今夜くらべてみました「LA女子会」片づけの魔法こんまりセレブ生活・「ディズニーを愛する女の(秘)生態」黒柳徹子が…


出典:『今夜くらべてみました2時間SP 徹子ディズニー愛爆発&ローラこんまりLA女子会』の番組情報(EPGから引用)


今夜くらべてみました2時間SP[字] 徹子ディズニー愛爆発&ローラこんまりLA女子会


豪華2本立てSP「ディズニーを愛する女の(秘)生態」黒柳徹子が絶叫&ギャル曽根が爆食い&グーフィーに初恋女「LA女子会」指原&ローラ&片づけの魔法こんまりセレブ生活


出演者

【MC】後藤輝基(フットボールアワー)、SHELLY、指原莉乃

【ディズニーを愛する女】片瀬那奈、ギャル曽根、黒柳徹子、長井短、ヤママチミキ

【カモンヌさん(進行役)】及川光博

【世界で活躍する女】川村エミコ、近藤麻理恵、ブリトニートーキョー、ローラ、若槻千夏

番組内容

今夜はディズニーを愛する女子達が大集結!豪華ゲストと徹底解剖します!!ディズニー好き歴80年!黒柳徹子はアトラクションに乗る時荷物持ち!?芸能界の超レジェンド達とのディズニーに仰天!!後藤もランドで超絶叫▽指原はローラ&若槻らと米国ディズニーへ!遭遇したミッキーからまさかのサービス!知られざるディープなパークの楽しみ方に女子達は大興奮!!▽米で大ブレイク!こんまり緊急出演で超豪華LA女子会を決行!!

監督・演出

【総合演出】上利竜太

【演出】渡辺邦宏

制作

【チーフプロデューサー】東井文太 

【統轄プロデューサー】原 司

【プロデューサー】藤澤季世子


『今夜くらべてみました2時間SP 徹子ディズニー愛爆発&ローラこんまりLA女子会』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

今夜くらべてみました「LA女子会」片づけの魔法こんまりセレブ生活
  1. 若槻
  2. SHELLY
  3. ブリトニー
  4. 長井
  5. 片瀬
  6. 川村
  7. カワイイ
  8. ホント
  9. 指原
  10. 曽根
  11. ローラ
  12. 黒柳
  13. スタジオ
  14. ディズニー
  15. ショー
  16. 今回
  17. カリフォルニア
  18. スタッフ
  19. ミッキー
  20. 後藤


『今夜くらべてみました2時間SP 徹子ディズニー愛爆発&ローラこんまりLA女子会』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


<今夜は…>

(笑い)

<…が案内>

<本場 カリフォルニア・ディズニー の…>

(若槻:指原) え~!
(川村) すご~い!

<にも輝いた あの…>

(近藤) …って思ってます。

<勢い余って…>

<そして…>

♪~

♪~
(SHELLY) えっ?
(後藤) おっ?

♪~

(SHELLY) あっ ヤバい!
(指原) え~ ミッチーだ!

ハ~イ!

(笑い)

えっ すご~い!

及川光博さんで~す!
よろしくどうぞ!

自体はですね…。

(SHELLY) ウソ~!
ホントですよ! 今日は…。

務めさせていただきます。

(笑い)

<…を記録した
東京ディズニーリゾート>

<その楽しみ方は
どんどん細分化して行き…>

<…など定番の方々から>

<プロ並みの どえらいレンズを
装備するカメラ女子は

なんと…>

<…だけに望遠用に近距離用

全5種類のレンズを使い分け>

<独学でカメラを学び

4年間で撮った写真は
なんと…>

<他にも ディズニーに来て
本を読み続ける女子など

人それぞれ>

<そこで今夜は

芸能界屈指の
ディズニー愛女子を集め

ディズニーなしでは生きられない
生態をくらべて行きます>

まずは黒柳さん
よろしくお願いします。

よろしくお願いいたしま~す。

いいですね!

はい ありがとうございます。

…から 日劇っていうのが

有楽町にありまして

そこの地下でミッキーマウスや何かの
映画をやってた 短編映画を。

で 父が一年に何回か
私を連れて見せてくれたので

もう その頃からだから…。

何か ドナルドダックが好きだ
という情報が。

あっ 私…。

もしかしたらね…。

(SHELLY)
え~ ドナルドダックのほうが。

ピッとね お尻がね。

(ドナルドダック のモノマネ)
グワワ ウギャギャ… イ~。

あれ? モノマネですか?

ウソ?
モノマネ?

そして 片瀬さん
よろしくお願いします。

よろしくお願いします
はじめまして。

いや 知らなかったです。

…が出来たんですけども。

その頃から…。

うわ~ いいな~。
(片瀬) 夜の8時半から。

それを時報のように
「あっ 8時半だ」。

そんな近所にディズニーランドが
あるっていうことは…。

(片瀬) そうです だから もう
ちょっと…。

…みたいな。

(片瀬) 当然…。

(SHELLY) すごい。

(笑い)

さぁ そして ギャル曽根
食に関して…。

そうですね…。

ディズニーランド…。

ハロウィーンとか…。

…とかもあるんですよ。

(笑い)

…みたいな感じちゃうの?

(笑い)
(ギャル曽根) びっくりする。

そのへんの…。

あ~ そうですか。
後ほど 勉強して行きましょう。

ということで

なぜ女性は身も心も
ディズニーに捧げるのか?

実は 今…。

まいりましょう こちら。

「ディズニーの楽しみ方」。
(黒柳) うわ~ すご~い!

こんなにある!
(SHELLY) だいぶ細分化されて…。

「ホテル宿泊女子」 「グッズ収集」
「ショー推し」 「双子コーデ」。

双子コーデって何?
双子コーデ女子?

だから もう…。

双子みたいな。

したいっていう…。

えっ 分かります?
ええ。

双子コーデしたい?
いや…。

(笑い)

そして 徹子さん
何かありますか?

(黒柳) 宿泊女子してます。
ホテル宿泊女子。

ホテル宿泊女子。

(黒柳) それでね…。

えっ 森 光子さんと
行くんですか?

あの大女優 森 光子さんと
宿泊されたんです。

徹子さんと森 光子さんいたら…。

(笑い)
確かに。

森 光子さんのお話は すごく…。

…ってことでいいんですか?
(笑い)

スプラッシュ・マウンテンとか
ああいうのの所でもってね…。

…って言うのが
好きなんですって。

って言うとね もう…。

清々する
スカっとするじゃなくて。

ちなみに…。

私は…。

あのね あの…。

(笑い)

荷物番。
(SHELLY) え~!

