沼にハマってきいてみた「声もしぐさもキュート!小鳥沼」泣き声やしぐさがキュートな鳥。珍しい姿の動画がSNS…


出典:『沼にハマってきいてみた「声もしぐさもキュート!小鳥沼」』の番組情報(EPGから引用)


沼にハマってきいてみた「声もしぐさもキュート!小鳥沼」[字]


泣き声やしぐさがキュートな鳥。珍しい姿の動画がSNSで100万再生されたハマったさんの撮影に密着!そのオドロキのテクニックと鳥たちの愛らしい姿をのぞいてみよう!


番組内容

泣き声やしぐさがとってもキュートな鳥。さまざまな鳥グッズが買えるイベントや鳥とふれあえる「鳥カフェ」も人気だよ!さらに自分で鳥を飼育し、エサをねだったり、おもちゃで遊んだりする鳥のかわいい画像をSNSで発信する活動も大盛り上がり!100万再生の“達人ハマったさん”が登場して撮影の工夫やコツを大発表!ほかにもさまざまな鳥グッズを集めるハマったさんが貴重なコレクションを披露!お楽しみに!

出演者

【ゲスト】ちゅうえい,【司会】高橋茂雄,松井愛莉,【語り】小野寺一歩,【声】伊東健人


『沼にハマってきいてみた「声もしぐさもキュート!小鳥沼」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

沼にハマってきいてみた「声もしぐさもキュート!小鳥沼」泣き声
  1. 文鳥
  2. 松井
  3. エサ
  4. カワイイ
  5. インコ
  6. ヒナ
  7. 鳥カフェ
  8. 一体
  9. 動画
  10. ハクブンチョウ
  11. ハマ
  12. 高橋
  13. 撮影
  14. 飼育
  15. 紹介
  16. 大丈夫
  17. 鳥活動
  18. 鳥好
  19. 年前
  20. 弥富


『沼にハマってきいてみた「声もしぐさもキュート!小鳥沼」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





カラフルなインコが…

輪投げ!?

(高橋)えっ!
(松井)すごい。

お見事!

仲良しの鳥が 毛づくろい。

すると…。

寝落ちしちゃった。

続いて とにかく よくしゃべる
インコのポコちゃん。

今…

260万回以上 再生され
話題となった 鳥の動画。

投稿した飼い主が登場!

撮影の舞台裏に密着!

その
マニアックな楽しみ方とは?

更には
文鳥のヒナを育てる高校生!

その熱い思いとは?

鳥の魅力を…

今回のゲストは
流れ星の ちゅうえいさんです。

どうもよろしくお願いします。 パカン
ちゅうえい よろしくお願いしま~す。

速い
コンパクト 使いやすい。

この前…

さあ それでは
1人目のハマったさんをご紹介します。

獣医学部で学ぶ大学生
ゆうなちゃんの鳥活動をご覧下さい。

ぬぬーん!
ゆうなちゃんの鳥活動を見てみよう!

ゆうなちゃ~ん!
は~い。

こんにちは!
こんにちは。

ゆうなちゃんの鳥を見にきたよ~!

案内されて おうちの中へ…。

リビングには鳥がいっぱい!

わ~ カワイイ!

ゆうなちゃんは
小さくてカワイイ小鳥から

ちょっと大型の鳥まで
全部で5羽も飼っているんだ。

ゆうなちゃんに
自慢の鳥たちを紹介してもらおう!

まずは 6年前に飼い始めた
オカメインコの ぴこちゃん。

オレンジ色のほっぺたと
トサカがトレードマークだ!

ツンツンしてるんですけど すぐに…

鳥は 見た目だけじゃなく
性格も魅力なんだ。

次に飼ったのは
同じオカメインコの色違い
くうちゃん。

同じ なでられ好きでも
性格が違うんだ。

こちらが その映像。

なでるのをやめると…。

指を持ち上げて
頭にのせた!

そして ゆうなちゃんを深~い沼に
引きずり込んだ鳥がいた。

大型インコの一種 ヨウムの
めいちゃんだ。

近所のペットショップで一目ぼれ。

コミュニケーションができるくらい
頭がいいんだって。

実は 先ほどの…

めっちゃレベル高いやん。

試しにスマホを近づけてみると…。

(松井)うわ~ すごい。

本物そっくりだ。

更に 本物の着信音が鳴ると…。

電話 出た。
(ちゅうえい)え? え?

しゃべって応答できるんだ。

そして 3年前に飼い始めたのが こちら。

(松井)
カワイイ 白くて。
でか!

