美の壺「ロマン広がる 地球儀」学習向けだけでなく、インテリア向けのスタイリッシュなもの、歴史的に貴重な地球儀…


出典:『美の壺「ロマン広がる 地球儀」学習向けだけでなく』の番組情報(EPGから引用)


美の壺「ロマン広がる 地球儀」[字]


ロマン溢れる球体模型「地球儀」。学習向けだけでなく、インテリア向けのスタイリッシュなもの、歴史的に貴重な地球儀など、地球儀の奥深い魅力に迫る!


詳細情報

番組内容

コピーライター・糸井重里さんが考案した、AR技術を駆使した最先端の地球儀。その誕生秘話を語る!▽日本人初の宇宙飛行士・毛利衛さんが、訓練に使った愛蔵の地球儀公開!有機ELパネルで作られた直径6mを超える巨大な地球ディスプレーへの思いも!▽江戸時代、日本人が和傘に着想を得て作った、貴重な折り畳み式地球儀とは?!▽80年以上続く、手作り地球儀の、緻密な技に迫る!<File501>

出演者

【出演】草刈正雄,毛利衛,糸井重里,千田稔,【語り】木村多江


『美の壺「ロマン広がる 地球儀」学習向けだけでなく』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

美の壺「ロマン広がる 地球儀」学習向けだけでなく、インテリア向
  1. 地球儀
  2. 地図
  3. 世界
  4. 地球
  5. 日本
  6. 大切
  7. 毛利
  8. メキシコ
  9. 今日
  10. 草刈
  11. 東京
  12. レッスン
  13. 宇宙
  14. 手貼
  15. 制作
  16. 当時
  17. サカモト
  18. スペイン語
  19. ツボ
  20. メートル


『美の壺「ロマン広がる 地球儀」学習向けだけでなく』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





♬~

あ~ これは もう要らないかな。

お~ これは今度 飾ろう。 ねっ。

草刈さん 今日は片づけですか?

物置が いっぱいになったんでね
たまには片づけないとね。

なるほど。

おっ これ 何だ?

あっ 地球儀だ。

地球を表現した球体模型 地球儀。

地球儀って 学習向けだけだと
思っていませんか?

実は今 大人にも人気の
さまざまな地球儀があるんです。

江戸時代 日本人が作った
持ち運びできる地球儀や

今も職人によって 「手貼り」という手法で
作られる地球儀。

ARの機能と連動した 最先端の地球儀も。

この中に あるものを
これが ほじくり出してるんだ みたいな。

本家は こっちという感覚が あるのが
非常に面白いと思ってるんです。

宇宙から地球を見た日本人初の宇宙飛行士
毛利 衛さんも地球儀の愛好者の一人。

今 時代 世界で
いろんなこと起きてるんですけど…

新しい出会いにあふれる地球儀。

今日は地球儀で 世界を感じてみませんか。

東京・銀座 明治37年創業の文房具店です。

店内には 国内外から集められた
4万点の文房具が並びます。

この店の最上階に行くと
そこは一面 地球儀。

地球儀は創業間もない頃から
大切な商品として扱われてきました。

学習向けの 国を色分けした行政タイプ。

地理的な特徴を表した地勢タイプ。

インテリアとしても使うなら
落ち着いたトーンにデザインされた

アンティーク風の地球儀。

こちらは自転する地球儀。

中に入る太陽光と地球の磁力を利用し
半永久的に回り続ける仕組みなのだとか。

他にも 自分で組み立てるタイプの
紙の地球儀。

表面をめくると
地球の構造を学ぶことができます。

こうした地球儀は 専門のバイヤーが
国内外から集めました。

地球儀って いろんな魅力があると
思ってまして

幅広い商品を一堂に集めることが
非常に重要かなというふうに思ってます。

夜には照明タイプの地球儀が
優しい光で照らしてくれます。

今日 一つ目のツボは…

個別指導の語学教師をしている
タカサカモトさん。

英語やスペイン語など
4か国語を教えています。

で スペイン行って スペイン語とか
使ったりした?

