アイアム冒険少年 外で遊べないからテレビの前で大冒険SP 無人島脱出の超特別版・ナイフ1本あばれる君…


出典:『アイアム冒険少年☆外で遊べないからテレビの前で大冒険SP☆無人島脱出の超特別版』の番組情報(EPGから引用)


アイアム冒険少年☆外で遊べないからテレビの前で大冒険SP☆無人島脱出の超特別版[字]


『脱出島』無人島から脱出対決3時間特別版!ナイフ1本あばれる君VS100円グッズ東大卒クイズ王伊沢拓司☆Snow Man目黒&向井が新レギュラーに!ドッキリ報告


詳細情報

番組内容

【大好評!『脱出島』無人島からの脱出対決!!3時間特別版】

ナイフ1本あばれる君VS100円グッズ駆使!東大卒クイズ王伊沢拓司VS最新スマホアプリ鈴木奈々

▽あばれる君ジムに通い肉体改造!新たな秘策考案!イカダにある工夫を…伊沢を猛追!!▽東大卒クイズ王・伊沢拓司は100円グッズでイカダより新しいハイブリット発明!?▽鈴木奈々予期せぬ緊急事態!?「脱出島」名場面の数々&未公開シーンも一挙大放出!

番組内容2

【新冒険少年メンバー登場!】

祝!新レギュラー Snow Man 向井康二&目黒蓮にココリコ田中がドッキリ報告!その時の2人は…衝撃のリアクション!

出演者

■冒険少年…MC岡村隆史 田中直樹 川島海荷

レギュラー出演者…向井康二(Snow Man)目黒蓮(Snow Man)

■冒険ゲスト(50音順)…あばれる君 AYA 伊沢拓司 春日俊彰(オードリー) 鈴木奈々 高岸宏行(ティモンディ) 丸山桂里奈 村上佳菜子 他

公式ページ

◇番組HP

https://www.tbs.co.jp/iamboukensyounen/


『アイアム冒険少年☆外で遊べないからテレビの前で大冒険SP☆無人島脱出の超特別版』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

アイアム冒険少年 外で遊べないからテレビの前で大冒険SP 無人島
  1. 伊沢
  2. 鈴木
  3. スタッフ
  4. キャッ
  5. 一方
  6. 無人島
  7. 鈴木奈
  8. 今回
  9. 時間
  10. イカダ
  11. ビンゴ
  12. ホント
  13. 田中
  14. 有人島
  15. アプリ
  16. オジギソウ
  17. キャーッ
  18. ゲット
  19. ゴール
  20. 脱出


『アイアム冒険少年☆外で遊べないからテレビの前で大冒険SP☆無人島脱出の超特別版』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





<この春の
レギュラー放送開始を前に>

<番組恒例企画
脱出島に未公開シーンを追加>

<特別編をお送りします>

<もし>

<この過酷なミッションに
挑むのは…>

<これまで>

<今回も やる気MAX>

<上陸後のコメントも>

<きっちり温めてきていた>

そして

<あばれる君>

<しかし
ロケには まだ続きがあった>

<ここから未公開>

全部自分で組み立てる
究極の一軒家

<そして あばれる君は>

<この>

でしょ

<実は 出演が決まった>

<に励んできた>

(スタッフ)すごいんですけどホントに何か
すげーって言いづらいというか

<あばれる君のロケは>

<そんなあばれる君の
脱出アイテムは>

<この>

<食料や飲水が全くない状態から>

<このナイフを駆使し>

<無人島脱出を試みる>

なんですけど うわ~!

フォ~ッ ウォ~ッ

<そんな あばれる君に対し>

<正反対の挑戦者が
名乗りを上げた>

<高校生クイズでは史上初となる>

<個人2連覇を達成>

<では>

<瞬時に繰り出される
膨大な知識量で>

<一気に その名をとどろかせた>

<しかし ここは>

<やっていけるのか?>

(スタッフ)あんまりサバイバルのイメージとか
ないんですけど

そういうのは
やったことあるんですか?

ですかね ホントに

かの湯川秀樹もですね

と言ってますから

<史上初>

<そんな伊沢の脱出アイテムは>

<100円で買える日用品を駆使し>

<無人島から脱出する>

<ただし>

そういうことをしても

だから
ちゃんと火をおこすところも

食料とるところも しっかりと

というのを
お見せしたいですね

なと思ってます

<一体
どんな化学反応を起こすのか?>

<そして ここで
初めて対戦相手が伝えられる>

今回
対戦していただく

はい まあ もうホント よく

この番組 出てらっしゃいますしね
そういう意味では もう全然

だったというか

ではあるので それもそれで
いいとは思いますけど

と思うので
そこで勝っていきたいなと

<そして 3人目の挑戦者は>

<体も張れ>

<彼女だが>

<今回のロケには
ある特別な思いが>


エゴサーチすると

とか もうホントに

とか ちょっと あのホントに

何か もう

だと思うんですよ はい

<実は鈴木 他の2人と>

<1人で>

<そこで>

<を決する>

(無線の交信)

<あまりの雨で
上陸すらできない>

<と そこへ>

何か来たよ 何か来た
何なになになに?

何なに?

えっ ココナッツ? ちょっと待って

こんな… こんな雨の中?

ちょっと待って ココナッツ?

ここ ココナッツ?

あっ ビール ビールも売ってる

えっ?

<何とか天気は回復>

<いよいよ>

おります

キャッ!

ヤバい ちょっと待って
上陸しました~!

やっは!

<今のところ>

<そんな鈴木の脱出アイテムは…>

<に挑む>

ですね 顔が

めっちゃ撮ってます

<確かに>

<対戦相手を伝えると…>

じゃないですか
その頭のいい

その伊沢さんに

なんですよ

になってるんですよ

<そんな>

ホントに奈々ちゃんは

のものがあると思うんですよ

ホントに奈々ちゃん強くて 噂では

ガンガン
野グソするって聞いてます

<そんな3人が挑む
今回の脱出島>

<東に
およそ10キロ離れた>

<有人島がゴール>

<まずは その島を
自分の目で確認したいあばれる君>

ので

大丈夫かな?

