しゃべくり007 大スター名場面!!YOSHIKI&志村けん&マツコ他・今夜はレジェンドの名場面SP!…


出典:『しゃべくり007 2HSP 大スター名場面!!YOSHIKI&志村けん&マツコ他』の番組情報(EPGから引用)


しゃべくり007 2HSP[字]大スター名場面!!YOSHIKI&志村けん&マツコ他


しゃべくり007放送開始12年…今夜はレジェンドの名場面SP!しゃべくりメンバーvsYOSHIKI志村けんマツコ・デラックス北野武他▽アノ女優の初登場も!


詳細情報

出演者

【MC】ネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアル

番組内容

しゃべくり007放送開始12年…今夜はレジェンドの名場面SP!しゃべくりメンバーvsYOSHIKI志村けんマツコ・デラックス北野武他▽アノ女優の初登場も!

監督・演出

【演出】上利竜太 【プロデューサー】宮崎慶洋、岩崎小夜子 【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『しゃべくり007 2HSP 大スター名場面!!YOSHIKI&志村けん&マツコ他』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

しゃべくり007 大スター名場面!!YOSHIKI&志村けん&
  1. 本当
  2. 志村
  3. 有田
  4. 先生
  5. 自分
  6. 泰造
  7. お前
  8. 上田
  9. 仕事
  10. マツコ
  11. 質問
  12. ジロー
  13. 潔癖症
  14. YOSHIKI
  15. イメージ
  16. ゲスト
  17. スタッフ
  18. 一緒
  19. 時間
  20. 普通


『しゃべくり007 2HSP 大スター名場面!!YOSHIKI&志村けん&マツコ他』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





大切な人を
思い浮かべながら

ぜひ見てください
よろしくお願いします。

>>しゃべくり007ゴールディ

フィンガー。
フィンガー!いやぁ、テンション

の高いディレクターさんでね、
むなしいわ。

なぁ。

なんだ?この状況。
>>コロナ対策ということで、

スタッフをぎゅっと減らそうとい
う。

>>減らしすぎだよ、お前しかい

ねえじゃねえか、なぁ。
>>上田さんをきれいにセットに

合成して放送する予定になります
ので、放送上は問題ないです。

>>いや、問題あるよ。

セットに俺だけなんだろ?
>>そうです。

すみません、こちら。

手カンペになります。

>>西麻布の和食屋か!今夜は一
夜限定、史上最強の総集編、

しゃべくりVS大大大大スター
007。

誰のVTRが見たいのか、自宅に
いるしゃべくりメンバーと話し合

って決めていきます。
なんかつながんのね?中継で。

>>いえ、すみません。

ちょっとこちらになります。
こちら、

携帯がありますので、ちょっと電
話していただきたい。

>>違う違う違う。

いやいや、ほら、ヒルナンデス!
でやってるじゃんか、4、5人ば

ーっと自宅にいて、

なんとかさーんみたいな感じで。
一気につながって、こことここも

やり取りできるみたいな。
>>ちょっとそういうアイデアは

今回。
>>なんでだよ!ヒルナンデスを

見ろよ。
潤ちゃんに電話するか。

潤ちゃん。

>>はい。

>>あっ、

潤ちゃん?
>>もしもし?

>>もしもし。

潤ちゃん、何してんの、

いつも家で。
>>飯作ったりしてるよ。

>>何作った?

この何日かで。
>>しょうが焼き、オムレツ、

ハンバーグ。
>>タイ料理、

一個も出てこねえな。
>>え?

>>タイ料理、1個も出てこねぇ
な。

>>当たり前じゃ!タイ料理大嫌

いや。
>>いや、なんかしゃべくりのね、

総集編でね。
>>総集編すんの?

俺、

あんまり見いへんねんけど、
たまに見たら、俺が張り切ってる

ところめちゃめちゃカットされて
る。

>>ごめん、じゃ、

そこを未公開スペシャルでそこ流
しとくわ。

>>そこ流しといてくれよ、

頼むわ。
>>名倉の活躍シーンではなく、

今夜は。

番組12年目で初!

しゃべくりVS大大大大スター。
今夜限定で、

お宝名場面、初登場一挙公開。
>>志村さんみたいになりたいら

しいんです、あの2人。
どうすればいいですかね?

>>こだわることだね。

>>合コンをすごい。

>>仕事になるか!

>>しゃべくり最強映像、YOS
HIKI。

ぶっ飛んだ私生活、聞きまくり。
>>さあ、じゃあスペシャルゲス

ト、どなたなんでしょうかね。
スモークがめちゃくちゃ似合う方

です。
>>すごい。

大名か。
>>えー!誰か想像つかないな。

>>お呼びいたしましょう。

スペシャルゲスト、この方です。
>>え?

>>きゃー!

>>見えない。
>>見えます?

>>すげぇスモーク。

>>まじかよ。

はい、

スペシャルゲスト、X 

>>ロサンゼルスの家っていうの

は、

なんかこうテニスコートがあって、
プールがあってみたいな。

>>まあ普通、ロサンゼルスって、

そんなに土地が結構広いんで、
東京みたいにそんな、なんか密集

してないので、

別にプールがあるのは普通な感じ
です。

そんな、なんか、すごいことじゃ
なくて。

>>じゃあプールはあるんですか?

>>はい。そうですね。

>>泳ぎます?
>>まあ、たまに。

>>へぇ。

それはクロールですか?
>>いや、いいよ。

泳ぎ方はなんでもいい。
イメージがあるからね。

>>聞きたいんですよ。

>>いい質問なんですけど。
>>いい質問ですか?

ほら見てください、ほら見てくだ
さい。

こういうことなんですよ。
>>僕、ことし手術をしたんです

ね、首の。
人工の椎間板を入れたんですけど、

それでやはり首をあまり動かせな
いので、

まあ平泳ぎとかも結構、首動かす
んですよ、クロールも結構動かす

っていうんで、お医者さんにはシ
ュノーケルをして泳ぎなさいって

言われる。

>>プールでですか?

>>自分のプールでですか?

>>だったら、泳ぐのやめたらい

かがですか。

プールでシュノーケリング?
シュノーケリングなんですね?

答えは。
>>だからどこかのプールで、

シュノーケルの人がいたら、
たぶん僕だと思ってください。

>>フェチとかあります?

実は巨乳フェチだとか。

>>それはちょっとやめて。

そういう言い方、巨乳は。
>>いやいやいや。そうですね、

巨乳ですねって言われたら。
>>確かに。

>>イメージが。

>>別に巨乳が好きでも悪くない

じゃん。
>>いやいやいや、違いますよね。

巨乳好きじゃないですよね。
>>別に嫌いでもないですけど。

>>やっぱり大きいほうがいいで

すか。
>>まあまあまあ、どっちでもい

いですね。
>>そうですよね、そうですよね。

>>どう?せっかくだから、

YOSHIKIさんに聞きたいこ
ととか。

>>聞きたいことあるよ。

>>俺いい?

>>潤ちゃん。
>>イメージ的には、寝るときと

か、

なんかシルクのガウンを脱いで、
裸で寝てるようなイメージなんで

すけど、

どんな格好してんですか?
>>普通のガウンとかですね。

>>ガウンなんだ?

>>普通じゃないんですよ、

われわれからすると。
ガウン着ないんで。

>>ジャージとか着ないですか。

>>ジャージとかもはきますね。

>>ほらね、こうなるじゃん。

>>ジャージってなるとえってな

るんだよね。
>>ジャージもちょっと違うんじ

ゃないですか?
やっぱ素材が。

>>スエットで毛玉がついてると

かないですよね?
>>ベルベットのとか。

>>そうそうそう。

ベルベットのジャージですか?
>>シルクとかが多いですね。

>>シルクのジャージ。

>>シルクのジャージあるんだ!

>>そんなん見たことないですよ。
>>シルクのジャージ。

>>どこが出してるんですか。
>>あれ、ナイロンかな。

>>ナイロンとシルクは全然違い

ます。
スーパーとか、

コンビニとかは行かれますか。
>>やめましょう、

>>やめましょう、

やめましょう。それは。聞きたく
ないんですよ、仮に行くとしても。

>>なんでお前がいちいち検閲。

>>それはイメージがありますか

らね。
>>海外でよく行きますね。

>>行くって。

高級なコンビニですよね、もちろ
ん。

>>普通にカートを押しながらこ

うやって。
>>スーパー。コンビニにカート

はないですね、日本は。
だからそれ。

>>カゴです、カゴ。

>>コンビニじゃないわ、あれ。

>>スーパーマーケットみたいな

やつですね。
>>グローサリーストア。

>>なんすか?

>>健のあれかな。

>>グローサリーストアって。
>>グローサリーストアー。

>>違う、違う。

>>それは違う。

YOSHIKIさんの発音が正し
いんです。

>>グロー何?

>>グローサリーストアーってな

んて言うんだろう。
普通のだから、スーパーマーケッ

トです。

>>こっちに来てコンビニとか行
かれないでしょう?

>>は、あまり行かないですね。

>>やっぱりね。

>>そりゃそうですよ。

>>確かに、コンビニでガリガリ
君買ってる姿とか、浮かばないも

んね。

>>ガリガリ君とか食べるでしょ?
>>ガリガリ君知ってますか。

>>棒の長いやつですか?

>>なんかちゅーちゅーするやつ

でしょう。

チューペットとか。
>>ええ?ガリガリ君って?

>>ガーリガリ君、ガリガリ君っ

て。
>>ロスでは流れてない。

>>お洋服を買いに行ったりもさ

れますよね。
その場合って、Tシャツを買おう

と思ったときって、

いくらぐらいまでいきますか?
>>知りたい。

>>YOSHIKIさんになると、

1万超えたら嫌だということはな
いと思うんですよ。

>>まあでもそれは、あまりなん

か、むやみに高いものは買わない
ですね、やはり。

>>これ、気に入ったと、これ、

欲しいな。でもこの値段だったら
やめちゃうっていうのは、思うの

はいくらですか。
>>気に入ったら値段見ないです。

>>おおっ。

>>まあいいかなみたいな?まあ
いいかな。

>>悩んでるときは、

値段見てどうしようかなと思いま
すね。

>>それはいくらだったらやめま

す?
Tシャツですよ、革ジャンじゃな

くて。
>>えー、6、7万?

>>ちょっと待って。

>>俺、絶対だめだわ。

>>どうしようかなって、5万だ
ったらじゃいけって感じなんです

ね?
じゃあ。

>>それなりのやつであれば。
>>じゃあこの勢いでちょっと聞

いてもいいですか。

貯金っておいくらあるんですか?
>>言うか!

>>なんの勢いだよ!

>>誰がまんまと答えるか、

そんな質問に。
>>ずっと子どものころから音楽

で、ずっといらっしゃってると思
うんですけれども、家でこう、

仕事が終わってワイン飲みながら
聴く音楽って、

逆にYOSHIKIさん、なんな
のかなと思うんですけど。

>>僕はクラシックが大好き。

今自分でもやってるので、クラシ
ックを。

>>自分の音楽を聴きながらとか

っていうのはあまりないんですか、
X JAPANの曲を。

>>まあX JAPAN聴いてた

らだんだん盛り上がってきちゃい
ますんで。

>>首が、首が、首が!首振れへ

んのよ。
>>首に悪いし、今。

>>まあまあ、たまには聴きます、

もちろん。
>>ちなみにクラシックの中でも、

この作曲家っていうのを教えてい
ただけるとありがたいんですけど。

>>僕はやっぱりチャイコフスキ

ーとか。
>>ですよね。

>>ですよねじゃない。

>>頭乱れてるやないか。

>>お前、

自分では気づいてないと思うけど、
相当乱れてるからね、髪の毛。

紅の髪の毛。
>>なんでも今回、YOSHIK

Iさんにしゃべくりに来ていただ
くにあたって、スタッフがバラエ

ティ番組のアンケートになんて、
きっと答えてくれないだろうなと

思いつつも、アンケートを送って
みたと。

そうすると意外と細かくアンケー
トに答えてくださったということ

で、スタッフ一同、感動したんだ
そうです。

まずは必ず持ち歩いているものは
ありますかと。

なるほど。
これね、なんか2つ書いてあんの

よ。

1個は確かに、常人では、出てこ
ない答えだわ。

>>はい!ドラムスティック!

