行列のできる法律相談所 生放送!ヒロミ&長嶋一茂が…予測不能!リモート結婚式も・私の消したい過去…


出典:『行列のできる法律相談所 生放送!ヒロミ&長嶋一茂が…予測不能!リモート結婚式も』の番組情報(EPGから引用)


行列のできる法律相談所[字] 生放送!ヒロミ&長嶋一茂が…予測不能!リモート結婚式も


消したい過去を生発表!ヒロミが出会った高校サッカー選手…忘れられない事件とは!?▼長嶋一茂が空で起こした恥ずかしい事件▼伝えたい愛…芸能人Sのリモート結婚式!


出演者

【MC】東野幸治

【ゲスト】後藤輝基、渡部建、ヒロミ、長嶋一茂

番組内容

今夜は生放送!私の消したい過去&芸能人が生発表SP!▽ヒロミが出会った高校サッカー選手…全国大会で味わった悔しくて忘れられない事件とは▽暴言!?傍若無人!?炎上もいとわない長嶋一茂が消したい“空”で起こした恥ずかしい出来事…▽芸能人Sがリモート結婚式決行!こんな時だからこそ伝えたい感謝の気持ち▽あの芸能人Yが緊急出演!外出自粛の皆さんへ「笑い」を届ける新企画を発表します!

監督・演出

【総合演出】高橋利之【プロデューサー】吉無田剛、渡邊文哉【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『行列のできる法律相談所 生放送!ヒロミ&長嶋一茂が…予測不能!リモート結婚式も』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

行列のできる法律相談所 生放送!ヒロミ&長嶋一茂が…予測不能
  1. 本当
  2. ヒロミ
  3. 宮本
  4. ゴール
  5. ハワイ
  6. キーパー
  7. 一茂
  8. 出場
  9. お願い
  10. 宮本君
  11. 芸人
  12. 後藤
  13. 水島工業
  14. 全国大会
  15. 渡部
  16. 気持
  17. 仕事
  18. 自分
  19. 生放送
  20. VTR


『行列のできる法律相談所 生放送!ヒロミ&長嶋一茂が…予測不能!リモート結婚式も』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV




↓日本テレビ 関連商品

>>行列のできる法律相談所へよ

うこそ。
今夜は生放送でお送りしておりま

す。
消したい過去あります、そして生

結婚式もありますスペシャルでご
ざいます。

>>よいしょ。

>>さあ、

生放送でございます。
ヒロミさん、今回、生放送で1時

間やるんですけれども、こういう
システムで、

安全第一な距離を取って、パネル
もやって、お送りしたいと思いま

す。
よろしくお願いします。

>>よろしくお願いします。
>>一茂さん、よろしくお願いし

ます。
>>お願いします。

>>お願いします。
>>本当、聞こえづらいね。

>>ちょっとね、アクリル板で。

>>横は聞こえづらい。

>>見てる方は全然分からないと
思いますが、われわれ現場は、

非常に聞きづらい中やるんですけ
れども。

>>そうですね。

これだって渡部さんと僕の距離、
テニスですよ。

だいぶちっちゃいね。
>>あと、

後藤さんと渡部さんに衝撃の事実
が本番前、分かったんですけれど

も、

2人を押さえてるカメラが、
実はもう無人です。

>>そうらしいんですよ。

>>こうやったら、ほら。

俺、追ってくれないの。
>>誰も追いかけてくれないの。

>>動いちゃだめ。

>>ヒロミさんと一茂さんは、

ゲストですから、動いても大丈夫
です。

>>俺はね、大丈夫。

>>いいな。

>>めちゃくちゃええな。

>>渡部さん、お願いします。
>>いや、追って、俺も。

誰か、誰かいない?
>>後藤さん、お願いします。

>>これですかね。

>>誰か1人おるやろ。

>>だからスタッフも安全な距離

取るために、カメラマンも減らし
てやっておりますんで、よろしく

お願いします。
一茂さん、どうですか?ホームス

テイでございますけれども、
家で何されているんですか?

>>家でね、もうやること、

本当だんだんなくなってきて、
今はですね、そうですね、

木梨憲武さんと妄想ハワイメール
っていうのをやってます。

>>どういうことですか?妄想で?

