グレーテルのかまど「福原愛の台湾パンケーキ」活躍を支えてきたのは、母手作りのパンケーキ。ヘンゼルは紅茶が香る…


出典:『グレーテルのかまど「福原愛の台湾パンケーキ」』の番組情報(EPGから引用)


グレーテルのかまど「福原愛の台湾パンケーキ」[解][字]


日本女子卓球界をリードしてきた福原愛さん。活躍を支えてきたのは、母手作りのパンケーキ。ヘンゼルは紅茶が香る、トロフィーみたいな台湾風パンケーキ作りに挑戦!


番組内容

3歳の頃からラケットを握り、ついにはオリンピックで日本女子卓球初のメダルを獲得した福原愛さん。そのキャリアの節目節目で福原さんを力づけてきたのは、バターをたっぷりのせたお母さんのパンケーキ。現役を引退し台湾に暮らす今では、タピオカやクリームたっぷりの台湾パンケーキも大好き!SNSで紹介して話題を集めています。メダルを獲得した時に、心から願ったパンケーキにまつわるある思いとは…

出演者

【出演】瀬戸康史,【声】キムラ緑子


『グレーテルのかまど「福原愛の台湾パンケーキ」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

グレーテルのかまど「福原愛の台湾パンケーキ」活躍を支えて
  1. パンケーキ
  2. 福原
  3. 紅茶
  4. メダル
  5. cm
  6. タピオカ
  7. オッケー
  8. トロフィー
  9. 生地
  10. クリーム
  11. スイーツ
  12. 台湾
  13. QQ
  14. オリンピック
  15. ホットケーキ
  16. ポン
  17. 頑張
  18. 結構
  19. 今日
  20. 自分


『グレーテルのかまど「福原愛の台湾パンケーキ」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





日本の女子卓球界を牽引してきた
福原 愛さん。

(実況)「ナイススマッシュ!」。

小さいころから注目を集めてきました。

数々の大会で史上最年少で優勝を果たし

オリンピックでも
日本女子卓球初のメダルを獲得します。

福原さんの大切な思い出が詰まった
スイーツが…

頑張ったときに母が焼いてくれた
ごほうびスイーツでした。

(福原)すごく大きなバターと あとは
ハチミツが流れるぐらいかかってました。

すごく高さがあったので…

パンケーキが好きなのは今も変わらず。

SNSでも話題を集めていますよね。

福原さんとパンケーキの物語
ひもといてみましょう!

光る石を たどれば行き着く
不思議な家に

あのお菓子の家のヘンゼルとグレーテルの
末裔が暮らしています。

彼らが振る舞う
おいしいお菓子の物語を

ご賞味あれ。

152 153 154 155
160… あ…!

ホンマかいな ホンマかいな。
すごいね!

ちょっと わからなく
なっちゃった。    ちょっと~。

何で ボンボンボンボンやってんの?
いや~ ちょっとさあ

姉ちゃんのラケットが
置いてあったからね。   あ そうなの?

うまいね。
まあちょっと 昔 やってたもんでね。

グレーテルがハマッてるみたいね。
そう! これを見てよ かまど。

あら どうしたのかしら?
今度 町内のね 卓球大会があるらしくて

多分ね そこで
優勝するつもりなんですよ。

だから もう しょうがないからさ
コーチしてあげようと思ってね!

優勝のトロフィーが欲しいんじゃ
ないと思うよ。

え?   きっと スイーツのトロフィーが
いいと思うよ。

スイーツのトロフィー?
かまどピーンときた!

ポンと開いて!
ええ? ピンときて ポンときたわけね。

あ ポン! あ ポン!

ということで 今宵 ひもとくのは…

福原 愛の 台湾パンケーキ!