>>ああっ、違う。
>>ピアノ。

>>正解。
>>うそ!まじですか!ええっ!

ピアノ?
>>持ち歩いてるの?

>>必ず控え室にピアノがあるん

ですか。
>>まあかなりの確率で。

>>え?

>>ごめんなさい、ないと落ち着
かないんですか。

>>まあそれもありますけど、

やっぱりピアノ練習したい曲がい
っぱいありまして、

その待っている間とかにいつもピ
アノ練習してます。

>>きょう、

ここの日テレにも運ばれたんです
か。

>>はい、もちろん。

>>えー!

>>いや、だってきょうはね、
別にバラエティーですし、

弾く場面もないですもんね。
>>そうですね。

でも合間に練習。
>>ええっ!

でかいピアノですか?
>>グランドピアノじゃないです

よね。
>>普通のグランドピアノですね。

>>えー!

>>いちいち?
>>グランド?

>>きょうの控え室の写真あるっ

て。
>>うそでしょう。

>>ちょっと入れてください。
>>そんなでかい控え室がある?

>>どこ?

日テレのどの部屋?
>>きょうの控え室の写真、

もうパネルになってるの、すげえ
な。

>>見せていただきましょう、
オープン。

>>え?どこ?

>>ほら、

YOSHIKIって名前入ってる。
>>ええっ!

>>これは毎回、

じゃあでかいトラックで運ばれて
くるんですか。

>>はい、そうですね、運ばれて

きますね。

>>キティちゃんみたいなの。

>>これ、

キティちゃんなんですか?
>>ヨシキティ。

>>ヨシキティ?

あっ、これ、コラボで作られたん
ですか?

>>これはだから、コラボレーシ

ョンで半分YOSHIKIで、
半分ハローキティみたいな。

>>それも持ち歩いてらっしゃる

んですか。
>>これは僕というよりも、

スタッフがお守りみたいに持って
るんですよ。

>>スタッフが持ってこられるん

ですね。

>>たまにいらいらすることもあ

るじゃないですか、コンサート前
とか。

あの顔見ると怒れなくなっちゃう
んで。

>>YOSHIKIさんが怒らな

いようにあれを?
スタッフが持ってくるんだ?

>>だから和むので、なごむよう

に。
>>なるほど。

>>置かれてますよね。
>>これはごめんなさい、こんな

本格的なやつじゃないとだめなの。

>>ばねとかで重くないと、

鍵盤が。

やっぱりグランドが一番弾きやす
いですね。

>>これ、あるけれども、いや、

大丈夫、俺、

練習しないからみたいなときもあ
るんですか?

>>まあ、ちょっと申し訳ないで

すけど、そういうときもあります
ね。

>>あるんですか。

きょうはやりました?

>>ちょっとこれから帰る前に5
分ぐらいやって帰んないと、

申し訳ないですね。

>>きょうは事前にはやってらっ
しゃるない?

>>直前に入ったもんで。

>>あっ、で、じゃ、このあと申

し訳ないから5分だけ。
だったらおかえりになって大丈夫

だと思いますよ。
最近の悩み。

ああ、これはああ、ずばりこの答
えっていうのは、やっぱりなかな

か出てこない、

やっぱYOSHIKIさんならで
は。

>>ダルメシアンとか、そういう

白と黒のものを見ると、

思わず。

>>いや、今、言ってるんですけ

ど。
>>今、リップタイムだから。

これもう、答えみようか。
正解は地上で眠れない。

>>ええっ!

>>どういうこと?

>>これ、いいなぁ。

やっぱYOSHIKIさんぐらい
になると、地上じゃ眠れない。

>>飛行機でしか眠れないってこ

と?
>>地上ですよ。

>>飛行機で寝てるってことです

か。
>>飛行機で寝てますね。

>>えー!

なんで地上で眠れないんですか?
>>ご自宅で眠る時間とかがあま

りないんですか。
>>そうですね、まあ、ちょっと

ふっと落ちたりはしますけど、
基本的には空の上で寝てます。

>>えー!

すっげぇ。
>>そんなに移動なさってるんで

すか。
>>まあ、その月にとか、週によ

りますけど、先月とかはもう、
毎日飛行機に乗ってたんで。

>>飛行機は狭い、

エコノミーとかだと狭いじゃない
ですか。

>>エコノミー乗らないわ。

ファーストクラスで行くわ、
YOSHIKIさんは。

>>そうですか。

>>そうですかじゃないわ。

なんでお前、エコノミーだと思っ
てたの。

>>勝手にエコノミーだと。

>>単距離であれば、逆にプライ

ベートジェットで移動しちゃいま
す。

>>プライベートジェット?そう

いうことか。

>>そしたらもう完全に自分用の、

もう、ベッドみたいになってるん
ですかね。

>>短距離であればですね。

>>すげぇ。

>>いや、かっこいいね。

>>幅がすごくない?

プライベートジェットか、エコノ
ミーって。

>>エコノミー乗ってない。

お前が勝手にエコノミーって言っ
てるだけ。

>>じゃあね、

最近買った大きな買い物はなんで
すか?

>>この話聞いてたら、

よう分からんなってくるな。
>>そうだね。

>>なるほどね。

もうわれわれではもう出てきませ
んよ。

>>出てこない。

われわれが絶対買わないものって
ことですね。

>>まあ、買わないし、買えない

し。
>>音楽関係だな、じゃあ。

>>音楽?
>>スタジオ。

>>正解!LAのスタジオ。

>>これはすごい。

>>これはやっぱりどこかのいい

所をレンタルっていうか、借りる
のじゃ違うわけですか。

>>最初は、昔はロサンゼルスで

借りてたんですけど、

やはりなんかレコーディングに時
間かかったり、いろいろこだわり

があるので、自分のドラムとか自
分のピアノとか、自分の機材をず

っと置いときたいっていう。

行ったらすぐその作業にまた入れ
るっていうふうに。

>>なるほど。

>>でかっ。
天井高いしね。

>>広さでいうと、どれくらいあ

るんですか?

結構広いんですね。
>>お前うそつけ!

>>うそつけ!分かってねえだろ
うが。

今、ここのスタジオありますよね。
これぐらいの感じですか?

>>いや、

これ掛ける。
>>は?

これ掛ける?
>>×××。

>>でかっ!

>>天井高い。

>>天井高いしね。

>>広さでいうと、どれくらいあ

るんですか?

結構広いんですね。
>>お前、うそつけ!

分かってねえだろうが。
今、ここのスタジオありますよね。

これぐらいの感じですか?
>>いや、これ掛ける。

>>は?

これ掛ける?
全然広い?

>>5個分。

>>5個分?

>>これ掛ける5?
>>このスタジオ5個分?

>>そんなないか。まあ4個ぐら
いか。

>>にしてもよ。

>>このスタジオ4個分ぐらいの。

>>あるかもしれないですね。

>>これ、どなたなんですか?

>>Toshlさんですよね?

>>それ、Toshlですね。

>>Toshlさんの。
じゃあ、X JAPANのメンバ

ーの方も、ここで一緒に?
>>たまに来ますね。

>>なるほど。

>>いや、でも、Toshlさん、

長年のおつきあいじゃないですか。
>>そうですね、もう幼稚園、

保育園から。
>>過去に大きなけんかなんてい

うのはあったんですか。
>>まあ、昔、僕、

器楽クラブで吹いてたんですね、

Toshlはユーフォニウムって、

同じ器楽クラブで吹いてたんです
けど。

昔ちょっと不良っぽい感じで、

先生に丸坊主にされてしまったん
ですよ。

で、僕、そのとき13、4ですか
ね、13、4のとき。

>>中学生で。

>>で、そうしたら結構、なんか

頭のほうがキューピーみたいにと
がってるんです。

で、Toshlが僕、

ブラスバンドの行ったら、

未知との遭遇の宇宙人みたいだっ
ていうふうに。

>>いじってきて?

>>いじられまして。
>>それで?

>>ちょっとけんかになりそうに

なって。
>>かわいい。

>>今を時めくイケメン&美女の

ういういしい初しゃべくり。
広瀬すず16歳、高校1年生。

>>しゃべくり007が大好きで。

>>そうなの?

>>さっき裏でどきどきでした。

>>何歳ぐらいのときから見てた?

>>小学校からずっと見てて。

>>そんな前から?

>>泰造とか、

子どもより年下なわけでしょ?
>>次女が一緒。

高校1年生だよね?
>>でもさ、

娘が同じ仕事と職場で一緒ってこ
とだもんね。

>>じゃあ緊張するよ。

だってさ、自分がじゃあ、ここド
レッサーだとするよ。

>>ドレッサーってなんやねん。

>>歯磨く所。じゃあ、すずちゃ

ん、こっち来て。
隣で一緒にちょっと歯、磨いてる

ふりして。
これ、緊張しない?

>>え?

>>いやいや、緊張するというか、

娘やと思うたら、ああ、

おはようっては思うけど。
>>言えんの?

>>うん。

>>あっ、娘って。何が?
>>娘とやろ。

>>これ、

なんの話してんの?
>>健ちゃんの言うとおりだよ、

本当に。
本当、なんの話をしてるの?

何やってんの?
言ってやって。

>>緊張しますか?

>>緊張する?

>>質問があったら言って。

>>なんの話してるんですか?

>>言ってやんないとね。

>>佐藤健、

いじられっぱなし。
>>10代から20代になったと

きって、なんかちょっと、うわっ、

なんか年取ったなぁみたいなのっ
てあった?

>>いや、もう早く20歳になり

たかったんですよ。
>>なんで?

>>やっぱり制限されるじゃない

ですか、いろいろ、行ける場所と
かも、やっぱりまだ未成年だから

なとか、

すごい気を遣ってたんですけど、
それが一気になくなったから、

もう解放感がありました。

>>解放されてね。

>>今どこ行ってるの?

>>どこ行ってる?

>>エロDVD借りてるでしょう。

>>いや、正直よ。

>>いやいや、本当に。

借りるの?
>>俺、真面目に借りたことない

んですよ。
>>えっ!うそ!

>>もちろん、中に入ったことは
ありますよ、そういうコーナーで。

>>ちょっと待って。

買うはね。

>>買ったことないです、真面目

に。
>>回してもらう派?

回してもらう派?
>>泰造、そんなタイプ?

3時間ぐらい吟味して、なんにも
買わないで帰るって。

3時間だよ!そういう派?
>>なんか借りるのが恥ずかしく

ないですか?やっぱり。

そこまで踏み切れない。
>>店員さんっていうのはね、

何百人、何千人って毎日貸してる
から、全然恥ずかしくないんだよ。

>>田中圭、雑誌で語った恋愛語

録。
>>1枚目オープン。

ドライな恋愛ならしないほうがい
い!

>>うわ、

かっこいい。

>>これちょっと言ってもらって
いい?

このドライな恋愛ならしないほう
がいいっていうの。

>>この顔したほうがいいですか?

>>そうだね。

いいね、じゃあ、あのカメラさん

に向かって、やって。

>>ドライな恋愛ならしないほう

がいい。
>>いいよ!

>>きたきた。

有田さん、ドライな恋愛でもした
いでしょう。

>>うーん、まあでも。

>>何かっこつけてんだ。

>>恋愛ってやっぱ、そうやって

むき出しになんなきゃ意味がない
と思うから。

だからやっぱドライな恋愛ならし
ないほうがいい。

うん。
>>何がうんだ?

いやいや、誰なのか分かんねぇし。
2番目いきましょうか、オープン。

>>聞きたい。

>>相手のことを好きになった時

点で、そのこと自体が運命。
>>かっこいい!

