開運!なんでも鑑定団 サッカー・ロナウドのお宝・NASAに手紙を送ったことで入手、伝説!アポロ11号飛行士…


出典:『開運!なんでも鑑定団【伝説!アポロ11号飛行士&C・ロナウドのお宝】』の番組情報(EPGから引用)


開運!なんでも鑑定団【伝説!アポロ11号飛行士&C・ロナウドのお宝】[字]


アポロ計画に感動し、NASAに手紙を送ったことで入手したお宝。50年前の歴史的偉業、人類初の月面着陸に成功したアポロ11号乗組員のお宝は?▽サッカー・ロナウドのお宝


詳細情報

番組内容

<高校1年生の時に入手したお宝>

高校1年生の時、切手収集に熱中しており、アポロ8号の記念切手を購入。

その直後、アポロ11号が人類初の月面着陸を計画しているのを知り、とても感動し、タイプライターで手紙を書き、NASAに送ったところ、お宝が送り返されてきて、ビックリ。

50年前の歴史的偉業、人類初の月面着陸に成功したアポロ11号乗組員のお宝とは?

出演者

【MC】今田耕司、福澤朗

【ゲスト】ヒデ(ペナルティ)

【アシスタント】片渕茜(テレビ東京アナウンサー)

【出張鑑定リポーター】原口あきまさ

【ナレーター】銀河万丈、冨永みーな

【出張鑑定】山梨県身延町

鑑定士軍団

中島誠之助(古美術鑑定家)

北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)

山村浩一(「永善堂画廊」代表取締役)

田中大(「思文閣」代表取締役)

山田誠(「日本モデルロケット協会」会長)

山崎一美(サッカーグッズ鑑定士)

関連情報

【番組公式ホームページ】

www.tv-tokyo.co.jp/kantei/


『開運!なんでも鑑定団【伝説!アポロ11号飛行士&C・ロナウドのお宝】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

開運!なんでも鑑定団 サッカー・ロナウドのお宝・NASAに手紙を
  1. 万円
  2. サイン
  3. お宝
  4. エビ
  5. ワッキー
  6. 結果
  7. 斉白石
  8. 最後
  9. 本人評価額
  10. NASA
  11. アームストロング
  12. オープン
  13. ジャカジャン
  14. 購入
  15. 社長
  16. 当時
  17. 日本
  18. アポロ
  19. 依頼人
  20. 今回


『開運!なんでも鑑定団【伝説!アポロ11号飛行士&C・ロナウドのお宝】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ東京 関連商品

ヌーブラ!?

何のために?

何それ?

サラリーマンの社員旅行の
宴会じゃねえんだから…。

<お笑いコンビ ペナルティのツッコミ担当
ヒデさん>

<幼いころからサッカーが得意で…>

<後に 相方となるワッキーさんは

その1年後輩にあたります。

強豪校のため
練習はとても厳しかったものの

2年生のときには
レギュラーを獲得し…>

<輝かしい成績を残しました。

卒業後は

< すると プロでも
十分活躍できる選手に成長し…>

< しかし もともと
お笑いが大好きだったため

それを あえて断ると
ワッキーさんを誘い

< もちろん 当初は
鳴かず飛ばずだったものの

懸命に努力を続けると

ワッキーさんの濃いキャラクターと

ヒデさんの鋭いツッコミが注目を集め

徐々に その名が
知られるようになりました。

そのころの得意芸は

ツッコミの際 繰り出すこのドロップキック。

サッカーで鍛えた身体能力は
だてじゃありません>

オッケーみたいです。

オープン。

<現在は サッカー アウトドアライフ
家電 アニメなど

多彩な趣味を生かし
バラエティーは もちろんのこと

小説も2作発表するなど

さまざまなジャンルで
活躍中です>

依頼人の登場です。

東京都からお越しの
ペナルティ ヒデさんです。

すみません ちょっと

ベテランさんのような
出のしかたなんですけども

ぎっくり腰に 朝なりまして。
で 今ゆっくり…。

奥さん
すごいできた方なんですよ。

いやいや そんな いちばん最初に
お付き合いをしたときに

最初に ご紹介したのが今田さん。

旦那さんに敬語なの。
例えば メールの最後

「どうぞ お体 ご自愛くださいね」。
え~!

