本能Z 若手芸人駆け込みPR・今田東野25年以上の歴史に幕・「付き合いたい芸能人」を聞いて、東野の名前は出る? …


出典:『本能Z【若手芸人駆け込みPRスペシャル▼今田東野25年以上の歴史に幕】』の番組情報(EPGから引用)


[字]本能Z[終]【若手芸人駆け込みPRスペシャル▼今田東野25年以上の歴史に幕】


今田耕司・東野幸治・蛍原徹・フットボールアワーが様々な人の“とっておき話”を買い取る番組!いわばエピソードのど自慢です!


番組内容

◆番組が終わる前に、今田・東野にどうしてもPRしたいという若手芸人4組が登場! ・レインボー ・ヒガシ逢ウサカ ・ロングコートダディ ・マテンロウ  ◆マテンロウ大トニーがブチ切れ?  ◆東野が名古屋ロケへ「付き合いたい芸能人」を聞いて、東野の名前は出るのか?  ◆今田・東野・蛍原・フットから、視聴者の皆様へ最後のメッセージ

主な出演者

【出演】今田耕司 東野幸治 蛍原徹(雨上がり決死隊) フットボールアワー(後藤輝基・岩尾望) 【ゲスト】レインボー(ジャンボたかお・池田直人) ヒガシ逢ウサカ(今井将人・高見雄登) ロングコートダディ(堂前透・兎) マテンロウ(アントニー・大トニー) ほか

みどころ

一般人から有名人まで!様々な人が持っている「とっておきの話」を自ら出品・発表してもらう、いわばエピソードのど自慢! 聞いてよかったと、3人以上の札があがれば、賞金をさしあげます!!  さらに、出演者陣大絶賛の人気ロケ企画も!!

番組URL

https://hicbc.com/tv/honnou-zi/


『本能Z【若手芸人駆け込みPRスペシャル▼今田東野25年以上の歴史に幕】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

本能Z 若手芸人駆け込みPR・今田東野25年以上の歴史に幕
  1. お願い
  2. 後藤
  3. マジ
  4. 一旦
  5. 岩尾
  6. 東野
  7. 全然
  8. 超能力
  9. キレ
  10. 今田
  11. 名古屋
  12. CBC
  13. セロ
  14. 頑張
  15. 今日
  16. 最後
  17. コント
  18. 女性
  19. 名前
  20. 万円


『本能Z【若手芸人駆け込みPRスペシャル▼今田東野25年以上の歴史に幕】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV




↓CBCテレビ 関連商品

どうも こんばんは
こんばんは

『本能Z』始まりました
よろしくお願いします 蛍ちゃん

フットボールアワー
よろしくお願いします

「CBC」に来て 28~29年
はい

ついに この『本能Z』が
今日 最終回

今日で おしまいでございます
いや~…

今田さん…

(笑い声)

今夜の『本能Z』は
最後に どうしても 我々に

アピールしておきたい 若手芸人
4組が いらっしゃっております

そういう…
総集編的な…

え?
前を向いている!

「おなじみの あの人が 久々に…」
みたいな登場…

<そう
若手芸人にとって『本能Z』は

東京の
ゴールデン番組を多く持つ5人に

一気に アピールできる貴重な場所>

<これまでも 売れてないころから
この場に来て

その後 ブレイクを果たした芸人は
数知れず!>

<ということで 今夜は…>

<最後に どうしても
PRしたいという 4組が

名乗りを あげてきた!>

さあ のんちゃん
(岩尾)気になるのは…

マテンロウでございます
「マテンロウ」

東京では ドッキリ番組でしか
呼ばれない現状を

今田さん 東野さんの力で
なんとかしてほしい!

それでは
登場していただきましょう どうぞ

(拍手)
お願いします!

お願いします
お願いします!

芸名は 変えたんだね
僕 大トニーに…

『水曜日のダウンタウン』とかで
すごい キレまくっていたやつね

付けてもらったにもかかわらず
キレまくって

そこから 全然 呼ばれなくなる
っていう…
呼ばれていないねや

リアルに キレたんや
2~3回ぐらい
呼ばれたんですけど…

全然 狂わずに…
難しいなあ

実は 石川県で ゴールデンで 19時から
冠番組を やらせていただいて…

えー
すごい!

ポスターが あるんですけど
『絶好調 W』です

(後藤)『絶好調 W』
ちゃんと
マテンロウで やっているのね

大トニーも 出ているねや

「準レギュラー」?
そうなん?

石川で 歩いていたら「見てますよ
『絶好調 W』」とか 言われる?

みんなに 言われます
えー

県内で このポスターのバスが
走っているんですよ
うそー!

だから おじいちゃんから
おばあちゃん みんな 僕のこと…

すごいやん!
格差 今が いちばん あるんですよ

(岩尾)開いた?
収入が…

多分 4倍ぐらい
もらっているんですよ

でも 15万円も…立派やで!

(笑い声)
「吉本」で 15万円って…

15万円ですよ
15万円って 大変やで

みんな 一生懸命 やっているねん
そう そう そう そう

先月は 休みは?

