有吉大反省会 日向坂46からピンクレディーまで!3世代アイドル事件簿・口パク・彼氏・失踪…タブーの真実…


出典:『有吉大反省会 平野紫耀が参戦!昭和・平成・令和 3世代アイドル事件簿TOP30』の番組情報(EPGから引用)


有吉大反省会[字] 平野紫耀が参戦!昭和・平成・令和 3世代アイドル事件簿TOP30


日向坂46からピンクレディーまで!歴代アイドル大集合&秘蔵映像を今夜解禁!▼大物アイドルがゴーストライターを生放送で暴露!?▼口パク・彼氏・失踪…タブーの真実


詳細情報

出演者

【MC】有吉弘行

【見届け人】平野紫耀(King & Prince)、バカリズム、指原莉乃、大久保佳代子、友近、博多大吉

【ゲスト】浅野ゆう子、増田惠子、早見優、松本伊代、西村知美、渡辺美奈代、新田惠利、かとうれいこ、ルビーモレノ、飯田圭織、保田圭、柏木由紀、峯岸みなみ、野呂佳代、佐々木美玲、丹生明里、岩村なちゅ

番組内容

3世代アイドル大集合!あの事件の真相が明らかに!▼King & Prince平野紫耀のコロオギ事件▼ピンク・レディー増田惠子…忙しすぎて手術後にお腹の傷が開いたままラップを巻いてコンサート▼AKB48から日向坂46まで!伝説名場面に隠された裏事実!▼あの大物アイドルが衝撃の口パク&記者会見で彼氏を暴露▼ドラマ撮影直前!ルビーモレノ失踪の真実が今夜明らかに…▼滅多に見れないお宝映像を今夜公開!

監督・演出

【演出】髙橋利之/有田駿介

【プロデューサー】渡邊文哉

【統括プロデューサー】 秋山健一郎

【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『有吉大反省会 平野紫耀が参戦!昭和・平成・令和 3世代アイドル事件簿TOP30』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

有吉大反省会 日向坂46からピンクレディーまで!3世代アイドル
  1. 当時
  2. ホント
  3. 指原
  4. 野呂
  5. バカリズム
  6. 一同
  7. 拍手
  8. お願い
  9. ファン
  10. メンバー
  11. 大吉
  12. 大人
  13. お願いいた
  14. 現在
  15. 事件
  16. 写真
  17. 普通
  18. 峯岸
  19. スタジオ
  20. デビュー


『有吉大反省会 平野紫耀が参戦!昭和・平成・令和 3世代アイドル事件簿TOP30』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。


<トップ30>


(有吉) 開いたまま!?

(笑い)

…やるんだよ。

今夜は…。

…をお送りいたします。
(指原) お~。

(拍手)

今日は 珍しく…。

(指原) 何でも言えますね。

何でもバンバン言っていただいて。
(バカリズム)  分かりました!

お得意の…。

(バカリズム)  えげつない…。

これでいいですか?
ハハハ…!

失礼いたしました。

今回 見届け人の皆さん
よろしくお願いいたします。

(拍手)

珍しく平野紫耀君 見届け人。
すいません お邪魔します。

何で?

はい 出させていただくことが…。

よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。

さぁ スタジオにはですね

昭和から平成 令和のスターが
勢ぞろいしております。

皆さん どうぞ
よろしくお願いいたします。

(一同) お願いします。
(拍手)

浅野さん 珍しい
よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

平野君。

(笑い)

(大吉) アイヤ!って…。

(笑い)
(大吉) アイヤ! アイヤ!

…ございましたよね?

ありましたね デビュー当時。

(笑い)

ハハハ…。

目が点になって。
(平野) カモシカ はい。

今は…。

そうですね 跳ねきれない。

そして レジェンド 増田惠子さん
よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
(拍手)

こちらも…。

(一同) え~!

(友近)ヒントといたしましては…。

もう1人のお方は…。

(笑い)

(平野) あ~!

(笑い)

失礼ですね。
(増田) いえいえいえ…。

そして いろいろ
いらっしゃいますけど…。

よろしくお願いします。
(2人) よろしくお願いします。

今日は…。

…という勉強を。

(大吉)
…ということになりますんで。

見てください。

(笑い)

あと…。

(野呂) ちょっと待ってください!

めちゃくちゃ打ち合わせ
ガンガン来ましたけど。

ホント?

