行列のできる法律相談所 ネットの噂初告白!副音声でネットの声を生実況 有名女優の妹って本当?・政治家転身のウワサ…


出典:『行列のできる法律相談所 ネットの噂初告白!副音声でネットの声を生実況SP!』の番組情報(EPGから引用)


行列のできる法律相談所[多][字] ネットの噂初告白!副音声でネットの声を生実況SP!


有名女優の妹って本当!?政治家転身のウワサは?ネットで囁かれるウワサの真相を今夜初告白!後藤輝基と市來アナが副音声で告白後のネットの様子を生実況します!


出演者

【MC】後藤輝基、市來玲奈アナウンサー

【ゲスト】原晋、中川大志、竹内由恵、トラウデン直美、四千頭身、ですよ。、NANAMI、東野幸治、渡部建、磯野貴理子

【弁護士】北村晴男、本村健太郎

番組内容

ネットの噂初告白SP▼あの有名女優の妹って本当!?ネットで騒がれている噂に今夜答えます▼中川大志が俳優Iにムカついている?プライベート映像が流出▼政治家?高校野球監督?青学・原監督が奥さん立ち会いのもと真相告白▼トラウデン直美の弟が超イケメン!?スタジオ登場で秘密を暴露▼四千頭身不仲説!ガチ喧嘩の真相を告白▼元テレ朝・竹内由恵の局アナ時代の事件とは?▼今夜は副音声でネットの声を生実況!

監督・演出

【総合演出】高橋利之【プロデューサー】吉無田剛、渡邊文哉【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『行列のできる法律相談所 ネットの噂初告白!副音声でネットの声を生実況SP!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

行列のできる法律相談所 ネットの噂初告白!副音声でネットの声を
  1. 東野
  2. 渡部
  3. お願い
  4. ホント
  5. 竹内
  6. 貴理子
  7. 都築
  8. 一同
  9. 後藤
  10. KOKOON
  11. トラウデン
  12. 拍手
  13. 美穂
  14. 石橋
  15. 中川
  16. 田中
  17. NANAMI
  18. スタジオ
  19. ダメ
  20. トラウデン直美


『行列のできる法律相談所 ネットの噂初告白!副音声でネットの声を生実況SP!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ 関連商品

(後藤) OK出してますよ。

(後藤) …と思って。

(渡部) 怖いな。



『行列のできる法律相談所』へ
ようこそ。        今夜は…。

はい 皆さん
よろしくお願いします。

さぁ まずは 原 晋監督
よろしくお願いします。

お願いします。

5度目の優勝
おめでとうございます。

(東野) おめでとうございます。

≪すごい!≫

私の…。

(原) よかったですし 私…。

何ですか?

…の仕事も さしてもらってます。

(貴理子) 教授?
教授って何を教えるんですか?

(原) …という授業を持たさして
いただいてますんで。

皆さんも ねぇ…。

何ちゅうこと言うてんですか。

さぁ そして 中川大志君
よろしくお願いします。

よろしくお願いします
お願いします。

(東野) 大人 なった
昔 来たよね。

初めてが たぶん…。

(東野)
ですよ その時はね…。

いや それは いろいろ
役とかあるでしょ。

チェックして…。

一切しないですね ただ うちの…。

(渡部) 心配して。
気になんねんな。

そういうの
シャットアウトしてるのに。

そして トラウデン直美ちゃん
よろしくお願いします。

お願いします。

学生やりながら
モデルとかね。

コメンテーターとか。

(東野)
だから 今は 標準語やけど…。

でも 関西の人間と
しゃべっても…。

(渡部) 漏れたね 今。
だいぶ出て来た。

さぁ そして… えぇ~!
この局で会えるとは。

元テレビ朝日アナウンサーの
竹内由恵さん

よろしくお願いします。
お願いします。

(竹内) そうなんです。

(貴理子) やっぱり あれかしら?

(竹内) ホントに…。

(竹内)2人で。
(東野)ってことは つまり 「私…」。

何を言いますか やめてください。

そういうことか。
違います 違います。

だって それこそ
知り合う所いうたら…。

バラエティー いったら…。

そこで こう…。

(渡部) それ 言うと また…。

ホンマや また ネットの噂になる。

(渡部) どんなの来てますか?
(東野) 生放送の後藤さん。

(東野) 頑張って。

続いて 初登場 モデルの
NANAMIちゃん

よろしくお願いします。
お願いします。

…といわれている。
(東野) いいじゃないですか。

噂によりますと お姉さんが
すごい方なんじゃないかという。

≪えっ!≫
全員 知ってます。

(東野)
えっ 顔 似てるって言われる?

