そこまで言って委員会NP【今踏んばるべき省庁トップ5!徹底討論SP】どうする財務&厚労省!喫緊の経済対策は…


出典:『そこまで言って委員会NP【今踏んばるべき省庁トップ5!徹底討論SP】』の番組情報(EPGから引用)


そこまで言って委員会NP【今踏んばるべき省庁トップ5!徹底討論SP】[字]


いま踏んばらなければならない省庁トップ5▽どうする財務&厚労省!喫緊の経済対策は現金給付?消費減税?医療崩壊を防ぐ策は?▽大打撃!観光庁&スポーツ庁の打つ策は?


出演者

【司会】

辛坊治郎

黒木千晶

【パネリスト】

桂ざこば

竹中平蔵

宮家邦彦

須田慎一郎

中田宏

竹田恒泰

丸田佳奈

山口真由

【ゲスト】

溝畑宏

中野雅至

石川和男

番組内容

今、踏んばらなければならない省庁トップ5


◎新型コロナショック!窮地の日本を立て直すため今必要なこと、できることは?徹底討論!


▽厚労省…首都封鎖どう回避?医療崩壊を防ぐには?

▽スポーツ庁…アスリートファーストはどこへ?

▽観光庁…自粛要請で窮地!?回復への出口戦略とは?

▽経産省…世界経済低迷!今日本が打てる策は?

▽財務省…喫緊の家計支援策は現金給付?消費減税?

番組ホームページ

http://www.ytv.co.jp/iinkai/


『そこまで言って委員会NP【今踏んばるべき省庁トップ5!徹底討論SP】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

そこまで言って委員会NP【今踏んばるべき省庁トップ5!徹底討論S
  1. 日本
  2. 今回
  3. 観光庁
  4. 必要
  5. 財務省
  6. スポーツ庁
  7. 本当
  8. 問題
  9. 須田
  10. 政策
  11. 政府
  12. 役人
  13. OP
  14. 意味
  15. 感染
  16. 国民
  17. 省庁
  18. 省庁T
  19. 竹中
  20. チャンス


『そこまで言って委員会NP【今踏んばるべき省庁トップ5!徹底討論SP】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV




↓読売テレビ 関連商品

>>新型コロナウイルスの世界的
な感染拡大で、

ついに東京オリンピックの開催延
期が決定。

オーバーシュート・爆発的患者急
増も懸念され、

日本も大きな打撃を受ける中、

感染拡大防止や経済対策など、

さまざまな対応に追われる日本の
各省庁。

そこで、

本日のそこまで言って委員会NP
は、今、

踏ん張らなければならない省庁T
OP5を独自ランキング。

各省庁にエールを送るべく、

元気が出る応援ソングTOP5と
ともに大発表。

今回はまず、

第3位を発表します。

>>元気が出る応援ソングTOP
5。

>>第3位は、

俺たちの明日。

エレファントカシマシ。

>>今、

踏ん張らなければならない省庁T
OP5。

>>第3位は、厚生労働省。

>>国民からコロナ疲れ、

自粛疲れの声が漏れる中、

政府は臨時休校や大規模イベント
の自粛要請について、

緩和に向けた方向性を示すものと
思われていたが。

3月19日、専門家会議は、

国内の現状に関してどこで感染し
たか分からない感染者が増えてい

ることから、

オーバーシュートを起こしかねな
いとして対策強化、

大規模イベントの開催に慎重な対
応を求め、

先週3月20日からの3連休には、

大阪・兵庫間の不要不急の往来自
粛をそれぞれの知事が呼びかける

事態となった。
また3月22日には、

国と埼玉県が開催自粛を求めてい
た、

格闘技Kー1のイベントが強硬開
催。

来場者全員へのマスクの配布や、

アルコール消毒液の設置、

会場の扉を開けっ放しして常時換
気を義務づけるなど、

さまざまな予防策を講じての開催
で、

およそ6500人の大観衆が集ま
ったが。

>>元大阪府知事の橋下徹氏は、
SNSで、

今回の開催で感染が拡大すれば、

それは政治の責任と指摘。

権力からの要請は法で縛る必要が
ある。

法に基づかない要請は何も定める
ことなく、

権力側のフリーハンド。

国民からするとそのほうがよほど
強権的。

そして政府は何も責任を取らない
と批判。

社会防衛のためにイベントを中止
させるなら、法に基づいて命令の

うえ、正当な補償をするべきだと
記している。

23日に会見で、

ロックダウン・首都封鎖もありう
ると訴えていた東京都の小池百合

子知事は、その後、

連続で40人以上の感染者が確認
されたことを受け、

都立公園の一部を閉鎖。
花見の自粛など、

西浦博氏の推計では、

1人の感染者から2.5人程度に
感染が広がると、

1日当たりの新規感染者は、

流行50日目で5414人。

62日目には、

人工呼吸器が必要な重篤患者が1
096人に上り、医療提供体制の

崩壊を迎える。

最終的に人口の79.9%が感染
するとしているが。

そんな状況になってから緊急事態
宣言を出しても遅きに失する。

今こそ、自治体やイベント主催者
に判断を丸投げするのではなく、

国が法に基づいた明確な指針を打
ち出す必要があるのでは?

>>今回は第3位の厚生労働省と
同様、

今、

踏ん張らなければならない省庁を
大発表。

>>喫緊の経済対策は現金支給か
消費減税か。

>>窮状を迎える全国の観光地を
救う方法はあるのか。

>>オリンピック延期でアスリー
トをどうケアするのか。

>>窮地に陥った日本を立て直す
ために、今、

必要なことはなんなのか、ゲスト
を交え、

徹底討論してまいります。

>>そこまで言って委員会NP独
自ランキング。

>>今、

踏ん張らなければならない省庁T
OP5。

>>早速ですが、皆さんに質問で
す。

あなたが厚生労働省なら今何をし
ますか?

>>まずは、あなたが厚生労働省
なら今、何をしますか、お答えい

ただいていますが、

まさにコロナウイルスの感染拡大
防止の要ともいえる象徴ですよね。

>>とにかくね、今、

緊急事態ですからね。
緊急事態にどうしたらいいのか、

ずばり、

番組冒頭で解決策を1つ、提示さ
せていただきます。

>>どうぞ。

>>日本再生への羅針盤を読む。
>>ちょ、ちょ、ちょっと!

>>よう書いてる場合ありまんな。
>>はい。私ね、全部自分で書い

てますから。あの有名な、高名な
経済学者が出している、

かなり学問性の高い本ですらね、
聞き書きだってうわさが、竹中さ

ん、ありますよね?
>>どうでしょうか。

>>本日のそこまで言って委員会
NPは、今、

踏ん張らなければならない省庁T
OP5を大発表。

この緊急事態に何をすべきか、

徹底討論してまいります。

>>ということでございましてね。

>>そしてゲストにはですね、元
官僚、

元長官のお三方にもお越しいただ
いております。

>>ああ、出た。
やめなさいよ。

>>それ、なんですか?
>>なんだ、それ。

>>え?
もうね、危機的状況のときこそポ

ジティブに生きていくんですよ。

景気の気は気。
>>なんですって?

