるかもしれ

ない。
国民のほとんどが免疫ができると

いう状態になるのは、とてもかな
り先の話、その間には厳しい状況

もあるので、

したがって収まったかな、

あっ、また出てしまったな、収ま
ったかな、

あっ、また出てしまったかなとい
うのを、繰り返していくことにな

ると思います。

>>やっぱりちょっと長い闘いに
なりそうなんですが、あとワクチ

ン、治療薬というのは、やがて出
来るんですよね。

>>ワクチンについては今、

精力的にわが国でも、また海外で
も、対応しておりまして、

いつ出来るかというところはあれ
ですけれども、1年、

あるいは2年というぐらいの感じ
で、

ワクチンが出来るのではないかと
今、期待をしています。

治療薬についても、今、一生懸命、

何が効くのかを今、

トライアルをしているところであ
ります。

>>ですから、既存の薬で、

これ、

劇的に効くというのが、もし仮に
見つかると、それは特効薬になる

っていうことですよね。

>>おっしゃるとおりですね。
今、既存のお薬の中で、

役に立ちそうなものについて一生
懸命調べているところです。

>>ということで、

ご出演ここまででここからは関西
福祉大学の勝田吉彰教授です。

よろしくお願いいたします。
>>よろしくお願いいたします。

>>そして東京のスタジオには、
医療ガバナンス研究所の上昌広理

事長です。
上先生、よろしくお願いいたしま

す。
>>よろしくお願いします。

>>先ほど、釜萢先生からお話が
出ました、

学校の一斉休校なんですけども、

これはある程度のいわゆる効果は
あったんだと、

それから危機的な事態だというメ
ッセージにもなったということな

んですが、じゃあ、まず勝田先生、
19日、

あしたどういう発表があるか、ち
ょっと分からないんですが、

学校の再開のメド、

先生はどういうふうにお考えです
か。

>>まず今、

ある程度の効果はあるのかなと思
うんですけど、では、

一体いつから開ければいいのかと
いう決断になります。

ただ、今このディスカッションを
しているときに、非常に誰も言わ

ない抜けているところがあるんで
すよね。

まずこれを4月からさらに、もし
ずらすことになれば、夏のほうに

ずれていきます。
この1年間、これを見ていくと、

これから何が予測されるかといっ
たら、

まず夏には災害シーズンがありま
す。

私の大学でも、必ず年に1回は、

全学休校ですと、

電車止まりましたと。
じゃあ、

その補講をしなくちゃいけない。
むしろ出てくるんですよね。

じゃあ、

夏になるとどうなるのかと言った
ら、

今度は実習の時期なんです。

実習でいろんな現場でやらなきゃ
いけないという時期になる。もち

ろん、小中高でもそれなりにある
わけですね。

そうすると、

今度は国家試験を受けられなくな
る子どもがどんどん出てきちゃう。

そうすると今度は、そういった人
材の育成についても深刻な影響が

出てくるんですよね。だから、ど
こまで後ろにずらせばいいのかっ

ていうのは、そういうことまで全
部1年間含めて考えないと、いけ

ないと思うんですよね。
でも今、全部そこらへんがすぽん

と抜けているというのが現状だと
思います。

>>上先生、釜萢先生は、例えば
時差出校だとか、曜日別とか、

いわゆる非常に間隔を取ってやれ
ば学校もいいんじゃないか、地域

別はもちろんあるけどもというお
話、これは先生、いかがでしょう

か。
>>学校を閉じたのは、流行して

るから、その周囲に広めないため
ですよね。

まず何よりも流行していない地域
でしたら、学校閉鎖する意味がな

いんですね。
そもそも感染していなければ、学

校を休んでも、

子どもが学校の教育を受ける権利
を損なうだけですからね。

一方、流行している地域は、イン
フルエンザと一緒で、

学校を閉じることで感染のまん延
は防げるんです。

あくまで状況に応じて、ケースバ
イケース、丁寧にやらなきゃいけ

ないんですね。

どの地域が流行して、どの地域が
流行していないかというデータが

存在しないんですよ。ですから、

比較的評価のしようがないと思う
んですよ。

もちろん政治判断は医学だけには
基づきませんから、

安倍総理の判断はそれなりにある
と思うんですが、医学的には、

効いたか効かないかというのは、
評価しようがないというのが現状

だと思います。
>>つまり、

この国内の感染者数というのを毎
日皆さん、

ご覧いただいてるんですが、空白
の所もあるんですよね、県として

ね。こういう所は、

人の流入は当然ありますけれども、
勝田先生、

いろんな措置を取りながら、順次、

開校している学校もあるわけです
から、

そこは各自治体で決めてもいい段
階なんじゃないですかね。

>>そうですね。実際に例えばP
CR、

ある程度やっても、やってもやっ
てもゼロですと、

マイナスですという所もあるんで
すね。

>>ここで最新のニュースです。
笹崎さん、お願いします。

>>お伝えします。

森友学園への国有地売却を巡る問
題で、

自殺した財務省近畿財務局の職員
の遺族が、国などを相手に、

1億1000万円余りの損害賠償
を求める裁判を起こしました。

職員は、

財務省幹部に改ざんを指示された
などとする手記を残していました。

>>訴えを起こしたのは、

おととし自殺した近畿財務局職員
の赤木俊夫さんの遺族です。

訴状などによりますと、

赤木さんは森友学園への国有地売
却を担当していましたが、当時、

財務相理財局長だった佐川宣寿氏
らにより、決裁文書の改ざんを指

示されたということです。

検察は佐川氏らを不起訴処分とし、
捜査を終結していますが、

男性が残した手記には、もとはす
べて、佐川理財局長の指示です。

うそにうそを塗り重ねるという通
常ではありえない対応などと、改

ざんに至る経緯が、詳細に記され
ていました。

遺族は文書の改ざんを強制され、

極めて強い心理的負担を受けた。

自殺との間には相当、

因果関係があるとして、国と佐川
氏に対し、

合わせて1億1000万円余りの
損害賠償を求めています。

>>すい臓などの治療薬が新型コ
ロナウイルスの治療に使える可能

性があると、東京大学が発表しま
した。

これは東京大学医科学研究所のい
のうえじゅんいちろう教授らが発

表したものです。
主にすい炎などに広く使われてい

る薬、ナファモスタットには、

新型コロナウイルスには人の細胞
に入り込むのを防ぐ効果があると

いうことです。
つまり体内でウイルスの増殖を抑

えることが期待できますが、

ほかの抗ウイルス薬と合わせて使
うと効果が上がると見ています。

井上教授らは2016年、

この薬がMERS・中東呼吸器症
候群に効く可能性があると発表し

ていて、同じコロナウイルスであ
ることから、

新型コロナでも調べたところ、効
果が分かったということです。

今月中にも国立国際医療研究セン
ターなどと協力し、

この薬を新型コロナウイルスの複
数の患者に点滴で投与し、

早ければ数か月以内に効果がある
か分かるということです。

新型コロナウイルス感染拡大の影
響で、

大手ファストフードチェーンでも、
客へのサービスが行われています。

感染拡大の影響で、

学校が一斉休校になっていること
を受け、モスバーガーはきょうか

ら今月末まで、子ども向けセット
メニュー、モスワイワイセットに、

チョコレートケーキをつけて提供
します。

>>おいしいです。

>>お友達と一緒に、

楽しくわいわいできるので、

こう、

少しはストレス発散になってると
は思います。

>>一方、日本マクドナルドでも、

先週から希望した人には配達員が
注文客に、

直接手渡しをしないデリバリーサ
ービスを始めています。

このサービスは、

配達員が商品を玄関先に置いたあ
と、

インターホンなどで知らせ、2メ
ートル以上離れて、

客が自分で商品を受け取る仕組み
です。

マクドナルドでは、このサービス
を当面、

続けるとしており、

ファストフード店でも感染拡大へ
の対応が進んでいます。

いわゆるマッチングアプリで知り
合った女性のクレジットカード情

報を盗み見て、

別の女性とのホテルの宿泊代を決
済したとして、無職の男が逮捕さ

れました。
警視庁によりますと、

宮崎尚也容疑者はおととし8月、

不正に入手した30代女性のクレ
ジットカード情報を使い、

ホテルの宿泊料金14万7000
円余りを不正に決済した疑いが持

たれています。

宮崎容疑者はマッチングアプリで
知り合った女性と、

ホテルに宿泊した際、

カード情報を盗み見たと見られ、
別の女性とホテルに宿泊する際に、

そのカード情報で予約し、

料金も決済していたということで
す。

調べに対し、容疑を否認していま
すが、

警視庁は宮崎容疑者が同様の手口
で女性30人ほどのカード情報を

盗み見て、

およそ3000万円を不正に決済
したと見て調べています。

>>ニュースの中で、東大なんで
すけども、

すい炎の治療薬がコロナに効果の
可能性ということで、これ、

笹崎さん、かつての経験からとい
うことになるんですね。

>>そうですね、

この薬はすい炎や血栓を出来にく
くする薬として、

30年ほどはもうすでに使われて
いる薬だったということです。

>>ウイルス増殖抑制が期待され
て、

ほかの抗ウイルス薬を使うと効果
がさらに上がると。

>>そうですね。
>>勝田先生、こういうような、

すい炎の治療薬が効くんじゃない
かという話も出てますが、今はど

ういう状況なんでしょうか。
>>今、

考えられるものをもう片っ端から
やっているという状況ですね。

さすがに日本は片っ端からはでき
ないんだけれども、

全部で今試されているのは50以
上、

オーバー・ザ・50。
>>国内でですか?