そうですね。
(貴理子) えっ 誰だろう?

今日は
はっきりしていただこうと。

(東野) それが 噂なのか
ホントなのかっていう。

そうなんです さぁ…。

ちょ ちょ…
ちょっと待ってください。

≪えっ?≫
(東野) あれ? もしかして。

(笑い)
(ですよ。) 出た!

出た!
「『ですよ。』ですYO!」でしょ。

座ってると…。

ちょっと待ってくださいよ
そんなことないでしょ。

(渡部) うるさいわ。

(東野) 謝れ 謝れ 謝れ。

めっちゃ軽い
カジュアルなやつ 出したよ。

(東野) 第7やな。
僕は ちょうど…。

いやいや 分からん 黒船?

(東野)黒船の あの世代やろ?
リア・ディゾン世代。

これは でも ですよ。が また
ここに来て…。

…をしてると。
へぇ~。

ビジネスで。

(笑い)

さぁ それでは 史上最強の
弁護士軍団 紹介しましょう。

今回は 本村弁護士に…。

…していただきます。

(本村)
僕が気になっているのは…。

(拍手)

ご存じですか? 皆さん。

知ってんの?
(後藤) 僕らは。

四千頭身は やっぱり
そのへん アンテナ 敏感やね。

あぁ そう。

最近 ネタ番組 出てるよな。

というわけで そのKOKOONが
今日は来てくれてるということで。

それでは ご登場いただきましょう
どうぞ。

♪~ あ~い とぅいまてぇ~ん!

…の皆さんです。

はい よろしくお願いします。

(渡部) KOKOON。

(田中) 皆さん こんにちは
僕たち 韓国から来ました

お笑いアイドルグループ。
(一同) KOKOONです!

僕が…。

じゃあ みんな…。

(笑い)

♪~

メンバー みんな…。

…しました。

すごい。

♪~

≪ずれてる≫
(笑い)

あの子だけ そろわんな。

最後は…。

(銃声)

(銃声)

(銃声)

(キム) お前のこと 愛…。
(機銃音)

愛して… 愛してる…。
(機銃音)

僕たち お笑いアイドルグループ。
KOKOONです!

どうも ありがとうございました。

(拍手)

え~ あらためまして
KOKOONの皆さん

よろしくお願いします。
お願いします。

これ どういうことで
このグループができたんですか?

もともと…。

えっ!

僕 吉本で ブルーレディ という
コンビを組んでまして。

もともと 普通に
一生懸命…。

そうなの?

(田中) あと もう
それぞれ例えば…。

(田中) 結構 出たりとか。

(田中) ダイエットしてたりとか。
いやいやいや。

仕事ちゃうやん。

トラウデンちゃん。

止まらない ちょっと
今 ふらないでください。

(東野) これは チャンスやと
思って 韓国に行ったのか。

めちゃくちゃ悩んだんですけど
僕 もともと 結構

「誰だか分からないけど…」。

確かに ホンマ そうやな。

分かんない 分かんない。

今…。

(渡部) へぇ~。

一緒に住んでんの?
(田中) そうなんですよ。

ちょっと聞いて。
なるほど。

(韓国語の会話)
≪すご~い≫

伝わってないんか!
適当やったんかい。

というわけで KOKOONの
皆さん ありがとうございました。

(拍手)
はい ありがとうございました。

(チョン) ありがとうございました。

さぁ それでは
早速 行きましょう。

今夜は…。

まずは…。

ご覧ください。

<現在
まつ毛エクステをつける…>

<『CanCam』や
『non-no』など…>

<NANAMIの…>

<その写真が…>

<すると>

<しかし…>

<当時 人気女優だった…>

<果たして…>

<このギャグで…>

<…を誇っている>

<ですよ。の…>

<を利用して…>

<ですよ。の…>

<去年9月から…>

<例えば ある…>

<普段 仕事ばかりで…>

<そこで

1年目の…>


<ある…>


<すると>

(拍手)

いや そら 怒るって あんなん。
(ですよ。) なりますよね はい。

(東野) ギャグみたいに
ああいう感じで謝るんでしょ?