>>景気の気は気。
>>いやいや、それいいんですけ

ど、

その手はなんですか。
>>これ?七転び八起き。

>>はい。まずはですね、

日本版CDCとお答えの元自治省
官僚にして、元観光庁長官、

現在は大阪観光局理事長の溝畑宏
さんです。

よろしくお願いします。
>>溝畑です。

>>溝畑さん、

日本版CDCとおっしゃってます
が、これ、どういうことですか。

>>今、行われていることって、

もう政治家のパフォーマンス化し
過ぎてる。

やはり国民が知りたいのは、地域
の実情をしっかり理解して、

正しい情報をしっかりと伝えてい
く、

専門家の知見なんですよ。
アメリカなんか行くと、

このCDC、

もう専門家の英知集団集めて、日
々、分析をしてるんですよ。

今、そういうところが正確な情報
が出ないもんだから、

政治家の発言で国民は不安になる、

パニックになってきた。
だからやはり、しっかりとした、

専門家の知見を集めた組織を作っ
て、もう一つ大事なのは、保健所

が本来、

そういうしっかりとしたチェック
機能が必要なんですけど、そこに

知見のある人、そういう人たちが
ほとんどいない。

だから、大規模イベントの自粛ど
うするかという問題も、国が基準

を示さないから現場がおろおろし
ている。

ですから私はこういう英知を持っ
た機能をばちっと作って、

それが司令塔になる。
>>僕はね、

言ってることは確かかもしれませ
んけれども、どうして溝畑さんが

言うと説得力がないのか。
>>さっき、これ見ちゃったから

だと思いますよ。
>>あれか。

>>あれのせいだと思いますよ。
>>あれか。

>>真面目に聞いてよー。
>>よろしくお願いします。

そしてお隣ですね。

未成年者のいる世帯への食材・食
事の無償提供とお答えなのは、

元経済産業省官僚の政策アナリス
ト、石川和男さんです。よろしく

お願いいたします。

石川さんもちょっと。
>>厚労省ですよね、

厚労省にいたとしたら、もう少し、

子どもとか子どものいる家庭にで
すね、

手厚くっていうふうに、

シフトし始めていいのかなと。
僕は今、

自分の身の周りとか見てて子ども
たちは学校行けないんですよね。

部活に、部活に行けないのは本当、

大変。

体なまっちゃって大変。

ただ、

外に出てもらいたくもないという
ことで、そうなるとやっぱり、う

ちもそうですが、

なかなか子どもを置いて働きづら
いということで、そういうところ

で、何かやっぱり、子育てをして
いる世帯に、ちょっとはやっぱり、

政府のほうで何かやるって考えた
ときに、私だったら、

こういうふうにやりますねと、こ
ういうことです。

>>分かりました。
そして、

軽症者専用の医療施設を早急に作
ると回答されたのは、

元厚生労働省官僚の、

神戸学院大学教授、

中野雅志さんです。
>>お願いします。

>>よろしくお願いいたします。

>>PCR検査をやれば、当然、

感染者数が増えると思うんですけ
ど、そのとき、やっぱり懸念され

るのは医療崩壊なんです。
やっぱり韓国なんかもそうなんで

すけど、

軽症者は軽症者専用の病院をやれ
ばいいと思うんですね。

やっぱり医療崩壊起こしたのは、

たいていやっぱり、全部重症も軽
症も全部同じ所に固めるからです

から。
今後、

たぶん争点になってくるのは、医
療崩壊だと思うんで、その意味じ

ゃあ、

早急に体制を作ったほうがいいで
すね。

感染症指定病院だけにこだわるこ
となく、ほかの大きな病院含めて、

ちゃんと体制を作ったうえで、分
けていく、トリアージしていく、

これがたぶん一番有効かなと思い
ます。

>>私、皆さんおっしゃったこと
に全面的に賛成なんですけれども、

それをやったうえで、もう一つち
ゃんと考えなければいけないのは、

日本は今のところ、

死亡者がすごく少ないということ
です。

総人口に対する死亡率っていうの
を見ると、これ、ちょっと先週の

数字なんですけどね、

人口1億に対して中国ってのは2
50くらい亡くなってるんですよ。

韓国も140人ぐらい亡くなって
るんですよ。

日本19です。
フランスも200ぐらいで、

とにかく1桁違う、

イタリアよりは2桁少ないんです
よ。

これはね、やっぱりなぜなのかっ
ていうことが、私たちも知りたい

し、やっぱり世界に対して発信す
べきことで、多分、これ、

皆さんおっしゃったことと関連し
てるんだけどね、

政府が頼りないってことを国民は
よく知ってて、国民はものすごい

一生懸命、手を洗って、

うがいをしてるっていうね、

公衆のたぶん衛生概念がものすご
くほかの国と違っているというこ

とは、たぶんね、これ、素人だけ
れども、たぶん影響していて、そ

ういうことについて、

とにかく死亡者を出さないことが、
究極的には一番大事なので、その

点についてやっぱり、

今、目配りが全くなされていない
ので、

ちょっと私はこういうふうに書き
ました。

>>CDCを見ると、

感染症をしっかり分析して、

感染者数とあるいは入院してる人、

それから退院した人の数字をしっ
かり分析しながら、ステージをし

っかり示して、

その中で水際対策とか、

いろんな対策あるんですよ。
>>でもCDC、

絶対視するけれども、アメリカは
CDCあるけど、

大失敗したじゃないですか。

あれだけの爆発的な感染者を出し
て、

死者も出してるじゃない。
>>私が言いたいのは、

機能をしっかりそこに与えて説明
責任をしっかり果たせるような体

制を作って。

竹中さんがおっしゃったようなデ
ータを。

>>だから、機能とか制度を作っ
てもね、失敗は失敗なんですよ、

アメリカみたいに、だからそれだ
けでは問題解決にならないと思う

んですよ。
>>だから死亡率が高い最大の理

由、いろいろあると思うんですけ
ど、私、イタリアの例とか読んで

みると、大体甘く見てるの。
最初の初動で、完全に間違えて、

ほったらかしてあって、そして増
えてから、泥縄でやってるわけ。

危機管理がなってないというのは、
そういうことなんですよ。要する

に、ただ単にお医者さんを、専門
家を集めりゃいいってもんじゃな

くて、

それは全体をどっかで統括しなき
ゃいけないけど、厚生労働省には

無理だと思うんですよね。

>>今ですね、

内閣官房がこの問題を各省庁集め
てやってますでしょ。

これ、ころころ人事異動して集ま
ってやってるんじゃなくて、やっ

ぱりわれわれ、2003年にSA
RS、いろんなウイルスを体験し

ているわけだから、

そういう専門的な知見をしっかり
蓄積してないんですよ。

だから、集めてぽんじゃなくて、
ちゃんと恒久的に、

失敗を繰り返し、危機管理を。

>>危機管理監いるんですよ、

でも危機管理官は危機ないでしょ。
>>最近は感染症の専門家も丸田

さんね、感染者数で比較すること
が意味がないんだと、

死亡者数で比較することが意味が
あるってよく言われますよね。

それは本当なんですか。
>>最終的にやはり、死亡者を出

さない、

重症者をできるだけ少なくすると
いうところが目的になってきてま

すので、極端な話、

全員軽症者の病気だったら、そこ
まで問題にならないわけですよね。

究極のことをいうと、

やっぱり死亡者で比較していくっ
ていうのが理想だと思います。

>>なんか、最近もう、

メディアも表示を変えればいいと
思うんですよね。

感染者数ばかりメインで扱って、

死亡者なんかもう、

はなから括弧書きですからね。
死亡者数ってこれ、ごまかしにく

いですから、

感染者数はどうにでもさじ加減な
っちゃうけど。

私はなんか日本って、清潔じゃな
いですか、これ、

結構効いてるんじゃないかなと思
って。

だってヨーロッパの人って家帰っ
たって、土足のままでしょ。

しかもレストラン入るとき、ドア
ノブとかに普通に触っておしぼり

も出なければ、手も洗わないまま、

そのままパンをじかづかみで食う
わけですよ。

そりゃ、広がりますわ。
>>日本ではね、昔から、

トイレのことをお手洗いって言う
ぐらいですから。

基本的に手、洗うんですよ、みん
な。

どこかの猿山の猿だって手洗うで
しょ。

それとね、日本でね、

死者が少ないのはもう、たぶんね、

私の推定するところは、ただ一つ、

高齢者のり患率が低いんだと思い
ます。

なんで高齢者のり患率が低いかと
いうと、日本のお年寄りは、

孤独で独居だから。

若い人と、

たぶんイタリア人みたいに、必ず
おじいちゃん、

おばあちゃん同居してて、

孫がおじいちゃん、おばあちゃん
の首がっと抱いて、

ちゅーちゅーするようなこと、

しないでしょ。

>>日本人の秩序を守る行動って
いうのも結構影響があると思って、

つい先日、日本で結構、

大きい病院を40か50以上経営
している理事長から聞いたんです

ね。
今、大変でしょうって聞いたら、

全然そんなことないですよと。
だから、よその国と違って、

自分が陽性か、

陰性か調べてくれってわーって、
押しかけたりって、

一切なくって、必ず保健所を通じ
て、

しかもアポを取って、時間どおり、
じゃあ、

この入り口から入ってきてくださ
い、

ちゃんと態勢が整ってるところに
入ってくれると。

だから、見てくれ、見てくれみた
いな人が全然いなくて、

これは日本人の秩序立った行動は、

もう医療崩壊を防ぐのに相当大き
な役割を果たしていると言ってま

したよ。

>>恋人との面会禁止。
>>意外とこれね、まじめな話な

んですよ。これ、ニューヨークも
ロンドンも、行政からね、要する

に、家族以外の人と頻繁に会うな
っていうんですね。

そこでじゃあ、恋人どうしたらい
いんだって言ったら、家族になれ

っていうんですよ。
結婚しろってわけですよね。

で、それを決断できないんだった
ら別れろっていうことがたぶん。

>>なるほど、恋人じゃあ面会で
きないから、

結婚したら面会させてやるってい
えば、

結婚率が上がって、少子化対策に
もなる。

>>そういうこと!
>>丸田さん、どうぞ。

>>話聞いててもはっきり言って
ひどい。

>>どうぞ。
>>まず、今何しなきゃいけない

かなんですね。
直接コロナ、今、感染しているコ

ロナに対して、アプローチできる
省庁って、厚生労働省ぐらいしか

ないんですよ、政府の中から選ぶ
と。

>>今、

日本で何が起こってきてるのかを、

ちゃんとメディアも通じて、

正確に言えてる人が誰もいないな
って今、感じていて。

今、何が起こってるか。
感染拡大のために3つ、クラスタ

ーの対策、

そして早期患者の発見と重症者に
対する医療の提供、

そして3つ目が市民の行動変容だ
ったんですが、

恐らくこの1つ目のクラスター対
策はちかぢかできなくなると思い

ます。
それはなぜかというと、散発的な

例が出てきてるから。
例えば10人、パネリストと司会

者入れて10人の中で、人に感染
させる力がある人は2人しかいな

いんです。
2割だけです。残りの8割は、人

には感染させません。
例えば、辛坊さんと黒木さんが、

感染させる力があったとしても、
1人はせいぜい2、

3人ですよ。
そして、

辛坊さんがいわゆるスーパースプ
レッダーって表現されますけれど

も、10人とか20人とか。
>>嫌なやつだね。

>>例えばですよ。
例えば。

最初は水面下なので誰も気付かな
いんですけども、例えば須田さん

が発症したとします。全員感染者
ですよ。須田さんが発症したとし

ます。
そうすると、

須田さんに感染したということは
誰かからもらったってことを分析

するためにみんな、検査したりと
か、問診するわけですよ。

そうすると、どの辺りに感染者が
いるのか分かってくる、

それをどんどんどんどん広げてい
くと、

スーパースプレッダーが大体どこ
にいるのかが分かってくるんです

ね。

それを周りからぐっと囲い込みを
すると、それ以上、ほかの人が動

けなくなるので、

スーパースプレッダーも動けなく
なる。

>>それが今までの対策というこ
とですか。

>>クラスター対策です。
ただ、さっき言ったように、水面

下の状態で、

ぽつんと須田さんが症状が出た。

これが今、全国で多発してきてる
わけです。

>>だから、俺映さなくていいか
ら。

>>つまりそれだけクラスターの
数が増えてる、そしてスーパース

プレッダーの数が増えているんで
す。

さっき、周りを囲ってくっていう
話をしましたけれども、それが全

国で起こったら、PCRの数、ど
うなりますか?

