TOKIOカケル 南キャン山里が妻、蒼井優への求婚(秘)裏側ぶっちゃけ赤裸々告白・しずちゃんがマジで好きになった男…


出典:『TOKIOカケル【南キャン山里が妻・蒼井優への求婚(秘)裏側ぶっちゃけ赤裸々告白】』の番組情報(EPGから引用)


TOKIOカケル【南キャン山里が妻・蒼井優への求婚(秘)裏側ぶっちゃけ赤裸々告白】[字]


南海キャンディーズ登場!!山ちゃんはどうやって妻・蒼井優と付き合い恋に落ちた?秘密ノートとは?太一が問い詰める!!▽しずちゃんがマジで好きになった男&酒豪伝説を語る


番組内容

今回のゲストは、4月4日スタートの『土曜はナニする!?』に出演する山里亮太が所属する、南海キャンディーズが初登場。2人を迎えてお届けする企画は〈生まれて初めて聞かれました〉。2人の知られざる一面を引き出すため、今まで聞かれたことがないであろう質問をTOKIOがぶつける。2人はこれに一切NGなしで答えなければならない。2人のプライベートから仕事まで、TOKIOが迫っていく。

番組内容2

南海キャンディーズの意外な素顔が暴かれる!?

出演者

TOKIO 

【ゲスト】

南海キャンディーズ

スタッフ

【制作統括】

太田一平 


【チーフプロデューサー】

清水泰貴 


【プロデューサー】

五十嵐剛 

鈴木浩史 

疋田雅一 

増谷秀行 


【演出】

加藤智章 


【制作】

第二制作室


『TOKIOカケル【南キャン山里が妻・蒼井優への求婚(秘)裏側ぶっちゃけ赤裸々告白】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

TOKIOカケル 南キャン山里が妻、蒼井優への求婚(秘)裏側ぶっち
  1. 松岡
  2. 長瀬
  3. 城島
  4. ホント
  5. 南海キャンディーズ
  6. テラスハウス
  7. リットル
  8. 結構
  9. 国分
  10. 山里
  11. 自分
  12. アピール
  13. 一緒
  14. 関係
  15. 気付
  16. 最初
  17. 先輩
  18. キャンディーズ
  19. コンビ
  20. ムヒ


『TOKIOカケル【南キャン山里が妻・蒼井優への求婚(秘)裏側ぶっちゃけ赤裸々告白】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV




↓フジテレビ 関連商品

(国分)本日のゲストは
南海キャンディーズのお二人です!

(長瀬)いや うれしいな~!

(長瀬)レア! 2人が揃うことは。
(山里)ありがたいです ホントに。

そうなんですよ。
このコンビの前からですから。

僕たちが やってるの
見てくださってる。

(城島)イタリア人?
[ということで 今夜は…]

[南海キャンディーズ
結成前から 関係がある

TOKIOだから 聞ける…]

一番近いとこから いきます。

いよっ!

(松岡)これは もうね。
(国分)これ 私の質問ですけども。

(国分)やっぱ これね…。

(国分)やっぱり そこは…。

(松岡)そうですよ。 これはね
悲しいかな 言わざるを得ない。

(松岡)なぜなら…。

(松岡)きた! 奥様って言って
「お邪魔してました」

(国分)そういうの…。

(長瀬)するんだ! やっぱ。
するんだ!

[昨年6月 世の中を驚かせた
山里さんの結婚]

[そもそも…]

何か こう… その話が聞きたい
ってことで。 僕…。

(長瀬)そうなんだ!
(松岡)まき餌は 『テラスハウス』

それは…。

最初はね すごい
『テラスハウス』が好きだと…。

相方 共通の友人として。
話 聞きたいって言ってるから

ひょっとしたら その…。

結構 そのときから あったんだ。
そりゃもう…。

アピールは 感じたんですか?

『テラスハウス』を餌にね
ご一緒させてもらったときも

もちろん…。

昔から…。

て言うから 行くんですけど
まず最初に ちょっと…。

それを見たときに
あっ 本当に 彼女は…。

だって もし 好きとかだったら
ある程度 化粧するとかね。

それも なかったんで 純粋に
裏話が聞きたいんだなと思って

一生懸命
裏話 しゃべってたんですけど…。

みたいなこと 言ってもらった。
え~!

(松岡)おーっと!

でも それは
聞かなかったんですよね?

そういえばさ みたいな。 あの…。

て言ったら
「いやいや それは さすがに…」

でも…。

それ 2回目か。
しずちゃんが 1回目なの。

紹介っていうのは…。

(しずちゃん)それも やっぱり…。

さまさまだね。
ホントですよ。 ホントに。

(しずちゃん)
でも そのときは ホンマに…。

でも 全然…。

じゃあ…。

そうだよね。 出てる人にね。
そうね。

でもね その 『テラスハウス』の話を
聞かせてくださいっていう話が

あるわけじゃないですか
数日前に。

(長瀬)自分で言うことじゃない。
当日 迎えるとき…。

太一さん…。

(城島)すごいな!
やっぱ 作ったんだ!