さぁ というわけで…。

…ランキング まずは
30位から見てまいりましょう。

<第30位>

(正解のチャイム)

(正解のチャイム)

<…と呼ばれる宮崎美子様>

<による…>

<いきなり…>

<ちなみにオーディションの…>

<当時 付き合っていた…>

<…した お写真>

<瞬く間に…>

<…を飾り>

<映画やドラマでの…>

<…にされました>

♪~

<しかし…>

<それは
初めてのレコード発表で…>

(宮崎) あの…。

<大人たちの手により…>

<さらに…>

(記者) あっ そう じゃあ…。

<ご本人に…>

だから…。

(宮崎) …っていうことじゃ
なかったのかなと思います。

♪~

♪~

<お伺いすると…>

<…にも挑戦>

<…との呼び声も高い1枚>

面白そうだな。

♪~

♪~

<お伺いすると…>

♪~

…みたいな感じ。

♪~

<ちなみに当時の彼氏に…>

<…と言われたそうです>

<第29位>

だから ホントに
あの MCやろうと…。

<現在…>

<天下の…>

<そんな野呂様が…>

<それは…>

<有吉様がMCを務めた…>

<野呂様たちは
オーストラリアで

48mの高さから
バンジージャンプをすることに>

<実は このバンジー…>

<…で止まるのを
楽しむというもの>

<ところが野呂様

見えを張って かなり軽めに
言ってしまったため

大事件が>

≪3・2・1≫
(野呂) わ~! うわ~!

死んじゃうって 死んじゃうぞ。

うわ~!

(野呂) ギャ~! イヤ~!

(笑い)

<ちなみに
ご本人によれば

この池の…>

<しかし これも

だいぶ盛っているかも
しれません>

(野呂) そうです もう…。

もう一回 VTR見ていいですか?

もう一回?

(野呂) わ~! うわ~!

(スタジオの笑い)

(スタジオ:有吉) すげぇよ!

刺さりましたね。

あれは ホントは
水面つかないんだもんね…。

(野呂) そうです そうです はい。

そうですね 焦って…。

って言いながら
行ったんですけど…。

(笑い)

(野呂)
どうして!?って思いましたよね。

大体…。

…じゃないですか 多分。

だから…。

(野呂) 軽い気持ちで書いて。

…と思って。

(野呂) ソースの一度漬け…。

(大吉) そうなの だから笑えるの。

(野呂) それは…。

(笑い)

<第28位>

<という斬新な設定で…>

<女性とは思えない大胆な…>

<そんなスターボー様の…>

♪~

<ボーイッシュさを
全面に出して…>

<しかし…>

<この世紀の大コケから…>

<その…>

♪~

<から一転…>

<から…>

<から…>

<スターボー様>

<しかし 大胆な…>

<その後…>

<…されたそうです>

<第27位>


♪~

♪~

<売り上げ…>

<として…>

<そんなモーニング娘。の…>

(辻) よろしくお願いします。

<加入直後から その…>

<…で一躍 人気者に>

<事件が起きたのは…>

<ゲームをして 勝者のみ

焼きそばを食べられるという
番組の企画で

負けてしまった辻様は…>

<姿を…>

<たった…>

屋台のおじちゃんとかに
気付かれたりすると…。

って言われて…。

<他に 事件がなかったか…>

<飯田様が やらかしたそうで>

<それは…>

(飯田) 白い衣装で…。

♪~ 大人ぶった下手なメイクじゃ

♪~ 心かくせない

♪~ 大人ぶった下手なメイクじゃ

<ですが 実は…>

<最近…>

<…に巻き込まれたそうで>

<一方 保田様も最近…>

<…に巻き込まれたそうで>

<二重顎>

<そんな保田様…>

<メンバーが写真集を出版する際…>

<だったのですが…>

<…だったそうです>

<第26位>


<実に…>

<先日…>

<しかし これまで…>

<…起こってしまいます>


<驚きに包まれるものですが>

(峯岸) え~…。

(スタジオの笑い)

<…になってしまいました>

峯岸のあれ…。

お客さん いるんだよね?
12月なんで 完全に人が

満パンで入ってたんですけど

誰も…。

そこで…。

はい 何か 今まで…。

来るのかな?と思っても
来なかったんで 自分で

「誰も何も言わないんですね」
って…。

いや…。

2人!?
(峯岸) その日は2人

いつも応援してくれてる
2人がいました。

客席に普通にいたので…。

って言おうと思うぐらい
シ~ンとしてたんです。

でも その ハァ~って
息を吸うのも…。

(笑い)

どう?

