又吉直樹のヘウレーカ!「アリの地下世界 深掘りスペシャル!」トゲオオハリアリの仁義なきメスの戦い、交尾を終え…


出典:『又吉直樹のヘウレーカ!「アリの地下世界 深掘りスペシャル!」』の番組情報(EPGから引用)


又吉直樹のヘウレーカ!「アリの地下世界 深掘りスペシャル!」[解][字]


「アリの世界を深掘りしたい」吉村崇持ち込み企画が実現!トゲオオハリアリの仁義なきメスの戦い、交尾を終えたオスの衝撃的な最期にボー然。アリ採り名人の素顔にも迫る。


番組内容

ヘウレーカ!大人気企画「アリ」。今回ナレーションの吉村崇が自ら体当たりリポート。が、肝心のアリが見つからない…。又吉はスタジオで「トゲオオハリアリ」を観察。メスアリたちが仁義なき戦いを繰り広げ、出演の研究者たちが番組そっちのけで大興奮!ちなみにオスアリは交尾を終えるとメスにばらばらに解体される運命という。今回、日本一のアリ採り名人島田拓さんにも密着。想像のナナメ上行くアリとの暮らしに一同仰天!

出演者

【司会】又吉直樹,【出演】吉村崇,【解説】九州大学准教授…村上貴弘,日本学術振興会特別研究員…藤岡春菜,【ゲスト】蟻専門販売業者…島田拓


『又吉直樹のヘウレーカ!「アリの地下世界 深掘りスペシャル!」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

又吉直樹のヘウレーカ!「アリの地下世界 深掘りスペシャル!」トゲ
  1. アリ
  2. ゲマ
  3. 女王アリ
  4. トゲオオハリアリ
  5. オス
  6. 本当
  7. 子育
  8. 島田
  9. 結構
  10. 交尾
  11. 個体
  12. 状態
  13. メス
  14. 又吉
  15. 観察
  16. 儀式
  17. 研究
  18. 今回
  19. 今日
  20. デカ


『又吉直樹のヘウレーカ!「アリの地下世界 深掘りスペシャル!」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV




↓NHK 関連商品

(吉村)又吉くん! 「ヘウレーカ!」 なんと
地味~に 3年目に突入いたしました!

ナレーションやってる私でも
全く 気付きませんでした。

3年目ということでございまして
なんと 今回は 僕が

まあ お願いしてというか
スペシャルな企画 こちら用意しました!

これです! アリでございます!
(又吉)おお。

これまで 3回やって メチャクチャ
面白かったということで

僕 ナレーションしてて このアリに
ちょっと興奮しちゃいましてね。

ディレクターさんに「もっと見たいですね!」
みたいな話をしたんですよ。

そしたら なんと!

スペシャル枠で作れることになったという
ことでございまして。

ということで 今回は
吉村 崇のお願い企画!

題して!

…でございま~す!
これまで見てきたアリの常識

全部ぶっ飛ばしてやりますよ!

♬~
(テーマ音楽)

♬~

アリはね もう 身近な生き物ですから。
だって 北海道にもいたわけですよ。

東京にもいるし。 すぐ見つかりますよ。
こんなの。

これ 都内なんですね。
というか 今日は寒すぎませんか?

(又吉 村上)おお!
(村上)6度!

なんか 今日は 意外と寒くて
風が強いから。

いや~ もう…

いや~
見つからないんじゃないかなあ?

大体 多くの種が…

地表には あんまり
いないんじゃないかな。

50cm掘るっていうのは
なかなか大変ですね。

いない? いや いないっすね。
ははっ。

何にも いないっすよ。

なんの動物もいない。
生き物が一つもいない。

植物がいますからね。
こんなに いないもんなの これ?

(笑い声)

できない!
始まったとこなんですけどね。

♬~

又吉さん。            はい。
アリスペシャルですよ。

アリスペシャル。 ねえ 大人気ですもんね アリね。
ありがとうございます。

<今回も アリのことを教えてくれるのは
この方!>

<村上貴弘准教授。 アリの社会性や
コミュニケーションを研究している。

これまでの放送では…>

あ~! 見ます?
な 何がですか!?