>>きたね。
じゃあ、先生、すみません、

あんな感じでカメラに向かって。
>>あんな感じでお願いします。

>>お願いできますか?

じゃあ先生、お願いします。
3、2、1、どうぞ。

>>相手のことを好きになった時

点で、そのこと自体が運命。
>>圭君!すごいよ!

>>何やってんの。

圭君すげーよ。
>>いやいや。

>>いいねぇ。
潤ちゃん、やって。

>>一番自然な感じでね。

あの作り笑顔のポーズで。
>>圭君に負けちゃだめだよ。

>>相手のことを好きになった時

点で、その…。
>>終了。

はい、失格!
>>戸田恵梨香、

上田をおちょくる。
>>戸田さん、

年はおいくつですか?
>>あたし18歳です。

>>え?18?

>>うそです。

>>あのさ、ちょっと本当かな?

と思ううそやめて。
>>やめなさい、

ツッコんでもらいたいのよ。
>>いや、だって知らないから。

>>やり直せや。

>>知らないから。
>>ちょっと待って、お前、

あかん、今、

滑ったみたいやんか。
>>滑ったよ、だって。

>>滑ってないよ。
>>本当の年。

>>お前のここ見せんかい、

なんで腕でよけんねん!

アホ。
>>それでは戸田さん、おいくつ

ですか。
>>23歳です。

>>23さーい。

本当かもしれんし、23が。
>>それでよかったのよ。

23、本当かもね。
これでいい。

>>いや、だから、分かんない、

本当に23歳かもしれない。
>>それでいいのよ。

>>じゃあ、有田に電話してみる?

>>はい、もしもし。

>>もしもし。

>>もしもし?

>>もしもーし。

>>どなたですか?

>>いや、分かるでしょ。

2週間ぐらい声聞かないから忘れ
るってことはないでしょう。

>>えっ、誰ですか?

>>いや、上田ですけど。

お前、

まさかもう飲んでんだろ、酒。
おい、切ったぞ、あいつ!何やっ

てんだ。
あのバカ。

何、

イタ電だと思ってんの?

>>もしもし。

>>切んな!なぁ、お前、ちょっ

とお前、正直にお前、ちょっと酒
飲んでんだろ?

>>そりゃそうですよ。

>>悪びれることもなく、どうい

うことだよ。
>>プライベートですから。

プライベート。
>>っていうか今、仕事だからも

う。
ちなみに今、

何本ぐらい飲んでんの?
>>いやでも、缶ビール7、

8本ぐらい。
>>飲み過ぎだよ。

なぁ。もうお前、

出来上がってて、過去の記憶なん
かなんもねえだろ。

>>何なんですか?

>>何なんですかじゃないわ。

>>うるさいな、本当。

>>いや、ところで、この2週間

ぐらい、

何やってるのよ?

毎日バカっ面ぶら下げて。
>>へへ、いや、家にいますよ、

ほとんど。
>>いや、そりゃそうよ、いなき

ゃいけないんだから。
何してんの?

>>たまに出ますよね。

>>出ちゃだめだよ。何しに出て

んだよ。
>>セクキャバ。

>>お前もう、辞任しろよ。

>>いますよ、家にずっと。

>>そらそうだ、当たり前だ。

で、なんか過去さぁ、

しゃべくりに出てくれたゲストや、

あの人の回、もう一回見たいとか
ある?

>>え?なんでもいいの?

>>まあまあ、なんでもいいんじ

ゃない。
>>じゃ俺が一番好きなやつにし

ようかな。
>>誰?

>>小松菜奈ちゃん。

>>おー、

小松菜奈ちゃんね、来てくれたね。
あっ、そう。

小松菜奈ちゃん、特にどういうと
ころが思い出深かった?

>>渇き。っていう映画。

あれがよかった。
>>しゃべくり関係ねぇよ!なぁ。

あのさ、俺、お前の家庭教師じゃ
ないから、

こんなに一人一人に時間使うわけ
にはいかないのよ。

俺、言っとくけど、これからGo
ing!もあるのよ。

>>ちょっともう、早く、早くも

う、ゆっくりさせてくれない?
>>お前、もう寝たいんだろ?

酒飲んで、酔ってるから。
>>忙しいのよ、こっちはこっち

で。
>>何やってんの?今。

>>どうぶつの森だよ。

>>いや、

今はちょっとこっちに集中してく
れるか。

>>今、DIYやってるから。

>>いやいや、

DIYやってるからじゃないのよ、
なぁ。

俺なんかDIYで作られたような
スタジオでやってんのよ、今。

なぁ。
>>知らないけど。

>>もうええわ、

こっちで決めるわ!なんだ、
あいつ。

>>有田が忙しいので、上田が選

んだのは、あの大物。
>>ゲストの方をお招きしましょ

うか。
赤ワインがすごくお好きな方です

と。
>>赤ワインがすごく好きなって

言われてもね。
>>さあ、それではお招きいたし

ましょう。
本日のゲスト、この方です。

>>誰?

>>うわー、すげー。

>>本日のゲスト、北野武さんで

す。

>>ええ!

たけしさん?
なんだ、今の紹介。

>>ちょっと待って、

赤ワインが好きなってなんやねん。
>>そんな人じゃないじゃん。

>>赤ワイン好きですか?

>>見たことないでしょう。

ご存じないでしょ?

正直でいいです。

>>知らない。
>>いやいや、でしょうね。

>>そりゃそうでしょう。

>>三十数年間、ずっとレギュラ

ーも10本近くやってらっしゃる
わけでしょう。

>>俺、なんだろ、30ぐらいで

漫才ブームかな。

そうすると。
>>40年近くですね。

>>40年近く、働いて一銭もな

いって、どういうわけなんだろう
な。

>>いやいやいやいや。

それ、よくおっしゃいますけど、
めちゃくちゃありますよ、絶対。

>>だって日本の借金返せるって

聞きましたよ、

たけしさんの金で。
>>えー!

>>バカなこと言うんじゃないよ。
>>えーって、本当のわけねぇじ

ゃん。
>>信じてしまうぐらいにね。

>>信じるよ、なぁ。

>>信じてしまいそうになるぐら

い、ありそうやもんな。
>>ありそうだって、

みんな俺のところに電話かかって
くんだよ。

知らない奴から電話かかってくる
んだよ。

40年間あなたのファンでしたっ
て。

つきましては200万貸してくだ

さいって、意味わからない。
>>たけしさんって、

金を貸してくれって言われて、
貸すんですか?

>>要するに貸すことはしない。

あげる。

だから200万円貸してくれって
言われたら、どうにか50万ぐら

い用意して、やるって言って、
やっちゃったもんだから、返して

くんないとか、悩まなくていいじ
ゃん。

でも200万貸すとさ、いい小遣
いだから、ね?

あいつ、返してくんねえなって思
うじゃん。

恨むことは、けんかになる、
仲いいやつと。だからあげること

に。
>>なるほど。

>>ごめんなさい、たけしさん、

今、おいくつでしたっけ?
>>68。

>>元気いいですよね、本当に。

自分でちょっと年取ったかなって
思うことっておありですか?

>>年取ったよ、そりゃ。

>>そうですか。

>>お姉ちゃんたち、興味ねぇも

ん。
>>えっ?

>>さんまさんが言ってたんです

けど、キオスクの女性とつきあっ
てたんですよね?

キオスク。
>>いや、キオスクね。

キオスクの人がいて、甘栗をおま
けしてくれたから、うれしくなっ

ちゃって、

その子の家に行ったら、すごい汚
いアパートで、お姉ちゃんに、

いつまでもこんなとこだめだよ、
俺がマンション借りるからって。

白いマンション借りちゃったの。
俺が払うからって、したら、

俺、前科があるじゃない。
ね?警察に全部指紋があるわけだ。

その当時、

白いマンション強かん魔っていう
のがはやってて、そこに入っちゃ

ったの。
強かん魔が。

その子がお風呂入ってるときに、

ぱっと風呂場のぞいたりして、
ぎゃーって声がして、近所の人が

隣の部屋からみんなで出てきて、

ばーっと逃げていったの。
そしたら警察が来て、

全部指紋取った。
したら、俺の指紋がいっぱい出て

きたの。
それで、

白い強かん魔はたけしじゃないか
って。

その電話がその女の子からかかっ
てきたわけ。

たけしさんだって言ってるけど、
どうします?

バカやろう、

俺とつきあってるって言えよ、
バカやろうって。

頼むからつきあってるって言って
くれって。

>>このあと、美女たちの初しゃ

べくり。

綾瀬が晋也といざこざ。
>>動物園に行ったら、必ず見る

動物。
意外だね。

>>今を時めくイケメン&美女の

ういういしい初しゃべくり。
気が変わりやすい綾瀬はるか。

>>動物園に行ったら必ず見る動

物、3種類いるってことなのかな?
これは。

>>はい。

>>ということですね。
まず1番目はこちら。

意外だね。
あんま動物園で注目しないね。

なんで?

>>どうかしてました。

>>いやいや、いいのいいの。

どうかしてない、好きなら好きで
いいのよ。

>>でも、ここにはないんですけ

ど、

キリンのほうが見たいです。
>>ごめん、

もう一回打ち合わせしてこい。
>>アンケートを取ってから、

結構日がたってるじゃないですか。
>>それは変わるわ。

>>気が変わった?

>>ちょっと変わっちゃいました。

>>動物の好みはころころ変わる

よね。
>>変わるよね。

>>じゃあ今、

クジャクはベスト3には入ってい
ない?

>>はい。
>>気持ちええ。

>>好きなんです、キリン。

>>最近、多いのよ。そのとおり

って人が多いのよ。
逆に助かってる。

2位。
>>これは見たいです。

>>ライオンはいまだにベスト3

に入ってます。
>>よかった。

じゃあ、3番目の動物はこちら。
>>ああ、ヒョウ、変わってるね。

ヒョウとライオンとなんなの、
ベスト3は?

>>キリンかゾウか。

>>ライオンとキリンとゾウかな?

>>カバも見たいです。

>>カバも、ゾウとキリンと、

カバと、まあ。みんな見るかな、
それはね。

>>あれ、カバって言ったよ。

>>ワニですよ。

>>ワニでした。

>>ワニだって。
>>カバって言ったじゃんか、

さっき。

>>MCの聞き間違いや。
認めちゃだめ。

>>聞き間違えや。

>>聞き間違えや?

>>有村架純、有田が注目してい

ました。
>>会ったことあってね、ずいぶ

ん前からね、

もう5年ぐらい前でしょ?最初は。
>>そうですね、もう。

>>番組で一緒で、そのときから

かわいい。
もう、なんでもっと、

CMとかテレビに出ないんだろう
と思って、絶対出ると思った。

もうばんばん出てきたから、
ほら、見ろって。

ほら見ろ。

>>育ての親って言っても、

過言じゃないですね。

>>過言ですね。

>>育ての親は、ちょっと。

どっちかって言うと産みの親。
>>そっち?

そっちのほうがより強引ですよ、
それは。

>>東京に、5年前に東京に出て

きたの?
>>そうです。

>>ちょっと関西弁トークでやっ

てみて。
関西弁のイメージないからさ。

>>関西弁トーク?

>>同じ兵庫県出身どうしでしょ?

>>関西の人間がしゃべらなな、

>>こういうのあかんから。
せやろ?

>>発音とかな。
東京慣れた?

>>もう慣れましたね。

>>ほんまか?

じゃあ夜中まで遊んでるのちゃう
な?

>>全然、私、遊ばないです。

>>出た!これが関西のノリや。

>>関西とは違うねん。

>>この方です。

志村けんさんです。

大物。
>>どうも、どうも。

>>どうも、お久しぶりです。
>>同郷だから。

>>後輩だもんね。

>>そうです、そうです。

>>なんかプレゼントされたんだ

よね?

>>このジッポのライター、
もらっていいんですかって言った

の。
あっ、いいよって言ってもらった

んです。
俺、

なんで下さいって言ったか分かん
ないですけど、うわーって言って、

大事にしすぎて、どこ行ったか分
からない。

>>ええっ?