受験勉強。

まずは 表立った テレビでの
見どころの 見逃してるとこと

僕が 先に見てる 2~3週分の
全内容。

からの スタッフさんによる…
プロデューサーとかに

何かさ 今 映ってないけど
これ びっくりしたみたいな

ある? って話を聞いて 話し。

さらには オーディションのときの
こんな こぼれ話とか ある?

プチ情報から 現場の声まで。
それも 全てです。

僕らは だって ホントに
あんなね… 言ったら…。

昔から 先輩が言ってるんです
脈々と。

(城島)1時間で 30回!
1時間に 30回。

これは 絶対…。

で それ 終わりました。
終わったところで…。

いや ここでも…。

0!?
ホントに 番組 好きなんだぐらい。

[ここまでは
『テラスハウス』の大ファンと

番組に 詳しい人というだけの
関係だった 2人]

[そこから
なぜ 付き合うことになるのか…]

それは だから 山ちゃん…。

嘘でしょ!?
(長瀬)これだけでいい。

ホント!? そういうもんなんすか?

これはね…。

そこでも やっぱ…。

はい。 2人っきりだしね。
お話しさせてもらってて。

まあ 結構 飲んで
そこは 終わったんですけど。

私 そのとき…。

ちっちゃいかばんを…。

あらっ!
で 次の日 仕事 行くときに…。

あれっ? どうした?

蒼井さんに 「ちょっと 僕…」

蒼井さんも よく行く
お店だったんで

忘れてしまったかもしれないです
っつって。 「じゃあ…」

僕は その日 仕事 ずーっと
やって。 で 夕方ぐらいに…。

「じゃあ…」

みたいなこと 言ってくれて。
向こうが。

ていって 一緒に ご飯を食べて。

で また…。

すいません。 ご迷惑を お掛けして
っていうときに…。

(長瀬)何を? 何を?
(松岡)「どうしますか?」

素直にね。 包み隠さず。

そのタイミングだったんだ!
はい。 て言ったら…。

へぇ~!
(長瀬)何か…。

そう見えちゃうけど
それは 本当なの?

うーわっ! たまんないっすね。
ガッツポーズ 下ですか?

(松岡)びっくりしたでしょ?
「はい」って言われたとき。

(長瀬)場所としては
どこになるの? 店になるの?

そうなんですよ。
奇跡が続いたんだね。

あっ すげえ!

(松岡)何? この 計算された順番。

いや これね 僕なんすよ。
やっぱりね…。

(松岡)確かに。
それに対して…。

ていうの 僕 よく見てんの。
(松岡)濁して 終わってるね。

だからね
ちょっと 知りたいなと思ったの。

[ということで…]

[まずは こんなことから]

でも 色々ですけど…。

だいたい? でも…。

(長瀬)へぇ~! お酒 飲むんだ。

(松岡)しずちゃん いいね!
(長瀬)結構 いきますね。

(松岡)だってね…。

(長瀬)じゃあ
次が 休みの日とかだったら

こういうことが
あったりするんですね。

(城島・長瀬)5リットル!?

何を 5リットル?
(松岡)酎ハイ?

(松岡)いろんな物を 5リットル!?

(松岡)初めて聞いた 俺。
「5リットル」

だって…。

(長瀬)燃費 悪いね~。
(松岡)リッター 幾つだって話よ。

この間も
めちゃくちゃ つぶれて…。

連絡の仕方が 変な男で…。

(城島)落ちてる!?

(松岡)
最近だな。 意外に 40超えてんな。

だって 一緒に飲んだときに
ウイスキーのストレート

ポカリみたいな感じで
飲んでましたもん。

(松岡)強いね じゃあ。

バーとか そうですね。

(松岡)居酒屋。
居酒屋。

(長瀬)レパートリーみたいな。
そうですね。 そういうのは…。

(城島)食べログ 超えた。

しずログ すごかった。

[そんな…]

でも それ以上は
分かんないから…。

そんなん…。
(長瀬)アピールしてね。 アピール。

半分 いったら。 半分で…。

(長瀬)
5リットルで。 2.5ずつだからね。

この1年ぐらいで…。

ずーっと…。

(城島)相手 先 つぶれるわね。
(松岡)気付かなきゃいけない。

片乳 載っけられたときに
気付かなきゃ。

分かるよね これからは。

そもそも。
え~?