おかしいでしょ?
ゾンビを殺すゲームのときも

じゃあ失礼しますって言って
進んでいいですか。

まあ 進んでいくゲームだから
どうぞどうぞ。

このドア 開けていいですか
まあ 開けてなんぼだから

どうぞどうぞって。
ゾンビが ぶわって来たときに

殺していいですかって。

お子さんは どんなふうに
育ってんの?

言葉遣いが ものすごく丁寧で

相方のワッキーと ショッピングモールで偶然
駐車場で会ったときに

父が お世話になってます。

さあ それではお宝拝見しましょう
お宝 オープン!

お~!
さあ これ何でしょう。

サッカーのスーパースター
クリスティアーノ・ロナウド選手の

ユニフォームと 直筆サイン。

世界でいちばん活躍した選手に
贈られる バロンドールという賞。

これを5回 通算で取ってます。

2014年に 来日なさったときに

単独インタビューを
させていただいたんです。

ユニフォームは自分で購入したものです。

で 最後に握手したときに

なんとなく こう出したら
いいよって言って

サインを 書いてくれたんですけども
「To my friend」って書いてある。

それは やっぱり楽しい時間
過ごせたってことですから。

人柄もやっぱり
めちゃくちゃいい人やねん。

いい人ですし低姿勢で 更に

いい匂いがしました。

ご本人の評価額になりますが
おいくらくらいでしょう。

去年ね ワッキーさんが この番組…
あのときは

バルセロナの選手たちの何かのサイン。
65万円。

ワッキーさんのウェアにも 有名な選手が
何人か入ってましたよ。

まあ いたでしょうけども
何人かは 自分で書いたっぽい。

絶対超えるわ。

ワッキーより上いきたいので
70万どうでしょう!

まいります オープン ザ プライス!

15万!
ちょっと伸びなかったか。

あれれれ~。
え~?

えっ クリスティアーノ・ロナウド
知らないんじゃないですか?

鑑定士さんや。
ホントですか?

鑑定士さん ご存じですよ。
理由が たぶんありますから。

私としては かなり高い評価。

生まれ故郷の空港が
クリスティアーノ・ロナウド国際空港。

名前が変更されたくらい。

そんな偉大な
選手なんですけれども

ロナウド選手は 非常に気軽に

どなたにも
サインをするということなので。

人のよさが裏目に出たんや。

ロナウド!

だけど 数が多くて
疑わしいな なんていうサインも

いっぱい 世の中にはありますね。

そういうことから考えると
本人にもらった

1枚しかない
こういうところを

大きく評価させてもらっての
金額なんですね。

ワッキーにはね 及ばなかったね。
そうですね。

ワッキーの なんだろう
ドヤ顔が 目に浮かぶようですね。

思い出として
大事になさってください。

番組は 最後まで
楽しんでいってください。

<続いては神奈川県松田町から。

早速 ご自宅にお伺いしました。

次なる依頼人は テーブルに置かれた
大量のツタの葉を

じっと見つめているこの方>

< いったい 何を?>

この葉っぱは 家の前にあるツタを
採ってきたものなんです。

この塊に花を生けたら

おもしろいんじゃないかと
思ったんです。

<聞けば北村さん

< というわけで

早速 腕前を
披露していただきました。

今回 生けるのは
オリエンタルユリが3本>

実は 花の数が
多いほうが簡単なんですよ。

< そうなんですか。

しかし 北村さん
すでにイメージが固まっているのか

手の動きに
まったくよどみがありません>

とりあえず できました。

<確かに!

3本のユリだけでも
こんなに華やかです>

今は つぼみが多いんですけれど

このつぼみが
咲きはじめるときは

もっともっときれいになるんです。
ホントに楽しみです。

< だそうです。

ところで お宝は何ですか?>

当時

ずっと価値が気になっていました。
鑑定 よろしくお願いします。

<スタジオで拝見しましょう!>

依頼人の登場です!

神奈川県からお越しの
北村知一さんです。

ようこそ 「鑑定団」へ。
お願いします。

よろしくお願いいたします。

さぁ このいけばな。
ああいうツタに さす。

(片渕)珍しいですね。
きれいですやんか。

落ち着くんすか? 心が。
落ち着きますね。

いやぁ 落ち着くには
まだ ちょっと僕も早いんで。

(片渕)今田さんは まだですか?