(笑い)
初めて聞く表現。

そんな…。

なんと 今から…。

もちろん…。

アメリカの…。

その時のお写真はないのですが
その後…。

…がございます。

これよ。

(SHELLY:指原) カッコいい!
カッコええな!

(SHELLY) すごいカッコよく
ないですか? これ。

これ 結構…。

ホントだ!
(SHELLY) セクシー!

(笑い)

こんな所が見えるなんて。
「こんな所が見えるなんて」。

まず…。

に行って…。

…っていう感じで。

…っていう感じで。

2回… 2回言った。
大事だから。

潜水艦のアトラクションがね
もう…。

それで…。

…と思って。

(笑い)

割と…。

(笑い)
当時 そうだったんですかね?

ちなみに徹子さん…。

かなり おモテになったと
聞いてるんですけれど。

(笑い)

(黒柳)
男の方と一緒に行きました。

では続いて
東京ディズニーランドの花火を

時報代わりにしていたという
片瀬那奈ちゃん。

こちら まいりましょう
ちなみに 指原さん…。

…じゃないですか?
みんな そうやんのか 大体。

やってんねぇ。

さぁ しかし…。

片瀬さんのクラスになると
こういう写真を撮ります。

はい こちら ドン。
え~?

ん? 何ですか? これ…。

(笑い)
一番最初のやつ。

(SHELLY) これが?
いやいや 違いますやん。

イェ~イみたいな感じですやん
普通。

(片瀬)
いや もう ディズニーって…。

(片瀬)
ランドとシーと合わせて…。

(後藤:指原) へぇ~。
(片瀬) 植えられてるんですよ。

で これが…。

こともできるし
「うわっ ステキ」っていう…。

だから ついつい
こっちを見てしまうんですね。

植物園行ったらええやん もう!

そういう人をディズニー樹木女子
っていうんでしょ?

そうですね。

いるんだ?
(黒柳) でもね

ディズニーランド に これから入ろう
っていう所の手前の土手のとこ

全部お花で。
(片瀬) 毎回 楽しみにしてる。

(黒柳) ねぇ。
はぁ~ だから…。

そうなんです
グリーンキャストさんっていうのが

ちゃんといらっしゃって。
初めて聞いた。

(片瀬) もう夜中に
たくさんの方々が…。

だから もうホントに
うわ~って もうホントに…。

だから もう行くと 花しか
撮ってねえなみたいな時が…。

あとは…。

…とかがあって。

アオノリュウゼツランっていう
珍しい植物があって。

(片瀬)
シーにあるんですけど…。

すごく珍しい。

でも それで…。

へぇ~。

じゃあ そういうね…。

できます?

地図?
地図? あるのかな?

地図 カモ~ンヌ 来た。

(笑い)

そうですね もうね 全体的に
ここから…。

座ってて大丈夫…。

徹子さんが言われたのはここですけども
 私が好きなのは

まず
 ここから左に行ってですね
ここがカリブの海賊なんですけど。

ここの まず…。

で ここからグ~っと行って

ジャングルクルーズの
この樹木たちも すごく最高です。

で ここまで行って… え~っと
ここまで行ってください。

こうするとトムソーヤ島が
あるんですけども

ここも たくさんの
樹木だったり花があります。

ぜひ何か楽しんで…。

…っていうのは
すごくベストなとこです。

ここら辺 結構オススメです。
そっち側ね。

さぁ 那奈ちゃん
いつも『シューイチ』で見せる

しっかりとした司会ぶりで
おなじみなんですけれども

ディズニーランド行くと ちょっと
変わった行動を取るという…。

何でしょう?
『シューイチ』のディレクターによりますと…。

(SHELLY) 怖っ 怖っ…。
ホントですか?

やっぱね…。

(長井) 分かります。

(笑い)

♪~

…みたいな。
(SHELLY) うま~!

(拍手)
(SHELLY) うま~!

すいません…。

(笑い)

「ありの」だと思ってた
「これで」だと思わなかった。

(片瀬) 歌い過ぎて…。

事あるごとに。

いろんな場所に行くと…。

(長井) ありますよね。

そうすると やっぱり…。

歌 上がんねやろ?
上がりますよ。

だから もう…。

勝手に歌いだすの?
やります。

(笑い)
(SHELLY) 来た来た…!

いいね! いいよ!
めっちゃリクエストしますやんか。

私は あれです。

♪~

(拍手)
(黒柳) カワイイ。

ヤママチさん 行っちゃったほうが
いいんじゃないの?

歌は歌ってます。

(笑い)

徹子さん これ…。

(SHELLY) すぐ歌わしちゃう。

(笑い)
すごい すごい!

お待たせしました
ギャル曽根さんにまいりましょう。

ギャル曽根さんは言わずと知れた…。

もちろん…。

家族が…。

ってなったら…。

チャンス?

そこから また…。

へぇ~。
(曽根) 楽しむんですよ。

こっからが本番みたいな?
そうなんですよ。

アトラクションも 中には
シングルライダー みたいなのがあって。

3人グループで行ってて
1人 席余るじゃないですか。

そこに
乗せてもらえたりするんですよ。

だから…。

もう行ったら
これ必ず食べてほしいってもの

めっちゃあるんですよ。
(黒柳) どんな? 例えば?

それ…。

そのギャル曽根さん…。

ご紹介しましょう こちら
すごい これ。

うわ~。
(曽根) これ一部なんですけど。

(笑い)

(曽根)
このね スパイシースモークチキンは…。

(指原:SHELLY) え~!

(片瀬) 結構並びますよね?
そう でも…。

しか買えなかったんですけど
今…。

いいですか?
も~う!

前は この…。

(長井) インディ・ジョーンズ のとこ。
(曽根) …だったじゃないですか。

この… ごめんなさい 前…。

あの ここ ここ…!

(笑い)
見てる人が。

(片瀬:長井) そうなんだ!
(曽根) だから

こっちでも買えるし
こっちでも買えるから。

チュロスだって…。

ミッキーの形になって。
俺 この…。

おいしいですよね 何か。
おいしいんですよ。

ストロベリー味とかもあるし。

あのワッフルも おいしいしね。
ワッフル おいしいですよね!

そう 目の前でね。

止まらない 止まらないですよ。

あんまり こう…。

ディズニーででしょ?
え~!