そうですね 基本は やっぱり…。

依頼によっては…。
(東野) 待て 待て…。

15%ぐらいだったら…。

今で 15%。

(笑い)

ちょっと待ってよ。
(渡部) 「シュッ」だけ?

一応 言ってるんです
一応 2%だから 2%だから。

この間…。

実家 行って…。

ってやったら…。

(渡部) それ 普通よ。
そら そうやって。

(渡部) 「なんですか」よ
その人 間違ってないよ。

いや それは 監督 だって…。

(東野)
そりゃ そうよね そりゃ そう。

だから…。

「ですよ。さん…」。

(ですよ。) 「謝ってくれたら…」。

…って言ったんです。

(ですよ。) を 教えに行く…。

(東野) でも 難しくないの?
あ~い とぅいまてぇ~ん。

「あ~い とぅいまてぇ~ん」とか
ちゃうの?

「あ~い
とぅいまてぇ~ん」だから。

皆さん やってください。

(ですよ。) 講習 やっていいですか
じゃあ ちょっと 始めますね。

「あ~い」と
「とぅいま」と 「てぇ~ん」。

(東野) 「あ~い」と
「とぅいま」と 「てぇ~ん」。

あ~い とぅいまてぇ~ん。

(一同) あ~い とぅいまてぇ~ん。

あ~い とぅいまてぇ~ん はい!

(一同) あ~い とぅいまてぇ~ん。

あ~い とぅいまてぇ~ん はい!

(一同) あ~い とぅいまてぇ~ん。

やかましいわ!

(ですよ。) ありがとうございました。

お前の思い出づくりのために
やってんちゃうねん。

…してほしい。

さぁ そして
NANAMIちゃんです。

(東野)
確かに 言われたら そやわ。

(東野) 竹内さん 知ってんの?
はい 何か

堀北真希さんに妹がいるんだ
でも それを…。

何でだろう?って思いながら
何か その噂を見た気がします。

(東野) へぇ~。

でも この…。

はい。

さぁ ということで
噂の真相 聞いてみます。

(貴理子) すごい! え~ マジで?

7年間 黙り通しました。

実は ホントの妹さん。

(貴理子) よく黙ってたわ。

(東野) 苦しないやろ 別に
「苦しかったでしょう」やない。

(都築) 7年間も黙ってて
苦しかったでしょうと思って。

出させてもらったんですけど。

初めてなの?
初めてなんです。

(東野) 特殊な番組に
初めてで よう来たね。

声 めっちゃ大きくて
びっくりしたやろ。

びっくりしました はい。

…って すごいで。

ありがとうございます。

そっか~。

なので まぁ
そこも ちょっと…。

そっか それを
クリアにしてから…。

そうですね はい。

(NANAMI) はい。

優しいね。

でですね ここで…。

あるんですよ さぁ こちら。

お子さんが生まれた。

まぁ ある程度
ひと段落ついた時点で こう…。

僕 見たことあります。

さぁ…。

復帰しない。

…っていうことは
言ってたので。

もう 未練ないと。
そうですね。

それこそ
お姉ちゃんの…。

へぇ~ かわいい?

妹さんだって。
えっ もう…。

(貴理子)そうだけど いや でもさ。
(東野)今日 冷たいぞ 司会者。

だから 今 来たの じわじわって。

だって びっくりした!
ねぇ そうでしょ。

さぁ それでは 行きましょうか。
続いては…。

どうぞ。

<今年1月に行われた
大学駅伝の最高峰 箱根駅伝>


<自分大好きな原は…>

<原の…>

<実は 原…>

<…に呼ばれ>

やはり…。

(スタジオ:渡部) 悪い顔してるな。

<原の…>


<今夜 妻 美穂さん
立ち会いのもと…>


三田さんの料理
食べたくなったら…。

<その後
国宝級イケメンランキングで

そうそうたるメンバーを抑え
1位に>

<去年は…>

<を演じ…>

でも…。

≪えっ?≫

<中川大志の…>

<噂によると…>

<Iは…>

<何かと比較されて来た>

<果たして 俳優Iに…>

おぉ~ さぁ
噂が出て来ましたけども。

同世代…。

はっきり言うたね。
(渡部) ムカついてる。

(中川)
基本的には やっぱり こう…。

してると やっぱ…。

(中川) その中でも
やっぱり Iさんは…。

じゃあ もう…。

見ますね はい。
さぁ…。

えっ マジですか。

はい その 中川大志さんの
ムカつく…。

どうぞ。

<…に輝いた 大人気 若手俳優>

<…ことを伝えると>


(スタジオ:中川) ダメ ダメ ダメ!

