ダウンタウンなう【伝説ロッカー清春の激甘パパぶりが発覚・すみれ異常!?な恋愛観】HYDEから(秘)タレコミも…


出典:『ダウンタウンなう【伝説ロッカー清春の激甘パパぶりが発覚▽すみれ異常!?な恋愛観】』の番組情報(EPGから引用)


ダウンタウンなう【伝説ロッカー清春の激甘パパぶりが発覚▽すみれ異常!?な恋愛観】[字]


伝説ロッカー清春は愛娘にメロメロ!?全然ロックじゃない衝撃エピソードが続々!!HYDEから(秘)タレコミも▽女優すみれの束縛の実態…異常すぎる恋愛観に一同騒然


出演者

【MC】

ダウンタウン(浜田雅功 松本人志) 


【お店案内人】

坂上忍 


【飲み仲間】

鈴木紗理奈 


【ゲスト】

すみれ、清春

番組内容

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍の3人が、豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」。今回はすみれと清春をゲストに迎え、中目黒のお店をハシゴする!


■すみれの異常な恋愛観と、束縛の実態が明らかに!

石田純一を父に持つすみれは、16歳でモデルデビュー後、バラエティータレントや女優として活躍。

番組内容2

ハワイ育ちの英語力で、2017年にはハリウッド映画デビューも果たした。石田ファミリーの中でも、その美貌と明るい性格で異彩を放つ彼女だが、29歳にしていまだ独身なのには、彼女の異常な恋愛観が関係していることが明らかに。さらに、現在の恋愛についても赤裸々に語る!


■清春は“激甘パパ”の一面が発覚しイメージが崩壊!?

1994年にロックバンド・黒夢のボーカルとしてデビューした清春は『少年』『忘却の空』

番組内容3

など数々のヒット曲を世に送り出し、人気を不動のものに。50代になった今も、パワフルなライブパフォーマンスでファンを魅了し続けている。しかし、そんな生ける伝説のロッカー・清春の口からは、イメージを覆す衝撃の事実が次々に語られる!

スタッフ

【制作統括】

中嶋優一 


【チーフプロデューサー】

蜜谷浩弥 


【プロデューサー】

橋本英司 


【総合演出】

日置祐貴 


【制作】

第二制作室

ご案内

【番組HP】

http://www.fujitv.co.jp/DOWNTOWN_NOW/index.html


『ダウンタウンなう【伝説ロッカー清春の激甘パパぶりが発覚▽すみれ異常!?な恋愛観】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ダウンタウンなう【伝説ロッカー清春の激甘パパぶりが発覚・すみれ
  1. 紗理奈
  2. 清春
  3. 純一
  4. お願い
  5. 石田
  6. ホント
  7. ヤバ
  8. 一同
  9. 化粧系
  10. お店
  11. ダウンタウン
  12. デレデレ
  13. ホンマ
  14. 異常
  15. 一応
  16. 普通
  17. お待ち
  18. カリスマ
  19. ロック
  20. 乾杯


『ダウンタウンなう【伝説ロッカー清春の激甘パパぶりが発覚▽すみれ異常!?な恋愛観】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


[今夜の『ダウンタウンなう』は
何かと世間をにぎわす

石田 純一ファミリーのすみれが

異常すぎる恋愛観をぶっちゃけ!]

[さらにビジュアル系ロックの
カリスマ 清春は

愛する娘にデレデレ?]

[今夜の
『ダウンタウンなう』は

異常すぎる愛を持った2人と
ハシゴ酒!]

[舞台は中目黒。
おしゃれな大人が集う この街で

ちょっと豪華な食事を楽しみながら
飲み明かしましょう!]

[1軒目では
石田 純一さんを父に持つ

バイリンガル すみれさんが
お待ちです]

(坂上)着きました こちらですね。

こちらには…。

お待ちです。

こんにちは~。
ご無沙汰してます。

(すみれ)ご無沙汰しております。
お願いします。

お願いします。
こちらのお店のゲスト…。

よろしくお願いします。
どうぞ お座りください。

[何かと ワイドショーを騒がせてきた
石田さんファミリーの中でも

ハワイ育ちの明るさと
その美貌で 異彩を放つ…]

[その一方 石田 純一さんの
娘だけあって…]

[激緩ぶり]

[しかし その恋は
成就することなく いまだ 独身]

電話して…。

[現在進行形の
恋人との今後は?]