ならないようにっていうか…。

(峯岸) ひどい!
そういう意味ですよ。

さぁ そして順位 進んで
28位のスターボー様。

歌うの? 好きなの?
注目してましたよ。

あぁ そう。
やっぱり…。

でも あの…。

そうなんだ。

何か聞き覚えがあると思ったら…。

そう!
≪え~!≫

え~! あぁ そうですか!

真ん中の今…。

彼女は今…。

…を持たして
いただいてるんですが。

私も…。

(笑い)

だって スターボー…。

(笑い)

さぁ そして
モー娘。の事件ありました。

(峯岸) かわいかった。
(飯田) かわいかった。

辻ちゃんの…。

…とか あったり。

辻ちゃん…。

(指原) え~!

そこは やっぱ もう…。

モヤモヤするよね。

…みたいな感じで。

衣装 だって ジャニーズも…。

がされてるので結構 急に…。

裂けるの?
そうなんですよ。

だから 僕 踊ってる時に…。

1人だけ…。

スリット入って。

(笑い)

さぁ というわけで 昭和 平成
令和のアイドル事件簿ランキング

続いて こちらです。

<第25位>

♪~

<この日は…>

♪~

♪~

<感激の…>

<その純真な姿に
世間は心を打たれました>

(石川) 何かがあると…。

<そんな…>

<それは 第12回…>

♪~

<…を果たし
感激屋の石川様は号泣>

<全然…>

<…は出しつつも>

<…石川様>

♪~

<結局…>

<…石川様>

<最後に…>

<それでも…>

<第24位>

<第24位>

♪~ カーテンの中 太陽と

<2011年…>

<…を武器にデビューした
乃木坂46>

<国民的トップアイドルに>

<ネットで…>

<…もいますが>

<しかし…>

<…に参加した乃木坂46に

ちょっとした事件が>

<お得意のダンスで お客さまを
盛り上げていましたが

なんと 白石様だけが間違えて

ランウェイを1人で猛ダッシュ>

<突然のことに
メンバーも困惑の表情>

<本人も事態に気付き

急いでメンバーの元へ>

<またまた猛ダッシュ>

よろしくお願いしま~す!

<こんな
かわいいハプニングでも

ファンの間では お宝映像と
喜ばれているそうです>

<第23位>


え~!?

<…だと反省>

これは裏切られましたよ。
(早見) でも…。

えっ?

…って言ったんです。

(笑い)

♪~

<…のキャッチコピーで
デビュー>

<それまでの
アイドルといえば…>

<…が多かったのに対し>

ちょっと焼けてますけどね。

<日焼けした小麦色の肌をアピール>

<そんな早見様の影響か

この頃 東京で
日焼けサロンが大流行>

♪~

<『夏色のナンシー』で…>

<ところが…>

<…の冒頭で

お客さまに向かって…>

<…をしたというのです>

<録音した…>


<この発言に…>

<当時…>

(早見) …っていう感じで
言っちゃったんだと思います。

<ちなみに早見様…>

<…だそうです>

優さん…。

って書いてありましたけど…。

…じゃないですか ホントは。

そうか~ じゃあ…。

(笑い)

スーパーの…。

(早見) 事務所に
電話かかって来たんですね。

「あんまり
いい写真じゃないので…」。

で 後日…。

(笑い)

何で!?

スタッフの
マネージャーさんとかに…。

そうですよね?
そうですよね 考えてみればね。

せっかく撮り直ししてやったのに
っていう。

(笑い)

あんな大きなウソをついてた…。

えっ?

(笑い)

熱海育ちだから アハハ…!

私…。

レコーディングでも 普通…。

つないでね。
(西村) 私の場合は…。

(一同) え~!

って言えば その ひと文字で
スイッチングでっていうので…。

誘拐犯の新聞記事の
貼り合わせたみたいな。

あんな感じ。

口パク系は。

おニャン子は…。

…というふうに
皆さん 思ってくれてたので。

(笑い)

ケイさん 考えられないですか?

ないですか!