>>このあと、志村けんさんの、

超貴重な初しゃべくり映像、
一挙公開。

>>じゃあ、

>>吉高由里子、

憧れのあみだくじおデートとは?
>>例えば名倉さんとデートする

としたら、紙をこう、お互いあみ
だくじを作るんですよ、3つか、

候補。

>>やってみる?

画用紙と。
>>答えを書くんです。

>>場所?
>>場所とか。

>>じゃあ自分がデートでなんか
やりたいこととか、行きたい所と

か。
>>吉高さんとよ、

満里奈じゃないよ。
>>満里奈じゃないの?

>>やかましいわ!

書いたらどうするの?
>>したら、

あみだを作ってください。

>>それもう適当でいいの?あみ
だ。

>>はい。

>>それでどうするの?
>>私のから選んでもらって。

>>真ん中。

>>真ん中。

>>デートっぽくして!

>>雰囲気作ってさ。
>>よーい、スタート。

>>潤ちゃん。

どこ行く?
>>俺ここ、俺、これ。

>>真ん中?

>>真ん中。

>>真ん中でいい?
>>じゃこっちにしようかな。

>>いいねぇ。

うらやましいよ、これ。
>>じゃあこっち。

>>はい。

じゃあ、

ぴゅぴゅぴゅぴゅ。
>>どこ?

>>海!
>>海?

>>で、海に行きました。

>>海に行きました。

>>いい時間になってきました。

じゃ次、私が選ぶね。
>>選んで。

>>じゃあ私、ここにします。

>>これな。

ぴゅーぴゅーぴゅーぴゅーぴゅー。
>>どこかな?

>>海行ってからの。

>>海!

海行こう!
>>石原さとみ、

ウインクが超苦手。
>>下手なの?

ウインクできない?
>>私、ドラマでもコメディーと

かアイドル誌とかに以前、出させ
てもらったときに、何度もお願い

されたんですけど、そのたんびに
まぶしいのかな?って言われる。

>>見てみたい!見てみたい。

ちょっとやってみて。
さあ、あのカメラで、3、2、

1、どうぞ。
>>まぶしいのかな。

>>かわいい。

>>これね、やり方があるの、

簡単に。教えてあげるよ。

ウインクをするようなせりふを一
発言ってからぽんといけば、

絶対いける。
>>なるほど。

ウインクにぴったりのせりふって
なんなの?

>>例えばその。

>>じゃ、お前やってみて、
いくよ、はい。

あのカメラ向かって、

ウインクにぴったりなせりふから
のウインクね。

3、2、1、どうぞ。ああ、
ちょっときょうはちょっと時間が

ないけどさ、あの、今度、ディズ
ニーランドに行こうよ。

>>なるほどね。

>>確かに右目からのこういう感

じがよかった。
今さ、ここいっぱいいるから、

あとでね。
>>確かにウインクにぴったりだ

ね。
ちょっとひそひそ話ね。

あとでねバージョンでやってみよ
うか。

3、2、1、どうぞ。
>>ここ、いっぱい人がいるから、

あとでね。
>>うわー!

>>いけた、いけた。

>>山崎賢人、独特すぎる好きな

女性のタイプ。

>>どんなタイプの子が好きなの?

>>でも明るくて、元気で、

笑ってるときにちょっとなんかむ
せちゃってる子とか好き。

>>笑ってるときにむせ…。

>>あははは、うっ、うっ、

みたいな?こんなじじいっぽくて
いいの?

>>もう笑い過ぎて息たんないみ

たいな。
>>え?どんな。

ちょっとやってみて。
>>なんか、あっあっ。

>>え?

彼女が?

>>はっはっはっ。

>>危ない、危ない。

>>しゃべくり最強映像、志村け

ん、

なぜか有田と泰造が泥酔。

>>志村けんのぎりぎり007。
>>はい、みんな持とうよ。

>>大先輩、志村さんの前でぐで

んぐでん。

実はこの直前、ゲストの皆さんと
お酒を飲みながらトーク。

有田と泰造が飲み過ぎでへべれけ
に。

>>有田寝るな!

>>このままギリギリ007の企

画へ突入。

>>志村さんがこれならぎりぎり
答えてくれるんじゃないかという

質問を書いて。
>>はい!

>>まだ!志村さん、

きょうはバリバリアウトの質問を
してくる可能性が。

>>きょうは無礼講だ。

>>大丈夫ですか。

>>きょうは無礼講。

>>志村さん。

>>はーい!
>>いこう、いこう。

>>じゃあ有田。
>>いこう。

>>これでしょ!誰とエッチした

んですか?
>>いきなり?

>>いきなりかい。
>>これ、

本当にギリギリ007じゃなくて、

バリバリ007になんない?
これは聞きたい、これは聞きたい。

イニシャルでもいいから聞きたい。
>>ばかやろー。

>>この質問、ギリギリOK、

ギリギリNG、どっち。
>>お願いします。

志村さーん。

お願いします。
>>これは相手がかわいそうだか

らね。
>>はい、残念。

>>相手がかわいそうだってこと

は結構いるんですね、じゃあ。
>>相手に失礼だから。

>>そもそも酔っ払いは引っ込ん

でなさいよ。
よく見てなさい。

>>俺が追い込むから。もし怒っ

たら、

怒っちゃやーよって。
>>それ、俺がやるから。

俺がやるから。

>>とか言って大したことない質

問するパターンだろ。
いつものパターンだろ。

>>アリペイちゃん!
>>酔ってるよ。

>>さんざん振っといて、おでん

の具はなんですかみたいなパター
ンだよ。

もうそんなのいらないんだよ。

>>いつも本気で、飲み会でこう

いう説教を食らってるんですよ。
>>違うよ、アリペイ、きょうは

違うから。
>>マジなやつ?

>>まじなやついくから。いいか、

追い込んでやるからな。
>>よし。

>>さあ。
>>道にブーメランが落ちてまし

た。
投げる?投げない?

>>有田さん、正解でした。

有田さん。
>>お酒飲んで、わちゃわちゃな

ったあとに、そんな丁寧に振って
落としました。

誰が笑うか、

そんなもん。
>>ジュンジュワー。

>>なんでや。

>>じゃあ泰造。

泰造、置いちゃえばいいよ。
>>オケ、オケ、泰造、置け。

>>今でも、今でも、東村山を愛

してますか。
>>書いてねえじゃねえか。

書いてこい。
>>昔にさかのぼりますけど、

8時だョ!全員集合のときの一本
のギャラ、どれぐらいやったんか

と。
どれぐらいやったんかなと。

>>テレビ全盛期といえば全盛期。
>>全盛期のときの。

>>志村さん、この質問、ギリギ

リOK、ギリギリNG、どっち?

>>これに関してはまだあまり詳

しく知らないけど、

そのあとの番組は答えますよ。
>>おおっ。

>>かっこええ。
大先輩にこれ、どうしても伺いた

いです。
こちらです。

ライバル、ずっと。
>>確かにね、聞いたことないね、

こういう話ね。
>>こいつを意識してる部分があ

るなとか。
>>さあ、それではこの質問、

ギリギリOK、ギリギリNG、
どっち?

>>言いますよ。

>>うわぁ!

>>書いた?
>>泰造、自己紹介しな。

>>こんにちは。

世界進出はしますか?
>>ドリフしか書いてねえじゃん。

>>ギリギリOKの質問に、

志村けんがすべて答える。
>>どれからいく?

今一番好きな仕事を聞いてみる?
志村さんのね。

>>バカ殿とかそういうのも好き

なんだけど、本当、今好きなのは
舞台です。

>>ああ。

>>3年前からやってる志村魂っ
て舞台やってるけど、あの中でバ

カ殿、例えば40分やって、
コント1時間やって、ちゃんとし

たお芝居をやってるんですよね。

泣き笑いの。
そういうのが今、一番好きですね。

いろんな志村けんを見せられる。
>>聞いたけどすごいらしいよ。

やっぱ志村さんが出てくると、
笑いの大きさが全然違うんだって。

>>でも舞台やっててね、本当、

ちっちゃいお子さんから70、

80のおばあさんまで全部含むの
よ。

劇場の人が、

こんなに幅の広いのは珍しい、
初めてですって言われて、それ、

すっごいうれしかった。
>>そうですよね。

>>みんな腹抱えて笑うじゃない。

>>外国の人も見に来るでしょ?

>>そうそうそう。

>>すごいっすよね。

>>そのあとの飲み会がやっぱり
すごいらしい。

>>そうそうそう。基本的にね、

いい仕事をしたあとの酒が一番う
まいのよ。

そばにお姉ちゃんがいるっていう
の、最高だね、あれね。

仕事と酒と女性は、

三角がびっちり決まってるね。
>>でも舞台とかコントの稽古っ

て、やっぱりそこはプロフェッシ
ョナルだから、ちょっと厳しいん

じゃないかなというイメージも。

>>舞台出る前までは軽くしかや

んないですよ。
>>そうなんですか?

じゃあ、

7割がたぐらいしか作らずに本番
に?

>>ちゃんと全部作ってあるけど、

本意気でやるのは1回か2回しか
やんないです。

分かんないもんね。

理想の間とかタイミングってお客
さんが教えてくれるもんだから。

>>ドリフもそうですか。

ドリフのときも?
>>そうですね。

>>へぇ。

>>泰造!これ志村さんの水だけ

ど、君にあげようか?
>>いかりやさんは厳しいですよ、

仕事に関してはね。
ただ、難点はケチ。

>>そうなんですか?

>>俺と2人で食べても、じゃあ

な、

行こうかって言って行っちゃいま
すから。

伝票は?みたいな。
>>いかりやさんに敬語なんです

か。
>>そりゃそうですよ。

>>ずっと?
>>はい、舞台の上だけですよ、

おい、長介!とかっていうのは。
ふだんはほかのメンバー、 

先輩ですから、あと。
>>加藤さんもそうですよね。

>>志村さん、加藤さんにも敬語?

>>だってもともとは付き人です
からね。

舞台の上では、もう関係ないにし
ても、私生活ではちゃんと先輩で

すから。
>>さすがや。

>>そこはちゃんとしてるんです

よね。
>>じゃ、2代目志村さん聞いと

く?
>>聞きたい。

>>俺も昔から好きでアイーンを

はやらしたし、すごいまねするの
うまいんだけど、岡村かな。

>>岡村うれしいぜ、これ。

>>岡村は、

最近コントやらないんだよな。
2人で飲んで、

しゃべるんだけど、あいつぼそぼ
そぼそぼそしゃべるんだよな。

>>そうですか。

>>志村さんはいいなぁ、バカ殿
も変なおじさんもあっていいなぁ、

僕何もないですからねぇ。
>>そんな感じなんだ。

>>志村さんの後をもし継ぐとし

ても、大変は大変だけどね。
じゃ続いて、8時だョ!全員集合

のときの一本のギャラは?と。
これは。

>>このころは僕、給料をもらっ
てるんですよ。

>>給料制だったんですか。

>>いかりやさんからこうやって、

お前、これだけなって。
メンバーみんな違うと思うんです

けど。

>>いかりやさんが振り分けるん

ですか。
>>そうです。

>>事務所じゃなく?
>>そうです。

>>出た!

>>そのあとの番組がごきげんテ
レビは、2人だから、ちゃんと話

をしようと。

テレビ局に向かってちゃんと言っ
て、これだけくださいと。

>>毎週ですよね?

一本毎週いくらなのか。
>>それ、どれぐらいくださいっ

て、言いはったんですか。
>>予算があるじゃないですか、

番組を作る予算があるので、
だったらこれだけくださいって。

しかも僕ら考えてますからね、
全部、台本も。

>>全部入ってるんですね。

>>そうそう。

>>ずばり、いくらだったんです

か?
>>1本×××。

>>えー!

>>えっ、

ってことは月×××ですよ。
>>そんだけで。

>>志村さん1人で?

>>だから、1人×××。

>>1人で?ええっ?

