日本人のおなまえっ!【歌舞伎のおなまえ】「戦士からサラリーマン」への大転換!?「かぶき」というおなまえ誕生の裏…


出典:『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【歌舞伎のおなまえ】』の番組情報(EPGから引用)


ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【歌舞伎のおなまえ】[解][字]


日本が世界に誇る伝統芸能「歌舞伎」。調べてみると、「名前の力」も活用しながらその地位を築いてきたことが明らかに。歌舞伎をおなまえ目線でみるともっと面白くなる!


番組内容

「戦士からサラリーマン」への大転換!?「かぶき」というおなまえ誕生の裏にあった、江戸時代の「働き方改革」とは?市川團十郎、尾上菊之助など、「名跡」を受け継ぐ行為「襲名」。歌舞伎界を象徴する伝統が生まれる原因となった一大事件とは?「成田屋」「音羽屋」など屋号で声をかける理由や、「歌舞伎十八番」というネーミングに隠された巧みな戦略、「歌舞伎座」命名物語など、歌舞伎尽くしの45分。

出演者

【司会】古舘伊知郎,赤木野々花,【出演】澤部佑,宮崎美子,【ゲスト】加賀まりこ,ラサール石井,【語り】里村奈美


『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【歌舞伎のおなまえ】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

日本人のおなまえっ!【歌舞伎のおなまえ】「戦士からサラリーマン」へ
  1. 歌舞伎
  2. お名前
  3. 名前
  4. 時代
  5. 歌舞伎座
  6. 屋号
  7. 團十郎
  8. 初代
  9. 日本
  10. 役者
  11. 演目
  12. 歌舞伎界
  13. 襲名
  14. 十八番
  15. 伝統
  16. 九蔵
  17. 市川團十郎
  18. 得意
  19. 名跡
  20. 澤部


『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【歌舞伎のおなまえ】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





♬~

日本が 世界に誇る伝統芸能 歌舞伎。

豪華けんらんな衣装に…

舞台装置を使った驚きの演出。

更に…。

時代とともに…

調べてみると 歌舞伎の誕生以来

躍進の裏には
常にお名前の存在があったのです。

代々受け継ぐ役者の名前。

名跡に秘められた巧みな戦略とは?

なぜ 屋号を呼びかけるのか?

その意外な理由が明らかに!

「日本人のおなまえっ!」
歌舞伎スペシャル!

(拍手)

