THE名門校 日本全国すごい学校名鑑 超進学校からブランド校まで。歴史や校風、教育理念、教員、行事、部活…


出典:『THE名門校 日本全国すごい学校名鑑 超進学校からブランド校まで』の番組情報(EPGから引用)


THE名門校 日本全国すごい学校名鑑[字]


超進学校からブランド校まで。歴史や校風、教育理念、教員、行事、部活…卒業生のネットワークまで。そんな名門校の知られざる姿を紹介し魅力に迫る知的情報バラエティ。


詳細情報

番組内容

偏差値の高い単なる進学校だけではない名門校の数々。

偏差値や東大合格者数ランキングなどのデータには表れない“校風、校則、校歌、授業、教員、学校行事、部活動、卒業生のネットワーク…etc.”を学校に赴き取材。

各校の個性あふれる教育方針や生徒・教員、校舎や校庭などの設備の様子などを、現場ロケと関係者へのインタビューから映し出します。

番組内容その2

開成、ラ・サールなどの超進学校の実績の秘密。成城学園などの伝統と格式を重んじるブランド校の狙うところ…など。

更には公立高校の栄枯盛衰、私立の隆盛など。大学だけではない日本を形作っている名門高校・中学などの系譜を紐解き、現在の日本を鋭く斬る!

出演者

【MC】

 登坂淳一

 角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)


【ゲスト】

 伊沢拓司


【解説】

 おおたとしまさ


『THE名門校 日本全国すごい学校名鑑 超進学校からブランド校まで』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

THE名門校 日本全国すごい学校名鑑 超進学校からブランド校まで
  1. 開成
  2. 学校
  3. スタッフ
  4. 名門
  5. サール
  6. 高校
  7. 生徒
  8. 先生
  9. 成城
  10. 自分
  11. 運動会
  12. 授業
  13. 年生
  14. 名門校
  15. 時間
  16. 勉強
  17. お願い
  18. ホント
  19. 横浜翠嵐
  20. 学園


『THE名門校 日本全国すごい学校名鑑 超進学校からブランド校まで』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV




↓テレビ東京 関連商品

名門校と聞けば 皆さんは
どの学校 高校を

思い浮かべますか?

名門は なぜ名門なのか。

38年連続 東大合格日本一
絶対王者 開成。

前人未到の東大神話は
なぜ作られたのか。

取材で明らかになった
世間のイメージを覆す

意外な校風とは?

「お~」って みんな びびって…。

九州の雄 名門 ラ・サール。

薩摩を舞台に育まれた
建学の精神とは?

600人の男子生徒が共に暮らす寮に
カメラが潜入。

今だからわかる あのとき過ごした
青春の財産。

芸能人たちが愛する名門 成城。

100年以上 かたくなに守り続けた
独自の教育理念。

国民的アイドルが語る母校のリアル。

いつかできればいいなって思って
やってる部分は

すごいあるなって
思いますね。

公立の逆襲
横浜に県立の名門がある。

大平凡主義を掲げ 公立トップクラスに
のし上がった その試みとは?

北の大地にも名門あり。

快進撃を続けるニューウェーブ 北嶺。

躍進の裏にあったのは
日本一走り回る熱血校長の挑戦。

「THE 名門校」2時間スペシャル。

話題の名門校が続々登場。

知られざる秘密を探ります。

番組にゲストに
来ていただきました方々を

ご紹介いたします。
名門 開成中学・高校から

東京大学経済学部をご卒業。
YouTuberでクイズプレイヤー。

今 テレビに引っ張りだこの
伊沢拓司さんです。

どうぞよろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

伊沢さんといえば
もうクイズっていう。

こちら。

懐かしい写真ですね。
伊沢さん これは?

僕が高校生クイズを
2連覇したとき…。

2連覇したとき!
すごい!

2つ持ってますもんね。

高校2年生のときの
写真ですね。

もうクイズ一筋と。

中の青のTシャツの
ワンポイントがきいてる。

ありがとうございます。
(笑い声)

続いて ご紹介してまいります。
名門 麻布中学・高校をご卒業。

育児・教育ジャーナリストの
おおたとしまささんです。

どうぞよろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

おおたさんは 日本全国の
いわゆる名門という学校を

取材して 「名門校とは何か?」
という本を書かれているというね。

名門校というよりは

いい学校って
何が違うんだろうとか

いい教育って どういうこと
なんだろうっていう

ヒントを探しに行っている
って感じですね。

名門校の条件 理由というのは
さまざまあると思いますけども

一つは東大合格者数のランキング
というのがありますね。

最初のうち
1970年の手前まではですね

ず~っと 日比谷高校が
首位だったんですね。

そのあとに70年代は灘と
あと開成も70年代に

2度ほど
1位にはなっているんですけども。

多くは灘がトップを獲得している。

そして 1982年から ずっと…。
伊沢さんの出身。

開成がですね
首位を独占していると。

なんで
この入れ代わりが起こったのか。

実はですね 1967年に東京都が
学校群制度というですね

新しい入試の制度を
取り入れたんですね。

なぜかというと
あまりにも日比谷高校が

強すぎるというような ちょっと
語弊がある表現なんですが

優秀な子が
みんな日比谷を目指して

超進学校化してしまったと。

日比谷だけが
高い実績を残すんではなくて

いろんな いい高校を作らなきゃ
いけないということでですね

志望校を
自分では選べないような

入試制度に
なってしまったんですね。

なってましたね。
私のときもそうでしたね。

もし優秀で自分が日比谷高校に
入りたいと思っていても

入れないかもしれないと。
じゃあ 別の学校に行っておこう。

自分で選べる学校に行っておこう
ということで

すなわち私立の中高一貫校に
入るというルートが

できたわけなんですね。

そして その間に力をつけたのが
開成ということなんですね。

開成が このランキングで上位にくる
要因としては

校内で東大に行くのが
規定路線だという考え方が

やっぱり 根強いんですね。

なので
迷ったら東大受けてみようとか。

すごい!
なんと!

なので 迷ったときに
マジョリティーだから

周りからも情報が入ってくるし

みんな一緒に闘えるし
っていうことで

東大を選択するということが
非常に多いんですね。

聞きようによっちゃ
ちょっと嫌みな…。

(笑い声)

そんな開成高校なんですが
世間のイメージを覆す

意外な真実がありました。

東京・西日暮里。

東大生の多くは この下町の
学びやから生まれます。

私立開成高校。

校舎に掲げられているのは
開成のシンボル

「ペンは剣よりも強し」。

いったい どのような生徒が
その記録をつないでいるのか。

私たちは
現役の東大生を訪ねました。

こんにちは。
よろしくお願いします。

なぜ 東大だったのでしょうか。

(スタッフ)最初から
東大に行くっていう

目標が
あったりとかしたんですか?