♪~

(伊藤) ちょっと こんな…。

(拍手)
えっ ホンマ 仲ええやんか!

(東野) これから…。

(渡部) 『行列』来るたんびに。

OK出してますよ。
(東野) OK出したんちゃう?

何か その 健太郎って…。

「そんなに…」。

っていう感じで
いつも 結構…。

(中川) が また…。

伊藤君の作品 見たりしてる?
必ず。

『今日から俺は‼』。

(スタジオ:中川) いや~ 俺も…。

(スタジオ:東野) スタンバイは できてると。

さぁ そして 原監督
噂 いろいろ出て来ます。

この噂について いろいろ こう
本人に聞いて行くんですが

この…。

…の方 呼ばせてもらいました。

この方です どうぞ。
(渡部) 誰だ 参考人?

♪~    選手? 奥さん?

♪~       えっ 誰?

(貴理子) あっ!
♪~     (渡部) 女性。

奥様の 原 美穂さんです。

はい 奥様!

≪そろった! 夫婦が≫

さぁ というわけで まぁ
いろんな噂 あるわけですけども

真相 奥さんも含めて
聞かせてもらいましょう。

え~ まずは こちら…。

はい え~。

(一同) えぇ~!
(渡部) とんでもないな これ。

(東野) どういうことですか?
政界進出 ホント?

いや あの…。

(原) 5年前に…。

まぁ そういった…。

実際 話は来たという意味で
ホント。

(原) 私の人生の中で…。

…という思いもありました。
うわ!

(渡部) お話があったのは…。

えっ じゃあ そのまま
進むということですか?

いえいえ それは ありません。

(美穂さん) 今は ありません
って言ってますけど…。

(渡部) 目に浮かぶ
目に浮かぶな~。

ちょっと。

…みたいな 何か。

家で?
(美穂さん) 家で。

演説。
分かりやすい人やわ~。

(東野) でも 何か…。

話 聞いてると。

監督が「頼む! もう…」。

言って来たら…。

いや もう 最後のお願い…。

毎回 言うてますの?

だから もう…。

…くださいっていうところで。

(笑い)

さぁ 続いての噂 こちら。

≪なってほしい≫

(一同) えぇ~!

ホント?
ホント!?

これはね…。
ちょっと 奥さん 大変やわ。

(原) やはり…。

…だと 僕 思ってるんですよ。

いや いないですよ。

いや じゃあ…。

やってないの?

(東野) 北村先生 その…。

(北村) ありますね。

(原) 実際 私も…。

あっ そっか なるほど。

それが…。

(東野) それ言いたい
それ言いたいだけ。

カメラ探しな。

ほんで えらいもんで
見つけられてなかったわ。

(東野) 安心したわ。

大変なのは 奥さんです。

(美穂さん) こんなに…。

…ってなると。

いや でも 本村先生。

…する可能性もありますよね。

(本村) いや だから
よくあるのは ご主人が

何でもかんでも 勝手に

自分のやりたいことを
決めてしまって

奥さんに…。

…ようなケースね。

可能性 高い?
高いですね。

さぁ そして 原監督が 最近
言いだしてることがあると。

えっ 寮 出たい
って言うてるんですか?

寮 出たいというよりも。
(渡部) ちょっと待ってください。

それも…。

…がするわけですよ。

(渡部) そんな言い方しちゃ
ダメだよ 監督が!

(原) ドア開けた瞬間に す~っと
臭いが入って来るわけですよ。

早く大学に…。

今 お願いしてるんです。

頑張ってるから。
(渡部) それなら分かりますよ。

まぁ 若干…。

(渡部) いいかげんにしろよ!
(原) 夜景。

…が見えるとこで。

それこそ 竹内さんも…。

…って こう ボンっと移られたら
困るでしょ?

