沼にハマってきいてみた「うるせぇトリ登場!スタンプ特集」超リアルな消しゴムスタンプ作りや、駅スタンプ集め…


出典:『沼にハマってきいてみた「うるせぇトリ登場!スタンプ特集」』の番組情報(EPGから引用)


沼にハマってきいてみた「うるせぇトリ登場!スタンプ特集」[字]


通信アプリのスタンプを作ろう! 大人気「うるせぇトリ」の作者がテクニックを披露。また、超リアルな消しゴムスタンプ作りや、駅スタンプ集めの鉄道旅にも密着する。


番組内容

毎日のように使う通信アプリのスタンプ。自分で作ってみたいけれどやり方がわからないという人のために、「うるせぇトリ」シリーズなどの作者mame&coさんがテクニックを披露してくれる。▽天才高校生かんたくんが、サバンナ高橋茂雄をモデルにした超リアルな消しゴムスタンプを制作する。▽駅スタンプ集めにハマっている高校生あさまくんは、石川県・富山県の鉄道旅に出発する。しかし、さまざまな試練が彼を襲う。

出演者

【ゲスト】若槻千夏,【出演】スタンプクリエイター…mame&co,【司会】高橋茂雄,松井愛莉,【語り】小野寺一歩,伊東健人


『沼にハマってきいてみた「うるせぇトリ登場!スタンプ特集」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

沼にハマってきいてみた「うるせぇトリ登場!スタンプ特集」超
  1. スタンプ
  2. 若槻
  3. 駅スタンプ
  4. ゴムスタンプ
  5. ホタルイカ
  6. キャラクター
  7. ゴム
  8. インク
  9. ハマ
  10. 今回
  11. 時間
  12. 大谷
  13. 電車
  14. 拍手
  15. co
  16. mame
  17. 駅員
  18. 金沢駅
  19. 言葉
  20. 最後


『沼にハマってきいてみた「うるせぇトリ登場!スタンプ特集」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





きょうの沼は…?

ぬっしーのスタンプないなぁ。

今…

それは 通信アプリのスタンプだ。

プロが作ったものだけでなく

一般の人が作ったものも流通し
人気を集めている。

こんなふうに…

…と思ってる人も多いよね。

そこで 「沼ハマ」が みんなの…

このトリ 知ってる。

他にも リアルすぎる
消しゴムスタンプを作る男子高校生。

駅スタンプを求め
全国の鉄道を乗り回す…

いざ スタンプの世界へ!

はい さあ きょうの沼は スタンプです。
ゲストは 若槻千夏さんです。

お願いします。
よろしくお願いします。           (拍手)

さあ 若槻さん プロデュースしたキャラクターが。
そうです。 最初 アパレルで お店やってて

でも 海外に このキャラクターを
アピールしたいなっていうので

あのスタンプをしたら
海外に発信した きっかけ。

だから
もしかしたら スタンプきっかけで

世界に進出できるっていうのを
見せた人や。

確かに。
見せれたかな?