将来は鳥の獣医師を目指している
ゆうなちゃん。

研修先のペットショップで
お世話していた らんちゃんに

ほれ込んじゃったんだ。

こうして ゆうなちゃんの家に
やって来た らんちゃんだけど

思わぬことが…。

それが この動画。

トサカを立てて激しく動く
らんちゃんの動画が

SNSで…

一躍話題の鳥になった。

ちなみに これは
アイスのふたに驚いた時の反応。

タイハクオウムが興奮した時の
習性なんだ。

ゆうなちゃんは 他にも
鳥たちの面白い動画をたくさん撮影。

決定的瞬間を動画に収め…

ここで ゆうなちゃんが

鳥動画の
撮影テクニックを紹介!

撮影に使うのは
鳥の気を引くための小道具だ。

まずは めいちゃんが大好きな
落花生を入れた容器でアピール。

エサに気を取られたところで
スマホで こっそり撮影。

ふたを開けてエサを取り出す様子が
バッチリ撮れた。

(ゆうな)やった~。

更に 一緒に暮らしている犬も登場。

実は らんちゃんとは遊び仲間だ。

取り出したのは 犬のエサの 干し肉。

これを お母さんが 端から投げる!

(母)ほい!

(母)せ~の ほい!

エサを取ったのは 犬の方。

エサをおもちゃだと思って
追いかけた らんちゃん

足でアピール!

諦めきれない
カワイイ姿が撮れた。

ゆうなちゃんは ふだんから
鳥たちの行動をしっかり観察。

成長とともに見せる
いろんな姿を記録しているんだ。

ぬぬー!
鳥の世界って奥が深いんだね。

らんちゃん…

さあ ゆうなちゃんと らんちゃんが
スタジオに来てくれました。

すごいね。
(松井)結構大きいね。

おっきいな。
これ なんか バーッて…

え?

え~?

それ 爪切った状態ってこと?
あ そうですね。

全然大丈夫なんや。
そんなに痛くないです。

で ヨウムの めいちゃん。
あれも大きいよね。

そうですね。
飼う時 苦労した?

かむの?
(ゆうな)すごいかむ。

くちばしが湾曲してるんで
刺さるんですよ。

うわ…。
こわ。

めちゃくちゃ痛かった。
そうか 最初 まだ懐いてへん時は

結構 痛い思いしたんや。
そうですね。 1年後ぐらいに…

もめてたの?
いや 和解って何?

向こうが ほんなら…

…みたいな感じ?

懐いてくれたんや。
そうですね。

ここで みんなで…

じゃあ まず
なでてもらおうかと思います。

いや今 高橋さん いく流れに
なってたじゃないですか。

まず手に 腕にのせて頂いて。

えっ…

こんにちは。
あぁ でも…。

(松井)お~。
すごい。

あ すごいわ。
(松井)大丈夫なんだ。

この子は…

おなかとかも なでられるの大好きなんで
よかったら。
いいんですか?

大丈夫ですか?
こういうとことか
こしょこしょしてもらって。

こしょこしょ。
カワイイ あ~…

(笑い)

続いては 不安げな高橋さんが
エサやりに挑戦!

肘を曲げて頂いた方がいいかもしれない。

あ 回収しますか?

こういう角度の方が
上がってこないです。 直角にして。

こう?
そうですね そうです。

はいはいはい らんちゃん。

(松井)お~ 食べた。

食べてごらん。
いい子だ よしよしよし。

あ~ 食べてる。 うわっ すご!

すごい細かく砕いて食べて…。

おっ すごい
手 ちゃんと使ってんねんな らんちゃん。

はい 全部食べました。

ありがとう らんちゃん。

(松井)お~ すごい。

大丈夫ですか?

さあ 続いては
大学の鳥サークルで活動をしている

じょうくんと るかちゃんの
鳥活動をご覧下さい。

ぬぬーん!

じょうくんと るかちゃんの
鳥活動を見てみよう!

やって来たのは 東京・上野にあるカフェ。

ここに じょうくんと るかちゃんが
いるらしいんだけど…。

あっ いたいた。

何か真剣に
見てるようだけど…。

下から見るのがいいよねって思う。

ぬぬっ! 鳥だ!

ねえねえ みんな この店 何?

こちらは 鳥を鑑賞したり ふれあえる
鳥カフェだ。

店内では
ガラスで仕切られた一角で 鳥を飼育。

飲食をしながら
鳥を見て楽しむことができるんだ。

じょうくんと るかちゃんは
鳥カフェのハマったさん。

2年前 大学で
鳥好きを集めてサークルを結成。

東京の鳥カフェ巡りを楽しんでいる。

鳥カフェで まず楽しむのは…

一体 鳥の どんなところを見ているのか?