だから
歌って踊るっていうのが…。

(笑い)

(バカリズム)
めちゃめちゃ してる人…。

<第22位>

<現在は…>


<しかし こちらも…>



<と…>

<その後も…>

<第21位>

<第21位>

(柏木) よろしくお願いします。

<今や
最年長メンバーとなった…>

<同期で親友の…>

<舞台の両端にいる
柏木様と渡辺様>

<ここから2人が
センターに向かって歩き

中心で合流>

<すると 2人を乗せた
センターステージが

高くせり上がり 回転する
という演出だったのですが>

(渡辺麻友)
私が まだAKB48に…。

<予定通り…>

<うまく合流し…>

<そして…>

♪~ 青空のそばにいて

<なぜか 柏木様だけが
せり上がって行きます>

<実は これ スタンバイ位置を
間違えてしまった

渡辺様のミス>

<その結果
1人 見せ物状態の柏木様と

仕方なく…>

<…という
シュールな絵面に>

<思わず笑ってしまう
柏木様ですが…>

<この…>

<ちなみに
失敗をごまかすために生まれた

この手招きからのハグは

ファンの間で…>

<…だそうです>

いや すごいね!

(拍手)
すごいね!

しかも ファンの方からも
後から あの…。

…って すごい言われてて。

ずっと どこかで…。

でも 私 後ろに まゆゆだったので
気付いてなくって

イヤホンに 大人の方から…。

でも…。

ちょっと その前のVTRで

白石麻衣さんが間違えた時の
こうやってやってるのが…。

(笑い)

あれは あれでプロだね。
あれは プロなんですよ。

すごいね 峯岸もいた?

まゆゆの顔 見て 私も無音でも…。

あの顔をしてたら 何か

かわいそうじゃなかったのかな
って思って…。

(笑い)

指原は ないの?

あんまりないんですけど
一回だけ

鹿児島でライブやってたのかな。

オープニングで バッて開いて…。

マジで 当たり前なんですけど
誰も声出してなかったです。

誰も 何にも言ってなかった
違うんだもん。

テンパっちゃって…。

…したみたいになっちゃって。
(笑い)


(平野) メインのステージの
反対側のステージで

5人 King&Princeで踊ってたら

めちゃくちゃ デッカい…。

ステージ上に。

僕の目の前に飛んで来て。

歌ってる最中なんですけど…。

…って叫んだんですよ。

(笑い)

「コオロギだ~!」。
「コオロギだ~!」って叫んだら

もう会場 反響しまくって…。

…したみたいになっちゃって。
(笑い)

…みたいな。

「コオロギだ~!」って言って。

<第20位>

<デビューした その年に…>

♪~

<大ヒット曲を連発し
シングルは…>

♪~

(南野)♪~ でも出来なかった

<「ナンノ」の愛称で…>

<そんな清純派アイドルの南野様>

<あるシングルでの…>

<…に ファンがざわつく事態に>

<それが こちら>

♪~ 髪の毛のブリーチ
ゆうべ手伝わされた

<カラフルなカチューシャに
ヘッドセット姿>

<縫いぐるみを付けた
奇抜な お衣装で

はっちゃけた歌を歌う 南野様>

♪~

<それまでの…>

♪~

<エアギターで…>

<この曲 なかなか…>

<なぜか…>

<…の扮装など やりたい放題>

<突然のイメチェンに戸惑う
ファンも多かったようで>

<…だった南野様ですが

この曲…>

<第19位>

♪~ いつもより長めの

<デビュー曲…>

<そんな…>

(バカリズム)  怖い 怖い。

失敗が怖い。

失敗 嫌だ。

<当時のブリブリ系アイドルとは
一線を画す…>

<しかし セイントフォー様

あるステージで…>

<その映像が こちら>

≪セイントフォーで
『太陽を抱きしめろ』≫

<生放送の歌番組でのこと>

<こちらの彼女に ご注目>

<なんと 歌い始める前に

カッコよく決めるはずの
バック宙で…>

<その後 やはり 膝が痛むのか

ダンスが少々 控えめに>

<しかし すごいのは
痛めた膝で

組み体操のような大技まで
披露したのです>


(濵田) 私たちは…。

(濵田) になっちゃうし…。

<第18位>

♪~

<に輝き…>

♪~

<健康的なグラマラスボディーで
人気を博し

アイドル…>

<…を誇り>

<…と呼ばれる河合様>

<そんな河合様が1983年>

<歌番組に出演した時に事件が>

<…に出演し 中継先から
当時のヒットソング

『エスカレーション』を
歌った時のこと>

(堺) あぁ そうですか。

と思ったんですけど…。

<アップテンポなナンバーが
スタートすると…>

<河合様の目の前で…>

<しかも 動きが…>

<こちらの男性…>

<たまたま
プールを利用していた…>

<異様な男性の姿に>

<もはや…>

(河合) もう…。

<あまりのインパクトに
この放送の翌週>

(河合) ハハハ…!