それで 15万円 もらえるの?
(後藤)すごいやん

12日で 15万円
メチャメチャ ええやん!

12日間で15万円 もらえてるんやで
違う!そこじゃないです

最近 何か…

えー
何やねん!

(岩尾)悠々自適やん!
腹 立ってきたな

<そんな 大トニーに対し アントニーには

今田・東野が ハマりそうな

トークネタを
ちゃんと持っているそうで…>

僕 結構 いろんな人と
飲みに行かせていただいて…

そこで 自分の足で稼いた
芸能ゴシップを…
おお いいね

そうそうたるメンバーと
飲んでいるもんね

野球選手とか
ミュージシャンの方とか…

山田 孝之君と…
山田 孝之さんとか…

ワンオクの Takaさんとか…
あら すごい

「ヤクルトスワローズ」の 山田 哲人選手とか
えー

飲みに行く所での
「すみっこ芸能ニュース」お願いします

地下に すげえ個室がある
きらびやかなお店が あったんです

そこに 行って
飲ませてもらってたんですけど…

トイレに行って 自分の飲んでいる
部屋に 戻ろうとしたら

迷路みたいな造りで
自分の部屋が分からなくなって

「どこだっけな?」と思って
パッと ドアを 開けたんですよ

そうしたら そこは
僕が飲んでいた部屋じゃなくて

ほかの人たちが
ワイワイ 飲んでいるんですよ

「何だろう キャッキャ キャッキャ
しているな」と思って

面白そうなんで のぞいてみたら
女の子も 7~8人ぐらい いて

男の人も 結構 いたんですけど

中心に…

「うわ セロ いる!」と思って…

セロさんが
「じゃあ みんな いつもの 行くよ」

乾杯していたんですよ
「セロ つまんない」って…

いやいや…ええじゃないか
僕 これ ちょっと

たまに 話したりしていたんですよ
そうしたら

セロさんから「インスタグラム」で
DMが来て

「僕のこと 話しているみたいだね」
みたいな…

「怖い!これは ヤバい」と思って…

「すみません
セロさんを目撃した話を

たまに テレビで させていただいて
います」って言ったら

セロさんが
「セロに やらせろ」もあるよって…

ハハハハッ
(岩尾)
「もっとゲスいのもあるよ」って…

最低の 飲みネタ しているやん
「セロに まかせろ」で始まって…

「セロに やらせろ」
最後は「やらせろ」で…

そんなんや!大トニー
今田さん!
実は 大トニーは 大トニーで

ちゃんと 持ってきているんです
持ってきました

実は 全然
表に出していないんですけど…

(笑い声)
1位です

俺らも さんざん ここで
欧陽菲菲 聴いてきた人間や

名古屋っていうたら…
あいつこそ うまかったはず

あいつの 欧陽菲菲やねん!

(笑い声)

「今日 ほんまに 調子悪い」って
毎回ね
確かに 言うてはるなあ

でも 超そうよ
最終回で 超そうよ

♬~

<それでは 笑いなしの本気歌唱
狙うは 95点です>

♬~
もう ええやろ

(拍手)

ありがとうございました
お前ら…

(笑い声)

さあ 自信 ある?
あります!

95点以上
行っています!

得点 どうぞ
ちゃんと 音どおりに
歌ったかどうかが 出る…

でも 上がっていってるよ
(後藤)「92点」?

いやあ これは…
これは ちょっとね

やったな!
(笑い声)

これは リピート…
そりゃあ なかなか 来いへんぞ

自分に キレちゃいました
(岩尾)何に キレてるの?

すみません キレちゃいました
俺も フルコーラス 歌うと思ってねえわ

「歌え」って言うから 歌ったんだよ
もう いいよ!帰るよ

(笑い声)

(岩尾)キレるんだったら
キレきれよ
ここじゃないですか?

(後藤)キレどき おかしいし
それだったら

扉を殴るぐらい やれよ
なあ!

酒 飲んでいないと
できないんです

台本が ないと…
大丈夫 大丈夫!

判定!これまで お話を聞いて
スイッチ どうぞ!

お願いします
あまりにも ひどかった

「0」「0」「0」「0」「0」
今日は あげたかったのよ

もし 全部 終わって
時間が余ったら

もう1曲だけ 歌わせてください
「あの感じで 95点 出たとて」やで

ほんまに…もう1回 歌って…
メチャクチャ 言われてるで!

番組的にな
(後藤)そんなもん あの歌唱力で…

うるせえや!じゃあ お前 歌えよ

なんで俺が そんなに言われなきゃ
いけねえんだよ

俺が歌ったってな しゃあない
うるせえな!やいやいやいやい…

お前しか おれへんで!

(笑い声)

なあ!
(蛍原)下手やなあ

(後藤)もっと キレてこいや!
何やねん!