なんだか変なアングル…。

じょうくんは 鳥のお尻好き。

羽が密集してモフモフした感じが
カワイイらしい。

運ばれてきたのは
鳥をかたどったスイーツ。

青いインコのドーナツに

黄色いインコのチーズケーキ。

カワイイけど
食べるのが もったいない!

そのお味は…。

と ここで るかちゃんが別の部屋に移動。

店員のサポートのもと
鳥とふれあうことができるんだ。

ふれあえるのは
人によく懐いている鳥たち。

この中から
気に入った鳥を指名する。

るかちゃんが選んだのは
お気に入りの うにちゃん。

うにちゃんが落ち着いて
リラックスすると…。

ひそかに…。

インコは すごい…

鳥カフェを満喫したら
場所を移動。

向かったのは 浅草だ。

ここは もう…

上級者向けって 一体どんなところだ?

店に入ったら まず 手の消毒。

靴の裏まで消毒するんだ。

更に レインコートまで着ている。
一体 何で?

鳥のフンがつくって どういうこと?

中に入ると 鳥がいっぱい!

こちらは 広い飼育スペースに入って
ふれあうことができるお店。

ふれあい用のスペースに
60羽以上の鳥が飼育されている。

更に 鳥を購入したり
飼育方法を聞くこともできるんだ。

早速みんな 鳥に囲まれた!

中には こんな珍しい鳥も。

確かに 目に
長いまつげが生えてる!

更に この店では 人気の体験がある。

カプセルに入っているのは
鳥のエサ。

自分の手で
エサやりを体験することができるんだ。

(松井)うわっ すごい すごい…。

それにしても みんな すごい食欲。

(松井)うわ~ あ~ あ~。

いや~ ほんと鳥だらけで びっくり。

あぁ~ でも 僕はエサじゃないぞ!

やめろ! うっ… や やめろって!

ぬっしー やめて~。
ぬっしー やめたって!

さあ 鳥カフェみたいなところも
いろいろあんねやね。

あそこは めちゃめちゃ
フンされるんでしょ?

別に大丈夫ですよ。

るかちゃんも鳥の…。
鳥です 全部。

全部 鳥やん。
(松井)ほんとだ 鳥だ。

よ~く見ると鳥っていうところが
なんか また かわいくていいですね。

(松井)へえ~ すごいカワイイ。

(るか)自分が飼ってた鳥の
羽を入れて作りました。

(松井)羽 入ってるの?
(るか)羽が入ってます はい。

ネックレスも鳥。 一緒なんですけど。

サークル内では やっぱ…

ちなみにサークルは
他 どんな活動するんですか?

他に グッズを作ってますね。
缶バッジだったり

アクセサリーだったり
Tシャツだったりを。

じょうくんたちは
全国の鳥好きが集まるイベントにも参加。

さまざまな鳥グッズを販売しているんだ。

他のブースでは
どんなもの売ってるんですか?

お尻の帽子があるんですよ。
何これ! やば。

これを作ってる人がいて
これ非売品ですね。

で かぶらせてくれて
写真撮りなよって言われて。

更に 鳥イベントで話題のグッズを
持ってきてくれた!

「鳥好き用ラーメン」。
(ちゅうえい)どういうこと?

インコ臭っていって
独特のにおいがあるんですよ。

それの風味を出した
ラーメンです。

塩豚骨ですね。

クリーミーな感じを豚骨で。
言うと塩豚骨。

文鳥は?
文鳥って 水浴びしたあとに

カレーのにおいがするって
言われてるんですよ。 へえ~。

それで
そのままカレーです これ。

へえ~。 セキセイは?

お日様に干したお布団みたいな
においがするんですよ。

香ばしい感じで
ごま油のラーメンです。

ほぉ~。 でも…

鳥好きからしたら。

できます。 分かる。

へえ~! おもろ。
(松井)すごいわ。

続いては インコの入浴剤。

インコのにおいが
するらしいんだけど…。

一体 どんな においなの?

ちょっと
るかちゃんも におってみ。

いい時のインコ。

ありますね。
俺は全然 嫌いなにおいじゃない。

甘いにおいですね。
あ でも なんか結構…

鳥の香りのお風呂に入ったあとに
食べたいのが 鳥のアイス。

頂きますね。

一体 どんな味? まずは文鳥から。

ふ~ん。
あと なんか…

マシュマロで文鳥を表してんのか。
(じょう)そうです。

マシュマロのふわふわ感と
文鳥が口に入った時のふわふわ感。

(松井)
それが嫌なんだよな。
普通に 味は おいしいんですよ。

おいしいんですけど
それを聞くと なんか。

続いて
高橋さんは オカメインコ味。

それ 実は ひまわりの種と

パンプキンシードが入ってるんですけど

オカメインコが 寝てる時に
顔の上をトコトコって歩いてきて

片足が口にパッて入った時の

その足の感じを表してるとも
言われてます。

あ ほんまや。
いや ほんまやじゃないでしょう。

入ってきた。
絶対に分かってない。

(ちゅうえい)いただきます。

ちゅうえいさんは
セキセイインコ味。

どういうことや!