歌舞伎という あまりにも有名な
日本の伝統芸能にまつわるお名前を

見ていくと ああ こういうことが原因で
こういう伝統芸能が定着したのかと。

いろんな日本の歴史の流れが
見えてきますね。           そうですね。

イメージが ガラッと変わる方も
いらっしゃるかもしれません。

歌舞伎は やっぱり時折 見ますか?
見ますし 私は とても好きです。

例えば 役者としても
お袖の振り方は こうなのねとか

袂を どうしたらいいのねとか
そういう勉強にもなるし。     なるほど。

全部応用が利くということですよね。
はい。

そもそもが…

それで言うと やっぱり 歌舞伎に
ラサールさんは詳しいというのは

前の 亡くなられた勘三郎さんとの
おつきあいということですか。

はい すごく仲がよかったので

しょっちゅう見に行ってましたし。

私自身も演出するんですけど

雪が降る時には 雪太鼓って
ドンドン ドンドンドン あれが鳴ると

本当に雪が降ってる感じがする。

それから 振り落とし。
幕がザバッて落ちると

バッて派手になってるとか。

あらゆるものを使わせて頂いて
演劇の基本なんですよね。

やっぱ そうなんだ。

本当ですね。

エンディングロール流れてますよ もう。
すごいことになってます。

でも 一方で宮崎さん 澤部さんは どういう
イメージを持ってらっしゃいますか。

これ 本当 勉強不足で
見に行ったことも 私 ないので。

そうですよ。 ゲスト この2人だし
ちょっと 何か…

やっぱり 難しいと思う?
思っちゃいます どうしても。

でも 来月には市川海老蔵さんが

十三代目 市川團十郎白猿という
ビッグネームを襲名することもあって

注目が集まっている。
白猿っていう
お名前にまたストーリーがありますよね。

白い猿と書いて。
まだまだ先代には及びませんよと。

いつまでたっても
私は謙虚でおりますという意味を込めて

付ける場合があるそうです。
すごいな。

では 見てまいりましょう。

早速ですけども 一番最初は
そもそもの この歌舞伎という。

安土桃山時代に もう既に遡っております。
400年前に生まれた時

番組が調べた一番古い文献では

平仮名で このように
「かぶき」と書かれていたんですね。

先ほど ちょっと
澤部さんも おっしゃっていたように

ちょっと歌舞伎の今のイメージは

「格式が高い伝統芸能」という
イメージがあった。

思っちゃうでしょ…

かもしれないのですが
この平仮名だった この時代

実はイメージが違いまして。

違いますよ。

アウトローっぽい たたきを?
そういう感じでやりました。

「アウトローへの憧れ」。

つまり 型にはまらず
自由に生きる人たちへの憧れが。

どういうことなのか。
じゃあ この歌舞伎が誕生した瞬間を

ご覧頂きましょう。
瞬間?

