徹子の部屋 徳光和夫&草野仁~大物アナ同士が語る妻との“純愛物語”~ かたや日本テレビ、かたやNHKの元看板アナ…


出典:『徹子の部屋 徳光和夫&草野仁~大物アナ同士が語る妻との“純愛物語”~』の番組情報(EPGから引用)


徹子の部屋 徳光和夫&草野仁[字]


~大物アナ同士が語る妻との“純愛物語”~徳光和夫さん&草野仁さんが今日のゲストです。


詳細情報

◇ゲスト

徳光和夫さん&草野仁さんがゲスト。

◇番組内容

今日から『徹子の部屋』は午後1時にお引っ越し。それを記念して、今週はスペシャルなゲストでお送りする「お引っ越しウイーク」!

今日は徳光和夫さんと草野仁さんが登場。かたや日本テレビ、かたやNHKの元看板アナウンサーで、徳光さんの方が4年先輩。新人時代の失敗談は事欠かなく、原稿の読み間違いや遅刻などの爆笑エピソードを披露。さらに、愛妻家の2人が今回は特別に“妻との馴れ初め”なども照れながら語る。

◇おしらせ

☆『徹子の部屋』番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/


『徹子の部屋 徳光和夫&草野仁~大物アナ同士が語る妻との“純愛物語”~』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

徹子の部屋 徳光和夫&草野仁~大物アナ同士が語る妻との“純愛物語”
  1. 本当
  2. 草野
  3. 徳光
  4. 徹子
  5. 部屋
  6. 番組
  7. 万円
  8. 奥様
  9. 結婚
  10. 自分
  11. 結構
  12. 失敗
  13. アナウンサー
  14. ニュース
  15. 可愛
  16. 競馬
  17. 仕事
  18. 司会
  19. 大変
  20. 馬券売


『徹子の部屋 徳光和夫&草野仁~大物アナ同士が語る妻との“純愛物語”~』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