>>だからね、あれなんですよね。
>>だからクラスターの対策がで

きなくなる、そうすると、

3本柱の最初がだめになりますよ
ね。

次にできることっていったら、医
療なんですよ。

もう医療のキャパを今、最大限に
上げておいて、

すぐに動ける状態を作っておかな
きゃいけない。

だから、厚生労働省が指揮を執っ
て全国の都道府県に連携を取って、

医療を充実させる必要が私はある
と思います。

>>それにちょっと一つ、ドイツ
の事例、ちょっといいですか。

ドイツはPCR検査無茶苦茶やっ
てるんです。

ただ、ドイツはそれに比べて、イ
タリアなんか全く医療崩壊起こっ

てないです。
なぜ起こってないかというと、

急性期病床が多いんです、100
0人当たりの。

8.1ぐらいあるんです。日本も
7.9ぐらいある。イタリアは全

く少ない、

3点ちょっとなんですよ。
だから日本の医療体制ってやっぱ

よくて、急性期病床がそれだけあ
るのでキャパはあると思っていい、

民間病棟とか大学に違う人をちゃ
んと入れて、

そういう体制ができるか。
遅くて、

少なくともクラスター対策からオ
ーバーシューティングに変えよう

というのは、3月19日の専門家
会議の報告書にも書いてあります

から、

そっちへそろそろ重点を移しても
らうので、

まったく遅れているわけではない。
>>あとはもう、かからないよう

にざこばさんのおっしゃるように。
>>ワクチンね。

これはどれぐらい進んでるのか。
これが聞きたいな、どれぐらい進

んでるのか。
>>あれなんですよ。国立感染症

研究所でこの1月末に、新型コロ
ナウイルスの分離が成功したんで

すよ。
それで内外の研究で、ワクチンを

作りましょうということになって、
実はこの週末に国立感染症センタ

ーで聞いてきたら、年内にはなん
とかっていう。

>>僕ね、ワクチンに関連して言
いたいんだけどね、新薬、こうい

うことについてね、今回ね、すべ
てきょうのテーマ、

全部に当てはまると思うんだけど
ね、役人っていうのは非常に時に

おいても、

日常と同じ思考回路で生きてる人
たちが多いわけですよ。

例えば、ワクチンもそうだけれど
も、新薬が出来たときに、今の日

本だったら、承認するまでに10
か月かかるんですね。

この10か月をもう今回は早くや
らなければだめだし、

外国が先に開発をしたときに外国
のものを承認されたものを日本で

承認するまで、ドラッグラグ、そ
の期間が約1年ちょっとある。

日本の場合は。
今回は即時認めると、こういうふ

うにね、

非常時の思考というものを役人に
させるって、厚労省に一番大事だ

と思う。
>>役人、悪い、悪いと、

役所も悪いとおっしゃいますけど、
これだけ人口が少なくなってて、

今回、医療崩壊もそうですけど、
医師が少ないとか、

看護師がそれと同じ役所もたたけ
ばいいって時代じゃないんですよ。

官僚バッシングで、機能する時代
は20年前の時代であって、今や

ね、

役所自体が機能不全を起こしかけ
てます。

その意味じゃ、たたいてももうし
かたがない。

>>トップに立ってる厚労省を含
めた政治の判断です。

>>中田さん、ほかの役人も怒っ
てますよ、ここで。

>>あのね、役人というのは法律
を守るためにあるの。

それはやんなきゃ。
>>だから政治の判断なんですよ、

これは。
>>それでね、それでね、今、

現場が大変だっていうのもよく分
かるし、今、

おっしゃったようなこと全部やっ
ていかないといけないんだけれど

も、でもそのときに、

ちょっと子どものサッカーって言
うと、

ことばは言い過ぎかもしれないけ
ど、ボールのある所だけを見てた

らだめで、その先をやっぱり、見
た政策を、

同時にやっていくのが本当の政策
ですよ。

例えば、韓国、いっぱい検査やっ
てますけど、あれ、2003年の

SARSのときにそういうシステ
ム作ったんですよ。

今、

中国では例えばアリババが26万
人の検体を集めて、ビッグデータ

で解析をしていると、そしてそれ
が次につながると。

次につながることをやっていくの
が政策で、法律だけ守るのが役人

というのは、ちょっと私は違うと
思う。

それはやっぱり政策をやっていか
なきゃいけない。

>>そのね、政策、

確かに電子データ作るの分かる。
ただね、さっきの日本版CDCの

議論もそうなんですけど、社会保
障費ってね、

ほとんど自然増のやつなんですよ、

人口高齢化に伴う。
CDC作ってるような、たぶんね、

余力は財政的にはないはずなんで
す。

CDCはCDCですごい議論おっ
しゃるんですけど、

それを…許してくれれば、

CDC作れると思うんですよ。
そんなもん作るより。

>>だからそれをやるのが政治だ
から、政治家はパフォーマンスば

っかりって言ったけど、何もやっ
てないんですよ、実は。で、今度

の緊急事態宣言がなされたとして
も、これは要請ですからね、アメ

リカ、イギリスみたいに命令を出
して、

罰則を取るというのではないです
からね。

今は法律に基づいて。
>>緊急事態宣言で、

民主党時代に出来た法案に、

新型コロナウイルス1行たすだけ
だのに、一部のメディアは、

今の総理だけにそんな強権を与え
ていいのかって大騒ぎして反対し

てて、なんなんだ、この国はと。
>>いや、そのとおりですよ。

だから、おっしゃったようにね、

今はさっき橋下徹さんが言ってた
コメントはすごく正しくて、

今は法律に基づかない要請なんで
すよ。

これ、なんかぬめぬめっとして怖
いですよ。

>>いや、

そうなんです。
>>日本は行政。

>>だけど日本はもう昔から行政
指導っていうやつで、自動ブレー

キ開発したときに、

その自動車メーカーの担当者呼ん
で、通産省、経産省に何を言った

かというと、お宅の車勝手に止ま
りますよね、

人が運転してないのに、

こんな車売っていいと思ってるの
かって役所に言われて、で、

自動車メーカーが、

だめなんですかって聞いたら、だ
めとはいっとらんって。

売っていいのかと聞いてるんだと。
言われたらメーカーはびびって結

局取り下げるっていう。
>>役人の皆さんね。ということ

ですが、続いてまいります。
今、踏ん張らなければならない省

庁TOP5。
続いての省庁と、その省庁に送る

応援ソングはこちら。
>>元気が出る応援ソングTOP

5。
>>第5位は、

栄光の架橋、ゆず。

>>放物線は栄光への架け橋だ。
>>今、

踏ん張らなければならない省庁T
OP5。

>>第5位は、スポーツ庁。

>>新型コロナウイルスの感染拡
大を受け、

安倍総理とIOCのバッハ会長が、

今週電話協議を行い、合意。
その後、

IOC理事会でも正式承認された。

延期後の開催時期や詳細な日程は、
今後の協議で決めていくという。

事態を受け、

膨大な経済的損失、

競技会場や宿泊施設の維持・管理、
ボランティアの確保、

放映権やスポンサーの問題など、

今後の課題は山積み。
そうした中、

スポーツに関する施策をつかさど
る、スポーツ庁の鈴木大地長官は、

この状況なので、

賢明な判断だと思うと、

延期の判断を支持したうえで、選
手の皆さんもコンディションを整

え、

ベストな状態で大会に臨んでほし
いと、日本のアスリートたちに呼

びかけた。

>>アスリートファーストにおけ
る課題でいえば、出場権の問題が

ある。

すでに出場権を得た国や選手は、

そのまま権利を維持する可能性が
高いが、

中には、正直、

このテンションはあと1年もたな
いと複雑な胸中を明かす選手もい

る。
また、

すべての選考を終えていない競技
は、さまざまな見直しを迫られる

が、男子サッカーの23歳以下な
ど、

年齢制限がある競技はどうなるの
か。

>>さらに1年後に予定されてい
るほかのスポーツイベントとの調

整も重要となる。

世界陸上競技連盟は来年夏開催の
世界選手権の日程変更を検討して

いるというが、いずれにせよ、

選手たちが東京オリンピック・パ
ラリンピックに集中できる状況を

作るために、今、

スポーツ庁は何をすべきなのか。

一部には今回の騒動のさなか、

スポーツ庁からアスリートを支援
する具体的な対策はほとんどなか

ったなどと批判する声も上がって
いるが。

>>そこで皆さんに質問です。

あなたがスポーツ庁なら今、何を
しますか?

>>あなたがスポーツ庁なら、今、

何をしますか?

皆さんに伺っていますが。

>>どうでもいいですけどね、

スポーツ庁っているんですか。
>>あのね、

いります?
何してるんですか?今。

>>私ね、

民間に任せればいいと思うの。
もちろんね、

文部省の所にスポーツ課っていう
のがあって、もちろん、ずっと見

てきたんだけど、果たして本当に
中央官庁が前面に出てね、スポー

ツをなんだかんだ、いいじゃない、
民間に任せれば。

>>宮家さんね、スポーツ庁って
そもそも縦割り行政をなくそう、

各省庁にまたがっている役割機能
を一体化させよう、加えてこれ、

2020年の東京オリンピック・
パラリンピックが決まってから作

られた省庁じゃないですか。
役割ないわけ?