>>妄想ハワイメール。

2人ともハワイにいるっていう設
定で、えっとね、きょうはね、

僕が今、

カイルアにいるので、バーベキュ
ーやってるんですけど、来ません

か?ってメールしたんですよ、
ハワイのカイルアね。

そうしたら憲さんは、いや、
きょうはヒロミさんと竹山とたに

ぐちとで、

カハラモールに行くから行けない
って返ってきたの。

>>まさか、こんなホラー漫談を

聞けるとは思わなかったんですけ
れども。

>>いやいや、ホラーじゃねえん

だよ。
>>妄想でやってる?

>>本当やってるんだよ。
>>ハワイ行きたいなっていうと

ころで。
>>そう、2日に1回、

ハワイに行った気になって、
2人で、そんなさみしい思いをし

てます。
>>というところですよね。

ヒロミさんは、もういろいろ趣味
があるから。

>>僕はもう、

時間潰すのにはなんにも困ってま
せん。

もう本当にこのまんまでもいいぐ
らいです。

>>いいぐらいで?

なおかつ、その前なんですけれど
も、

コロナウイルスでみんなが家にい
る前なんですけど、

八王子会っていうのを。
>>ありました、ありました。

すごい盛り上がりました。
>>なんか、

楽しそうなメンツでっていうとこ
ろなんですけど。

>>へいへいへいへいへい。

呼ばれてないのよ、俺。八王子出
身なのに。

>>すみません、

共演NGなのよ。
>>なんでよ。何した?俺が。

>>渡部さん、

静かにフレームから外れてもらっ
ていいですか?

>>なんで。
>>共演NGです。

>>本当に盛り上がって。
でも渡部も八王子なんだよな。

>>そうです。
>>八王子なんですよ。

なんだけど渡部をなぜ呼ばなかっ
たかというと、やっぱりこうね、

料理、詳しいじゃん、店も。
だから、ちょっと俺の店を紹介で

きないって、だってやだろうなと
思って。

>>全然行きますよ。

>>1人ミシュランみたいなやつ
でしょう。

無理無理無理。
>>そんなことないです。

>>当分呼ばれませんから。
>>なんで?

絶対行ってやる。
>>今夜は生放送でございます。

まずは長嶋一茂さんの消したい過
去でございます。VTRどうぞ。

>>あの過去消したいんです、

長嶋一茂。
1987年、

ドラフト1位でヤクルトへ入団。
9年間プレーしたあと、30歳で

引退。

現役引退後のほうが稼いでいそう
な元プロ野球選手第1位。

男が選ぶ好きな2世、

嫌いな2世ではともに1位に選ば
れた。

>>面倒くせえな、テレビのコン

プライアンスは。
関係ねぇだろう。ここ撮ったって

しょうがないだろう、そんなの。
>>大炎上することもしばしば。

2年前出演した火曜サプライズ。
>>麺の硬さ、柔らかさがちょう

どいい、俺に。
独特な食感です。

>>この感想を聞いたウエンツは。

>>いや、独特なのは食感じゃな

い、これ、スープですって。

これ伝えないと絶対だめですよ、
このスープ。

>>本当に全否定するな、本当に

お前は。
>>だって、レバーとか入ってい

るんですよ。

こういうのを伝えてもらわないと。

>>もしかしたらテレビ史上初の、

もうなんかウエンツを殺すところ。
>>ウエンツのだめ出しに、

殺す宣言。
その後もウエンツに対し。

>>お前、出てくるなよ、

俺が話してるのに。
もういらいらしてるわけ。

>>すみません。

>>すっげぇ面倒くさいロケで、
やってらんねえっちゃやってらん

ねえんだよ。
あいつとね、とにかく合わない、

話が全く。
あれしろ、これしろってうるさい、

俺より年下のくせに。
>>放送後、ツイッターでは。

>>ウエンツ、かわいそう!

>>ある意味、放送事故。

>>ハワイでの一茂はさらに豪快。

関ジャニ・丸山にハワイを案内す
るはずが。

>>酒が出ないロケはやんないの

で。

もういい、もういい、終わり、

次行こう。

>>自由すぎて丸山を困惑させる。

>>早くカメラ止めろ。

ビール飲もうよ。
>>飲みます?