ここに。  あ~! すごい いっぱいおる。
はい。

<港にひそむ 「外来種の問題」や…>

<アリ同士が「音」で会話しているという
「驚きの事実」を教えてくれた>

(ハキリアリの音)
あっ。

聞こえます?
聞こえる。 これが…

ちょうど 今 いい葉っぱを
切っている時の音ですね。

で 今 ここにアリがいますが

これ なんていうアリか
名前 覚えてらっしゃいますか?

ん? おっきいですね 割と。
そうですね。

どうでしょう?
これは…。

多分 そのまんま 見たまんまの
名前なんですけど。

そのまんまですか?  はい。
ヒントは?

色と サイズ。

忘れられて。
クロアリ!  あっ 惜しい。 クロオオアリ。

クロオオアリか。 はい。 これは
日本でも 一番 一般的なアリで

公園とかでも どこにでもいる
アリなんですが

ちょっと見て頂いて この巣の中に…

この辺にいそうですよね。

ああ! ここにいるやつですか?
そうですね。

この真ん中 この一番下の部屋の真ん中に。

デカ!
はい。

<この巣の中にいるのは
全て「メス」のアリ>

<1匹しかいない 「巨大」な女王アリは
一生 卵を産み続ける「産卵担当」のメス>

<そのほかの働きアリは
エサ探しや子育てなど

「産卵以外の労働」を担当するメスだ>

♬~

<アリは 同じメス同士で
役割を分業しているのだ>

このアリというのは 普通
女王アリが1個体いて

それが産卵をして 働きアリが
他 いっぱいいるというのが

一般的だったんですが。
うん。

今回は そういう…

<村上先生イチオシの
「常識を覆すアリ」が こちら>

<沖縄に生息する トゲオオハリアリ>

<このアリの どこが
「常識外れ」かというと…>

先ほどのクロオオアリでは 女王アリが
見やすかったですよね。 はい。

ここは 女王アリ見えますか?
う~ん。 なんか 下のほうに

いっぱい たまってますけど… う~ん
クロオオアリほどの デカいのは

見当たらないですね。
そうですよね。

<実は トゲオオハリアリの巣には
体の大きな女王アリがいない。

一体 なぜ?>

(藤岡)お願いします。 こんにちは。
こんにちは。

<この謎に答えてくれるのが
藤岡春菜さん。

トゲオオハリアリの研究に
情熱を注いでいる>

アリの ご研究をなさってるんですか?

はい。 アリの子育てについて
研究しています。 お~ 子育て?

はい。 人でも 子育てって
結構 大変じゃないですか?

私は アリでは どうなってるのかな
っていうのが興味があって

それを調べてみました。

<藤岡さんが調べたのが
トゲオオハリアリの子育て時の活動リズム>

♬~

<まず アリを 子育ての段階ごとに
4つに分けた>

<卵の世話。 幼虫の世話。 さなぎの世話。
子育てしていないアリ>

<それぞれが どのくらい
活動しているかを

5日間にもわたって 観察し続けたのだ>

♬~

<すると 子育てしていないアリが
定期的に休んでいた。

一方で 最も手のかかる
「卵」や「幼虫」の世話をしているアリは

24時間 働き続けていることが分かった>

<つまり…

♬~

<このユニークな視点の研究によって
藤岡さんは

一躍 注目のアリ研究者となった>

このアリは 私は
子育ての研究をしてるんですけど

実は すごく面白い生態を持っているので
それを ご紹介したいと思うんですが。

先ほど 体サイズの大きい女王アリが
いないってことだったんですけど

このアリは 本当に…

うん。
で ちょっと探すのが すごく大変なので

私も見つけられるか分からないんですが
ちょっと探してみましょうか。

なんか 持ってる人いますけど
これ ですもんね。

それは さなぎです。
さなぎです。                    さなぎ。

ヒントは胸のあたりを見て下さい。

又吉さん 胸 分かります?         胸。
頭に くっついているとこ。 次の。

いや これは分かんないっすよ。
分かんないですね。

この下にいます?
ちょっと あの 正直申し上げると

私も まだ分かっていません。
分かってないんですね。

<女王アリは どれかというと…

これ! えっ どこが違うの?
一緒じゃん!>

♬~

この写真では どうでしょうか。

なんか違いますね。
なんか違うけど 何が違うのか。

ここの部分なんです。
この 黒く見えていると思うんですけど

こちらは赤っぽく見えているの
分かりますか?