(ちゅうえい)
これは何が入ってる?

実は セキセイインコが食べるエサが
入っています。

(松井)えっ!?
え~!

え~ おもしろ。
(松井)エサ入ってる。

エサ入りアイス?

うん よく言えば。
ふ~ん。

ぬぬーん。

続いての
鳥のハマったさんを紹介するよ~。

トントントン。

こんにちは~。
(2人)こんにちは。

ちひろちゃんが自宅で飼ってる鳥を
見せてくれたよ。

わ~ 青くてキレイな鳥。

こっちは 真っ白だ!

2人がハマっている鳥は
こちらの文鳥だ。

中でも 体の色が白いハクブンチョウが
お気に入りなんだ。

古くから日本で親しまれている文鳥も
最近 大人気。

SNSでは
ユニークな文鳥の写真が
投稿されている。

こちらは 通称「文鳥もち」。

白くて丸いフォルムが
おもちみたいだと

投稿する人が続出!

続いては
「文鳥ドリル」。

ぬれた体の水を
落とす姿が

ドリルみたいだと
話題なんだ。

ところで 文鳥といえば
ご覧の2種類の色が有名。

しかし もともとは 黒・白・グレーの
3色カラーの文鳥しかいなかったんだ。

白い文鳥は その後 突然誕生。

繁殖されて全国に広がったんだ。

実は 2人が住む地域に
この白い文鳥が関係しているという。

なんと ハクブンチョウが生まれたのが
2人の地元 弥富。

明治時代から弥富では
ハクブンチョウを全国に出荷し

栄えていたんだ。

ところが 最近は需要が減り
生産者も高齢化してしまった。

そこで 11年前 生産者が

2人が通う佐屋高校に
文鳥を寄贈。

生徒たちは 有志団体
「文鳥プロジェクト」を立ち上げ

繁殖活動を始めたんだ。

文鳥は 学校の一室で飼育している。

へえ~ すげえ。

生徒8人で 40羽以上を育てているんだ。

学校に来たら 毎朝
水の交換や エサやり 掃除などを行う。

繁殖活動で難しいのが

相性のいいペアを見つけて
一緒に住まわせること。

ペア作りがうまくいき 今年は…

でも 3月から学校は休校中。

ちひろちゃんは 世話をするため
ヒナを家で預かっているんだ。

現在…

自分でエサを食べられるようになるまで

1日3回
エサをやらなくてはいけないんだ。

ヒナを親鳥から離して育てているのは
文鳥を手乗りに育てているから。

目が見えるようになった時に

人の手からエサを食べさせることで
懐くんだ。

ヒナを飼育する箱には
温度調整ができる

動物用のヒーターを設置。

健康管理を行いながら
ヒナを成長させているんだ。

でも そんなヒナたちとも
別れの時が…。

弥富のハクブンチョウを
出荷するところまでが活動だ。

今日は ちひろちゃん ともかちゃんと
インターネットでつながってるぞ!

この部屋は ちひろちゃんの部屋?
はい。

文鳥は…。 ごめんな。

ここです。
うわ~。

すごい。
(松井)カワイイ。

出せます。
(文鳥の鳴き声)

あの すいません…

この子です。
あ カワイイ。
(松井)あら~ カワイイ。

家 連れて帰ってきたら
離したくなくなるんちゃう?

(ちひろ)
離したくなくなってます 今。
せやんな。

でも どこかには
旅立たせるんでしょう?

そうですね。
残す子もいるんですけど

ほとんどは販売で
文鳥が好きな方に

好きな方の家で飼ってもらうとか
そんな感じです。

ちなみに 2人…

今は…

弥富の文鳥っていうのが
もっと有名になってほしいね。
はい。

2人にとって 文鳥って
どんな存在ですか?

ああ そうか。 もう そやんな

毎日 世話してるわけやもんな。

これからも
大事に育ててあげて下さい。

(松井 ともか ちひろ)
ありがとうございました。

じゃあね~。
(松井)バイバーイ。

今日の「沼ハマ」は
どうだったかな?


関連記事