「ちょっと 何?この巻き込む感じ」
「あんまり 気にするな」

<若手芸人 駆け込み PRスペシャル>

<続いては 今 全国ネットの

<まずは そのコントから!>

「エ ブール ホンカク
スマカ サイケ…」

「日本の皆さん はじめまして
今から私の超能力をお見せします」

「エ ブール ホロカマカラ…」

「ア マーラ マタカラパカス」

「エ モール アカパカ」

「ハンマー ラ チャカポール
ロスペゴス」

「ほんと 楽しみ」
(笑い声)

「アマコロス サイキック」
「それでは 最初の 超能力です」

「アマコーロコスバコス…」
「今から このトランプ…」

「アンボール コッコロス」
「彼 好きなカード 選んでもらって」

「アン マーラカ コロス…」
「私は 超能力で…」

「アマカーロス…」
「どのカードを
選んだか 当ててみせましょう」

「フタマカロ ホスピ」
「まずは カードを選んで」

「タマカーコロクコス」
「選んだら 皆さんに 見せて」

「パラパカコス」
「皆さん
しっかりと 覚えてください」

「ハンマーカラフェス」
「それでは 伏せて」

「タラパカス」
「行きましょう」

「サイキック」
「超能力」

(笑い声)

「ソリャカラカコス!」
「見えました!」

「スペーディー…」
「ハートの…」

「ワン」
「クイーン」

(笑い声)

「エンモーラ カマカラ…」
「見事に 当たりました」

「サイキック」
「これが 私の超能力です」

「アモーレ カマコロス」
「次の超能力」

「アマコロクロス…」
「今から このスケッチブックに…」

「カマーラセカ コロス」
「好きな絵を 描いてもらって」

「アモーロ コロコッセ」
「私は超能力で それを透視して…」

「アモーロ コッソコロ…」
「全く 一緒の絵を
描いてみせましょう」

「タマコロス」
「まずは 描いて」

「タラフォー!」
「何でも いいよ」

(笑い声)

「アマーラ カケソロ…」
「描けたら 皆さんに 見せて」

「タラマ カースベケ」
「しっかりと 覚えて」

「タラカラ カース」
「覚えたら 伏せて」

「タラケッセ」
「伏せましたね」

「タラカス」
「行きましょう」

「サイキック」
「超能力」

「アラーマカク…」
「この
真っ白な所に 描いていきます」

「ターラカス~」
「まずは そうだな~」

「チャーラコガ!」
「山だ!」

「タマコガ!」
「山が見える!」

「ターラースー…」
「大きな1つではなくて

2つ 重なっている感じの山だ」

「アマーラーーセ サマー!」
「そして 太陽だ!」

「サマー タラセ…」
「太陽が 見えるぞ
右上じゃなくて 真ん中から」

「タラカラ…」
「日の出のような
感じで 顔を出しているな」

「タラカスー…」
「そして そこから
光が さし込んでいる」

「ズズズ…」
「ギザギザじゃなくて
線の感じの…」

「セン!」
「5本!5本だ」

「サー スースレー…」
「合っているか?行くぞ せーの…」

「ハッ パーネー!」
「見事に 当たりました」

「アンマラセー…」
「これで 私の…」

「チョウノウリョク」
「サ…サイケ!」

「サイケ サイケ サイケ!」
「超能力 超能力」

「とっておきを お見せしましょう
今から この鉄のスプーンを

超能力だけで 曲げてみせます
行きますよ 行きますよ」

「エイ!」
「エイ!」ありがとうございました

ありがとうございました
ヒガシ逢ウサカでございます

<そんな ヒガシ逢ウサカの
PRポイント>

<まずは ツッコミ 高見の…>

僕 高見のほうが「梅田ロフト」という
大阪の いちばん大きなロフトで

アルバイトを
4年ぐらいしていまして

その館内で 1位だと
表彰されるぐらい…
すごいやん

何か お探しの商品
言ってもらったら

何階にあるかっていうのを
すぐに お答えできます

蛍ちゃん 聞いてやってよ
え?コンパス

「コンパス 文房具売り場
6階でございます」

(笑い声)
(後藤)確かに 早いかな

「僕 貯金箱を買いに来たんです」
「5階 バラエティ雑貨フロアでございます」

「すみません ウンチが
漏れそうなんですよ ウンチが」

「男性は 3階 5階にございまして
女性用は 2階 4階にございます」

すごいなあ
(後藤)えー

覆面調査でも 1回 僕の接客…
僕 分からずに 接客していたら

取り扱いのない商品を言われて
僕が 近隣の店舗に問い合わせて

「そこに あります」と言ったら
「感動した」と言って 帰られて…

(笑い声)
カリスマや!