(長瀬)でしょうね。

そうね!
結局 こういうことだから。

ちゃんとしたタイプが 聞きたい。
どうですかね?

すごい…。

夏。 そしたら…。

ちょっと 面白いことしてるでしょ?
みたいな感じじゃなくて。

少年の目なんだ。

(長瀬)へぇ~!
(松岡)いいな でも。

何か いいじゃないっすか。
すてきな話。

はい。 純粋な人。
(城島)それは…。

その人…。

(松岡)岡本 信人さんじゃないの?
違うの?

[そんな
恋愛に奥手な しずちゃん]

[実は…]

その当時…。

(長瀬)へぇ~! そうなんだ!
今のコンビ 解散させて組んだら

売れるって思ってる男たちが
5~6人いて。 で 早く それを

やんなきゃいけないってことで…。

ケーキバイキング!

で 呼んで
そのときに ちょっと…。

あっ ネタを見せて。

はい。 でも…。

(松岡)じゃあ…。

なので…。

(松岡)相方を 男として
見だしてきた。 よくないよと。

(長瀬)なるほど。
(城島)真逆でね。

(松岡)でも 今のところ この
2つしか 聞いてませんけど…。

あ~! 確かに…。

そうですね。

[こうして 2003年に結成された
南海キャンディーズ]

[そんな2人の フジテレビ
初出演番組が こちら!]

どうも~!
南海キャンディーズでーす!

バーン!

いや~ セクシー過ぎて
ごめんなさいね。

あのね 軽く 目 そらした人
顔 覚えたんで 軽いストーキングします。

こんなですけど うちのしずちゃん
すごい 女の子っぽいとこ あんの。

その日の気分で
香水 変えたりすんねん。

♬(口笛)

今日 香水 何 つけてんの?
ムヒ。

ムヒは 香水じゃねえって!
シャネルの ムヒ。

そんな かわいそうな人を
見るような目で 見ないで!

カワイイとこ 見せてやろうよ。
かわいさ アピールするために

水辺で はしゃいでる感じ
出してみて。 スタート。

ワッ! アハハッ!
キャッキャッキャッ!

どうです~?
お台場に 天使が舞い降りたぞ~!

天使だ~!

捕まえてごらん?
まぶしくて 捕まえらんないよね。

これ 『メントレ』ですよ。
『メントレ』 出ましょうよ。

まさか そっから説明すると
思わなかったな。

[さらに よくとし…]

(ネゴシックス)言いだしかねんと。

(ネゴシックス)何それ? それは 大丈夫。

そっか。 懐かしいね。
でも この…。

覚えてます 覚えてます。

アクリル? 下が つるっつるで
めっちゃ 奇麗! って言って。

しかも そのとき…。

と思って…。

その…
中は 見えなかったんですけど…。

それが…。

(松岡)同じことを考えてて…。
同じこと 考えてて クロちゃんと。

で クロちゃんから…。

[その4カ月後…]

[一気に ブレークした2人]

[しかし その後…]

「南海キャンディーズは
俺で持ってる」みたいなことも…。

だから そっから…。

(松岡)そっからね。
それは…。

いやいや! あの…。

[南海キャンディーズ]

[今だから 話せる…]

結構 駄目出しも 多かった?

私が ちょっと…。

そしたら…。

コンビのための。

て書いた。 ねっ!
すげえ 覚えてる!

今の言い方とかね。
そうでしょ。

私と離れたら 山ちゃん
どうなるんやろって思ったら…。

どういうこと?

[コンビ関係が最悪だった 当時

山里さんから
愛という名の 嫌がらせメールを

送られていた しずちゃん]

[それにもかかわらず
2006年に出演した

大ヒット映画 『フラガール』では

コンビ愛あふれる行動を
取っていた]

『フラガール』に出て。

まあ それも…。

えっ?

最初に マネジャーから…。

て言ったんで…。

(城島)ちゃう ちゃう!
どういうことですか?

リーダー 気付いてると思うけど 僕
芸に ストイックじゃない。 だから…。

そうです。 そうですよ。
だからね…。

大ジェラシー?

でね 僕 知らなかったんですけど
後々 聞いたんですよ。

ばーって 名前 出て。

でも 向こうさんからすれば
山崎 静代が出てるわけで…。

で 「私は…」

て言ったっていうのを
聞いたときに…。

(松岡)「ずりー」じゃない!
「ずりー」じゃなくて…。

[そんな最悪な時代を 乗り越え

現在 コンビ結成 17年目の
南海キャンディーズ]

[そもそも
このコンビ名の由来は?]

これ…。

先輩たちが 早く 名前
付けなきゃいけないっつって

先輩が 適当に…。

みたいになって。 南海ホークスで。
で 最初…。

しずちゃんは
しずちゃんなんですけど 僕…。

まんま!? まんまだ!
最高!