もうちょい
ワチャワチャした芸風でいたいから。

拝見しましょう お宝オープン!

あら。 これ何ですか?

(北村さん)アポロ11号
月面に着陸した。

あの宇宙飛行士のサインですね
3人の。

なぜ これを手に入れたんですか?

高校1年のときなんで

タイプライターを練習して
一生懸命 手紙書いて

NASA ヒューストン テキサス USA
って宛名書いて。

何を書いたんすか?
内容は 英語で。

月に行くということを聞いて
とても感動したと。

それで とにかく宇宙のことに
とても興味持ってるし

子どものころから科学が好きだと。

最後に サインもらいたいんですけど。

そして 月の 行くときの
日付を押したスタンプ…。

そんなリクエストしたんですか?
自分で。

ずうずうしい。
ずうずうしい?

返ってきたんすか?
(北村さん)返ってきたんですよ。

マジっすか?
(北村さん)マジです。

これが? すごいっすね。

消印があると思うんですけど
その消印っていうのが

ロケットが
月に打ち上げられた日なんですよ。

えぇ!

僕には ちょっと
ぶしつけな高校生ですよ それね。

いやいやいや。
(片渕)高校生だからできますね。

少年の純粋な心やないっすか!

だって いちばん
忙しい時期じゃないですか?

いやいや 大人はやだなぁ!

やなこと言いますね。

飛行士にしてみたら
こういう日本の少年が

いずれ未来 俺たちのように

宇宙に行って
人類のために貢献するんだと。

燃え上がったと思いますよ。
どえらいもん来たな。

ただ残念ながら To my friend
って書いてないですね。

<更に4年後の
61年4月12日には

宇宙飛行士 ガガーリンが

人工衛星 ヴォストーク1号で
地球を1周し…>

<当時 アメリカは

宇宙開発競争において
ソ連に大きな遅れをとっており

これに衝撃を受けた
ケネディ大統領は

それから およそ1か月後
こう高らかに宣言した>

< これを受けスタートしたのが
アポロ計画である。

しかし 人類が ようやく
宇宙に飛び出した直後なのに

地球から38万キロも離れた
月まで行き

帰ってくることは
無謀ともいえる挑戦で

まさに アメリカの威信をかけた
壮大なプロジェクトであった。

そこで まず NASAは ジェミニ計画で

船外活動や

地球軌道での
宇宙船のドッキングを実験。

しかし 67年1月27日…>

<当然 この事故は
アポロ計画に暗い影を落としたが

NASAは
この司令船をアポロ1号と命名し

その後も 着々と計画を遂行>

<続く 9号・10号では
月着陸船による飛行と

司令船とのドッキングに成功した。

そして迎えた69年7月16日
午前9時32分。

アポロ11号は
人類初の月面着陸に挑むべく

船長 ニール・アームストロング。

司令船パイロット マイケル・コリンズ。

月着陸船パイロット
バズ・オルドリンを乗せ

フロリダ州 ケネディ宇宙センターを
飛び立ったのであった。

打ち上げから4日後

月着陸船 イーグルは

司令船から切り離され
月面へと向かったが

その途中 コンピューターが
処理能力を超えオーバーフロー。

更に 着陸予定地に
クレーターがあることが判明したが

沈着冷静なアームストロングは

とっさに手動運転に切り替え
この危機を回避。

無事 着陸に成功し

人類史上初めて
月に降り立ったのであった。

この瞬間は 衛星テレビにより

アメリカだけでなく
40か国に同時中継され

世界中の人々が
固唾をのんで見守った。

その際 アームストロングは こう語った>

< それから20分後 オルドリンが続き

2人は その後 2時間あまり
月面を探索。

太陽風調査機器や
レーザー反射器などを設置したほか

アメリカ国旗を立て
およそ21kgの月の石を採集し

同年7月24日
無事 地球に帰還した。

しかし この体験は
神秘的であると同時に

あまりにも過酷だったようで

アームストロングは
ヒーロー扱いされるのを嫌い

2年程で NASAを退官。

その後 大学で教鞭を執ったが

表舞台に出ることは
ほとんどなかった。

一方

< ついには
家庭が崩壊してしまった。

改めて依頼品を見てみよう。

アポロ11号の乗組員3名全員の
サインが書かれた封筒3点と

オルドリンのサインが書かれた
封筒1点である。

また当時 NASAから送られてきた
封筒と書類もあるようだ>

ご本人の評価額になりますが
おいくらでしょう?