<一方 ボケの今井は ギャグを
250個 持っているようで…>

僕「よしもと漫才劇場」…
「マンゲキ」ね

マンゲキで…
その マンゲキのメンバーで

「ギャグレンジャー」っていう集団を
やっているんですよ

6人で やっていて…
「ツイッター」で

ギャグを 上げていく
土曜日は 今井君が ギャグ上げる…

僕が ギャグブラックとして…

ハハハハッ!なるほどな
紹介してよ おすすめギャグを

やらせていただきます

「何が あったんやギャグ」

「ガラガラガラ!」

「出て来たぞ 出て来たぞ」

「引きこもりが 出て来たぞ」

続きまして
「車シリーズ」3連発

「『ベンツ』」

「『レクサス』」

「『三菱』」

続きまして…

「タッタタターン」

「やっぱ 立った
やっぱ 立たーん」

いやいや…ちゃんと
場所が 場所だったら 絶対 ウケる

もう いいです
(笑い声)

3つ?
いっぱい あるんですけど…

(岩尾)今 できるの 3つ?
5か 10 行くつもりで やってよ

「ナームールー 1つ」

(笑い声)

「ナムル 1つ」
「いかがでしょうか」

「いかがでしょうか」ズルいわ
すぐ 入ってきたやん

(後藤)何やねん!反応 見て
接客しだしているやん

期待してたのと 違うんやけどな
もう1個 行って!もう1個

これに ぴったりだと思います

「みんな オラに 力を分けてくれ」

「うっ よし いいぞ よし…
あ あ ちょっと…」

「え?あ あー!ちょっと ああ…」

「くれすぎ!」

(笑い声)
(後藤)接客!

「いかがでしょう」は ダメじゃん

お前 土曜日 ちゃうやろ!
お前 土曜日 ちゃうやろ?

僕は 土曜日じゃなくて…
土曜日 今井だけだろ?

「耳に入れて良かった度」で
判定 お願いします

押させてくれよ!
押させてくれ!気持ちよく なあ

「0」残念!俺は 押す寸前だった
押す気 満々やで!マジで

押すとか 押さないとか
一旦 その話は…

「放り投げて この動きを
見ておくれ」

(笑い声)
何やねん!

邪魔だって!
邪魔や!

「きれいだ!」
「私 きれいじゃないよ」

<続いては
とにかく 今 若い女子たちが

こぞって その動画に
ハマっているという…>

<『本能Z』に どうしても出たいと
駆け込みPR!>

「よし 荷物は 大体 まとめたと」

「あとは 引っ越し屋さんが来るの
待つだけか」
「お待たせしました」

「引っ越しセンターです」
「どうぞ お願いします」

「今日 お一人ですか?」
「まあ そうっすね」

「これぐらいの荷物だったら
俺 1人で」
「へえ すごい」

「段ボールに こんな感じで
まとめさせてもらったんですが

大丈夫ですかね?」
「これだと テープ 弱いっすね」

「これぐらいのテープだと トラックに
載せたときに バラバラに なると思う」

「すみません」
「これだったら もう…」

「え?すごい!何か 手つきが
プロって感じ しました」

「どんどん 行きましょうか」
「お願いします」

「これ 持って行っちゃいますね」
「本が入っていて結構 重たいです」

「自分は 大丈夫です」
(笑い声)

「ああ すごい!すごい
すごいです」

「ほんとに すごいです
メチャメチャ 頼もしいって思いました」

「3つとか 持てますけどね」
「ほんとですか?」

「はあ…」
「素人の人って

手で持とうとするから
腰 やっちゃうんですよ」

「ちゃんと 腰を意識して
持っちゃえば…」
「すごい!」

「社員から 信頼 あるんで」
「すごい!バイトなんだ」

「じゃあ大物 行っちゃいましょう」
「お願いします」

「冷蔵庫 行っちゃいます」
「冷蔵庫も 1人で行けるんですか」

「これぐらいの冷蔵庫だったら
力とか いらないです」

「コツだけで 持てるんで」
「『コツ』」

「冷蔵庫の 支点と力点を 意識して
行っちゃえば…」
「すごい!」

「すごいです!」

「手とか 離せますよ」
「ほんとですか?」

「えっ すごい すごい すごい!
えっ!すごい すごい すごい」

「持ってみます?せーの…」
「ちょっと…」

「冗談です」
「ねえ!面白い」

「これは ウケますね」
「すごいですね」

「大物 行っちゃいましょうか
ベッド 行っちゃいましょうか」

「ベッドも 1人で行けるんですか?」
「行けるの 俺ぐらいですね 多分」

「結局 1人だと 引きずること
みたいに なっちゃうので

力持ちみたいに 持って行かないと
ダメって感じです」

「あっ すごい!すごいです」

「これも 手とか離せるんですか?」
「全然 行けます」

「えっ すごい すごい すごい!
うそ!うそ うそ うそ…」

「肩 外れちゃいました」
「うそ…」

「でも 昔 整体師の学校
行っていたんで 全然…」

「この部分を入れちゃう意識だけ…
この部分を 入れちゃえば…」

「こう…
ダメだ!はあ はあ はあ…」

「はあ はあ はあ…」

「救急車 お願いします」
「えー!」

どうも ありがとうございました

ありがとうございました
レインボーでございました

独特のコントですよね!
そうですよね

コントは たくさん作っていると…

だから 年間で 365本 作ろうって
言っていまして…
大変だなあ

それを やって なおかつ 吉本坂で
頑張っているやん!頑張りすぎや

いや いや いや…
お前 吉本坂のほうか!