我々はね。
我々は。

あ~… 何か もう…。

ここにしかない…。

…が めちゃくちゃあるんですよ
ポップコーンは

箱になってますけど
私は基本 ボックスで買います。

バケット3つ。
3つ?

3つです。
味変えて?

やっぱり…。

(曽根)
シーだとブラックペッパー…。

(SHELLY) おいしい!
(片瀬) おいしい!

いや 分からん! 分からん!

(曽根) ブラックペッパー
めちゃくちゃおいしいんですよ。

私 だから…。

で まぁ…。

…も食べるし 最近 トウモロコシ。

(ヤママチ) コーンポタージュ。
(曽根) コーンポタージュも出て。

何か その味をすごい
楽しみたがるよね 女の子って。

いや でも…。

って言うたら もう…。

(笑い)

(SHELLY) ありますね。

その周りが。

でも最近だと こんなに大きいの
あれだなっていうと

あのサイズの2つ入るボックス…。
(SHELLY) そう!

(片瀬) 箱入るやつがある…
あれ超いいですよね。

(曽根) だから女子とかも これで
いろんな種類食べられますよね。

えっ そうなんだ!
そうなんですよ。

あの大きさが
そのままスポンって入る。

(曽根) やっぱり…
キャストの皆さんとかも

何て言うんだろう…
その世界の人っていう感じ。

食べ放題とかもあるんですよ。
そんなん あんの?

(黒柳) あります。
(曽根) それ おいしいんですよ。

嫌やん 絶対。
(曽根) 嫌でしょ?

店員さんから でも…。

いくら食べてても
「ごゆっくりどうぞ」っていう。

へぇ~。
優しい。

今…。

スパイシ-リブみたいなの
なかったですか? 昔。

あるある…! スペアリブ!
見て ほら。

徹子さん 耳が…。
徹子さんが もう耳 痛なんねん。

(曽根) ごめんなさい…。
(黒柳) いいんです いいんです。

これ…。

いつでしたっけ?

その時は…。

…に行ったんです。



<さらに…>

うわ~!


その時は…。

…に行ったんです。

すごい!

(笑い)

寒い。
その時期は そりゃそうですよ。

それでは長井さんにまいります。

『今くら』が入手して…。

…がこちらですよね どうぞ。

あっ そうだ…
鬼ころしチュ~チュ~。

自宅やったっけ?
(長井) 自宅です。

そうですよ。
(長井) 日本酒です。

(笑い)

私…。

(笑い)
(SHELLY) 危ない 危ない。

こちらです。

えっ 楽しそう。
明るいね~。

(SHELLY) 待って… 誰? これ。

(長井) 私です。

短さんは 何女子?

私はアトラクション女子ですね。
アトラクション女子。

…は やっぱ。
無理やて。

(笑い)

優勝。
優勝って何を?

一番楽しんだぞってこと?

汗かいたなってなりたいんですよ。
(笑い)

ごめんなさい それ…。

(笑い)

っていうことで…。

…を まず飲むんですね。
本気やな。

これで…。

パンパンって…。

いつも…。

を作ってくれてるんですよ
それを爆音でかけながら…。

…って言いながら。

一歩 家出た瞬間から。

そうですよ どういう気持ちで
向かうのかって…。

(笑い)
(長井) いますよ。

じゃあ
アトラクションで言うと…。

(長井)
インディ・ジョーンズ とかは…。

…っていう
乗り物なんですよ。

ってことは…。

…っていう気持ちで乗るんですよ。
すごい 気持ちがすごい。

(笑い)
でも…。

それは…。

(笑い)
(SHELLY) 汚ない。

…んじゃないかって 必死に
こう ハンドル持つんですよ。

で 違う そこ…。

とかって言いながら
乗るのが もう…。

(笑い)
あ~ 優勝なんや。

僕…。

(長井) そう やっぱ!
(笑い)

あの しりとりで楽しむ?

(長井) あれやったことあります。

速過ぎるから
「りんご」って言っても

言った「りんご」が
もう ここにいるんです。

(笑い)
シュンって。

もう りんご置いて行くねん。
(長井) 置いてかれちゃって。

じゃあさ じゃあ…。

確かに。

(笑い)

えっ ディズニーデート?
ディズニーデート 何か…。

本気… とにかく…。

そうなんです もう…。

って思っちゃうし
何か モタモタ…。

(長井) その間に 多分…。

(笑い)

まぁ そんな…。

…があるそうです。

こちら用意してます ドン!

(片瀬)
しおり? 何 カワイイんだけど。

しおり作るの?
(長井) 作るんです。

「はじめのことば」 「タイムスケジュール」
「もちものチェックシート」。

「注意事項」 「さいごに…」。
「さいごに…」は…。

…を読み上げます。

「みんな違う人間」というのが
結構出て来ますね。

これ ちょっとポイントですね。
近々で2個出て来ました。

(笑い)
何回 言うねん!

私 このページが一番好きです。

(笑い)

(長井) あるじゃないですか
こういうページ。

(SHELLY) 台本みたいな。
さぁ…。

実際…。

まいりましょう…。

うわっ カッコええ。

<今回 その概念を
分かりやすくするために…>

<かつ…>

<…くらいの
ほどほどの芸能人を用意>

(スタジオ:指原) 確かにちょうどいい。
(スタジオ:後藤) 誰がほどほどやねん。

<東京ディズニーランドには
数えるほどしか

行ったことがない初心者

われらが…>

<早速…>

まず…。

♪~

♪~

声 出しとかないと かれるから。
いや 違う。

あんた ホンマ
いつもと全然ちゃうな。

ホームなんで。

<今回は初心者でも
簡単に優勝を目指せるという

3つのスポットへ行くことに>

まず…。

それが優勝なの?
優勝。

これは絶対 着けへんわ。

(長井) これは結構…。
これ?

(長井) あっ これも何か ほら…。

ハハハ…!

(長井) これを…。

(長井)
そうすると ほら 後藤さん…。

<トリッキーな…>

<続いての優勝スポットが…>

え~?
(長井) やった~!

これ しっかりあって。

…っていうのが 優勝の決め手に。

物語っていうか いわゆる
ジェットコースターでしょ?

違う違う違う! ちゃんと…。


<その…>

あれ?
アカンねん。

ほら!

ねぇ 乗ろうよ~。

(笑い)

<…あるそうで>

そうですよ。

<しっかり叫んで…>

≪いってらっしゃ~い≫

(長井) あぁ!