<ダンスの…>

<しかし…>

♪~ 恋した

<ちなみに…>

<…だったそうです>

<第17位>

<近年は…>

<その…>

<フジテレビ…>

<…として加入>

<…が受け>

<その年の
ヒットチャートを席巻>

<さらに メンバー着用の
ブランド SAILORSが

若者の間で
大流行するなど…>

<しかし…>

<そんな…>

<オリコン1位を獲得した
『TOO ADULT』を歌唱中に…>

<…させてしまった
というのです>

<その映像が こちら>

(渡辺美奈代)
♪~ ノン ノノン ノン

♪~ アダルトしたくて

♪~ アダルトできない

♪~ B'B'

♪~ 大人になれるまで

♪~ おた…

どうしたの?

<突然の…>

<など…>

(山本) みんな
普通の女の子だったので

急に芸能人になって
忙しい毎日を過ごす中で

気持ちが追いつかない
というところも

あったんではないかなと
思います。

(山本) …人はいました。

<スタジオの美奈代様…>

<第16位>

<変わらぬ美貌と歌声で…>

<ピンク・レディー
ケイちゃんこと…>

♪~

<山口百恵様や桜田淳子様などを
輩出した番組

『スター誕生!』に
中学・高校の同級生

ミーちゃんとのコンビで
出場し>

♪~

<見事…>

♪~

<露出多めのセクシー衣装で
デビューし

世の男性をくぎ付けに>

♪~

<…を多用した楽曲に>

♪~

<…で 子供たちの心も
わしづかみ>

♪~

♪~ UFO……

<…を売り上げ

最大のヒット曲となった
『UFO』は…>

<…を受賞>

♪~

<ピンク・レディーに…>

<その人気は…>

♪~

<…を果たす>


<その30年後の…>

<…を行う ピンク・レディー様>

<全盛期は あまりの忙しさに…>

<…されていたというのです>

<普通 アイドルの…>

<専用のフォトスタジオで
撮影したり

爽やかな屋外で撮影するもの>

<しかし…>

<アイドルスマイル全開で…>

<しかも 非常口の前という…>

<当時は…>

<それでも
売れに売れ…>

<…に
輝いたそうです>

(拍手)

例えば…。

…に
着かないといけない。

ここ 日本テレビ 1時終わり

次 フジテレビ 1時入り
ってなってるんですよね。

だから…。

(一同) え~!
そうなんですか。

しましたし。

TBSの…。

あまりにも…。

とにかく すぐ…。

病院に運ばれて そしたら…。

うわ~ 痛そう。

「でも 先生
ちょっと待ってください」。

(増田)
って言ったら 先生が そんな…。

全身麻酔かけて 開いたら
先生が思ってた以上に…。

毎日 ガーゼ交換を…。
え~!

(増田) 2回するんですね。

2週間の入院が必要
って言われるところを

1週間足らずで
退院させてくださいって言って。

え~! すげぇ。

開いたまま!?

それで…。

買って来てもらって…。

…に立って
2時間のコンサートを無事。

やるですか。
やるですよ!

だって もうファンの皆さん
待ってくれてるから。

当たり前のこと。

(笑い)

(指原) できない できない…
しなくていいよ。

…やるんだよ。

当時 それだけ忙しい
っていうことは…。

(指原) え~!

(松本) グッズ代みたいなね。
(増田) グッズ代はもう全部 会社。

(松本) え~。

もう ホントに
至る所に売ってましたし。

自転車もあって
何でもありました。

ないんですか
歌うこと 好きでねっていう。

人それぞれ?

あんまり…。

じゃあ いろいろ違うのか。
(保田) 分かんないんですよ。

メンバーが いくらもらってるか
何か 聞いて…。

(笑い)
(指原) ひどい 決めないで…。

お給料なんだ。

そうなんだ。

(佐々木) いやいや…!
(笑い)

(笑い)

号泣でしたよね!


号泣でしたよね。
でしたね。

16歳で… ホントに
普通の一般の学生が

突如として次の日から
生活がガラっと変わって

芸能界に入って

大人の方たちが作ってくれる…。

(渡辺) 決して
おニャン子の人たちと…。

もう張り詰めてて 気持ちが…。
(渡辺) そうなんですよ。

でも…。

(笑い)

あの時は 皆さん
一緒だと思うんですけど

すごく忙しくって。

電車に乗ってる時に 「あっ」て。

たまには後ろの…。

というふうに思ったことは…。
やっぱり あるんですか。

(笑い)

何度も諦めました。
(バカリズム)  ネタ ネタ。

<第15位>

♪~ How are you my friend?

