アウト×デラックス【マツコも震えた!?あの最恐アイドルが電撃発表!】小野みゆきが厳選した珠玉のアウト人連発!…


出典:『アウト×デラックス【マツコも震えた!?あの最恐アイドルが電撃発表!】』の番組情報(EPGから引用)


アウト×デラックス【マツコも震えた!?あの最恐アイドルが電撃発表!】[字]


アウトを愛する女優・小野みゆきが厳選した珠玉のアウト人連発!


番組内容

独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。

女優・小野みゆきが登場。『アウト×デラックス』が大好きで、スタッフになりたいのだという。そんな彼女をゲストに迎えて、2019年度ナンバーワンアウトを決定する。前回出演した際には、もう一度見たいアウト第1位にモーリー・ロバートソン夫妻を選出。

番組内容2

放送後にモーリーから感謝のツイートがあったという。

今年度『アウト×デラックス』に出演したアウトは全部で79組。その中から6組に絞り小野がコメントするが、どれもスタッフ目線のコメントばかり。そして気になる6組のアウトの近況報告も!?はたしてナンバーワンアウトに選出されるのは?さらにEmi-chanから報告が!

ご案内

“アウトな人”募集中!詳しくは番組ホームページで!! 

http://www.fujitv.co.jp/outdx/index.html 

Twitter公式アカウントはこちら⇒@outdx_fujitv 

https://twitter.com/outdx_fujitv 

〈#アウトデラックス〉でつぶやいてね!

出演者

矢部浩之 

マツコ・デラックス 

山里亮太(南海キャンディーズ) 

【ゲスト】

小野みゆき 

【アウト軍団】

Emi-chan、高橋ひとみ、塚田僚一(A.B.C-Z)、横川尚隆(五十音順)

スタッフ

【チーフプロデューサー】

大江菊臣 

【演出】

鈴木善貴 

【監修】

渡辺琢


『アウト×デラックス【マツコも震えた!?あの最恐アイドルが電撃発表!】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

アウト×デラックス【マツコも震えた!?あの最恐アイドルが電撃発表!
  1. 小野
  2. 山里
  3. chan
  4. Emi
  5. マツコ
  6. 矢部
  7. スタッフ
  8. 柴田
  9. 藤井
  10. アウト
  11. ホント
  12. 番組
  13. アレン
  14. 息子
  15. カワイイ
  16. ギャ
  17. ロケ
  18. 水野
  19. 整形
  20. 絶対


『アウト×デラックス【マツコも震えた!?あの最恐アイドルが電撃発表!】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓フジテレビ 関連商品

(小野)ホントに 真剣なの。

(山里)結果 もう…。

そう そう。

それも その人が どういうこと
やるか 分からない中で

ロケ 行かなきゃいけないから…。

大変なんだけど…
長い時間 ロケを撮って

それで おっ! ってやるのを
待つみたいなところを…。

だから 人が 必要だから…。

(矢部)「申し訳ない」!?
(小野)申し訳ないから 本当に…。

(マツコ)ロケを
やってくれるってことですか!?

ロケなら 顔 出さなくていいから。

[当番組への愛が 有り余り

スタッフになりたいと
志願してきた 小野さん]

[そんな スタッフ的 鋭い目線で
番組を見てくれている

小野さんに ナンバーワンアウトを
選んでもらおうという企画]

[それでは
ここ数年 番組を にぎわせた…]

(LISA)でも…。

(矢部)おめでとう!

♬~

(マツコ)
薄目にすると 見えてくるわよ。

(新垣)着きました。

(マツコ)手で こう センサーをね。

(小原)急に…。

みたいなこと
言ってくるんですよね。

(矢部)「ソニン」ぐらい
言うたらええのに。

(佐久間)僕…。

(矢部)ええなぁ! それ。
嫁が どんどん 出てくるんで。

(王林)
そこには 絶対 降ろしてくれない。

東京のタクシーは ホントに…。

(マツコ)そんなことないですよ!

[いつも われわれの想像を
超えてくる アウトたち]

[果たして…]

[そして…]

[世間を にぎわす 前澤社長が
『アウト×デラックス』に!]