<そして…>

(笑い)

<さらに…>

(カメラのシャッター音)

<いよいよ…>

あ~ 怖っ… 来るよ。

(スタジオ:指原) 優勝した!

(スタジオ:片瀬) うん 言ってた。

戻って来ました。

<ちなみに 定番の…>

ジャン!

ハハハハ…!

誰? アハハ…。

(スタジオの笑い)

<これを目当てに来るという
ファンもいる…>

ファンメンテ?

<パークのメンテナンスを
行っているキャストが

ネジを締めたり たたいたりして
いろんな所を直しているそう>

はいはいはい…。
(長井) 何? 何?

(ネジをはじく音)

(スタジオ:後藤) 番組で
音を入れてるわけやなくて…。

ありがとう!
俺?

(ネジをはじく音)

(ネジが緩んでいる音)

(ネジが緩んでいる音)

(ブッブ~という音)

(ネジが緩んでいる音)

(ネジを締める音)

(ネジをはじく音)

(ピンポ~ンという音)

OK? あ~。
(長井) お~!

<どういう仕組みかは謎ですが
ファン・メンテナンスは

いつどこに出るか
分からないので…>

<そして 最後の優勝スポットが…>

やった~!
うわ~。

とにかく回すんで
どんだけ疲れるか。

いや だから…。

(笑い)

ハハハ…!

アカン… あぁ アカン!

あ~! アカン!

アカン アカン…。

アカン! アカ~ン!

<テレビでは見たことのない…>

徹子さん 僕…。

私もダメですけど…。

(SHELLY) 優し~い。
ありがとうございます。

優勝? よかった… 優勝。
(拍手)

やったな。
(長井) やりましたね。

ちなみに…。

(黒柳) そうですね 私…。

クマがね。
クマが出るのが好き?

あのさぁ…。

(笑い)

劇場みたいなとこがあって。
(SHELLY) あ~!

そこに…。

アハハ…! いやいや…。

見たことある。

(SHELLY) カワイイ。
カワイイよね。

ヤママチさんは…。

…が こちらです。

うわ~!

<さらに…>


<ヤママチさんは GANG PARADE
というグループのメンバーで…>

<…するほどの熱烈ファン>

ヤママチさんは…。

…が こちらです。

(黒柳) うわ~!

パークに こういう人。
すごくない? これ。

何か商店街で おばあさん
こんな人おるけど。

(笑い)
たま~に。

へぇ~。

グーフィーは 超…。

本当に!

他のキャラクターにくらべると。

でも ちょっと…。

めちゃくちゃ…。

そういうところの…。

へぇ~。

何か あんまり…。

え~!
へぇ~。

短ちゃんは?

…も そうだし。

…って思いながら。
え~ カワイイ 何それ。

お付き合いして…。

ふ~ん じゃあ…。

するし…。

(片瀬) あっ 楽しめる人なんだ
カワイイ!みたいな。

(曽根) 私は…。

(曽根) 連れて行ってもらって…。

って言われて 上がったら…。

みたいなのがあって 開けたら…。

の人形とかが
いっぱい入ってる中に…。

わ~!
何なん それ!

主人が上がって来て…。

だから…。

…するために。

えっ 前乗り?
(曽根) そうなんですよ。

(片瀬) 超カワイイ。

いい話!
(黒柳) すご~い!

どうですか? 今みたいな…。

…されたことがあって。

それは…。

もう でも…。

そこそこな感じです。
結構 若い時。

そりゃそうでしょ。
で…。

でも…。

だけど その…。

好きだけど…。

…みたいなので。
はいはい。

(片瀬) 結局…。

に行って その後に…。

…って言って。

ディズニーランド で ひっつく2人もいれば
別れる人も…。

だから すごい楽しい思い出を
つくりたくて。

最後の舞台としてね。
そう。

何か でも…。

え~!

何か どっかで。

ヤバ~ すごい…。

(笑い)
すごっ!

SHELLYちゃんと指原さんは
何かありますか?

えっ 意外!

家に こんな大きい箱があって。

そん中に いろんな時期の
いろんな

こういうのが
いっぱい入ってて。

それを…。

全部 ガサっと…。

配んねや。
(SHELLY)めちゃくちゃ持ってます。

あれを着けると…。

いや 俺は…。

えっ!
(SHELLY) え~!

フフフ…。

そんだけ こう…。

うん。
でも そんなに…。

(笑い)
失礼しました。

<そんなSHELLYさんを超える…>

<早速…>

<…を見せてもらうと>

<そして…>

…って思ってます。

<勢い余って…>

<特別編をご紹介>

<早速…>

<…を見せてもらうと>

(スタッフ) 染めたんですか。

(スタッフ) お風呂場で染めた?

<他にも…>

<ラプンツェルなど
衣装は なんと…>

<しかも 仮装の衣装は

子供用は
よく売っているものの

大人用は
あまり売っていないため…>

<物によっては…>

(みくさん) 皆さんが…。

…ような感じを見て取れたので。

…と思って。

<そんな…>

<しかし 実はパーク内は…>

<けれど 毎年9月から10月の
ハロウィーンの時期は

ディズニー仮装を楽しめます>

…っていうので。

<なんと…>

(スタッフ) あ~ キレイかも。

(スタッフ) はい。

(スタッフ) あ~ なるほど なるほど。

今…。

<十分
こだわりは伝わりましたが…>

これは アリエルの
エンディングのシーンですね。

これも アナのエンディングの
シーンの衣装です。

…が似合うんじゃ
ないかなと思ってます。

着てほしいかなと思ってます。

<続いては…>

おぉ!

ええなぁ!

違いも多いですし…。

…って思うぐらい。

<今年で…>

<今回 指原さん同様…>

<…も参戦>

<そんな3人に…>

<ということで 待ち合わせは…>

<まずは 久々の…>

<こんなオープニングから
ご覧ください>

私に生きる意味を
教えてくれた街

ロサンゼルス!

…思ったぐらいリハしましたよね。

(川村) あれですよ。

えっ そうなんだ!
(若槻) そうだよ。

ここなんだ?
(川村) ですよね。

♪~

私 なんて場所で…。

(若槻) ホントよ 失礼だよ。

<今回 贅沢過ぎる…>

<それが…>

あ~! えっ!

(川村) ローラさん!
(若槻) イェ~イ!