<使うのは 落ちていた木の棒>

<という>

そして

と思います

さっきは ここの目印から

<これは 影から方角を知るテクニック>

<影は 太陽とは逆に>

<西から東へと動くので>

<その進行方向を見れば>

<おのずと東西が割り出せるのだ>

<そして 太陽を利用した
方角の割り出し方は他にも>

<これまで行った
14回の特番放送には>

<数々のサバイバルの知恵が
詰まっている>

こちらに まず

そして

<これは アナログ時計を利用した>

<方角を知るテクニック>

<短針を太陽に向けると>

<さらに ひっそりと>

<ご存じですか?>

えっと

<これは>

<一般的に>

<この木の場合>

<最も年輪の幅が広い
画面右下が>

<南と
推測できるのだ>

<太陽の動きから>

<のだが>

<そう 脱出先である有人島は>

<このジャングルの向こう側>

うーん

ですけどね

それが

<この勝負
絶対に勝ちたい あばれる君は>

<しかし>

<他の木に巻きつく>

<しかし さすがは サバイバルマスター>

<グイグイ進む>

<すると ここで
頑張るあばれる君に>

<とはいえ ご覧の泥水>

<しかし もちろん>

これを

僕は

<元山岳部のあばれる君は>

<これまでも様々な方法で>

<水をゲットしてきた>

見て

<この まだ熟していない>

<するというのだ>

これ見てください これ

<するが>

<しかも これ
葉の付け根が重なったもので>

<とても>

<では>

<そして ティモンディたかぎしは>

<驚きの方法で水分を確保した>

<バッグの中から>

<高校時代は
全国屈指の野球の名門校で活躍し>

<その球速は>

<もはや>


いきます

ふう~

よっ

やあ~ やった!

やった!

<飲み方も超独特>

ふう~ ふ~

よしっ

<150キロの
豪腕で>

<ヤシの実を
一撃粉砕>

何?
いやいやいや いや

え~ え~
(岡村)ビッグチャンス ビッグチャンスです

でしょうね ちょっと これ

ホントに
急に大喜利が

<無人島で生き抜く環境を>

<着実につくっていく
あばれる君に対し>

<東大卒クイズ王・伊沢は>

<砂浜で何かを描いていた>

ここが100
ここが50だから ここが

え~

<いきなり我々の>

<そこで選んだのが>

海の上って川より800倍ぐらい

抵抗を受けるという
お話もあるので

流線型のカヌーの方が イカダに比べて

脱出に向けては 適してるのかなと

ですね やり方としては

波の3つの抵抗
造波抵抗と摩擦抵抗と

粘性圧力抵抗の
3つが全部

うまく解消
できるはずです

<ペラペラ>

<そう疑っている方のために>

<素の伊沢 ご覧ください>

3分の5かけるから え~

<何だか>

というね 伊沢ね

ドゥンドゥンダン
ドゥンドゥンドゥンドゥン…

<今回は
まさかの結果が待っている>

あっ アンミカさ~ん

<一方 鈴木は海の中>

<何やらスマホで撮影している>

<実は 今回の脱出島には
様々な仕掛けが>

<その1つが>

こういったものを

<冒険少年 無人島BINGO!>

<ビンゴカードに記されているのは>

<この無人島に生息する動植物>

<その姿をカメラで捉えれば>

<マスがオープン>

<一列揃えばビンゴ達成となる>

<その景品とは?>

<それは自転車を動力にした>

<手で漕がずとも進むイカダ>

もう進むしかないんですよね?

私 その能力の方がないかもです


まずは
そこから頑張りたいです

<自分で>

<ここが運命の分岐点>

<では他の2人はどうか?>

僕の用意してきたものの方が

たぶん性能的には
上回ってると思うので

これ お返しした方がいいのかな

(スタッフ)いらない?
いらないと…

ちょっと情緒がおかしいな

<ビンゴカードには
海の生き物が3種類>

<鈴木が撮影に使っているのは>

<リンネレンズというアプリ>

<撮影した魚をAIが>

<1万種に及ぶデータベースから特定>

<リアルタイムで
名前が分かるだけでなく>

<同時に記録もされる
超便利アプリ>

<果たして撮影した中に
ビンゴの生物は いるのか?>

オジサンだ! これ これ これ

ビンゴにありましたよね?

<特徴的な この下あごのヒゲから
その名がついた>

<手当たり次第に撮影し>

<偶然 カメラが捉えていた>

<無人島BINGO!
見事 ひとマス オープン>

<しかし 鈴木>

私 メイク
ちゃんと落ちてないですか?

崩れてないですか?

<ますます>

<一方 あばれる君は>

<を拾っているが>

<あばれる君>

<3連ろ過装置作り>

<まずは>

うわ~っ!