世界で?
>>世界で。その論文を見ると、

全部でオーバー・ザ・50という
表現されてますね。

>>ということは、

この既存の薬が効くっていうこと
になってくると、

速いですよね。
>>そうですね。少なくとも副作

用チェックという部分が、3つの
チェックがなくなりますから、た

だ、そこでもうすでに分かってる
副作用の部分はその人には使えな

いわけですよね、アビガンだった
ら妊婦さんとか。

>>ただ、何かこういうふうに薬
が出てくると、速いということな

んですが、今、釜萢先生の専門家
会議のお一人のお話を聞くとやっ

ぱり、ちょっと長期戦になりそう
なんで、日々のなんかちょっとし

た楽しみをね、見つけないとだめ
ですね、僕らもね。

>>そうですね。
桜も東京では、開花したので、こ

う歩きながら眺めるというのも、
ちょっと気分転換にはなるかなと

は思いますね。
>>大阪はね、

お花見自粛しなくていいって、

松井知事が言ってるんです。

市長が。
お花見OKなんですよ。

大阪は。
>>それはいいですね。

>>お花見の自粛要請はやめよう
と思ってます。

屋外でとにかく距離を取る。

お箸、

取り皿をそれぞれ別々で、近寄る
中で飛まつを飛ばさない。

カラオケはなしと、

独自の判断で気をつけてというこ
とですね。

>>ということで、われわれは粛
々とやらせていただきます。

>>楽しんでください。
>>ありがとうございました。

>>ありがとうございました。
>>さあ、ということで、オリン

ピックなんですが、IOCがこの
ように言いました。

>>IOCは、東京オリンピック
の開催に向けて、引き続き全力で

取り組むと、現段階で極端な決定
は必要なく、

いかなる憶測も非生産的だとして、
延期や中止には言及しませんでし

た。
>>聖火の引き継ぎ式が行われる

ギリシャから、最新情報です。

アテネの川上さん、

お願いします。
>>私がいますのは、

あす、

東京オリンピックの聖火が日本側
に引き渡される聖火引き継ぎ式が

執り行われます、

こちらギリシャの首都アテネの競
技場です。

この競技場の向かい側には、

世界遺産にも登録されているアテ
ナイのアクロポリス、

その上には有名なパルテノン神殿
も見えます。

さあそんな会場周辺で、あす、

いよいよ執り行われる聖火引き継
ぎ式なんですけれども、本来の予

定では、

柔道の野村忠弘さんや、レスリン
グの吉田沙保里さんらが、

こちらの競技場に聖火ランナーと
して入場し、こちら、スタジアム

正面奥の、ご覧いただけますでし
ょうか、

聖火皿に火をともす予定になって
いました。

そしてその聖火を大会組織委員会
の森会長らが受け取って、日本側

に持ち帰ることになっていました。
しかし、新型コロナウイルスの感

染拡大で、日本側代表団らの派遣
が取りやめとなり、聖火はあす、

すでに現地入りしている組織委員
会のスタッフらが受け取って、

日本側に持ち帰る予定です。

>>川上さん、

でも。
>>本来ならこの周辺に大勢いる

はず。
>>そうですよね、本当は華やか

な引き継ぎ式になるわけですよね。

>>そうですね。

この聖火リレーは、

ギリシャでも4年に1度の国を挙
げてのお祝い行事ということで、

国全体で盛り上げる機運が高まっ
ていました。

しかし、聖火リレーは先週、

史上初めて無観客で行われた採火
式からスタートし、その後、

僅か1日で中止になるという異例
の事態が続いています。

そしてあす、

日本側の主役不在のまま執り行わ
れる聖火引き継ぎ式。

先ほどもスタジオでご紹介ありま
したが、

IOC・国際オリンピック委員会
は17日、

臨時の理事会を開いて、

改めて東京オリンピックを予定ど
おり開催する方針を改めて確認し

たんですけれども、

開幕まで4か月余りに迫った東京
大会への興奮とはかけ離れた光景

が、ここ、ギリシャには広がって
います。

>>ギリシャもお店が閉まってい
たりだとか、

人が出歩いていないというような
状況があるんでしょうか?