ローラさん! ローラさん…。

<日本2位の…>

<おしゃれ過ぎるLAライフの
一部を紹介した

「モーニングルーティン」は…>

<もちろん…>

<…している筋金入り>

<そんなローラさん
実は今回 さらなる…>

≪アハハ…!≫

(ローラ) 彼女は…。

<同じブリトニーでも こちらは…>

(ローラ) 実は もう…。

(指原:若槻) へぇ~!

みんなのネイルに

実際にお家にお呼ばれして
いつもしてあげてるの。

え~!
(若槻) すご~い!

<実は今…>

<…ともいわれている
すごいお方>

<そんな超強力な
LA女子のお2人が

この後…>

(ブリトニー) …乗ったりとか。

あれね 写真撮りたいって
言ったら…。

(若槻) え~!

(ブリトニー) めっちゃ映える。

<本場ならではの楽しみ方に
おのぼりさんも…>

<実は今回…>

<…を取ることに成功>

<バラエティーはもちろん…>

(スタジオ:SHELLY) あ~!

(拍手)


<…らと共に選出>

<こんまりさんが アメリカ人の
お宅を片づける…>

<まさに…>

ひとに…。

前…。

そうなんだ?
(若槻) マジっすか。

お家…。

…とか言って。
(近藤) すごい楽しかった。

(笑い)

<ということで…>

<世界で活躍する
お三方をくらべる…>

<会場は
ブリトニーさんの行きつけ

ハリウッドにある…>

<あの…>

<…というお店>

<…を取りそろえ>

<中でも…>

<焼いたチーズのお団子を
トマトソースに浸した

何とも おしゃれなひと品>

(若槻) 普段は…。

(笑い)

こんまりさんって…。

やっぱり。
(川村) 今日も声掛けられてた。

エマ・ワトソンのファンじゃ
なくて…。

(若槻) すげぇ!

カッコいい!

<そんな…>


さぁ まずは
日本では考えられない

LA的ジョーシキ
これ こんまりさん…。

何でですか?
(近藤) みんな 休憩時間中に

遊ぶんですよ
ボードゲームがあったりとか。

あと…。

すごい確率で…。

え~!

だったりすると…。

(一同) え~!

ねっ いい会社。

<そんな
こんまりさんの会社には…>

<渡米から たった5年で…>

<実は ここまで会社を
大きくできたのは

ある人の支えがあったから>

(近藤) そうなんですよ。

…なって思ってます。
(一同) 毎日!?

ハハハハ!

<こちらが これまで…>

<実は この方こそが…>

<こんまりさんのマネジメント会社の

社長を務め…>

<そもそもの…>

<大学卒業後 こんまりさんは…>

<川原さんは…>

<…していましたが

こんまりさんが…>

<そして 2014年
2人が29歳の時に

めでたく結婚>

<その2年後にロサンゼルスへと

渡った2人ですが それには…>

って言ったのは…。

アメリカに行こうよって言った…。

え~!
(川村) 息ぴったり。

たまたまレストランで
ごはんを食べている時に

向こうの人が英語を
しゃべってるのを聞いた時に

2人でピンと来た。

え~! すげぇ!

決まってて 何回も
アメリカの仕事は行ってて

これから どうやって仕事して
行こうかねっていう時の…。

(若槻) 面白い。
アメリカ広いじゃないですか?

実は 元々 この…。

(若槻) そこも ときめき?

すごい。

…ですもんね めちゃくちゃ。

(近藤)
アメリカの人と すごい上手に
コミュニケーション取れるし

仕事の場でも 夫が全部
整えてくれるみたいな ねっ?

ちなみにパーティーって
おっしゃってましたけど

どんな方のホームパーティーとか
行くことあるんですか?

私は名前は言えないけど…。

(川村) え~ 誰?
ヒント ヒント。

え~!
フッフ~!

(川村) すご~い!

マジですか?

え~!

すごいっすね。

前澤さんが買った時に
連絡したんだよ。

ヤバい! すごっ!
すごいよかった。

正直…。

…過ぎて。
ビッグネーム過ぎた。

うちらのお弁当…。

続いて LAであった激ヤバ体験。

こんまりさん…。

されました。
すごい。

<去年 本場アメリカの
アカデミー賞に招待され

レディー・ガガなど…>

<こんまりさん>

<後藤さんが…>

メールで来るんですよ 普通に。

メールで招待が来て…。

…に来てくださいっていうふうに。

ドレスのフィッティング
ってことは…。

え~!

そうなんです
ドレスを選んでる姿も なぜか

ずっとテレビで中継されていて。
え~!

全部コンテンツにするので
って言われて。

すごい。

アカデミー賞って招待されたら
何するんですか? 見る?

家まで迎えに来て それで…。

基本的には…。

あとは…。

長いんだ?
長い。

えっ!

30分ぐらい…。

…とか いらっしゃいました。
え~!

正直…。

(若槻) 思わなかったですか?

だから全然 日本でずっと
片づけの仕事をしてたし…。

…しようって思ってたから。

<では 一体…>

<その秘密を
解き明かすため…>

<ご自宅があるのは

ビバリーヒルズと
ハリウッドの間にある…>

<実は ここ…>

<…も住んでいる>

<さぞかし…>

(若槻) 何? これ。

<実は…>

いいですか?

(近藤) あっ ごめんなさい。

違うんだ。
(ブリトニー) 戻って…。

<ブリトニーさんのお部屋は…>

<家賃は30万円ほどが相場の
ウエストハリウッドですが

破格の…>

<見ての通り…>

<だそうで>

あれ 何か怖いんだけど…。

クローゼット。

とにかく お家の片づけをする時は
1か所だけじゃなくて

全体をまずザッて見て
どういうバランスで

収納されてるのかっていうのを
見て行くので クローゼットの中

見てもいいですか?
(ブリトニー) これも自分で作ったの。

クローゼット?
(ブリトニー) 若干 斜めで…。

うわ~!

ミッキー。
(川村) 顔だ 顔。

…みたいになってる
これが ぶわ!って。

まず 分かんないけど
あの「謳歌」って…。

(笑い)

<物を買うばかりで
片づけは1度も

まともにやったことがないという
ブリトニーさん>

危なっ!

すごい。

(笑い)

<それでは 一体…>

<その謎を解明しながら

こんまりメソッドを
見て行きます>

<そこにはアメリカ人にウケた

3つのポイントが>

<ちなみに今回は
部屋が汚過ぎて

1日では終わらないので

こちらの…>

<まずは…>

中のお洋服を全部 一回出す。

えっ!
っていうのをやります。

はい。
(若槻) あ~ すごい

うわっ 怖っ 何だ これ。

黒猫かと思った。

うわ~!