『徹子の部屋』は 今日から

午後1時に

放送をする事になりました。

そんなわけで 今日は
特に 素晴らしい…

それに ふさわしいお客様に
おいでいただいております。

徳光和夫さんと
草野仁さんのお二人です。 どうぞ。

どうぞ お入りください。
いずみたく作曲によります

『徹子の部屋のテーマ』に
乗りまして

今 私たちは この…
まさに 世界に名を残す

『徹子の部屋』
その番組へ やってまいりました。

なんと ユリの香りがいたします。
漂っております

この『徹子の部屋』であります。
そして 向こうには

あるじの徹子さんが ほほ笑んで
私たちを迎えてくれております。

いや まさに45年間
歴史を刻んでまいりました

この番組でありますが
あるじの徹子さんは

いまだに満足せず
完成はしていないという風に

この番組を評しております。

まさに テレビ界の
サグラダ・レジェンド…

いや 失礼いたしました。

テレビ界のサグラダ・ファミリア
といったような番組でございます。

そんな番組に 今 腰をかけました。

この椅子こそ このシートこそ
多くのゲストたちが

まさに 母を浮かべ
心で涙いたしました

そんな椅子だと思います。

ようこそ お越しいただきました
『徹子の部屋』でございます。

ありがとうございました。
まあ 恐れ入りました。

お上手!
(草野)すごいですね。

とんでもありません…。
お上手。

こんな事ばっかり
やっておりますものですから。

それと やっぱり 私たちは

NHK時代に拝見してて
楽しんだのが

『うわさのチャンネル!!』。

和田アキ子さんと タモリさん
お出になってて

デストロイヤーさんに
四の字固めをかけられながら

痛みに耐えて
それを実況するという すごい…。

そんな事 覚えてるの…?
本当にね… 本当に

お客様を楽しませてくださる

サービス精神にあふれたね
徳光さんでしたね。

邪道ですよね もう。
翌日 大変だったんですよ。

子どもの
父親参観日でございましてですね。

そうなんですか?
みんなに言われまして 本当に。

でも 楽しい方という印象でね。
いやいや 本当にね。

で 草野さんは 夜9時の番組で
ずっとね 私 拝見してて。

NHK時代の
『ニュースセンター9時』の

スポーツコーナーを

担当したり
しておりましたけれども。

実はですね NHK時代は
与えられた その…

スポーツなら スポーツの
中継をすればいいという

その程度の事しか
やってなかったんですが

フリーになりまして 同じ…
徳光さんが やってらっしゃる

『ズームイン!!朝!』と
同じ時間帯の

TBSの番組を
やる事になったんです。

そうなんですか。 ええ。
当然 私たちは 生番組ですから

いつも見るっていうわけには
いかないんですね。

で 数字の上では 徳光さんが
断然 トップを走る…

10パーセントを はるかに超えて。
そんな事はないですよ。

私のところ スタートにしては
8パーセントぐらい。

まあまあ いいんじゃないの?
とか言われてたんですね。

ところが ある日

徳光さんの番組は
枠大でおやりになってて

私たちは 別の番組のためにですね
お休みになって

家で見る事ができたんです。
そうしましたら

ああ… なぜ こんなに多くの方が
支持してくださるかが

よくわかりました。
何を言ってるんですか。

いやいや… 本当です 本当です。

この方も クイズでね…
今 出てる…

私も出させていただいております
クイズで…。

もう あれも40年近いんですよね。
えっとね… 35年目に入りますね。

すごいですよね。
すごいでしょ。

その間ね 一度もね 答えを
おっしゃったりしないんですよ。

私だったら 答え 言ってますよ
とっくの昔にね 間違って。

それ すごい。
いや 考えてみると ねえ

この番組も45年。

そして あの…
『ふしぎ発見!』も35年。

それだけの長寿番組を
同時に こなしてらっしゃる方

世界中 テレビの歴史を見ても
どこにもいらっしゃらない。

黒柳さん以外
いらっしゃらないですね

思えばね。
で 何がすごいといって…

『徹子の部屋』の最初の頃と
現在の映像を見比べても

そんなには… ねえ
変わってらっしゃらない。

ジンさんも変わらないし
黒柳さんも変わらない。

私なんか ひどいもんですよ。
いやいや いやいや…!