最初 そんな考えては
いなかったんですけど

2年生にして
将来を見据えていました。

東大生に石を投げれば
開成に当たる。

しかし その東大神話だけが

開成のすべてを
物語るわけではありません。

個性的なリーダーも輩出。

開成発の総理にと
同窓たちが期待を込める

古くは島崎藤村や正岡子規などの
文人たちも

開成で学びました。

開成の始まりは
明治維新直後の明治4年。

共立学校の名で創立。

初代校長は後に総理大臣を務める
高橋是清。

明治28年 日清戦争のさなか
現在の 「開成」に改名。

開成の由来は中国の古典 『易経』
「開物成務」。

素質を開花させ
人としての務めを果たすことが

教育理念。

素質の開花
そして 人としての務め。

その理念が
今 どう受け継がれているのか。

失礼します。
(ノック)

私たちが訪ねたのは開成の校長室。

よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

昭和42年

ベストティーチャーに選ばれる実力。

2011年 およそ50年ぶりに
母校の校長に就任。

教育に関する著書も多数。

公演でも引っ張りだこの
教育界のキーマンです。

文化祭に参加するグループごとに

いろんなことを
やらかすわけですけど。

これ 私 知らなかったんだけど
こういうの似顔絵を描いたり…。

(スタッフ)先生じゃないですか。
校長先生。

うれしいですね。
うれしいです。

いろんなこと やりだすからね。

自由なんですね。
自由なんです。

開成とは
いったい どんな校風なのか?

そう尋ねたら 柳沢校長からは
意外な答えが返ってきました。

開成の実態ってのは
どういうものかといいますと

私も卒業して
50年以上たつんですけども

その時代から変わらないんです。

38年間 東大日本一。
合格者数がたくさんいる。

そうすると もうみんな
一生懸命 勉強すんだろうと。

特に中学受験生の
保護者の人たちは

あそこに入れとけば
もうあとは任せりゃいいんだと。

あの学校の中では

開成の門をたたいた
生徒や保護者に

必ず伝えること。 それは…。

学校の中っていうのは
まったく違うわけで。

そうしますと
今度 中学校に入ってきた

あるいは高校に入ってきた

あるいは 親が求めていること

ですから 事前に開成という学校は
そういう学校ではありません

という実態をお話する。

開成では 「東大に行け」どころか
「勉強しろ」も言わない。

それなのに なぜ
あれだけの実績を残すのか。

私たちは開成OBたちを訪ねました。

歳月を経て わかることも。

直木賞作家 坂剛さんは

中央大学法学部に進学。

広告代理店在職中に人気作家に。

卒業から58年 今だからわかる
開成の教えとは?

自主性をね
すごく大切にするあれでしたね。

勉強しろなんてことは
私は少なくとも

一度も言われたことないな
先生から。

私なんか ほとんどあれですよ。
小説書いてましたよ。

国語の時間なんかはね。

ただ 一度だけ
一生懸命 書いてるときに

先生が黙って 私が書いた
大学ノートを取り上げてね

教壇へ戻ってね
何事もなかったように

授業を続けるわけですよ。

その先生の次の時間になると
名前 呼ばれてね。

ノート返してくれたんですね。
それで 別にお説教もなく

やれやれと思って
席に戻って開いてみるとね

赤 入ってるんですよ。 誤字脱字。

それを見てね
驚いたっていうかな。

自主性を大事にしすぎだろ
っていうぐらいでしたね。

ホントにね そういう気風は
別に昨日今日じゃなくてね

たぶん ずっと伝統的に
あったんじゃないかと思いますね。

今も たぶんそうだと思いますね。

素質の開花 その建学の理念が

それぞれの場所で
花を咲かせていました。

開成には居場所があった。

そう語るのは山田英司さん。

山田さんは現在 日暮里で
中国武術を指導しています。

明治に進学するも
早稲田の教育学部へ入学し直し

中国武術研究会を結成。

しかし 早稲田も中退し
好きな世界へ。

人呼んで

どれだけ強いか
ムエタイにも挑戦。

好きなことをやる
その生きざまは

開成で刻まれました。

クラスで50人中50番だったんです。
成績が。

勉強は あんまり世の中に出て
役に立たなかったけども

勉強嫌いでも居場所があった。

山田さんの居場所は
個性派ぞろいの美術部でした。

この日は美術部だった仲間が
山田さんを訪ねてきました。

原さんは東京医科歯科大学に進み
歯科医を。

大塩さんは京都大学に進み
画家の道へ。

チョコレートあるから。 ここに。
ビール飲みたかったら

あそこの中に入ってるからさ。

同級生が集まると必ず話題になる
開成の思い出。

それは…。

これはね
僕たちの練習なんですけど…。

わしら… こっちにいないでしょ。

棒の周りに
ちょこって蹴っ飛ばす。

中途半端に運動はできなくて
背がある程度…。

すごいですよ。 なんか
蹴ったり殴ったりしてもいいの。

いやいや ホントだよね。

今は危険だから
プロテクターつけてんだよ。

開成出身者なら
切っても切れない思い出

それが運動会。

この映像は 昭和48年

山田さんたちが
高校3年生だったときの

運動会の様子。

開成の運動会は

私たちが知る運動会とは
明らかに異なり

避けては通れない
人生最大のイベントだというのです。

最大の特徴は

高校3年生を中心に
生徒だけで運営。

学校は口出しを許されない。
フォローに回るのみ。

「紫の空は」

中高6学年が縦割りで色分け。

「何色でした?」
それが開成OB同士の挨拶。

一生を決める強固な上下関係が
運動会で決まる。

それが 開成運動会。

作家の坂氏も

運動会の壮絶さを
今も忘れることができません。

まぁ 運動会っていっても

その辺の かけっこをやるような
運動会じゃなくて

高2 高3になるとね
棒倒しってあるんですけど

普通の学校でやってる
細い棒が立ってて

ワーッて行くと
すぐ ペシャンと倒れちゃうような

そんなもんじゃなくてですね

なかなか その棒には
飛びつけないわけだよね。

蹴っ飛ばされたりして。
それで毎年

死人が出てましたけどね。
(笑い声)

まぁ それはオーバーですけれども…。

各組の団長は生徒会長どころか

校長よりも威厳と権限を持つ
絶対的存在として君臨。

その団長を務めたOBに
話を聞くことができました。

吉野英樹さん。
東大法学部在籍中に

英会話スクール Gabaを創業。

現在は
新エネルギーを開発する会社を起業。

吉野さんにとって 団長とは?

僕は その中で団長という

一応 組の中での
リーダーという立場で

高1のころから 高2の運動会
終わったときの直後に

選挙があるんですが そこで
立候補しようというふうに

ずっと決めておりまして。

優勝にこだわるチームも
ありますけども やっぱり

成績にこだわるってことよりも
みんなが そこで

いかに一致団結して
いかに一緒に力を出し合って

最後に感動し合えるか
っていうところが

一番 僕にとっては
大切だったんでですね。

すごく 自分の中では
人生の中で

すごく大きな宝物という感じです。

団長の経験は その後の人生に
どう生かされているのか?

社会人になってから会社を
組織を束ねていくうえで

そこが やっぱり自分の中では

すごくいい経験にも
なってますし

自信にもなっている
というふうに思ってます。

開成の運動会が作り出す
強烈なまでの上下関係。

新入生に
その精神がたたき込まれます。

マネックス証券 松本大会長も

入学直後にその洗礼を浴びました。

「お~」って みんな びびって…。

マネックス証券 松本大会長が
開成入学直後に受けた洗礼とは!?