<みんなが思っている>

<こうして>

<下の段ほど
目が細かいものを入れることで>

<一番上のペットボトルには
砂利>

<砂利が取り逃した>

いわゆる先人たちが

<2段目のタオルより
目が細かいパンツとタンクトップを>

<下の段に行くほど
気密性が高くなる>

じゃあ いきます

はい 見てください

<先ほどの
濁った泥水が>

<見違えるほど
透明に>

<実は この「ヴェッ!」
リアクションは>

あっ! いや…

んで
ちょっと それ見てみましょう

でも見てください

<見つけたのはノニという果物>

<実はこれ 日本では罰ゲームの
ジュースに使われるなど>

<かなりクセのある味>

<知らずに食べてしまうと…>

って感じ

<大抵の人は
こうなるので ご注意を>

<安全性も考え
一度 煮沸することに>

<すると…>

<カヌー作りに励む伊沢を発見>

むしろ何をしてたんですか 今まで

パンツで水 作ってたんですか!?
うん

<すると ここで>

<発動>

<挑戦者が出会った場合>

<すぐさま無人島的な
あるゲームで対決>

おお 体力ですね

<勝つのはどっちだ!?>

うぇ~い

<画が地味なのは
分かっている>

<でも世の子供たちよ>

<そして>

<そして>

あーっ きつかった

<あばれる君>

<ということで
負けたあばれる君は>

<そして>

<もちろん>

<テープやキッチンラップなど何かを>

いけそう

<皆さん ご覧ください>

<東大卒
クイズ王が竹を運んでいますよ>

<これが>

ぐるぐる巻きにしていきます

<使うのはガムテープ>

ちなみに ガムテープというものを
発明したのは

あの大発明家の
エジソンだそうです

はい これで

ちょっと踏みならしますね

<とはいえ
ガムテープで巻いただけで>

<海を渡れるのか?>

まあ 何ていうか

ですからね

たぶん この部分だけで

たぶん 僕の体重
60キロを支える重さというか

浮力は働くと思うんですよ
アルキメデスの法則で

ここで 1平米以上あって
高さ6cm以上あるんで

1平米×6cmで

60キロ分の浮力ですから 水の中で

しかも塩水ですから
もっと浮きますからね

何か

横に切るのは
結構大変だったんですけど

こう切るのは
意外と簡単で

この竹は縦の繊維に沿って切ると

めちゃくちゃ割れやすいです
一気に割れていくということから

破竹の勢いというですね
言葉ができたといわれてます

<細く切った骨組みを
連結させるのには>

<ラップを使う>

ちなみに
サランラップというのは元々

ヤケドとかケガをですね

覆っておくために
作られたんですけど

これ レタスの保存にも使えるな
ということでですね

研究者が商品化しまして その時に

研究をしていた
2人の研究者の奥さんの名前が

サラとアンだったので

サランラップという
名前になったそうです

<そして カヌーの骨格部分が
姿を見せ始めた>

東大王の伊沢君じゃん

<これまでの人生で
関わってこなかった>

<馬の骨に
作業を邪魔されたというわけ>

<その馬の骨>

クイズ!

どっち!?
AかBでしか答えられません

じゃあ Bで

Bのあばれる君
はい

ありがとう

(スタッフ)30分たちました
ありがとうございます

ありがとうございます お~い

あっ お疲れさまです
30分たったから

おめでとうございます

はあ

ちなみに

<あばれる君>

<おい!>

<一方 鈴木奈々は>

<特製イカダがもらえる
ビンゴに挑戦中>

とにかく暑い 全然日本と違う

<そんな高温多湿の無人島で使える
スマホグッズが>

体温を調整できるんですよ

<スマホで体感温度を調整>

<エンバーウェーブ>

で こうやって つけて

してくれるので ここにつけて

それで この携帯のアプリで
つながってるんで

<手首に時計のように巻き>

<アプリで温度を下げると>

きた きた きた きた きた きた
これ ヤバい

<こうして体の一部を
集中的に冷やすと>

<脳が冷たいと判断し>

<涼しく感じる>

<加熱機能もあるので
結構 使えます>

<そして 浜辺を捜索していると>

何か黒いの見えません? 奥に

何か黒いの見えません?

何かいない?

<そこは
奥行き4mほどの>

<意を決して
中へ入る>

<すると>

キャーッ キャーッ
キャッ キャッ キャッ キャッ…

キャーッ キャーッ
キャッ キャッ キャッ…

(スタッフ)どうしたんですか?

えっ 私

何かね

<それが もし
ニシキヘビかコブラなら>

<いきなり縦一列のリーチ>

<映像を確認してみると>

キャーッ キャーッ
キャッ キャッ キャッ…

<鈴木さん>

何かがいるよ 何かがいるよ

待って 待って 待って 待って
待って 待って めっちゃ怖い

<恐怖心を抑え>

めっちゃ怖いよ めっちゃ怖い

めっちゃ怖いけど頑張る

めっちゃ怖いけど頑張る

うわ~

<そして ついに>

<なる>

あっ

あれ? 待って

<鈴木さん>

<石です>

ごめんなさい ごめんなさい

<しかし 鈴木>

<岩場で巨大な生物が動くのを
目撃したらしい>

<このまま全身を捉えたら
ビンゴのコーナー ゲット>

しかも待って
2匹もいるんだけど 2匹もいる

<しかし
なかなか全身を見せてくれない>

<結局 そのまま逃げてしまった>

見て見て すごくない?

<と思いつつも 一応>

<使うのは CamFindという>

<動植物に限らず どんなものでも>

<写真を撮るだけで
何か分かるアプリ>

<結果は 何と>

オオトカゲ

<そう これ>

<というわけで 無人島BINGO!>

<コーナー ゲット>

<したあばれる君>

<ようやく水を煮沸するための
資材を確保した>

貫通しない程度に
ある程度の深さをほるという

<その切り込みに穴を開ければ>

<下準備は完了>

<その穴の裏側に>

<ひたすら こする>

<すると
竹の摩擦熱で生まれた火種が>

<穴から下の枯れ葉に落ちる
というわけ>

<この春 冒険少年
レギュラー放送スタート!>

<東大卒最強のクイズ王・伊沢拓司>

していこうかなと

<対する>

いけー!