世界を舞台に戦ってきた
福原 愛さん。

1988年 宮城県仙台市に
生まれました。

10歳上の兄をまねてラケットを握ったのは
わずか3歳9か月のとき。

楽しくてしかたがなかったっていう
感じです。

今日は5球しかできなかったけど
次の日 6球できるようになったとか

日々 本当に細かい積み重ねのおかげで
ラリーができるようになったりとか

そういった…

練習を頑張ったとき 母が決まって
作ってくれるものがありました。

パンケーキです。

母は 結構 大胆な性格なので…

なので満足して食べ終われる。
そんなホットケーキでした。

天才卓球少女と注目を集め
お茶の間の人気者になった「愛ちゃん」。

5歳のとき 全日本卓球選手権
8歳以下の部で優勝。

10歳でプロに。

12歳で全日本代表になるなど
最年少記録を次々と更新します。

そして15歳。

満を持して出場したのが
アテネオリンピックでした。

(実況)「バックの強打です!」。

まずは夢がかなったっていう思いが
すごく強かったですね。

そのあと 夢を目標に変えて
次はオリンピックで

メダルをとるんだというような思いで
その後は練習に励むことができたので

アテネオリンピックは
すごくいい経験をさせて頂いたなって

今 振り返っても 思います。

ベスト16に残り
帰国した福原さんを待っていたのは

母からの とっておきのプレゼント!

ごほうびパンケーキでした。

私にとって小さいときからホットケーキを
作ってくれるのが ごほうびでしたね。

…というような気持ちで
ずっと臨んでいました。

今思うと 普通のホットケーキ
なんですけれども 私にとっては…

あれから16年。

台湾で生活する今 新たなパンケーキとの
出会いを楽しんでいます。

台湾ならではといいますか
タピオカが 上に いっぱいのってて。

ソースがミルクティー味の
ソースだったりとか。

茶葉を使った。
それがパンケーキに入っていて。

ちょっとこう… 紅茶の風味がしたりとか。
すごく面白いですね。

パンケーキの食べ歩きもしちゃうという
福原さん。

かつての ごほうびの味は
今も大切な楽しみなのですね。

う~ん 実は僕ね…。             はい。
福原さんと同い年なんですよ。

だから小さいころとか
テレビでね 一生懸命 泣きながらでも

ラケットを振ってる姿は
すごく覚えてますね。

いやあ そうですか~。
私たちの「愛ちゃん」という感じで

私も見てましたよ。

頑張った後の お母さんのパンケーキはさ
もう すごくごちそうだったんでしょうね。

そうね。 じゃ 今日はさ
お姉ちゃんも言ってたでしょ。

「私にもトロフィーちょうだい」って
そういうことよ。

トロフィーみたいに高さがある
そういう積み上げたパンケーキが

欲しいと言ってるんじゃないのかしらね。
なるほど!

しかもさ パンケーキは丸いからさ
ちょっと金メダルっぽいじゃん。

なんか いいとこ気づくね それ。
吊りたいね 首から。 パンケーキを。

じゃあ 味わいのキメテ どうぞ!
はい!

あ かまど。 「QQ」って何だっけ?

「QQ」って ほら 台湾で
「モチモチ」っていう意味なのよ。

あ そうでした! 今回は ふわふわ生地に
QQのタピオカをトッピング。

食感のマッチングを楽しみます!
はい そのとおり!

じゃあ台湾のパンケーキ
やってみましょうか!

やってみましょう。
よし!           QQ!

ようし まずは生地作りかな。 あれ?

そうなんだけどね…
厚みのあるものを作りたいんですよ。

まずは 高さのある型を作りますよ。

そこにアルミホイルがありますでしょ?
はい。

4cmの高さになるように
折っていきたいんですよ。

4cmね。 これぐらいかな?
4cmって。

それをね 丸くして…。
そこにボウルありますね。

あ これの… こういうことか。

10cmぐらいの直径でってことで
それを使ってみました。

で そこをちょっと
ホチキスで留めたりなんかすると

枠になると。
なるほど なるほど。

で 9cm 8cm 直径。
大きさの違うものを全部で3つ作りたい。

じゃあ どんどん作っていきますか。
はい。

よし オッケー!
次は いよいよ生地作りじゃないですか?

そうですよ~。 今日はね
とびっきり ふわふわにしたいんですよ。

ふわふわといえば もう
メレンゲですね?

そう さすがですよお!