>>うーわっ。

>>だって3日間ですよ、台本全

部考えて、ロケで2日で。
>>週3日取られる。

>>それでも×××。

それをね、

1年間で稼ぐ人もいるわけでしょ。
>>そうなったら、年間何億って

いう。
>>3日です。

だから月に×××。

>>だからあの1本だけでも××
×とかいくわけよ、年間。

>>年間×××。
>>でも税金が65%ですからね。

>>65?

税金がいっぱい取られるの?
>>累進課税ですから、日本は。

>>まあ、志村さん、それだけじ

ゃないわけじゃない。
もちろんほかにもね、

バカ殿とかフジテレビのほうのコ
ント番組とかもね。

>>だいじょうぶだぁも一緒です。

>>だいじょうぶだぁも?

月。

>>そりゃ、だいじょうぶだよ。

>>もらえばだいじょうぶだぁよ。

>>あの、いくらかくれませんか

ね。

>>ストレートすぎる。

>>いくらかって。

>>だけどやっぱりそのぐらいも

らってないと、アイーンとかさあ、
残ってくじゃない。

>>それぐらいもらわないとね。

>>だって僕らないからね、

著作権とかね。

最初はグー!って俺がやったんだ
からな。

>>そうだ。

>>日本で最初にやったのは。

あれ、著作権ないんだからな。
>>あれ、著作権あったら、

すごいことになってますよね。

ーこどもがじゃんけんするたんび
に、ちょっとずつお金納めなきゃ

いけない。

>>カトちゃんケンちゃんごきげ

んテレビ見てるとき、志村さんが
時間止めれるっていう設定の話が

あったんですけど、時間止めて、

女風呂入って、平気で、乳もんで
たんですよ。

>>ああっ、あったな。

>>カトちゃんケンちゃんって、

おっぱいとか出てましたから。
>>そうですよ。

土曜の8時になあ。
>>そうですよ。

>>結構やりたい放題ですよね、

考えると。
>>やってたよね。

>>ねえ。
>>女風呂行くみたいなのしょっ

ちゅうあった。
>>あれも夢だもん、だって。

>>夢ですよ。

>>みんな思ってる、男は。
時間止まったら女風呂行きたいと

か、スカートめくるとかって夢だ
もんね。

それをコントでやってるんだから、
いいじゃん別に。

>>今は許されませんよね。

ライバル聞く?
志村さんが誰を意識してらしたの

かきになる
>>それは加藤さんとかね、

昔で言えばね、加藤さんとどっち
どっちみたいな。

>>全員集合やってたときに、

裏番組にひょうきん族とかがやっ
てきたりするわけじゃないですか。

ちょっと裏番組を意識して。
>>あれはマスコミが騒いでるだ

けで、俺たち生放送だから、
見てないんだよ。

>>ああ、そうか。

>>じゃあ加藤さんがやっぱりラ

イバルだからこそ、

ドリフターズは盛り上がったとか、
そういう考え方があるじゃないで

すか。
>>ライバルは自分かな。

>>かっこいいなー。

>>たぶん自分が自分が怠けたら、

自分に一番返ってくるじゃない?

ライバルはライバルだもんな。
>>いや、俺たちは別に、全然。

>>何をおっしゃいますやら!

>>全然フィールドが違いますか
ら、志村さんのやってらっしゃる

ことと。
>>ライバル意識ね。

全員この、あっ、ここは違うけど。
>>ちょっちょっ、

何々。
なんで省いた?

>>誰が一般人、芸人や。

>>なるほどね。

>>志村さんはね、

映画行ってね、日本のコメディー
あるでしょう。

あれの裸の銃を持つ男とかの、

そういう新しい映画のジャンルを
また切り開いていけばいいのにな

って、ずっと思ってて。

>>ミスタービーンとかの白髪の

人とか。
>>レスリー・ニールセンか、

裸の銃は。
>>それね、希望はあるよね。

>>と思ってたんですよね。

>>映画で、例えばね、ミスター

ビーンとか、分かりやすくいえば
ですけど。

>>自分でやるんならやってみた
いですけどね、いずれはね。

>>台湾とかに行ったら大変なこ

とになるんでしょ。
志村さん。

>>らしいですね。

>>ねっ、本当に空港に着いた瞬

間から、うわぁぁ!

志村ー!みたいな感じなんですか。
>>初めはね、全くプライベート

で、知り合いがいたんで、行った
んですよ。

行ったら、ホテル着いて、じゃ出
かけようかっていったら、

ホテルの前にカメラマンとかざー
っといて、

誰?俺!みたいな。
>>はぁ。

>>みんな。

やってるんですよ。
>>やってるんですか?

台湾の人たちが。
10年後、このメンバーはどうな

ってる?

>>でも2人はMCやってくでし

ょう、ずっと。

>>いやいや、まあね。

>>でもどうなるか分からないで

すけど。
今は。

>>いやいや十分ですよ。2人は
どうせずっとバカやってんじゃな

いの。
>>ずっとあのまま?

>>それが楽しいんだもんな。
>>バカって言ってもね、生活し

ていきたいし。
>>じゃ、

志村さんみたいになりたいらしい
んです、あの2人は。

どうすればいいですかね。

>>こだわることだね。

>>こだわること。

>>いいアドバイスやな。

>>どっちかって言うと俺、

職人肌が好きで、1個のことをず
っと突き詰めてやるのが好きなん

ですよ。

だからわりと器用にあれもこれも
ってできないタイプなんで。

だからいまだにコントやってるん
だけど、まじ、タカアンドトシが

飲みたいんだけどって言って、
いいよ、

飲もう飲もうって言って、タカの
ほうが、俺たちずっと、欧米か?

やってるんだけど、次ないですよ
ねって。

バカやろう、お前、欧米かをやり
続けろ、死ぬまでやれって、

飽きるんじゃないよって、それが
お前、60になっても、欧米かっ

て、これ、ウケるだろって。

だから飽きないで自信持ってやれ
ってことよ。

そのかわり、1分間でいいから、
ネタやらせてもらえって、自分た

ちの。

自分たちの空間を作って番組に出
ろって言ったの。

必ずやってるでしょ。

そういうタイプだと残れるんじゃ
ない?

少しは。
>>こだわり?

>>好きなことをやり続ける?

>>好きなことを。

>>有田さん、好きなことはなん

なの?
ーごうこんをすごいやる

>>仕事になるか!

そんなのは。仕事になるか!

>>しゃべくり最強映像、マツコ

・デラックス。
将来が超不安なんです。

>>マツコは仕事の悩みを相談し

たい芸能人ランキング1位だと。
>>やめときなって。

>>マツコが逆に悩みを相談する

なんてことあるの?
誰か。

>>ああそれね、どうだろう。
>>それはない?

誰か、

いつも悩み相談に乗ってるだろう
から、

だから悩み相談すればたぶんこの
メンバーが相談に乗ってくれるよ。

>>なんかあれば愚痴言ってるよ。

私なんてもう、もう終わりよみた
いな。

>>まあまあ、そのトーンの話が

多いわな。
>>いつもそうよね。

>>超ネガティブだから。

>>裏だとね。確かに。

>>だからどうしてもテレビに出

たいっていって、

頑張って技を身につけたり、
芸を磨いたりして、夢をかなえた

わけじゃないから。
私の中では、もうなんも持ってな

いと思ってやってんのよ、ずっと。

私なんかオカマの世間話をして、
それでおまんま頂いてんだってず

っと思ってるから。
いい若手の芸人さんも育ってきて

るんでね、

そろそろちょっとオカマ引っ込ん
でいただけませんかみたいな。

言われるぐらいの覚悟はしてやっ
てるのよ。

だからもう、子どもがいるわけじ
ゃ、

子どもでもいるっていうんならね、
細々とね、ぜいたくしなかったら

ね、

一生子どもを育てる分ぐらいのお
金は稼がせてもらったから、

まだね、その子どもに夢を託して
さ。

>>だから今みたいな話って、

酒結構飲んだりとかしたら、
出るような話じゃん、

愚痴がぽろぽろ、違うのよ。
久しぶりに会って、おお、マツコ、

この間、なんとかのテレビ見たけ
ど、あれおもしろかったねって言

ったら、また嫌味を言ってもう。
>>いきなり?

>>もう、

私は、

もう死んでいくだけよ、もう、
子どもでもいればねって始まるの

よ。
急にカットインして。

>>だってここはね、やっぱ甘え

ちゃうのよ。
>>2人に相談してんだ?

>>違う、してないんだってだか

ら。
>>相談ってことよ、要は。

>>あれおもしろかったって言っ

たら、あれが始まるだけなんだ。
>>だから相談みたいなもんよ。

>>でもさ、

答えを聞きたいわけじゃないんで
しょう。

それを聞いてもらいたいだけなの?
>>いや、

でも答え言ってくれるんだったら、
言ってほしいよ。

>>言わないっていうの。

>>だからいいよ、じゃあもうう
ちの隣に住めよとかね。

それが、言ってくれるんだったら。
>>隣に住めば解決するの?

>>どうにかだって、渡り廊下を

結べばね。
>>いや、結ばなくていいじゃん。

隣で別に玄関どうしでいいじゃん
か。

>>いいじゃないですか。

>>何が?

>>上田、マツコ、有田、3人で。

全然いいじゃないですか。

>>上田家と有田家の間に私作る
って。

>>家?

>>だめ?

>>渡り廊下でつなぐの?
>>渡り廊下で全部つなぐ。

>>俺んちと有田んちもつないで

あるの?
>>うちを介してね。

>>お前を介さないと?

>>ちょっと上田に用事あるとき

は、ちょっとごめんねって言って。
通るの?

>>違う違う、だからうちで話す

ればいいじゃない。
集合?私が2階にね、2階に行っ

て話聞かないから、リビング使え
ばいいじゃない。

>>マツコんちのリビング?

>>いいよ、

もう、好きにすればいいよ。
>>そうしましょうよ。

>>子どもの友達とか、散らかす

ようだったら、うちで遊べばいい
のよ。

>>いいの?

>>私は上にいるから。

いいの、音だけ聞こえればいいの
よ。

にぎやかな子どものね、音だけ聞
こえればいいのよ。

きょうも生命がみなぎってるって
思うから。

それで十分なのよ。
>>一緒に子どもと遊べば。

>>だってそうな図々しくないの

よ、私。
>>真ん中に住んでんじゃん。

>>真ん中で、みんなで自由に使

えばいいのよ。
>>悲しいよ。

>>いいの、いいの、私はいいの、

もう。

>>じゃみんなで金貯めて造ろう。
>>本当?

ああ、もうちょっと安心した。
>>さあ、企画まいりますか。

今回、

どうしてもマツコに会いたいとい
うスタッフが大勢で押しかける。

ああ、恒例の打ち合わせ企画をし
たんだそうです。題して、

マツコ・デラックスの打ち合わせ
に20人で行ったら分かったこと

007。
>>ありがとう。

ありがとうね。

>>約5時間打ち合わせをして、

スタッフが調べたことを、こちら
にね、書かれているんだそうです。

それをもとにマツコの私生活、

人生なんかもひもといていこうじ
ゃないかと。

>>皆さんにそんなこと言っちゃ

うとね、告げ口みたいになっちゃ
ってね、

ちょっとスタッフには申し訳ない
けどね、まあ、ちょっと出来の悪

いスタッフでしたよ。
>>うそだろ。

>>もうちょっと核心ついてきな

さいよっていうね。
だから5時間もかかったのよ。

>>自宅で起きた事件。

全裸でオブジェ事件。
>>基本全裸なのね、家に帰ると。

ずっと、だって、誰も来ないし。
>>えっ、例えば家帰りました、

服、

もう全部いきなり脱いじゃう。
>>脱いじゃって、まずお風呂入

るのね、

私。
だからもう、自然乾燥だから。

>>自然乾燥?

>>いやいや、

体は拭くよ。
髪ね。

ドライヤーじゃねぇってことだよ、
分かるだろ、それぐらい!なんで

もかんでるああ、ああ、言うな!