<今回は…>

と思います

<ひたすら こする>

<すると
竹の摩擦熱で生まれた火種が>

<穴から下の枯れ葉に落ちる
というわけ>

もうちょっと

<わずか20秒ほどで煙が上がり>

<そして この>

<お見事!>

<まさに
サバイバルマスター>

<これで 安心して飲める>

<飲み水を確保した>

<さあ たかぎしは
どんな方法で火をおこすのか?>

<ネットで購入したという>

<火おこしといえば
これを思い出す人も多いと思うが>

<実はこれ>

<この きりもみ式>

<棒を
下の板に力いっぱい押しつけつつ>

<高速回転させなければならない>

<普通の人は
棒がブレてしまうのだが>

<たかぎしは それがない>

<煙が上がった>

<そして>

フーッ

<していた2人を尻目に>

<伊沢も>

<していた>

まず最初のステップとして
火をおこすとこから

始めなきゃなと思いました

<火おこしに使う100円グッズは
こちらの2つ>

<ラップとタオルで
どうやって火をおこすのか?>

これぐらいですかね

これぐらいで切って

<作ったのは ラップの水風船>

まさに これがレンズ代わりですね

<そう 虫眼鏡でやった実験の要領>

なるべく
日を一点に集めたいですね

<この日差し>

<ものの10分ほどで>

あっ あっ ちょっと中

出てきた 出てきた 出てきた

<ここまでくれば>

<あとは風を送るだけ>

おっ きた! 出た

さあ 火が 火が出ましたよ

<見事 ラップとタオルで>

と思います

<使う100円グッズは>

<大小 2つのボウルと
タオル>

<それで
何やら不思議な装置を作製>

この方法がですね

と呼ばれる方法なんです

こうやって

この方法を使ってですね

しっかりと
水を得ていきたいなと思います

<この装置の中身は
ご覧のようになっており…>

<仕組み>

<何より ほったらかしで
水がつくれる>

そもそも 海水の
塩分濃度っていうのは3.5%で

3.5って聞くと
少ないように思いますけど

お味噌汁が大体
0.8パーぐらいですから

味噌汁の4倍ぐらい
あるんですよね

それ飲んだら
めちゃくちゃアウトなわけです

これでいくと

という点で これは

<ほんの数分で…>

いきます

あーっ

いや~

かもしれないですね

<そして このボウルの下に
置いてあった貯金箱にも>

<知識が詰まっていた>

よいしょ

<まず貯金箱の側面と底に
穴を開け…>

こんな感じですね

<底の部分を切り抜き
缶の中に固定>

みたいな

<缶の中は二部屋に仕切られ>

<穴が開いている部分には火種を>

<その上には
燃えていない木が入っている>

<そうすることで開けた穴から
勝手に空気が入り込み>

<上昇気流が発生>

<空気を送らずとも>

そういうのせずに

という感じでやっていければ

<という>

<無人島BINGO! 達成で>

<特製イカダ ゲットを狙う鈴木>

<オジギソウと
四つ葉のクローバーを一気に見つけ>

<縦一列の
ビンゴを狙う作戦>

オジギソウ…

オジギソウは

<これはチャンス>

<知ってるものを探すのと
知らないものを探すのでは>

<大きく違う>

<を発見>

ちょっと調べてみよう

(シャッターを押す)

<ここで鈴木が使うのは>

<写真を撮るだけで植物判定>

<花しらべ>

<この果実の正体は?>

これ?

レモン? これ

レモンだ
葉っぱの形が一緒です

<香りを嗅いでみると…>

いい香り

がする

<まだ熟れていないが
ちょっとかじってみる>

かたっ うーっ

<最近>

でもさ 何かさ
お魚とか とった時に

上からチューって搾ったら
おいしそう

1つ もらっていきます

<レモンに続いて
お目当てのアレも>

よく小さい時に遊んでた 触って

わーっ ほら

おじぎするの 触るだけで

<念のため>

オジギソウ

オジギソウだ 出た

オジギソウ

<実はオジギソウ とても賢い植物>

<があり…>

<あとは>

<というわけ>

<これで>

嬉しい

<こうして
オジギソウ オープン!>

<無人島 上陸4時間にして>

<すでにダブルリーチ>

<四つ葉のクローバーか
海の王様 ラプラプを見つければ>

<特製イカダ>

<一方で>

<竹の骨組みをブルーシートで
包んだだけだが>

<防水性は これで十分だという
しかも…>

やっぱり形は すごく

そのあたり

<設計図を引くところから4時間>

<伊沢が練りに練った
100円グッズカヌーが>

<ついに完成>

で 乗っても これ

ってことは

<もう一度>

ああ ああ…

<皆さん ご覧ください>

<これが初めて挫折を経験した>

<クイズ王の顔>

<これが>

<だそうですよ あばれる君>

<上陸から4時間>

<西側のビーチで
飲み水を確保した あばれる君は>

<再びジャングルに入り
脱出先である東側を目指していた>

<あばれる君>

<そして この東側の海岸は>

<あばれる君にとって
宝の山だった>

これ だって

やったー!

さっき

もっと

<しかも ここ
水がくめるだけでなく>

と名付けます

ならぬ

(田中)気付いた? 気付いた?

<これはタリザイという木の実で>

<その風味から
トロピカルアーモンドともいわれている>

<実は>

<見つけていた>

<さらに>

<何かしている あばれる君>

<パラオの奇跡とは
唇を蚊に刺され>

<あばれる君が>

<そして>

<なのだ>

<ビンゴを狙う鈴木奈々は
引き続き 四つ葉のクローバー探し>

<もし見つかれば
縦一列のビンゴ!>

あっ あっ あっ あっ

クローバー あった

でも四つ葉のクローバーじゃなくて
三つ葉しかないな~

<ところで>

<田中美佐子さん>

私?

(観客)ああ~
(田中)何か ありますよね

え~? 何?

ああ はい

んですけど

原基と呼ばれる
葉の赤ちゃんみたいな部分が

人が踏んだりして
傷つけられたことによって

三つ葉が 四つ葉になるという
ケースが非常に多いんですね

え~ 知らなかった

なので 人がいない

そうなんですか

だから もう プラプラを
狙うしかないんちゃうの?

(口々に)ラプラプ ラプラプ

<無人島に上陸し
すでに8時間>

<3人とも何も食べていない>

<無人島で生き抜くには
食料の確保が必須>

<そこで3人の食料調達を見る前に>

<先人たちが何をとり
何を食べたか見てみよう>

わあ~

みたいなもんだから

<得意の泳ぎを生かし 魚を狙う>

くれてやるよ!