ああ 言われてみればですね。
これ 実は 羽が生える場所なんですけど。

このアリ 羽がなくて 羽の痕跡器官だけ
この粒だけが残っていて。

この「ゲマ」と 私たち 呼ぶんですけど
ゲマがあるのが
女王アリです。

これは 絶対に分からないです!
(笑い声)

<トゲオオハリアリは
多くのアリとは違い

女王アリと働きアリの
形や大きさは ほぼ同じ。

唯一 見分けがつくのは
この「ゲマ」が有るか無いかだ>

人間でいう 尾てい骨みたいな感じですね。
アハハハッ。

かつて 尻尾があった名残みたいな。
そうですね。 そうとも言えますね。

なかなか これは…
言われても 多分 探せないなぁ。

これが もう生まれたばっかりの個体で
見て分かりますかね?

<羽化したばかりの トゲオオハリアリ。
この個体のゲマを よ~く確認してみると>

<どう!? まったん!>

あ~ 見えたと言いたい。

(笑い声)

実は…

全員持ってる? はい。 これは
どういう意味かっていうと…

…という意味なんです。

<トゲオオハリアリは 羽化した
全ての個体に「ゲマ」がついている>

<でも それなら 一体 なぜ 巣の中には

ゲマを持つ女王が
「1匹」しかいないのか?>

<なぜ 働きアリには
ゲマがついていないのか?>

<今回は その謎を 「観察」によって
解き明かします!>

これを多分 テレビ撮影するのは。 初めて。
世界初じゃないですかね。

何が起こるかを ぜひ ちょっと
観察してみて下さい。

おっ。
出てきて ここで やりとりしてますから。

行きますね。
真ん中に…。

あれ? 追い出してる?
ちょっと なんか

玄関から もうちょっと離れたところで
話 しようか?みたいな。

(笑い声)

う~ん…。

あっ でも なんか
そんな行動してますね。

ああ すごい! 私 初めて見ました。
リクルートするの。
リクルートですよ。

どういう意味ですか?
仲間を呼びに行ってる。 ああ 来た来た。

こんな感じです。 こんな感じです。
う~ん ふふっ。 話し合いしてる。

ちょっと 外に出てくれないかっていう。

なんか いるんだよと。
ちょっと 1人じゃ 不安だからと。

ちょっと 足らんと。
なんで足らないの?    (笑い声)

何をする人数が足りへん?

ちょっと 見ときましょう。

ああ 来た来た来た。
ああ すごい!

私 これ 論文を書きたかったんですよ。
トゲオオハリアリで。

ああ すごい。
お~!

ここから どうなるですかね?
フフフッ。

お~ かなり出てきましたね。
来た来た。

♬~

<…と その後 10分 ねばってはみたものの
なかなか それ以降は動きがない。

ということで ここからは
観察を続けながら 収録を行う>

まだ これは始まっていないんですが
このあと 何が起きるのか

ご説明したいと思います。
はい。

こんな感じでですね 何がなされてるか
分かりますか?

なんか 周りを取り囲んでますね。
この真ん中にいるのが 羽化個体で

ゲマがある個体です。
はい。

こんな感じでですね 先輩アリに
足を羽交い締めにされて

締められているような状態になります。
で このあと 何が起きるのかというと。

おお。
こうなります。 襲われてる。

はい。 先ほどのゲマがあった場所を
ちょうど そこを狙って

このゲマを取るという動作が。
かみちぎられます。

えっ? 取れるんですか?
そうなんですよ。

痛くないんですか?
でも この顔は どうですかね。

(笑い声)
苦しんでいるようにも見えますし。

苦しんでますか?
結構 嫌がることはあります。

ああ 取られるのを。
そうですね。

…になったという状態になります。

<トゲオオハリアリの役割を決めるのが
「ゲマ切りの儀式」と呼ばれる この行動>

<ゲマを切られたメスは オスと
交尾することなく 一生 働きアリに>

<切られなかったメスは 女王アリとなり
生涯 卵を産み続けることになる>

♬~

これ じゃあ 逆に 女王アリになるアリは
なぜ取られないんですか?

女王アリになる個体は その巣の中に
女王アリがいなかった場合

この儀式が起こらずゲマを守り抜くことが
できるので 女王になれます。

ってことは 女王アリが なぜか
不在という状況が出てしまったときに

新しく ゲマを持った者が来たら
それが女王アリになる?