>>実はギリシャでは、

おとといから、

生活必需品を扱う店以外の店舗が
すべて閉鎖となっていまして、

さらにギリシャ政府は新たに入国
してくる外国人に対し、

14日間の隔離を要請する措置を
発表していまして、本来ならここ、

世界有数の観光都市であるアテネ
なんですけれども、今はゴースト

タウンのように静まり返った状態
となっているんです。

>>聖火の引き継ぎ式が行われて
いる所なんですが、

そこで第1回の確か、

オリンピックが行われたんじゃな
かったでしたっけ。

>>そうです。

こちらの競技場は、

アテネのパナシナイコスタジアム
といいまして、

1895年に近代オリンピックの
第1回大会が開かれた由緒ある競

技場ということで、われわれもこ
こで世紀の一瞬を捉えようと、こ

ちら現場に来たんですけれども、
残念ながら日本側から主なメンバ

ー、代表団の派遣が取りやめられ
たということで、前日のこの雰囲

気、

本来なら大勢の観光客が見物に訪
れるような光景が見られたと思う

んですが、ご覧のように今は、人
の姿は全くありません。

>>分かりました。

川上さんも気をつけて取材を続け
てください。

ありがとうございました。
そして、

こちらですね。

速報が入ってきましたが。

>>新型コロナウイルスに感染し
ていた愛知県蒲郡市の50代の男

性がきょう、死亡したことが分か
りました。

分かりました。
捜査関係者などによりますと、

男性は今月4日、新型コロナウイ
ルスの感染が確認され、

自宅待機を要請されていたにもか
かわらず、

コロナウイルスをうつしてやるな
どと言い、市内の飲食店を訪れて

いました。

男性が利用した飲食店には2週間
の営業自粛要請が出されたほか、

従業員の30代の女性の感染が確
認されています。

店の経営者は、被害届を提出し、
警察は業務妨害の疑いで捜査を進

めていました。
また、

男性には感染が確認される前から
持病があったということです。

>>つまり、

だからこの新型コロナウイルスで
亡くなったのか、

持病が悪化したのかというのは、

まだ分からないということですね。
さて、話を戻しますが、IOCは

東京オリンピック開催に向けて、

引き継ぎに全力で取り組むんだと、
現段階で極端な決定は必要なく、

いかなる臆測も非生産的だという
ふうに言っています。これ、なか

なか難しい判断だと思いますが、
先生どうですか、勝田先生は、オ

リンピックは。
>>やっぱり、

厳しいことには間違いないと思い
ます。

ただね、今、

私たちの議論というのはオリンピ
ックっていう大きなものを全部ひ

とかたまりでディスカッションし
ているわけですね。

やっぱり大きな難しい問題は、ち
っちゃく分けて考えましょうとい

うことで、私たち学校で習ったこ
となんだけども、つまり、協議に

よって、例えば密集した、

それから会話が近くにある、

換気の悪い所でやらざるをえない
競技と、

屋外で観客もぱらぱらでできると
ころと、ちょっと分けて考えた方

がいいと思うんですね。

できるものは、

そういうものはやるけれども、

3つの厳しい条件があるところは
やらないとですね。

>>いわゆるクラスターになるよ
うな条件があるところはやらない。

上先生、今、パンデミックの中心
はまさにヨーロッパなんですが、

上先生は、オリンピック開催って
いうのは、

個人的にはどういうふうにお考え
でしょうか。

>>世界の人が決めることですか
らね、今、

ヨーロッパでもドイツやイギリス
と、

それ以外の国では考え方が違いま
すよね。

できるだけ自然にやって、数年間
で免疫を持とうという考え方、イ

ギリスなんかあります。

それ以外の、

国は違いますね。
さらに数か月もすればアフリカと

か途上国で流行が始まるんですよ
ね。

そっちの感じは難しいと思います。
平和の祭典をそういう時期にやる

べきかやらないべきかっていうの
は、

世界のコンセンサスなんですね。
さらにこういう自粛をずっと続け

ると、やがて世界の経済がパンク
しますね。

日本は今ももう、現実の課題とな
ってきてます。

そろそろ戻ろうっていう立場で、
あえて日本にやってほしいと。

日本っていうのは安倍総理がほと
んど流行していないんだと、

まだクラスター解析しとけばいい
んだっていうふうに言われてるん

であれば国内でできるわけなんで
すよ。

一方、それなのに自粛してるんだ
から、どういうことなんだと。

水際で食い止めてるはずじゃない
かと、自粛の必要全くないじゃな

いかという海外の記者もいるんで
すね。

そのあたりがやっぱり、一貫して
ないところが、日本の弱みなんで

すよ。
決めるのはやっぱ海外の方々で、

先進国だけでなく途上国もあり、
日本はどういう状態なのかってい

うのが、世界に伝わってないんで
す。

その原因っていうのは、

PCR検査をしっかりしてないこ
と、やってる検査が、半分以上、

濃厚接触者なんですよ。

1人見つかって周囲をやっている
ので、そういう方々、徹底的にや

る反面、かぜの症状が出て、感染
の疑いの人はほとんどやってない

んですね。
95%ことわってるんですよ。

この状況も、不信感を招いてるん
ですね。

数日前にWHOのトップが、テス
ト、テスト、

とにかくPCR検査をしないさい
っていう声明を出したのは、こう

した背景を受けたものなんです。
まず正確な情報を、

日本はしっかりした情報を出して
世界に経由して、

あとは世界の議論だと思います。
いろんな側面があると思います。

>>これ、PCR検査の話はまた、
このあとお聞きしたいと思います

が、まず赤星さんね、アスリート
の皆さんからすると、一生に一度

の夢舞台ですから、しかも東京や
りたいっていう思いがおありだと

思いますが、今この状況、それか
ら今、選手の皆さんが日本だけじ

ゃなくって、

特にヨーロッパの選手の皆さんっ
ていうのは、

満足に練習ができてるのかってい
うのがありますよね。

>>できてないですし、

ちょっとコロナを除いて言わせて
もらうと、やっぱり1年先とか2

年先とか、結構簡単に言われてる
じゃないですか、やるんだったら、

1年先、

2年先とか。
正直、

アスリート目線から言わせてもら
うと、

そんなこと簡単に言われてもって
いう話なんですよね。

もちろん、選手によっては、もう
この7月、

8月をベストに持っていこうと思
って、

4年間準備してきてる選手たちも
いますし、

実際にちょっとけががある人であ
ったら、ちょっと遅れたほうがい

いなっていう人も例えばいるとは
思うんですけれども、ただやっぱ

り、アスリート目線で言わせても
らうと1年、2年を簡単に言われ

てしまうと、結構きつい部分があ
ると思うんですね。

ただ、その中で今、世界的にこう
いう状況だっていう中で、難しい

問題ではあるんですけれども、

やっぱりアスリートの立場から言
わせてもらうと、結構このオリン

ピックが、延期になるのか、中止
になるのかとかいろいろ今、

言われてる中で、

なかなか調整するのも大変だろう
なというのはあると思いますね。

>>僕はオリンピックに出た方と、

この前お話したんですけど、4年
間、もうその日目指して、

もう地獄のようなトレーニングを
してるわけですよ。

オリンピックってなって、じゃあ、
あと1年、

もう一回地獄のようなトレーニン
グを続けるのかとか、体のピーク

をもう一回そこに合わせるのって、
至難の業だって言うんだよね。

>>僕も実際、シドニー出てます
ので、経験者ですけれども、4年

間すごくプレッシャーの中で4年
生活してきましたし、アスリート

って、特にオリンピックに出る選
手たちっていうのは、

ドーピング検査とか、日頃からも
うとにかく食生活であったりとか、

薬であったり、

かぜひいたときでも、世間で売っ
てるかぜ薬って、

飲めないんですね。
ドーピングで引っ掛かるので。

だからそういうところからもう常
に一日中、毎日毎日、

4年間気疲れというんですかね、

生活するのがしんどいんですよ。
その中でやってきて、

あと1年我慢してください、2年
我慢してください、

なかなか大変ですよね、

これはね。
>>さあそしてPCR検査の話な

んですけども、そのPCR検査、

上先生は日本は全然やっていない
んじゃないかというお話で、

上先生これね、

PCR検査をどんどんやるべきだ
っていう専門家の方と、

限りある医療資源なので、

これは症状の出た人をやるべきだ
っていう先生と、これ、

分かれてるんですけど、上先生は
もう、

無症状の人っていうか、

もう日本国民全員やったほうがい
いというお考えでしょうか?