入学して 中1で
入学した2日目ぐらい。

昼 お弁当 食べてると 高3が
5~6人 入ってくるんですよ。

そうすると 高3が
バーンって こう 黒板 たたいて

箸 置けって言ってんだ!
とか言って…。

「お~」って みんな びびって…。

なんだ? なんだ? なんだ?
とか言って…。

お前ら あしたから応援練習だ
とか言って。

わかったか?
みたいな感じで言われて。

はい… とか言うと

バカ野郎! 返事は 「おう」だ!
とか言われて

えっ? お… おう… とか言って。

そうすると 声が小さい!
おう! とか言って

それで ようやく終わって
高3 帰っていくっていう。

それが入学して2日目ぐらいに
行われるんですよね。

もう意味が わかんなくて。
それから毎日 お昼休みは

その応援の練習が
厳しい… あって

放課後は
騎馬戦とかの練習があり。

それが学校 入って
最初の1か月なんですよ。

ビックリするのは
僕が それを経験したのって

もう四十数年前なんですけど

いまだに
やってるっていうんですよ。

バカっていえば バカなんですけど。

高校3年生を中心に運営される
激しい運動会。

それが終わると
厳しかった先輩が

突然 優しくなり
兄弟のような関係に。

それが開成のリアル。

しかし なぜ この運動会が
東大合格者を量産させ

名門の名を勝ち取ったのか?

柳沢校長が
そのヒントを教えてくれました。

高校3年生から
中学1年生まで

それで そこには
いろんな役割があるんです。

運動苦手で運動嫌いだっていう
生徒も たくさんいます。

それでも ちゃんと
運動会の中に役割があって。

そういうような
一つのチームとして

非常に大きなことを
自分たちの力で成し遂げたと。

そういう思いですね。

そういうような人材に
育てましょう。

それが昔から変わらないんです。

長い歳月をかけて伝わる
母校の教えとは?

ホントに一から人格を
作り上げられたって感じです。

開成の
一番のいいところは

それは会社経営していく中でも

少なくとも私にとっては
開成という学校の最大の

私にくれたものっていうか。
たぶん そこだと思うんですよね。

剣より強いのは
知性と たくましさ。

それを武器に荒野を切り開け。

開成は その教えを
今日も伝えています。

開成のイメージが ガラッと変わるような。
でしょうね!

荒々しくて
すごく驚きましたけども。

ありがとうございます。
運動会…。

名前は かわいらしいですけど
やってることが

ほとんど違うっていう。
そうですね。 もう 本当に

「戦い」という言葉が
これほどマッチするイベントは

ないだろうという
戦いになりますね。

でも その高校3年から
中学1年まで

縦に割ってて…。
ひと組 だいたい300人いまして

それを50人いる高校3年生が
すべて統率する。

先生方が入る余地は
一切ありません。

で 競技の指導から
マナーの指導から

当日の集合 解散 整列 すべて

高校3年生が
マニュアルを作って教えると。

毎日 毎日 授業が終わったら
即 高3生が教室に来て

なんなら
授業が終わる ちょっと前に

脱走者がいないか廊下に並んで
高3生が構えてるわけです。

その中で
徐々に距離を詰めていって

運動会が終わったあとには
高3生と まるで友達のような

関係になるというのが
開成の最初の4月 5月。

ちなみに 伊沢さんは そのときは
どういうポジションだったんですか?

僕は高3のときはですね
組の中の仕事としては

トップを補佐する…。
「組の中の仕事」!

そういう言い方… 確かにね。

そういう世界なのかなっていうね。

基本的に 優勝しなかったチームは
全員 土下座です。

土下座!?
他のメンバーがいる前で

もう負けた瞬間 組のとこに戻って
全員で土下座するんですよ。

他のメンバーが
それを起こしていって

教室に帰って 教室で
もう一回 泣くんです。 みんなで。

で 負けちゃった下級生に対して

高3が泣きながら
アクエリアスとか配って

「よくやったよ!」って言って
みんなで泣いてっていうのが

やっぱ 運動会の日に
みんな やってるんです。

すごいな。 それって
台本があるわけじゃなくて?

そうなんです。 でも もう
ほぼ台本があるようなもんです。

必ず そのステップは1回やる。

開成とは何か 組織とは何か
社会とは何かというのを

まず 春に学んでおこうというのが
運動会の意義かなと。

最初 そのフォロワーシップを
低学年のうちに学んで

そして 上級生になると
今度は リーダーシップを

自分が発揮をするっていうのが
伝統になってますね。

帝王学みたいな…。
そうなんです。

開成の校長先生が
勉強しろとは言わない

というふうにね
言ってましたけど

ホントですか?

でも ホントに 勉強しろとは
言わないんですよね。

もちろん
東大に行けとも言わない。

ただ やっぱり
開成の自主性の文化の中に

与えられた課題をこなさないのは
ダサいと。

仕事ができないのは かっこ悪い
という文化があるので

生徒の中で やっぱり
できたほうがいいっていう

考え方になってくるわけです。
逆に言えば それだからこそ

運動会の時期は
今 一番 するべき仕事は

運動会だから勉強は置いておこう
ということになりますし

それが終わったら もう受験だから
勉強ができないと

ダメだよねって
すぐ切り替わるわけですね。

なので 先生たちが言わなくて
自主性の文化の中で

言われたことは やりましょう
ということになっていくのが

やはり 勉強ができるポイントの
一つなのかなと思います。

それが開成の雰囲気というか
やり方なんでしょうね。

続いては 地方の名門校を
ご紹介しましょう。

桜島を望む鹿児島県の名門を
取材しました。

「讃えん ラ・サール
愛の導師 真理の楯」

桜島を回るのは
初めてなんですけど

お父さんが ラ・サールにいるから
あるとは知ってたんですけど。

高校時代 心を熱くさせた
あのとき あの場所。

皆さんの心には
どんな光景がよみがえりますか?

薩摩の偉人 西郷どんが見守る
青春群像。

その舞台は
九州きっての名門校 ラ・サール学園。

校舎から望むのは
今も自然の厳しさを教える桜島。

今年

東大 京大は もちろん
難関医学部にも

数多くの合格者を輩出する
薩摩の名門です。

中高一貫の男子校。

志望大学を見据えた生徒たちが
全国から集まっていました。

(スタッフ)志望校とかは…?

医者に憧れがあって志望しました。

ラ・サールも医者志望の人 多いんで。

生徒たちの志望を聞いて
驚きました。

なんと ラ・サールに在籍する
7~8割の生徒が

医学部を志望しているのです。

「医者を目指すなら ラ・サールへ」は
もはや定説。

それを裏付ける生徒さんにも
出会いました。

(スタッフ)ちなみに お父さんは

なんのお仕事されてるんですか?

稲森家は ラ・サール一族。

子供たちが 自然に
ラ・サール学園を目指せるような

環境づくりを妻とやってきました。

そこまで ラ・サールを愛する訳とは?