こんまりさんが…。

(笑い)

<実は こんまりさんが
アメリカで売れている理由

1つ目が この物の量の多さ>

<アメリカは日本に比べ
家が広いため

物を捨てずとも
クローゼットやガレージに

ため込んでしまうことが可能>

<すなわち 片づけ自体に

なじみの薄いアメリカ人が
多かったため

画期的といわれたのです>

このスッキリしたとこ見て。

<そして
2つ目の売れている理由は…>

<収納の中の物を
全て出したら…>

…を取って そうして行くと

そっか 片づけって
このお家自体を

ハッピーな空間にするために
するものなんだっていうことに

気付けるので この状態で…。

…どうかっていうのを
聞いて行くんです。

うちら まだまだだから
何で ひとん家 片づけるのに

こうしなきゃいけないんだろって
思っちゃいますね やっぱ。

まだダメですね。
目つぶったら寝そうになったもん。

<続いて
残す物と処分する物を選別>

すげぇ勢い いいんだよな
こんまりさん。

ハハハ… カッコいい。

ずっと…。

起こす?
(ブリトニー) 起こさないと。

ときめく ときめかない。

1つずつ…。

ありがとうございました。

<実は この
物に感謝するという行為が

アメリカ人にとって大切な
ある文化と結び付き

ヒットにつながったのです>

<それが…>

アメリカって捨てるんじゃなくて
これ全部 ドネートっていって

寄付する場所が
すぐ近くにあって

しかもキレイなものとか
使ってないものが多いので

捨てるんじゃなくて全部 寄付…。
素晴らしい。

<日常的にチャリティーの
意識が高いアメリカ人に

こんまりメソッドが合致>

<なんと…>

<記事になるほどの社会現象に>

実は私…。

あっ お片づけしてくださって
うれしい!

へぇ~。

私も こんまりさん
めちゃめちゃ日本で

テレビでいっぱいやってる時に…。

(近藤) あら!

(若槻) …になった。

そうなんですよ。

<ブリトニーさんが…>

実は あのクローゼットを
ぜ~んぶ出して…。

これ 今 バッて置いて
これってことは…。

<続いて アメリカで
売れている理由 その3>

<基本 衣類は
ハンガーに掛けるという

収納方法が主流のアメリカで

よりスペースを取らないと
驚かせたのが

衣類を畳むという収納方法>

Tシャツを畳む時のポイントは

とにかく
自分の手のひらの愛情を

洋服に伝えるっていうのが
すごく大切です。

畳んでる間にも いつもキレイに
してくれてありがとうとか

あったかくしてくれて ありがとう
っていう気持ちを込めて畳みます。

畳み方としては身ごろを
中心とした長方形を作ります。

こんな感じで。

そこから…。

(近藤) 最終的に…。

…で入れて行きます。

<この…>

<家が狭い日本では
当たり前のことでしたが

アメリカ人にとっては
新鮮なこと>

<これらが…>

<…だったのです>

…なるので。

(ブリトニー) は~い。

…感じ。

(笑い)

今は…。

え~!

すごっ!

…されているから。

すごっ!
(若槻) みんなに伝わりますよね

このキーワードってね。
ホントに そう。

(一同) Spark joy.

こんまりさん…。

(スタジオ:後藤) めっちゃええやん。
(スタジオ:指原) そうなんですよ。

ジャン!

今から…。

すごい! 帽子も。
(ローラ) カワイイ。

カッコいい。

すごい!

ジム!
(笑い)

週1でね。
ヤバっ。

<そう この方…>

<週1で行く時の…>

<…なのは もちろん

ディズニーに行かない時でも
ディズニーコーデ>

<しかも ほぼ毎回…>

<…で盛り上がるため

セレブしか知らない

LAディズニーの
楽しみ方にも精通>

<ちなみに今回
皆さんが楽しみにしている

ポイントが こちら>

<グルメや写真好きな
指原さんに対し

サイン帳持参の
グリーティング女子 若槻さん>

<一方 ショーが好きな
川村さんは…>

(川村) スターじゃないですか。
(若槻) 先生って呼ぶんですか?

ミッキー先生!って…。

だから アトラクション
どんどん乗る人とか

ちょっと心配ですね
ショーやってるから

ビッグサンダー行こう みたいな。
(若槻) あ~ いるいる。

<今回は 皆さんの
バラバラな要望を

ブリトニーさんナビゲートで
かなえていただきます>

<ちなみに 皆さんが着けている
かぶりものは

今回 それぞれ事前に選んだものを
スタッフが用意>

<実は これにも海外にしかない
こんなサービスが…>

そうですよ。

入れたいって言ったら
事前に用意してくれて。

(若槻) バリバリ芸名が入ってて。

(ブリトニー) めちゃめちゃいい
「Wakatsuki」。

こうなると…。

「Wakatsuki」。

<まずは指原さんがやりたい…>

<…を誇る
カリフォルニア・ディズニー 内には

人気のフォトスポットが
いくつもあり…>

<…が定番>

<しかし…>

(ブリトニー) カリフォルニアのディズニー
風船いっぱいあるじゃん

あれ 写真撮りたい
って言ったら…。

(若槻) え~!
すごい!

(ブリトニー) めっちゃ映える。

<そんな数あるスポットから…>

私 まず…。

うわ~ 女子!

(若槻) ホントだ カワイイ!
(川村) キュンキュンする。

どこの街の雰囲気なんですかね?

あれじゃない?

街の雰囲気にすごい合ってますね。

<インスタグラムの調査…>

<1位に輝いたこともある

まさに 世界一

フォトジェニックなスポット>

<LA女子の撮り方を見ると
お城横に座る

もしくは あえてお城のほうを
向いて撮るのが主流>

<しかし 今回…>

(若槻)めっちゃカワイイの撮れる。
めっちゃカワイイ。

(若槻) 超カワイイ。

<そして…>

ここに みんなで立てば
いい感じになると思う。

(カメラのシャッター音)

ヤバい。
(若槻) 見たい 映えたかな?