>>いえいえ、

それは疫学調査になりますから、

私はあくまで現場のレベルで、患
者さんと主治医が相談して、

必要だと判断した人に関しては提
供できる態勢が要ると思うんです。

今、

そのような患者の希望ないしは主
治医の希望のうち、95%が断ら

れているんですよ。

患者さんがいろんな病院に回って、

いろんな所行って、

やっと診断されるというのが出て
るんですね。

一方、1人感染者が見つかれば、

周囲を濃厚接触者というのを見つ
けて、

それを根こそぎ見つけ出して検査
してるんです。

その検査数のほうが、

症状が悪い人がずっと多いんです
よ。

これはおかしいですよね、どう見
ても。ですから、一応、まだまん

延していないという立場に、立た
れているんです。

水際の対策、もしくは流入対策が
むしろうまくいっているたちばで

すので国内にはいないはずだから
検査不要っていうお立場なんです

よ。これは積極的疫学調査事業と
いう形で、国立感染症研究所がや

ってるんですね。
だから公費で負担するんですが、

一般臨床の立場の制度になってな
いんですよ。

この部分は変えるべきですね。
>>つまり上先生は、体調が悪い

と、

いわゆる自分はひょっとしたら新
型肺炎になってるかもしれないな

という人を対象にPCR検査をど
んどんやるべきだっていうお考え

>>あくまで患者さんの目線で考

えたらいいと思うんです。
この基準でやるやらないというの

は、もうケース・バイ・ケースで
す。

世界と比べて、あまりにも少ない
ですからね。

なんで日本だけ少ないんだってい
うのはおかしいですよね。

>>VTRにもありましたけれど
も、感染された方がいらっしゃっ

て、その方を診たと。

別の病院行ったら陽性が出たと、

そのお医者様の所が、

もう無言電話かかってきたり、

これひどい話ですけど、じゃあ、
こういうふうにね、専門家のお医

者様が、

僕が濃厚接触したかもしれないん
で診てくださいってのは、

通常営業するためにこれは五郎さ
ん、僕、

必要なPCRだと。
>>必要だと思いますよ。

必要だと思う。なんのための検査
だと。

それを発見するため、それからそ
のあと重症者にならないようにす

るためですよね。
そうすると、

全部が全部やらなければいけない
という話にはならないと思います

よ。

そういう具合に段階を踏んで、し
かもそれだけ、

どれだけ供給できるかっていう体
制の問題。

これはやっぱり、

そういう準備はしてなかったから
おかしいってことはいえるんだけ

れども、今の範囲の中でどうやる
かっていうことだと思いますね。

>>勝田先生ね、今、上先生はそ
の症状が出た方、希望する方、P

CR検査はやるべきだ。

日本はあまりにもやらなさ過ぎる
というご意見があった。

一方で、こういう病院で陽性の方
がいらっしゃって、

結局この病院は、

閉めざるをえなくなってしまった
と。

先生が、

受けさせてくれって言ってるのに、
受けられない状況というのは、

完全にここはもう、病院としての
機能が止まってる、これ社会不安

の一つだと思うんですね。
こういう方々のPCR検査という

のはやってあげるべきだと僕は思
うんですが。

>>そうですね、はっきり言って、
この検査ね、どんどんやるべきだ、

そうじゃないべきだって、

もうそっちのそういうディスカッ
ションはもう終わっていて、

次のほうに進みたいと思うんです
ね。

確かに今おっしゃったような、つ
まりこの人は医師なんですよね。

医師が必要であると判断してます
と。

だからこれはやるべきだと思うん
ですね。

現に、

患者さんにしても診察をした、

自分の目で診た医師が必要と判断
してるんだから、

それはやるようにするべきだと思
うんだけども、

同時にもう一つ問題はね、キャパ
シティーの問題なんですね。

それも以前、

上先生とお話したときとは、ちょ
っと話が進んでいて、

じゃあ今度は民間の業者を使って
やりましょうということになって

るわけですよね。
ところが今、特に地方においては、

そういう、やろうにもできないん
ですね。

>>地方は、

機関がないとね。
>>そう、例えばね、私が今、大

学に勤めている、勤めている大学
というのは、

表記がこういう人がやるんだけれ
ども、この間の市議会で話してた

のは、6日から公的保険適用され
て、

検査機関へ直接検査依頼できるよ
うになりましたと。

でも、

現在のところ保健所を通じて検査
に出すという流れは変わっていま

せんとね、はっきり書いてあるん
ですね。

つまりどういうことかといったら、

実際に報道されてるようなことに
は今現実の世界にはなってない、

で、

どうしてなのって、ちょっとこの
新聞じゃないけど、聞いてみたら

ね、

民間の業者とのやる話し合いが、
まだついていませんっていうお話

なんです。
>>どこと?

>>病院と。

>>病院と民間が?
>>民間。

>>の話がついてない?
>>そう。

>>話がついてないってどういう
ことなんですか?

>>例えば、

何検体までをいついつやりますと
いう、いろいろ契約ですね。

>>契約?
>>だから、契約というか、つま

り検体を持っていきました、検査
センターに持っていきました、じ

ゃあそこは分かりましたですぐや
ってくれる、そのね、話です。

だから結局、

まだ旧来の保健所を通じてという
ことになっているわけですね。

>>つまり、民間のいわゆる業者
さんが、

受け入れ態勢ができていないとい
うふうなことですか?

>>そういう面もあるんですよ。
まだ。

>>じゃあ実際にわれわれは、今
は保険適用になって、

ダイレクトでいけると思ってるん
だけど、

実際、

地方ではそういうことになってい
ないと思っていい。

>>ないところもあるわけなんで
すよね。

これは一つのケースなのであって、

まだ同様の所はいっぱいあるはず
です。

>>これ、上先生、今、

勝田先生が赤穂市を例に出された
んですけれども、

実際に病院とその民間の検査会社
のいわゆる契約というか、

連携がうまくいってないんじゃな
いかというお話がありますが、こ

れはどうなんでしょうか?

>>病院から検査会社に出せると
ころはごく一部なんですね。

ほとんどの部分は出せないんです。

相変わらず保健所などの、

チェックが決めるんですよ。
現在、

加藤厚労大臣は6000だか80
00だかの1日でやれるキャパが

あるって国会で言っているんです。
それが1日実際に処理しているの

は、1000件から2000件な
んです。

その大部分の検体は保健所を通る
んですけれども、

相談所っていうんですけどね、通
るんですが、95%がそこで断っ

てるんですよ。
キャパあるけどだいぶが窓口で断

っていて、大学病院なんかから、

健康保険使って検査所に行くとい
うのは、今でもほとんど出てない

んです。
ほんの少しなんです。肺炎の確定

診断で、重症患者ですから、数少
ないですよね。

一方、大部分の希望というのは、

軽いかぜであるいはこれ、疑わし
いって、そっちのほうがボリュー

ムははるかに多いんですが、

そこは従来と全く変わってなくて、
窓口ではねてる形なんです。

大部分をはねてる。
>>これ、今お話を聞くと、

勝田先生の話を聞くと、

病院と民間の検査会社の連携がう
まくいっていない、契約か何か分

からないけどうまくいっていない。

上先生のお話もいわゆる従来と同
じではねちゃってると。

じゃあ、上先生、なんではねちゃ
うんですか、

キャパがあるのに、はねちゃって
るんですか?これは。

>>私の意見ですよ。
現在、国としては水際でうまく食

い止めてると。
まん延していないという立場を取

ってるんですね。

ところがその根拠っていうのは1
人見つけて周辺は徹底的に洗って

る、健康な人を洗ってる、

濃厚接触者のデータが過半なんで
すよ。

もしそのあたりでかぜ症状がある
人ってのは、相当においてリスク

高いですよね。

その人をやってみたら例えばその
方の10%出るだけでももうまん

延しているんです。

これまで言ってきたことが全くう
そになっちゃうんですよ。

それ、やってみないと分かりませ
んが、相当なリスクがありますよ

ね。
そういうことで二の足を踏んでる

んじゃないかと、私は思っていま
す。

>>この95%っていう数字はど
ういう根拠なんですか?