でも…。

で 先輩に やっぱり…。

あんま 説明できないから
変えていいですかって。

キャンディーズ!
(長瀬)南海キャンディーズ?

(松岡)あのキャンディーズ?
はい。 あのキャンディーズで。

(松岡)しずちゃんと ランちゃん!?

いや 僕 ランちゃん… どうしたら
いいんすかね? って言って。

やっぱ まずいと思うんです
って言って。 そしたら…。

(松岡)交ぜて!
門田 残して ランちゃん 残して。

これは もう 訳が分かんなくて
山ちゃん。

すいません。
ありがとうございます。

これは 誰でしょうか?
(城島)これ 私なんですよ。

(城島)一日の中で
これは もう ちょっと…。

(城島)何か 最高だなと思う…。

[まったく 私生活の見えない
しずちゃんの

ご褒美タイムとは?
プライベートで 山に登り

謎の行動を 取っているそうです]

でも 何か…。

例えば どんなとこ 行ったり?

(長瀬)1人で!?

それは
1人が ご褒美なんですか?

(松岡)そんな映画 聞いたこと
あるけど 山の中でなんだ。

何か 地球と 自分だけ みたいな。

まあ 脱ぎは
そのときは しなかったですけど。

「何だ!? 今の声は!」みたいな。

[一方
山里さんの ご褒美タイムとは?]

[この質問から…]

僕はですね…。

そこに 勝手に…。

それを…。

自分の好きな女優さんとか
芸能人の方とかが

自分を取り合う設定を?

次の日とかに… 結構 お酒 飲んで
覚えてないときのがあると…。

一番びっくりしたのは…。

メダリスト!
メダリストが!

(松岡)言い方!
まあね。 それは…。

(長瀬)想像ではね。
はい。 想像では。

(長瀬)それ…。

(長瀬)
見られたら 気まずいっすよね。

絶対に… 僕は…。

(長瀬)今 ご同棲されてますよね?
してます。 結婚してますから。

いや 絶対… だから ホントに…。

(松岡)たぶんさ 一杯 飲みながら
楽しくなっちゃってさ

「どこかな~?」っていう可能性
あるよね。

じゃ 山ちゃん お願いします。
俺も 遠く いっとこうかな。

せーの… よいしょ!

これは?
(長瀬)これ 僕なんですけどね。

どんなに小さなことでも
マニアックなことでも いいですよ。

[芸能人の知られざる特技]

[恒例の
これだったら 日本100位以内!]

[山里さんが
100位以内に入ることとは?]

(松岡)だって 鹿児島って…。

ホントに たまたま 夏休み…
昔から ずーっと…。

何がいいって あそこ…。

おいしく 楽しく 酒を飲む。
飲みまくるっていうので。

とにかく…。

その中じゃ お客さんの
グループなんか 関係ない。

取りあえず 酒飲みが集まって
飲みゃいいじゃないと。 で 飲む。

あの~ グラスに 献杯と言って
注ぐ。 飲みました。

すると 返杯と言って 返すんです。
さらに もう1回 返ってくると

永遠に…。

僕は ひろめ市場っていう…。

そこがね ありがたいことに
「山ちゃん よう来たな」って…。

で 返杯する。

待ち!?
待ちで。

いつ 自分の出番だ? って
みんなが こう のぞいてるから

若干…。

(松岡)みんな これ やってる!?
山ちゃん ミッキーみたいになってる。

一緒に飲んでたんですよ。

どうやら その…。

えっ!?
たまたま…。

(長瀬)そんなことあるの!?

そしたら…。

気付いてないんだ!?
最高!

お姉ちゃんさ
歌 やってんだったら…。

かなりの上目線でね。

(松岡)最近かよ!

めちゃくちゃ 売れてるじゃん
MISIAさん。

[しずちゃんは 何選手権だったら
日本100位以内に

入ると思うのか? それは 体の
ある部分に 関係があるそうです]

(長瀬)骨密度?

(松岡)えっ どういうこと?
そんなの 出るの?

『土曜はナニする!?』 4月4日から
毎週土曜 朝8時30分から スタート。

週末 何したらいいかという
週末の お品書き的な番組を

私が 顔として やらせていただく。
(長瀬)土曜の朝のね。

これを説明するんだったら 今日
しゃべるエピソード 選ぶべきですね。

そうですね。
それも すごい話だな。

それこそ…。

で 3人で 飲みに行くと…。

それは だいたい しずちゃんが
べろべろになって…。

[『TOKIOカケル』 4月は…]

[その 第2弾は…]

[石原さとみが
TOKIOの勘違いを ぶった斬る!]


関連記事