>>いや、ないとはいいませんけ
ど、

スポーツ庁という形にしなきゃい
けなかったんですかね。

>>実はわたくし、Jリーグの社
長、

7年やってましてね、スポーツの
力ってすごいんですよ。

総理が言うよりも例えば、

ある選手がぱんと言ったほうが。
>>それは分かります。

>>僕が言いたいのはスポーツは
ね、

非常にすそ野が広いんですよ。

>>いやいや、

スポーツ庁の話してるんですよ。

>>それを束ねるのがスポーツ庁。
束ねるように。

>>なんで束ねなきゃいけないん
ですか。

>>いや、今やれることいっぱい
あるんですよ。

例えばですよ、今、日本にいるア
スリート、みんなから一人一人、

ことば取って、

頑張ろう日本、言うだけで全然違
います。

>>だいぶ違うって。
>>それはオリンピック委員会が

やればいい話。
>>政府にいらないというのは、

私は極論だと思いますよ。
私はいると思いますよ。

ただしそれは文化スポーツ庁のよ
うなイメージだと思うんです。

私たちの社会を支えるためには、
心と体の健康と、そして無から感

動を生み出すようなものが必要だ
と、

だからアートを支える必要がある
と思うし。

>>おことばですけど、じゃあ、
今まで何をやって来たのか、これ、

メダルを獲得数を増やすことが目
的の省庁だったじゃないですか。

>>今こそ活躍の時ですよ。
今、高齢者がやっぱり、

家にこもって介護サービス受けら
れなかったりすることによって、

身体能力落ちてるんですね。
私の知り合いの所に、

高齢者の転倒による骨折とか外傷
の救急搬送が相次いだんです。

っていうのは、買い占めたことに
よって、

重いもの持てなくて転んじゃって。

>>スーパー行って。

>>そうなんです、階段から落ち
たとか転んだとか。

そういう状況だったんですね。
>>だからね、東北復興のときに

ね、やっぱり、Jリーグ、プロ野
球は盛り上がった、オリンピック

招致を目指していく。

だからスポーツの持ってる力はオ
ールジャパンで推進するというの

が。
>>スポーツ庁何をやるのかと。

>>だからそれを、そういうこと
をやるべきなんですよ。

>>だから今、ネットとかメディ
アとかを配信して、積極的に国民

の健康を維持するのは今ですよ。
特に高齢者、あと子どももやっぱ

り、運動不足ですから、それを維
持して例えばですけど、五輪のア

スリート、今、

少し時間が出来ました。
もちろん、トレーニングも重要な

んですけど、

協力してって言えばたぶん協力し
てくれると思うんですよね。

>>山口さんも同じようなことお
っしゃってますけど。

>>だからそれで。
>>なんか、

若者の行動変容を訴えるように呼
びかけてほしいなと思いました。

>>行動変容ってなんですか?
>>だから本当にさ、若い人たち、

私、街なか歩いてると、

若い人たち、飲み会やってるんで
すよ。

なんで俺たちががまんしなきゃい
けないんだって思うわけですよ、

だけど、そういうのをやめて、今、
かっこいいっていうことはむしろ

家にいることなんだみたいなこと
を、首相じゃなくて、スター選手

から呼びかけてほしいみたいな。
>>なんでそのためにスポーツ庁

がいるんだ。
>>私もさ。

>>家で運動。

家でできる運動。

>>健康目的だったら厚生労働省
がやるべき。

>>厚労省は今、それどころじゃ
ないです。

>>皆さんね、経済対策でね、例
えばスポーツって、スポーツメー

カーや、スポーツジムや、

あるいはプロスポーツあるでしょ
う。

零細なプロスポーツ、

いっぱいあるわけですよ。
こういうものをしっかり守ってい

くという方針出すのがね、スポー
ツ庁だと思います。

>>僕ももともとそう思うんです
よ。

だから何を言いたいかって、

もともとスポーツ庁って今回の一
件が起こるまでは、要するに有力

選手、有力スポーツだけを支援し
てきた。

マイナースポーツ、全く無視して
きたんですよ。

だからそうじゃなくて、オリパラ
選手全体に、

物心両面でね、ケアをすべきだと、

だから今を機会に変わるべきなん
ですよ。

>>だから、

本当にすそ野を広げるべきで、オ
リンピックを、

パラリンピックをやるために約6
000億円いるということが用意

されてるんですよ。
今度延びることによって、まず、

重要なのはこれ、1年延期を勝ち
取ったって、これ、日本の外交の

成果ですよ。
今まで延期したことなんてないん

だから。
これ、何もしなかったら間違いな

く中止だった。
これはね、安倍総理、私は相当頑

張ったと思います。
1年やる、しかし、1000億円

ぐらい、よけいにかかるんですよ。
もちろん、これ、民間のスポンサ

ーも集めなきゃいけないから、す
そ野を広げて、スポーツのすそ野

を広げて、私はこれはね、民間の
クラウドファンディングでできる

ような形で2021年をやれば、
私は世界から評価されると思いま

すよ。
>>私も全くおっしゃるとおりだ

と思う反面、

1年先にできる保証はあるんです
か。

>>ないですよ。
>>正直、

感染症の観点からすると、厳しい
と思います。

>>感染症の観点からすると、厳
しい?

だって来年もういっぺん延期はな
いからたぶん来年なかったら中止

で、ほな、お金2回かかる。
>>じゃあ、もう来年の秋とかい

いんじゃないでしょうか?

>>期限を決めると、それに向か
ってまた終息させなきゃいけない

って焦りも出て、変なゆがみが出
るんですね。

>>スポンサーの顔色伺ってるっ
てことが、問題なんじゃないの。

別に安倍さん偉いっていうけど、

スポンサーとの調整があったんじ
ゃないですか。

>>だって、スポンサーがいない
とこんなイベントできないですよ。

だからスポンサーも大事なんです
よ。

>>安倍さんも偉いと思うけど、
一方で、IOCもやらなきゃいけ

ない事情があるんですよね。
>>それでいったら今回ね、スポ

ーツ庁ってなんにもしてないでし
ょ。

>>だからスポーツは心の。
>>いや、私ね、

なんで必要ないかいうとね、もう
とにかく、

あのスポーツ庁と文化庁のもう、

あの子ども、

小学生でももうちょっとうまいで
っていう、あの看板の字、見るた

んびに、うわー、恥ずかしいなと。

あれ一番最初に庁が出来たときの
担当大臣か誰かの庁が自分で書い

て、書くか、

書道家に任すか、どっちか、確か
選べたはずなのに、自分で書くん

で、あれ、

永遠にあの下手なやつが残って、
展示されるって、恥ずかしくねぇ

のかと。
>>あのね、

ちょっと言っときますね。
ほかの国は例えば、

タイとかマレーシアは文化とスポ
ーツと観光がほとんどワンセット

でやってるんです。

ほとんど3つとも言えることは人
を集客して全体を経済上げていく、

すそ野を広げる、だから例えば韓
国は、

文化体育観光なんですよ、あとタ
イなんかは、

スポーツ観光省なんです。
>>じゃあ、全部まとめちゃえば

いいんじゃない。
>>まとめちゃえばいい。

>>分かるんですよ。

>>元気が出る応援ソングTOP
5。

>>第4位は、

YELL、コブクロ。

>>今、

踏ん張らなければならない省庁T
OP5。

>>第4位は、観光庁。

>>観光庁とは、

2008年に国土交通省の観光関
連部分を再編し、

魅力ある観光地の形成、国際観光
の振興など、

観光立国の実現に向け、

外局として設置された国の行政機
関。

>>3月19日、

官公庁は2月の訪日外国人観光客
数が、

新型コロナウイルスの感染拡大で、

前の年と比べ58.3%減の10
8万5100人。

中でも中国と韓国の訪日客が過去
最大の下げ幅を記録したことを発

表。
2020年に訪日客4000万人

が当初の目標だったが、見直しは
確実と見られる。

>>会見で観光庁の田端浩長官は、
新型コロナウイルスの影響で、

状況はさらに厳しくなると指摘。

訪日客数や訪日客の消費額目標に
ついては、

官民を挙げて政策的な努力を進め
て取り組むと述べ、

終息後に旅行キャンペーンを打ち
出すことなどで目標達成を目指す

方針を強調した。

しかし、

インバウンドを頼みの綱としてき
た各観光地の惨状は目を覆うばか

りで、京都、奈良、浅草、

鎌倉などは、

近年のにぎわいをすっかり失い、
閑古鳥状態。

一部では大量キャンセルにより、

廃業を余儀なくされたホテルや老
舗旅館も。

そんな中、本日のゲスト、

元観光庁長官で、

大阪観光局理事長の溝畑宏氏が、
読売新聞に、観光地、

危機こそ元気にという文章を寄稿。

>>観光業は宿泊や飲食、

運輸、

小売りなど、すそ野が広い一方で、

そのほとんどが中小零細企業だ。

自粛ムードが長引けば、

これらの仕事で家族を養っている
人たちの生活が壊れ、

二次被害を引き起こす危険がある。

過度の自粛は新たな悲劇を生む。

何もかも一律に自粛するのではな
く、専門家を入れて、

きちんと基準を作り、予防策も講
じ、

できるものから再開していくこと
が大切だ。

>>と提言。

さらに回復への出口戦略を示し、

事業を継続する環境を整えるのが、

国やわれわれ観光局の役割とし。
>>経済、景気というのは、気が

ベースになる。
8割のキャンセルを悲しむより、

2割のお客さんを喜んでもてなし
たい。

逆境こそチャンスである。
>>と結んでいる。

ちなみに、

24日付の読売新聞には、

政府の家計支援策の具体案として、

外食や観光に使途を限定した期限
付きの商品券やクーポン券などを

配布して、

消費を下支えするとの案があると
いうが。

>>そこで皆さんに質問です。

あなたが観光庁なら、今、何をし
ますか?

>>あなたが観光庁なら今、何を
しますか?