こんな 田舎にありまして

北は北海道から南は沖縄まで
全国から生徒が集まって

いろんな環境で育った生徒たちが
互いに 切さたく磨しながら

一つの組織を作っている。

半数以上は首都圏などから

やって来た生徒。

多様性の中で鍛えてもらう。

それが 親御さんが

ラ・サールに期待する理由の一つ。

その授業を のぞいてみました。

後ろがthey are… というふうに
後ろが名詞 前半が…。

基本 横から横まであります。

みんな ずっと板書してるんで。

目に飛び込んできたのは
細長い黒板。

更に…。

頻繁に行われるテスト。

週テストとか 朝テストとかは
めっちゃありますね。

高2の2学期から始まる

1週間に1回
80分ぐらいのテストを毎回やって

それとは別に 朝テストっていう
休み時間みたいなところで

また20分のテストを週に
3~4回ぐらいあったりします。

テスト漬けの毎日 その目的は明快。

テストを繰り返すことで
試験という環境に慣れさせ

本番で ふだん通りの実力を
発揮できるようにすること。

一番最初にテストをやって
というのが多いですね。

(スタッフ)先生なりの苦労って
どういうところに

あるんですか?
ここを突っ込まれたら

どうしようとか
そういうことを ちゃんと…。

即答できないこともありますので。
そういうときには

ちょっと調べてから答えるね
っていうふうに言いますけども。

処理能力が高い子が多いですね。

ラ・サール学園は今年 創立70周年。

1950年 教会関係者らが

フランシスコ・ザビエル来日400年を
記念して

男子のミッションスクール開校を
働きかけたことから始まります。

ラ・サール会は ジャン・バティスト・ド・ラ・サールが

1684年に創設した
カトリック教会の修道会。

世界80か国に
1, 000以上の校舎があり

日本では ここ鹿児島の他に

函館にもラ・サールがあります。

開校当時の様子を今に伝える
建物が残っています。

ここで 私たちを
出迎えてくれたのが…。

こんにちは。
ようこそ いらっしゃってます。

メキシコのラ・サールで学び

4年前 鹿児島ラ・サールの校長に
赴任しました。

案内してくれたのは…。

初めての
鹿児島ラ・サールのところです。

開校当時 最初に授業が行われた

鹿児島ラ・サールの
原点ともいえる部屋。

190人の生徒と14人の教職員で

ラ・サールの歴史は始まりました。

以来 揺らぐことのない
ラ・サールの精神を

校長先生は こう語ります。

やっぱり 家族の感じ。

医師を志す原点が

ここにあるのかも。

そんな精神に包まれて

およそ600人の男子生徒が
共同生活。

この方もそんな寮生の一人でした。

40年以上前の記憶は壮絶でした。

変な話 トイレの大きいのに
入るときしか

一人の空間はないみたいな。

(スタッフ)よろしくお願いします。
こんにちは。

よろしくお願いします。

前防衛大臣で衆議院議員の
岩屋毅氏。

大分県別府市出身。

ラ・サール進学をすすめたのは
医師をしていた父親でした。

100人部屋にいたんですよ。

なんかね おやじがパンフレットを 急に
家に持って帰ったんですよね。

男ばっかりが ずらっと並んでて
しかも 丸坊主だったんですよね。

それで なんか行きたくないな
っていうのが第一印象…。

今 振り返ってみるとね
ホントにいい学校に

行かしていただいたな
というふうに。

別府から鹿児島へ
親元離れ 寮生活。

その記憶は
今も鮮明に よみがえります。

僕らのころはですね

高校から入った100人はですね

100人部屋にいたんですよ。

2段ベッドが 50あって。
(スタッフ)50…。

で 自習室は また大きな部屋に

机が100個 並んではって。

だから もう変な話
トイレの大きいのに入るときしか

もう 一人の空間はないみたいな。
ハハハ…。

そういう生活だったので

すぐに みんな
兄弟みたいになったというか。

それまで 一つの物差ししか
なかった自分がですね

たくさんの物差しを持てるように
なったっていうのが

ありがたかったなと
思いますけどね。

多様性の中で養える
価値観の柔軟性。

6年前に 20億円かけて
建て替えられた新しい寮にも

その精神は宿ります。

今回 私たちは 寮生活に
カメラを入れることを許されました。

おはよう。 いってらっしゃい。

登校時間は
8時10分だといいますが…。

遅刻だよ。 はい 君ら遅刻だよ。

遅刻は 問答無用でアウト。

靴下をはく時間すら
なかった生徒も。

(スタッフ)朝は相当バタバタなんですか?

そうですね。

仲よし高2グループと出会いました。

(スタッフ)こんばんは。
(一同)こんばんは。

(スタッフ)皆さんはラ・サールの寮生で?
はい。

寮生活ならではの場所といえば?

(スタッフ)うわ! すごい広いね!
ここが脱衣所。

(スタッフ)すごい洗濯物だね。

実は ラ・サール寮では
母の会と呼ばれる

地元生徒の保護者たちによる
ボランティアチームが

寮生活をサポート。

洋服に付いたタグを目印に

それぞれ 仕分けもしてくれます。

その光景は
まるで巨大なクリーニング店。

どれぐらい洗ってますかね?
600人ぐらいいるから…。

そうですね。

気の遠くなるような洗濯物。

でも 他人の子も我が子同然。

そんな家族一丸の精神が
ラ・サールを支えていました。

そして
自慢の場所があるとのことで…。

(スタッフ)お~ 広いね。

こっちが高校用で
あちらにも中学用があって

高校 中学 別々なので
140人くらい…。

思春期の男子たちが裸のつきあい。

打ち解けないわけはありませんね。

(スタッフ)そういえば みんな
どこ出身? 福岡でしょ?

僕は福岡市で…。

(スタッフ)ちなみに
どこの医学部目指して…?

そんな彼の 自慢の部屋を
見せてもらいました。

(スタッフ)すごいね。

これ 消さなくて大丈夫?

(スタッフ)もう ここが一番すべて…。
はい。

アイドルが好きと聞いて
ちょっと安心しました。

高校生は皆 4畳ほどの一人部屋。

中学生は 1年生から3年生まで
混合の8人部屋で過ごします。

しかし アイドルポスターはいいけれど

絶対に許されない
規則がありました。

携帯が禁止です。
スマホが禁止です。

いれない? いれない?
ウソ!

そして このあと…。

「真理の楯 智性のしるべ」

そこで 彼らが学んだこととは?

名門 鹿児島ラ・サール。

そこには今どきの高校生には
ちょっときつい

ある規則がありました。

(スタッフ)あっ スマホ ダメなんですか。
スマホはダメです。

(スタッフ)動画が入ってたらダメなの?
はい。

(スタッフ)テレビは見ない?