(東野) ついて行く?

(東野) あれま。

(東野)
いいですね! いいですね~!

愛 愛 言うてますよ 愛!

ちょっと あの…。

(東野) 新鮮。
(美穂さん) 新鮮です。

これは ちょっと
せっかくですから もう

ちゃんと…。

(渡部)
ちゃんと これ 謝りましょう。

さっき 講習 受けましたんでね。

じゃあね。

一緒にやりましょう。
はい。

貸してあげたほうが
いいかもしれない。

(ですよ。) うわ!

(ですよ。) めちゃめちゃ
カッコいいじゃない。

(東野) 行きましょう。

(渡部) ほら 笑ってくれた。

笑ってる。

(渡部) そりゃそうですよね。

そりゃそう! おっしゃるとおり。

この格好で。
これは ないね。

≪完全に ふざけてる≫
≪ふざけてる≫

さぁ え~ どんどん行きましょう。

続いては…。

どうぞ。

<…に選ばれ>

<トラウデン直美の…>

<事の発端は…>

(有田) 目指してるところ。

…と思いながら。

…と思いながら。

<堂々と…>

<知的な先輩Hとは…>

<トラウデン直美の…>

<ネットによると
京都在住で…>

<劇団に所属して…>

<大活躍>

<しかも…>

<…だという>

<独特の…>

<2位に大差をつけて
堂々の1位>

<四千頭身の…>

<後藤が石橋に>

<この…>

<この後…>

…なんですよ こいつ。






<都築は…>



<すると…>

<大抜てき>

<その後も テレ朝の
看板番組を

軒並み
担当した…>

<そして…>

<そんな竹内の…>

<デリケートな場面で>

<これが問題となり…>

(拍手)

ねぇ やらかしましたね。

(竹内) いや もう ホントに…。

あらためて聞きますけども

報道フロアを出禁になった
っていうのは?

これ 市來さん
ミスしたら 半端なく怒られる?

だと思いますね ただ こう…。

冷静にならなきゃと
思っていても…。

ありがとう フフフ フォローを
ありがとうございます。

終わってから もう 青ざめて。

(竹内) そこから もう 私は
報道フロア出禁。

…になってしまって。

もう それ以降…。

(竹内) ニュースは…。

(竹内) ものすごいショックで。

(竹内) 1人で…。

(竹内) でも その後
仕事以外の時間は…。

ず~っと…。

(竹内) 受ける機会があって。

もっと すごいのが
出禁になりました この人に…。

やるわけですから。
はい。

(渡部) ざまあみろですよ。

何で? 何で?
(渡部) 当時の上司 ねっ。

いやいやいや 上司は もう。

そして 四千頭身
あれは マジですよね。

(東野) あれは
コンビの方は分かりますよね。

(渡部) 止まんなくなっちゃう
っていうパターンね。

分かりますよね。
分かるよ。

…と思って。
そこで ぐっと持ち帰って…。

…っていうチョイスもあったやん。

(東野) 全く なかった?

(笑い)

≪やめぇよ≫

いや でもね 確かにね…。

ホント そうなんですよ。
(渡部) 逆に…。

あぁ 確かに。

(笑い)

オンエア 何に使ってるんですか。
大恥をかかす 同じ発想。

(都築) もう ホントに
基本的に やっぱり…。

(都築) 正論過ぎて もう…。

(都築) …になって行っちゃう
どんどん。

正論を言ってるだろ? 俺が。

だから お前は
こいつを守るんじゃなくて…。

(笑い)

(東野) 石橋の気持ち 考えろ!
石橋の気持ちを!

今 だって…。

なんか言われてるから…。

(東野) そんなことないよ
お前ら おもろいねんから。

(笑い)

お前ら おもろいって!

お前より…。

(渡部) 呼び捨て やめろ!
原 晋って言うの やめろ!

(石橋) 言うじゃないですか
お笑いのこととかを。

ガンガン言いますけど 結局…。

何 言ってんの? 意味が分からん。
いったら 何か その…。

あるじゃないですか。

それは いったん 置こう。
お前 そんなことするタイプなん?

(後藤) こいつが…。

やっぱ この顔だから。
まぁ シュっとしてんな。

(石橋)
モテるとか言いますけど…。

(笑い)
(都築) 俺たちの問題を…。

やめぇよ!
(東野) そんな話はしてないねん。

彼女の話なんか してないねん!