そういうことです。
じゃ 実力というよりも…

そのとおりです。

今 まさに この みんな
集まってきてるのは

なんか余分なのが付いてるのがおるでって
いうことで寄ってくるんですよね。

なるほど。

ちょっと あまりに 悲しい社会のようには
見えますけど…

…ので そういった意味では…

う~ん まあ 平等ですね。 僕も 最初は
ちょっと怖いかなと思ったんですけど。

実力で なんか優秀な人が 1人
決められてっていうね

みんなが納得するんやったらいいけど
そこまで差がないんやったら

こういう決め方は
平和的かもしれないですね。

その身体的な なんか痛みみたいな

それで嫌がってるっていう可能性も
ありますもんね?
そうですね。

立場的には 別に。
卵を産むのが そんなに楽しいことか

ということもありますね。
それは それで しんどいでしょうし。

サッカーでいうと キャプテンみたいなものが
ランダムに決められて

自分が そのチームに入ったときに
別にキャプテンになりたくもないし

キャプテンは もう 今いる人で
いいですよと思ってるけど。

なんで だからって 1回
みんなに しばかれなあかんねん。

その手続きが不要やっていうので
嫌がってるかもしれないですもんね。

どうなりました?
どうですか? 今 なんか…

引っ張られてましたね。 お~。

<観察を始めてから およそ30分>
ああ すごい すごい!

<ついに 「ゲマ切りの儀式」が始まった>

押さえつけようとしている状態ですね。

あっ!
持ってこようとしている。 あぁ。

中でやるんですか?
ふだんは巣の中でやるので。

あっ 待ち構えてる!
おお すごい すごい。

おお 連れていかれた!
すごい! すごい すごい!

体育館の裏に。
怖っ!            ああ。

あはははっ。

これ 動けないから。

ここで いくんちゃいます?
あっ 今 いってる?

あっ まだ お尻だけですね。
ああ きたきた きたきた。

ああ 結構 結構。

<先輩たちに押さえられ
身動きが取れない「新入り」。

ちょっと分かりにくいが この時点では
まだ ゲマが2つ残っている>

あっ いくな。

いったんちゃいます これ?
いってますか?

きてる きてる。
ああ 本当ですか?

<右下のアリの 「アゴの先端」に ご注目!>

ああ! ああ…

取れた!  本当ですか!? すごい!
ちょっと やっぱ 目だと厳しいです。

取れました?
はい。

<決定的瞬間を もう一度!>

♬~

<取れちゃった! 「ゲマ」がついていた
場所には ポッカリと穴が!>

♬~

おお。 一応 このゲマ切りという
儀式が終わったあとは この…

ちょっと かわいそうやな でも。
そのあとは元気に暮らしてくれるので。

シュンとしてる。

1日ぐらい へこむんですか?
そうですね。 少し へこむっていう。

ああ 本当だ。
ふふふん。

<さらに その数分後。 今度は なんと
巣の中で 唯一 ゲマを持つ

「女王アリ」まで やって来た>

♬~

<女王の狙いは 残されたほうのゲマだ。
そして…>

♬~

<ゲマは全て 取られてしまった>

<これで 「ゲマ切りの儀式」は 終了だ…>

♬~

う~ん。 最初は だから なんか
ストレンジャーというか

もう なんか その ねえ
関係性がないような状態で入れられて

様子 見に来て そこから 
どうなっていくのか見てたら この巣の

このアリたちの家族の社会の
ど真ん中に引きずり込まれて。

それが なんか すごい
なんかドラマチックというか

ど真ん中で みんなが集まっていって
その「しるし」みたいなものを

奪い取っていくっていう。
で 働きなさいっていうっていうね。

でも ほとんどが こういうことですよね。
社会って 残念ながら。

確かに こうやって見直してみると
儀式っぽいですね。 改めて。

落ち込むんでしょ。 だって
取られたほうは。 落ち込みますね。

でも ちょっと攻撃的でしたけど やっぱ…

そうですね。

で 仮に さっきの個体が なんか いやいや
勝手なことしないで下さいと。

あなたたちのシステム 知らないから
私は1人で何とかしますって言っても

やりようないし。
そうですね。

その個体のためにも っていう
おせっかいというか 優しさというか…

…みたいなものを目の当たりにしたって
感じですね。

もし 又吉さんがゲマがあって
今みたいに引きずり込まれて

ガッて取られたら やっぱ
1日ぐらい落ち込みますか?