REDで センターを
やらせてもらっています
えっ!?

この子ですよ!池田君

メチャメチャ 頑張り屋で
アイドルとして ちゃんと…

そこは そこで また 別の顔として
やっているという…

ジャンボ?
なんでや?

「足並み そろえて コントを
頑張っていこう」と言ってるのに

アイドル活動を
ガンガンしていくじゃないですか

俺が 休みになるじゃないですか

パチンコ 打って 個室ビデオに行って
夜 牛丼 2杯 食って 腹 ちぎれる

なんで そんな生活を
しなきゃいけないんですか?

ネタの創作活動の時間
ネタの創作活動もします!夜に

でも 昼間は パチンコ 打ちたいんです
それで 個室ビデオに行って

牛丼 2杯 食って 腹 ちぎれて…
変えろや!

変えろや!なんで いつも パチンコに
行って…
絶対 おかしいんです

それが レインボーに
返ってくるかも 分からんやん

返ってきている感じ しないです
ライブに お客さん 増えたりとか…

そうやろ?
ほんまや!

正直…

そんなこと言うもんやない!
お客さんに向かって 言うなよ!

池田が 出てきたとき…俺は
コントを 必死で 頑張っているんです

メチャクチャ 作っていますよ
ほんまに コント 作っているのか?

パチンコばっかり やっているんと
ちゃうの?
昼間は パチンコっすよ

そのあと 個室ビデオに行って
牛丼屋 行って 腹 ちぎれるんです

(後藤)何回 言うねん お前!それ
違う日 ないんかい!

私たち 18期…同期で…

おばたのお兄さんって 最近
正直 劇場には いないんですよ

基本 営業回りみたいで…

基本的に…

一緒にならないらしいんですよ
だから 話す人が いないんです

ライオンさんって 営業で話しても
全然 楽しくないんですよ

ほんとに なんでなんでしょう
っていうぐらい

メチャメチャ ゴルフ うまいけど…ゴルフに
あいつと 20回ぐらい行ったけど

3回ぐらいしか しゃべってないよ
えー!

集中しているねやろ?
僕も 3回ぐらいしかないです

基本 しゃべるとしたら
「今日 何時と何時ですか?」

「うわ~ しんどい」みたいな…

「しんどい」じゃ
ないじゃないですか

ライオンさんを 求めてくれている
奇跡的な営業が あるのに

それを そんなふうに言うなんて
どうかしていますよ

何の努力もせず
正直 新ネタも 一切 作らない

グワーッと 大きい声 出して
全然 ウケなくても「ふう…よし」

冗談じゃないですよ!
誰に 怒っているねん!

好き嫌い 多かったりするんですよ
だから…営業で 弁当を

スタッフさんが せっかく
用意してくれているのに

「いや 外で食いますわ」
「ここの食えよ!」みたいな…

外ではなくて…ライオンが 外で
のっそりと歩いて…
分かる!

<止まらない ライオントークは
割愛して…>

<続いては その ジャンボの実体験から
生まれた ネタを もう1本!>

どんなコントやねんな

「ほんと 何か いい雰囲気だね 家」
「ああ…サンキュー!それは」

「すごい すてきだなと思った!
いつでも 来て いい?」

「うん いつでも いいよ」
「ほんと?すごい うれしいな」

「今日も 泊まっていく?」
「えー どうしよう…うん」

「マジ?サンキュー」

「ちょっと待ってね」
「うん」

「よし!うわー うれしい
メッチャ 久しぶりだな」

「えっ…眠い?」
「うん」

「うそ…」

「いつから?えっ 眠い?」
「うん」

「マジで?」

「一旦 ベッド 行こうか
一旦 ベッド 行こうか」

これは 女子 あかん
「一旦 ベッド 行こうか」

「いやいや ほんと…
普通に 風邪を ひくって意味で」

「シャワー浴びて さっぱりする?
ちょっと…お願い!」

「ううん 大丈夫」
「マジか…オーケー オーケー」

「ゴホン…ゴホン!」

音が 何とか…

「ゴホン!ゴホン!」
「うるさい」

「その勢いで 行こう!一旦…
一旦 行こう!」

「一旦 行こう!一旦 一旦」
「いい」

「マジで?うそ…」

「痛いって!」
「行こう 行こう!
一旦 行こう!このまま 流れで…」

「痛いって!もう…
何なの?帰るわ」

「うそ?マジ?また 来て!すまん」

どうも ありがとうございました
ありがとうございました

どうですか?今田さん

(笑い声)
ありがとうございます

ジャンボは「一旦」でしょ?
「一旦 一旦」って…

今田さんは…

(笑い声)

「ちょ ちょ ちょ ちょ ちょ…」

さあ 皆さん 今の話
「耳に入れて良かった」

判定 お願いします!どうぞ

おっ!
あげておこう

「2」「3」「3」「3」「3」
3×4=12の…

14, 000円!
これは うれしいっすわ!