ボウルに まず
卵白 泡立て~る。

グラニュー糖を
数回に分けて入れま~す!

そして お塩も入れていきますね。
それで まぜてと。

はいはい。 まぜましてと。

かまど。             はいはい。
こんな感じですね。

おお~ いいんですよ。
このしっかりしたツノが!

オッケー!
ああ すばらしい!

その中に 卵黄を入れます。
それで 泡立て器でさっくり。

それでいいで~す。
はい。

それで 人肌に温めた牛乳ですが。

それを半分ぐらいずつ
入れると。

で まぜると。
いやあ もうこれ

ふんわりふわりで
ふわふわですよ~。

とびっきり ふわふわよ。
はい!      それで まぜたら

そこに粉がありますから 粉類を投入。
粉類。

これ薄力粉 浮き粉 ベーキングパウダーを
まぜて ふるってあります。

浮き粉?  うん。 小麦粉の
でんぷんなんですけれども

この浮き粉も 生地がふわふわになるのを
助けてくれます。  なるほど。

はい ここでオキテどうぞ!
はい!

え どういうこと?
♬「エキゾチック~ 台湾!」

♬「チャーチャーチャチャ チャチャチャ」

台湾風のパンケーキにするために
生地にも

紅茶の風味をつけたいと思います。
なるほど~。

紅茶の粉末を 二つまみ
粉の中に まぜましょう。

これ もう入れちゃっていいの?
メレンゲの中に。            はい はい。

よし。 オッケー!
さっくり まぜましょうね。

さっくりまぜるということは…
つまり… あれだね?

小麦粉には グルテンという
粘り成分が含まれている。

だから 必要以上にまぜすぎると
グルテンの働きで

ふくらみにくい生地に
なってしまう… だよね?

Perfect! ホウ~!

さっくり混ぜましょう。
オッケー!      ふう!

さっくり さっくり
さっくりいくでしょ~。

もうちょい!
はい じゃあ そこでオッケー!

どっちやねん? っていうね。
ふふふふふ。

じゃあ最後に
溶かしバターを入れて まぜま~す。

は~い。

よし。
うわ~ おいしそうだなあ。

で かまど?
そして さっき作った

アルミホイルの型があるでしょ。
はいはい。

その中にね オーブン用の紙ね。
うん。

それを そわせるように 中に
一緒に巻いてほしいんだけどね。

これを… こういう感じって
ことですよね。

はいはいはい そうなんですよ。
そうすることによって?

焼いたときに ぬけやすいんだよね。
くっつかない。

くっつかないんだね。 はいはいはい。
じゃあ生地を入れていきますか?

ふくらむでしょ 生地 焼いていくと。
はい。

そうすると 3分の2ぐらいまで
入れとくと ちょうどいい感じに。

あ なるほど。

いいんじゃないですか?
このくらいかな。 いいんじゃないですか?

150℃のオーブンで 20分から25分
焼いていきますけども。

これ安定している… 鉄板がね
安定してるとこに置いてありますから。

そう 平らなところに。
そうそう。 それちょっと離れてるけど

そういうことですよ。
よし!

ひと言 お願いしま~す。
ふわふわになってくれよ~!

ふう~! ふう ふう。

(実況)「あ 福原 愛選手です!」。

4大会連続で
オリンピックに出場した福原さん。

ロンドンオリンピックでは
団体で銀メダルを獲得!

実は このメダルには 福原さんの
強い願いが込められていました。

オリンピックの前年。

福原さんの故郷・仙台は
東日本大震災で大きな被害を受けました。

被災地の子どもたちに
メダルを見せて励ましたい…。

福原さんは「メダルをとる」と
子どもたちに約束していたのです。

…という ホッとした思いがありましたね。

うれしそうにメダルを手に取る
子どもたちを見て

「分けてあげられればいいのに」と
願ったそうです。

そのメダルが
もしパンケーキだったら

ちょっと ちっちゃいんですけれども

直径100cmぐらいのメダルだったら…

みんなで一緒に
食べるのは無理なんですけど…

…っていうふうに 今でも思っています。

う~ん… メダルをパンケーキのように
切り分けてあげたいって

もう なんて すてきな人なんでしょうね。

優しいね! すごい優しい。

もう なんか温かくなりますよ 心が。
本当にね。

じゃあ もうそろそろさ かまど。
安らかな気持ちになりました。 はい。

生地も焼けましたし
トッピング いきますか?