時代が令和になろうとも
これがラ・サールの掟。

(チャイム)

夕食のチャイムを合図に

生徒たちが
寮内の部屋に集まりました。

実は ラ・サール寮では ほぼ毎日

夜7時30分から10時45分まで

義務自習という時間が
設けられています。

中学生は個室がない代わりに

1人用の勉強スペースが
用意されています。

消灯時間が
高校生より早いので

カリカリという
鉛筆を走らせる音だけが

響き渡ります。

終わり~。

それでも まだ
消灯の12時まで自習する姿も。

寮に泊まらせていただいた
取材スタッフが早朝に見たもの。

それは 日の出前の朝5時でした。

(スタッフ)おはようございます。

(スタッフ)2時間…。
点呼が7時15分ぐらいにあるんで。

消灯から たった5時間
早くも自習する生徒が。

ライバルが近くにいる環境が
闘志に火をつけるのでしょうか。

この時代があったから
今の自分がある。

ラ・サールOBで ヤマハ発動機会長の
柳弘之さんは

こう振り返ります。

個性は あったんじゃないかなと
思いますよね。

思い出は? と尋ねたら
返ってきたのは こちらも。

袴姿で疾走した あの時代から…。

時は流れ カラフルな いでたちに。

この日ばかりは スマホ禁止の彼らも
いまどきの高校生に。

ラ・サールの運動会は
南九州出身者の紅軍と

それ以外の出身者の
白軍に分かれ行われます。

(一同)ハッ!


(一同)ハッ!

どれだけ
この日に懸けてきたのか。

彼らのあらぶる動きが
それを物語ります。

そして 12月。

ラ・サール生の一年を締めくくる
一大行事が行われました。

一行が目指すのは 桜島。

(スタッフ)今日の意気込みは?
まぁ 1位ですかね。

僕はサッカー部です。
(スタッフ)サッカー部 走んの?

走ります。
(スタッフ)何時間? 目標 35km。

そうですね
まぁ 最低でも4時間。

まぁ 短くて3時間。

「ラ・サール 愛の導師」

「真理の楯」

「智性のしるべ 師道の誇り」

「永遠の名」

このラ・サール恒例の桜島一周。

私たちも
彼らの気持ちを体験しようと

共に歩きながら
カメラを回すことにしました。

歩き始めて30分たったころ。

ホントだ。
あと5kmだって。

(スタッフ)どういうこと?
どういうこと?

あれ? さっき10kmだったのに!
みたいな。

マジ!?
ハハハハ…。

途中 高校2年生の仲よし4人組と
出会いました。

(スタッフ)じゃあ
今年で5回目の桜島。

なぜ 桜島を歩くのか?
そう尋ねても 誰もわからない。

体力づくり?
それとも思い出づくり?

今 歩いている彼らに
答えがないのも

無理はありません。
ずっと先になって

やっと気づいた人が
いるのですから。

ときどき バーンと
今でも そうですけど噴火して

あの雄大な景色を
ずっと見ながら

青春時代を送った
っていうのと…。

(スタッフ)どう? お父さんと同じ…
回ってみて。

こういう行事があって

ぼんやり見つめた桜島が

いつしか自分の原点になった人も。

自分の足で歩いた自信
仲間たちと歩いた絆

それが どう役立つかは

彼らの歩む未来に
その答えがあるはず。

少年よ 薩摩で大志を抱け。

エリート集団を見守る
かの人のエールは

今なら そう叫ぶのでしょうか。

名門とは何か?

必要なのは知性 体力 そして 夢。

ラ・サールの伝統が
それを教えてくれました。

まず このラ・サールっていう
この学校は

世界中にあるんですよね。

例えば有名な人でいうと
キューバのカストロ議長とか

それこそ ブルース・リーとか。

えっ!
ラ・サール出身なんです。

なぜ その明治維新において
鹿児島出身の人たちが

あれだけ
大きなことができたのかと。

当時 どんな教育を
やっていたんだろうか

って研究があります。
そうすると江戸時代から

鹿児島では 異学年っていうかな。

異年齢の子どもたちを
一緒に教育するっていう

郷中教育っていう
伝統があったんですね。

なので このフランシスコ・ザビエル由来の

カトリック的な教育方針と それから

鹿児島に由来する 郷中教育。
このハイブリッドが

ラ・サールっていうふうにいうことが
できると思いますね。

スマホ禁止なんていう話が
あったじゃないですか。

僕が高校生のころに ラ・サールにも
クイズ研究会があるんですけど

他の学校とかって
僕たちも含めてですけど

インターネットを使って
クイズを勉強したりとか

クイズを作ったりとか
してたんですけど

ラ・サールは インターネット環境がないので
そもそも。

全部 禁止って言ってました…。
どうするんですか?

全部 禁止されてるので 彼らは

手持ちの電子辞書を
必死に使って

クイズを作ってたんですね。

電子辞書にもね
限界がありそうな気が…。

そうなんですよ。 なので 逆に
独特な知識がつくというか

年がら年中
電子辞書を見ているせいで

辞書を細かく読む
という習慣がついて

人が持ってない知識で
勝負するというところでですね

ちょっと特殊な戦い方を
してたんですね。

他人の努力に対して
すごく寄り添うというか

人の努力を認めて 同じことを
してるわけじゃないけど

自分の努力もあってという
お互いが上に 上にと

高め合っていく文化
みたいなのは

共通してるように感じましたね。

続いては 難関大学に
進学するというだけが

名門ではありません。

幼稚園から大学まで
同じキャンパスで人材を育成する

人気の学園を取材しました。

高級住宅地として知られる
東京 成城。

けん騒とは無縁な
静かな時間が流れる街。

気持ちのいい街ですね 文化と…。
文化が。

昨日も その 成城ホールで

そういう 音楽の集いみたいなのが
ありましてね。

あ~ やっぱり いいなと
思いましたね。

見てると おしゃれな女性の方が
多いなっていうのは。

高級感漂う成城という名は

実は この学園から
付けられたことを

ご存じだったでしょうか?

成城学園。

閑静な街並みに
溶け込むようなキャンパス。

この学園の名を聞けば
多くの人は…。

有名人のお子さんが
通っているなというイメージです。

そう 成城の卒業生には

音楽家や俳優など

著名な芸能人たちが
名を連ねています。

しかし なぜ 成城は

富裕層に支持される
学園になったのか?

そう問われて
うまく答えられる人は

どれだけいるでしょうか?

成城学園の駅前に来ています。

私が青春時代 毎日 通った
この成城学園の駅前。

もう 20年ぐらい前の話なので
景色は

だいぶ変わってしまったん
ですけれども

成城の魅力
たっぷり お伝えします。

テレビ東京アナウンサー 水原恵理。

高校から大学まで
成城で学びました。

高校では

教室では森山直太朗や
木村佳乃と同級生でした。

兄も成城。 父親は大学ラグビー部の
監督を務めたという

まさに生粋の成城一家です。

上 わかりますか?
成城学園にある成城石井です。

中には おいしいものが
たくさん売ってます。

ちらっと わかりますか?

この先が成城学園の正門です。

成城とは
いったい どんな学園なのか?

それを物語る
ある光景に出くわしました。

お~!
どうも 今 ロケをしてる途中に

お友達に会いました。

こんにちは!
こんにちは! お友達というか

私の先輩です。 兄と同い年。
そうそうそう。

今 一緒にラグビーやってます。
ラグビーやってるんですね。

こうしてね
成城生は 学年を越えても

みんな仲よしなんですね。
ねっ。

またね。
また… すいません 突然。

更に 恩師を発見。

その名前が…。

キムチ 発見!

先生 こんにちは~!

先生 こんにちは。 水原です。
知ってるよ。

知ってるよって…
なんで逃げるんですか!