ありがとうございます
メッチャ うれしい

心が こもっていましたね
ありがとうございます

びっくりしました

あるって!
最初から…

(笑い声)

メッチャ マジやんと思って

「うわー!びっくりした」
<4組目は…>

ショートコントを いっぱい 作っている?
ショートコントを たくさん 作っていて…

岩尾さん!
(岩尾)はい

気になるのは?

(岩尾)「5年前から やっている
ツカミを

今は 流しながら
やっている漫才師」

「ショートコント」

「どうも~」
「どうも~」

「ヨッ!ハッ!」
「ブチブチ」

「マグロ一本釣りです
お願いします」

これです
なるほどね

「計算 早いけど 最低な人」

「お会計 いくらだった?」
「21, 000円だな」

「6人だから…男 2, 500円
女 4, 500円で」
「最低だな」

ありがとうございます
ありがとうございました

(蛍原)「セックスに聞こえた人」

「ショートコント」

「えー 今日は 皆さん

私の路上ライブに 来てくださり
ありがとうございます」

「また 来週の金曜も ここで
サックスを吹いているので

よろしくお願いします」
(笑い声)

一瞬…ありがとうございます

<とにかく ネタを
いっぱい 見てほしいという彼ら>

<次は…>

「すみません
ありがとうございます」

「しっかり しろ!」

「びっくりしたぞ!お前
いきなり 店の前で 倒れていて」

「ここ数日 何も食べていなくて…」
「そうか」

「とりあえず ここ 座れ
な ほら」

「すみません」
「今
何か 食べる物 作ってやるから」

「でも 僕お金とか持ってないです」
「いいよ!いらねえよ そんなもの」

「ちょっと待ってろ」
「すみません」

「それで なんで そんなことに
なっているんだ?」

「実は 小さいときに
親に 捨てられてしまって

ずっと 1人で 生きてきたんです」
「ひどい親も いるもんだな」

「まあ 今日は
ここで 好きなだけ 食べていけ」

「すみません
ありがとうございます」

「はいよ!塩ダレキャベツ」
「『塩ダレキャベツ』」

「どんどん 持ってくるからよ
とりあえず これ 食っておけ」

「ありがとうございます」

「坊主 今 いくつだ?」
「16歳です」

「学校も 行ってねえのか?」

「施設に入っていたんですけど
そこも 抜け出してきて…」

「いいよ いいよ そんな詳しい話は
聞きたくねえよ」
「すみません」

「あいよ!梅水晶」
「『梅水晶』」

「まだ 持ってくるからよ」

「すみません
ありがとうございます」

「ここは 居酒屋ですか?」
「そうだよ」

「小さい居酒屋だけど
食う物だけは いっぱいあるから

遠慮せず 食えよ」
「すみません」

「あいよ!チャンジャクリームチーズ」
「『チャンジャクリームチーズ』」

「もうちょっと ガッツリしたの
食べたいな」

「でも 言うのも 気まずいしな…」

「坊主!まだ 食べられるか?」

「まだ 食べられます
はい!まだ 食べられます」

「坊主 パスタ 好きか?」
「パスタ 好きです」

「そうか よっしゃ!」
「ヤッター!」

「あいよ!スパイスパスタ」
「『スパイスパスタ』?」

「スパイス…パスタ…」

「言うてしまおうかな…
どうしよう」

(何かを焼く音)
「えっ?何か 焼いている」

「うわー ごはん系 食べたい!
チャーハン 来てくれ!頼む!チャーハン」

「次は『チ』から始まる 食べ物を
持って行くからよ」

「絶対 チャーハンや!なんで
そんなこと言うたか分からんけど」

「絶対 チャーハンや」

「あいよ!チョリソー」
「チョリソーや!チョリソー…」

「うまいか?」
「終わった!料理」

「あの すみません」

「助けてもらった身で
おこがましいとは思うんですが

もうちょっと ごはん系というか

何か
ガッツリした物が 食べたいです」

「いや こっちは 善意で
やってやっているのによ

そっちから
要求してくるっていうのは

それは
ちょっと 違うんじゃねえか」

「一撃で こんな感じに なるんだ」

ありがとうございました

ありがとうございました
(拍手)

あのあとの展開 あるねやろ?
そうですね

あのあとは
一応 このマスターが

「うちで 働けよ」って
言ってくれるんですけど

すごい 劣悪な環境です
(笑い声)

さあ 今のお話…コント
「耳に入れて良かった度」で

判定 お願いします!どうぞ
はい

「1」「2」「2」「2」「1」
ということで

8, 000円 差し上げます

いいと思うよ!入ったほうだよ
入ったほうなんですか?

(笑い声)

<その要望どおり
名古屋芸人 中山君が

全国で さまざまな女性に
声を かけ…>

こんな声なんですけど
いいですか?