皆さんに伺っていますが。

>>須田さん。
潰すって。

>>俺が観光庁だったら、

観光庁を潰すんですよ。
なんの役にも立ってないんだから。

>>なるほどね。

なんの役にも立ってない。
溝畑さんってね、

キャラが立っておもしろいんだけ
ど、

言うこと書くこと普通なんだよ。
>>何なんですか、それ。

>>官民一体の観光需要キャンペ
ーンの展開と発信。

>>それがどうした。
>>あのね、僕はね、東日本大震

災のとき、長官やったんですよ。
その前にね、

アジアで観光大臣会議をやったと
きにタイの観光大臣から、

観光とはリスクとの戦いですよと。
必ず一度、こうなって、ばんと落

ちて、この繰り返しですと。
こうなったときに、我慢して、

次に向けての準備をしていくこと
が観光のリスクマネジメントです

よと、

東日本大震災のときは最初、皆さ
ん、覚えてはると思うんですけど、

ほとんど今と似たような状況やっ
たんですよ。

渡航延期、渡航自粛で。あのとき
やったのは、頑張ろう東北、

日本を旅して東北を元気にってい
うのをやったんです。

まず、国内観光から入っていって、
それで次の段階は、

東アジア、そして東南アジア、

そしてちょっと遅れたかもしれな
いけど、欧米行こうと。

>>でもね、今、観光できる段階
じゃないですよね。

>>だからそれがね、

マネージメントなんですよ、危機
管理なんですよ。

>>それまでに潰れちゃいません

>>そう。

>>ちょっと、

ちょっと、

突っ込むのやめて。
言うことは普通の人なんだから。

>>で、今必要なのはね、

そのあと必要なのはだから、我慢
する中で、雇用維持、それから労

働確保するための、政府の公的な
支援なんですよ。

そこでつないで、

出口を見いだしていく。
>>ほら、

普通のことしか言わないでしょ。
>>別にそれ、

観光庁じゃなくてもできるじゃな
い。

経産省とか…じゃない。
だから潰すんだよ。

>>竹中さんどうぞ。
>>竹中さんの悪いところはね、

分かんないことば使って、人をけ
むに巻く。

>>なんですか、DMOって。
>>これ、

溝畑さんが言ったことと同じなん
です、実は。これ要するに、

デスティネーション・マネージメ
ント・オーガナイゼーション。

>>もう一回。

>>ディスティネーション・マネ
ージメント・オーガナイゼーショ

ン。
>>ちょっと。

>>要するに、目的地をどうマネ
ージするか、そこのマーケティン

グをどうするかということを、

官民一体となって地域で作る協議
体のことなんです。

これは観光庁もよく分かってて、
いくつか作り始めてるんですが、

日本のこの観光地のDMOの弱い
ところは、お金がないということ

なんです。
そのDMOにそういうお金をつけ

るような仕組みを、強化する。
これは観光庁が予算要求して。

>>観光庁じゃなくて、自治体で
やればいい話で。

>>いやいや、観光庁が、それは
自治体も一緒になってやるんだけ

れども、観光庁が予算要求して、
交付税の中に別に入れてもいいで

すけども、

そういうことをやっぱりやる時期
なんです。

>>一回言わせてください。
あのね、民間に任せるっていった

のは、別にね、潰せなんて言って
ないですよ。

潰せなんて言ってない。
>>なんで裏切るんですか。

>>いやいや、僕が言いたいのは
ね、日本の民間がなんかお上、お

上でね、そしてすべて頼っちゃっ
て、それでお上の人たちは、上か

ら目線で見てる。
こういう状態があるかぎり、その

DMOも含めて、イニシアティブ
出てこないですよ。

>>いやいや、だから自主的にで
きるように、お金が入るような仕

組みを、スイスなんかは賢く作っ
ているわけ。

>>そこでさ、必要なのはどうな
んですか。

今必要なのは、

さっき溝畑さんが言われたように
観光業、

困ってますよね、

特に中小零細企業困ってる。
そこを救済していくことと、やっ

ぱり、マクロ的日本の観光業全体
どうするのか、これ分けて考える

べきだと僕は思うんです。
>>おっしゃるとおりです。

>>それをごっちゃにしてるから
わけ分かんないクーポン券だなん

だって話になっちゃうんじゃない
かなと思うんですね。

>>直近でできることってあると
思うんですよ。

今自粛ですべての観光がだめみた
いになってますけども、この観光

だったらできるってあると思うん
です。

これを観光庁が示せばいい。
例えばですよ、奈良の古墳を見て

回るとかたぶん、大丈夫だと思う
んですよ。

>>屋外ですしね。
>>屋外だし。

じゃあ、移動するのどうすんのっ
てあるけれども、中に入んないで

>>竹田さんがおっしゃったよう
にできること、で、来ないんだっ

たら、例えば送る、

ふるさと納税なんか皆さん、結構、

いろんなところからお取り寄せし
てるじゃないですか、今、家から

出ないんで、私もそうですけど、

自炊が多いので非常に食材が欲し
いんですよ。

そうなってくると、例えばたぶん、

もうすでにやっている企業多いん
ですけれども、それを統合しても

らえると、見やすいんですよね。
そして、

配送料は観光庁で持ってもらう。

>>今の話を僕ね、

経産省のとき、言いたかったんで
すよ。

新しいね、こういう生活スタイル
の変化に伴う内需の創出、

今おっしゃったのまさに。
>>今こそやるべきじゃないです

か。
少しのお金かもしれないけど、で

も、ないよりましですよね。
>>石川さん、

どうですか。

石川さんの個人旅費について半額
って書いてありますよ。

>>皆さんが行ったのはそれでい
いと思いますよ。

要は丸田さんおっしゃったように、
お金を動かさないとね、なので私

が言ったなら、コロナ後ですね。
半額って書いたの、半額じゃなく

ていいんです。

要するに旅費はほうじんでいうと
ころの経費で落とせるみたいな感

じで、個人の場合、経費ってない
んで、私からしたら還付というこ

とで直接、旅費の分は半額でも全
額でもいいんだけど、返しますの

で、言ってちょうだいねと、

やっぱり、

観光庁は最終的にはお客がいって
なんぼだと思うんですよね、それ

で活性化するわけじゃないですか。
だからそういうことをやると。コ

ロナ前、今、コロナの最中なので、
これは全業種、全業種っていうか、

全員にやっぱり、つなぎのお金、
配んないとね。

融資はですね、返さないかんでし
ょ。

これ、しんどいよ、回収するのも、
あと、返そうとするのも。

だからこれはもう、あげるのが一
番いいと思う。

>>石川さんね、僕思うんですけ
ども、よくね、お肉券とか、魚介

類券とかおすし券とか、なんで特
定の業種だけ配布するんですか。

>>それは日本の自民党を中心と
して、やっぱり族議員って、族議

員って悪いと思わないんだけど、
どうしても声のでかい人が勝つん

ですね。
だから、商品券について言うと、

私はあれ反対。
あんなもん印刷してる暇あったら

早く配れって話。
>>ただね、世間的に業種ごとに

いろいろ言ってるけど、それは論
外として、ただ、僕、旅行業って

いうのは、その中でも一つやっぱ
り秀でてるのは、やっぱり、

お金の使い方とそれからあらゆる
業種にまたがってくるっていうの

が、でかいんですよ。
移動するっていうのは。やっぱり

今回は移動自体が悪になっちゃっ
てるわけでしょ。

移動しないっていうことは、人間
の消費はものすごい減るわけです

よ。
だから旅行するイコール食材が出

る、それから製造業が回る、人が
雇用される、そういう意味ではね、

僕は今回は、国内旅行の魅力を高
めるチャンスだと思うんですね。

>>さらに言えば、日本人が日本
を今、旅行しなくなっちゃってる

じゃないですか。
若い者はハワイだグアムだ、ふざ

けんなって、日本行けっていうん
ですよ。

今ね、観光地がらがらで、すごい
風情があるんですよ、今だけです

よ。
もう1年たったら、

もうもう元の木阿弥ですよ。
>>今は行けないって。

>>だから古墳に行きましょうよ。

>>中田さんのクーポンって気持
ちは僕も同じなんですけど。

クーポンを作ってる暇あったら配
ったほうがいいって。

竹田さんのやつってコストがかか
んないんですよ。

製作コストが全くかかんない。

>>だけどそれだったらあとで話
出てくるからそれはいいんだけれ

ども、現金ばらまいたほうがいい
んじゃない。

>>だから言ってんじゃん、その
ほうがいいんですって。

>>賛成。
>>そのあたりまた、後ほど議論

いたします。
では続いて、今、

踏ん張らなければならない省庁T
OP5、続いての省庁と、

その省庁に送る応援ソングはこち
ら。

>>元気が出る応援ソングTOP
5。

>>第2位は、

TOMORROW、

岡本真夜。

>>今、

踏ん張らなければならない省庁T
OP5。

>>第2位は経済産業省。

>>ことし2月、

企業の倒産は全国でなんと651
件。

6か月連続で増加中だが、

新型コロナウイルス感染拡大の影
響で、

中国からの部品供給が滞っている
製造業や、

インバウンド客が激減した運輸業
が、

それぞれ前年同月比で3割以上も
増加している。

事態を受け、経済産業省は、

事業者の資金繰りについて、

総額1兆6000億円規模の支援
策を発表したが、

果たして中小企業を救えるのか。

>>コロナショックの波は、大手
企業にもリーマンショック級の衝

撃を与えている。
トヨタ自動車は、北米や欧州、

南米にある工場の停止に続き、

国内工場5か所の生産ラインの一
部を4月3日から停止することを

発表。
JR各社、

JALやANAも運休を増やすな
ど、

運航計画の見直しを迫られている。
また、

2月の関西の百貨店の免税売上高
が、1年前と比べ、

7割以上も減少。

さらに。
>>この週末でございますが、

お急ぎでない外出はぜひとも控え
ていただくように。

>>外食や外出を控える風潮の中、
飲食やホテル、

アミューズメント業も低迷。

一方で巣ごもり消費が追い風とな
り、

スーパーマーケットや、

インスタント食品の製造業、

ネットショッピングを行う企業な
どは好調だという。

>>世界経済が低迷の危機にひん
する中、

3月24日のニューヨーク株式市
場は、

アメリカ政府が発表した2兆ドル
規模の大型経済対策への期待から、

ダウ工業株平均が急騰。

1日における史上最大の上げ幅を
更新。

翌日の東京株式市場でも大幅続伸
し、

2週間ぶりに1万9000円台を
回復。

東京オリンピックに関して中止と
いう最悪の結果を回避できたこと

が安心感となり、

買いにつながったとの見方が出て
いる。

>>とはいえ、

オリンピックで見込んでいた内需
の創出ももはや不可能となり、

実体経済が回復するのは、程遠い
と見られている。

大和総研は新型コロナウイルスの
感染拡大が欧米で年内を通じて続

く場合、

日本のGDPを5.9%、

31兆円押し下げると試算してい
るが。

>>そこで皆さんに質問です。

あなたが経済産業省なら、今、何
をしますか?