<メンバーは リーダーの…>

<背が高い ソプラノ担当の…>

<ショートカットの元気印…>

<…の3人組>

♪~ ペッパー警部

<当時…>

<…に続けと

松本伊代様 本田美奈子.様など

トップアイドルが所属する
ボンド企画で

1万人のオーディションから
選出された…>

(都倉) もうちょっと歯切れ良く
歌おう ねっ。

<…を行うことに>

<その…>

≪さぁ いっちょう行きますか!≫
≪OK! レッツ ゴー!≫

≪ワン ツー スリー フォー!≫

<曲は全編…>

<バックを固めるのは
ブロードウェー仕込みの…>

<…の皆様>

<機材も…>

<まさに ハリウッド並みの
スケールで行われる撮影>

<…で行うという徹底ぶり>

<制作費は どんどん膨らむ一方>

<しかし ふたを開けてみれば…>

<…と微妙な結果に>

<すると…>

(ミホ) …んですけどね
ちょっと歩けないんで。

<なんと メンバーのチーコ様が…>

<穴を埋めるべく
急きょ加入したのは…>

<実は この方…>

(爆発音)

<当時 桁違いのスケールで
日本中に…>

<…を巻き起こした

初代 引田天功様のご令嬢>

<さらに…>

<あれやこれやと…>

<…を仕掛けるも

結果は振るわず>

<…を迎えることに>

<当時の話を伺ったのは…>

<現在 夫婦で理容室を
経営しているというチーコさん>

(チーコさん) 当時…。

やっぱり その時に…。

…って言われてましたけど
アハハ!

<第14位>

♪~ I want you!

<AKB48 神7の一人

板野友美様が起こした…>

<それは…>

<この日は 当時の…>

<そこには…>

<…と それを運ぶ板野様>

(一同) キャ~!

(一同) キャ~!

<板野様がケーキをぶちまけ…>

<それに あ然とする前田様>

(前田) いや全然 ありがとう!

<申し訳なさそうな
板野様ですが…>

(一同) キャ~!

<段のせいにしていました>

<第13位>

<グループ最古参の
メンバーで…>

♪~

<ソロシングル…>

<…的存在として ご活躍>

<当時 人気絶頂だった
おニャン子クラブは

恋愛禁止で…>

<しかし…>

<写真週刊誌…>

<そのお写真が こちら>

<まるで…>

<…する新田様>

<親密な2人を見て 当時の…>

<…していたそうです>

新田さんの『FRIDAY』の写真
ステキな写真でしたけど。

もう 当時 カメラ小僧が
いっぱいいたんで

『FRIYDAY』の記者さん
っていうよりは

カメラ小僧に撮られて。

撮り直しは
してないんですけど。

これ そのまんま。

≪映画のワンシーンのよう≫

だって ずっと…。

って おっしゃってたんですよね。
私…。

じゃなくて…。

「今 いない」っていうふうに。

私の中では。

(笑い)

(バカリズム)  うまくはない。
うまくはない…。

ああいう写真が…。

あるってことだ みんなね。

ない ハハハ…。

みんな もう うわ~!

やっちゃった! みたいな。

どうなんだろう?っていうのは
ありました。

いや…。

(大吉) おいしくいただきました。

(野呂) いやいや そういう…。

<第12位>

<として…>

<…ルビー・モレノ様>

<大手証券会社に勤める
チョロ様から…>

<…で登場したルビー様>

200万。

200万?

お店 そんな貸してくれないの。

そりゃ そうだろうな。

倉田さん いい人ね。

気を付けろ。

ありがとう。

<見ていた男子は…>

<…と呼ばれ
一気にブレイク>

<1年後…>

<で…>

<…をはじめ
国内の賞を総ナメにし

女優としての地位を
確立したルビー様>

<しかし…>

<それは ルビー様が…>


<撮影直前に まさかの…>

<そして 一切 連絡が取れず…>

<その…>

<現在…>

(おたけ) 押さない 押さない。

<第11位>

<としても知られ…>

♪~

<その後も…>

♪~

<小泉今日子様や中森明菜様
などと並び

「花の82年組」と呼ばれる
トップアイドルに>

<そんな…>

<しかし このエッセイ本で…>

<…で>

<しかし 次の瞬間…>

(松本) よく…。

(松本) よく…。

<堂々と…>

<これには…>

<自分の…>

(拍手)

もう 「伝説の」というかね。

散々 言われましたよね?