<「オールジャンルの 芸能人の中で
付き合いたい男性は?」と聞いて

MC5人 全員の名前が
出てくるまで

終わらないロケを スタート>

付き合いたい芸能人は
誰ですか?

♬「Tonight ya ya…tear」

東山!フー!

<鹿児島から スタートし
これまで トータル 45日>

<1166人の女性に
ガチ調査をしてきた中で…>

今田 耕司さんです
出た!出た!

うれしかったなあ

フットボールアワーの後藤

いやー ありがとう!
ほんま うれしい

フットボールアワーの
のんちゃんです

えっ?えっ?ほんとですか?
ほんとに?

蛍ちゃん
マジですか!?

ヤッター!

<と 4人は クリアしたのだが

1人だけ
一切 出る気配のない男が…>

<そう この男の名前だけは 普通に
聞いても 出そうにないので

特別ルールとして…>

<東野と…>

<東野軍団の芸人を投入する作戦を
やったが 失敗>

<更に 東野自身が
触れ合いロケをして

好感度を上げた商店街で

次の日 調査する作戦まで
実行したが…>

メチャクチャ この人なんか
ベタベタだったんよね

<名前は出ず…すると…>

<最終日の今回は

<乗り出すことになったのだ>

結果は 知っているわけ?
結果は 知っております

我々 楽しみに 見ましょう
分かりました

1回 僕 スタジオから出ますから
いい場合は 出てきますから…

お願いします 最後『本能Z』の
エンディングしましょうよ

<果たして…>

おはようございます
最終日は 名古屋で 調査します!

気合い 入っている

東野 幸治です
今田 耕司です

<最後は 今田・東野が
売れない時期も含めて

かれこれ 30年近く
レギュラー番組を 放送してきた

名古屋の女性たちに聞く作戦>

それまでは 1人で 聞き込みます

<1人で
先に 調査を始めた 中山君>

<すると いきなり…>

何か 見ているもの あります?

ほお!「行列」
はい

そっちか…そっち…

そうか

<やはり 名古屋でも
東野は 出ないのか>

<と そこへ…>

出た

東野さん!

待っていましたよ ほんとに

すまん!
いやいや…

俺も 正直…

マジで 出しましょう!

ちょっと お話したりとか…

聞いて…
聞いちゃってください

ガッツリ 絡むんや!一緒に

<東野 本人に会って
好感度が上がった女性に

すぐ その場で 聞けば
東野の名前を答えるに 違いない>

<ということで
向かったのは…>

<名古屋の
「タカシマヤ」といえば…>

<そこに来ている
浮かれ気分の女性を狙う作戦>

<すると…>

少しだけ…

ありがとうございます

簡単なこと…
簡単な質問を 今 していまして…

<ずっと 手を つないでいる
お母さん>

<これは
生東野に メロメロになっている>

<果たして 答えは?>

小林 旭さんね!いや いや いや
分かります 分かります!

ごめんなさい
いえいえ 全然 全然 全然 全然…

アハハッ…いやいや 違う
感触しか なかったよ

<すると 今度は…>

ちょっとだけ いいですか?
ちょっとだけ…

年齢 聞いて いいんですか?

あー!ありがとうございます
ああ!「ごっつええ」

<握手を 求めてきた…>

<これは 東野の名前が出そう!>

あっ!出川さん
出川さん…出川さんっすか

何か すぐ パンッて…
出川さん

<お客さんは 無理ならと 次は
チョコを売る店員さんを 直撃>

<すると まさかの…>

意中の方に 渡したりとか
するんですか?
はい!

<東野のノリに
合わせてくれる女性!>

<これは
だいぶ好感度が高い証拠か?>

<そして なんと…>

「なんと」?
「なんと」?

えっ?
アハハッ

うそやん
出た!

<まさかの

マジ?

絶好調!
絶好調!

あっ!「テレビとか…」

えっ?どういうこと?

ありがとう ありがとう

<ノリで答えてしまう人も
いるので…>

<すると こちらの女性が…>

えっ?
アハハハハ ダメですか?

ちょっと待ってくださいね

そうですよね そうですよね!
そんな感じしたんです
しました?

そりゃあ そうなるわ

<百貨店に いらっしゃるマダムからは
東野の名前は 出そうにない>

<ここで 場所を変えて…>

すごいね!こんなに
にぎやかなの?
そうなんですよ

俺の ほんまの良さを…

そのあと お前が そこへ行って
やってくれへんかな
時間差で!

こんにちは!すみません
いいですか?インタビューとか…

お姉さんが 耳を着けているから
面白い店だなって思って…

着けたいなって
思っているんですけど…

似合うと思います
男の子は
黒猫ですか?いいですか?

こんな感じですか?
メッチャ 似合っています

マジですか?
はい 似合っていますよ

似合っていますか?
いいじゃないですか

あっ ほんとですか?

しゃべってみた印象 どうです?