ここが ハマったさんの
スタンプ制作現場だ。

何やら話し合っている。

名古屋学芸大学 管理栄養学部
栄養疫学研究室では

卒業研究で
食品の画像配布サイトを作るため

画像の切り抜きや
色補正などの技術を必要としている。

それを身につける手段として
スタンプ制作に取り組んでいるのだ。

スタンプのモチーフは
管理栄養学部にちなんで 「細菌」。

かわいい。

半年かけて メンバー8人で制作してきた。

しかし 似たような言葉やイラストを
省いていった結果 出来たのは 37個。

どうしても…

そこで今回 「沼ハマ」は
強力な助っとを用意した。

これまでに
3, 500以上のスタンプを作り

「うるせぇトリ」シリーズなどで
人気ランキングの上位に入っている。

彼の助けを借りて…

まずは 言葉作り。

mame&coさんの…

mame&coさんの これらのスタンプ。

使う機会がなさそうにも見えるけど

送られてくると 返事をしたくなるので
会話のきっかけになると評判なんだ。

他にも アドバイスをもらい
ハマったさんたちが考えた言葉は…。

「ぴえん」「細菌ですが 何か」
「きのこあげる」。

続いて 言葉に合わせて
キャラクターを描く。

スラスラ描くメンバーがいる一方で…。

絵が苦手という大谷さんは 困り気味。

こんな時は スタンプテク2…。

実は mame&coさんは
もともと会社員で

さまざまな表情を描き分けられるほどの
画力はなかった。

そこで 無表情のキャラクターの
スタンプを作ってみたところ好評で

気が付けば
スタンプクリエーターになっていた。

こういうものなら
絵が苦手な大谷さんにも描けそうだ。

大谷さんが描き始めた。

大谷さんに 笑顔が!

ユルい絵も スタンプなら味になる。

キャラクターの絵が完成した。
最後は 文字入れだ!

スタンプテク3…。

これまでに作ったスタンプの文字は黒い。

でも 背景が暗くなったら
せっかくの文字が見えない!

白い縁取りを入れておけば
文字は消えない。

かわいい。
そっか 背景の色
暗い人いますもんね。

勉強になるわ。

(拍手)

やったね。

3個のスタンプが 出来上がった!

全部合わせて 40個。

ぬっしーも…

いや~ ちょっとしたコツで 一気に
クオリティーが上がった気ぃしますけども。

作りやすいなって思いました。
絵が描けない人でも。          確かに。

だから
はやりものばっか 入れちゃって

1か月後に審査下りて あれ もうこれ
時代おくれ みたいなこともあるから…

ああ なるほどね。
いろいろ難しいんですよ。

だから そこのアンテナも大事なんや。
そうです!

今回 スタジオに来てくれたのは

消しゴムスタンプを作る かんたくんと

駅スタンプを集める あさまくん。

かんたくんと あさまくんに

同じような雰囲気を感じるのは
僕だけなんでしょうか?

未来の おぎやはぎみたいな
感じしますけども。

さあ かんたくん これ いろいろ
並んでますけれども 何でしょうか?

(若槻)えっ すごい。
あっ すげえな。

(若槻)めっちゃ細かいよ。
(松井)めちゃめちゃ細かい。

これって やっぱり 見るより
押した方が 分かりやすいかな?

早速 高橋さんが押してみる。

どうしたら いい?
OK いくで。

うわ~! かっこええ。
(松井 若槻)すごい!

思いついてから…

いきます!

うわ~ すご~い!
すごい!

ほんと! きれい!

この鳥は 何やろう? スズメ?
シジュウカラ。

うわ~ いいね。

かんたくんの…

(若槻)いきます。

ほらっ
きれいに出てるわ。       きれい~!

めっちゃ すごいな。
駅の電車の窓の車窓とか

電柱の石の雰囲気とか 踏切とか
何重にもなってるの

よう こんなん表現できんな。

超リアルな
消しゴムスタンプを作る かんたくん。

やっぱ 毛並みがすごい。

どうやって作るかというと…。

20分ほど 彫り続ければ…

ぬっしースタンプの出来上がり!

わあ~ ぬっしーだ かわいい。
かわいい。

かんたくんは もっと複雑な
消しゴムスタンプも作っている。

まず 黒いインクをつけて押す。

次に 消しゴムを変え
青いインクをつけて押す。

最後は 緑。

これは もしや?

そう。 かんたくんは 江戸時代の浮世絵を
消しゴムで再現しているんだ。

浮世絵の この字を再現するため

細かい字を彫る練習もしてるんだって!

おぬっしー すごいぬーん!