う~ん。
シュンってなりますか?

1日どころじゃ 済まないでしょう。
やってることは あれじゃないですか?

その 秩序が保たれてる村に
ちょっとヤンキーみたいな

海外のロックを すごい聴いてる。
で 大人にも生意気なやつがおるから

1回 村の大人たちで集まって
ボッコボコに しばいといて

ちょっと お前 なじめと 村に。 お前が
安全に ここで そんなふうにできるのも

ずっと こういうふうに 1代前 2代前と
お前みたいなやつを

村全体で こう 潰してきたから
お前も そうやって 今

自由に暮らせてるんだぞっていう
なんか 客観的に見ると

暴力的なような気もするけど
機能してしまっているっていうね。

そう聞くと あれですね。 確かに こう
考えさせられますね。

いいも悪いもないというか
この状態が この状態なのだって。

この状態のまま ここにあるっていう。

へぇ~!
いつも 結構 無意識というか

特に何も考えずに もう
受け入れてるんですけど

確かに 皆さんと お話ししながら見てると
すごいシステムだなと思いました。

でもね 昔って 親の仕事継ぐっていうのが
基本やったじゃないですか。

だから 人づきあい苦手な人が
人づきあい苦手って

自覚することすら なかったみたいな。
今 もう 自由やから

自分で向いてるか 向いてないか
分からんけど とりあえず 会社で

いろんな人と関わって 暮らすって
なってからのほうが ストレス抱えたり

一見 自由なようで なんで
こんな 人と接したくないのに

接する機会が多いんやろうっていう

生きていくんて こんな
しんどいんかなんて思ってる人たちは

もしかしたら こういう社会のほうが
なんも 疑問を持たずに

やるべきことをこなすっていう。
その美しさもありますしね。

確かに。

♬~

(島田)こんにちは。
こんにちは。          アリソムリエです。

はははっ。   今日はですね。
はい。

こちらのアリを紹介したいと思います。
はい。

おっ?  これなんですけど 分かりますか。
赤いですね…。

はい。 あと よく見て頂くと
羽も生えてますね。

ああ ありますね。
これは 先ほども紹介した…

へぇ~! で あの 以前 結婚飛行の場面を
見たと思うんですが。 はい。

<それは 2018年 春>

あ~ 今 結構 来ましたね!
あ~ すごい すごい すごい!

初めて見た こんな。  はい。
(島田)いや~ すごいですね。

いや~ すごいタイミングですね。
うわっ! すごい!

なんか 雪みたいに。
ですよね。

<又吉くんが ロケ中に偶然 出会ったのは
アリの一大イベント 「結婚飛行」>

♬~

<空中を飛び回っているのは
羽の生えた「若い女王アリ」と

この時期に羽化する「オスアリ」だ>

これ 1年に1回ですか?
1回しかないです。

ええ!? すごいタイミングで見れましたね!
すごいことです これは!

ロマンチックなんですよ。
しかも かっこいいな。

(島田)ちょっと 僕 ここまで大規模に
飛んでんのは 何年も通ってますけど

初めてかもしれないですね。
ここまでの。 一気に飛ぶのは。

こんな まとまってね。

オスは もう 死んじゃうんですよね。
これで。   もう これで終わりです。

今 飛んでいるオスたちは?
はい。 もう 交尾したら 終わりです。

はかない。 一生に1度の出来事です…。

♬~

ああいう感じで 飛び立って
女王と交尾をしたりするんですけど…

ん?
てか 衝撃的です。     えっ?

これがですね そのトゲオオハリアリの
オスが 今 交尾してるところですね。

オスの腹部
先端を見るとですね パカッと開いて

メスのですね 腹部先端を包み込んでる
ような形で交尾をするんですけど

これはですね もう…

えっ!? 取れない? (島田)はい。
で どうなるかといいますと…。

これは 今 交尾した状態のまま

巣の中に戻ったところになります。
はい。

見るとですね 周りの働きアリたちが
少し こう
気にして

周りに集まってくるんですよ。
はいはいはい。

そして さらに1時間後の映像が
こちらになります。

ちょっと 分かりますか これ?
切られちゃった?