徳光さん 一番最初の頃
ものすごい大きな間違いなすって

私 ビックリしたんですよ。

あのね すごいの。
なんだかってね…。

これはね ニュースですね。

入社 本当 1年半目ぐらいの
時でありますけども

当時の国家予算が
5兆円だったんですけども

「今年度の国家予算は5円」と
読んでしまった…。

「5兆円」を「5円」と
おっしゃったんです。

「兆」の字が抜けてたんです
本当に。 ニュース原稿では。

あっ 本当に?
本当に抜けてたんです。

僕は 正しく読んだつもりなんで
ありますけども

常識が なさすぎると。
ジャーナリストとして

放送局員として
入ってきたのにですね

その年の国家予算が5円って読む

そっちの方が おかしいだろ
っていう風に言われまして…。

でも そこを… 違うの入れる時に

「兆」と入れるか 「億」と入れるか
なんと入れるかっていうの

わからないじゃないですか。
そんな事も考えずにですね

書かれてある字を「5円」と
そのまま読んでしまったという。

だから 国家予算がいくらとか

そういったようなレベルの
理解力でもなかった。

そういった失敗
草野さんは ないように思う…。

どうですか?
NHKは なんか もう

ミスがあると すぐ
始末書を書けっていう事になって

それが
減点材料になるものですから

結構 気を付けていたっていうか
あんまり…

大した仕事も
やってなかったですよ でも。

ちゃんとしたニュース… ニュース
やっていらっしゃいましたよ。

私 見てましたから。
ええ ええ…。 あんまり

失敗らしい失敗はないんですが

ローカル局…
鹿児島におりました時に

割と あの…
夕方のですね 時間帯

ゆっくり仕事をする時間が
ありまして

6時50分から ラジオの
10分間の お知らせを

やらなきゃいけないというのが
あったんですけど。

それまで…
出勤してきて 長い時間で

他の仕事は もう全部終わって
空いてたんですね。

それで 鹿児島なんて
本当に 中心部と…

車で走って 5分 10分で
行くとこですから

新しい車に乗ってまして

みんなを送ってあげたくて
しょうがなくてですね

送ってあげるよっつって
いろんな所に送ってましたら

その日 たまたま
行く先々 赤信号になって

あれ…? 気が付いたら

もう なんか 10分…
放送10分ぐらい前になってまして

これは いけないっていうんで
慌てて

ギリギリにですね
局に帰りまして

車も エンジン切らないまま
ブレーキかけて。

アナウンサー
走っちゃいけない…

ハアハア言うといけないからって
言われる…。

2階の放送席まで
上がっていきまして

それで 飛び込んで
もう本当にギリギリに

「ハアハア…」と言いながら
「天気予報です」とか言って。

それが危なかった… ええ。
失敗という失敗…。

でも よかったですよね
間に合ってね。

ギリギリ間に合って。
生放送は でも 面白いですよね。

また 失敗をその場で取り戻す
っていいましょうかですね

そういう事が 結構 我々
快感だなと思うんですけれども。

やっぱり
『ズームイン!!朝!』時代にですね

必ず CM前に
時刻を言うわけです。

「ただ今 時刻は7時何分です」
っていう事を言うわけですね。

で その日も
言おうと思いましたら

その日 キャメラマンが
新しいキャメラマンで

そいつが 185センチぐらい…
背が高いヤツで。

それなもんですから パッと

向こうにあります… 壁にあります
時計を見ようとしたら

そいつの顔で…。
文字盤が隠れちゃう。

隠れちゃったわけです。
それで しょうがなく

そいつの顔を見ながら
「ただ今 時刻は…

お宅の時計を見てください」
っつったんですよ。

ハハハハ…!
上手。

これは割合と ヒットだと思いますね。
それは上手。

でも なんで
そこの時計を言わないのかって

不思議って思ったでしょうね
みんなね。

そうかもしれませんね はい。
なるほどね。

いろんな事がありますけども…。
NHKのアナウンサーでね

昔ね マージャンやってたんです。
それでね…

なんか ニュース
やらなきゃいけないから

間に合わないぞって
すごい勢いで走ってきてね

「トンナンの風」って
言った人いて…。

ハハハハ…!
いいな。 そういう話 大好き。

なるほど。 「トンナンの風」…。
普通 「とうなんの風」でしょ。

マージャンだと
「トンナン」ですかね。

「トンナンの風」っつったり…。

昔は 本当
ゆったりした時代でしたから

そういう事 あったかもしれないと
思いますね。

最近ではね もうね…

草野さんの時代は もうね
みんな ピッとして。

ラジオ時代に
おかしい話がありますのは

東京から ラジオで 10分間
東京のニュースを読んで

そのあと ポーンという
チャイムを鳴らして

あと 地方局が5分とかやる
あれが あったんですね。

ところが その日
担当アナウンサーが入って

10分 終わって
鳴らそうと思ったら

チャイムを
たたくものがないんです。

それで 仕方なく 口で…。

〈『徹子の部屋』スペシャルに
木村拓哉さんと

マツコ・デラックスさんが登場〉

(マツコ)いや あんた いけるって…!

(3人)『徹子の部屋』スペシャル
お楽しみに!

アナウンサーとしては
徳光さんが4年先輩という事で。

そうですね。
今 何歳でいらっしゃるんですか?

僕 79になったばかりです。
そう…。

草野さんは?
私はですね 76歳。

年齢差は3歳なんですが
私 1年浪人しておりますので

アナウンサーとしてのスタートは
4年後輩。

東大にお入りになる時? 浪人。
浪人いたしました はい。

この方 東大…。
いえいえ…。

すごいですよね 本当にね。
あなた 学校 どちら?