50周年ということで
50万円で お願いします。

50万でいきましょう。
まいります オープン ザ プライス!

200万円!
出た 200万!

すごい!

ビックリですね。

このような すばらしいものが

日本に存在すること
ホントに奇跡に近いです。

なぜ すごいかというと
1969年7月16日

その消印 まさに
アポロ11号が上がった日ですね。

それと同時に
成功を見た全世界の方々が

手紙を出して
サインをくれって言うわけです。

毎日 NASAに
1万通の手紙が殺到するんです。

となりますとね
とてもじゃないですけども

対応できない。

そこで偽物が
いっぱい出るんです。

あまりにも それが
横行したもんですから

ニール・アームストロングは
サインを一切 書きません…。

だから 出発前に残った
サインしかないんです ほとんどが。

そしてまた このニール・アームストロングは
2012年に亡くなるんです。

つまり3人のサインというのは
もう今後ありません。

これは超貴重品。
しかも 日本の高校生が

この時代に手に入れた。
ありがとうございます。

今 高校生から手紙きたら
返してまうわ。

ありがとうございました。

< お宝列島 日本縦断>

<今回の舞台は
山梨県 身延町。

身延山久遠寺は
日蓮宗の総本山で

1274年 日蓮聖人が開山。

三門と本堂を一直線に結ぶ
287段の石段は

菩提梯と呼ばれ

信者は ここを
お題目を唱えながら のぼる。

また春には 樹齢400年の
しだれ桜が咲き誇り

全国から大勢の参拝客が訪れる。

富士五湖の1つ 本栖湖は

最大水深121.6mで…>

<北岸から望む富士は
特に美しく

ここから撮影した写真を元に

千円札の逆さ冨士がデザインされた。

水質保持のため
動力船は乗り入れ禁止だが

カヌーなどで のんびりと
水上散歩を楽しむことができる。

名物は あけぼの大豆。

昼夜の寒暖差が大きく
霧が多く発生する

身延町曙地区でしか
生育しないことから

幻の大豆と呼ばれ

10月に枝豆
11月に大豆として収穫する。

一般のものに比べ
大きさは およそ1.6倍で

甘みが強く 味わいも深い>

<本日の鑑定士は
中島 北原 そして田中。

会場は 身延町総合文化会館。

早速 いってみよう!>

(2人)「出張! なんでも鑑定団」
IN 身延!

< まずは 表具師の望月さん>

じゃあ もう
目利きあるんじゃないですか?

いや それがね…。

ダメでしたって
どういうこと…。

<実は 10年前の同じく
身延出張鑑定でのこと。

望月さんが ひとめぼれし
50万円で買った

伊東深水の掛け軸で
妻 けさ子さんが出場>

この人に ナデシコさんっていう
名前をつけた!?

すごいね 今まで私に
言ったことのないような言葉で。

<表具が ボロボロだったため

最高級のきれを使い 望月さん自ら
表装し直したそうで…>

きれいですね やっぱりね。

すばらしいですよ!

< しかし 結果は
なんと真っ赤な偽物で

10万円>

<奥さん お久しぶりです>

< お宝は 高橋泥舟
山岡鉄舟 勝海舟の書である。

最初に手に入れたのは鉄舟で
二十数年前

ある方に
表装を直してほしい

と言われたが
ひと目で気に入り

5万円で譲ってもらった>

(原口)洗った?
はい。

(齋藤)えっ?
砂糖で!?

< それがきっかけで

幕末三舟の書を
そろえようと思い

泥舟を12万円
海舟を16万円で購入。

更に
江戸時代の古いきれも手に入れ

表装を直した。

しかし実は なんと書いてあるのか
まったく読めない>

意味はよくわかりません。

<奥さん 今回はいかがですか?>

<本人評価額は

3点合わせて80万円。

妻は 前回
赤っ恥をかいたにも関わらず

まだ自分を信じてくれている。

ここはひとつ
いいところを見せたいが…。

果たして 結果は!?>

(2人)ジャカジャン!

