プロフェッショナル「自分のために、美しくなれ~美容家・神崎恵~」「美容は人生を変える魔法」という神崎の技と心…


出典:『プロフェッショナル「自分のために、美しくなれ~美容家・神崎恵~」』の番組情報(EPGから引用)


プロフェッショナル「自分のために、美しくなれ~美容家・神崎恵~」[解][字]


多数の女性誌に連載を抱え、著書の発行部数134万部超のカリスマ美容家・神崎恵。「美容は人生を変える魔法」という神崎の技と心で、女性たちが生まれ変わる瞬間に密着!


詳細情報

番組内容

数多くの女性誌に連載を抱え、著書の累計発行部数は134万部超えと、人気沸騰のカリスマ美容家・神崎恵(44)。化粧品やメークの知識、服の合わせ方など、美しくなるためのあらゆる方法を授けるプロフェッショナルだ。劣等感に苦しんだ自分の経験から「美容は人生を変える“魔法”」という神崎は、家事や育児にも追われる3児の母。その技と心で、コンプレックスや悩みを抱えたさまざまな人たちを生まれ変わらせる現場に密着!

出演者

【出演】美容家…神崎恵,【語り】橋本さとし,貫地谷しほり


『プロフェッショナル「自分のために、美しくなれ~美容家・神崎恵~」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

プロフェッショナル「自分のために、美しくなれ~美容家・神崎恵~
  1. 神崎
  2. 自分
  3. 仕事
  4. 女性
  5. メーク
  6. 雑誌
  7. 眉毛
  8. 家事
  9. 美容
  10. 育児
  11. 高野
  12. 美容家
  13. 璃子
  14. アドバイス
  15. 化粧品
  16. 経験
  17. 黒目
  18. 時間
  19. 紹介
  20. 著書


『プロフェッショナル「自分のために、美しくなれ~美容家・神崎恵~」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





都内で開かれた あるメーク講座。

皆が待ちわびる 一人の女性が現れた。

(拍手)

いきなり 受講者の一人を指名した。

それは まるで魔法だった。

瞬く間に 別人へと生まれ変わらせた。

ありがとうございます。

7つの雑誌で連載を持つ
人気沸騰の美容家。

化粧品やメークの知識
服の合わせ方まで

美しくなるための あらゆるすべを授ける
プロフェッショナル。

著書の…

家事や育児にも追われる…

かつて 劣等感に苦しむ日々があった。

その経験が今 多くの人に光を与える。

午前10時。

美容のカリスマとは思えぬ様子で
やってきた。

おはようございます。
≪よろしくお願いします。

この日の仕事は 主婦向けの生活情報誌で
美容法を伝えるというもの。

スーツケースには
100を超える美容グッズを常備。

美に関する情報を集めては試し

いいと実感したものを紹介するのが
神崎の仕事だ。

お願いします。

きれいです。

更に 44歳の神崎 自らモデルも務める。

今回は肌を美しく見せる
メーク術を教える。

神崎も3人の子を持ち
家事や育児にも忙しい主婦。

伝えるのは
手軽で効果を実感しやすい方法だ。

(女性)はい ありがとうございます。

美容の力で女性は変わる。

それを 身をもって示し
共感を集めてきた神崎。

自分の仕事を こう捉えている。

そんな神崎の魔法は 引っ張りだこ。

さまざまな読者層の雑誌から依頼を受け

多い月には 15誌以上に掲載される。

あらゆる読者のニーズに応える
引き出しの多さが

神崎の強みだ。

更に 化粧品メーカーからも

商品開発のアドバイスを求められる。

神崎がこの道を志したのは 29歳の時。

離婚することになり 専業主婦から猛勉強。

小さなサロンでキャリアを積み
やがて雑誌などで注目され

美容家として認められるようになった。

5年前に再婚。

夕方5時には仕事を終え 一主婦に戻る。

家事や育児を夫と分担して乗り切る毎日。

子どもが寝たあとは 原稿のチェックなど
家でできる仕事に向かう。

神崎には いくら多忙になっても
欠かさない習慣がある。

ドラッグストアに並ぶ新商品や売れ筋を
常にチェック。

価格帯から 成分や使用感まで
細かく確認する。

気になったものは購入し 自宅で使い込む。

あっ すいません ありがとうございます。

すいません… あっ すいません
綱引きみたいになっちゃう…。

ウフフ… あれれ?

ありがとうございます。

人気美容家となった今
高級ブランドからも

化粧品を紹介してほしいという
依頼が殺到する。

しかし 神崎は
そこには決してなびかない。

自らとかわした 約束がある。

すいません お待たせしちゃって…。

この日 連載を持つ
ある雑誌の撮影が行われた。

おはようございます。

20~30代向けのファッション誌で
コンプレックスに悩む女性に

メークのアドバイスをする。

29歳の…

黒目が小さいのを気にしているという。

つけると黒目が強調され大きく見える…

璃子さんは これがないと不安で
人前に出られないという。

そんな自分を変えたいと
この企画に参加した。

神崎に コンタクトを外した状態を見せる。

ほんとですか?

黒目の直径にして2ミリの差。

それに璃子さんの心はとらわれていた。

裸眼もかわいいと伝えても
璃子さんの表情は浮かない。

どうすれば 自信を持ってもらえるか。

神崎は アドバイスだけでなく
化粧品選びからメークまで

自分の手でやることにした。

変わりたいと思っていても
いつもの顔から離れるのは難しい。

それは 神崎にもよく分かる。

まず 取りかかったのは 目ではなく眉毛。

そして…。

ふだん 璃子さんが手を出さない色を用い
固定観念を覆していく。

目指すのは コンプレックスを
覆い隠す顔ではなく

まだ見ぬ新しい顔。

(神崎)でしょ?
(編集者)かわいい!