普通に挨拶 「オラ」とか。

サカモトさんが指導するのは
主に プロのアスリートたち。

この日は ドイツのリーグで活躍する
サッカーの遠藤 航選手のレッスンです。

(スペイン語のレッスン)

レッスンでは語学を
もっと身近に感じてもらう工夫も。

国旗クイズ。
「はい」。

「メキシコ」。

サカモトさんが レッスンをする時
欠かせないのが地球儀です。

メキシコの隣に ベリーズって
すごい ちっちゃい国があって

これは分かんないと思う。
難しい ちょっと。

これ メキシコの…。

「メキシコがね ここでしょ。

この隣 グアテマラで。 その ここに
くっついてる感じでいて 実は。

かなり ちっちゃいから
ちょっと難しいかもね これは」。

学生時代 ラテンアメリカの文化に
興味を持ったサカモトさん。

メキシコに留学するなど
世界とのつながりを深めていきました。

いつも そばに置く この地球儀。

実は 二十歳の時に買ったもの。

今でも大切にしているのには
訳があります。

長年 組んでるじゃないですけど…

そばに置くことで
世界を身近に感じられる。

地球儀ならではの魅力です。

なるほど。

草刈さん その地球儀 どうしたんですか?

これね 前に商店街のくじ引きで
1等を当てたんですよ。

その景品なの。

ここが日本でしょ。

そして南に行くと ねえ グアム。

そして オーストラリア。

こうやった方が 南半球は見やすいな。

茨城県つくば市にある…

古い地図などが並ぶ展示室 その一角に

現存する世界最古の地球儀のレプリカが
置かれています。

オリジナルは ドイツの貿易商
マルティン・ベハイムによって

1492年に作られました。

この足跡のような島はというと…。

なんと日本。

「ジパング」と表記されています。

太平洋には アメリカ大陸がありません。

当時 まだヨーロッパに
知られていませんでした。

ベハイムの地球儀は 大航海時代 探検家の
旅行記などを基に作られました。

そのため地図の中に その土地の風俗を
表した絵なども描き込まれています。

長崎県平戸市。

江戸時代に外国から伝わった地球儀が
ここに保管されています。

平戸藩藩主 松浦静山が大切にした
オランダ製の地球儀。

当時 地球儀制作の中心だったオランダの
ファルク親子が 1700年に作ったものです。

日本は こちら。 地形も だんだん正確に。

当時 外国と交易を行うために
地球儀は大切な情報源でした。

江戸時代末期になると
日本でも地球儀が作られます。

一風変わった地球儀。

和傘に着想を得て作られたものだそう。

制作したのは 土浦藩で塾を営んだ
沼尻墨僊。

地図の部分は印刷することで
大量生産が可能。

全国に 100個ほど出荷されたと
言われています。

それまで鎖国下の日本において
世界を知らずとも済んできた日本人が

世界には多くの国があって…

墨僊は 日本人に世界を知ってほしいと
この地球儀を考案しました。

今日 二つ目のツボは…

埼玉県草加市にある
地球儀などを作る会社。

この会社では 機械での生産を行う一方

80年以上 「手貼り」といわれる手法を
守ってきました。

プラスチックの球体に 18枚の地図を
貼り付けていきます。

一つの地球儀に 30分から1時間。

職人が丁寧に仕上げていきます。

地図と地図の境目も このとおり。

ぴったり つながっています。

手貼りの良さっていうのは
やっぱり丈夫ですので。

あとは 情報が変わったりすることも
ありますね。

例えば国の名前が変わったりとか。

そういう時には 貼り直しということも
できますので

お持ちの台を生かしていただく
ということも できますから。

この会社では 手貼りの技術を生かして
特注地球儀の制作にも力を入れています。

児童施設のお庭に 大きい地球儀が欲しい
というご注文ありまして。

依頼主は児童養護施設。

新設される園庭に 直径1メートルの

大きな地球儀を置きたい
という注文でした。

特注地球儀の制作は 職人全員で行います。

はじめに地図を貼るための目印を
書き込んでいきます。

ずれがないように貼り付けるための
大切な工程です。