< う~ん 残念 リベンジならず>

鉄舟と泥舟は 本物。

勝海舟だけが 偽物と…。

文人の
理想ですね。

非常に質素な
たたずまいに

萬巻の本が
あると…。

雲碓
っていうのは

雲母をひく
石臼のことですね。

これ 白居易が

同志を
訪ねたときに

そこに誰も
いなかったんです。

石臼だけが

水の力で
ひいているという。

静謐とした空間を
うたっている…。

鉄舟10万円 泥舟10万円…。

<続いては 恐妻家の名取さん>

(原口)あぁ おられますね 何人か。

< こちらが 夫を尻に敷いている
妻の春美さん>

奥さんとの出会いは?

<春美さんの
どこが気に入ったかというと…>

歩くのがね…。

前に向いてて 斜めに…。

< それに対し 奥さんは…>

< お宝は
中国明時代の呉須の大皿である。

5年ほど前
ネットオークションで一目ぼれし

6万円で落札したもの>

<特に
気に入っているところは…>

釉の感じですね。

虫食いがちゃんと出てるし…。

裏も 砂高台みたいになってるし。

(原口)こういう骨董品は
お好きなんですか?

< しかし
それから猛勉強したので

今ではかなり
目が利くようになった。

しかし 奥さんは?>

<本人評価額は
これくらいはするはずと 20万円。

この大皿を玄関に飾ったところ
妻から

ゴミを置かないでと言われ
すぐに片づけてしまった。

果たして 結果は!?>

(2人)ジャカジャン!

< やったぁ>

(原口)やりました。

<今回
鑑定額が本人評価額より

アップした方には
身延町のマスコットキャラクター

もーん父さんから

身延名産
あけぼの大豆の塩麹漬けと

ジャンボシュウマイをプレゼント。

おめでとうございます>

400年くらい前の
中国明時代。

福建省の南部の
州市一帯で作られた

呉須染付の大皿に
間違いございません。

当時の中国の主要な輸出品でね

江戸時代を迎えた日本にも
大量にもたらされておりますね。

そうすると 向こうに
楼閣の城門が見える。

それをくぐると
その奥に蓬莱山がそびえてる。

たいへんな吉祥文なんです。

裏ゆきを見ますとね

高台の中にまで
薬がちゃんとかかってる。

上手品だろうというふうに
思いますね。

これからは まぁ
あんまり

ゴミだ ゴミだって
言わないようにします。

<続いては 来月
初めて海外旅行に行く 神田さん>

それを全部…。
出してくれるんですか!?

出してくれるんですよ。

何者なんですか? その社長。

< お宝は
頼山陽と谷文晁の掛軸である。

実は これ
その社長のものなのだが…>

<聞けば 40年ほど前

社長の父が知人から
150万円で購入したとのこと。

しかし今回出場するにあたり
じっくり見たところ…>

<本人評価額は とりあえず
社長に忖度し150万円。

社長から出場を頼まれた際

絶対 本物だから
心配するなと言われたが

どうも嫌な予感がしてならない。
果たして 結果は!?>

<海外旅行に
連れていってくれる

饅頭屋の社長が
絶対 本物と断言した

頼山陽と谷文晁の掛軸。

果たして 結果は!?>

(2人)ジャカジャン!

< あちゃ~>

2つとも贋作ですね。

山陽の字っていうのは
もっとですね

勢いがあって激しい
威勢のいい字なんです。

そして文晁ですね。 こういった
二股に割れた松っていうものを

よく描いてます。

ただし
その描き方がまずいですね。

樹皮を執ように
細かく描くっていうのは

文晁の松には
ほとんど見受けられません。

<続いてはサバイバルゲームが趣味の
斉藤さん>

<高校時代に始め
今では休日になると

仲間が20人も集まってくる>

撃たれた人は
どうすればいいんですか?