そうなんです。
首を切られちゃったんですよ。

誰に?
これはですね…

すごいのがですね あっ こちらですね。

腹部。
腹部だけ。        はい。 残ってないです。

これ かなり長い時間かけて
解体するんですね。

長い時は 20時間以上
かかるんですけど…

ええ!?
(笑い声)   なんか怖いなあ。

カマキリもですね よく交尾中に オスが
食べられるって有名なんですけど

実際 観察するとですね 交尾を終えた
オスは 急いで逃げたりとか

確実に食べられるわけではないんですよ。
逃げられるときもあるんですね。 はい。

逃げられることも結構あるんですけど
このトゲオオハリアリの場合…

ええ!?
つまり この…

<交尾中に殺されるという 悲惨な運命が
待っているトゲオオハリアリのオス。

でも アリにとっては この最期は
決して悪いとは言えないらしい…>

♬~

他のアリも そうなんですけど ほとんどの
オスは 交尾もできずに死んでしまいます。

子孫を残すこともできずに。
ああ! で トゲオオハリアリは

この交尾できたオスっていうのは
本当に幸運なオスなんですよ。

う~ん。
なので トゲオオハリアリにとっては…

なるほど…。
はい。

どう考えたらいいのか 全然…。
(笑い声)

まあ でも 子孫を残せたっていうね。
そうですね。

アリって社会生活をしているので
人間と重なる部分も多いので

どうしても 人間っぽく
見てしまうところがあるんですけど。

そうやって見ると 確かに かなり残酷な
ことではあるんですけど これはですね…

なんかね 人間に置き換えると ちょっと
グロテスクに思えてしまいますけど。

なんやったら もう 神になれたかのような
アリの社会でいうところの。

で 自分の命をつなげたっていう。

うわ~ メスも嫌ですよ!

でもな… オスかな まだ。

もう それやったら
「未婚のオス」がいいです。  (笑い声)

<尋常じゃない観察眼で 研究者たちも
一目置く 島田 拓さん。

もう一つの顔が
日本一の「アリ採り名人」だ!>

いや なんですか?
何の説明もないじゃないですか。

(島田)えっと こちらはですね
吸虫管という道具になります。

なんっすか これ? 怖っ!
口に まず くわえて下さい

で アリが歩いていたら。
はい。

ここの穴に ちょうど アリが
来るようにして スッと吸うんです。

そうです。           うわ~!
そうするとですね この容器の中に

アリが入ります。

いや 無理ですって。

そうなんですよ。 今日 かなり
気温が低くて こういう日はですね

アリを見つけるのは すごく
大変なんですけど。  そうですよね。

ただ 意識してないだけで こういう…

いや いなかったんですって。
いや よ~く見ると いるんですよ。

よ~く見ましたよ! だって ニュースで
やってましたよ。 今日…

<チョー 寒い中
アリ探し スタート!>

絶対 見つかりませんって!

こういう日でも アリは
活動してるんですよ。

ってことはヒントありましたね? はい。
しゃべってる中で。

寒くて活動が 今日 緩まってるってことは
この中で 温かそうな場所を探せば

いいってことだね。 それが一番見つかる。
ってことは 日が当たってるとこだね?

はい。
なるほど!

♬~

いきなり見つけちゃいました。

嘘でしょ?

ここにいるの 分かりますか?
ちゃんと活動してますね。

あっ いた。

これだ。
あっ ちょっと待って下さい! これ。

このアリ 口でくわえてるの
分かりますか?

なんか くわえてますね。
これ 種 くわえてるんですよ。

ホントだ。 このアリはですね
クロナガアリという種類で 種が主食なんですよ。

ああ。 今 食事 運んでるんですね?
そうです。 これが…。

入りました。

ほら!

いや たくさんいるんですよ。

いや おかしいもん。 なんか こう歩いて
パパパって こうやってやってたでしょう。

もっと探せば 多分 たくさん
見つかると思います。      嘘でしょう!?

よ~く 見て下さい。 地面を。
あっ! いました。

いたいた! いたいた!

メチャクチャ いる。 ここ! ここにもいますよ。
メチャクチャ いますよ ここ。

<いや~ びっくり!
あれだけ見つからなかったアリが
バンバンと!>

なんで そんな すぐ
見つけれたんですか?

本業?
はい。 何ですか? 本業って?