いいんですか? 見て。

すごい!

ほら かわいいもの。

この日 神崎さんは 家事を済ませたあと
また仕事。

出版が近い著書の最終チェックを
編集者と行う。

累計発行部数 134万部と
多くの女性に支持される神崎さんの著書。

つづられるのは いつも
自分が主役でいるための方法だ。

それは全て
自身の経験から生まれているという。

美容家として 人々の背中を押す神崎さん。

でも かつて傷つき
もがき続けた日々があった。

生まれは神奈川県大和市。

中学校では ソフトボール部の主将を
務めるほどのスポーツ少女だった。

転機は 高校の時。

雑誌の企画でグランプリに輝き
芸能界入り。

しかし そこで
周囲の女優やモデルの美しさに圧倒され

劣等感が募っていった。

更に 学校では同級生に妬まれ
いじめられるようになった。

その時 救いになったのが
仕事で出会ったメークだった。

神崎さんは 化粧品を集めては試し
美容に夢中になっていった。

一方 芸能界では挫折。

23歳で結婚し 家庭に入った。

2人の子どもに恵まれ
家事や育児に奮闘した。

でも 5年ほどたった頃…。

そんな時だった。

友達との たあいない話の中に
一筋の光が見えた。

かつて 自分を救ってくれた美容。

その技やコツを友達に勧めるうち
主婦向けの雑誌に誘われ

紹介されるようになった。

これなら自分らしさを生かせると喜んだ。

ところが…。

29歳の時 結婚生活が破綻。

幼い息子2人のシングルマザーとなり
生活は一気に困窮した。

確実に稼げる仕事を求めて
洋服店でパートをしながら

簿記などの資格を取る勉強をした。

けれど…。

子どもたちのために お金を稼ぐ。

でも 自分の夢も捨てない。

神崎さんは働きながら
美容を本格的に学び始めた。

そして 保険を解約するなどして
資金を作り

美容サロンを開業。

少しずつ キャリアを積んでいった。

その分 子どもたちと過ごす時間は
どんどん短くなり

実家の母親に頼りきりになった。

もうね その時 もう なんか…

この道は 自分で選んだ道だから

ただ必死に 毎日を生きた。

そして 9年目。

自分の経験を詰め込んだ本が
女性たちの心をつかみ 大ヒット。

美容家と名乗れるまでになった。

大学2年生になった長男 陸空さん。

母の生き方を どう見ていたのか。

自分の夢と 家族。

うん おいしい。

どちらも 自分を支えてくれた。

わぁ~ 気持ちいい。

もう この海がね~。

ああ~ おいしい。

ああ~ おいしい。

そう 長さそのまんまで 重めがいい。

ママチャリじゃないってば。

すごい きれい。

あれ? どっちですか? どっちが…。

なるほど。

あっ そうなんだ なるほど。

神崎には 10年以上続け 大切にしている
メーク講座がある。

眉毛の描き方だけを特訓する
少人数制の講座。

予約が取れないほどの人気だ。

眉毛は 顔の他のパーツと違い
自分で整える部分。

しかも 時代によって流行が変わるため

メークの腕で大きく差が出る。

はい お疲れさまでした。

だからこそ うまく描けるようになれば
自信になると

みっちり3時間かけて教え込む。

あっ そうなんですか? ええ~ 優しい!

ここに来るのは
何かを変えたいと願う人たち。

そんな人たちを勇気づけ 背中を押したい。

神崎には最近 その思いを
一層強くする出来事があった。

2月半ば。

この日の講座に 気になる女性がいた。

描いては消し 描いては消しを
繰り返すが

思うようにできない。

長野から参加していた。

(神崎)ええ~ うれしい
ありがとうございます。

目指すのは
眉頭から眉山まで同じ太さの平行眉。

平行眉は最近の流行で 若々しく見える。

だが いつもの描き癖が
どうしても抜けず

眉頭の上に
1ミリ描き足すことができない。

お疲れさまです。

予定の3時間が過ぎ
描けるようになった女性たちが

笑顔で帰って行く中…。

高野さんが ふと心の内を話しだした。

高野さんは 長野の病院で
看護師として働いている。

就職4年目に結婚。

長男を授かったが 29歳の時 離婚し
シングルマザーとなった。

前を向けなくなっていた時
神崎のことを知った。

(神崎)そうなんですよ。
でもポイントは いつもここなので。

そうですよね。

高野さんは 何度やっても
同じ箇所で神崎を頼ってしまう。

そう そうなんですよ。

たかが眉毛。

しかも はたから見れば
分からないほどの違いにすぎない。

だが 神崎は
その僅かな違いを大切にする。

それは 誰かのためではなく
自分のための一歩だから。

きれいです。
ありがとうございます。

いいですよ いいですよ。
いいなら もう一回

描いちゃっていいですか?
もちろん もちろん。

開始から4時間半。

よし…。

なんとか自力で
眉毛を描けるようになった高野さん。

新しい眉毛に合わせ 神崎がメークをする。

最後に 春めく桜色を口元に添える。

よし… お疲れさまでした。

この先には きっと
新しい自分が待っている。

♬~(主題歌)

ありがとうございます。

いえいえ こちらこそ
ありがとうございました。

気をつけて…。

いや~ うれしいですよね。

すいませんが よろしくお願いいたします。
はい 失礼いたします。

よいしょ…。

♬~

常に追求して 探し出して
それを行動に移すってことが

私の中では一番重要な気がしますね。

うん 止まらないっていうことですかね。

5 6 7 8…。


関連記事