どういうこと?

え~ そうだなあ

(スタッフ)1分ですか?
うん

<果たして>

<宣言をはるかに超える秒殺で>

<魚をゲット!>

見て!

(村上)これ ちょっと何か

タッタラ~ン

これはですね

ここの輪ゴムのところに

この串を引っ掛けて

で こうやって
グーって引っ張って

シャーッと

(村上)あっ 刺さった

あーっ!

すごーい!

<そしてAYAは…>

<素手で海に立ち向かう>

<早速 海を物色>

<すると…>

<それは…>

<このわずかに
見える触角を>

<見落とさなかったのだ>

<そして一気に潜る>

<ロブスターへ 一直線>

<見事ゲット!>

<をゲット>

<早速 丸焼きに>

<ロブスター わしづかみからの…>

怖いよ~ 怖い

<それにしても>

<それでは本題 この>

<この春 冒険少年
レギュラー放送スタート!>

ズンズン ズンズン ズンズン ズンズン…

<無人島に上陸し
すでに8時間>

<3人とも
何も食べていない>

<それぞれ>

こうやって穴を開けて
広げていきます

<伊沢は体力温存も考え>

<入り口を へこませておけば>

<入るが出ない罠ができる>

<これは>

<そして>

仕掛ける時なんですけど この

にんにくのペーストが きいてきます

魚はですね 目が悪いので

獲物を捕らえる時に
匂いで判断してるんですよね

なので この

結構 もう すりこむように

うわ すごい なかなか

そもそも

<無駄なことは全くやらない>

<鈴木も食べ物探し>

ないな

<すると…>

何これ 何これ
何これ 何これ 何これ

何これ

これ何? これ何?

何これ 何これ

何これ 不思議

何だろう? これ

<まるで
エイリアンのような>

<動きを見せる
貝を発見>

<早速
百科事典アプリ>

<CamFindで検索>

<ビンゴのクモガイ オープン!>

<列は揃わなかったが
着実に成果を上げている>

<島の東側に移動し>

<脱出先を確認した
あばれる君>

<これで>

僕の中で

<この>

<作るのは>

<すると>

うん そうだよね

<伊沢の脱出失敗を知り>

<余裕が出てきた あばれる君は…>

ので これは もう

はっきり言って

銛です

<獲物を突き刺す先端部分は>

<さらに反動をつけるための
ゴムも取り付け>

<お手製の銛が完成>

<あばれる君>

<の海は>

<様々な
魚が暮らす>

<果たして>

<の海は>

<様々な魚が暮らす>

<果たして>

<いけ! あばれる君>

<体にはヒットしているが>

<あばれる君 どんどんいく>

<いち早く危険を察知>

<逃げてしまった>

<しかし あばれる君は
引き下がらない>

<執念で>

<捕らえたのは>

<超高級食材>

<銛はヒットするが 逃げる>

<こうなったら と
豪快に素手でキャッチ>

見てください この顔

<捕まえたのは>

<その後も ひたすら追いかけ回し>

<すると ここで あばれる君が>

(スタッフ)油を作るんですか?

(スタッフ)ハハハハ

<そう さっきの>

<から始まる>

<まずは 拾ったトタン板に
ナイフで穴を開け>

僕は

<この おろし金を使い>

<ココナッツの果肉を
細かく すりおろす>

<すりおろした果肉に
水をなじませ>

<力いっぱい搾り
ココナッツのエキスを抽出>

と思います

<そして>

<カワハギとロブスターを>

カワハギがあって
イセエビがあって

<さらに 最高の食材を
よりおいしく食べるために一工夫>

<フライパン代わりの空き缶に
海水を垂らし>

<りんごちゃん>

<そうこうしているうちに
いい焼き加減>

す…

<そして 超高級食材
ロブスターは>

<ロブスターを 余すところなく
堪能したところで>

<いよいよ>

<タオルを
フィルター代わりにして>

<ついに>

<だが>

さあ

<無人島 しかもナイフ1本で>

<揚げ物まで作っちゃう
あばれる君 さすがです>

(咀嚼音)

もう これ

(咀嚼音)

<この音と食感>

<一方 伊沢も食料調達>

<先ほどの罠を引きあげる>

ちょっと これ
うんっ?

いや えっ?

<いかにも南国っぽい魚>

これ 何すかね?

<何と 偶然>

<した伊沢>

ちなみに ウニの口のことを
「アリストテレスの提灯」と言います

アリストテレスは
色々な学問やられてますから

生物学にも達者だった
ということですね

<まずは ウニからいただく>

と思います

食える部分ありますね これ
あっ まさにウニだな これ

やったぜ 醤油欲しいな 醤油
いただきます

おいしい おいしい

これ 醤油いらなかったです

炭水化物を大量にみんなで食べる
パーティーをやるんですけど

<続いて焼き魚>

おいしい ホクホクっすね

っすね 味は

んだろうな

これは イギリスの桂冠詩人
ワーズワースの名言で

と言ってるわけです

なので この自然の中で
楽しむことを忘れなければ

自然は
僕の味方をしてくれるはずです

<鈴木奈々さん>

<無人島生活も ようやく
1日目が終わろうとしていた>

<そこで>

先日

ありませんでした?

<実は先日>

<その方たちから>

<3人は>

<まず最初は>

めっちゃ嬉しい

<実は鈴木>

<の大ファン>

と思って 今日来ました

あっ ごめんなさい ウソです

<実は>

とかってやって

キャーッ キャーッ
キャッ キャッ…

(「贈る言葉」のイントロ)

(武田鉄矢のモノマネで)

<続いて>

何だろう

ええっ! えっ す…

<そう 実は これ>

<伊沢が大好きで
小さい頃から憧れている>

「伊沢くんが」の時点で
嬉しいですけど

ご招待ですか

この… ああ そうか

<一気に野球少年に
戻ったかのような>

<初々しいナイスリアクション>

一度もないです

でしたけど ドームに行く度に

今 分けていただきました

ええっ ウソ!