本業 アリ売ってるんですか?
そうなんです。

え~!
はい。

マジっすか!
はい。

<島田さんの本業は なんと!
アリを売って生活する「アリ販売業」>

<今回は 特別に 作業場 兼 ご自宅に
お伺いしました!>

これですか?
はい。

はい。    俺 すいません。 勝手に
ボロアパートみたいなの イメージしてましたけど。

はい。      これ アリで建てたんですか?
そうですね。

この車も?
そうですね。

車の中でも デカいほうですよ これ。
アリ御殿。

はい。
きれいな おうちですよ。

<3年前に購入したという
すてきなご自宅。

その一室には…?>

うわ~!

やあ ああああああああ!

これは…

もう 至るとこに!
うわっ! ちょっと待って!

ちょっと待って!
想像以上にいるんだけど。

<部屋中 アリ アリ アリ!

その数 なんと 数万匹!>

ご結婚はされてますか?
はい 結婚してます。

よかったですね。 独身じゃなくて。
アハハッ。

独身だったら ここ 僕
女子 連れてこれないわ。 この部屋。

これ 蜜みたいになってる。
あっ! そうです。

膨らんで。 アリの回で 以前
紹介して頂いたミツツボアリになります。

へぇ~!

<出た! ミツツボアリ!

いや これ 実際 見たかったんだよな。
すごい お尻だ!>

でっか!
これは 南米の
パラポネラというアリになります。

はぁ~ すごいな。

これ 幼虫?
これがマユなんですよ。

マユ? デカいっすね。
この中で さなぎになってます。

この白いのが 幼虫です。
あっ じゃないんだ?

はい。 これ 幼虫なんですよ。
デカいな~ ずいぶん。

あっ! これ見て下さい。 これ 今
右のアリが 左のアリの足をなめて

グルーミングしてあげてるんですよ。
はい。 この時 なめられてるアリ

この顔 見て下さい。
うれしそうな顔に見えませんか?

いやいや。

全然 一緒だと。
わきの下。

それ かなり やっぱ 感情入っちゃってる。

いやいやいや あの 見てると 本当に
表情が分かってくるんですよね。

今 「わきの下」と言いましたよね。
わきの下 なめられると。

わき ないじゃないですか!
万歳したりするんですよ。

あっ ほら 見て下さい これ。 今 体 横に
倒してますよね。 倒してますね はい。

この顔 見て下さい。 この。
気持ち良さそうな。

<ここには 巨大なアリから 顕微鏡でしか
見られないような小さなアリまで

見たこともないアリが うじゃうじゃいる>

ああ 確かに なんか
俺の知ってるアリとは違いますね。

すごい形 してませんか?
頭が 何ていうんですかね ハート型というか。

頭 ハート型なんですよ。 ねえ。
はい。

<さらには!>

うわっ 見て これ。
アハハハッ。

これは やばいよ。
これは ですね。

はい。 だとしても こんだけ もう
開きっぱなしで飼っちゃってるんだもん。

下にもですね アリのが入ってます。

うわ うわ うわっ。

これはゴキブリですね。

清潔の環境で飼われた きれいなゴキブリです。

きれいなゴキブリ? うわ~!

う~わっ! 参ったな!

これ… えっ 奥様と?
はい。   お子さんも?

はい。 息子が 今 3人います。

いやいや いやいや。
大丈夫? ちゃんと会話あります?

毎日 はい。
本当!? うわ~!

これは すごいですね! ちょっと 俺
結構 得意なほうなんですけど。

本当ですか? でも それでも やっぱ
この ゾワっとしますから。

まったんは来れないですね これ。

絶対に来れない!

あとはですね 僕
ムカデが大好きなんですよ。

ムカデが子育てするんですよ。 まず 卵を
産むとですね

その卵を大事に抱きかかえるんですよ。
2か月以上の間 抱いてるんですけど

その間 母親 何も食べないんですよ。
へぇ~!

で もう ひたすら もう
子どもの世話をするんですけど

ちょっと そのシーン
動画で撮影してますので

ぜひ 見てもらってもいいですか? えっ!?
ものすごく…

うわ~ そうなんですか?

「サン ニ イチ」。

こちらになります。
う~わ! マジかよ!?