いきましょう! 作りましょう!
やりましょう!

やりましょう やりましょう。
まずはタピオカですかね?

そうなんですよ。
タピオカを煮ていくんですけど…。

どのくらい煮ればいいですか?
60分ぐらいですよ~。

結構しっかりですね。
はい そうなんです。

いや タピオカはさあ
いまだに これ ブーム

去らないですね。
ねえ。

ちょっとね ほら 透けてきてますね!

オッケーじゃない?
それで冷水で洗いましょう。

ピカピカ光ってる。
きれいだね~。

これね まだこれからなんですよ。
タピオカ自体に しっかり味をつけます。

水とブラウンシュガーですね。
鍋に入れます。

それで 紅茶の粉末も入れて。

また紅茶?
紅茶。 粉末を入れて沸騰させるのよん。

これ沸騰してきたんじゃないの?
はい オッケー。

そして タピオカ投入なのよ。
あ いいですか?

そうそう。 今 もうタピオカ
投入した気分になってたね。

もう ちょっとね。
紅茶の香りと味を

このタピオカにつけるわけよ。
なるほど~。

これで煮ちゃうの。
これ かまど 何分ぐらい?

10分ぐらい。
はい。

まあ~!
かまど いい感じじゃないの?

いい感じですよ。
これ芯が残ってないか確認して。

いや 黒豆みたいに見えるね。

どう?
めっちゃおいしい!

うっそお~! きゃあ~。
羨ましいでしょ。

そのまま冷やしといて。
わかりました。

はい じゃ次ね。 お鍋に
牛乳と茶葉を入れて沸かしてください。

紅茶 紅茶 紅茶 紅茶。
茶葉。

うん これアールグレイがオススメです。
香りがいいですから。

ああ いい香りしてきましたね~。

で それをね こしまして。
そして こして冷ましておきます。

そして この濃い~ミルクティーで
クリームを作るんですが

その前に オキテ!

はい!

ああ これは いつもより
軽めに泡立てるってことですね?

高く積み上げたパンケーキ。 この上に
クリームをドロリっとかけたいでしょ?

あ~ これ 流れ落ちるね とろ~っと!

絶妙な もったり感 とろ~り感。
オッケー!

生クリーム。
生クリーム入ってます。

お砂糖… そして?

そして そこにも紅茶の粉末 入れちゃう?
あ ここにも入れちゃう?

はい!      そして さっき煮出した
紅茶も入れちゃう?

全部 紅茶。

かまど!
もういいんじゃないかな?

この もったりした感じしますね。
あげてみて ちょっと。

うお~っ! オッケーでございます。

トッピング完成!
キラリーン。

ちょっと一息 Tea Break!

愛ちゃんお気に入りの
スイーツをご紹介!

まずは…

試合に集中するために
欠かさず食べたとか!

試合前だと
結構 満足いくぐらいまでなので

ちっちゃいチョコとかだと
2つ3つ。

今は 現役生活みたいに
ずっと卓球をしてたり

体を動かしてるわけではないので
1つで我慢してます。

続いては…

お母さんの手作りおやつしか
食べたことがなかった愛ちゃん。

中国へ遠征したとき
初めて食べたとか!

衝撃を受けましたね。
お豆腐みたいなのに甘いっていうのが。

一口で お気に入りになりました。

最後は…

実は愛ちゃん
お菓子作りが得意!

オリジナルレシピが
あるんですって!

ホットケーキミックスとかそういったのと
それとアイスクリームで作ります。

ナッツ入れたいなって思ったら

マカダミアとかが入ってる
アイスを買ったりとか

抹茶がいいなと思ったら 抹茶のアイスを
買うだけなので すごく簡単で。

なるほど~。 愛ちゃん直伝のスコーン!
作ってみてね!