(渡部) 何で 加勢するの?
東野さんまで。

それこそ…。

(笑い)
(東野) 宣伝やん。

営業やん。

そして トラウデン直美ちゃん。
(トラウデン) はい。

ネットの噂で なってます
まず…。

ちゃうわ 何でやねん。

お前 福君のこと
ハーフタレントや思うてたん?

都築 分かる?

ちゃうて。

そんなわけない。
誰なの? Hって。

(笑い)
Hやけど。

(都築) あれ? 難しいな。

うわ! お笑い第七世代
渡部さんに ふって来た。

(渡部) 何ですか?

(笑い)

おい! よくないぞ。
今の答え どうやった?

うるさいな。
(後藤) よせ。

さぁ…。

Hさん。

さぁ あらためて聞きましょう
ハーフタレント…。

(東野) そら そうやんな。

バチバチするということでも
ないんでしょうけども。

そうですよね
帯でも やってますし。

…したことがないので。

…っていうふうに
言ってくださったりもしますし。

全然…。

言われませんか? どこどこの
大学の あの監督ととか。

仲悪いんじゃないかとかね。

仲よくさせてもらってます。
やっぱ 噂 出て来ますよね。

ホントですか?
ホントです。

それこそ…。

めちゃくちゃ言われます もう
事あるごとに 不仲 不仲って。

(竹内)
カトパンなんですけど 突然…。

…っていう記事が出て。

不仲ではないと思います。

はい。

いや…。

ないの?
(渡部) 同期入社で ない?

連絡先は知ってる?

渡部さん これ。
(渡部) これはね…。

ホントじゃ ない
ホントじゃ ないんです 全く。

そして トラウデンちゃんの…。

うん…
姉が言うのも何ですけどね。

えぇ?

ということで…。

弟さん 来てもらいました!

はい それでは 弟さんに
登場していただきましょう。

どうぞ!

♪~    トラウデ~ン!

(渡部)
♪~    呼ばなくても来ますから。


どうぞ!

♪~    トラウデ~ン!

(渡部)
♪~    呼ばなくても来ますから。


♪~

(渡部) カッコいいじゃん。
トラウデン都仁さんです。

(渡部) スタイルいいね。
(東野) めちゃくちゃ礼儀正しい。

うわ~!

何ちゅう きょうだいや。

貴理子さん いかがですか?
(貴理子) いや もう…。

(貴理子) 17歳!? 17歳!

トラウデンは…。

別に 何か…。

溺愛するとか 例えば…。

…って怒るとか。

(都仁)
昔から見てる身としては…。

いつも。
そんなこともないから。

持ってますけど
われわれ お姉ちゃんにね。

家では どう?
結構…。

胸ぐらまで行くん?

「食ったな!? 食ったな!?」って。

それこそ 何か…。

そういうの ないの?

(トラウデン)
って言ってるんですけど…。

あっ そうなんや。
(トラウデン) 何かね 潔癖みたい。

(一同) えぇ~!

高2やったら もう 奇麗な子
見たら 付き合いたいやん。

いや~ どうなんですかね。

原監督 17歳なんか
女のことしか考えてないですよね。

(東野)
体力あるからね 体力あるから。

そうやろ? だって。

ガンガンやろ?
(東野) 「ガンガンっすよ」。

17歳なんか ひどいよな。

全然 容姿ちゃうやん
シルエットから何から 全然 ちゃう。

うん 髪形 似てる。

なりますかね。
変わり過ぎや。

はい というわけで
お2人 仲よく頑張ってください。

ありがとうございました!
ありがとうございました。

都仁君でした。

映画 『ソニック・ザ・ムービー』
ぜひ ご覧ください。

はい ぜひ ご覧ください。

いやいやいや…
ちょっと待ってよ。

あれだけ すてきな映画が
公開するのに 何 その…。

何で嫌なんですか。

(渡部) …になって
日本に来るんですけれども。

(渡部) 難敵に向かって
絆を深めて立ち向かう

それを見事に
演じきっております。

皆さん ぜひ
ご覧になってください。

さすが。
すごい!

これは…。

出てないんですね。
誰か…。


関連記事