これ 今 何やってるかというと
ここ 分かります? 今。

ああ いっぱい いる?
そうなんです。 子どもが。

見て下さい! この子どもたち…。

ちょっと 見れないな!
ちょっと すごいな! あ~ すごい!

大事なもんだってのは
分かりますよ! 分かります!

こういう生命の神秘とか
ありますけど。
いや ごめんなさい。 すごい!

これ オンエアするんすか?

これね!

いや 俺 でも
するべきだと思いますよ!

これはね!
これ 注目して頂きたいのは…

なるほど。
地面って やっぱり不衛生なので

子どもたちが 雑菌とか ダニとかに。
やられないように。

やられないように あおむけになって
抱いてるんですよ。

いや 確かに すごいことだと思います!

この神秘の世界ですよ。 生き物って
やっぱ こういうことなんだなとは

思いますけど。 ごめんなさい!

はぁ…。

すげ~な これ。

島田さんは あれですか。
いつから これ 好きになった?

子どもから 好きになった?
そうですね 僕は 物心ついた時から

生き物が大好きで 近所の庭とかですね
公園とかで

もう ひたすら 虫を探しているような
生活をしていましたね。

おいくつですか 今?
今 38ですね。 僕と同世代ですね?

僕 39なんで。
いろんなものがありましたよ。

小学校低学年ぐらいだと 周りにも
虫好きの子どもたちって

結構 いたじゃないですか?   はい。
年々 やっぱ 僕の周りでも

少なくなってって なんで
こんな面白い世界なのに

みんな 離れていっちゃうのかなって
いうのは すごい当時疑問に感じましたね。

それは だって いろんな選択肢が
出てきましたし

ゲーム機であったりとか 本当に ポケベル
そしてピッチとか通信の手段も変わった

一番 このね 時代が ゴロッと
変わったとみても過言じゃない?

そうですね。 でも 野外の生き物たちも
ナメクジもいれば ムカデもいれば

ゴキブリもいるし どんどんどんどん
興味の幅が広がってくるんですよ。

どれも 今 出てきたラインナップ
あんまり好きになれない。

昔から ちょっと そういう生き物が
好きだったんですよね。 は~ なるほど。

<子どもの頃から 皆が避けがちな虫が
好きだったという島田さん>

<二十歳の時に 大好きなアリを
仕事にしたいと 起業したそうだ>

でも 全然 分かんないです。
これを 例えば ビジネスにするって

僕なんて分かんないから これを売るか?
はい。 アリ自体 アリの家族を

販売しているのと あとはですね
こういった人工の飼育セットを製作して。

はぁ~。
これを製作して 販売してます。

とはいえ これで 家が建つとは
俺は思わないですよ。

年々ですね…

この石膏の飼育ケースをですね
今 多い時で 月に…

いつから そんな アリブーム
来てたんですか? 日本。

♬~

<アリの生態を知り尽くしている
島田さんは

アリ写真家としても知られている>

<その写真は 昆虫の本や図鑑などに
数多く掲載されている>

この手は?
これ 僕の手ですね。       そうですよね。

図鑑に 手 載ってるじゃないですか!
はい。

<さらには! 研究者たちからの信頼も厚く
資料写真の提供や 採取の手伝いまで

行っているそうだ>

♬~

ただ 僕のは 本当に…

はいはい。
そんな 難しいことはできないんですけど。

足で稼がないと やっぱり。 ねえ。
本当に…

よかったですね。 アリと出会って。
そうですね。

本当に。 だって 家まで建って
車買って 家庭まで持ってって。

そうですね。 好きなことを毎日。
はい。 ひたすら 毎日 アリを見てますね。

だから 芸人と一緒ですよね。
芸人も 好きな お笑いやって

家建てて というようなのと 一緒だから。
僕は 当初 そうでしたよね。

こんだけ純粋な気持ちでやってましたけど
いろんなものがあるわけじゃないですか?

いろんな人と出会って どんどんどんどん
汚くなって

今じゃ 自分の足元も見えないし
お笑いも分かんなくなってきましたから。

だから その純粋な気持ち
持ち続けて下さい。

はい。 持ち続けます。

それに だまされないで。
はい。      すごいことだと思いますよ。

ここまでやると。
極めるということですね。 あ~。

はぁ~ やっぱ…

<アリスペシャルは まだまだ続きます!

次回は アリたちの驚きの生活を
大公開!>

♬~

♬~

♬~


関連記事