「浮世絵 消しゴムスタンプ」では
いろいろな色を使う。

色ごとに 消しゴムを分けるので 1作品で
8個の消しゴムを使うこともある。

この技術で 高橋さんの消しゴム
スタンプを作ってほしいと お願いをした。

かんたくんは 輪郭 顔 ジャケット ネクタイの
4つに分けて作るつもりらしい。

これは 輪郭のスタンプだ。

選んだ彫刻刀の刃は 幅1mm。

ネクタイ ジャケット
顔のスタンプも作っていく。

このあと 完成した消しゴムスタンプが…

どれぐらい かかった?

ちょうど シマウマと一緒ぐらいの
お時間かけて頂きまして申し訳ないです。

やらせてもらっていいですか?
(かんた)まず このスタンプから。

メインぽいやつね。

彫ったあとが シワに見えるから
70代の俺って感じ。

押すと また違うんじゃない?
違うんかな。 これは楽しみやわ。

で こっちに… OKですかね?

うわっ! めっちゃ似てる。
(若槻)似てる 似てる!

こわっ! てれてる 俺やねんけど。

リアル!

押す前 正直
ちょっと毛深くない? って思った。

カゲやったんや。
カゲだったんだ。 ごめん。

ほんで
こっから どうしたらええの?

いくで~!

ちょっと~!
あかん めっちゃずれる。

めっちゃ ずれてるじゃないですか。
めちゃめちゃ ずれた。

繊細な作業なので
作者自身に押してもらう。

次は 顔のスタンプにインクをつける。

これは じゃあ どうしよう…

早く言ってよ かんたくん。
ウソじゃん。

次から…

(一同)わあ~!

すごい!

ほんまに すごい。 もう これが…。

こいつの方が ええな。

ちなみに どこが一番苦労しましたか?

今までは…

ああ~ こんな人 彫ってみたい
みたいな人いるの?

おじいちゃんが 特徴的な顔なんや。
はい。

かんたくん すばらしい作品
作って頂きました。

ありがとうございました!
(拍手)

続いての ハマったさんは
駅スタンプを集めている あさまくん。

駅スタンプです。

スタジオに 自慢のコレクションを
持ってきてくれた!

はい。

はい。
すごい!

記憶に残ってるのですと

北陸本線の野々市っていう
駅のスタンプなんですけど…

あさまくんの感想の字 薄すぎ…。

ちなみに いつから やりだしたの?

なに? きっかけは?
よく うちの家族が 旅行 行ってて…

これ かんたくん どうですか?
全然ジャンル違うけど

こういうデザインとか見たら
うわって 思う?

さあ そんな あさまくんの
駅スタンプ旅に密着しました。

今回は どこを回ったんでしょうか?

夜明け前。 石川県の金沢駅に
あさまくんの姿があった。

いつものことなんですよね。

あさまくんは のと鉄道の穴水駅に

たくさんのスタンプがあるという
情報を得ていた。

まずは 穴水駅を目指す。

そのあとは 富山県に向かい

あいの風とやま鉄道の駅スタンプを
押しまくる計画だ。

乗り継ぎも合わせて
列車を降りるのは 18駅。

分刻みのスケジュールを立てた。

どこかで乗り損なうと 18駅で
スタンプを押すことができなくなる。

旅が始まった。

金沢駅を出発し

手始めに
2つの駅で スタンプを押した。

出発してから…

これまでに1駅で押せたスタンプの数が
最も多かったのは

品川駅の8個だという。

どんなスタンプが
待っているのか。

早速 駅の窓口へ。

あっ スタンプがあった!
でも 2つだけ?

すると 奥から大量のスタンプが!

今は無い駅のスタンプなど 全部で12個!

行き場を失ったスタンプを
この駅で保管していたんだ。

あさまくんは スタンプの状態を調べる。

そして 何かを探す。

あさまくんは 4色のスタンプ台
ウエットティッシュ

ティッシュを
持ち歩くことにしている。

ありがとうございます。

インクが にじむのを防ぐためだ。

準備が整った!

きれいに出てる。

次の電車まで 40分。

思う存分 押しまくる。

12個のスタンプ ゲット! 