時は 1600年。

関ヶ原の戦いで徳川家康が勝利。

戦乱の世が終わり 平和な時代が
始まろうとしていました。

この歴史の転換点が

歌舞伎誕生にも
大いに影響を与えていたのです。

武士にとって 太平の世の訪れは
大きなターニングポイントでした。

失礼します。
「日本人のおなまえっ!」です。

番組準レギュラー 清水先生によると…。

それが まあ 言うなれば…

そういう身分なんですね。

そうなると…

そのかわりに…

そういう時代に
変わっていっちゃうわけです。

今で言う役人さんですよね。

藩や幕府から強制的に押しつけられた
いわば 働き方改革。

こうした時代の変化になじめず
落ちこぼれる武士が続出していたのです。

そういう…

戦に駆り出されないですからね。

急激に変化する社会。
その流れについていけず

落ちこぼれた彼らは 鬱屈した思いを胸に
悪さを繰り返すようになります。

彼らの心情を表す言葉が
刀の鞘にありました。

多くの人々にとって
迷惑な存在だった彼ら。

その一方
統制を強める幕府への反発もあり

彼らに 憧れる人もいました。

投影したんだ 自分たちの鬱屈を。

派手な振る舞いの一方で

庶民を苦しめる権威に抵抗する
いわば レジスタンス。

そんな彼らは いつしか
かぶき者と呼ばれるようになります。

そんな中 彼らの振る舞いをまねた…

考案したのは
出雲大社の“みこ"と伝えられる阿国。

奇抜な格好と流行りの歌を組み合わせ
踊ったのです。

アイドルですよね。

人々は たちまち踊りに熱狂。

舞台の最後には
役者たちと客が入り乱れ

一緒になって踊ったといいます。
これ すごいな。

まさに 今で言う…

フェス!
フェスだ。

1603年 この踊りを見た人物の記録が
残っていました。

番組で調べた限り
確認できる
一番古い記録。

現在につながる かぶきという
お名前が誕生した瞬間です。

基本的には やっぱり…

その中で…

だから 言うなれば…

体制に不満を感じた若者の
心の叫びから生み出された かぶき。

時代の空気を捉えた そのお名前は

娯楽の代表として
現代まで引き継がれてきたのです。

(拍手)
はあ~。

ただ フェスとかって言うと 僕は…

歌舞伎も 実は そこと脈々と通じてる。
ということですね。 パンク。

成り立ちはね。

だから
舞台全面にプールを作って

そこにド~ンと行って
お客さんにバ~ンって水かける

みたいなのをやったんです。
それは シーワールドの…

そこを応用したんですね。

これ やっぱり歌舞伎っていうのは
伝統のよさも もちろん 今あるんだけど。

もちろん そう。 根っこはね
わい雑なものだったんでしょうね。

そうですよね。
全て。 昔の原点にかえればね。

まず その400年前に生まれた時

そもそも平仮名で
出雲阿国という巫女が始めた踊りでした。

女性がやるものだったので
ここに漢字があてられまして

歌い舞う妓ですとか

歌い舞う姫と書いて

女性を表していたんですね。

ところが
この女性たちが男役をやったりですとか

色っぽい踊りをしたりしていたら

江戸幕府が 色っぽすぎる
歌舞伎を禁止してしまったそうなんです。

ちょっとピンチが訪れるんですけど

じゃあ 女性がダメなら
男だけで やりましょうということで

全員 男でやるようになり 結果的に

技とか匠を表す伎という字になり

歌舞伎とお名前が。
生々しい色っぽさを

男だけの集団で
女方含めてやることによって

名前も こういう字に変えて

なんとか やれっていう感じになった。
そうなんです。 それが今に…。

苦肉の策だ。
お名前にも残ってますし

男性だけでやるというのも引き継がれて。

それがなきゃダメでしょと言われちゃうと
私なんか どこへも入れないわ。

いやいや。

ずいぶん 技を見せてるじゃないですか。
技がね。

僕がドラマ ちょっと
1年以上前に出させてもらって…

だって スポーツ実況あがりだから
つい叫んじゃう。

ダメ。 あそこで 息を まず落として。

そうそうそう。

だって 受話器で
俺 あえぎ声 出した。

その場で練習して。
ねえさん こんな感じでいいですか。

そのぐらいがいいわって。

終わってるんです。

続いてはですね…。

戻らせて頂きますと…。
そんな冷めた言い方しなくても。

名跡という
お名前を見ていきたいと思います。

皆さんご存じ
何代目市川團十郎と言って

お名前を
まさに受け継いでいくことですので

まず この名跡という伝統は
どのようにお考えですか。

すばらしいと思います。
特に歌舞伎は名前を継ぐんですけど

名前だけじゃなくて 同じお芝居でも
衣装も違うし 小道具も違うし。

だから…

また おもしろいっていう見方が
あるんです。

見事に ラサールさん…

何回 エンディング迎えるんですか。
エンディングがあるから

スタートがあるので。 ずっと
エンディング スタート繰り返しましょう。

じゃあ 始めましょう。
おっしゃって下さったように

名跡というのは
伝統を受け継ぐ
象徴のように

皆さん 今 思われてると。
今はね みんな そう思ってますもんね。

ところが…。

違うんですよ。 だから いいんです。
始まりは なんと

ある大事件が きっかけで。
ラサールさんも知らないでしょ ここは。

知らないです。
よかった よかった。

昨年1月。

市川海老蔵さんが新たな名跡を
襲名するというニュースが大きな話題に。

この度 私…

息子の勸玄くんも
八代目 新之助の襲名を発表。

立派な口上が話題になりました。

すばらしい。

うん~…

今や 歌舞伎界の常識ともいえる
名前を受け継ぐ行為 襲名。

しかし 江戸時代の ある時期までは…

名前を襲名してきた裏には
伝統を受け継ぐだけではない

巧みな戦略が隠されていました。

江戸歌舞伎の看板役者
初代 市川團十郎。

悪人を相手に 大立ち回りを演じる

荒事を生み出し…

隈取と呼ばれる独特の化粧も考案。

人々を魅了しました。
あ~ そうか。

評判が記された史料には…。

まさに
当時の日本を代表する

スーパースターだったのです。

そんな團十郎に
思いも寄らぬ悲劇が襲いかかります。

えっ? えっ?
うそ。

なんと 役者仲間に
刺し殺されてしまったのです。

役者仲間に!?
嫉妬されたのか。 激しいなあ。

突然の悲報は 江戸中を駆け巡り

人々は 悲しみに暮れました。

それだけではありません。

看板役者を失ったことは
座元と呼ばれる興行主にとっても

経営を揺るがす大打撃でした。

歌舞伎界を襲った
人気凋落を招きかねない緊急事態。

はあ~。
ここで そうか。

当時 團十郎には
17歳の九蔵という息子がいました。

興行主たちは 九蔵に白羽の矢を立てます。

九蔵の名前を一から売り出すのは
時間も お金もかかる。

それより 絶大な人気を誇る
團十郎の名前を継がせた方がいいと

考えたのです。
あ~。

失礼します。

は~い。
何で こんな出方しなきゃいけない?