かまど!
ウイー。

分厚くて もう ふわっふわですよ!

いいのができたねえ。
もうこれ金メダルですね。

次はトロフィーみたいに積み上げていく。
はい。

この10cmのやつを一番下にして。

そして9cm。 そして8cm。

お~! 結構分厚いからね 一つ一つが。

高さが結構ありますね。

それで上から ちょっと あのとろりとした
ミルクティーのクリームをどうぞ。

これを
かけていく!           はい。

お~ いいね!
ほら!

お~ いい いい!

そして…。
うわ きれい!

いや~!

これ きれいだね!
どうよ?

タピオカはキラキラ宝石みたいなところが
愛される秘けつでもあるわね。

下にもいっちゃっていい? かまど。
こうやってさ…。

あ 意外にいいですね。 きれいですね。

ちょっと このソースを
かけちゃったりなんかしてさ…。

映えっていうやつですか? これ。
映えっていうやつ?

俗に言うね。
俗に言う 映えですね。

で ここにも なんかクリームをさ…
ぼてっとしちゃったりしてさ。

ハハハハ!

ほら!

もうこれフォトジェニックなさ
パンケーキになったでしょ。

(チャイム)
あ! 姉ちゃん帰ってきた。

姉ちゃん お帰り!
お姉ちゃん お帰り~!

生地を高~く
積み上げて

トロフィーみたいな
パンケーキ。

とろ~りクリームも
紅茶の香りを身にまとって…

キラキラ輝く
タピオカの食感がアクセント。

自分へのごほうびにパンケーキ 楽しんで。

取材の日。 福原さんに見ていただこうと
あるものを持参しました。

あ~! ありがとうございます。
すごい!

こんな すごく昔に
描いたものを

わざわざ持ってきて
くださって

ありがとうございます。

これは福原さんが15歳のときに
描いてくれた「好きなもの」の絵。

ひときわ大きく描かれていたのが

子どものころ お母さんが作ってくれた
パンケーキでした。

普通に食べるホットケーキとは
また違った意味で…

今 結婚して2児の母となった福原さん。

自分がしてもらったように
子どもたちにも

パンケーキを作っています。

ニンジンをすりおろしたものとか
ホウレンソウをすりおろしたものとか。

こっそりなんですけれども
少しでも栄養が取れるようにしています。

子どもたちを思って作る
野菜入りのパンケーキ。

時には一緒に作ることも。

上の娘 あいらっていうんですけれども
「あいらちゃんが割った卵だ」って。

「卵を使ったパンケーキだよ」って
言いながら食べているので。

すごく楽しそうにしていますね。

甘く温かなパンケーキの思い出。

これからも どんどん
積み重なっていくんですね。

今日の「グレーテルのかまど」
いかがでしたか?

小さいころから一生懸命に取り組む姿が
印象的だった 福原 愛さん。

そんな彼女を支えていたのは
メダルのように輝く

お母さんのパンケーキだったんですね。

そして 頑張った結果
本当に手にしたメダルを

「パンケーキのように分けてあげたい」
という 愛さんの心意気こそ

メダルに値する… そんな気がします。

それではまた
このキッチンでお目にかかりましょう。

では ちょっと失礼して…。

いただきます。
どうぞ。

切るよ!
ふふふふ。 何? すごい気合い。

ふわふわ!
紅茶の香りがすごいね! うん。

いただきます!

う~ん! ふわふわ!

もうダメ。 ヨダレ出てきた。

すごいおいしい! タピオカにも
紅茶のね うまみと甘みが

凝縮されてるわけですよ。
おいしいですね。

ふわあ~!
これトロフィーのように重ねてみると

すごい豪華な華やかな感じするでしょ。
何でそっちのほうが うれしいのかね?

それが人間の心理です。 人は…。

上にのぼりたがるの?
そうです。

本当? 自分で考えてないでしょ!
自分の言葉で言って!

人は… 上にのぼりたがるんです。

うふふふ! 繰り返した! うふふふ!


関連記事