(マツコ)どうしても…。

[マツコが
前澤社長のアウトを 暴く?]

そら 猛反対されるわ!

[輝け! 第1回 アウトアワード。
まずは 小野さんが厳選した…]

(スタッフ)唯一無二…。
(小野)そうそう。

[番組では…]

[潜入]

[作業に没頭すること 3時間]

(スタッフ)はい。 大丈夫ですよ。

(柴田)これは…。

(スタッフ)そうなんですね。

(柴田)いや ホントに…。

(柴田)凝り 取るのに。

(スタッフ)へぇ~。

(柴田)そうですよ。

このパターンです。

[熟睡してしまわぬよう
布団に入らず

硬いこけしを 枕にし
仮眠を取るのが 日常]

[ちなみに この…]

言う声が 聞こえてたんだけど…。

(柴田)て言われてて。
(矢部)いじられた。

(山里)それは 腹 立ちますね!

[さらに…]
(柴田)お疲れさまでーす。

[柴田さんは
仕事のストレスが たまると

プロレスラーたちを 家に呼んで
ホームパーティー!]

(柴田)あ~! うまい!

[とにかく…]

(柴田)あ~ ヤダ!

[玄関で 就寝するのが
柴田スタイルなのでした]

(矢部)兄弟で? 珍しい。

(みほ)おうちのお風呂でしょ?
何で わざわざ 2人で入るの?

(みほ)でも…。

な… 何?
何を話してんの? そんなに。

(エムレ)僕の中に。
(矢部)だから…。

(エムレ)何でも 話せます。

(矢部)すげえ。
僕も… お互い 知ってます。

(山里)すごいですよ。

(矢部)えっ!?
(加藤)え~!?

(矢部)用 足すの?
足します。 1人ずつですけども

同じ個室だったら 個室 入って…。
どういうこと?

前に立ってるってこと?
(エムレ)立ってます。

(エネス)ていうのが あるんです。

どんだけ 話したいことがある…。

[さらに
ブティックの試着室にも

2人で 入っちゃうほどの
アウトっぷり]

ホントに…。

(スタッフ)あ~! 確かに 確かに。

[続いて…]

(藤井)以前も 釣りをしたことが
あって 楽しくて

うまくなりたい
って思ったんですけど…。

(藤井)もう…。

そうですね。
(藤井)何か 楽しいんですよね。

(矢部)釣れるのはな。

どうやってんの?
一応 頑張って 取ってんだ?

何が楽しいのよ!? もう。

[そんな…]

[すると…]

(水野)よしっ! 巻いて 巻いて
巻いて 巻いて 巻いて! 巻いて!

(藤井)ギャ~!

(藤井)ギャ~!

(水野)
ここ こうやって まず 持って。

(水野)愛情を持って。
愛情を持って 愛情を持って。

[こんなに 嫌がっていた
藤井さんでしたが…]

(水野)自分で 釣ったやつよ。
(藤井)うん…。

[魚を克服できた 藤井さんですが
実は…]

[なので…]

どうしよう!? どうしよう!?
マツコさーん! どうしよう!?

(矢部)泣け! わめけ!
大丈夫。 大丈夫よ。

いけ! 藤井! そうだ!

ギャ~‼

ギャ~‼ うわ~!

うわーっ‼

やっぱり…。

ディレクターとして… そう。
こういう子がいい。

やっぱり 絵面も いいし。

[総額9, 000万円]

(アレン)もう…。

[そう。 アレンさんには…]

月500!?

(アレン)
で もちろん 旅行とかは 別途。

もちろん 整形するときの
お金とかも 別途なんだよね。

だから…。

[アレンは その方たちと 日々
高級レストランで お食事をしたり

お買い物をして
優雅に 過ごしているのですが…]

そんなんばっかりだから…。

(山里)お仕事も しないしね。
暇だから 整形しちゃうのね。

整形しちゃうし…。

整形も… 何か 自分でも
最初は 目的があったんですね。

ていう目標があって。

なので
それで やってたんですけど

何か でも 今は…。

(山里)もう 止まれない!?