[果たして…]

よろしくお願いします。 乾杯!
(松本)何色や…。

日本酒ベースなんですよ。
(浜田)えっ?

うえっ!?
(一同)うわ~!

すっげ。

(店員)豪華プレートになります。
(一同)豪華プレート。

久しぶりですよね?
(すみれ)久しぶりですね。

(すみれ)ちょっとだけ。

芸能界…。

(紗理奈)えっ!? ホントですか?

[実は…]

[…に力を入れていた
すみれさん]

[その理由は 日本の芸能界での
ある悩みがあったからだそうです]

…のが 面白いとか。

こんな感じですよ。

[と まあ…]

[…のすみれさんですが まずは

そんな彼女を
取り巻く今の環境]

[毎年のように更新される
石田ファミリーの家系図です]

[あらためて見ると
すごいことになってます]

すごくないっすか?

すごいよね。

(松本)そうか トップ
東尾さんになんのか。

ポール…。
はい。

義理のパパです。
外国人の。

そこに子供が
おんねやな。

オリバーが。

すごいのが…。

そしたら 結構…。

すみれちゃんの…。

これ ヤバいよ。
え~!?

長いよ。

(すみれ)いやいや いやいや…。

いるよね。

そうですね。

[はい。 今 さらーっと

恋人います宣言をしちゃった
すみれさんですが

純一さんの影響で
恋愛にオープンなのか

実は…]

[で この機に乗じて
松本さんが バンバン質問!]

学生のときか。

そういうこと そういうこと。

彼氏を?
(すみれ)はい。

ちょっと すみれちゃんの…。

こちら
ご覧いただきたいんですけど。

純一さんより ヤバいの?
(紗理奈)純一さんより?

[さあ ここからが本題です]

[恋愛が あまり長続きしない

そのヤバ~い理由を

親友たちが暴露!]

[題して…]

[ちょっと普通じゃない
恋愛経験が 明らかに!]

ホニャララして フラれる。
何して フラれる?

さっき言うてた 年下って。

いや もう…。

そういうタイプか。

そういうこと ちゃう?

何か あのー…。

ホントですか?
はい。

どういう会話になるの?
いや 何か…。

なるほどな…。
付いてる?

アハハハ!

何食ってようが 何でもいいんや。

(すみれ)大丈夫です。

何食べてんの?

[まだまだ あります!]

[貧乏な年下彼氏を
甘やかすより

もっとヤバい恋愛観が!]

それでは 2つ目いきましょうか。
河北 麻友子ちゃんからです。

麻友子ちゃんからのタレコミです。

相手は。

嘘つくかもしれへんけど…。

どういうこと?

ホンマに~?

いやいや いやいや… それは…。

絶対 靴下はいてほしい。

[ここから すみれさんの

異常すぎる
束縛の実態が明らかに!]

[連発でどうぞ!]

かまへんやん いいねぐらい。
それを…。

分かると思います。

ほら~!

見ちゃうんだ?
何で 見んの?

とか思って…。

これ あと…。

めんどくさっ!

話だけやから。

どうなんすか?

(すみれ)許さない。

すみれちゃん…。

(すみれ)嫌ですよね?
(紗理奈)嫌だ 嫌だ。

すごい分かります。

キスなんて 別に…。

いや… 違うやん。

(紗理奈)そんなことないですよ!
何なん? ホンマ。

そんな すみれちゃんでも…。

[しかし その彼との…]

と わがままを言っていたら…。

なるほど。

そら そうやで!

今の話 聞いてると。

私より…。

全然 バラバラやん。

(すみれ)そう!

確かに。

石田さん…。

(すみれ)芸人の陣内さん。

[そんな 父 純一さんは
すみれさんの恋愛について

本当のところ
どう思ってるんでしょうか?]

義理のお母さんの理子ちゃんから
タレコミ頂いてるんですけど…。

今日も言っちゃった。

[石田 純一さんの

ちょっと さみしい事実が
発覚しちゃった 宴の舞台は

創作鉄板ビストロ…]

[三重県産の伊勢エビや
メスの黒毛和牛など

厳選された食材はもちろん
味付けから 盛り付けまで

独創的なこだわりが光る
逸品ばかり]

[坂上さんも…]

[締めには 黒毛和牛とウニを
ぜいたくに載せ

伊勢エビのだしで炊いた
土鍋ご飯]

[番組最後のキーワードで…]

[そして
ちょっと普通じゃない…]

理子ちゃんがね…。

あ~!