僕ね 長嶋さんの後輩なんです
立教なんです。

あっ 立教! でも とにかく
お二人に共通してるのは

ギャンブル好きという事で
ございましてですね。

徳光さんは まあ 言ってみれば
今まで すったお金は

ビル1つぐらいとかっていう
そのぐらい…。

お言葉を返すようでございますが

ビル2つ半は
いってると思います。

アハハハハ…! あっ そんなに?
ええ ええ。

何がっていえば… どういう種類の
ギャンブルなんですか?

馬ですか?
ほとんど レースですね。

レースものですね。
ですから 競馬も 競艇も。

それから オートレースとか。

競輪だけは
少々という感じでありますので。

草野さんも?
私はですね 競馬だけ…。

でも なさるんですってね。
そうなんです。

実況アナウンサーとして
競馬の中継も 何度かやりました。

大変でしょう あれは。
結構 大変ですね。

スピードがありますので
結構 大変なんですね。

でも なんか 馬券場で

お会いになった事
あるんですって? 本当は。

馬券売り場で会いましたね。
そうですね ええ。

もう すごいんです。
サングラス…

すごいサングラスかけてですね

馬券売り場で いい声で
買ってるわけですよ。

昔は 要するに 何番 何番っつって
買うもんでありますからですね。

なんか マフィアみたいな…
体形からしましてもですね。

さすがに ちょっと
声をかけられなくて

僕は はたから見てたっていう事は
ありますけどもね。

草野さんは
なんか 馬主でいらっしゃるの?

一応 資格だけは持ってまして。

何人かで
過去 何頭か持ったとかですね。

ここのところ…。
そうですね。

これは 一口出資会員で

たくさんの人で
1頭の馬を持つという

そのシステムの中でやってる
ブエナビスタという…。

GⅠを6つ とりました。

その時 優勝して
これから表彰式というんで

中に参加させていただこう
という時の写真だと思います。

随分 いい写真でしたね。
本当に すごい。

それで『スポーツ報知』の1面を
飾られた事があるんです。

なんと 一度に 830万円…?