調査した?
>>きのうかおととい、国会で出

ていました。
国会で、確か蓮舫さんが出した資

料の数字です。

相談所に出された件数のうち、

実際に受診に行っている、PCR
に行ってるのが、その約5%でし

た。もっと低かった日もあります。
>>じゃあ、

五郎さんね、上先生のご意見です
けど、

PCRをそんなにしなくていいよ
っていう先生いらっしゃって、こ

れ、ほとんど軽症で済むからと。

いざというときに重症になった方
のために、

置いとかないといけないっていう
先生もいらっしゃった。

上先生とかほかの先生みたいに、

PCRやったほうがいい。
今、

上先生のお話だと、いわゆる日本
は、

分母を広げたくないというように、

上先生のお話だと取れるんですね。
>>一方でこういう方もいらっし

ゃるんですね。
もっとね、

これは実際の感染者がもっと多け
れば、それだけ、

じゃあ患者さんね、肺炎の患者さ
んが増えてるはずじゃないかと。

そっちのほうはっきり分かるわけ
ですからね。

その点はどうなんですか?
>>日本は年間100万人亡くな

って、30万人ががん、

30万人が脳血管障害や心筋梗塞、

残りが俗にいう老衰で多くは肺炎
なんですよ。

だから30万、

1日1000人なので、その中で
数十人の増減、100人の増減は

たぶん分からないです。
検査をしないとバックグラウンド

に隠れちゃう可能性が高いんです
ね。

ですから、肺炎がある地域で激増
した場合は分かります。

武漢とかイタリアは分かるんです
が、

そんなにちょっと増えたぐらいで
は検出できないことも十分に考え

られます。
>>つまり、勝田先生、

肺炎でお亡くなりになる方、年間
で相当数いらっしゃる。

そこで新型肺炎でお亡くなりにな
ったのか、

そのほかの疾患の肺炎でお亡くな
りになったのか、

そこを見極める必要があるのでは
ないかという勝田先生のお話、

ああなるほどと思うんですが、そ
れ、いかがでしょうか?