先生 撮りに来たのに。

またね~。
またね~。

学年を越えた父兄も
久しぶりに見かけた恩師も

まるで友達。

このような光景は
成城では ごく普通だといいます。

成城… 先生でした。

名物先生でした。 キムチです。

で その先で

なんと 国民的アイドルの成城出身者が
いるということなので

初対面なんですが この辺りに…。

あっ いました いました!

はじめまして!
ちょっと… ダダダダダ…。

はじめまして! 見つけました。
はじめまして!

ここ カメラです。
やっぱり かわいいですね。

いやいやいや…。
AKB48の武藤十夢です。

よろしくお願いしま~す。
よろしくお願いしま~す。

初対面の2人
何やら関係が。

弟 ラグビー部じゃないです?
そうです そうです。

しかも すんごい強かったときの
秩父宮で試合したときの

武藤くんのお姉ちゃん。
はい そうです。

私 見に行ってました その試合。
えっ! なんでですか?

うちの父親が
昔 成城のラグビー部の監督で

家族全員で その試合
「花園 出るかも!」っていって…。

その武藤くんの
お姉ちゃんでしょ?

そうです!
ずっと会いたかったです。

会えました~。
すごい そんな つながりが。

難関の気象予報士の試験を
突破した才女。

中学校から ずっと成城育ち。

現在は 成城の大学院生と
アイドル活動という

二足のわらじを履いた生活を
送っています。

世代が違う2人から
知られざる成城のリアルを探ります。

まだ ここに通ってるんでしょ。
はい 現役で

今も朝 授業 受けてから。
え~!

私 いつも ここで

よく座ってボーッとしてました。
大学生のときに。

なんかさ でも
私たちが大学のときって

ここに座ってると
違う大学の男の子たちが

ナンパしに来たりしてたよ。
へ~ そんなことあったんですか。

私は学食のほうに
高校生のときとかに よくいて

大学生の人に
話しかけられたりしてました。

高校でも大学の学食行けるもんね。

2人も現役の成城生に
声をかけてみます。

こんにちは~。

どういうつながりですか?
ここは。

僕と

経済学部で データ分析を
研究するという彼らは

企業が主催した

学生向け
マーケティング戦略立案コンテストで

見事 優勝を果たした頭脳集団。

そして こちら
文芸学部の学生は

外務省主催 インターンシップ支援事業に
選出。

更に アメリカ大使館でも
インターンシップを務めた国際派です。

大学から成城に入ったという
彼らから見た

学園のリアルとは?

これこそが
他の大学と異なる成城の特色。

成城は都内でも数少ない
全世代一体型の学園。

つまり 幼稚園から小学校
中学 高校 大学まで

同じキャンパスで学びます。

およそ8, 000人が
受験勉強に追われることなく

成城の理念を
じっくりと共有していくのです。

そして ここに通う人々は

皆 こう 口をそろえます。

なんか いつも
ここ 坂ダッシュしてるとき

地獄の坂だと思ったけど
今 見ると そんな…。

緩やかだった。

わ~ 超きれいになってるよ。

こちらが キャンパス内にある

2人が通った成城高校。

別に みんな…
アイドルだって言われたことは

そんなに なかったですね。
普通に学校生活 送ってました。

授業も なんか
和気あいあいとやってたね。

なんか 選ぶこと
多くなかったですか?

選択授業は多かったよね。

結構 先生もユニークな先生が多いから
選択肢がユニークなんだよね。

そうですね。
先生で決めたりとかもしましたね。

私も高校2年生のときの
選択授業が

インド文化研究会だったの。
そんなのあったんですか!?

おもしろい。

みんなで カレー食べに
行ったりしてた。 先生と一緒に。

公立高校や
他の私立の進学校にはない

ユニークな選択科目も充実。

授業も和気あいあいで

楽しかったといいます。

制服を細工して… みたいな
男の子は一人もいないよね。

いないですね。
それは女の子のほうが

多かったですね。
女の子は もう私服だからね。

でも 制服っぽい格好はしてました
みんな。

私たちが
卒業したあとぐらいから

みんな なんか
他の学校の制服を借りて

着たりしてる子たちがいた。

私服とはいえど制服を着たい。

2人が語る

成城出身の2人から
浮かび上がるのは

「自由」。
それは創立の精神にありました。

大正6年 東京市牛込区に

成城小学校が創設。

児童僅か35人。

成城の歴史は
ここから始まります。

創立者の澤柳政太郎は

文部次官などを歴任した教育者。

大正時代としては珍しい

「個性尊重の教育」を
第一に掲げました。

大正14年に現在の成城に移転。

当時 砧村と呼ばれた この地は
一面 雑木林。

学園が土地を購入し
町づくりが始まりました。

そして 昭和11年 砧村は

東京市に併合され 地名を成城に。

学園の名が町となったのです。

戦後の昭和23年に高等学校が開校。

その2年後に大学が開校。

創立以来100年以上受け継がれる

個性尊重の教育。

学校を休みたくない学校。

その訳が2人の会話から
浮き彫りになります。

ルールがないよね。
ルールないですね。

私それこそ びっくりされるのは

デリバリー頼んで
学校に届けてもらって

マックとかピザとかで
パーティーしたりとかしてました。

私たちのとき ないな。
ホントですか。

高校のお昼の時間に
近くのピザ屋さんに行って

盛り上がりすぎて
5時間目 帰ってくるの

忘れちゃったことは
よくあった。

他校の生徒も驚くほどの
自由と個性の尊重。

そして 世代を越え共存する
学園生活。

その教育方針が

我が子の個性を伸ばしたいと願う
家庭に支持され

次第に成城ブランドが
育まれていったのです。

等身大の成城学園。

2人の会話に
名門のヒントが隠されていました。

私にとっては
当たり前のことだったんだけど

成城学園高校って
いじめとか無縁だなって。

個性尊重だから それぞれ際立った
個性があっても

みんな融合するんで。
なんか すごい

変わった子が やっぱり多かった。
確かに。

やりたいことを すごいやってて
ポジティブだったりとか

おおらかな人が多かったから。
だから大人になっても

それこそ勉強はできなくても
自分のやりたいことを

ちゃんとやってる子が多いな
っていう印象あります。

社会に出て いろいろ
つらいこととかあっても

なんとかなる。

よく友達とか 結婚した友達に

「なんで 彼を選んだの?」
っていうと

家族以外に
自分を第一に考えてくれる人に

初めて出会ったから この人を
選んだのって言うんだけど

成城生って
みんな そう考えてるよなって。

何かあったときは
すぐ集まります。

自分の子ども成城に入れたい
っていう人 多くないですか?

すんごい多い。

だから
「結婚相手の条件は?」とか

アイドルとか よく聞かれるんですけど
そのときには

うちの母校に入れられるくらいの
経済力がある人って言いますね。

おっ? これがね
(子どもの声)

成城名物の小学生。
ホント 元気。

ランドセルしょってないんですよね。
ランドセルしょわないよね。

どこか外国っていうか
別の国みたいな感じの印象…。

学校の中ですか? っていうのが
ちょっと驚きましたけど。

細かく入る写真の一つ一つが
最先端で びっくりしましたね。

あとは 先ほどのラ・サールの
アイドルのポスターが貼ってある寮と

リアルアイドルが歩いている…。
あの子に見せてあげたい。

どうにも埋めがたいものがある
というのが。

成城学園には どういう特徴がある
っていえますか?