803万円ですね。
803万円 ゲットされたっていう。

それで 奥様には 300万円って
おっしゃったとかって…。

そうなんですよ。 正確には
400万円だったんですけど

まさか 新聞に出るとは
思わないですから。

800万円 持って帰ってですね
まあ 日頃…。

現金で持って帰るんですか?
あれは。

あれは 現金なんです。
それが醍醐味なんですよ。

今 ネットで買うでしょ。

ネットで申し込んで
ネットに入るわけですよ お金が。

現金…
800万円 現金って すごいでしょ。

あれですよ 窓口でですね
ひと束ひと束 確認するように

おばさんが置いていくわけですよ。

その都度
囲んだ烏合の衆がですね

「うおー うおー」って
言うんですよ。

800万円 持って 400万と400万
コートの中に入れて

家へ帰って 女房には
世話になってるからと思って

「今日 ちょっと競馬で大勝ちして

400万 とっちゃったから」って
100万円 渡したんですね。

そしたら 今
草野さん おっしゃったように

翌日 『報知新聞』の1面に
これが載りましてですね。

女房は 「37年間 連れ添ってきて
あんた こんな せこい男か」…。

そこに 「800万」って
出ちゃったんですね。

そうなんです 1面ですからね。
1面 すごいね だけど。

そういうの 出るんですね。
出ちゃう…。

それもね 本当に 長嶋さんが
ノックする初日ですから

当然 キャンプは… それで

『報知』は
1面を飾ると思いましたらば

僕のところに連絡があってですね

「徳さん なんか 競馬で
大金とった…?」ってあったんで

「なんで 今…
今 とったばっかりの事

なんで知ってるんだよ」
っつったら

「うちに ちょっとリークがあって」
って言うんで

「とったんだよ」って言ったけども
でも そんな記事はですね

本当に 小さな記事として
載るかなと思ったらば

まさかですよ。

朝 通勤で
茅ヶ崎の駅 行きましたらですね

スポーツ紙が タケノコ状に
「徳光アナ」「徳光アナ」

「徳光アナ」って
書いてあるわけですよ。

中身は わかんないんですけど
俺 なんかしたかなと…。

パッて見たら 「徳光アナ えびす顔
803万とる」って

こんなのかよ! って。
散々でしたよ。

これで かみさんに
わかっちゃいました。

考えてみると 『スポーツ報知』の
記事になるのは 当然で

新橋のですね 馬券売り場で
その馬券をゲットされて

黙っていればいいのに
「やったー!」って

徳光さん 思わず叫んだ。
そしたら 高額配当だから

えっ 徳光さんじゃない?
っていう事で みんな 集まって

みんなで 803万円を目撃する事に
なってしまったという。

あの馬券売り場で 1人しか
当たらなかったんですよ。

それは そうですよね。

あそこ 昔
馬券売り場 ありましたよね。

あったでしょ。
NHKのすぐ近く。

私ね あの向こうに
馬がいるんだと思って

ずっと探して歩いてたら

「何してるんですか? お嬢さん」
って言って

「馬 ここに…」
「ここには いやしませんよ」。

ヤマナカ… 「中山競馬場で
向こうの方ですよ」とか言われて。

あっ そうなんですか。
あそこに いるのかと思った。

競馬場があると思って。
あると思って あの後ろに。

おかしいですね。
そんな事がありました。

お二人に 共通してるところは

愛妻家というところだそうで
ございますけれども

奥様とのなれそめを。
徳光さんは?

僕ですか? えっとね…。

うちのかみさんが 日本テレビで
アルバイトをしておりまして。

アルバイトをしている
っていう事は

知ってたんでありますけども
そうしましたら

日本テレビから 歩いても
1分半ぐらいの所にあります

喫茶店の娘だと。
そんなような事で あれですかね。

ちょっと なんか…
なんていうんですかね。

アルバイト社員と
いたしましてですね

日本テレビ
行き来してるわけじゃないですか。

たまたま アナウンス室を出て
パッと見たら

エレベーターの前に
彼女がいたわけですよ。

その後ろ姿の その曲線がですね
コーラの瓶のようだったんですよ。

あら! すごい。
タータンチェックの。

外見から 後ろ姿で
ちょっと引かれちゃって。

それから なんとなく 嘘みたく
ちょっと まあ アナウンスが

おかしくなったみたいな事を
言われたわけですね。

そしたら 先輩が

前が…
実家が 喫茶店でありますんで

そこに行ってくれましてですね

「最近 うちの徳光が
どうも とちりすぎる」と。

「お宅の どうも お嬢さんが

関与してるみたいだ」
みたいな事 言って。

そんなような事で まあ
付き合い始めたといいましょうか。

彼女は当時 ボーイフレンドも
いたんですけれどね。

立派な略奪愛ですね これは。
略奪愛ですね。

それと お近くだった事もね。
そうですね。

これは すごく良かったですね。

うちのおやじが 割合とね
その喫茶店に

よく通ってたんですよ。
お父様も…。

おやじはね
日本テレビにいたんです。

あっ そうなんですか?
ええー!

多くの人たちは… みんな コネに
思われてるんでありますけれども

そのとおりなんです。
アハハハ…。

オホホホ…。

そうなの? コネなんですか。
コネですね はい。

草野さんは あれですね
奥様とは…。

そうですね えっと 私よりも
だいぶ年上なんですけれども。

奥様が?
ええ。 大学生の最後の年に

たまたま いろんな… 謝恩会とか
いろんな事を計画してまして。

一応 幹事やってたものですから。

どこか いい食事ができる場所
ないかなと思って

いろいろ つてを探してるうちに
たまたま 現在の家内が

中華料理の専門家で
一生懸命やってまして

それで 彼女に聞けばいい
という事を聞いて

それで 紹介してもらった店が

とても
いい感じだったものですから

大成功だったんですね。 それが
縁になりまして 思わぬ形で…。

時々 そこへ
いらっしゃったりして?