ああ ありがとう

なんで おらへんの?彼氏
アハハッ

ありがとうございます

アハハハッ
ありがとうございます

ちょっと…
ちょっと…

忘れるから 忘れるから…

<必死に

<中山君が 1人で調査へ>

もう ほんとに誰でも いいんです
面白い人…

「頑張れ」って 名前を言って…

<東野が 芸歴30年の
腕に よりをかけて アピールした女性>

<もう 東野以外 頭に ないはず!>

ニャン ニャン
アハハハッ

全然やん
もう アカンやん

好きなんですか?
好きです メッチャ応援しています

出ていないです

えっ?
Snow Man

タッキーが
プロデュースしている?

<その後も…>

<更に 商店街だけでなく

雨の降る中
カッパを着て 外でも 聞き込み>

人って やっぱりさ…

ちょっと思っている
自分も いてるのよ

こんにちは
こんにちは

うそや

<しかし 名前は出ず>

<ホームタウンで 本人が
直接 聞いても 無理なのか…>

頑張ろう!
お願いします

もう ここからは
片っ端から 聞くって感じですかね

玉砕ですね!はい はい はい はい

ちょっとインタビュー
いいですか?
おきれいな方で…

何でも いいです
何でも いい

何でも いいですよ
何でも いいです

あれ?

濱家?濱家さん

行きましょう!これ マジで
こっち側ですね

あー!抱っこしてもらったら…

こっち こっち こっち
真ん中 真ん中まで

喜んでいらっしゃる うわー!

あー

(岩尾)え?

<と 諦めかけた…>

1分だけ お時間 いいですか?
インタビュー
すぐ終わるんで

そうか そうか
あー そうなんですか

<すると…>

看護職です
そうか そうか

いろいろ いますから 芸能人
たくさん

分かりました
それでは 行きましょう

<およそ…>

<日本全国を旅して これまで…>

<付き合いたい芸能人を
聞いてきた>

<そして 泣いても 笑っても…>

<果たして…>

えっ!?ほんとですか?ほんとに?

あれ?

え?
えー?

<何と…>

俳優さんとか 全部 含めた
いちばん 付き合いたい人

ウフフフ…

えっ?
うそ!アハハハ

え?
今 思い浮かんじゃった

「今 思い浮かんじゃった」
はい

<一体 どちらなのか…>

いや いや いや いや
(岩尾)何?これ

ミスチルの 桜井さん
はい

分かりました
すみません ありがとうございます

はい
(スタッフ)
ということだったらしいです

そうか

クッ…

マジかー 嫌だー

歩いて行きますんで
(スタッフ)はい

1人にさせてもらって
いいですか?

お疲れでした
お疲れでした

何の ワンショットやねん
アハハハ

あれ?
ダメでした!

出ず!
えっ!?

終わるの?
終わり?

しょうがないやん!ほんまの
リアルなものじゃないと…

おったら ああなるのも
うすうす 分かっていたんですよ

それで 確認したら そうなるし…

これは しょうがないです
ルールですから
そうでしょ?

これが ひがしのりの
名古屋 30年の集大成

えー!?
これ 最後で いいんですか?

しゃあないやん!
しょうがないよ!

CBCと共に 頑張ってきて

最後は セットの裏から
お別れの挨拶です

これ 長い付き合いの俺だから
言うけど

ひがしのりらしいなあ

しょうがない

しゃべりづらいけど
一応 司会者…

MCの立場で いろいろ聞いていくわ
(蛍原)そこからですか?

後藤!
(後藤)はい!

この番組は
GO☆TOを生みましたから
そう

いつでも GO☆TOで
呼んでもらいたいと思っています

のんちゃん どうだった?
のんちゃん!

もう 毎月1回 名古屋に来るのが
当たり前になっていたので

それが なくなるっていうのが
まだ 実感もないぐらい…

(岩尾)また 来月…
また フットボールで
名古屋で 番組 やってくださいね

ちょっと こう…ほら!
やりにくいのよ

来月 来えへんくなったときに

終わったことを 実感するのかな
みたいなこととかを言おうかな…

滑舌…

裏に おるから 間が悪いねん
蛍ちゃん!

はい!もう 僕は…
CBCに お世話になった

はい?

CBCに
メチャクチャ お世話になったなあ

もちろんでございます!

仕事がないときから ずーっと
CBCだけ 仕事を頂いていて…

「芸能生活 CBCさんで」というのは
ほんとに 大げさじゃなくて…

育てていただきました
ありがとうございました

20代前半から
ほんとに お世話になって

バラエティ番組の いろは
っていうのを

このCBCで
教わったような気がします

最後は 残念ながら スタジオの
明るい所に 戻れませんでしたが

このCBC魂を
これからも 胸に入れて

バラエティ 頑張りたいと思います
ほんとに ありがとうございました

最後に 今田さん!
やりにくいわ!

挨拶 お願いします

30年ですからね
長い歴史でしたけども…

我々は 名古屋に…なしでは
これからの芸能生活も できない…

是非 名古屋に
また 帰ってきたいと思います

CBCさん ほんとに 長い間
ありがとうございました!

視聴者の皆さん
長い間 ありがとうございました

CBC ありがとう!


関連記事