ぴったんこカン・カン 香川照之 番組史上最も奇妙な…パリ貴族豪邸に暮らす天才作曲家とその妻に香川&安住ひれ伏す…


出典:『ぴったんこカン・カン 香川照之 番組史上最も奇妙な…』の番組情報(EPGから引用)


ぴったんこカン・カン[字]【ゲスト:香川照之】


番組史上最も奇妙な…パリ貴族豪邸に暮らす天才作曲家とその妻に香川&安住ひれ伏す…


出演者

【司会】

安住紳一郎(TBSアナウンサー)


【パネラー】

久本雅美

石原良純

八嶋智人

高田純次

IKKO

江口のりこ


【VTRゲスト】

香川照之


番組内容

今夜も豪華なゲストが登場!

香川照之がゆく!パリで大成功した日本人めぐり・後半戦!番組史上最も奇妙な…パリ貴族豪邸に暮らす天才作曲家とその妻に香川&安住ひれ伏す…。


スタッフ

【プロデューサー】

谷澤 美和 


公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/kankan/


制作

TBSテレビ


おしらせ

香川照之さん出演の日曜劇場『半沢直樹』は4月スタート!毎週日曜よる9時から放送です!どうぞお楽しみに!


『ぴったんこカン・カン 香川照之 番組史上最も奇妙な…』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ぴったんこカン・カン 香川照之 番組史上最も奇妙な…パリ貴族豪
  1. パリ
  2. ホント
  3. 香川
  4. 鷺巣
  5. 先生
  6. 日本
  7. カン
  8. フランス
  9. 渡邉
  10. 奥様
  11. 自宅
  12. 全部
  13. オーナー
  14. お店
  15. ブルターニュ
  16. ラーメン店
  17. 一体
  18. 鷺巣詩郎
  19. 素顔
  20. ジャン


『ぴったんこカン・カン 香川照之 番組史上最も奇妙な…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV




↓TBS 関連商品

<一体 誰なのか?>

<香川照之さんと フランスで>

<大成功した日本人をめぐる旅>

<後半戦 1人目は>

<大ヒットアニメ
エヴァンゲリオンシリーズの作曲家として>

<ファンの間では有名な方>

逃げちゃダメだ
逃げちゃダメだ

<なんでも 中世貴族の豪邸に
住んでるみたいですよ>

こちら側ですか こちら側ですか
左側なんですよ

大きいですよ まさか

えっ えっ!

えっ!

そっからそこまで あるってこと?

全部ではないらしいんですけども
ご自宅 こちらだって

これだよ ねえ ねえ

なんか この

それ的なやつ それ的なやつ

間違ったまま押したら

<こんな大豪邸に住む
鷺巣さんとは>

<一体 どんな人物なんでしょうね>

これで開くんだよ

開いた
これ やらなくていいの?

すげえ なんか ちょっと
ワクワクしてきましたよ

ねっ

オテル…

オテルって 昔 貴族が住んでた
って意味だって聞いたんですよね

なんか すごいな
はい

すごいことになってるぞ
これ 中庭でしょ

ホントに だから

<鷺巣さんのご自宅は なんと>

<1766年>

<フランスを代表する建築家
ニコラ・ルドゥーによって設計され>

<のちに
ハンガリー王女となるような>

<高貴な貴族が住んでいた邸宅>

<現在は パリの歴史建造物にも>

<指定されているんです>

おお

開いた
開いた開いた

大丈夫です

どっちですか こっちですか?