そうですね。 それで
私は もう そうこうするうちに

翌年は鹿児島局。
そうです そうです。

離れてますと なんか
だんだん会いたくなるというか。

そうですよね そうですよね。
ジンさんが? へえ…。

それで まあ 入社して1年後に
呼び寄せまして

結婚するという事になりました。
なんか 奥様が

「結婚してくれないと死ぬ」って
おっしゃったというのは

本当なの?
まあ それぐらい それぐらい…。

多分 どちらかというと
彼女の方が積極的だったという。

「死ぬ」と言ったかどうかは
わかりませんけれども。

でも 私たちは
そういう風に聞いてますけど。

奥様は そう おっしゃる…
あっ 仲のいいところ。

まあ…! これ
どこへいらしたんですか?

これはですね
まだ 観光地になる前の

グアムなんです。

2人で行こうとかいって。
グアムとは思いませんね。

そうなんです 全く…。
婚前旅行? これ。

ええ まあまあ… 婚前というか
ちょっと あいまいですけれども。

もう
そのおつもりだったんでしょう

結婚するっていう。
そうなんです ええ。

可愛い… 2人とも可愛いですね。

素敵な奥さんですね。
いえ とんでもないです。

グアムですか。
そうなんです。

私 グアムって行った事ないけど

あんな 草ボーボーのとこだと
思いません…。

昔々 こういう状態の時が
あったんです。

草野さんも長いですよね
ご結婚… だから。

そうですね。
もう50年以上になりまして。

すごい! 金婚式 過ぎたの?
そうですね。

あなた様も もう過ぎた?
もう 僕 55年ですから。

ああ… すごい! 55年。
55年です。

お二方とも 本当にね
愛妻家と伺っておりましたけど。

愛妻家といいますか
僕は家庭で一番 緊張しますから。

ハハハハ…!
どうして?

さっきのね
馬券事件じゃありませんけど

なんかね ついてないんですけども
女房の前に行ってると

嘘をついてるような気分に
なっちゃいましてですね

それがバレるんじゃないかと
思って…。

仕事の時が
一番 リラックスしてますので。

そうですか。
ええ…。

亭主関白じゃない?
私は違いますね。

私は そういう感じなので。
おどおどして…。

常に
おどおどしておりましてですね。

私は どちらかというと
外面がいいと言われるタイプで。

外では 割と こうね 穏やかに
真面目にしてるんですけど

ところが 結婚した当初は 九州人。
しかも 初任地 鹿児島。

もう 亭主関白を張らなければ…。

ですから 本当にですね
むちゃくちゃな事をやって

全然 それを顧みないような
そういう人間だったんですけど。

本当に 遅ればせながら
結婚して18年経って

フリーになりまして 初めて
朝早く起きる仕事をやってですね

ふと ある日の朝 起きますと…
3時半頃 起きますと

もうすでに
1時間ぐらい前に起きて

部屋を きちんと… ねえ。
暖めたり

お茶をいれてくれたり
フルーツ むいてくれたり。

初めて 相手方の行動に
気が付きました。

おお 敵も結構 大変だなと…。
敵かい。

すごいね すごいね。
思ったのが始まりでした。

そうか やっぱり
結婚生活っていうのは

1人でやってるわけじゃなくて…。

自動的に なんかが
出てくるもんじゃないんだ。

協力があって 初めて
成り立ってるんだなっていう

本当にバカバカしい そういう事に
遅ればせながら気が付いて

少しずつ 反省をいたしまして。

今… 当然 年上っていう事も
ありますので

とても 大切に 大事に。
…してますか?

仲良くしております。
いいですよね…。

仲のいい ご夫婦 ご夫妻を見るの
本当に好きです。

ご亭主としては何点ですかね?

昔は ほとんど もう
0点に近かったと思うんですけど

今はですね 多分 80点ぐらいは
もらえるとこまで きたかなと。

「少し普通になったわね」と
言われますので。

あなた様は?