この戦略について
歌舞伎の専門家は…。

九蔵という お名前より

團十郎のネームバリューを
いかした興行で

集客をねらったのです。

名前を受け継ぐことは
興行主だけでなく

役者 そして 観客にも
メリットがありました。

楽しめるんだ。

初代の非業の死から 5か月後。

九蔵は
歌舞伎界のスーパースターだった

市川團十郎を襲名。

二代目として デビューします。

更に お名前を受け継ぐことは

興行でのメリット以外に

重要な意味が込められていました。

そうすると それを…

あ~。

古来より 日本では

無念の死を遂げた霊が
天災や疫病をもたらすという

御霊信仰が信じられていました。

名前を受け継ぐことにより
初代の霊を鎮める。

團十郎を襲名することは

鎮魂の行為でもあったと
考えられるのです。

ちなみに 金田一先生も

偉大なる言語学の一族
3代目。

金田一の名を
受け継いでいますが…。

その後 二代目 團十郎は
更に名声を高め

歌舞伎界で
唯一無二の存在へと上り詰めます。

お名前パワーだね。

新たに その名を受け継ぐ
海老蔵さん。

決意を
新たにしています。

(拍手)

やっぱり いろんな方に聞きますけど

その先代…

だから なんとか褒めさせたい あるいは…

あと
自分の下に これを伝えなきゃいけない。

まりこさん
歴史的な流れを おさらいした上で

歌舞伎座 行ったりして
ほかで見たりすると

ちょっと
奥行き 感じるかもしれませんね。

もっともっとね。
多分ね。

手前どもの方から
言うことじゃないんでね

ゲストに言って頂くと
うれしいんですけど。

いや~…。
いいお名前ですよね。       本当ですか?

でも 面白いですね。
やっぱ やっかみもあったんですかね。

だから 舞台上の人間のドロドロが
現実世界で起きてしまってるわけですよ。

そのぐらい すごかったんですね
やっぱ 初代の方は。

初代は 大変な… 荒事を含めた
芸能者だったんでしょうね。 天才的。

芸人仲間に刺されるなんてこと
まずないですもんね。

そうですか? 分かんないですよ?
気を付けないと。   何の嫉妬もないから。

でも あの事件で
ある意味 ピンチが訪れて

始まった名跡なわけですけども

繰り返し やっていくことによって

やはり 伝統を
受け継ぐ象徴に。

元へ戻りましたね。
そうなんです。

続いては…

歌舞伎の見せ場で
客席からかかる大きな掛け声

それが 屋号。

例えば…。

この屋号にも

歌舞伎人気を盛り上げる
秘密があったのです。

気になってませんでした? 何で
ああいうふうに 屋号を叫ぶんだろうって。

確かに。
もう そういうもんだと思ってたけど…

しかも…

そうなんです そうなんです。

それで あの一声によって
キュッと締まるじゃないですか 場が。

不思議ですね。

実は ここにも
歌舞伎人気を盛り上げる秘密が

隠されているんですけども。

そもそも 屋号というのは
名字以外に その家を表す。

で 成田屋というのは
市川團十郎家の屋号ですが

初代 市川團十郎が
成田山新勝寺に行って 子宝を祈願した。

すると あの九蔵
二代目を授かったので

成就して そこに感謝して
成田屋という屋号を

自ら名乗った。
だから いまだに 市川家は

成田山新勝寺で 豆まきを
やったりしてるのは

こういうことに
由来してるわけですね。

そして
音羽屋ですけども

こちらは 初代 尾上菊五郎家のもの
なんですけども

尾上菊五郎の父親が生まれた場所が
清水寺の近くでして

清水寺の中に
音羽の瀧という3本の滝。

我々 だいぶ前に この番組のロケで
行って。  覚えてますか?

滝が流れてるんですよ。
滝 ありましたっけ?