はい

<そう 彼は>

<さらに YouTuber芸人
フワちゃん参戦>

うえっ! …しょっぺえ

はい

<憧れの人は>

<会いたい人は>

<そんな中 唯一の日本人が>

<常田だったのだ>

して

でも その

<まさかの涙>

(田中)心配 大丈夫かな
今回の

俺の中では

<鈴木奈々の 晩ご飯>

今から

この

<ここで使用するスマホグッズは
このケース>

<実は 火おこしに使える
ある機能が付いている>

って出て

<実は このケースに付いているのは
護身用の>

<およそ100万ボルトで
火おこしも楽勝>

きた きた きた きた きた きた…

できたー! できた

これ めっちゃすごい

ジャーン アルカリ乾電池と
スチールウールになります

<ちなみに
分かりづらいが 彼女は>

<生え際の白い粉は>

<乾電池とスチールウールで
どうやって火をおこすのか?>

<乾電池4本を直列につなぎ>

<スチールウールをほぐして作った
導線を>

<電池のプラスとマイナスに
ひっつける>

(丸山)どうぞ!
あっ どうぞっていうか…

<スチールウールが
触れ合った部分から火が!>

<実は スチールウールは
電気が流れると高熱が発生>

<その温度は1500℃にも達し>

<火がつくのだ>

<桂里奈だが>

<その無人島生活は
とにかくハプニング続きだった>

<出るも>

ハハハハ

<いくらやっても>

<とれたのは…>

(スタッフ)あっ 出てる出てる

<さらに>

<まさかの>

そっち行っててください
ホントにマジで

こっちへ

(スタッフ)どうしました?

<早速 今日採った貝を素焼きに>

揃えて

全然 いけます

<の鈴木奈々>

≪お好きですか?

<31歳になった今も
体を張り続けるのには>

<こんな理由が>

って言ってくれたんですよ

(岡村)言い回しが…

<そうこうしているうちに
貝は いい焼き加減>

アサリ いただきます

味をつけなくても 塩水の

海の塩水の味がしっかりついてて

マジでおいしいです

<続いて>

割りま~す 割ります

<これも 焼きたてをいただく>

めちゃめちゃかたい 割れる?

割れたよ

熱っ 熱っ

これ絶対

<そこに 天然のレモンを搾って>

うまそう

すっごい レモン

うん 合う!

バッチリ

うまっ

あの… ちょっと
これ持ってきたんですよ

(スタッフ)あれっ そちらは?

<実はこれ ただの写真ではなく>

<ある驚きの仕掛けが>

<スマホでアプリを起動し
写真をのぞくと>

いくよ

無人島 大丈夫ですか?
あっ すごい

無事に帰ってきてくださいね
みんな待ってます

分かる?

<ハリーポッターの世界を
ほうふつとさせるアプリ>

<Prynt Pocket>

<撮影した動画を印刷し
携帯にかざすと>

<アプリがスキャンし
動画が再生される仕組み>

待ってます

もう これは
これは嬉しい これは嬉しい

お父さん 似てます?

似てないかな?

<無人島での夜は
大事なリラックスタイム>

<それが…>

<をする たかぎし>

<実は これ たかぎしが
毎日欠かさず行っている>

<たかぎしは>

<無人島でも みっちり>

<日課であるサウナを
これから作る>

<その道具というのは…>

これ

<好きが高じて
アルバイトをするほど>

<大のサウナ好き>

<4本の棒に布団圧縮袋をかぶせ>

<さらに>

<たかぎし>

<その出来栄えは?>

おお~

<一方 東大卒 クイズ王・伊沢>

<100円グッズで>

<快適な寝床を作っていた>

<これは
竹を縛っただけのティピーテント>

ネイティブアメリカンの方が
使っていたテントです

移動していた人たちなので

移動しやすいように
簡単な仕組みにしてあります

入ってみます?

着実に守ります

あっ 寝られますね 全然

これぐらいの面積あったら
僕 たぶん

体ギュッてして寝られるんで

ということで

フィリピン語でおやすみなさいっていう

<ちょっと
腹立つようになってきた>

(スタッフ)じゃあ トゥーロクナターヨ

<一方 あばれる君は まだ作業中>

<こちらは>

<下の薪が燃えても>

<深夜3時>

<薪も燃えているが
あばれる君の>

<ここにきて>

おら~っ!

もうちょっと
待ってください

(スタッフ)えっ これだけ?
はい

<この>

<節の部分を取り除き>

<ナイフで>

<そう言いたくなるが>

どうなるんでしょう
竹がですか?

何もまだ言うてないです

<これは>

<危険な生物がいる>

<だが>

<それでは ここで
冒険少年アーカイブ 特別編>

<あばれる君を襲ったハプニング
まとめてどうぞ>

<それは 去年11月の挑戦で…>

<画面右奥>

<のあばれる君>

<しかし>

<このままでは イカダどころか>

<黒こげ君になってしまう>

<間一髪 起きた>

<しかし 翌朝
燃えたイカダを粘り強く修復>

<そして>

<が完成したが>

<しかし>

わーっ! オールが!