もうヒットです。
ヒットって もうそこで。

もう このまま。

< お宝は…>

<40年ほど前 弟が両親に
買ってもらったもの。

最近 蔵の整理をしていた際

段ボール箱にまとめて
入っていたのを発見した>

名前言えます? 全部。

よく残ってましたね しかし。

わりかし…。

<本人評価額は
1体 5, 000円として4万円。

弟に無断で応募したため
出場が決まった際

慌てて報告したが 高値は
まったく期待していなかった。

果たして 結果は!?>

(2人)ジャカジャン!

< やった 大幅アップ>

やりました。
ありがとうございます。

黙ってる?

1966年に 『ウルトラQ』という
番組が始まって

そうすると 子どもたちは
その怪獣に夢中になって

マルサンというメーカーが
ソフトビニールで怪獣を作ったんです。

壊れにくい そして手足が動く。

当時の値段が 350円です。

今日 お持ちいただいたものは
60年代後半から

70年代に作られた
マルサンのもの ブルマァクのもの

バンダイ 増田屋 多岐にわたって。

このなかでいちばん
値段がつくのが ガメラですね。

5万円です。
これで5万円。

数が圧倒的に少ないですよね。

それから 『シルバー仮面』の
なかに登場した

キルギス星人。

あとは
グロンケンっていうんですけど

『帰ってきたウルトラマン』の怪獣です。
それが3万円。

マイナーだけど 結構珍しい。

状態がいいんですよ。

<続いては 自称 ある人気歌手に
そっくりの野中さん>

誰に似てるって言われるんですか。
えっ わかんないですか?

えっ 誰だろう。
誰だかわかる?

全然わかんない。

おっ なんだ?

「ズンズンズン ズンドコ」

< お宝はこちら>

<今年 築100年余りの
実家を改築した際

納戸から出てきたもの。

聞いた話によると>

父がですね。
はい。

<以来 どれほどの
価値があるのか

とても気になっている。

本人評価額は
期待を込めて100万円。

父によると 高祖父は
商才に長けていたらしいので

おそらく安物だったら
受け取らなかったはず。

果たして 結果は!?>

(2人)ジャカジャン!

<ダウンするも大健闘>

お皿はね 幕末から
明治の初期の頃の 有田焼。

いわゆる
古伊万里に入りますね。

広重の 『東海道五十三次』を
見るような

実にのどかな いい絵なんですよ。

川でもって 布をさらして

それを家族総出でもって
日に干してるんですね。

塗りの大きな台は
石川県の輪島塗でしょうね。

新潟県と長野県を中心として

大皿文化圏というものがある。

ご祭礼のときに
これに ごちそうをのっけて

この 長い大きな箸を添えてね

奥の広間とか
あるいは 縁側にずっと置いて

来る人 通る人に もう

どうぞどうぞ
召し上がってくださいって

遠慮なく
食べてもらうという文化なんです。

相当の旧家に
あったものなんでしょうね。

長く長く
伝えていただきたいと思います。

<最後は 40年かけて
スピーカーを作り上げた北川さん>

要は きれいな音が出るように
研究に研究を重ね…。

研究もしながら。
作ったってことですよね。

< そして 今年ついに完成。

クリアな音にこだわったため

500万円もかかってしまったが

妻は ジャズピアニストなので
夫婦で音楽を楽しんでいる>

< お宝は こちら>

うわぁ! 出てきました!

<江戸時代 後期の絵師

<今年の春 母が他界したため

滋賀県 愛荘町の実家に
一時 帰宅した。

そして…>

母親からは それらしきものが
あるよっていうことは

前々から
聞いてはいたんですけども…。

<言い伝えによると

本家のご先祖が
江戸時代 庄屋をしており

彦根藩から 何らかの褒美として
いただいたらしい。

本人評価額は

堂々の 100万円。

骨董には 詳しくないが

素人でも 思わず
見とれてしまうほど 立派なので

きっと 名品のはず。

果たして 結果は!?>

(2人)ジャカジャン!

< これは すごい!>

すごい。

真筆 間違いありません。
おぉ すごい!