>>あなたが経済産業省なら、今、
何をしますか?

皆さんに伺っていますが。

>>うーん、

なるほどね、

いろいろ大きな話が並ぶ中で、石
川さん、

全世帯にAIスピーカーを無償配
布って。

ちっちゃ。

>>いやいや、

いっぱいほかにも書いたんですけ
ど、字数があれなんであれだけど。

概念的なことはさておいてね、

具体的なこと言わないと分からな
いんで、見ている方も、1つの例

なんですけれども、やっぱり今、

高齢化社会で恐らくコロナ後もさ
みしい人、

いっぱい増えると思うんで、例え
ばこういったものをみんなに配布

してそういった使い方をやってっ
て、次のAI社会に備えるとか、

なんとかっていうのは、だから、
経産省という組織がなくても、こ

ういうことはできちゃうんで、中
小企業も含めてね、だからまあ、

そういうことでいうとですね、い
ろんなことが逆にできるっちゃで

きる。
なんでもやってちょうだいと、

内閣府辺りと一緒になってね、も
うコロナ復興庁かなんか作ってい

いんじゃないの。
>>日本の産業でやっぱり、一番

足りてないのは、僕はベンチャー
だと思うんですよ。

なんか大手の業界を守る守護神み
たいになっちゃだめで、アメリカ

を見てくださいよ、今、GAFA
とかいうけど、トップの企業、

10年前とかに出来たばかりの、
全部ベンチャー企業じゃないです

か。

これほど柔軟な考え方ができて、

もの作りもできる、日本人がね、
なんでね、

GAFAの中に1社も入ってない
んだってことですよ。

やっぱりベンチャー。

>>役人がなんだかんだ言わなき
ゃベンチャーできるんですよ。

>>これをやんなきゃだめですよ。

>>でもさ、思うんだけどさ、

ベンチャーの育成もいいよ、やる
べきだと思うし、AIスピーカー、

どんどん配れ、1台じゃなくて、

2台も3台でも配ればいいと思う
よ。

でも今さ、さっきからずっと話出
てるように、

特に中堅中小零細企業、小規模事
業者、潰れかかってるのに、AI

スピーカー出したってさ、

意味ないじゃん。
>>違う、違う。

>>意味ないじゃん。
>>それはもうとっくの昔からや

ってるから。
>>何が困っているかっていうと。

無担保、無利子はやってるんだけ
ど、スピード感に欠けるんですよ。

要するに、いっても金が出てこな
いから、出てきても結構、時間か

かっちゃう。
だからね、即日融資、その日のう

ち、申し込んだその日のうちに融
資できると。

>>さすがですね。闇金長いから。
>>僕がね、経産大臣やったら、

何やるかって言ったら、やっぱり、

白紙委任状に代表印、

ばーんと押して、そして印鑑証明
付けて持ってきたら、ああ、こい

つ、

覚悟あるなってんで、その日のう
ちに融資するんです。

>>それ、闇金でしょうよ。
>>だから、

俺が経産大臣だったらって。
>>それは須田さんね、言わして

もらうけど、中にいたあれで、先
週だったかな、

…後輩だけど、

しゃべったときに、本当はこうい
うことやりたいんですよ、役所は、

実は、

でも上がだめだって言うの、誰だ
と思う?政治家ですからね。

だから最終的にはどなたか言った
けど、政治がそういう決断をして

くれりゃ、官僚は動く。

>>だから政治の責任にしちゃう
と全部きょうの企画が全部壊れち

ゃうから、役人として、役所とし
て何をやるか。

>>そんなこと言って、

今度官僚主導とかだと怒るでしょ。
>>でもそうは言ってもさ、やれ

るってもさ、平時と一緒のね、通
常時と一緒の手続き踏んでるから、

とにかく役人の仕事に時間かかる
んですよ。

>>だからね、それはそうかもし
んない。

>>もっとスピード感持って。

>>確かに役所は書類を作り過ぎ、
っていうか、作らせ過ぎで、それ

は反省しなきゃいけません。
>>でも今ね、政策金融公庫なん

かは相当早くやってる。
>>相当早くてもだめなの。

中小企業は即日なの。
>>今は即日ぐらい早いですよ。

本当に。

>>今回の緊急セーフティーネッ
ト融資ってあるんだど、あれは結

構、私の周りでも。
>>私の周りでもね、助かりまし

>>例えば、

今トヨタがね、

富士のすそ野に、

非常に大きな町を作るわけですよ
ね。

そこにもう、まさにAI、ビッグ
データを完備した、未来都市、

スーパーシティーを作るわけです
けれども、

これ実は経産省ではなくて、

厳密には内閣府の法案ですけれど
も、この法案、

出されてるんですよね、国会に。
これをやっぱり、実現して、

トヨタのような企業も、

パナソニックのような企業も巻き
込んで、

それで新しい都市を作っていくと
ころで、需要を作っていくと。

>>それがね、私なんかの印象だ
と、

なんかそのテーマパークみたいな
ところで、ここの範囲内では、

AIがすごく先進で、

自動運転の車はどんどん走ってま
すよって言われたって、それがど

うしたって、ただのテーマパーク
だろ、それって。

それだったら自動運転の公道実験、
普通の所でさせろよと。

なんでそんな所でしかできないん
だって。

>>違う、違う、それやっぱり、
規制してるのは、道路交通法があ

って、警察ががんとして動かなく
て、

だからそこのスーパーシティーの
枠組みの中で。

>>スーパーシティーの枠組みの
中に閉じ込めるんじゃなくて、

道交法変えてどこでもできるよう
にしたほうが早いんじゃないの。

>>そんなことできたら楽ですよ。
そんなことできないから。

>>そんなことができないから日
本だけ遅れちゃってるんじゃない

ですか。
>>だから日本のですね、政策も

そうですけど、官庁もそうなんで
すけどね、僕思うんですがね、

既得権打破ってこれ、

何が難しいかっていうと、

日本の意思決定システムは、みん
なの意見聞き過ぎちゃうの。

これじゃできないですよ。
>>だから、僕は既得権打破って

書いたのは、要するにこれ、経産
省だけのマターじゃないんだけれ

ども、こうやって新型コロナがね、
発生してみたら、なんだよ、

テレワークできるじゃねえかよ、
今までオフィスの賃料、ばかばか

しいほど払ってたんだなっていう
ふうになってるわけですね。ある

いはほかの国で長期間、学校を休
ませる、

日本はもう一回、

全国休校って言っただけでもう大
騒ぎして、もう、わーわーわーわ

ー、みんな反対するんだけれども、
ほかの国なんて、

半年間休校決めてる国あんのよ。
ということはその間、どうするの

っていったら、IT教育やるんだ
と。

パットで自宅で教育受けられるよ
うにしようって、そうやって代替

案でやってる。

そうするとそっちに進んじゃうわ
けですよ。

>>中田さんね、既得権益の打破、
私は大賛成だけど、そのためにど

うするかっていうことが問われて
いて、今、在宅勤務やってるでし

ょ。
在宅勤務でできるじゃないかって、

しかし、これ、コロナが終わった
ら、在宅勤務絶対終わりますよ、

なぜならば、今の労働基準法は、
要するに、

時間で対価を評価することになっ
ているから、

時間で測れないから戻ってこいっ
ていうことになるわけです。

だから法律を変えなきゃいけない
んだけれども、法律を変えようと

すると、労働組合が反対して。
>>だからね、

まさにそういうことを、これを契
機に進める大チャンスなわけじゃ

ないですか。

遠隔医療だってそうだけど、まさ
に医者にかかれないとしたら遠隔

医療もできるようにしようと、今
回、

自分の家でも受けられる人から進
めて、そして、

このコロナ禍が終わったときには、
もう法律を改正して。

>>僕思うんだけどさ、そもそも
論で言うと、それ、今やること?