ほら。

思いますね。
いや でも…。

あなたが
そういうこと言うたりしたら。

うん。

ナンパ?

[まだまだ
爆弾発言はあります!]

[ここから 現在進行形の
恋人との結婚の可能性を

ぶっちゃけます!]

いや もう…。

ホント?

せやんな?

(紗理奈)初めてじゃないです。

(紗理奈)いつも言ってますよ!

ずーっと こうやねんから。

[いや~ これは
近々 あるかもしれませんよ]

[純一さんも
覚悟しておいてください]

[続いてのお店では
カリスマ…]

さあ こちらのお店ですね。

…がお待ちです。

お話を聞いてみましょう。

じゃあ…。
うわ~!!

お邪魔します!

ご無沙汰してます。

よろしくお願いします。

ということで
こちらのゲスト 清春さんです。

よろしくお願いします。

どうぞ お座りください。

[1994年に ビジュアル系バンド

黒夢のボーカルとして
デビューした清春さんは

『少年』 『BEAMS』など
数々のヒット曲を世に送り出し…]

[2000年には…]

[人気を不動のものに]

[50代になった今も
パワフルな…]

[そんな 生ける伝説のロッカー
清春さんの口からは…]

え~!?

[今まで見たことなかった…]

そうですね。
え~!?

何でやねん!

LINEで「殴らないでください」って
やったら…。

いやいや そんなことないですよ。

(清春)優しいんですよ。
優しいですよね。

(一同)え~!?

20年ぶりって…。

ロックなんじゃないの!?

じゃあ 乾杯しますか。
よろしくお願いします。 乾杯!

大丈夫?

全然。
実は…。

結局… この間 ライブでは
発表したんですけど。

(清春)そうなんですよ。
ないんだけど…。

清春さんのリクエストってことで…。

これね 普通の磯辺揚げです。

こっちの中が サツマイモの
ポテサラでしたっけ?

…が 入ってんの。 せっかくだから
ちょっと食べてください。

何それ!?

いただきます。
でも これも おいしいかもよ?

正直な。

(清春)まあ 一応…。
一応 こっちも。

プレーンがうまいってことは
こっちも うまい。

正直に言って いいです。
うん。

普通の方がね。

ありがとうございます でも。

ということで まずは…。

見ていきたいと思います
こちらです。

[いきなり 意外な一面から
スタートしましたが

まずは カリスマで
ロックな一面を

先にご紹介]

ただ 皆さん ご存じだと思います。

そうっすね。

(紗理奈)カッコイイ!
いいですね!

ちなみにですね…。

はい こちら。

あ~ 確かに こんな感じやったな。

(一同)ホンマや!

[親友のHYDEさんからも
それを裏付ける証言が]

(HYDE)僕は 直接 そのとき
見てないし そのころは…。

これ 何ですか?
根性焼きも そうですけど…。

ホンマにやってたの?
(清春)ライブのエンディングで

たばこ ジューってやってました。
何で!?

(一同)え~!?

化粧系?
(清春)とにかく 化粧してれば

化粧系だったです。

[ビジュアル系ではなく…]

さっと さっと言え。
ヤバいっすね。

化粧系っていったら…。

SHAZNAいたなぁ。

(紗理奈)
あれ? 化粧系じゃないんですか?

化粧系っていうか
僕ら 一応…。

う~ん!

違うねん。

ちょっと違うんすけど
僕らとは。

(清春)そうですね。

幾つでしたっけ?
1万歳ぐらい上。

そうですね
だいたい バンドは…。

あんまり 他いなかった。
いたんですけど 少ないので。

当時 黒夢は…。

「ツブす」?

何それ。

マジで?
で 僕らも…。

「来るなら来い」って?
一応。

だけど…。

なるほど!

ホントね。

[とにかく…]

[トガりすぎてるが故の
問題行動があったそうで]

その1。 何だ? ドン。

ひとしきり終わって

「テレビをなめんな」なんか
言われたんですね。

「なめんな」 パーンって。

キャップかぶってて
キャップが取れたんですけど。

マネジャーさん いわく。

当時のマネジャー
「まあまあ まあまあ…」って。

[さらに 清春さんの 異常な
こだわりに関する 問題行動です]

もう一つの問題行動
いってみましょうか。

何でしょう?