馬 つないでますね

つないでますね これね

<いよいよ この家のあるじ
鷺巣さんとご対面>

<実は鷺巣さん
エヴァンゲリオンのほかにも>

<誰もが聞いたことのある
アイドルの楽曲も手がけ>

<さらに
大ヒット映画 シン・ゴジラや>

<国民的お昼の番組のBGMも
作曲しているんです>

ちょっと 人影が見えます
明かりがついてますよ

(鷺巣)せっかく
いらっしゃるっていうんで

ありがとうございます
わざわざ すみません

いやいや… 無理です 無理です

大丈夫ですよ なんとなく
そうです

どうぞ どうぞ

はい 終わります

すごいですね

途中 真ん中で

笑っていいとも!
完全に入ってますね

ええ…

すげえ
ええ…

<この方が天才音楽家ともいわれる
鷺巣詩郎さん>

<このあと>

<前代未聞 天才音楽家の
驚愕の日常生活が明らかに>

<さらに>

すごいですね

ゆいちゃん

<夫婦生活も驚きの連続だった>

<フランスで大成功した
日本人音楽家>

<鷺巣詩郎さん>

<実は 世界中に7つもご自宅が>

<パリにある このご自宅は>

<音楽のためだけに買った
歴史建造物なんですって>

<早速 この家を選ぶ
決め手になったという場所を>

<見せてもらいますよ>

ほら 音が 音が

なんだ これ
ええ 何これ

あの もう 音が違うじゃない
違います ディズニーランドみたい

響きが また
すごい

<ここは
18世紀からあるという地下室>

<洞窟のような響きに
魅了されたそうなんですが>

<なかでも お気に入りの場所が>

ご案内します

思いも…
ちょっとね

ちょっと見てみ ほら

どうぞ どうぞ

これ すごい

これは…
これは すごい

このへんの マレ地区っていうのは

地下が
ものすごく独特なつくりが多くて

これだけのスペースがあるって
最初見て ビックリして

<鷺巣さんが ひと目で気に入った
という この場所>

<換気システムや床の
大改修を行い>

<演奏会もできるサロンとして
よみがえらせたんです>

フランスの場合 不動産の
例えば 物件説明ってありますよね

地下が含まれないんですよ

だから 地下は

さっきおっしゃったように
内覧するまで分からないんです

お楽しみ袋みたいな

ちょっと あれですね

来てほしいですね 篤史さんに

<地下には ほかにも部屋が>

もう行き止まりなんで 独特な

うわあ

それで ここは

何にも置いてないです
すごい広いじゃないですか

左側 何なんですか
洞窟みたいになってますよ

ちょっと ここは なんか

ヤバいのって何ですか?

あれですよ やっぱり

それ?

俺 今

にしてらっしゃる方が
多いんですけども

<さらに 2階の生活スペースに
お邪魔すると>

<明らかに>

奥様の… いきなり奥様の部屋から

ちょっと 先輩

ここは また

独特な響きが また

さっきの下とは違う
独特な響き するじゃないですか

なるほど

大変ですね

すごいですね

奥さん
支度 はやいですよ

すぐ支度できます
ホントに そうなんです

うちの場合は

7か所 あるんですね

そうすると こう いつも
それをぐるぐる回ってるんで

そういうことか

<世界中に 7つもの
自宅をもっている鷺巣さん>

<多いと 1年で40回以上>

<各地をめぐって
生活しているそう>

あの

僕ね なんか

そうそう そうです

だから

だいたい こう なんか

ええっ

だから こういう その

ああ なるほど

完全に だから
そういう生活リズムで

奥さんも先生についていくために
そこですよ

えっ

行くよって言えば パスポートだけ
しかも

それで

明日でも 今から戻るから東京に
とか

みたいな感じですね

例えば ホントに

みたいなのは

そりゃ あのドアもってる人
なかなかいないですからね

<続いては>

ちょっと バスルームを
バスルームを はいはい

常に人生は旅行の途中っていう
お話ありましたけども

完全にね

せっけんのちっちゃいの

ちゃんと せっけんが

ホントに あの

分かるんですけど

先生 次いいですか すいません
はい

寝室を

何もないですよ 寝るだけですから

ベッドの横に 旅行カバン
そのまんま置いてありますね

あれ いつも持って歩いてる
ほとんど とかないんですよ

<さらに 香川さん>

<ずっと気になっていることが>

いや あの

ホントに あの

格好の話になったけど

いうなれば

少なくとも 普通ではないです

これね 格好も これだし

それでね

僕は

あれがあると
こういうことやってんだなって

いや 先生

トークで 全部いっちゃう

<とにかく 驚きの生活を送る
鷺巣さんですが>

<そんな天才音楽家を支える
奥さん>

<どんな方なのか
気になりますよね>

(久本)知りたいわ 奥さん

どうしても
この先生のライフスタイルに

ついていこうと決意をした

もうね ホントにお会いしたい

ゆいさん

きれいな奥様だ

コンサバティブなね
コンサバティブな感じで

あっ そうなんですか

<この方が
天才音楽家を支える 由比子さん>

ええと

毎月毎月 ロンドン東京パリ ロンドン東京パリ
って行かれる 旦那さんに

その日の朝にならないと

行き先が告げられないと
驚愕の話を聞いたんですけれども

そのことに対して奥様は

女性ならですよ

化粧道具が こうだとか
肌につけるものが こうだとか

…だという認識がございます

ということを拝見したんですが

化粧を怒る?

今は違います

僕が あんまり こういうのは
っていうんで

って聞いたんですけど
それは本当ですか?

ああ そうですね

<ゆいさん 手編みのお洋服が
こちら>

一番 詩郎先生がお気に入りは?