>>体もって思うたよ。

ぶるぶるってやると。
>>違う、違う。

体は拭いて、髪も拭いて、

ドライヤーもかけずに乾燥待って
る間、テレビを見てるわけ、

いつも。
で、まあいつもどおりこうやって

ソファに座って、テレビこうやっ
て見てたら、寝落ちしちゃったの

ね。
なんか、がたがたがたがた、

がたがたがたがたって、聞こえる
わけよ。

で、その日に限って私、

なんか知んないけど、カーテン開
けてたんだよね。

で、あれ?と思って、薄目開けた
ら、

ゴンドラが降りてきてんのよ、
上から。

うち、はめ殺しの窓で。
要はゴンドラで、

こうやって窓拭きをしてくれるビ
ルなの。

で、あっと思ったんだけど、
もう今からダッシュして逃げたら、

よけい目立つし、で、

なんか変わったオブジェを置いて
るって。

>>思わんわ。

>>誤解してくれたらラッキーぐ
らいで。

もう私、

このまま微動だにせず。
>>オブジェになった?

>>下までこうやって降りていく
のを待ってたのよ。

>>確実に向こうは見てるわけだ。

>>確実に埋もれてるのもばれた。

>>埋もれてるわみたいな。

>>しっかり。

>>ファッションとか、全然こだ

わりないの?
>>若いときはすごかったよ。

もう、

一通り皆さんと同じような、
ちょっとそういう時期もあったけ

ど、なんかすぱって、ファッショ
ンに限らず、

何もかもどうでもよくなったとき
があったから。

>>何にお金使ってるの?

>>なんにも使ってない。

>>ずっとためてるの?

>>だからお金目当てでもいいか

ら、

顔と体に自信がある人は来て。

>>もう全然使わせる?

>>全然使ってあげるから。

>>さあ、尊敬する人。

そらジロー先生?
>>なんで先生なの。

>>いや、私そらジロー先生だけ

は、

先生って呼んでるんだけど。
>>なんで?

>>だって別に何もしてないじゃ

ないか。
>>いやいや、何を言ってるだ!

何を言ってるんだ。

>>あの方々って。
>>だって、木原さんが。

>>木原さんもすばらしいのよ。

あと、呼びかける陣内さんもすば
らしいのよ。

>>確かにすばらしい。

>>でも、なんだろ、

黄色ってのものもいいんだろうな。
なんかね。

>>風水的なもんか?

>>いや、違う、なんかね、

薄暗くなってきて、ちょうど電気
をつけようかどうか悩んでるぐら

いの時間で、1人なわけですよ、
家で。

で、

うーんと思ってると、ぱってそら
ジロー先生が出てきたときに。

>>じゃあこれ、何が先生なの?

>>なんにもしないんだって。

>>どこが先生?

ただああーって、

せいぜいこれぐらいだよ。
>>違う。

いやいや、もういい。こいつらと
そらジロー先生について語りたく

ない。
>>知りたいのよ。魅力教えて、

そらジロー先生の。
>>私ね、

ここからはマジで話すけど、
ああいうものに対して、全く心が

動かない人なんですよ。
>>ああいうゆるキャラとか。

>>でもそらジロー先生を見たと

きに、

思わず、心が安らいだ自分がいた
のよね。

>>たまたまその日、弱ってたん

だろ?
精神的に。

>>精神的には毎日弱ってる。

>>そうだ、

そうだ。

喜べ、そらジロー先生来てるって。
>>ああ、もう、先生!

先生本当に申し訳ない、本当に、
こんな。

立って迎えないと、もう。
>>そらジロー先生、どうぞ。

そっちから?
>>出られるの?

下りれる?
>>先生!先生!遠くからもう、

ありがとうございます、先生。
先生。

かわいいでしょ?
>>いや、いやいや、フォルム的

にはほぼ同じだよ。
>>いや、違う、私なんかおよば

ない。
いや、私、どっちかって言ったら

目指してるんだもん。
>>かわいい!

>>かわいいでしょ。

>>ちょっと汚れてるの、汚れて

るのよ。
>>汚れてるとか言うんじゃない

よ。
>>かわいい、かわいい。

これ、

ぐるって一周回って?
ほら。

ごめん。

変なダンスみたいな一周じゃなく
て、普通に、普通に回って。

>>ええやん。

>>ストップ、ストップ。

尻尾とか生えて、なんか、

後ろもちゃんとしてるから。
>>かわいい。

>>あのね、むだのないフォルム

なの。
あとさ、足の大きさがかわいいね。

>>かわいいでしょ。

>>ちょうどいい。
>>本当にかわいいの。

>>ちょうどいい。

>>足とかどう思う?有田は。

>>汚いんだよ。

ほら、汚いんだって、これ。
痛い、痛い。

危ない。
>>ちょっと、こいつやっつけて

ください。そらジロー先生。

>>そらジロー。

>>やっつけられないんだろう。

>>そらジローパンチ。

>>そらジローパンチ。

全然。

>>そらジロー、そらジローとげ

とげ。
そらジローとげとげ。

そらジロー、とげとげ。
>>目をやるな!眼球、じかはだ

め。
>>健ちゃん、せっかくだから天

気予報の場面やってあげて、
マツコさん、

そらジローって。
>>ああ、はい、じゃあ並んで。

>>いつものそらジローの動き、

見させてもらおう。
>>じゃ、お天気どうなってるで

しょうか。
マツコさん、そらジロー。

>>はーい。

>>どうですか?

お天気は。
>>きょうもね、後ろに、

どこから来たんだか分からない親
子連れがいっぱいいます。

>>そんな言い方ねぇだろ。

>>ねえ、

こんな雨なのに遠くから、本当。
>>そんな言い方はない。

>>そらジローね。

>>なんでお前、泣いてるんだ。

>>お母さん。

>>マツコさん、泣いてる、

泣いてる。

どこから来たの?
>>岐阜から来ました。

>>岐阜からわざわざ?なんで泣

いてるの?
>>なんかそらジロー見れてうれ

しくて。
>>ほら、

岐阜から来て泣いてるよ。
>>いいんだよ。

>>おい!マツコさん、頑張って。
>>こら!こら!

何やってんの、お母さんは?
お母さん、どこ行ったの!

>>お母さん、分かんない。
>>かかれ、かかれ。

>>遊んでもらいなさい。

>>何をやってんだ、お前ら!

おら、

コノヤロー。
このやろう。

このやろう!
>>そらジロー!

>>先生、先生。
>>先生。

大丈夫ですか。
>>先生。何やってんだ。

>>先生転がしたぞ。

>>先生、

うー言うたよ。
>>次々くるから。

何やってんだ、お前は。
このやろう。

>>先生!

先生!
>>何やってんだ、あんた。

>>大丈夫?先生。

>>しゃべくり最強映像。

明石家さんま、お笑い怪獣参上。
>>うわー!

>>無理!無理!無理!

>>よっ!さんちゃん。

>>きょうのしゃべくり001、

私きょう。
この番組、

私たった1人で回させていただい
てますけど、ゲストの方が登場し

て、僕がここでおしゃべりをして、
美人に来てもらうと舞い上がる。

なんでやねん、アホ。
>>すげぇ。

>>さんまさんにひな壇に座って。

さんまさん、

ひな壇座ったことなんて、何年ぶ
りです?

>>何年ぶりって、俺、ひな壇、

本当ね、偉そうか分かりませんけ
ど、あんまりない人生で来たんで。

>>ですよね。

じゃあ早速ですけど、真ん中の。

さんまさんがひな壇に、お座りく
ださいました。

>>お願いします。

>>すごいな。

>>こんな位置からさんまさんを

見たことない。
>>ないね。

>>ないない、横ないわ。

>>あかん、緊張するわ。

あかんわ。
>>これはもう、

上田がしきんのか。

>>上田、頑張れよ。

>>いつもみたいにばしばしちゃ

んとツッコミ入れなきゃいけない
んだぜ。

やかましいとか、

お前やかましいとかすぐ言うんで
すよ。

>>言えるか、さんまさんに。

>>暴力的なんですよ、暴力的。

>>いらいらしてるからね。

>>全部やれよ。

>>上田にたまに注意しよう思う

のは、

あいついつも仕事一生懸命やって
んだけど、たまに手抜きよんねん、

あのしんどかったり、疲れたり、
壁にぶつかったりしてるのか知ら

んねんけど、
>>手は抜いてないです。

>>手は抜いてないけど、ことば

が荒いときがある。
お前はね、見ててやね。

>>冒頭からリアルな説教やめて

ください。

>>直していこう、直して直して。
俺は荒さ見えないやろ?常に、

どんなにつらい、日々につらいこ
とがあっても。

>>つらいことあったって、

番組ではもう俺は手を抜いたこと
はない。

>>そりゃそう。

>>いつもなぁ、

俺はな、お前も抜いてない。
でもな、お前は抜け。

>>Gジャン着てたのね。

あっ、上田、お前、

ワッペン持ってこい。
俺がミシンしといたるわ、言って、

縫わせるわけにはいかないからさ、
俺も。

>>遠慮せんと言え、どうせ暇や

ねんからな、ミシンとね、革用の
ミシンもあるんですよ。

工場から中古仕入れたんです。

>>わざわざ仕入れて?
>>何百万するんですよ。

>>えー。

>>それを買って?
>>買われたんですか。

>>買うたの。

>>さもギャラもよろしいんでし
ょう。

>>まあそんなことやらしいけど、

お前らよりちょっとはええよ。
>>分かってますよ。

>>有田から話したいこと。

暗くなることはあるの?と。
確かに聞きたい。

さんまさんが落ち込んだりとか。
どうなんですか?へこんだり。

>>ないないない。
>>ええっ!

>>本当にないんですか。
 

>>本当にない、俺、暗くなった

経験はない。
>>離婚の…。

>>あった!

めっかっちゃった。
>>あるじゃないですか。

>>あった。

>>あったじゃないですか。

>>唯一あの期間はある。
>>それはやっぱり、

相当へこんだんですか?
>>そらしんどかったな、へこん

だというよりしんどかった。

>>さんまさんが落ち込んだりと

か、

どうですか?へこんだり。
>>ないないない。

>>えー!

>>本当にないんですか?
>>本当にない。

俺、暗くなった経験はない。
>>いや、あの、離婚の。

>>あったー!

>>見つかっちゃった。
見つかっちゃった。

>>やっぱり相当へこんだんです
か?

>>そらしんどかったな、

へこんだというか、しんどかった。
とにかく子どもがいるから、

二千翔、IMALUって。
それをどうするかっちゅうのが、

もう、

あれはさすがのさんまちゃんも。
>>どれぐらいの期間、ちょっと

引きずったんですか?
>>2年話し合いましたからね。

この2年間はまあ、世間にはばれ
てないから、ええようなもんの、

2年はもう、家帰っても、おもし
ろくない。

またどうせその話し合いやから。
もう、有田、

2年はそれ、ごめん、2年は暗か
ったと思うわ、家の中で。

>>家の中でですか?

>>子どもがぽんと寝ると、

2人だけがすとーんとリビングに
いる空気の、あのまあ、誰も経験

したことないから分からへんか。
あれはもうつらいね。

向こうもつらかったと思うわ。
だからもう、

こういう音が聞こえるんですよね。
さあ、どうしようか。

あっ、

テレビや!と思って、テレビつけ
たり。

それで、

テレビの音もしーんとして、
それでお風呂入る?

>>そんな?

>>それ、市原悦子さんじゃない

んですか?
家政婦は見た!のしゃべり方です。

>>奥様、市原悦子さんでしたっ

け。
>>大竹しのぶさん。

>>ですよね?

>>結婚した当初、

大山のぶ代さんと結婚してて、
あれはドラえもん。

ということはありましたけども、

お風呂入るの?っていう感じある
んですよ。

おー!って、こっちは明るくしよ
うとするから、暗い話は。それが

どんどんずれてくる。
向こうは、ボディーブローですか

ら、全部トークが。
なんでそんなこと言うわけ?