超キレイ。

(笑い)

(若槻) 統一感がない。

(笑い)
(若槻) なじめてない。

<すると 全然なじめてなかった
川村さんへ

直々に…>

もっと…。

見て この顔…。
(笑い)

<続いて 食事とお酒を楽しみたい
指原さんのために

ブリトニーさんが
もう1つのパーク…>

<…を案内>

<実は ここには…>

…のやつ。
ワイナリー?

(ブリトニー) カリフォルニア
ワインが有名だからワイン畑。

<アメリカワインの
およそ9割が

カリフォルニア産
というだけあって なんと…>

<年パス持ちの人には
テラスバーで

ワインテイスティングできる
サービスもあるんだとか>

<ワイン以外も…>

<湖を眺めながら ナチョスや
ハンバーガーなどの軽食と

おしゃれカクテルが楽しめる

ランプライト・ラウンジも人気>

<さらに カリフォルニアを代表する
ビールメーカーが手掛けた

本格的な
クラフトビールも

6種類から選べます>

<ブリトニーさんいわく

コーン・オン・ザ・コブや

クラムチャウダー入りの
ブレッドボウルなど

カリフォルニアグルメを
つまみに飲むのが

最高なんだとか>

あ~! うま~!

いいね ディズニーでビール 最高。

<すると またしても…>

<あるそうで>

みんな
VIPツアーとかで来てて。

何ですか? それ。

乗ったりとか。
え~!

<専用のガイドさんが同行し
並ぶことも迷うこともなく

スムーズに1日過ごせる
まさに…>

<7時間につき そのお値段は…>

余裕じゃないですか?

え~!



…があんの。

そこは…。

…とかでデコレーションされてて。

<この後…>

わ~。

…があんの。

そこは…。

…とかでデコレーションされてて。

<そのミッキーの
スイートルームがあるのが…>

<気になる…>

<およそ150平米の広さの
スイートルームは

どこもかしこも
ミッキーデザイン>

<リビング ダイニング
キッチンは もちろん…>

<チェックイン時には…>

35?

じゃあ!

<セレブ情報を
仕入れたところで

カリフォルニアならではの
スイーツも

ブリトニーさんが伝授>

あ~!

(若槻) 超カワイイんだけど。

(川村) これ マカロン。
(若槻) デカくない?

カワイイ!

(川村) ポップコーン バターです。

<こちらのポップコーンは…>

<甘い味とスパイシーな
ポップコーンがミックスされた

LAで今 人気のフレイバー>

ホントだ。

日本だと
このまま入れられるけど

これ ほら。
ホントだ!

こういうの…。

そっか そっか。
(ブリトニー) カワイイ。

これが…。

<そしてインスタ好きな
指原さんのために

ブリトニーさんが
用意してくれたのが…>

<カワイイデコレーションを
施した

カリフォルニアでは…>

<ただ ちょっぴり…>

(笑い)

私…。

(笑い)
そんな硬い?

(若槻) めっちゃ硬いんだ?

びっくりすると思うんですけど…。

(若槻)
たどり着かないじゃん 全然。

食べてない人じゃん これ。

<続いては アトラクションを
全制覇したい

LAディズニー大好き
ローラさんが

一番楽しみにしていた
アトラクションへ>

出た~ 見て見て!

ホントだ カワイイ。

(スタジオ:後藤)
ここ 行ってみたいな。

<映画『カーズ』の街並みが
そのまま再現された

超人気エリア…>

(スタジオ:後藤) 全く一緒やん。

(若槻) ここ ホントに…。

…スポットです。
(ブリトニー) 映えるよね。

(ローラ) ここ いいかも ここ。
めっちゃカワイイ。

若槻ちゃんが この…。

若槻さんが…。

おかしいでしょ
私 ガソリンまき散らす設定なの?

<統一感が出て来たところで…>

<ここ カリフォルニアでしか
乗れない

『カーズ』のアトラクションは…>

<…に参加>

<ちなみに
最後 スピードに乗ったまま

写真を撮るポイントが
あるのですが

ローラさん的…>

<…ことだそうで>

これ。
(若槻) イェ~!みたいな。

怖いですよね。

<果たして…>

<序盤は緩やかに…>

<そして…>

レース?
(若槻) どういうこと?

キャ~!

(スタジオ:後藤)
これは無理やな 俺。

<いつ撮られるか
分からないため

みんな 約束のポーズを
スタンバイしていましたが

果たして
どうなったでしょうか?>

聞いてないよ。

(ローラ) ほら!

<撮れたのでしょうか?>

ハハハ!

言った…。

あ~あ!

<続いて キャラクター好き
若槻さんのために

ブリトニーさんが
2つのキャラクターを紹介>

<カリフォルニアは世界有数の
キャラクター数を誇り

海外でしか会えない
スパイダーマンなど

マーベル系ヒーローの姿も>

<これまで数え切れないほど

キャラクターと写真撮影して来た
ブリトニーさん>

<実は…>

<…があるそうで>

ミッキーだ! すご~い!

忘れてた ヤバい ヤバい…。

<若槻さん…>

イェ~!

ミッキー!

カワイイ!

私…。

いやいや…!

…っていいます
一緒に写真撮ってもいいですか?

…みたいになってる。
(笑い)

(川村) でも世界初じゃない?
こけしとミッキー。

<すると…>

みんなにも書く? 私?

すごい… あれ?

(笑い)

<ブリトニーさんいわく
なぜかミッキーが

やたらボケてくれるということ>

ミッキー バイバイなんだ?
(川村) そうか 時間ないよね。

ありがとう 泣かないで。

(川村) カワイイ。

バイバイ!

(若槻) …じゃないの? これ。

カワイイ マジおもろい。

(笑い)

<そして
数あるキャラクターの中で

若槻さんが
一番会いたかったのが…>

これじゃない?

すご~い!

ホントだ!
(若槻) ヤバい カワイイ!

やった~。

<こちらは…>

<室内は 2人の住んでいた
お城を再現>

(若槻) うわ~!

(英語)

マジ?
すご~い!

緑あったかな?

…してくれてますよ。
ありがとう ローラ。

(英語)

…だって。

ホント ホント…。

(英語)

(若槻) めちゃめちゃ気さく。

<そして最後は 川村さんが
楽しみにしていたショー>

(川村) ちょっと! ローラさん!