全部 気に入ってますよ
それもかわいいし あと

これ すごく やっぱり
ニットならではですよね

それだけ長い時間 横で聴いて…

なんで暇が最高かっていうと

やっぱり 僕63歳で 彼女62歳で

<明らかに>

<エヴァンゲリオンの作曲家
鷺巣詩郎さんと>

<奥様の由比子さん>

<お二人の日常は
驚きでいっぱいです>

食事も 支度も…

100%

すると いわゆる 僕がいつも

非常食を

ほっとくと僕が

<食事は 1日1回のみ>

<何も食べない時もある>

<そんなストイックな生活を送る
理由とは>

そんな大げさじゃないんですけど

今ここで 例えば

みたいに思う時って
あるんですよね

奥さんに「ごはんですよ」とか
言われて切られるのが いやだから

全部 自分のタイミングで作ると
そうですね

<突然ですが>

どんな問題なのかも分かんない
すごい

さすが天才は違うわ

奥さんが 旦那さんに対する
尊敬と愛情は すごいなと思う

座り方もさ ずっと
こうやって横にいるじゃん

大好きなの…

それでは 問題にまいります

パリに拠点をおいて活動する
音楽家 鷺巣詩郎さんのご自宅で

奥様との日常生活について
話を聞いているところですが

このあと お二人の生活のなかで

驚くべきことが
さらに分かりました

一体 それは何でしょうか
というのが問題です

男性チーム キャプテン
良純さんから どうぞ

ゴミを捨てない 違います
八嶋さん どうぞ

テレビだったから
あの格好してましたけども

皆さん帰ってからは もう全裸です

響きも こういうとこ たたいて

違います 高田さん どうぞ

俺 思うに 二人は普段

(高田)
「一緒に行きましょう」っつって

違います
面白かったですけど 違います

久本さん どうぞ
ヒントください 分からなすぎ

創作活動を邪魔されたくないから

つきつめていくと こうなるのかな
というところですね

違います IKKOさん どうぞ

違います 江口さん どうぞ

外国人の友達なんかとは

そういうやり方を
する時はありますが

夫婦で この方法っていう人は
まず いないと思いますね

ああ ジェスチャーじゃなく?

ジェスチャーじゃなく

電球…
違います

惜しい 惜しい
なんで そこまでいって?

言葉を使わないから

どう コミュニケーション
二人でとっているか

まばたきで
意思を送る サインを送る

言葉を使わないってことですから
八嶋さん どうぞ

ぴったんこカン・カン 正解

奥さんに ご飯ですよとか言われて
切られるのも嫌だから

全部 自分のタイミングで作る
ってことですね

これは 香川さん

新婚さんいらっしゃい!
だと思う 完全に

ちょっと待ってください
ゆいさん どういうことですか?

書いて 置いといて

でもね うまいとこに置くんですよ
そりゃね 置きますね

常に

一日の最後ってことですね
一日の最後です

すごくします

それは 嘘

僕はしませんけどね
彼女はします

ああ そうですか
はい すみません 申し訳ないです

偉い方を目の前にして

なるほど 何日前だったっけ あれ
みたいなことですか

その時に見たいんで 逆に

あれ 前 風呂入ったの
いつだっけ この間っつって

それで書いてる
でも 絶対に

僕は

強いるんですか?
強いますね

それで笑ってくれって
言うんですか?

笑って踊ってくれって言います
いきなり?