>>じわじわ来るの。

>>これなーに?

このチケット誰と行ったの?
>>それは効いてくるな。

>>お前、いっぺん大竹しのぶと

結婚してみ。
もうね、パンチはないけど手数は

多いぞ。
>>一発、

なんなのよ!とかはないんですね。
>>ばしん来てくれたら、いたー!

ごめんなさいとか言えるやん。
ないねん。

起きなさい。

>>きついな、それ。

>>顔上げて、お願いだから。

けんかしたら2階とリビングに分
かれるんですよ、大体。向こうは

向こうで腹立ったことがあって、
悪いな、あんなこと、怒らせて、

あした仕事なのにと思って、
ずっと夜中の3時、2階とリビン

グやねん。そしたらね、朝の4時
ぐらいに、

はぁー、

はぁーって声聞こえたらしい。
まさか、自分のビデオ見て、

笑ってるんやないだろうなと思っ
て、嫁さんが近づいてきて、

はって、

なんでけんかしたのに自分のビデ
オで笑えんのよって、自分のビデ

オ見て、

はぁ―!

って笑ってた。
それ、えらい怒っとった。

そういうこともある。
>>俺、びっくりしたのが一回ね、

都内でね、車運転してたら、
前にさんまさんの車があって、

あっ、さんまさんの車だと思って、
隣につけてあいさつしようと思っ

たの。
そしたら、さんまさんが信号待ち

でうまいことね止まって、ああ、
隣に行こうと思って隣行ったらさ、

こうやって笑ってるわけ、さんま
さんが。

>>車の中で?
>>車の中ではぁーって言いなが

ら、声までは聞こえてこないけど。
で、あっ、助手席に誰かいるのか

な、後ろに誰かいんのかなと思っ
て、誰もいないわけ。

ね、

ハンズフリーで電話でもしてんの
かなって、電話もしてない。

単なる思い出し笑い。
>>えー!

>>うそでしょう、それラジオと
か、テレビでしょ?

>>おもしろいことが起こるのよ。

お前、

ジミーらの話とか知ってるやろ?
あんなことが毎日繰り返されてて、

この間もな、

木村カエラ、今、コントの稽古し
てるんだって、まっちゃん、

松尾伴内とか、ジミーとかで、
それで次の日、さんまのまんまで、

木村カエラちゃんがゲストだった
の。

そしたら、初めて会うのカエラち
ゃんと。

ね、すまんけど、カエラちゃんっ
て今、ヒット曲あるよね?

Butterflyって曲があり
ますって言うからな、Butte

rfly?結婚式で今、一番歌わ
れてるんですよ。

まっちゃん、それ、どんな歌?
バータフラーイ。

今人生の大きな大きな。
あっ、あれ、カエラちゃんか。

いや、はい、はい。
まっちゃん、また教えといてな、

あしたカエラちゃんの前で歌うか
ら、バータフラーイ、

今人生の大きな大きな。
これ、乾杯ちゃうか。

そんなんを思い出すんです。
>>そうすると手をたたいて笑い

たくなるんですか。
いや、思い出し笑いはありますよ

ね、

にやっぐらいじゃないですか。
はぁーって。

>>車で爆笑されてたからね。

>>それは相当ですよね。

>>ないよな。

>>ないな。

人生一回もないな。

>>本当に今、悩みとかも全然な

いんですね、暗くなったり、
悩みなんていうのは。

>>悩みはあっても、俺は悩まな

いだけだと思いますけど、

正確なことを言うと。

たぶんみんなも人間悩みあるやろ
うけど、悩む人と俺みたいに悩ま

ない人、

それを力がないねん、克服するほ
ど。

その悩みに対して。

俺流に言うとやで。
そんな力ないのに、悩んだかて一

緒なんですよ。
>>深いですね。

>>と思って暮らしてる。

だから、

ああきょうはだめだったとか、

きょうウケなかったなとかいう、
きょうが一番の出来なんでしょ、

恐らく。
どんな状態であるにしても、

きょうがベストやから、

あかんかったとかいうのもその日
のベスト出して、

あかんかっただけのことやから。
力がないわけですからね。

>>でもウケなかったことなんて

あるんですか?
>>ん?

ある、ある。

>>それ見たことないですけどね。

>>もしもし?

>>健ちゃん?

>>ピョンス?

>>うんうん、健ちゃん、

最近何やってんの?
>>最近、

家でいつもコーヒー飲んでるよ。
>>あっ、そうなんだ。

分かった、じゃあね。
OK、もうこれでいいだろう、

きょうは。
コーヒー飲んでるって。

>>結構、

しゃべくり愛強い方だと思うんで、
何か。

>>聞く?
>>あると思うんです。

>>聞くかね、

健に。
>>どうした?

>>ごめん、ちょっと電波の都合

みたい。
>>どこなの?今。

>>今、日テレよ。

>>日テレ?

どう?日テレは、大変?
>>いや、日テレも本当がらーん

としてるよ。
そりゃしょうがないんだけどね。

今も俺、謝罪ボーイと2人っきり
だよ。

>>謝罪ボーイ?え謝罪ボーイも

大丈夫なの?
マスクしてる?ちゃんと。

>>してます。

>>お前のマスク、なんだそれ。
なぁ。

これ、お前、アロハをマスクにし
てるんだろ。

>>沖縄の、

かりゆしウェア。
>>そっか、かりゆし。

沖縄衣装で作ってたわ、マスク。

>>あー。

>>果たして効果があるのか、

お母さんが作ってくれたのか、
まあまあ、そらな。

健ちゃん、なんか総集編で見たい
のある?

>>あれが見たいな。

>>え?

>>ちょっと待って、ちょっと待

って、

ちょっと待ってて、ピョンス。
ちょっと今、ちょっと。

>>何?

何?
健ちゃん。

仕事だぞ!これ。
なぁ、

何席外してんだよ。
健!健!

えー。
これ、総集編、

君たちで作っといてくれる。
>>ホリケンがいなくなったので、

さんまさんの後半戦を。

潤ちゃん。
>>こういうこと、こういうこと

が聞きたかったの、俺。
>>絶対言わへんと思うし、

さんまさんって、俺らにしたら、
おらへんやんか、さんまさんはさ

んまさん。
さんまさんが思う、

もし明石家さんまを継がすとした
らというか、

そんな気はないでしょうけど。
>>いや、もう悔しいしな、

俺がもう1人、

俺よりギャラの安い、すごいやつ
が出てくんのも、今、現に出てき

てるのかも分からないけど、
出てきてほしくない願望のほうが

強いな。
>>へぇ。

>>出てきてるか分からへんけど、
やっぱりもう、認めたくないな。

>>なるほど。

>>だから、

なんか難しいな、これ、ポスト。
>>誰か聞きたい。

>>逆にお聞きしたいな。

>>えー、だから今で言うたら、

あれやろ、上田とかになんねやろ?
たぶん。

>>いや、僕は全然。

>>なんでお前、

司会やって、こうやって回すのは。
>>司会やってますけど、さんま

さんみたいに全然おもしろくない
ですよ。

>>こらこらこら。

相方が否定するな。
そりゃ、さんまさんと比べられて

も困るけど。
>>有田、ありがとう。

>>こういうの弱い人なんだから。

>>上田、そういやそやな。

だから、

ホリケンなんかもちゃんとトーク
を。

>>ポストさんまさんが健ですか。

>>違う、違う、違う。

>>聞きたいんじゃ。

>>だからしゅっとしてるスマー
トなとこやろ。

名倉よりもホリケンのほうがほん
まスマートやんか。

>>スマートですね。

>>名倉が司会やってるけど、

ホリケンがスマートな司会覚えた
ら、要するにああいう、

ポスト明石家さんまみたいな、

要するにスマートな。
>>ちょっとおもしろく、司会す

るということやろ?

>>ちょっと勉強させてくんねぇ

かな。
>>司会を?

>>じゃあ、

お前司会とか回したりすんの、
できるの?

>>じゃあやってみなよ、さんま

さん、お時間だから。

締めのところだけでも。
>>きれいにまとめて。

>>はっはっはっはっは。

はい、じゃあ、シャンプー何使っ
てるか?

いこう、潤ちゃん、シャンプー何
使ってる?

>>さんまさんってあんなんです

か。
あんなんでいいわけ?

>>シャンプー、銘柄が分かりま

せん。
銘柄分かりません。

>>用意しとかんかい!

>>僕、シャンプーはリンスでや
ってます。

>>あれ?あれ、下手やな。

下手やな。
>>あほんだら!おっちょこちょ

い!

それはそれはあれだろ。

うんとこどっこいちょー。
>>もうええ!

>>泰造、いくか。

>>もしもし。

>>もしもし?

>>もしもし。

>>泰造?

>>うん。

>>上田だけど。

>>えっ?

ピョンス?
>>うん、何してるの?今。

>>これからお風呂だよ。

これからお風呂。
>>あっ、そう。ちょっと興味な

いから、広げる気はないけどさ。

>>人と話してないから、なんで

もおもしろいよ。
>>何が、なんでもおもしろい。

っていうかね、泰造、あのね、
これ、しゃべくりの総集編をね、

ちょっと作るんだって。

泰造が見たいちょっとあのゲスト
の回とかってちょっと教えてくれ

る?
泰造が自分が俺、

あのとき輝いてたなでもいいよ。
>>いっぱいあるんだよ、それ。

本当にいっぱいあるんだよ。
>>そうかな、さほどないよ。

>>俺さ、自分ちで大声出したく

ないんだよ。
>>えっ、今何?

どの部屋に、どんな部屋にいるの?
>>俺の部屋にいるよ。

俺の部屋。
>>それ何?誰もいないの?

周りには。
>>誰もいない。

>>奥さんとかお子さんとか。

>>うん、

でも大声出すと寄ってきちゃうか
ら。

>>なんで?

>>さっきお風呂入ると。

>>肩身狭いの?家で。

>>そうだね、あんまり大声出せ

ない。
>>そうなんだ。

じゃあ、泰造、だからないの?

なんかあのゲストの回見たいとか。
>>いっぱい見たいもの、いっぱ

いあるんだよ。
>>泰造、

泰造だって、しゃべくりいつも、
オンエア2回とか見るんでしょ。

>>3回。

>>3回見るんだ?

>>そうそうそう。

>>だったらほぼ覚えてるか、

泰造は。
>>全部覚えてるよ、逆に言って

くれたら。
>>あっ、そう。もう泰造はライ

ブラリーみたいになってるんだね。
>>そうそうそう。

あのときのあれなんですかって、
俺に聞けば全部分かるって言っと

いて。
>>分かった。じゃあ、そういう

ふうにしとくわ。
>>うん、お願いね。

>>じゃあ、

泰造のリクエストは俺が適当に選
んどく。

>>よろしく、できる?

>>上田が選んだのは、ドラマで

話題のあの人。

窪田正孝、初しゃべくり。
最強の潔癖症。

>>シャワー浴びるのがすごく好

きで。
>>は?

>>お風呂入るじゃなくて?

>>何回もってことじゃないでし

ょ?
>>1日4回?

>>えっ!

>>これにも理由があるんです。
ちょっと外出た、ああ、外のにお

いついた、うがい、手洗いがてら。
>>潔癖症なの?

>>いや、潔癖症ではないです。

>>いやいや。

潔癖や。
>>それ、潔癖症やで。

>>本当に。

本当に潔癖症ではないです。
>>潔癖症じゃないですって言う

なら、潔癖症だよ。
>>外のにおいとかないやん。

>>外に道路沿いに歩いてれば、

やっぱ車の排気ガスとかあるわけ
ですからね。

今はいろいろ、電気自動車とかっ
ていうふうになってます。でもや

っぱり、外よりも家の中っていう
のが。

>>潔癖症だって、だから。

>>いやいやいやいや。

>>そんなの気になったことない。
じゃあトイレの便座とか座れる?