だって ローラさん…。

(若槻) そうだよ いいじゃん。
ここから遠いもん。

見たことある 感動する すっごい。
めっちゃいい。

<この後
ブリトニーさんの超オススメ

カリフォルニア・ディズニー だけの…>

<最後は川村さんお待ちかね
本場のショー>

<ブリトニーさんの
超オススメが

観覧車の前の
湖を使って行われる…>

<1200個の噴水が
高さ61mまで上がり

その水で作られた
ウオータースクリーンに

ディズニー映画の名シーンを
続々 投影>

<火の熱さや水しぶきが

客席まで届く ど迫力のショーは

ここカリフォルニアでしか
見られない

世界最大級の規模>

(川村) うわ~!

(川村) うわ~!

(スタッフ) 4人は見てないですね。

ホントだよ あの人たち
どうなってんだ? ホントに。

<ここで…>

<…たちの細分化した楽しみ方>

<…をご紹介>

<まずは…>

<パークでは毎日

さまざまなステージショーが
行われていて

イベントごとに
内容が変わるため人気>

<そのショーを見るのが
大好きなのが 大学生の…>

(葉山さん) …をしに来ました。

<現在…>

<大阪から上京した際に
選んだ…>

<…の浦安>

<中学生時代 受験勉強に疲れ

第1希望の学校を
諦めかけていた時

ディズニーのショーを見て
その…>

<…して行ったという
ショー推し女子さん>

<現在は…>

<…でパークへ行けるため
ほぼ毎日 通います>

<そんな…>

(スタッフ) あっ 早速。
(葉山さん) 早速。

(葉山さん)
…って感じはしますね。


(スタッフ) うわ~! え~!

<…のお部屋には
ディズニーグッズが ぎっしり>

<…というショーの
コスチュームを着た

ミッキーマウス
ミニーマウスや

去年 惜しまれながら幕を閉じた
人気のショーも>

<中でも…>

<東京ディズニーシーで
開催されている

ビッグバンドビートの
コスチュームを着た

ミニーマウス>

<そのショーで…>

このミッキーと一緒に…。

…ってやる感じで出て来る
シーンなんですけど

このミニーちゃんが大好きで…。

<さらに ぬいぐるみを選ぶ時は
あるこだわりが…>

…ぐらいかかりました。

<葉山さんいわく
同じぬいぐるみでも…>

…言ったりしながら。

…って思いました。

<次は
かなり変わったものを集める

ディズニー女子をご紹介>

(みさきさん)
…っていうような感じですね。

<イベントごとなどに…>

<みさきさんは
最新のパーク情報である

Todayを持ち帰りコレクション>

<更新されるタイミングを
見計らって…>

<その…>

(みさきさん) …のやつですね。

(スタッフ) うわ~!

(みさきさん) …のものとか。

そうなんです。

そうです
これがランドとシーなので。

(スタッフ) あ~。

<それは…>

(みさきさん) 七夕とかは
これとかはミッキーとミニーが…。

(みさきさん) こんな感じで
天の川がつながるんですね

こういうのを見返したりとか。

(みさきさん) 例えば
こことかにいるので それ…。

<使ったTodayを…>

<…でコレクションするように>

<そんなコレクション女子さん
実は…>

<実は…>

だったので そこで…。

…向かい 旅行に行って来ました。

(隼輔さん) 僕 その間…。

(笑い)


だったので そこで…。

僕 その間…。

…してました。

<さらに調査を進めると

実は それぞれのキャラクターの
魅力に引き込まれる女子が

多いことが判明 そこで…>

今回
ディズニー好き女子100人に

あなたが憧れるキャラクターは?
というテーマで

インタビューを行いました。

コレクションの多さや
ハマり度など

女性たちの熱烈度を基準に

番組独自にランキング化しました。

4位 5位は こちら。

エルサ! えっ!

…に入って来ましたね。

そりゃもう
ミニーちゃんじゃないんですか?

アリエルね。

(片瀬) ラプンツェルも。

<ベスト3を発表>

<第3位は…>

♪~

(片瀬)
♪~ 走って 日の光あびながら

歌えるよね。
♪~   本家よりデカい声。

(片瀬)♪~ 人間の世界で

<人間の世界に憧れる人魚姫
アリエルは

ある日 人間の王子様に恋をし

美しい声と引き換えに

3日間だけ人間の世界に
行くことを決意する>

<その勇敢な姿が女子たちから
絶大な支持を得ている>

…なって思います。

<第2位はミッキーマウスの
ガールフレンド…>

私の中でいうと…。

…的な存在。

(上林さん) いつも この…。

<…という熱烈さ>

<…ということで
本日の過ごし方を聞いてみると>

パレードを見て
一回 アンバサダーホテルで

ミニーちゃんの
スペシャルメニューがあるので

それをちょっと食べて
パークに戻って来てから

イッツ・ミニーっていうショーが

奥であるんですけど
あのショーを見て

あとグリーティングで
キャラクターに

ちょっとサインを
書いてもらったりしてから

帰ろうかなって思います。

<2位の時点で熱烈度は
かなりのものですが

果たして…>

及川光博 ニューアルバム
『BE MY ONE』が発売です。

セクシーでファンキー
そしてロマンチックな

夢のようなアルバムに
なっております。

よろしく ベイベー。

(SHELLY) ミッチー!
王子!

(片瀬) アナもね。

やっぱカワイイですよね。

歌とか歌ってる時とか 普通に…。

純粋な感じと衣装と…。

♪~

<『塔の上のラプンツェル』から

美しい長い髪が特徴の
ラプンツェルが

堂々の1位を獲得>

<森の塔に18年間
閉じ込められて来たラプンツェルは

ある日 塔に忍び込んで来た
フリン・ライダーと出会い

自由を求めて
冒険の旅へと出ます>

<プリンセスらしからぬ
無邪気で自由奔放に生きる姿が

女子たちの心をわしづかみに>

<そんなラプンツェルが
好き過ぎるあまり

こんなファンも…>

…着るみたいなの

髪の毛 三つ編みして
お花つけてとか

やってみたいなって思います。

<しかし それを上回っていたのが
こちらの…>

(小澤さん) 主人が先に好きで
こういうプリンセスがいるよと

オススメされて
好きになった感じです。

フリン・ライダーとラプンツェルに
仮装した時に

プロポーズしてもらいました。
(スタジオ:指原) めっちゃいい!

<なんとラプンツェル姿で
プロポーズという

圧倒的な…>

<ということで…>

(拍手)

1位はラプンツェルということで。

(SHELLY) ね~ 現代っ子。
てっきり…。

根強いですね でも やっぱ
ミニーちゃんの人気。

ヤバい…。

<食事やファッション
恋愛事情まで全て解禁>


関連記事