>>実際に肺炎、

一番多いのは肺炎球菌というもの
なんですけども、

それが見極めるということが必要
なんだけども、

なかなかそれが検査うまくいかな
いから、今、

実際にやってるのはね、肺炎の人、

入院してきました。

ほかの例えば抗菌薬も一緒に投与
するということもやってるんです

よね、まずは。
>>あと、上先生ね、今回の新型

肺炎なんですけれども、

高齢者の方気をつけなきゃいけな
い、持病を持ってらっしゃる方気

をつけなきゃいけない。一方で、

軽症もしくは無症状で終わる方が
大半だというデータもある、

この中での検査の必要性っていう
のはいかがでしょうか、改めて。

>>私は本人しだいだと思います。
かぜなので、

こういう時期だから、

検査もせずうつさないでねってい
うのもありますし、いろいろ不安

なんでしたら、検査をして、

どうだったって言えば、安心され
るんですよ。

それから何よりも、例

えば介護施設の職員だって、やっ
たほうがいいですよね。

でも、

ケースバイケースなんです。

そういうのをきめ細かくやってい
かなきゃいけないと思うんですね。

>>例えば、医療従事者の方、

それから介護の方っていうのは、

ひょっとしたらやったほうがいい
かもしれませんよね。

優先順位をつけるならばね。
>>そうですね。

アメリカなんかでも、そのあたり
は最優先に入ってきてますよね。

>>そうか。そのPCRをやるに
しても、

勝田先生、優先順位、

お仕事柄とか、そういうことも考
えて年齢も考えて、

優先順位をつけていくという考え
方もありますね。

>>この間のワクチンの話をした
ときも、

そういう話が出たと思うんですけ
ども、

実は2009年の新型インフルエ
ンザが起こる少し前ですね、

2008年あたりにインフルエン
ザのパンデミックワクチンをどう

いう順番でやるかっていう優先順
位のディスカッションがあったん

です、日本でもね。
ですから、日本でもそういうディ

スカッションでやる素地は十分あ
るので、そこらへんはきちんと決

めていったらいいと思うんですね。
>>だからこういうことをやっぱ

り赤星さん、いざというときにど
うするかっていうのを、

今回これ、教訓にして色々決めな
きゃいけないことたくさんありそ

うですね。

>>こうなって初めて分かったこ
とってもちろんありますし、今、

日本だけじゃなくて、世界各国見
ててもどこ見てもパニックになっ

てるじゃないですか、だからこう
なったからこそ、分かることもあ

ると思うんですけど、まあでもや
っぱり、今のお話聞いててもね、

どっちが正解なのか、

どっちが間違ってるのかとか、そ
ういう問題じゃないので。

>>やっぱり、あと上先生ね、

イタリアとかの例を見ると、

医療崩壊起こしてますよね。

これ、

とっても怖いことだと思うんです
けども、

上先生は例えばPCR検査を、

いろいろ希望ある方、優先順位を
つけながらやっていく中でも、

日本は医療崩壊はなかなか起きな
いというお考えでよろしいですか

>>私、

危ないと思ってます。
なぜなら今、

実は病院って患者さん激減してる
んですよ。

病院に来るとかかってしまうとお
考えなんでしょうね。

実は多くの病院で、やっぱりなか
なか経営大変なんで、患者さん、

3割から5割ぐらい減ってるとこ
ろ多いんですよね。

このままの状態が続くと、倒産し
てくるところが出てくると思いま

す。
病院が倒産すると、本当に大変に

なりますよ。
>>今度そっちのほうの医療崩壊

ね。
実際に患者さん、減っているんで

すか、病院。
>>減ってます。

私が聞いてるかぎりは減ってない
所ないです。

病院に来てうつっちゃう可能性が
あるっていうのはやっぱり怖いの

で、

そういう意味でも、感染の可能性
がある人と、

普通の糖尿病や心臓病の人を分け
なきゃいけないんで、中国でもや

って、韓国でもやって、その仕組
みをヨーロッパもアメリカも導入

してるんですよ。

ごっちゃ混ぜにしちゃいけないの
が、日本はPCR検査できないか

ら、検査できないんで、もうクリ
ニックに行くんです。

そこで感染広がる可能性が十分に
あるんですね。

それを恐れてる方が少なからずお
られます。

>>われわれからすると、

PCR検査やって軽症の方も重症
の方もどんどんどんどん病院に入

っていくので、医療崩壊を起こす
と思ってるのが、勝田先生、今だ

と。
>>経営の問題。

>>経営の問題で、そっちの医療
崩壊もあると。

>>そうですね。だからやっぱり、
医療費のほうを、何か、つまり、

今の患者数でも、

ちゃんと成り立つような医療費を
きちんと使っていかなければ、

こういう削減の流れをやっていけ
ば、こういうことなんですね。

全く私、

そのとおりなんですよ。

>>そのことはやっぱり考えない
といけないでしょうね。

>>だから結局そうですよね。医
療従事者の方を守る、そして病院

を守るということは、

われわれの健康を守るということ
なので、そっちも考えなきゃいけ

ない。
さあ、上先生、

これいろんなところがお薬を試し
たりしてますけども、

終息というのは上先生の中では、

どういうふうに思われますか。
>>私は、

ジョンソンさんと同じで、メルケ
ルさんと同じで、

数年かけてゆっくりと収まってい
くと思います。

>>いわゆる抗体がだんだんだん
だん皆さんに出来てきてというこ

とですか?