次の目的地へ向かう。

あさまくんは 駅スタンプに
ハマった理由を教えてくれた。

スタンプを見るだけで その場所を
訪れたような気分が味わえるという。

富山県の福岡駅に到着。

ここでも 駅員さんに声をかけ
スタンプを出してもらう。

次の電車まで 35分。

うん? どこかへ行くようだ。

向かったのは…

スーパーマーケット!

駅以外には ほとんど立ち寄らないが
少しは 旅情を味わうため

昼ごはんは
スーパーのご当地飯と決めている。

この日は…

さあ 旅を続けよう!

あさまくんを
次の駅スタンプが待っている。

果たして 無事に…

後半も お楽しみに!

いや~ おもろいな。

なんやろう あのスタンプ押す時の
プロフェッショナルな感じ。

軍手して 全部1回 拭いて。

ぺッて…
(若槻)あの音 いいね。

言うてくれや。
あと 1個 思ったんが

駅長さん 何か わりと
ノンリアクションというか

「はいはい どうも」みたいな。
やってる人おるん?

結構います。
あっ おるんや。

撮り鉄とか 乗り鉄ほどでは
ないんですけど

押し鉄も 結構います。

押し鉄っていうんや。 押し鉄が来たなと
思ってはんねや 駅の人は。

多分 そうだと思います。

さあ それでは
旅の続きを見てみましょう。

今回の旅の…

早朝の金沢駅を出発し
12駅でスタンプを押した あさまくん。

続いては 滑川駅で降りた。

滑川は ホタルイカで有名だ。

ホタルイカ漁が
最盛期を迎える この時期

青く光るホタルイカは
観光にも うってつけ。

しかし あさまくんは…。

ホタルイカは?

スタンプの ホタルイカに夢中だった。

押し終わった あさまくんが
こんなことを言いだした!

あさまくんが ダッシュ!

どこかへ行ってしまった。

次の電車まで 7分。

あさまくんが帰ってきた。

あっ スタンプが2個!

鉄道以外のスタンプも 好きだったんだね。

落としちゃった!

次は 魚津駅。

実は 魚津駅の乗り換え時間は
たったの2分。

乗り遅れると 18駅でスタンプを押す
という目的が果たせなくなる!

しかし あさまくんには作戦があった。

事前に調べた 改札に一番近いと思われる
ドアの前で待機する。

そして…。

果たして…

改札は目の前。 ベストポジションだ。

作戦どおり スタンプを出してもらってから
切符を見せる。

流れるように
スタンプを手にし ここまでで14秒。

時間がなくても 手は抜かず
2回押すつもりだ。

いい調子だ!

押し終わった。

あさまくんだ!

なんとか 間に合った!

確かに キレイに押せている。

最大の関門を越え
気付けば もう夕暮れだ。

♬~

とうとう 最後の泊駅。

この日の総移動距離は 382km。

かかった時間は 13時間。

集めたスタンプは
33個だった。

(拍手)

なんやねん…

でも何か 駅員の人に こいつ焦ってるって
悟られへんように

「あ スタンプもらっていいですか?」って
冷静を装って。

あの辺はやっぱり そんなに焦らしたら
向こうにも悪いから。

まあ そうですね。
駅員さんにも ちゃんと気を遣ってな

偉いな。
さあ そして ここにあるのが?

どれが 印象に残ってる?

先ほどの 穴水の駅にあった
この辺りとか。

この駅は もうないんや。
はい ないです。

そうですね。 もったいないですよね。
なあ。 ホタルイカのやつは?

ホタルイカが これですね。

かわいい。 わざわざ行ってよかったな。
(あさま)はい。

(松井)割れたって…。
(若槻)思い出の。

すごい新しい発見でした。

どうなん?

(笑い)
(若槻)いいね~。

きょうの「沼ハマ」は
どうだったかな?


関連記事