そうですね…。

しかも あんなに…。

そうです。

(一同) え~!
(大久保) 読んでない。

(笑い)

マネージャーさんとかに
言われないんですか?

これ 一応
読んだというか…。

マネージャーさんにも…。

そうね。
(大久保) 素晴らしいです ホントに。

(バカリズム)  そもそも
書いた書いてないの話なのに…。

(笑い)

決してね。

ないんです。

実際 本があるんでしょ?
これ ほら。

(指原) えっ!

ヘヘっ!

(大久保) ないんだ。

(笑い)
(大吉) 何なの? まず。

伊代さん…。

(笑い)
ねっ!

いかがですか?

あるんですか?
誰かのゴーストライターを…。

(岩井) 誰かのゴーストは
したことがあるんですけど。

でも あれもね…。

その人が降りて来て…。

…とかって書いちゃうんですよね。
そうなんだ。

(大吉) 今日 志麻子さん…。

(岩井) そうなんです。
(笑い)

ねぇ!


ねぇ!

だから たらればの話ですけど
あのまま失踪しなければ

あんだけの賞を
総ナメにしてるんで。

人生も
だいぶ変わったと思います。

何で今 ジャングルポケットと
熱湯風呂やってるんですか?

もうショックだった 今。

せめて ダチョウさんでしょ。

(バカリズム)  3人組でも。

(ルビー・モレノ) あの時…。

(ルビー) すごく…。

もう何か…。

…と思ったんですよ。

今 ホント すごく もし…。

そうなんだ。

(一同) え~!
フィリピンで?

(笑い)

はい。

ホントに…。

…でやってますから。
(笑い)

精神的に いっぱいいっぱいで。

やっぱり 突然
涙とか出るんですね。

でも…。

そういうのが…。

大変だったんですね。
気持ちが すっきり。

<アイドル事件簿
10位から6位は

『有吉大反省会』の延長戦で
お送りします>

<続いて…>

<第5位>

♪~

(藤本) いちごです。

♪~

<に出場する…>

<そして…>

♪~

<藤本様を加えた
モーニング娘。は…>

<…するスーパーアイドルに>

<そして…>

<ついに…>

<現在 史上最長期間を務める

譜久村様の5年以上を筆頭に

初代リーダーの中澤様や

飯田様も3年近く務めた

大変 責任あるポジション>

<そんな名誉ある立場を
任された藤本様>

<しかし…>

<あの芸能人との
お泊まり愛が

『FRIDAY』に>

<後に夫となる…>

<そして…>

私…。

<グループを…>

<リーダー就任から
たった1か月での急展開に

ファンは…>

<かなり…>

<…ご様子>

<そんな藤本様…>

<現在は…>

<第4位>

♪~

<アイドル不作の年といわれた

1983年組の一人でしたが>

<その大人びた魅力を武器に>

<…と呼ばれ 人気>

<しかし…>

<小出様といえば…>

<…が印象的でしたが>

<…たった 2019年>

<当時の…>

<人気…>

<…で出品>

(小出)♪~ なぜかよく笑う

<…で出品>

<こちらも…>

<を取ったところ…>

(小出) こんにちは。

<当時の…>

<人気…>

<…で出品>

<を取ったところ…>

(ほえ声)

…って思って。

(小出) …が欲しいので。

…んですよ 私にしたら。

<ちなみに衣装は…>

<大変 お得になっています>


<第3位>

<数々の映画 ドラマで
ご活躍>

<…された浅野ゆう子様>

<…と称され

浅野様の…>

<…するほどの影響力>

<女優ひと筋のイメージが強い
浅野様ですが>

♪~ 彼のあのそぶり

すごい 脚 長っ!