僕ですか? 僕も 以前は 本当に
30点亭主だったと思うんですけど

今は 50~60点ぐらいまで
いったかなっていう…。

もっといってるでしょうよ。
そうですかね?

だって こんな お元気でさ
お仕事してらっしゃるんですから。

口先だけですからね 本当に。
えっ?

口先だけですから。
だから 口先だけでさ

やれるのなんか
すごいじゃないの。

うわ すげえよ!

〈木村拓哉さんと
マツコ・デラックスさんが…〉

〈更に 寺島しのぶさん親子が…〉

お二人とも お幸せで

おじいちゃんで
いらっしゃいまして

お孫さんがいらっしゃいますね。
徳光さんは 何歳ぐらいの?

僕はね もう24になるんです 孫が。
あら! そんな大きい?

ええ もう社会人ですので。

だから まあ できれば
この子の結婚式は

ちょっと
じいさんとして見てみたいなと。

司会してみたいと
お思いにならない?

そうですね
それもいいかもしれませんけど。

いいですよ。 それだけ たくさん
やっていらっしゃるんですから。

それ以上にですね もう…。

やっぱり 孫が… 僕の両親も

女房の母親も
そうなんでありますけど

ひ孫を見て
召されたわけですよね。

ですから 僕も ちょっと
ひ孫が見てみたいなと。

ひ孫はね。 だから 今度
二十何歳だから ご結婚になれば

ひ孫は すぐ できますよ。
そうでしょうね。 ええ。

草野さんは?
たった1人だけ 5歳の女の子が。

孫が?
いるんですけれども。

あら 可愛い!
ねえ 可愛い…!

おしゃべりが…

子どもっぽくない言葉を
結構 使ったりして。

ひょっとして なんかね…。
じゃあ もう アナウンサーになりますよ。

なんか 話が好きなのかなと。

可愛いわね。 へえ…。

さて
これから先の事なんですけど

なんと 徳光さんは お葬式で…
ご自分のお葬式で

ご自分で声を入れておいたのを
出してほしいと

思ってらっしゃるんですって?
そうですね。

司会者でありますんでですね

司会を貫き通すには やっぱり
自分の葬儀の時にですね

事前に やっぱり 自分で
司会をいたしましてですね。

例えば どんな風にですか?
例えばですね…。

「それでは
友人を代表していただきまして

アナウンス界の
まさに超人であります

草野仁さんに
ご弔辞をいただきます」。

よその人の事を おっしゃるの?
そうです そうです。

ご自分の事を
おっしゃるんじゃないの?

自分の事は言いません。
司会ですから あくまでも。

あっ そうなんですか。
司会 自分の事 言わないでしょ?

うん。 でも ほら 「私は
どうでございました」とかって。

それはですね
草野さんに語っていただく…。

アハハハ… すごい! じゃあ
草野さんは お決まりなのね。

でも 話が違うんですけど

改めて ここで
奥様に感謝の言葉を ひと言。

草野さんから ちょっと…
よろしいですか?

そうですね あの…
とにかく お互いに元気で健康で

どこまでも…
一歩でも先に進めるように

頑張っていきましょう。
いいですね。 はい。

サナエ 見てるか?

お前がいるから今の俺があるんだ。
ありがとう。

うわ… うまいな。 上手。

口先職人ですね さすが。
アハハハ…! 本当ね さすが。

サナエさんとおっしゃるんですか。
そうなんですよ。

いけねえ 言っちゃった…。
草野さんは なんと?

恵美子でございます。
恵美子さん? そうですか。

でも 今日は お二方に
出ていただいて 本当に楽しく…。

本当に光栄でございました。
どうも ありがとうございます。

『徹子の部屋』も 本当に
1時からになりましたのでね。

♬~『徹子の部屋のテーマ』

ありがとうございました。

この音楽がね 終わるまで なんか
言ってなきゃいけないんですよ。

でも この辺で どうも。

(拍手)


関連記事