>>集団免疫が出来てきて、その
間に死亡者を増やさなければいい

ので、

日本の場合は高齢者のケアを徹底
するべきだと思ってます。

>>勝田先生、恐らくこういう集
団免疫という話もね、

イギリスなんかで言ってますけど
も、

勝田先生はどういうふうに終息と
いうのは。

>>私がかなり初期から言ってい
たインフルエンザモデル、SAR

Sモデルですね。
ほぼSARSモデルは、

一応、都道府県レベルではもうち
ょっと望みはあるんだけれども、

インフルエンザモデル、

やっぱり免疫が行き渡っていって、
その人たちが縦になって、そこか

ら広まらないという、こっちのス
トーリー、

それに対して数年かかるというこ
となんですね。

ただ、このストーリーをずっと続
けていく中で、

いくらかヤマ場があるんです。

まだそこまで免疫できてないとき
に、そこをどうやっていくかとい

うことですね。
>>つまり集団免疫がつくとなる

と、

はやる時期もあれば、収まる時期。

はやる時期収まる時期、波があっ
て、

やがてこう収まっていく。
>>例えば、いったん今収まった

としますよね、今のがね。じゃあ
今度、

また気温が下がった、次の冬にど
うするのか、11月、12月とい

うことです。
>>だからそれまでの時間稼ぎで、

五郎さん、

お薬が出来ればいいということで
すね。

>>この間、

1、2か月の間に私たちが学んだ
こといっぱいあると思うんですよ。

それやっぱり、手洗い、うがい、

励行する、それから自分がそうい
う症状になったら、外に出歩かな

い。
それはかなりね、日本の場合は諸

>>中国・北京はどんな感じなん
でしょうか。

槻木さんお願いします。

>>中国の衛生当局が、きょう、

このマスクに関する新しい発表を
しまして、それによりますと、

人が多く集まっていない場所、そ
して風通しがいい場所では、今後

もマスクをしなくてもいいという
発表をしたんですね。

これまでは外に出るときはマスク
をしなさいと、強く呼びかけられ

ていまして、

マスクをしないで取り締まられる
ような映像も多く流れていたんで

すけれども、

これからは人と人が1メートル以
内に集まらないような場所では、

マスクをしなくてもいいというこ
とで、

少しずつ日常を戻そうという動き
がまた始まっているというところ

なんです。
>>何か武漢では、

花火が上がったりなんかして、

完全に制圧したみたいな空気にな
ってますけど、新たな感染者って

のは出てないんですか?
中国国内では。

>>そうですね。
武漢、

かなり回復ムードというのが続い
ていまして、

中国各地から、

武漢に応援で入った医療チームも
今、

次々と元いた場所に戻っていって
るんですね。

こうした映像を中国メディアが連
日流すような、

どこか終息ムードが流れているん
ですけれども、一方で今、宮根さ

んおっしゃった、武漢市では、

まだ感染者、連日出てはいるんで
すね。

これ1桁、数人ずつではあるんで
すけれども、

武漢市ではまだ感染者が相次いで
いて、一つ、気になるのが、これ、

隔離施設から出てきているのでは
なくて、一般の集合住宅からこの

感染者が出てきているんですね。

つまり感染の疑いが見えて隔離し
ている人の中からではなく、

本当に一般の、

普通に過ごしている一般の方から
感染者が出てきてしまっていて、

これをもって、

中国の専門家は、まだやはりこの
武漢市というのは、

一気に感染拡大する可能性という
のは残っていると。

高いリスクが残っているというこ
とで、

引き続きまだ警戒をするべきだと
いうことは呼びかけてますね。

>>われわれからすると、驚くべ
き監視社会で、

徹底的に封じ込めをやっているイ
メージがあったんですけれども、

これ、

住宅団地から出たっていうことは、

そこはクラスターになってしまっ
ているという可能性もありますよ

ね、また新たな。
>>そうですね。おっしゃるとお

りで、隔離施設ではなくて、一般
住宅ということで、

空調を使ったり、

そういうところでまた感染拡大す
るんじゃないかというようなそう

いう心配も、ネット上では上がっ
ていますし、

やはり一般住宅というところで今、
心配はまだ広がっていますね。

>>それからあれですか、

どんどんどんどん中国には人が帰
ってきているというか、

入ってきてる状況なんですか、今、

空港は?
>>そうですね。

ヨーロッパとかアメリカですね、

感染が拡大している場所から、

やはりビジネスマンとか留学生が、

やっぱり中国のほうが安全なんじ
ゃないかということで、

戻ってくる動きが加速しているん
ですね。

特に今、

そうした中で感染者が出るという
のが相次い

でいて、中国・北京では、

きょう午前中だけで11人、

そうして戻ってきたという人の中
から感染者が見つかっていまして、

こうしたことに、これ警戒強めて
いて、北京では14日間、

必ずどの国からでも隔離措置を取
っているんですけれども、この措

置が始まった日には、