これは めんどくさいぞ!

これはね…。

何これ?

これは いいんですけど。
これは ええんかいな。

カブトムシとか。

昆虫が食べてるイメージ。

だから 何か…。

あれ おいしい。

反逆?

…っていうのは 何か 分かる。

なるほど。

…っていうの 何か 分かりますよ。

(清春)何時ぐらいですかね…。

めっちゃ寝てんじゃん!
(紗理奈)めっちゃ早寝。

え~!?
朝?

今日は でも…。

このように…。

こちらです。

[ロックで トガってる
清春さんが

実は娘にデレデレ?]

[イメージが
大崩壊しちゃいます!]

すごい。

[そんな清春パパの
娘たちへの溺愛ぶり]

え~!?

[実は 2人の娘さんに
デレデレらしいんです]

[ダウンタウンさんたちとの…]

マジックとか。
それは…。

きかんしゃトーマス?
はい。

(紗理奈)びっくり。

そうですね。 娘ですから。

(紗理奈)駄目でしょ!
車に落書きは!

3歳 4歳の女の子…。

自分のとこの車を
OKにしちゃったら…。

どうすんのよ? そんときは。

(紗理奈)そうでしょうよ!
え~!?

[続いては
娘さんの学校行事に関する

清春パパの奮闘ぶりが
明らかに!]

え~!?

そのときは
たまたま短かったり…。

すげえ!

そのとき それ あったんすか。
ありました。

(紗理奈)えっ? 小指ないんすか?

…とかって なんないの?

ちょっと待って! ホント!?
お前もう… 何なんよ!

それは 絶対 言われるでしょ?
(紗理奈)何て答えたんですか?

そのときは覚えてないですけど…。

全然 覚えてないくせに。

[カリスマロッカー…]

例えば 娘さんが…。

「全勢力」

[カリスマロッカー…]

体育館で…。

上に?
はい。

おい!

やめとけ!
クソガキがね。

順番に。

[娘にデレデレな清春さんとの
宴の舞台は

中目黒の大人が集まる
隠れ家居酒屋…]

[サツマイモのポテトサラダを
包んで揚げた

新メニューの ちくわの磯部揚げは
ここでしか食べられない逸品]

[清春さんのお口には
合いませんでしたが…]

[肉汁たっぷりの
ジャンボ シューマイは

タケノコや シイタケなど
具だくさんで 食べ応え十分!]

[番組最後のキーワードを
お店に言うと…]

[お見逃しなく!]

[続いては 娘の彼氏についての
清春パパの本音が明らかに!]

これね 彼氏じゃなかったらしい。
結果的に。

いたんですけど。

これ でも 例えば 娘さんが…。

どうする?
見たら…。

「全勢力」

お前さあ… 何でやねん!
う~ん なるほどな。 まあね。

真面目な答えなんですけど。

でも やっぱり…。

そうですね。

逆にいったら…。

いい年になって…。

(紗理奈)え~!?

へっ!? え~!? そんな地獄!

逆にいったら…。

いい年になって…。

(紗理奈)え~!?

へっ!?

怖い 怖い! 無理や 無理や。

素朴な疑問なんですけど…。

浮気していい?

あ~ その考え?
すごいよ!

(紗理奈)え~!? マジですか?

(スタッフ)はい OKでーす。
すげえ!

そら 絶対そうや!

どうなの?

そんなさ… そんな… 小声でさ!

っていうか 別に…。

確かに泣く。 すぐ泣く。

何でなん!?

そんなこと…。

せやんな?
嘘泣きって分かっててな。

そうやろ?
うん。 言うてた。

やだ~!

4月7日から 日生劇場で
『ジョセフ』のミュージカルが上演されます。

主演は Hey!Say!JUMPの薮さん。

私はシルビア・グラブさんと
Wキャストでナレーター役で出演します。

見に来てください。

3月の25日ですね
僕の…。

リリースされます。
ぜひ聴いてください。

[次週の
『ダウンタウンなう』は?]

あっち向いて ほい!
[1年間で起きた 衝撃事件を

一挙放送!
超人気者が続々!]

[さらに 衝撃の再会も]

[この言葉を お店に伝えれば
すてきなプレゼントが]


関連記事