僕は 結婚する時に
ニコダンっつったの

はあ~

いつも どういう感じで
先生にそういう…

ニコダンをされてらっしゃる…

お願いできますか
もう何でもないんですね 人前で

<さらに 7年連続
ミシュラン一つ星>

<スゴ腕寿司職人の絶品寿司が!>

僕は 結婚する時に
ニコダンっつったの

いつも どういう感じで
先生にそういう…

ニコダンをされてらっしゃる…

お願いできますか
もう何でもないんですね 人前で

ちょっと

ホントですか?
ホントです

いや 先生 ホントなんですよ

これ普通だとかおっしゃらないで

それぐらい こちら側としては
衝撃を受けたんで

それだったら ホントに嬉しいです

<鷺巣さん 由比子さん
本日はありがとうございました>

<さて 続いてのパリで大成功した>

<日本人に会いに行く前に>

<やってきたのは
日本食レストラン街のあるパリ1区>

<オペラ座など
有名な観光スポットが集中し>

<多くの人でにぎわう
パリの中心地>

<ここで パリっ子達が
たえず行列しているのが>

<日本のラーメン店>

<一風堂 どさん子ラーメンなど>

<日本でも人気の店を含め>

<このエリアだけで
何と10店舗以上のラーメン店が>

<中でも一番人気だという
お店に行きますよ>

お 並んでる

まだ だって早い時間だよ わりと

開店1時間くらい前から
並ぶらしいですよ

すごいですなあ これ

そうなんだ へえ

<毎日 開店1時間ちかく前から
行列ができる>

<実は この築地という店名にこそ>

<人気の秘密が隠れているんです>

≪いらっしゃいませ

ホントですね

すごい

これ サンプルですね

ただ 刺身2枚おろし
3枚おろしできます

スタッフまでどうぞ とか

しかも この

<店内は>

<大きな冷凍マグロなど>

<市場そのもののように
並べられた魚介類>

<さらに 看板や小道具に至るまで
徹底したこだわり>

違います 違います

どうですか ここまで
こだわり抜いてつくっている

これ どっから持ってきてんすかね
こういうの

こういうのとか

これって すごいブツの量ですよ

<まるで 日本にいるような空間を>

<パリにつくってしまったオーナー>

<一体 どんな人なんでしょう?>

<このあと 登場したオーナーの
驚きの経歴に…>

<さらに>

<女優・長澤まさみの素顔が
丸裸に!>

<まるで築地市場
そのもののようなラーメン屋を>

<パリにつくってしまったオーナー>

<一体どんな人なんでしょう?>

初めまして
初めまして

JBです
JBさん

<何と フランス人>

<オーナーの>

持ってきたんですか?

一番 嫌がりそうですよね
ホントだよね

<さて>

パリで人気のラーメン店
こだわりラーメン築地で

オーナーのジャンバティストさんの話を
聞いているところですが

このあと ジャンさんの前の職業に
大変 驚きます

ラーメン店を始める前の
ジャンさんの職業とは何でしょうか?

ああ ファッションモデル
違う?

確かに かっこよかった
IKKOさん どうぞ


違います 江口さん どうぞ

動物園の?

飼育係

違いまーす

しょっちゅう
日本に来てる人なんじゃない?

日本にたまに来た

ぴったんこカン・カン 正解!

かっこよかったっすね
かっこよかったですね

<何と もともとは
パイロットだったというジャンさん>

エアフォース
エアフォース?

空軍にいたんですか?

えーっ!?

<フランス空軍で戦闘機の
パイロットとして活躍したのち>

<民間航空会社に移ったのだそう>

<仕事で日本に来た時>

<ラーメンの味に
魅了されたジャンさん>

<何と 日本で3軒もの>

<有名ラーメン店で
修業したんですって>

<パリ市内に もう1店舗>

<というお店を出していて>

<こちらは
昭和の新宿の横町を再現>

<フランスのラーメン店で初めて>

<ミシュランガイドにも掲載されたんです>

<では パリっ子達が絶賛する
ラーメン いただきますよ>

<香川さんが注文したのは
お店の一番人気>

<鯛からだしをとった
濃厚魚介スープと>

<ラーメン用のオリジナル小麦粉でつくった>

<特製ちぢれ麺が 相性抜群>

すごい鯛だよ

おいしい 濃厚ですね

うん うん

今はやりの魚介だしで
かなり しっかり 相当強く…

強いので強いね
おいしいですね

そうなんですか?
ええ


て言われました

あ そう? 私の場合は

<続いてのフランスで大成功した
日本人は…>

<地産地消にこだわり>

<本格的なお寿司を
ヨーロッパの食材だけで>

<握っているんですって>

<ということで
2人は同じくパリの中心地>

<1区にある>

<寿司店 仁へ>

<実は 香川さん
こちらのお店で>

初めまして 香川でございます
瀧川でございます

色々なことを仕切っていただいて
ありがとうございます

<こちらは 香川さんが
小中高と通った>

<暁星学園のOBで>

<香川さんの3年先輩
瀧川功さん>

<三菱UFJ銀行のパリ支店長>

<そして 在仏日本商工会議所の
会頭を務めていた>

<パリの顔利き>

<先ほど登場した
鷺巣さんを紹介してくれたのも>

<瀧川さんだったんです>

都合 僕 7年ぐらいおりましたので

そういう意味では
暁星でフランス語 学ばせていただいて

フランス語を使えるって意味で
ここで やらしていただいてます

それを聞いて納得しましたね
何を?