<あばれる君
急いで>

<だが ロープが切れてしまい>

<動力を失い
絶体絶命のあばれる君>

<ここまでか!?>

<すると>

できれば

<と誓った 最愛の馬 あば雲>

<ここで>

<一番早く起きたのは 鈴木>

うわ~

(スタッフ)どうしたんすか? 手

顔が今 すっぴんなんで

<現在 Wリーチ>

<この日も早朝から動きだす>

何で? かゆい

て聞いたことがあったので

その時に

あ そうか なるほど

<早速 脱出に向け>

<昨日 使い物にならなかった
カヌーを改良する>

そもそも メソポタミア文明で
発明されたってことは

ちょっと構造に関しては変化
させなきゃいけないかなっていう

ていうことになりますよね

<では>

<作業開始>

この

<ガムテープなので追加は簡単>

<重ねて巻くだけ>

何とかできました

<確かに 安定感が増した>

ウォーターベッドの時に使った
布団圧縮袋ですね

しっかり
空気入ってるわけですからね

<そして ビニールシートでくるみ>

<とめれば>

これで海を渡ります

昔 トール・ヘイエルダールという人類学者が

ポリネシアの島々の人の祖先が
南米にいることを証明するために

現代でイカダを作って

同じ航路で渡ったという
実験をしたんですね

それは見事
成功した実験なんですけど

それにあやかってですね

<無人島上陸から26時間>

<伊沢 第二コンティキ号で脱出スタート>

このあたりで
乗っちゃいましょうか

それでは

それでは

<昨日 脱出を試みたカヌーは…>

よいしょ いけ

<安定感がなく
即 沈没してしまったが>

<今度は大丈夫なのか?>

今回は…

<ちょっとギリギリな
感じもするが>

<東大卒 クイズ王は>

<しかし 走りだしてみると…>

進んでる

<意外と 安定>

<浮力を強化したおかげ>

<さらに 伊沢には ある秘策が>


<島の間隔が狭い
この場所は>

<外洋からの強い海流が>

<潮の流れを利用し>

<見事なスタートダッシュ>

海流の力すごい

<目指すは およそ
10キロ離れた有人島>

<伊沢
このまま ぶっちぎりで>

<脱出成功するのか?>

<一方>

<きっと 7回目の
イカダ作りは芸能界最多>

<他の仕事には生かせない>

<その力がグイグイ伸びている>

<今回は
どんなイカダになるのか?>

…って

<出来上がった>

<あばれる君>

<のちの航海で>

<このセント・アバタリア号の>

<最後に>

<伊沢から遅れること
1時間半>

<あばれる君 いよいよ脱出開始>

最初に脱出するのは この俺だ!

行け!

<あばれる君が乗っても
浮力は申し分なし>

<抜群の安定感で
10キロ先の有人島を目指す>

<この春 レギュラー放送スタート>

<それに伴い>

どうも ココリコ 田中です

この度ですね

をはかろうということで 何と

<これから>

こちらの Snow Manの向井君と

目黒君が増えることになりました

そして今日は 別件の打ち合わせで

こちらの
リハ室に来ておりますので

<2人は>

<それでは>

(田中)こんにちは
こんにちは

(田中)こんにちは
こんにちは

<全く状況が
飲み込めていない2人だが…>

もちろん
こちらも いつも見てます

こんにちは

え 何?

あの…

ずばり
え 何?

めちゃめちゃ じらしてますやん

ヒクッてなりましたね

おめでとうございます
ありがとうございます

ちゃんとは見たことないです まだ

目黒君は いかがですか?
僕も正直に

それ いつからやってます?

たまたま ご存じなかったのかも
しれないですけども

何と その番組の

え~っ

そうなの?
そういうのは結構 平気です

じゃあ 自然の中で
色々 動いたりするのとか

そうなの?
じゃあ ぴったりやわ

カマキリ子持ちが
一番うまいの?

ちゃんと焼かないとダメですよ
マジで?

カマキリ 子持ちです
(田中)すごいねえ

それは もうぴったりよ 番組に
はい 目黒君

アイアム冒険少年ですよね?
だから…

そうそうそう 直訳するとね
そんな感じですよね

ちょっとごめんね

アホなんですよ
アホなんですか?

例えば

ああ!
前やったね

前 ちょっと さらっといきました

月曜日 教えてもらっていいですか

月曜が昨日のことあるけど
昨日か

(田中)はーい お願いします

目黒くん 最後に

英語で一言…

<この春 冒険少年レギュラー放送スタート>

<そう 彼は…>

うん!

<対するのは 東大卒
最強のクイズ王・伊沢拓司>

していこうかな

ドゥンドゥンドゥンドゥン…

<伊沢から遅れること
1時間半>

<あばれる君 いよいよ脱出開始>

この俺だー!

<この脱出のために>

<に励んできた あばれる君>

<脱出開始から わずか30分で>

<1キロ地点を通過>

<一方 いまだビンゴが揃わない
鈴木奈々>

<リーチの海の王様
ラプラプを捜索中>

<すると>

何だっけ

あれ 何でしたっけ?

これこれこれ

<これこそ ラプラプ>

<体長40cmと小さめだが>

<確かに>

<鈴木奈々>

<上陸28時間で
ようやくビンゴ達成>

<念願の脱出アイテム>

めちゃめちゃかっこいい

しかも

<いわゆる>

<これが
ビンゴを達成した者のみが>

<乗ることを
許された>

<しかし この時すでに>

<最も短い時間で脱出した者の
勝利となる>

<果たして 鈴木奈々は
ここからスーパーイカダで>

<巻き返しなるか?>

(田中)ちょっと
(岡村)いよいよ皆さん全員が

イカダをゲットして
脱出ということで

生駒さんは?
私は鈴木さんかなと

だって
イカダじゃないですもん

<伊沢は
すでに4キロ地点>

<スタートダッシュには成功したが
ここで ある異変が>

<そう この時期は>

<最高40℃にまで達するほどの
猛暑>

<普段は涼しいスタジオで
クイズを解いている伊沢から>

<体力をどんどん奪ってゆく>

<すると ここでも秘策が>

こういう時のために用意したもの
食べます

<実は ゆうべのこと>

<100円グッズの罠でゲットした
白身魚を>

<あるものに加工していた>

<3枚におろし>

<その上から>

<小さな
つぶつぶの表面には>

<無数の
細かい穴が開いており>

<その穴が
水分を吸い取る仕組み>

完成しました

<何と 100円グッズで>

<保存がきく干物を
作っていたのだ>

出来上がってるか見てみましょう

おっ お~

身になってますよ

<伊沢>

ていうか あれだ

<腹が膨れ 完全復活>

<再びゴールへ向けて
前進し始めた>

<一方 あばれる君は
2キロ地点>

<徐々に伊沢に迫る>

<すると>

<風が有人島の方向に向かう
追い風に>

<そう>

<きたのだ>

よいしょ~!