この大正時代にできてるわけ
なんですけども

世の中的にですね
大正デモクラシーといわれていた

ああいう
民主運動の中から

大正新教育っていう
ムーブメントがあったんですね。

今までの
産業の中で活躍する人を

育てていこう
ということではなくて

個性を大事にしましょうと。

全人教育をしましょう
というような

教育に対する考え方を根っこから
ひっくり返すっていうことを

始めたのが
この成城学園なんですね。

私立の すごく いろんな名門
見てきましたけども

角谷さん出身のね 日比谷高校
公立ですけども。

公立っていうのは私立と比べて
個性を打ち出すとか

いろんなことが難しいかと
思うんですよね。

あの 私立には
建学の精神というのがあって

それをブレずに磨いていく
っていうふうな

そこで文化ができていくって
一つありますし

あとは学校の先生が かわらない
っていうことで

学校の形がつくられていく
っていうところあるんですけども。

公立の場合 それがないので

先生も定期的に かわってしまう
ということで

文化を継承するっていうのは
難しいんですけども

ただ その地域を土台にして
学校が育てられるんですね。

そうすると地域ごとの この学校は
おらが学校っていうような

そういう名門校は
それぞれ存在してるんですね。

名門と呼ばれる高校は数あれど

今や その多くは私立高校。

公立高校は私立のように
独自カラーが出しにくい。

そんな声も聞かれます。

ところが そんな公立校にあって

ここ最近
注目される高校があります。

神奈川県立横浜翠嵐高校。

2017年度の東大合格者は

名だたる公立名門校と肩を並べる
34人。

名門私立が 席けんする神奈川。

一時は どん底を味わった翠嵐は

近年 見事にV字回復。

公立の逆襲として
教育界でも話題に。

横浜翠嵐は どうして
復活することができたのか。

卒業生に話を聞くことにしました。

翠嵐が
何がよかったかっていうと…。

そこには ある理念が。

今も自然に囲まれたエリアに

ハマの名門
県立横浜翠嵐高校があります。

翠嵐が名門と呼ばれる理由は

創立105年の
伝統だけではありません。

進学に不利だといわれる
公立の中で

めきめきと実績を伸ばす
県立の星だからです。

2017年度の東大合格者数は34人。

この数字は名門公立の代表

日比谷高校に肩を並べるほど。

最近では開成高校などの

有名私立に合格しても
あえて横浜翠嵐を選ぶ

優秀な生徒が
増えているといいます。

例えば この近藤さん。

なんと1年生にして生徒会長。

入学して4月
で 5月で選挙があったんです。

正直 その場で
2年生 3年生の先輩は

どうかなって 正直
思ってたんです。 1年生の…。

更に…。

化学グランプリで銅賞を受賞しました。

この浅見さんは
化学の知識や考察力で

全国トップレベルの実力者です。

およそ3分の1の生徒が

東大を目指しているという
横浜翠嵐。

そこには ある理念が。

横浜翠嵐高校の
歴史は古く

戦後 まもない昭和25年に
現在の高校になりました。

教育方針は
実に公立らしいといえる理念。

これは初代校長 滝沢又市が
掲げた理念です。

単なる平凡にとどまらない
大いなる平凡。

それは いったい…。

受け継がれる大平凡主義が
今の名声に どうつながるのか。

卒業生に話を聞くことにしました。

独自の教育論を
自ら実践してきた

夜回り先生こと 水谷修さん。

昭和50年に横浜翠嵐を卒業後

上智大学を経て高校教師に。

夜の繁華街をパトロールして
少年少女と直接向き合う

夜回り先生として
話題を集めました。

横浜翠嵐は水谷先生にとって
どんな学校だったのでしょうか?

あの 翠嵐が
何が よかったかっていうと…。

だから 例えば
僕は70年安保の直後で

左翼の活動に入ってたんで。

これから どこどこに
デモに行ってきますって言っても

「おう 行ってこい
頑張ってこいよ」。

誰々先生の授業は
納得ができないし

勉強にならないから出ません。
「オーケー わかりました」。

ある意味でいえば
先生たちが 我々を信用してる。

彼らが 例えば 授業に出ないで
外でデモをやろうと

彼らは彼らで それも勉強なんだ。

更に 財界の風雲児も
大平凡主義を掲げる校舎で

青春時代を過ごしました。

(スタッフ)失礼します。

こんにちは。
よろしくお願いします。

横浜翠嵐から慶應大学に進み

三菱商事に入社。

その後 ローソンの社長として
コンビニ業界に革命を起こし

その実績を買われて
サントリーの指揮官に。

制服さえ着てればいい。

各分野のリーダーを輩出してきた
翠嵐ですが

進学実績では
一時期 低迷の時代がありました。

1970年代は東大合格者が
25人を超えたものの

そこから じわじわと下がり

2000年には たった一人にまで
落ち込んだのです。

この時期
首都圏では人気が上昇した

私立高校に優秀な生徒が流れ
公立高校は低迷。

そんな公立に逆風が吹く中

横浜翠嵐は どうして
復活することができたのか。

その秘密は先生たちの
大平凡主義にありました。

公立の名門 横浜翠嵐は
どうやって復活したのか。

そのキーマンの一人がいました。

(スタッフ)おはようございます。
おはようございます。

数学担当の中村悠人先生。

7年前に この横浜翠嵐に赴任。

モットーは理解するだけでなく
できるようにする。

それは毎日の授業で
実践されているといいます。

カメラは教室を見つめました。

気をつけ。

はい。
礼。

お願いします。
(一同)お願いします。

普通の高校なら
授業終了の45分ですが…。

なんと生徒が突然 立ち上がり

教室内を おのおの自由に移動。

クラスメートと
互いに答案を見せ合っています。

さながら先生公認のカンニング。

しかし これこそが
翠嵐を飛躍的に伸ばした試み。

いったい
何が起きているんでしょうか。

正解を出すだけでなく

大切なのは
そこまで たどり着く思考経路。

考えさせる授業が東大入試にも
対応できる力を育むといいます。

授業は そこから さらに50分。

(チャイム)