>>今、始めることですよ。
>>これだけ経済が落ち込んでる

中でやること?
>>私も中田先生のおっしゃると

おりだと思うんですけど、やっぱ
り構造改革を絶対しなきゃいけな

いけれども、日本は官庁どうしも
仲が悪すぎるし、経済産業省と厚

労省といろんなところにまたがる
ような、構造改革をしていかなき

ゃいけない、

ずっと日本の中の会社というのは
もうグローバル会社の本社機能だ

けを日本に残せっていうのをずっ
と言われてきたけれども、やっぱ

り、働き方改革とか、そういうい
ろんな問題ができなくて進まなか

ったのは、ここでがんって、省庁
どうしもいがみ合いもやめてがん

とやって。
>>中小企業ばんばん潰れるよ。

>>これは並行してやらなきゃい
けないんですよ。

>>そっちが優先なんじゃないの。
>>まず、

一番最初の喫緊の課題と未来を見
た課題を一緒にやっていかないと

いけない。
>>それ確かに構造改革重要で、

この際やからIT化進めるのはい
いんだけれども、須田さんがおっ

しゃったように、この時期に経産
省、何もできないんですよ。

無用なんですよ。偉そうに言うこ
と何もやってないんだから、

経産省のトップが。

>>危機だからできないって、

その前のできないんだから、ずっ
とできないんですよ。

>>僕にしゃべらせて。
>>どうぞ。

>>やっぱりね、皆さん、ピンチ
はチャンスなんですよ。

>>ちょっと、

いきなり笑うのやめよう。
だって、ちゃんと書いてることな

んか、

すごく全うですよ、新たな内需の
創出だもん。

>>生活の今、

スタイルが変わっているわけじゃ
ないですか。

テレワークって形でね。
やっぱり、竹中さん言ったように、

デジタル化とか、今、遅れてる政
策をしてるチャンスなんですよ。

こういうイノベーションを促すよ
うな仕組みを作るのが、これ、経

産省の仕事なんですよ。

それをたいまつかけてこういう方
向でいこうやと。

>>それで言うとね、さっきのA
Iじゃないけど、だってね、

これ、いつになったら、本当は学
校再開できるかなんか分かんない

わけでしょ。
だけど子どもが学校に行くと、

確かにそこが感染源になることも
考えられるから、当面、

休校するかもしんないんだったら、
もう気合い入れて、日本中の子ど

も、全員にタブレット配って、

全員一斉にどんで、

家で授業が受けられるようにする
と、

景気刺激にもなるし。
>>だからそれ、書いたじゃない

ですか。

>>AIスピーカー。

>>同じようなもんじゃん。
>>ちょっと待って、

もうね、そんなね、

遠隔の授業なんですけれども、歴
史は大丈夫です。

私がね、

ユーチューブで毎日、

歴史の授業配信している。
>>宣伝しないでください。

>>それ、なんかものすごい偏っ
た知識しか入ってこない。

>>私、中道ですから。
>>やっぱり重要なことは、たぶ

ん、若干違っても共通してるのは、

パンデミックのあとというのは元
に戻らないんですよ。

別の世界になるんですよ。

それはもう14世紀の黒死病のあ
とにですね、

実は教会の権威も落ちて、ルネサ
ンスが起こるし、近くでも、

2003年のSARSのあとです
ね、

あのとき、

中国でものが売れなくなったんだ
けれども、アリババのネット販売

がわーっと増えて、

2年後にアメリカのイーベイを超
すんですよ、そういう変化が今、

起こるっていうやっぱり認識がす
ごく重要で、そういうチャンスが

あると、しかしチャンスがあるけ
ど、政治が動かないと。

だからそのときにやっぱり知恵と
して、

スーパーシティーのようなものを
やるとか、やっぱりそれを実現す

るためにどうするかっていう議論
がやっぱりこの。

>>言っていること、溝畑さんと
一緒なんだけれども、なんか説得

力あるよね。
>>なんか聞いちゃいますね。

>>一番おいしいところ。
>>その話聞いてたら、

日本はあかんな。
あかんちゅうことやな、日本は。

>>ピンチはチャンス。

>>元気が出る応援ソングTOP
5。

>>第1位は負けないで、

ZARD。

>>いらないだろ、これは。

>>今、

踏ん張らなければならない省庁T
OP5。

>>第1位は、財務省。

>>新型コロナへの緊急経済対策。

家計支援策は現金給付か、消費減
税か。

政府は緊急経済対策で国の財政支
出を、

リーマンショック後の15兆円を
上回る金額とし、

民間支出も含めた事業規模を30
兆円以上にする方向で調整。

中小企業の資金繰り支援も強化し、

事業継続や雇用維持を支援。

財源には赤字国債の発行を検討す
るとのこと。

一方で国民の家計支援策としてい
た現金給付については、

全国民に一律で配る方式を見送る
方向で調整。

所得制限を設けるといった線引き
を実施する見通しに。

>>2009年、

世界的な金融危機のリーマンショ
ック後に実施した経済対策では、

1人当たり1万2000円の定額
給付金を配布したが、

自民党の岸田政調会長は、

リーマン時の対策と比較して、

大きく上回る規模を考えないとい
けないと強調。

現金給付の規模については与党内
の一部から、

1人当たり最大10万円が必要と
の声が上がっているが、現金の場

合、

貯蓄などに回る可能性が高く、

消費喚起につながらないとの見方
もあり、

商品券などによる給付策を求める
声も。

>>リーマンショックで思い出さ
れるのが、安倍総理の。

>>私は、

リーマンショック級の出来事が起
こらないかぎり、

消費税を上げていくという従来の
方針に変わりがないと。

>>とのことば。
実際、ことばどおり、消費税率は

去年の10月、

8%から10%に引き上げられた
が。

リーマンショック以上のコロナシ
ョックが起きている今、

その消費税率を引き下げる、

ゼロにするといった案も野党や自
民党の若手議員から出ている。

>>しかし、

麻生財務大臣は、

去年10月の消費税率10%への
引き上げについて、

少子高齢化を考えた社会保障制度
維持のために必要だったと説明。

一回消費税率を下げるといつ上げ
るのか。

繰り延べになったら日本の財政は
もたなくなると指摘。

>>消費減税は考えていないとの
方針の政府だが、

考えていないといえば、

学校法人森友学園への国有地売却
に関する決裁文書改ざん問題で、

財務省近畿財務局の赤木俊夫さん
が自殺したのは、

改ざん作業を強いられたのが原因
として、赤木さんの妻が、

国と当時理財局長だった佐川宣寿
氏に、損害賠償を求め、大阪地裁

に提訴。
しかし、安倍総理は、

改ざん問題の再調査について、

検察の捜査や財務省の調査が終わ
っていることを挙げ、

否定的な姿勢を示し、

麻生財務大臣も。
>>再調査を行うということを今、

考えているわけではありません。
>>と、強調している。

>>そこで皆さんに質問です。
あなたが財務省なら今、何をしま

すか?

>>あなたが財務省なら、今、何
をしますか、皆さんに伺っていま

すが。

消費税減税がお2人いらっしゃい
ますかね。

>>誰、誰?
>>竹田さんと須田さん。

>>竹田さん、須田さん。
>>やっぱりね、この消費減税が

一番分かりやすいですよ。
だって、

リーマン級が起きないかぎり上げ
ないって言って、起きたんだから、

もう元の5パーに戻してですね、
それがやっぱり、正しい筋道だと

思いますよ。
これ、もう最大の景気対策になる

と思います。
その上でそれでも足りないんだっ

たら、なんか配るって、合わせ技
でもいいかもしれない。

>>逆じゃない?
今、現金がなくなってきてるわけ

だから、先に配って、そしてコロ
ナが終わったら、

消費は勝手に戻ってくるんですよ。

むしろ景気回復のためにそのあと
消費税下げるんだったら僕は。

>>これ、

早いほうがいいならだって、両方
同時にやったらいいじゃないです

か。
>>でも消費税減税、結構時間か

かると思います。最短で2か月ぐ
らいかかっちゃう。

>>2か月かかるんだったら現金
給付と同じだよ。

>>10%から8%にする分には。
>>でもなんかいろいろ、準備期

間とか、結構混乱するじゃないで
すか。

>>混乱しないように、私は0%。
加えて消費税減税0%っていうの

を、いろんなところで言ったり書
いたりしてたわけですよ。

そしたら財務省がご説明申し上げ
たいと、もう4回も来やがってさ、

嫌がってんのよ、それだけ。
ってことはいい政策だなと。

そしてもう一つね、消費税ってね、

よく知られるように逆進性が強い、
高い税率なんです。

つまり、

低所得者層ほどつらい税制なんで
すよ。

これを減税すると、

逆に言えば低所得者層ほどプラス
に作用するということで、これね、

今やるべきじゃないかなと。

>>でも消費税やったからといっ
て金が回るとは限らないじゃない。

>>さっきの低所得者ほど税負担
が多いというのもミスリードでね、

100万円しか所得がない人は、

どんだけ払ったって年間10万円
までしか払えないわけで、それ、

割りにして、

それは逆進性とかっていうような
ことを言う人いるけども、それは

完全にミスリードですよ。
だから本当に消費税減税して、

得するのは誰だっていったら、

ここにいる人は得しますよ、車買
うときだって、

ヨット買うときだって、

それ全部ゼロになったら何千万も
税金が。

だけど、所得の低い人、

どんだけゼロになったって、まあ、

言うても知れてるでしょ、

それ。
>>その観点から消費税の減税で

はなくて、所得補償であれば現金
給付でいいと思います


僕が思うのはやっぱ、今回のコロ
ナの不況というのは、

金融危機とは全く違うんで、

行動は相当変わると思います。

だって日本企業だってバブルのあ
とは3つの債務を抱えて、相当保

守的に行動を変えたわけですから、
それを考えたら、

消費税減税のほうがはるかにやっ
ぱりインパクトがあるわけですよ。

インパクトあることをやらないと。
>>いやいや、

インパクトがあるのはね。

>>変わらない。
>>国民全員に100万ずつ配れ

と。国民全員に100万ずつ配っ
たって130兆円。

今も国の債務が1000兆円超え
てるとかって言ってんだったら、

もういくら借金しても大丈夫って
いう人も、結構政治家とか役人回

りもいるわけだから、これはもう
130兆円ぐらいもう、

お札刷って配って経済ががたがた
になるのか、国債が暴落するとか、

金利が上がろうが、お札に価値が
なくなるのか、

やってみたらいいじゃん。
>>竹中さん、どうですか?