<体力を温存しながら
2時間半で4キロ地点に>

<だが ここで
思わぬトラブルが>

<何と 波にあおられ>

<オールの先が破損>

<海に流されてしまった>

<あばれる君
急いでオールをレスキュー>

<何とかイカダに はい上がるも>

水!

<右に左に>

<トラブル続出のあばれる君>

<一体どうなってしまうのか>

<鈴木奈々 スーパーイカダで
いよいよ出航>

<果たして>

行ってきま~す

<さすがスーパーイカダ>

方角は

<そう 有人島のある東を目指す
鈴木が使っているのは>

<スケスケコンパスというアプリ>

<カメラ画面にコンパスが
重なって表示されるため>

<実際の景色を見ながら
正確な方向を知ることができる>

<便利アプリ>

<悪天候というハンデはあるが>

<一方 トップを
走り続ける伊沢は>

<6キロ地点を通過>

<を披露する伊沢>

<すると>

ていうか あれ 何か…

あれ 有人島じゃないですか?

あそこまで行けばいいってこと?

<ゴールの有人島までは
5キロを切った>

<伊沢の>

<ゴールの有人島までは
5キロを切った>

<伊沢の>

これヤバい ちょっと…

ゴール見えてんのに

<伊沢渾身のハイブリッドカヌー>

<このままでは>

<ゴールを確認できた
矢先の出来事>

<果たして>

<オールを修復し
再び風の力を使って>

<前進する あばれる君>

<出航から4時間で6キロ地点へ>

<すると 今度は>

<腕の筋肉を十分休めたところで>

<トランスフォーム>

ごめんなさい

行くだけ

<温存していた体力を解放し>

<をかける>

<さらに>

<この時点で
トップの伊沢に>

<2人がぐんぐん
近づいていた>

<そして>

ヤバい

<トップの伊沢を
あばれる君と>

<鈴木奈々が猛追>

<そして>

ヤバい

古き良きサバイバルっていうか
オールドスタイルではあるので

何 クイズやりに来たんすか?

ごめんなさい

地獄の2区 走らせてやるよ

<逃げる伊沢>

<追う あばれる君>

<じわり じわり
あばれる君が差を詰める>

<そして>

<ついに>

<あばれる君が伊沢を逆転>

<停滞する伊沢との差を>

<ぐんぐんと広げてゆく>

ここで問題です

脱出島には
抜けられる答えが2つあります

海を漕ぎきるか
リタイアか

答えはどっち?

<これは あばれる君からの>

<お前も
漕ぎきれという>

<それを 鈴木奈々が
虎視眈々と猛追>

<その性能はすさまじく>

<グイグイ
2人に迫っていた>

<日没まで あと1時間>

<ここで あばれる君に最も>

<実は 1時間ほど前>

<喉の渇きに勝てず
水を全て飲み干してしまった>

<しかし その>

行くぞ!

<この脱出島に 並々ならぬ
情熱を持つ あばれる君>

目と鼻の先です

<日没が迫る中
最後のスパートをかける>

よし よし

もう少しです

って言うようになりましたので

<この脱出島のために
肉体改造に励み>

<サバイバルテクニックに
磨きをかけてきた あばれる君>

ぐっすり寝れます

<一方 体力を振り絞り>

<猛スピードであばれる君に迫る
鈴木奈々>

<そして ついに>

<さあ 誰だ>

<あばれる君>

<足がつく浅瀬に到達>

<イカダを陸にあげたら
ゴールとなる>

<そして>

やったな

やったー!

着いたー!

やったぞー!

よっしゃ~ 着きました

<あばれる君 王者の貫禄を見せた>

<そして その2時間後 現れたのは>

≫全国の警察が変死として扱った
死者について

死後に新型コロナウイルスへの感
染が判明したケースが

これまでに11件あることが分か
りました。

東京・足立区で今月9日、

路上で倒れていた60代の男性が

死亡後に行われたPCR検査で

新型コロナウイルスに感染してい
たことが分かりました。

警察庁によりますと、全国の警察で
扱った変死事案で

肺炎の疑いがあるとして、

死亡後のPCR検査で感染が判明
したケースが

先月中旬ごろからこれまでに

11件あったということです。

東京が6件と最も多く、

次いで兵庫で2件、神奈川、埼玉、三
重で

それぞれ1件確認されていて

このうち事前に医療機関を受診し
ていないケースや

容体が急変したケースもあったと
みられています。

全国の警察では変死事案のうち

家族などからの情報で事前に肺炎
が疑われる場合には

<何と 東大王・伊沢>

<諦めずに
ゴールへと向かっていた>

あっ

これ…

よっしゃ

着いた

<東大の知識王・伊沢も>

<奇跡の脱出成功>

つらかったし きつかったけど

まさに

To dare is to do.

<そして 猛追を
見せていた>

あー!

<完全に
日は暮れてしまったが>

<ゴールまでは まだ程遠い位置>

<と 意気込んでいた鈴木だったが>

<その姿は ただの駄々っ子>

やる ちょっと待って もう少し

やめて ちょっと待って

<というわけで 脱出成功したのは>

<あばれる君と伊沢の2人>

<そして優勝は あばれる君でした>

(岡村)ということで
今回の勝者はあばれる君でした

(武田鉄矢のモノマネで)

<この春 冒険少年
レギュラー放送スタート>

<そう 彼は>

<さらに>

<参戦>

うえっ しょっぺえ! しょっぺ


関連記事