澤部さん 水飲みましたよね。

あっ 途中参加だ。
そうです そうです。

(笑い声)
澤部さん いなかったですね。

あの滝が由来なんですか?
あの滝が 生まれた場所の近くなので

音羽屋という屋号を名乗った。
霊験あらたかな滝ですよね。

この2つは 商売由来なんですね。

まず 高麗屋というのは

かつて 初代 松本幸四郎が
歌舞伎役者になる前に

高麗屋というお店で奉公をしていた。

だから 今で言う アルバイトしてた
可能性があるわけですよ。

まだ 役者で食べられる前に。

じゃあ 大宣伝だ。
「吉野家」みたいな。

よく分かんないけど。
そういうことですよね。

「吉野家!」っつってね。

そして 澤屋。 こちらはですね

市川猿之助家の屋号なんですけども

ご実家が 副業で
薬屋さんをやっていまして

薬草のオモダカという植物を
扱っていた。

あ そうなの。   そうなんです。
漢方でして まあ 利尿作用があるような。

そんなことまで調べて 呼んでたんだね。
そうですね。

すごいですね。
扱ってる商品を。

からかってるわけじゃないですね。
盛り上げで。

でも こういうことを知ってると
少し身近に

そういう遠い存在の役者さんも
感じられた部分もあったかも…。

屋号の効能っていうのは
痛いほど分かりましたね 今ね。

続いては こちら。

十八番。

十八番 あるいは 十八番。
あまりにも有名な お名前ですよ。

この言葉なくして

歌舞伎 今日の隆盛は
ないんじゃないかっていうぐらい

十八番 および 十八番は すごい。

澤部さん 十八番って
まず 意味 ご存じですよね。

いや だから 何かありますね。

そうなんです。
実はですね 歌舞伎界にはですね

歌舞伎通なら よく知っている
18の演目があったんです。 ああ。

セットにしたのか。
はい。 実はですね これは

緻密な
エンタメ戦略が

あったからなんです。 見ていきましょう。

江戸時代後期 歌舞伎界は

名優と呼ばれる役者が
続々と登場していました。

怪談物を得意とした
三代目 尾上菊五郎に…

所作事という舞踊の名手
三代目 坂東三津五郎。

一方 この時代の市川家は

七代目 團十郎が
その名を受け継いでいました。

失礼します。
「日本人のおなまえっ!」です。

七代目について 歌舞伎の専門家は…。

ライバルたちの台頭を受け

市川團十郎を
改めてアピールする策はないか?

七代目は 新たな戦略を考えます。

まず取り組んだのは
歴代の團十郎が得意としてきた演目を

初代まで遡って調べること。
はあ~。

台本や資料を丹念に研究した 七代目。

ある秘策をひらめき
実行に移します。

興行の際
観客に ある刷り物を配ったのです。

そこに書かれていたのは

「歌舞妓狂言組
十八番」の
文字。

現在の
歌舞伎十八番です。

歴代の團十郎が演じた得意の演目に
新作を加えた18本を厳選。

それらをまとめて 歌舞伎十八番と
セットでアピールしたのです。

ところが その中には
タイトルしか伝わっておらず

詳細が分からない演目も
含まれていました。

なぜ 上演できないものまで含めて
18にしたのか。

実は 江戸時代の人々にとって

18という数字は
特別な意味を持っていました。

ちなみに…

はい。

世代を超えた…

得意の演目をリストアップして
アピールすることは

当時 画期的な手法でした。

歌舞伎十八番という斬新な試みは

市川團十郎の名声を
更に高めることになります。

得意の演目に 新たな価値を生み出した
七代目 團十郎。

歌舞伎十八番は
まさに 市川家のお家芸になったのです。

いかがですかね やっぱり。

もう 何かそれぞれが自分の家もだし

歌舞伎界全体を
どうやっていこうかというのを…

仏教 阿弥陀様とか観音様に
由来しているという意識もなく

18が好きなの?
偶然。

なぜ おはこというのか。
そういえば そうですね。

おはこなんて読めないですよね。
読めないですよね。     分かってんの?