>>私は現金給付ってね、

やっぱり今回、必要になってくる
と思うんですね。

そのときにやっぱりマイナンバー
を前提にするっていうのがすごく

大事になってきて、それがさっき
言ったように、パンデミックのあ

と、

違う世界になったときに、役立つ
わけですよ。

究極的にこれをやっていくと、実
はベーシックインカムっていう、

新しい制度の導入部になるんです
よ。

そういう政策をやればね、私は相
当のお金を使っても意味があると

思うんです。
>>僕もね、まったく同じこと書

いたんだけど、やっぱり、マイナ
ンバーを導入した以上ですよ、以

上ね、僕は財務省だったら、これ
はマイナンバーカードの普及を徹

底してこの機会に、やっぱり目指
します。どのぐらい普及してるか

って、14.9%なんですよ。
>>じゃあ、残りの人どうすんの

>>だからね、結局これは、税と

社会保障と災害、

これの3つに使うって言ったけど、

今回災害なわけですよ。

それに給付しようっていうんだっ
たらまさにこれはマイナンバー作

った意味そのものだし、これから
先の不正受給だとか、税金のきち

っとした細く、こういうもの全部
できるようになんだから。

>>そして重要なことはこれです
ね、確定申告のときに、所得があ

る人はその分、ちゃんと返すんで
す。

本当に必要な人にだけあげるとい
うことをするんです。

>>竹中さんがマイナンバーカー
ド、マイナンバーカードって、な

んか、

マイナンバーカードってうさんく
さく思えてきちゃうんですけど、

そんなことないですか?
>>それは須田さん、

竹中さんがうさんくさいと言って
いるのと一緒ですよ。

>>いやいや、

うさんくさい人にうさんくさいっ
て言われたら。

>>さっきから現金給付の話にな
ってんですけど、私も賛成なんだ

けど、ただ、主婦の観点からする
と、今、お金使うところ限られて

るんですよね。コロナの騒動が収
まるまではあくまでそれは生活保

障の現金給付。
そしてコロナが落ち着いてから消

費回復に一気に促さなきゃいけな
いけど、今、消費しろしろ言われ

ても、

辛坊さんは車とかヨット買うかも
しらないけど、

買う気にならない。
>>買っちゃう、買っちゃう。

>>現金給付で消費をしようとし
てるんじゃないんですよ、やっぱ

りお金を回して経済を。
>>だからね、さっき言ったよう

に、とにかく今ね、近々、水道代
払えない、電気代払えないね、フ

リーで全く収入がなくなってると
か、店、

一人も客が来ないという人が世の
中わんさか出始めているんだから、

10万円とかけちくさいこと言わ
ずに、1人100万ずつ配る!

>>山口さんにぜひ伺いたいんだ
けれども、これ、財務省、

飲めないの?
>>消費税の議論はどうしてもや

っぱり、タブーなんですよね、役
所の中では。

消費税っていうのを、

分かりますよ、その、私、もう消
費税については、

財務省、

離れたあとに必ずしも難しいとこ
ろがあるなと思いますけれども、

思いましたけど、ただ、毎年、

毎年毎年、自然増で増えていく社
会保障がどんどんどんってあって、

見合う税源がないときに、やっぱ
り、消費税、これだけ上げたら、

5兆だ2兆だって図れるっていう
のはすごく魅力的で、そういうも

の1回手に入れて、

それをもう一回手放すのはやっぱ
り、財務省にとっては。

>>経済が成長したら、さらなる
税収増が図れるじゃん。

>>それをずっと私も思ってたん
ですけど、でも結局、

失敗したらひどいじゃないですか。
構造改革が本当は重要かも知らな

いじゃないですか。

>>でもその前に国が潰れちゃっ
たらどうしようもないでしょ。

国が破綻しちゃったら。
>>消費税については下げてみて

もいいのかもしれないと思います
けれども、だけど失敗したらどう

するんだろうって役所の気持ちも
すごく分かります。

>>あのね、ちょっと実は、2日
前に、

中小事業者集めたんですよ。
その人たちが一番言ってたのは、

こういう復活もいいんですけどね、
当面、固定資産税、法人税、

事業税を猶予してほしい、

あるいは減免してほしい。

実はこっちの要望が非常に大きい
んですよ。

要するに、税金納めるのはそこで
コストが出てきますよね。

これをやっぱり遅らせてくれと、

これはぜひちょっと、入れてほし
いですよね。

>>減免についてはたぶん政策出
てると思うんですけれども、私は

でも、この間にやっておかなきゃ
いけないことって、

やっぱり長期的なものが必要なん
じゃないかと思って、今、

空前の利益上げてるのは恐らくア
マゾン、ユーチューブが人気で、

グーグルとかってありますけれど
も、

ここに税金を取れる仕組みってい
うのは一切ないじゃないですか。

これって国際協調すごい大事で、
やっぱり英米はデジタル課税、も

のすごい反対するんですよ。
だから、

例えばアイルランドとかに本社を
作ってアップルがそこからどーっ

て、

アイルランドでアップルなんて0.
005%ぐらいの法人税しか払っ

てないんですよ。
そういうふうに考えると、でも、

世界でみんなが今、

財政的に苦しい状況があるときに、
やっぱり、

長期的な政策を仕込んでおくって
いうことも大事なんです。

今のことやらなきゃいけないとい
うのもあるけど、長期的な政策を

今仕込んでおけるんだったら、

竹中先生もこのあとの世界は全く
変わるっておっしゃったし、

それに対して準備しておかなきゃ
いけない。

>>財務省の人的資産を全部それ
に使うんですか?

>>全部は使わなくていいと思い
ますよ。

国際課税化だけでいいと思います
よ。

>>やっぱりね、財務省の存在価
値、問われてるのは今回、国民の

ね、生活安定して不安を解消して、
こんな恐ろしい恐慌の中でね、国

民が心奮い立つようなね、やっぱ
り大規模、大胆、大胆。

>>ピンチは?
>>チャンス!

>>きょうね、コロナとそして、
オリンピックのパラリンピックの

延期の話ありましたけどね、各省
庁の話しましたけどね、私は一番

どうなるか、気にしてるのは、や
っぱり、

安倍総理がどのタイミングでお辞
めになるかということだと思いま

すよ。
これ、オリンピック・パラリンピ

ックが延期したことによって、こ
の政治スケジュールってものすご

く変わってきて、それが経済対策、

景気対策に影響するっていうね、

そこはまた別のちょっと次元かも
しれないけど、

すごく難しい問題。
>>その中で竹中さん、4選もと

いう声も出てきましたよね、二階
幹事長あたりから。

このどさくさに紛れて4選ってな
っちゃう可能性ってどうなんです

か。
>>まあ、私が知ってる範囲では、

今の時点で総理は4選はしたくな
いと思ってると思いますよ、今の

時点ではね。
でも、オリンピックは、パラリン

ピックはやっぱり、やりたいでし
ょう。

そうすると、その来年のですね、
秋に、衆議院の任期満了になりま

すので、その再選をいつやるか、
そして総選挙、任期満了まで待つ

のか、解散・総選挙するのかって、
私はこれ、総理はものすごい難し

い選択に今、直面したと思うんで
すよ。

>>安倍総理というと、やっぱり
この、財務省関連で言うと、森友

学園の問題があったと思うんです
が、山口さん、やっぱり、財務省

っていうのは、もう、いわゆるト
ップダウンの組織っていう見方で

よろしいんですか?
>>私やっぱり、

あの文書を読んで、

本当に財務省という組織はひどい
なと思いました。

でも、私たちも、

そうやって言われて言われて言わ
れて、生きてきたわけですけれど

も、ただ、このコロナの問題に、

あの財務省の問題って消えてしま
ったらよくないなと思いますし、

財務省自体がやっぱり構造的に変
わっていかなきゃいけないんじゃ

ないかなと思います。
>>ただね、一つだけ見落とされ

てる視点があって、自殺された方
は一斉に文書改ざんの報道が始ま

ったあと、亡くなられたわけです。
あの文書改ざんの報道が始まった

きっかけは、

ほかの捜査で大阪の検察が手に入
れた内部文書が改ざんされてると

いうことを知った検察が、一部の
メディアにリークして、そのメデ

ィアが火をつけて、文書改ざん騒
動が始まったんですよね。

それで、

結果的にこの文書改ざんに関して
は、

検察は誰一人捕まえてない。

自分とこで捕まえられないからっ
ていって、手に入れた情報をメデ

ィアに渡して、メディアに火つけ
させて、大騒ぎさせて、

自殺者まで出てんのに、結局、検
察は、はい、えー、

別に違法な行為は何もありません
でしたって、なんだよ、それって。

おかしくないですか、これ。
>>しかもまたこれ、矛盾してい

ることに、今回、民事訴訟起こさ
れるでしょ。

損害賠償請求訴訟。
これ、国、

財務省が被告になるわけですよね。

そのときに弁護するのはまた検事
っていう、

検察っていうね、

また訳分かんないことになってる
んですよ。

火つけといて、そして、自殺に追
い込んで、

またそいつをたたきつぶすってい
うね。

検察っていうのは問題大きくはな
いですね、僕は思うけど。

>>ちょっとね、

きょうは文科省がなかったので、
私、

文科省があったら言おうと思った
んですけど、悲しいお知らせがあ

ります。

私の作った中学歴史教科書が2回
目、不合格。

>>今度、

表紙に一発合格って入れたら?
>>あっ、それを入れて、じゃあ、

売りますか。


関連記事