[続いて…]

[小野さんが
すっごく 共感したという…]

よく分かんないんですけど…。

「そうなんです」!
シンプルな お答えで。

そうなんですか。

なるほど。
なるほど!

(平松)人に ついていくと やがて
電車の音が 聞こえる方向に

こう… 歩いていくと まあ 着く。
(山里)駅には 着ける。

みんな 駅に向かってますからね。

でも みんな…。

(平松)そうなんです!
帰れないんです 帰りが。

「暗くなったら 最後」

近っ!
近っ… 想像より 近かったです。

近いですね。

疲れることあるんですね。
7分の中で。

ひどいときは。
え~!?

7分のところ!?

[実際に…]

[何と…]

[しまいには
目的地の前を 通り過ぎるという

空前絶後の…]

何言ってんだ!

[最後は こちらの方]

(スタッフ)カワイイ。

[小野さんが そう心配する…]

[カレーが
とにかく 大好きだという…]

(山里)1年で 360食!?
今日も 食べてきた?

(右近)今日も 食べてきました。

(右近)忘れちゃうんですよね。

また ちょっと…。

カワイイわ これ。

全然…
全然 ちゃんと カワイイまんま。

全然 ちゃんと いける人だと
思いますよね。

[小野みゆきさんが選ぶ…]

(小野)あの~…。

はいはいはい。 藤井サチさん。
(小野)何かね…。

(小野)ああいう…。

どんどん 出た方がいいと思う。
彼女は あれ 出て…。

だから あの後に 絶対…。

と思うんですよ。
(山里)『アウト』に出たことが…。

あっ ホントに? 恋したの?
(横川)そうなんですよ。 でも…。

あなた… あなた 何様!?

(小野)カワイイですよね。 でも…。

絶対 言ってると思う!
絶対 それは 嘘だから

そういうのに…。

もう スタッフじゃなくて…。
ディレクターとしてはね。

そうですか?
どっちかっていうと…。

[もはや 事務所の人目線に
なるほど アウトな人を

愛してくれている 小野さん]

[そんな彼女も 気になる
ノミネートされた方から…]

[まずは
漫画家の 柴田先生から]

へぇ~。

(山里)「さらに
最近は 研究 進みまして…」

(小野)そうなの!?
へぇ~。

[整形男子 アレンからも…]

(山里)どこに かけたんでしょう?
私 つい この間 番組…。

別番組で 共演したんで 見たけど。
『ホンマでっか!?』 出てたな。

(山里)どこに 1億円…。
先生も…。

なるほど。
あと たぶん…。

[ちなみに よく
一緒に 番組を見ているという

小野さんの息子さん]

[前回同様 スタジオに
見学に来ていたのですが…]

あっ! いやいやいや
そんなことないですけど。

おしゃれな…。
(山里)スタイリッシュになってんね!

(小野)何でだろう!?

[確かに
去年よりも お母さんイズムを

引き継いでいる様子の 息子さん]

あの…。

あのシャツの 1カ所に向けて
ドレープが いってる感じとか。

急に おしゃれになっちゃって。
あれ…。

まあまあ だから…。

(小野)旦那のお下がりに
パンツは 私のお下がりだから。

息子 もし…。

大丈夫なのか。

お母さんが。 なるほど。

いや ホント。
相当 アグレッシブよ!

(小野)えっ ホントに!?
ホントに!

[では…]

[が しかし…]

[ここで…]

[それは みんなの…]

結構 私…。

お酒?
お酒 飲んでなくても 夜…。

(小野)えっ!? えっ!? えっ!?

マツコ…。

それ 一番怖いよ。

朝 起きると…。

それ マツコ 怖いなぁ!
酒じゃないから。

すごいときは…。

(山里)え~!?
(小野)マツコさん…。

あと…。

朝…。

(小野)マツコさん 一番だよ…。

1回 すごい… ちょっと
自分で 笑っちゃったのは…。

え~? と思って…。

(山里・小野)え~!?