95分という
大学並みに長い授業時間。

その訳を校長に聞きました。

十分 必要な時間じゃないかなと
思っています。

暗記だけではなく
自分で考え できるまでやる。

95分は思考力を養う
必要な時間だと語ります。

でも 公立校なのに
なぜ柔軟なカリキュラムが組めるのか。

それは
神奈川県が打ち出した方針が

追い風を吹かせたからです。

学区を廃止したうえで
翠嵐を含む10校を

学力向上進学重点校に指定。

公立校の復権を目指す
モデルにしたのです。

その原動力は
教師の創意工夫でした。

今日の1題やりましょう。
3分間ね。 いくよ。

いきま~す。 用意 スタート。

よ~く見てください。
机の上には教科書がありません。

(スタッフ)いつやってるんですか?
朝ですね。

そう 教科書の代わりに
使われているのは

毎日
夜中に5時間かけて作られた

中村先生お手製のプリントなんです。

先生の苦労は
それだけではありません。

横浜翠嵐は
並み居る私立に打ち勝ち

名門の名を取り戻した原動力。

それは教師の熱意と工夫。

県立らしい
無骨な教師がもたらした

V字回復でした。

一方 北の大地にも
情熱的な人物が。

校内を慌ただしく走り回る男性。

向かった先は教室。

一見 なんの変哲もない
授業のようですが

生徒たちが なんと…。

左手にペン 右手に弁当箱と箸。

実は この方
この学校の校長先生。

創立34年にして
キタの名門と呼ばれる高校。

北の大地で奮闘する
校長を追いました。

札幌で名門校は? と聞けば…。

札幌南 札幌北 札幌北星。

次々と その名が聞こえてきます。

そんな激戦区 札幌で
快進撃を続ける

キタの名門があります。

私立北嶺高校。

1986年
中高一貫の男子校として開校。

全校生徒は およそ750人。

中学からの入学のみで

この北嶺が注目を浴びた理由は

新興校では珍しい
難関大学への進学実績。

開校した年から28年連続で
東大合格者を輩出し

去年は 9人が東大に現役合格。

国公立大学医学部には
46人の合格者を導いています。

勉学だけでなく開校当初から

2つのスポーツが義務化されています。

一つはラグビー。

体力とノーサイドの精神を育みます。

はい ノーサイド!

そして もう一つ。

柔道。

卒業するころには

ほとんどの生徒が
黒帯になるそうです。

6年間を通じ
鍛え抜かれたその体は

ご覧のとおり みんな 超バッキバキ。

開校から34年
まだ歴史の浅い北嶺高校が

なぜ キタの名門と
呼ばれるようになったのか。

そのキーマンがいました。

校内を慌ただしく走り回る
この男性。

向かった先は教室。

聞いたことはある? 習った?

一見 ごく普通の授業に見えますが
よく見ると…。

左手にペン 右手に弁当箱と箸。

お昼休みでは?

(スタッフ)珍しい光景だなと思って。
そうですね。

彼こそが この学校を変えたキーマン。

もともとは京都の中学校で

教師生活を送っていた谷地田校長。

28年前 北の大地に移り住み

開校まもない北嶺高校の教壇に。

校長に昇進すると
自ら 改革の旗振り役に。

毎日 教壇に立ち

東大入試対策の授業もこなします。

単に こう
ここの席に座ってるのは

あんまり性に合わないので

授業を持ったりとか
講習を持ったりして

生徒とは 楽しくですね

気持ち的には 普通の
学校の先生という形で

終われればなとかって
思ってますけども。

更に 校長らしからぬ一面も。

川崎くんは どこの出身ですか?

生徒全員の顔と名前は もちろん
性格まで頭の中に。

どうしても親元 離れてる
っていうところはあるので

どうしても 親代わりっていう
意識は強くなるので…。

谷地田校長は その寮で
いわば寮長の役目も。

まさに 生徒にとっては

面倒見のよすぎるおやじそのもの。

これが 快進撃を続ける北嶺スタイル。

そして 寮には
親代わりだけでなく

兄弟の代わりも。

(ノック)

訪ねてきたのは 北嶺OBの大学生。

勉強はもちろん
先生に言えない相談も。

分数の微分だったら
分母を2乗してとかって…。

幅広い知識…。

北嶺のおやじは
なぜ ここまでするのか?

そんな校長の奮闘は
確実に実を結んでいます。

この問題文から
20人が それぞれ合計で

10通ずつ送ると書いてあるので…。

何やら難しい計算式を
解いているのは

数楽部のメンバー。

日本数学オリンピックで 優秀賞を獲得。

開成など名だたる名門校と
肩を並べました。

そんな彼らの実力を引き出した
個性的な先生もいます。

数学好きが高じて
なんと 数学の歌まで自作。

1番ですね これで。

そのころ…。

お名前は? しんざきくん。

首都圏から見学に来た親子に
学校を案内。

(スタッフ)どう思った?

快進撃を続ける名門の裏に
熱血校長あり。

その背中が
私たちに こう語っていました。

名門は 一夜にしてならず。

さまざまなね
名門の学校というのを

見てきましたけれども

本当に それぞれにね
いろんな特徴があって。

でも やっぱり ひと言で何か
名門とは何かって言われると

難しいですね。
それはね やはり定義できる人は

おそらく
いないような気がしますけど

とはいえ その名門というのが
どんなものなのか

そのキーワードは
なんだろうっていうのを

伊沢さんと おおたさんに
ちょっと色紙に

書いていただきたいなと
思いまして。

突然ではありますけども…。
いや~ 難しいですね。

でも なかなか…
答えのないクイズに答えるという。

規制がないので難しい…。
ふだんは絶対 正解があるので。

おおたさん お願いいたします。
私は 「臭い」。

「臭い」。 この心は?

名門校って言われるような
学校の中で

得られるものっていうのは
何か 学力とか体力とか

数値化できるものだけ
ではなくて

ちょっと それとは次元が違う

「あれ? 俺 何かもらったぞ」
みたいな。 でも その意味が

まだ自分では わからない。
だいぶたってから

わかってくるものだと
思うんですね。 ただ そこに

「あれ? なんか これ
臭いついてねえ?」みたいな。

「お前も同じ臭いだよな」
みたいな

そういう感じなんですね。

その学校にいて
その空気を吸っているだけで

しぜんに自分に臭いがついてくる。
そんなところが

名門校なんじゃないかな
っていうふうに思います。

さぁ じゃあ 続いて 伊沢さん。

僕は こちら。

「時に自分より誇れる場所」。
これは?

今回 やっぱり
VTRを見ていてですね

皆さん やっぱり自分の学校の
いいところだったりとか

自分のいいところだったりとかを
すごく こう 目を輝かせて

語られていて。

他人に褒められたときに…
こういうところがいいよね

こういうところがかっこいいよね
って言われたときに

いえいえ これは こういう教育を
受けてきたからなんですよ

って言えるってことは やっぱり

名門校の条件なんじゃないかなと。

キーワードと言ったので わりと
短い単語でくるかと思ったら…。

もう ワンフレーズになりましたね。

皆さんにとって
名門校とはなんですか?

まぁ よく書くんですけどね。

苦しいことも楽しいことも
あるわけだよね。

それを学んだのが開成で

座右の銘になってるのかな。

ホント 人の… 縦横の人の

集まりなんですよね 開成って。

我々は一つ。

我々はラ・サール。

我々は家族です。

一般的な文武両道ではなくて

文文芸武だったんじゃないかと
思います。

かすれてしまいましたが…。

社会において
地位が上がっていくとか

頑張って上がっていく。

なればなるほど 頭を
下げていかなきゃいけないよ。

我々自身が その雰囲気とか

その興奮の中で自らを作っていく。

名門校の極意でしょう。

成城とは 絆。

翠嵐とは ロイター板です。

翠嵐を いつも
踏み台にして頑張っています。

家族 ファミリーというのが 北嶺の

一番の特色だと思っています。

名門とは人生の土台を

作れるところ。


関連記事