養信という人はですね

最後の狩野派の盟主と
いわれた人ですね。

弟子にはですね
狩野芳崖とか 橋本雅邦と。

まぁ 全体を見るとですね

まるで こう
竹の一生を表すようにですね

タケノコがあって
若竹があってですね

そして 老いた竹が
描かれていますね。

これ 根元を描かないから
非常に 垂直性が強調されていて

ユニーク…
非常に 大胆な構図をとってると。

あまり
これ 類例がないと思います。

法眼はですね 画家の位ですけど

24歳のときに 法眼になってます。

39歳のときに 法院という
もう1つ 最高の位ですね。

それになってますので
24歳から 39歳の間に

描かれた作品。

こういった 大胆な構図を
とってたんだっていうことが

あまり 知られてないと
思うんですね。

今後の その晴川院研究のなかで
重要な作例になると思うんですね。

<出張鑑定 IN 身延は
これにて 無事 閉幕>

<続いては 長野県塩尻市から。

次なる依頼人は
3人のお弟子さんに

三味線の稽古をつけている
この方…>

小学校のころに
母の影響で始めまして…。

<皆さん 百瀬さんは
どんな先生ですか?>

厳しいですが でも その中でね

ちゃんと いろいろ
教えていただくと

また 楽しみが出てきて すごく…。

< お若いのに すごいですね>

そんなこと ないんですよ。

でも 20代で 師範を取る
っていうことは ホント珍しくて

それから 10年くらい
たつんですけれども

なかなかね そのあとが続かなくて
やっぱ 発表会とかに行っても

まだ 最年少って
言われちゃうことが多いので

これからはね ホントに
たくさんの若い人たちにね

やっていただければなと
思っております。

「励ましてくれる人よ」

< これからも 頑張ってください。

ところで…>

こういった 仕事を
させていただいてますと

ご年配の方と お話すること
多いんですけれども

だいたいね
年金の話 お墓の話が 多い中

唯一…。

すごく みんな イキイキとした顔で
しゃべってるので

興味を持ちました。

< すると あるとき

1人のお弟子さんが
今回のお宝を見せてくれ…>

すごい これから価値が上がるぞ
ということをいわれまして

半信半疑だったんですけれども
購入してみました。

< そのときは 作者の名前すら
知らなかったのですが

最近 詳しく調べたところ…>

もし 本当に 本物で
価値のあるものでしたら

ぜひ 売って…。

鑑定 よろしくお願いいたします。

<スタジオで 拝見しましょう>

依頼人の登場です。

長野県からお越しの
百瀬瑞代さんです。

ようこそ 「鑑定団」へ。
よろしくお願いします。

よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

だいたい こう すごい ベテランの…。
ベン ベン ベン ベン… ってね。

ねぇ? こう 
そのまま外しても このまま…。

そうです 多いです。
よっ あっ… とか たまに

あっ 生きてたっていう…。

生徒さんは やっぱり
年金とお墓の話が多いですか?

そうなんです。

だいたい 集まると皆さん 年金
お墓はどうしようかっていう…。

そうか…。
そこから お宝!
お宝なんだ。

お宝のとき 皆さん
すごいイキイキして…?

目が輝いてます。
うちには あれがあるとか?

そう あれはすごいことになるよ
って言って。

その中で 1つ
これ 絶対 上がるからって。

さぁ それでは まいりましょう。
お宝 オープン。

ほぉ…。

どなたの作品でしょう?
斉白石の画帖になります。

中国のピカソと
呼ばれてる方なんです。

あれ 描けるで!

うちの 5年生の娘も
描けるなと思ってるんですけど。

いかほどで 購入されたんですか?
はい。

そのときに
20万円で購入しました。

左は これ エビですか? これ。
エビなんですけれども

調べたところ エビ 1匹に
100万円がついているんです。

(片渕)確かに うまいですよね。
うまいですよね?

うまっ。
エビの なんかこう
ちょっと 透き通った感が…。

そうなんですよ。
(片渕)灰色だけで

透き通ってるって
すごいですよね。

この やっぱ しなり具合がね
この方じゃないと

出せないんですよ。
エビの この…。
こういう感じが?