最初の1枚を貼り付けるのが
最も重要な作業。

ところが…。

特注した球体と地図の大きさが
僅かに合いません。

ここからが職人技。

少しずつ シートを伸ばし
地図と球体を合わせていきます。

合ってる。
うん 合ってるね。

(取材者)それは大きくなればなるほど
そういう…。

そうですね。 ひずみが大きくなりますから
やっぱり難しくなりますね。

制作を始めて6時間。

いいんじゃない。

いよいよ最後の1枚。

直径1メートルの特注地球儀の完成です。

見て 触って 回して 楽しむ。

子どもたちのもとに置かれる日が
待ち遠しいですね。

よしと。 いや~ 去年は
南アフリカに行ったんだよな。

暑かった~。

草刈さん その旗 どうしたんですか?

今までね 旅行した国に
こうやって印をつけてみたんですよ。

随分いろんなところを旅行したんですね。

あ~ 今年は もっと
遠いところ行きたいな。

去年 渋谷に新しくできた複合商業施設。

その中に東京の文化を案内する
アンテナショップがあります。

男の子 何やら タブレットに夢中な様子。

こちらの女の子も。

実は これ 新しい楽しみ方ができる
地球儀なんです。

専用のアプリを起動し
タブレットをかざすことで

地球儀の動きと連動して さまざまな
コンテンツを楽しむことができます。

世界のアイコンを調べたり…。

さらには こんなことも。

かつて恐竜が生息した場所と合わせて
その生態を学ぶこともできます。

考案したのは
コピーライターの糸井重里さん。

糸井さんが まず作りたかったのは
台座のない やわらかい地球儀でした。

ああいうものを一家に一個
あればいいのにって。

糸井さんが目指したのは
自由に遊べる地球儀。

その開発の中で AR
拡張現実の技術と出会い 現在の形に。

まず 国旗が飛び出した時に
爆笑しましたね。

え~っと思って。
もう これだけでいいやとか言いましたね。

これで見てるんだけど ここにあるという。

本家は こっちという感覚が あるのが
非常に面白いと思ってるんです。

だから切り離しちゃった こういうものの
中に 何かがあるんじゃなくて

この中に あるものを これが
ほじくり出してるんだ みたいな。

そういう感覚で見えるというのが

何か 今の時代の人が
求めてることじゃないかな。

最先端の技術で 新たな楽しみ方ができる
地球儀。

今日 三つ目のツボは…

1992年 NASAの宇宙センターから
打ち上げられた

有人ロケット「エンデバー」号。

当時 日本人初 科学者の宇宙飛行士として
搭乗したのが 毛利 衛さんです。

宇宙から地球の姿を見た毛利さん。

その時の感動をこう語っていました。

宇宙での任務を全うした毛利さんは

現在 日本科学未来館の館長を
務めています。

これは 毛利さんが大切にしている地球儀。

ロケットでの任務のために
この地球儀を使って訓練をしたのだそう。

建物の入り口すぐのところに

毛利さんのアイデアによって生まれた
シンボル展示があります。

直径6メートルの地球ディスプレー
「ジオ・コスモス」。

およそ1千万個の有機ELパネルに
人工衛星が撮影した雲の動きを投影。

日々 移り変わる地球の姿を
見ることができます。

地球ディスプレーでは他にも

さまざまなコンテンツを
見ることができます。

これは世界各地の気温の変化を
シミュレーションしたもの。

日本の海洋研究開発機構などのデータを
基に作られました。

私が宇宙で感じたのは…

もう一度 今 振り返って 今の自分
生かせてもらってるのは

この地球の環境ですよ。

日々 変化する地球。

その姿に ちょっと向き合ってみませんか。

草刈さん 今度は何してるんですか?

え? 旅行するなら 今度は東京の真裏に
行ってみたいと思いましてね。

これで正確に測って決めます。

ここが日本で

それで… この辺りかな。

東京の真裏は ブラジルでしたっけ?

これだ これだ。

東京の真裏 アルゼンチン海盆に
行ってきます。

えっ ちょっと! どこですか? それ。

物置の片づけ まだ終わってませんよね。

ちょっと草刈さん!

また逃げた…。


関連記事