セクシーなんだな。

<デビュー翌年の14歳で…>

♪~

<持ち前の明るさで…>

<さらに…>

<を生かし…>

<…にされました>

<しかし この…>

<それは 週刊誌に…>

<…した時のこと>

<しかし…>

<いきなり
17cmも伸びた>

<…だと>

<こんな感じ>

<さらに 他の雑誌も見てみると>

<果たして…>

<いくつなのか?>

<有吉様
追究をお願いします>

<第2位>


<…を武器に>

<…で注目を集め>

<になるなど…>

<爽やかで健康的な水着姿を

売りにしていた井上様ですが>

<そして…>

<…を発表>

<そのお写真が こちら>

<一糸まとわぬ お姿に>

<…の井上様>

<カツラではなく
本当に剃ってます>

<こちらの写真は出版社…>

<と…>

<ちなみに 当初は五分刈りで

写真撮影をする予定だったのが>

<…という井上様の提案で>

<…になったそうです>

<この後 気になる1位の発表>

<第1位>

(笑い)

<…で>

<デビューは…>

<その翌年には…>

♪~

<…を記録>

<一気に…>

<しかし…>

<ある日 のんびり…>

ゲスト審査員として…。

えっ!

<西村様の席には代役が>

<実は この日…>

<当時は
休みが全くなかったため…>

<家で ゴロゴロした結果

すっかり
ど忘れしてしまったんだとか>

<…西村様>

<生放送では 司会の三宅様が…>

<そして 番組が…>

さぁ…。

(三宅)
歌手の西村知美ちゃんです。

(三宅) いやいや いいんです…。

<…西村様でした>

(拍手)
(西村) すみませんでした。

寝坊とかじゃないんですよね?

ホントに
ど忘れなさってたんですよね?

もうホントに あの…。

あの日って
ドラマが結構 忙しかった

っていうのもあったんですけど
ホント…。

こんなこと なかったので
女性マネージャーさんと…。

って言って喜んで…。

マネージャーさん
飲みに行っちゃったの?

マネージャーさんも
100% 忘れてて。

私 全然忘れてて 普通に見てて…。

何か 私の名前が
席のとこにあって

えっ!と思って
ビックリしました。

もうタクシーに乗って
乗ってる間にメイクして。

うわ~。
(西村) 何とか 最後 ホントに…。

エンディングで。

(西村) ねぇ もう最後…。

全く…。

(笑い)

(西村)
見てないので分かんないの。

さぁ そして…。

…あるんですけど。
はい。

ちょっとなぁ…。
でも 僕…。

が多かったので やっぱり…。

…しましたし。

2~3個あった。

(笑い)

さっき 絵が出てましたけど…。

だから デビュー当時から
こんなに背の高い子が

いなかったのですよ。

脚長いね 脚長いねと言われて。

じゃあ それをキャッチコピーに
しようということで。

1mだと明らかにウソなので。

じゃ 1cm引いて
99cmというのが

キャッチフレーズのような
感じで…。

…というのを売り文句として

事務所とレコード会社が
考えたんじゃないかという。

あ~ なるほど 最初。
(浅野) はい。

私 あの…。

申し上げないと
いけないことありまして…。

<この後 浅野様のお言葉に
有吉様が謝罪>

私 あの…。

申し上げないと
いけないことありまして…。

というステキなキャッチフレーズ
頂いたんですが。

仕事をしてて 特に女優の仕事が
メインになって

誰も そういうニックネームとか
そういうのを付けてくれて

愛称で呼んでくれたりとか
することなかったんですが。

何年前でしょう? 有吉さんに…。

何て付け… えっ? いや…。

えっ? 何て…。

…って言ったんです!

(指原) ひどい!
これは ひどい。

(大久保) ひどい!
遅れてない! 遅れてない まだ!

(浅野) おかげさまで
ありがとうございます。

(笑い)
(指原) ずるっ!

時代のせいにするな!
(指原) ずるい。

ハハハハ…! すいません
失礼いたしました。

(松本) 昔 有吉さんに。

(笑い)

ひどい!

(笑い)
怖い!

(バカリズム)  時代のせいじゃ ないよ。
怖いね。

いろいろ見てまいりましたけども
平野君。

いや~ でもホントに

世代じゃない アイドルの事件とか
あったりして

ホントに僕も…。

…できれば。

いや 違う違う…。

そういう意味じゃないです。
もうラストですけど

今日 よく頑張って
くださいましたんで

告知 どうぞ!
(平野) ありがとうございます。

来週水曜 夜7時は

僕と中島健人君が
司会を務める

4時間生放送の
音楽特番

『Premium Music』
となっております。

King&Princeと
Sexy Zoneが歌う

新土曜ドラマ
『未満警察 ミッドナイトランナー』の

ダブル主題歌も
テレビ初披露しますので

ぜひ ご覧ください
ありがとうございました。

(拍手)

<ジャニーズ 56年分の
ヒストリーも>

<『Premium Music』は
来週水曜 夜7時>


関連記事