分かっています。
18の得意な演目の書いてある巻物を

箱に収めたことから おはこと

言うようになったと
いわれてる。

というのが一番有力な説。
そうなんです。

うまくできてますね。

おはこが。
おはこですね。

ありがとうございます 先生。

時代が変わりまして
明治時代に入りました。

ガラッと世界が変わります。
すると文明開化が起こりまして

食べ物は お米からパンへ。

乗り物も馬から鉄道へと
どんどん西洋化していく時代でして。

ヨーロッパ列強に
肩を並べて強い国になろうとしました。

すると…

ここまでいい感じで
日本ならではで来たわけです 歌舞伎。

だったんですけども…

そこを救ったお名前が こちら。

座を付けて場所の名ですね。 場所の名。

そのまんまのお名前じゃないかと
思われるかもしれませんが。

「普通じゃん」って。

これこそが 歌舞伎を
日本を代表するエンタメにした

総仕上げの
お名前だったんです。

今でこそ定着してるけど
かみしめて頂くと

歴史をひもとくと分かります。

一見 当たり前に聞こえる
歌舞伎座というお名前。

その裏には
歌舞伎の伝統を守ろうという

決意が込められていました。

時は 文明開化真っただ中の明治時代。

積極的に西洋化が進められる中

演劇を通じて 日本文化を
発信したいと考えた役人たち。

目をつけたのが…

歌舞伎でした。

当時の歌舞伎界は 九代目 市川團十郎と

五代目 尾上菊五郎のツートップ

團菊コンビで大盛況。

しかし 政府は
そのままの歌舞伎では

世界にアピールするのに
ふさわしくないと考えます。

一体 どういうことなのか?

こんにちは。

再び 漆澤先生に
話を聞きました。

そこで発足したのが
歌舞伎を改革するための演劇改良会。

初代内閣総理大臣の伊藤博文や

財界のトップ 渋沢栄一など

そうそうたるメンバーが集結します。

花道なし 女方廃止

言葉は外国語。

歌舞伎の伝統を
全否定するような改良は

全く受け入れられず…。

そこで立ち上がったのが

福地桜痴。

ジャーナリストや
歌舞伎の作家としても活躍し

福沢諭吉と並び称された

当時 一流の文化人です。

福地は
オペラと歌舞伎を組み合わせた

和洋折衷の新しい歌舞伎を目指します。

理想の歌舞伎を実現するため

600冊以上といわれる
歌舞伎の台本を独自に研究。

役者との交流も深めます。

更に こだわったのが…

そういうふうに考えて…

1, 700人もの観客を収容できる
当時最大の劇場。

外観はレンガ造りの洋風

舞台は ひのき造りの和風という

モダンな造りで人々を圧倒します。

ついに完成した…

それまで 劇場には
中村座や市村座など

興行主の名前を付けるのが
一般的でした。

しかし それでは
新時代の歌舞伎の聖地に

ふさわしくない…。

そこで 出されたお名前が

改良座や改良演劇場などなど。

う~ん イマイチ…。

その中で
最終的に生み出されたお名前が

歌舞伎座だったのです。

そして 庶民にとっても

歌舞伎座は
新鮮なネーミングでした。

あっ そうなんだ。
そういうことなんですか。

日常会話では歌舞伎のことを
芝居と呼ぶことが多かった時代。

歌舞伎座によって
歌舞伎というお名前が

国内外に浸透する
きっかけにもなったのです。

日本を代表する立派な劇場で
歌舞伎が見られるとあって

歌舞伎座の名は全国にとどろきます。

更に その人気にあやかろうと

歌舞伎座を名乗る劇場が
全国に次々と出現。

青森から長崎まで
その数は なんと20以上。

歌舞伎を守り 日本を代表する

エンターテインメントにまで
押し上げたお名前

それが歌舞伎座だったのです。

私 戦後 昭和26年に

歌舞伎座が
新しく建てられて

今の また歌舞伎座とも違います
その前のね。

その時…

覚えてますか。
昭和26年。

うわ~ なんとも…

何か こう においがね。

まさに歌舞伎座というのは

歌舞伎全体が少しずつ新しいものを
時代時代で圧力も受けたし

新しい血も取り入れてって
今があるんだね。

すばらしい。
でも どうですか? 納得はいきました?

それぞれ 歌舞伎が抵抗したりとか
いろんな戦略を練ったりしながら…。

やっぱり 興行の…

ということは よく分かりました。

一時期 僕が まだ もうちょっと若い頃

ちょっと
歌舞伎人気が下がってた時代もあった。

そこをまた
今の もう切符取れないぐらいの時代。

だから何か…

もう乱暴狼藉の世界と紙一重であったと。
更に外連ですよね。

外連 いい言葉。         もう どうやって
カラフルに見せるんだっていう

世界じゃないですか。
いや ちょっと勉強になりましたよ 今日。

澤部さん イメージ変わりましたか?
いや だいぶ変わりました。

こんなに いろいろ
新しいものを入れてというのは。

私!?

自分のお金で行きたいと思います。

じゃないと
チケットが取れないから 今ね。


関連記事