そうですよ

あとは 融資をね
決定を引き延ばすわけですよ

よくご存じで
はい

取締役から この4月から
始まるということになりました

<では パリの一等地で>

<7年連続 ミシュラン一つ星>

<寿司の名店 仁のお料理を
いただきましょう>

<この名店の味を
つくりだしている寿司職人が>

<札幌で4店舗ものお店を
経営していた渡邉さん>

<2012年に 仁を
開店したのだそう>

笑ってないと怖いですね

フランス

ネタは うちは全部
フランスのものなんで

ヨーロッパ近郊です 日本からは
ニューヨークとかと違って入らないんで

じゃあ 渡邉さん
少し おいしいところ

何貫かお願いできますか
(渡邉)はい 大丈夫です

<まずは>

<フランス産のネギ シブレットと
一緒にいただきます>

う~ん 間違いないね

おいしい うん

おいしい
(渡邉)ありがとうございます

う~ん

パリに来て この味が
食べられるわけですよ

ホントですね
一つ星の味がしますな

トリュフが出てきましたよ
さすが

すごい 石炭みたいなトリュフ

トリュフ ノワールってやつですよ
これが黒トリュフの

<続いていただくのは
アワビのリゾットの上に>

<黒トリュフをたっぷりのせた>

<何とも贅沢な一品>

ああ~あ

最高

口の中が 若干 混乱ぎみですよね
はい

リゾットは これ 卵ですか?

(渡邉)そうですね
カルボナーラ仕立てにして

お米はシャリを使ってるんで

シャリの酸味でチーズの香りに

おいしい ホントにおいしい

<では 自慢の握りを
いただきましょう>

あら イカですか

<フランス北西部の
ブルターニュ地方であがった>

<新鮮なスミイカを
お塩とワサビでいただきますよ>

うん

すんげえおいしい

うん

旨みがグンときて

塩も効いて
いいですね

あのさ ご飯がさ
カリッていうのがあるじゃん

あれがいいのよ

その芯が残ってる感じが

ご飯 大好きなんで おいしい

お米 スペインの使ってるんですか?
ビックリしたな それも

それで こんなん
出るんだよ いいもの

でた
(渡邉)中トロですね

こちらは スペインですね
スペイン

ホント ここがパリ1区だって
忘れちゃいますね

育ててるんですか?
そうなんですよ

はい

これ おいしかった
(渡邉)ありがとうございます

<魚からお米まで
ヨーロッパ産食材のみを使用>

<日本から
取り寄せるのは 醤油 海苔>

<そして 味の決め手となる
お酢 3つだけなんだそう>

富士酢を? 京都の

お酢だけ京都ですよ

あとはスペイン そして

ブルターニュ 難しいね

ブルターニュ
ブルターニュ?

ブルターニュ
ブルターニュ

ブル ターニュ

<ヨーロッパ食材の味>

<日本の職人技で
味わったところで>

あら

ありがとうございます
いや どうも

私のですね 高校3年の時

担任で 橘木芳徳先生です

はい 暁星の先生ですね
初めまして

<こちらが 橘木芳徳先生>

<香川さんに 6年間>

<フランス語を指導した恩師>

<長年にわたる フランス語教育の
功績が認められて>

<去年
フランス政府から>

<国家功労勲章を
贈られたんだそう>

香川さん その後
東京大学行きますけど

覚えてらっしゃるんですね
はい 覚えてます

ほとんど覚えてますよ

先生の家に行って?
家に行くの

4ていう数字がいけないのか
麻雀になってしまうんですね

担任の先生んちで

<せっかく暁星学園の
皆さんが集まったので…>

♬~テン テ テンテンテン

<香川さん 暁星学園の皆さん
ありがとうございました>

<今後もぴったんこカン・カンは>

<超豪華ゲストが次々 登場>

<トップバッターは こちら>

<女優・長澤まさみさんの素顔が
丸裸に>

<その素顔を知る
お友達や証言者が>

そう 何かね

<今まで語られなかった
長澤まさみ伝説が>

<次々 飛び出しますよ>

<さらに>

<ゆかりの人々が続々登場>

<伊沢さんの素顔が明らかに>

旅人?
はい

<そして 石原良純率いる
東大クイズ研軍団と早押し対決>

<勝負の行方は!?>

ありがとうございます
イェー!

<そして>

<仲良しぶりを
見せてくれましたよ>

えーっ
うわっ

<そして 大興奮の2人
その訳とは?>

<話題のヘッドスパに
うっとりしちゃいます>

<さらに
綾野剛さん 星野源さんが>

<絶品料理に仲良く もん絶>

<そして>

<仲良しゲストが
お二人の素顔を大暴露>

さて クイズの結果を見てみましょう
こちらです

2問 見事 正解いたしました

男性チーム ぴったんこチーム

30 対 0で勝利です

勝ちました男性チームには
こちらを差し上げます

鷺巣詩郎さんのCDとエッセーを
セットでお持ち帰りいただきます

ぴったんこカン・カン 来週は
2時間スペシャルでお会いいたします

それでは
ごきげんよう さようなら


関連記事