公衆便所とか、こういうテレビ局
の。

>>座れます。
ただ座る前に、ティッシュで軽く

一回。

>>1回拭く?
>>それでやっぱ使ったあとにも

う一回拭かないと、次の人に失礼
だから、

>>自分でも拭くんや?
>>拭きます。

>>すごいすばらしいことだよ。

ただそれを世に潔癖症っていうの。
>>じゃあ、潔癖症で。

>>いやいや。

>>波瑠のお悩み、ホリケンが解

決。
>>今はどうなの?

悩みを抱えているなんてことは、
そういうのは別にないですか。

>>笑い声が出ないんですよ、

笑っても。
>>なるほど。

>>引き笑っちゃって、すごい笑
ってるのに、もう何も出てないん

ですよ。
>>どんな感じ?

先生、すみません、ちょっと、
ちょっとよろしいですか、先生。

ちょっと。波瑠さんの笑い声、
欲しいんで。

引き出せられます?
大丈夫ですか。

>>笑いを引き出せばいいんでし
ょう。

>>じゃあ、先生お願いします。

>>もー。

もー。

もー。
>>意味分かんねえ。

>>もー。

>>なんなの?これ。
波瑠ちゃん、

できるか?
>>本当に?

一緒に?
>>マッチョな牛。

>>頑張って。

>>マッチョな牛。
>>ちょっとやってみて。

>>もー。

>>いいね。

>>いいよ。
>>もー!

>>いいね、いいね。
キレがあるよ、

波瑠ちゃん。
>>もー。

>>いいいい、波瑠ちゃんのがき

れがある。
>>もー。

>>いい。

もうなんも教えることないんじゃ
ないですか。

>>もー嫌だよ。

こっちのせりふだよ。
>>新田真剣佑、

アメリカのハイスクール時代のあ
いさつ。

>>朝からすっげーテンション高

めな感じなのよ、イメージだと。
ヘイ!みたいな。

>>でもそういうノリなんじゃな

いの?
実際は、どう?

どう?

>>そういうノリの方もいっぱい
いらっしゃいます。

ほとんどそうかもしれないです。
>>じゃあちょっと教えて。

どんなあいさつするの?
朝。

じゃあじゃあじゃあ、あのね、
有田、

英語堪能だからちょっと有田と。
>>テッペンユウ。

>>テッペンユウ。

アラタ・マッケンユウとアリタ・
テッペンユウね。

いい?
よし、じゃあいってみよう。

>>分かりました。

ヘイ!アリタ!
>>ノー、テッペンユウ。

イエイ、イエイ。
>>マッケンユウ?

マッケンユウ?
>>テッペンユウ!イエーイ!

>>だいぶ落ち込んでる。

>>違う違う、お前のほうがテン

ション高い。
今、

設定ではこっちの人のほうがテン
ション高いの。

>>急にテッペンユウって言った

ら落ち込んじゃって。
>>タイテンユウは?

タイテンユウ。
>>タイテンユウはもう力士です

よ。

>>タイテンユウって、転校生。

>>悪そうや、タイテンユウ。

タイテンユウ。
はい、よーい、スタート。

>>ヘイ!ヘイ!

>>ヘイ!ヘイ!

ワッツユアネーム?
ヘイ、ヘイ。

>>マイネームイズ・タイテンユ

ウ。
>>ワッツユアネーム?

>>マイネームイズ・マッケンユ

ウ。
>>マッケンユウ?

>>あれ?

>>なんでだ。
なんで名前で笑ってんだ?

>>ファニーネーム!

>>何がおかしいの。

>>ワッツユアネーム?

マイネームイズ・タイテンユウ。

>>はっはっはっはっ。

>>ユーネームプリーズ。

>>マイネームイズ・マッケンユ

ウ。
>>マッケンユウ!

>>もうええ!なんだその不毛な
やり取りは!もういいわ。

>>もしもし。

>>福田?

>>はい。

>>おう、上田だけど。

>>ああ、

晋也さん。
>>いや、お前言ったことないだ

ろ、晋也さんって。

>>晋也さん。
>>うそつけや。何してるの?最

近。
>>なんかもう、一応グループラ

インを、

堀内さんと泰造さんと有田さんと
僕と4人でやってるんで。LIN

Eが来て、

どうしてんの?っていう話になっ
て、それでホリケンさんは、

人生30回目の羊たちの沈黙を見
たって言ってました。

>>そんなにあれ見るかね。

>>やることなさすぎて、みんな

そんな感じみたいです。
>>なるほどなあ。

ちょっと引っ掛かったのが、

なんでグループLINE、俺と潤
ちゃん、ハブられてるの?

>>えっ?いや、もうごちゃごち

ゃツッコんでくるでしょ。
>>違う、違う、お前もツッコミ

じゃねぇか。
なんかあるか?思い出深いやつと

か。
>>思い出深いやつもへったくれ

も、僕、

一応オープニングトークでしゃべ
ってるじゃないですか。

あれ、ちょっと使ってください。
毎回毎回、もう、

結構しゃべってるじゃないですか。
>>確かに、お前のオープニング

特集で、2年お送りできるな。
>>とにかくなんでもええから、

オープニングトーク使ってくださ
い。

>>分かった。

>>失礼します。

>>これ、電話する意味あるかね。

なあ、

誰もゲスト出さないし。
>>ではでは、スターの初しゃべ

くり連発。

広末涼子のホームパーティーにお
呼ばれするメンバーは?

>>ホームパーティーみたいなの、

ちょこちょこやったりされるんで
すか。

>>はい。

>>やっぱわれわれメンバーが仮

に広末さんのパーティーに呼ばれ
ても絶対浮くもんな。

>>浮く。

>>誰か1人だけ呼ぶとしたら誰

呼びます?
>>えー!

>>1人だけ、パーティーに。
>>1人だけね。

>>こいつだったら空気、

空気壊さなそうだなとか、なじめ
そうだなとか。

>>ホリケンさん。

>>え?まじで?健ちゃん。
>>違う、違う、やめたほうがい

い。
>>やめて!やめて!

>>なんで健ちゃん?
>>あの、すごい高校生のときか

ら、おもしろくって、

すごい印象に残ってるネタがあっ
て。

>>何?

どういうことやってた?
>>なんか、メロン、レモン、

メロン、レモンって。
>>ちょっとやってください。

>>やってください。

>>高校時代から。

>>それ、大好きで、あれなんで

しょうか。
>>なんやったっけな。

>>ちょっと見せてもらおうよ。

>>ちょっとご本人さんにやって

もらいましょうよ。
>>広末さんが好きだったんだっ

て。
それをパーティーで見たい?

>>はい。

>>潤ちゃんが最初、メロンって
言って。

>>メロン。

>>メロン。

>>メロン。

>>レモン。
>>メロン。

>>どうしてそんな小声なの?
>>違った?

>>やるんだったらぴしっとやっ

てよ。
>>広末さんがなんで小声なの?

ってツッコんだよ。

>>好きっちょ好きっちょどーな
っちょって。

>>それも好きです。
>>それ見せてあげて。

>>好きっちょ好きっちょ、

どーなっちょっていう。
>>ごめん、広末さん、責任取っ

てくれる?
>>松坂桃李、お悩み相談。

>>じゃあ、

3つ目お悩み、3。
俺、有田さんが怖いんです。

>>訳わかんない、これ。

>>素顔が分からない。

カメラ回って。
>>じゃあ、カメラ回ってないと

きはどんなイメージなの?
>>どんなイメージなのかな。

>>ああ、潤ちゃん、どうしたら

いい?

>>有田をひざ枕して、なでなが
らしゃべってみぃ。

>>じゃあ、ちょっとそれやって

みよう。
>>人って触れ合ったら、親近感

湧くから。
>>じゃあ、ひざ枕。

>>どっち?

有ペイから?
>>有田がひざ枕してもらうんだ

ろ。
>>えー、あれ、あれなんだ、

松坂君って結構、

あんま飲み行ったりしないの?
>>いやいや、そんなことないで

すよ。
行きます、お酒好きなんで。

>>本当?

いや、なんか、あんま見えないよ
ね。

>>どういう状態?

>>もしあれだったら、なでなで

したり。
>>有田さん、あの。

>>よかったら、今度、一緒に飲

みに行けたらななんて思うんだけ
ど。

>>ああ、いいっすね。

ぜひもう。
>>え?本当?

社交辞令じゃないの。
>>いやいや、親近感とかじゃな

くて、ハードゲイだよ。

>>三浦春馬&三浦翔平、

きらきらイケメンツーショットで
す。

>>心からこういう顔に生まれた

かったよね。
>>ほんまやで。

この顔に生まれてたら、お笑いや
ってないやろ。

>>やんなくていいもん、だって、

笑わせる必要なんかないんだもん、

こんだけかっこよかったら。
>>頑張らんでええのか。

>>頑張らなくていいんだもん。

だってお笑いをやりたいなんて思
ったことないでしょう。

正直でいい。
>>はい。

>>そりゃないと思うよ。

あるわけないよ。
今、ごめん、いくつ?

>>僕は19で。

>>21歳です。

>>えっ!10代なの?

>>19?

まだ?
>>平成生まれだよね。

>>そうです。

>>小さいころからさ、役者さん

になりたかったの?
>>僕、4歳から入ったんですよ。

>>子役さんをやってたの?

>>はい。やっていて。

>>それでやり始めたら、ちょっ

と楽しいなと。

>>なんか気付いたらここまで来
てたみたいな。

>>かっこええな。

気付いたらここまでって、俺ら一
歩一歩いったもんな。

>>ずーっと気付いてたよね。

今ここも気付いてる、ここも気付
いてる。

うん、いや、おっと、だいぶ下が
ったぞって。

>>岡田将生、うまく説明できな

い。

>>足がすごい好きで。

足フェチです。
>>どういう足が好きなの?

>>まあ、すー、すー、すー。

>>すー、すー。

>>有田の好きなのは?
>>最近いいなと思うんですけど、

髪の毛をね、例えば切ったあとと
かに、こっちがしゃれで、

例えば髪とか、洋服を変えたあと
ですよ、しゃれで、あれ?

ちょっと切り過ぎちゃった?みた
いなとか、きょうのファッション、

ちょっと違くない?みたいなこと
を言ったあとの、えー、ちょっと

もう、

見ないで、見ないで。
>>ちょっとイメージ湧かないん

で、松さん、それちょっとやって
もらってもいいですか。

>>はい。

>>松さん、

切りすぎたとしてですよ。
待ち合わせしてる感じ。

おいっす。
>>あっ。

>>あれ?ちょっと待って、

髪の毛切りすぎたんじゃない?
>>いやっ、いやっ。

>>かわいい。

>>おい!

>>松さん、松さん。
>>しょうがないだろ、

本人にできないんだから。
>>岡田君もやって。

>>岡田君も?

>>見たい。

>>一応やってみようか。

>>おいっす。

ちょっといこう、あれ?

ちょっと髪の毛切り過ぎたんじゃ
ない?

>>あっ、ちょっと。

>>かわいい。

>>なんで!なんでだ。

>>小栗旬、好きな女性のしぐさ

は。

>>小栗君ないの?

しぐさは。
>>ないんですよね。

それこそ昔は、リップを塗ったあ
とに、

唇をぱってやるのが好きだなんて
言ってたころがあったんですよね。

>>わざと?

>>はい。

言うことねえしなあと思って、
一応、しぐさって聞かれても。

もう最近は、

とりあえず下着姿がいいっていう。
>>そりゃええよ。分かる。

>>色とかこだわりあります?

>>色、難しいっすね。

でもなんかこう、つやがあるのが
いいですよね。

>>てろてろてろてろしてるやつ。

>>はいはいはい。

>>レベル高い、レベル高いわ。

>>なんだ!レベルが高いって。

違う、違う、そんな質問じゃない。
好きなパーツなのよ、女性の。

>>好きなパンツじゃなくて?

>>パンツじゃない。

パーツ。
>>ああ、ああ。

>>そして次回のしゃべくり

007は。
>>こんなはずじゃなかった、


関連記事