冷凍庫 3日間 開けなかったから
気付かなくて。

分かんない。

(山里)すごいっすね。

(小野)すごいですよ。 ちゃんと…。

気付かない間に アイス 食べてる。
そこ 直結せえへんよ。

まず 心配になるわ。

安定してんのかな?

あっ ごめん… ごめんなさいね!
ごめんなさいね! 仲間だから。

[そんな マツコのアウト話を
かき消す…]

[届いてます]

この方が いらっしゃってまーす!

≪(ドアベルの音)
何よ?

(小野)え~!?
(山里)Emi-chan!

Emi-chanや!

マジか~!
うわ~!

(Emi-chan)ごっつぁんです。
よかったね Emi-chan!

(山里)見てみます? 皆さん。

[カラオケ配信が 始まったという
Emi-chanの代表曲…]

[歌う際…]

[気になった スタッフが
カラオケ店に行ってみた]

[映像はというと…]

[何と…]

♬~

[今回は 特別に
ちょっとだけ お見せします]

誰や?
あれ 誰? 隣にいる人。

(山里)もう1人 誰!?

Emi-chan 横 誰?

(Emi-chan)作詞・作曲担当の
Aikaちゃん… くぼちゃんなのは。

[何と ビキニ姿も披露し…]

♬~

[お得意の将棋の様子も
入ってます]

♬~

(山里)おめでとう。

Emi-chan あれ…。

(Emi-chan)あれ ちなみに…。

須磨!?
須磨… ずいぶん 近場で…。

いやいや!

(山里)うれしい? 会えて。
(小野)会えると思わなかったから。

実物… あの…。

これは…。

いやいや いやいや!

(小野)そっか。 ごめんなさい。
本人に聞こう。

(小野)プラス… 何十年か。
ペケがね。

Emi-chan…。

(Emi-chan)好きな番組は…。

(山里)Emi-chan!?
Emi-chan 17歳だよね!?

ちょっと Emi-chan…。

(Emi-chan)はいの。
ぜいたく。

『歩は一歩ずつ』

♬~

[マツコ驚きの 新曲とは!?
そして…]

[世間を にぎわす
前澤社長が登場]

(前澤)今は だから…。

(山里)まさかですけど
この先の人生の 選択肢に…。

ない ない ない! ないです。
[前澤社長の野望とは!?]

♬~

ちょっと スローテンポ。
(山里)曲調 変わりましたね。

♬~

♬~

♬~

[新曲も
たくさんの人に 届きますように]

ごっつぁんです。

将棋の歌。
(山里)『歩は一歩ずつ』

(小野)でも あれですよね。

お年寄りは やめましょうよ!
いやいや…。

ナンバーワンアウトは…。
[この後…]

[番組スタッフが
マツコに あるご報告]

[その…]

マジ!?
え~!?

[一同衝撃の 結婚相手とは!?]

えーっと…。

アウト~!

[第1回 アウトアワード。 栄えある
ナンバーワンアウトに輝くのは?]

(山里)発表を お願いいたします!

私…。

(山里)お~ あそこですか!
(小野)えっ!?

クイズしたじゃないですか。
何を考えてるか 当てるって。

最後に 弟さんが外した…。

何か やった… 外しちゃったら
お兄さん マジ…。

大人げなく 怒った
っていうのも…。

[兄が選んだ物を
弟は 見事 当てることが

できるのか? というチャレンジ]

[第5ラウンドまで ミスなし]

[しかし
最終ラウンドの パン選びで

兄とは違うパンを
選んでしまい…]

[この失敗が生んだ
アウトな兄弟の姿が…]

(山里)あそこは まだ…。

われわれも ちょっと 思ってる
兄弟でございまして。

掘ればいいと。 断トツだと
これだけのメンツ 抑えて…。

断トツです 断トツです。

[第1回 アウトアワード。
栄えある…]

[2人とも 仲良くね]

息子 どうだった? 今日。
(息子)お母さん 話してて

年なんだなって…。

年だよ。 何言ってんだよ。

息子目線やわ それは。
今ごろ 気付くなよ。


関連記事