一気に海外から集まった人の防疫
措置がさばききれなくて、大行列

が空港で出来てしまってですね、

その大行列の映像というのがイン
ターネット上にまた流れて、これ

に批判が起きて、中国当局は、も
う措置を取ったから、

今後こうした行列は出来ないとし
てるんですけれども、

まだこうした現場の混乱が今度は
出てきてしまっているということ

です。
>>そうか、

今度は逆流っていう怖さも出てき
てる。

それからトランプ大統領が中国ウ
イルスって、ツイッターに載せて、

中国、相当反発してるみたいです
けども。

>>そうですね。これ、発端とい
うか、

そもそもは中国外務省の報道官が
アメリカ軍が持ち込んだものかも

しれないということをツイッター
に投稿して、

これに対して、

ポンペオ国務長官も反発したり、

トランプ大統領もチャイニーズウ
イルス、

中国ウイルスと言って、

今度また中国外務省は中国に汚名
を着せるんじゃないということを

言って、トランプ大統領はいや、
正しいことを言ったまでだ、

正確な表現だというような応酬が
ずっと続いているんですけれども、

これ、中国政府のねらいとしては、
やはり発生源が中国であって、さ

らに初期対応がまずかったから、
今、世界がこれだけ混乱している

という、

そうした批判を一身に受けるよう
なことだけはなんとか免れたいと

いうことがあるんですね。
そうした中で、この中国外務省だ

とか、中国メディアも、積極的に
中国が発生源とはかぎらないじゃ

ないかという論調を今、仕掛けて
いまして、これが習近平国家主席

もビッグデータなどを活用して、

発生源がどこか調べろとげきを飛
ばしているところですので、

今後どのような科学的根拠が出て
くるのかまだ分からないんですけ

れども、しばらくはこうしたこの
発生源がどこかということで、欧

州というのは続きそうというとこ
ろですね。

>>今、けんかしてる場合じゃな
いんですが、一方で、

実話ドラマが早くも作られてるん
ですか?

その。
>>そうですね。

これ、まだ発表されたばかりなん
ですが、

中国で当時武漢で何があったのか
という、実話をもとに、今後、

連続テレビドラマを作るという発
表がありまして、医療関係者とか

住民、

ボランティアなどの実話をもとに、
そういう場所にこそ英雄がいたと

いうことで、中国人民を団結させ
るドラマになるということなんで

すね。
これ、一方で中国政府の指導を受

けて作るということも発表されて
いまして、

どうも実話の中になんというか、

中国政府がすばらしい対応をした
というような、

政府礼讃、

当局礼讃のような要素も入ってく
るだろうなというのは、今分かる

ところですね。

>>最初にこれは危険だっていっ
て亡くなられた先生は、一回拘束

されて、あとから英雄になったっ
ていうね。

>>速報が入ってきました。

>>秋篠宮さまが皇位継承順位1
位の皇嗣になられたことを内外に

広く示す、

4月の立皇嗣の礼の開催規模を大
幅に縮小することを決定しました。

また祝宴に当たる宮中饗宴の儀は
中止。

また立皇嗣宣明の儀については、
参列者を50人に減らして限定し

て行われるということです。
>>きょうもいろいろ、

お話を聞きました、勝田先生、今
のところ、そのクラスター、

新たなクラスターって出来てない
ですね。

>>そうですね。ただ、

これはもう全く油断ならない話で、

あしたもう一つ出来たって、

なんらおかしな話じゃないですね。
>>上先生、これから暖かくなっ

て、気温、室温みたいなところっ
て、このウイルスどうなんですか

ね。
>>どうなんでしょうね。

関係ないかもしれませんね。
新型インフルがそうでしたから、

なんとも言えないと思います。
>>あと、じゃあわれわれ注意す

ることっていうのも、変わらない
ってことですか、とりあえず手洗

いうがい。
>>同じです。

>>野球なんかね、早く見たいで
すけどね、上先生ね。プロ野球と

か。
>>そうですね、私もぜひやって

いただきたいと思いますね。
感染してなければできますから、

そのへんのチェックをして、臨機
応変にやっていったほうがいいと

思います。
>>勝田先生、

あした専門家会議で発表すると思
いますけども、どういう発表にな

りそうですかね?
>>だからさっきの一番冒頭のV

>>蓬莱さんのお天気ですが。

すごい気温、これ。
>>日本海側は2か月先の暖かさ、

そして、

太平洋側は1か月先の暖かさ。

>>金沢23度っていったら、

半袖でいいよ。
>>これ、夜遅くに雨となりそう

です。
東京も夜、名古屋は夕方から、雨

にお気をつけください。
この先ですが、あした、南風で気

温が上がりますが、低気圧が発達
する影響で、あしたから南風が強

いです。
今度金曜日になると、北風が強ま

って。
北日本。

>>台風なんかすごいですね、低
気圧。

>>低気圧、そうです。

北日本では暴風警報、波浪警報、
出る可能性があります。

週間予報見ていただくと、要注意
なのは金曜日ですね。


関連記事