お宝 大好きな生徒さんたちに
もう 感化されてますね。

若いですけど もう
立派な思い込みが すごいですよ。

<斉白石は
近代中国を代表する

文人画家である>

<幼い頃から
絵を描くことが好きだったが

生家は貧しく
芝を刈り 牧草を刈り

牛を放牧しながら
独学で絵を学んだ。

16歳のとき 指物師になり

厳しい修業を積むうち

なじみの客の家で
「芥子園画伝」を目にし感銘。

半年かけて そのすべてを模写し

絵の基礎を身につけた。

27歳のとき 文人画家
胡沁園の弟子になると

ようやく
画家として生きることを決意。

好んで描いたのは
身近な暮らしの中に息づく

草花や魚 虫などであった。

それらは いずれも
つぶさに観察し

細密に描写することで
その存在の本質に迫っているが

特にエビを描かせたら
右に出る者はなく

透き通った体の内部までも

墨の濃淡のみで
見事に描ききっている。

しかし 絵はまったく売れず

人物画の依頼を受けて
糊口をしのいだ。

その間
一流の画家になるには

優れた賛も
書けねばならぬと考え

書や篆刻を独学で学び
友人たちと詩の会を結成。

詩 書 絵 篆刻が
調和した

総合芸術を目指した。

更に40代になると

名山大河を遊覧し
人々の人情に触れ

偉大な先人の名作を
目に焼きつけた。

その結果
簡略化した草花と

細密に描いた昆虫を
対比するなど

誰にも真似できない
斬新な画風が生まれた。

伝統的な山水画も
斉白石の手にかかると

どこか のどかで
牧歌的な風景へと変化する。

このような山水画は
それまでの中国には

まったくないものであった。

しかし
当時の中国画壇は保守的で

古画を ひたすら模写する
粉本主義が

主流を占めていたため

斉白石の絵は 粗野と揶揄され

世に知られることは
ほとんどなかった。

大きな転機が訪れたのは 1922年

日本で開催された絵画展に
出品したことによる。

すると 他の追随を許さない
高い画力が

日本のみならず
ヨーロッパからも大きな注目を浴び

その名が一躍
世界中に知れ渡ったのであった。

このとき すでに59歳。

それは 斉白石の独創性に

ようやく時代が追いついた
瞬間であった。

以来 その評価は
ますます高まるばかりで

中国の飛躍的な経済成長と
相まって

2017年 北京のオークションでは
斉白石の 『山水十二屏』が

なんと日本円にして
およそ158億円で落札された。

改めて依頼品を見てみよう。

27点の絵を収めた画帖で

そのうち12点に 斉白石の落款。

13点に 六符なる人物の
落款が記されている。

詳しく調べたところ この六符は

岐阜県 羽島市の医師
虫賀六符で

中国旅順で在職中

呉昌碩の弟子に
絵を学んだ人物であることが

判明した>

ご本人の評価額になりますが
おいくらくらいでしょうか?

ちょっと エビが半分切れてますよね
いちばん向こうが。

なので 1 2 3 4… 560万円で。

あとの絵は計算に入れない?
はい もうエビのみ。

エビにかけてるんですね?
エビにかけてます。

わかりました。
まいります オープン・ザ・プライス!

あぁ! 残念 無念。

でも 結構 思ってるよりついた。
あ…。

斉白石の作品ではありません。

かといって 贋作でもありません。

虫賀六符という人が
描かれた作品です。

白石という署名ありますけども。

その下に
印章のようなものがありますね。

その印章は
手書きで書いてあります。

で 白石は
一流の篆刻家でもありますから

必ず 印章は押しますね。

で その中の いちばん右の
印章を見ていただくと

白石画臨 というふうに…。

臨というのは
書道でいう臨書の臨です。

ですから 白石の絵を写した
という意味です。

言うてはるんですね ここで。
はい。

九十一歳っていうふうに
入ってるのがありますけども。

白石が91歳のときには 1952年で

木版の色刷りの画集が
出版されます。

それを写した
ということになりますね。

いちばん最後のページ
めくっていただくと

1952年っていうふうに
書いてありますね。

そこまでが いわゆる 画集として
出版されてたわけです。

ですから
決して偽物を作ろうとして

作ったわけではなくて
写したということ。

もし これが
斉白石の真筆であれば

千倍くらいするんじゃないですか。
五千万とか…。

やっぱ 薄かったですね。

ついに冷静になりました?
はい 薄かったです。

すみません お弟子さん。
ちょっと お月謝上がると…。

上がります はい。
すみません。

はい。
どうもありがとうございました。

鑑定団 また来週です。
さようなら。


関連記事