>>ロケ押してます。

ロケスケとか一応あったんですけ
ど。

>>知らない、見てねぇから。

>>すると、丸山に変化が。

>>回すのは勝手だけど、しんど

いのは自分だよ。
編集するときも、あーってなる。

>>ロケなのに、その後も飲みま
くり。

>>お酒の出てくる率がすごい。

>>そんなことないよ。

旅行とお酒って付き物だし、
だってこの気候だとね。

これはすごいまっとうだと思いま
すけどね。

>>一茂のせいで、

丸山まで制御不能に。
そんな豪快な一茂に、

消したい過去があるのか聞いてみ
ると、

意外なエピソードを送ってきた。
十数年前、

家族でグアム旅行に行ったときの
こと。

その日、飛行機はかなりの大揺れ。
怖かった一茂は、ある行動に出た。

なんとパイロットに手紙を書いた。

その内容は。

>>飛行機の揺れを回避する方法

は3つあります。
減速、迂回、

高度上昇。

>>揺れの回避方法をパイロット
に指示する手紙を書き、CAに託

した。
すると。

>>すみません。

本日の機長はアメリカ人なので、
日本語は読めません。

>>この過去だけは消したいと思

っている。
>>いやー、もう本当自由。

羨ましいぐらい自由ね、後藤さん。
>>いや、殺すなんて、もう普通

言わないですよ、ロケ中にとか。
>>いや、

ただ本当に殺したくなったから言
ったんだけど。

>>いやいやいや。よけいたち悪

い。
>>そんな感情やめてください。

関ジャニの丸ちゃんもちょっと悪
影響で。

>>いやいや、もう彼はね、

本当に優等生で、本当に真面目に
きちっとたぶん、スケジュールど

おり、

台本とかもやってたんですけれど
も、やっぱりハワイっていえば、

空も青いし、海もきれいだし、
そういうの、もう、丸ちゃんやめ

てさ、酒飲もうよみたいな感じで、
途中からなって、ちゃんと彼はね、

僕のほうを支持してきましたよ。
>>ちゃんとだから、成立させな

あかんということで、

構造対立を上手に作ってくれたけ
ど、なかなか渡部さん、われわれ

じゃできないですね。
>>俺らやったら、もう絶対、

次呼ばれないですよ、あんなこと
やってたら。

>>お前、

そんないい子ぶんなくていい、
できるから。

>>できない、できないです。

>>お前、自分だけなんか、

こうやって、俺がやってること、
自分は善みたいな、

そういう意識でやってるみたいに
話してない?

>>われわれレベルでできないで

す、レベルじゃ。
>>わがままじゃないんだ、

俺は。
気持ちを言っているだけだから。

>>それがわがままなんですよ。
>>わがままかどうかは周りが判

断することで。
>>わがままなんですって。

>>ただ、そんな一茂さんも、

逆にいうとアンケートとかちゃん
と書いてくれんねやって。

>>そら、すごい。俺は書いたこ

とないもん。
>>ないですよね。

>>結構、びっしり書いてくれま
す。

>>書いてくれるから、ちゃんと

そこはやってくれんねんなって、
ちょっと俺の中で、最初の好感度

が低すぎるからめっちゃ上がりま
したもん。

>>なんだよ、それ。

まあ、じゃあ、あれですよ、

本当は俺が言ったことをマネージ
ャーさんが書いてくれてるわけ。

>>ちゃんとマネージャーが代筆

をやってくれるけど。
>>そうそう。俺、あんな字、

きれいじゃないから。
>>ただでも、あれは本当なんで

すか、その飛行機に乗ってて。
>>そうなのよ。これはね、

本当に揺れを回避する方法は3つ
あるんですよ。さっき言ったとお

り、それをパイロットに言うって
いうのは、

本当は失礼なことかも分かんない
かもなんだけど、あのね、前乗っ

たときに、やっぱお客様の声はち
ゃんと伝えますからってCAさん

に言われたときがあって、それを
回避する方法、手段を取るか取ら

ないかはパイロットの判断なんだ
って。

でも言うのは構いませんよってい
うことで、じゃあ、僕が言ってい

ることは、僕はわがままな人間じ
ゃないんだけど、わがままじゃな

いですねって聞いたら、

わがままじゃないということなん
で、手紙を書いたんですよ、

日本語で。
そうしたら、

アメリカ人の機長さんで、全く通
じませんと。

だったら本当はCAさんが英訳し
て言ってくれればいいんだけれど

も、なんかそんとき、すごい恥ず
かしくて、それを娘、

女房が見てて、パパ、本当にやめ
てみたいな。

本当に、こうなんかね、相当恥ず
かしかった。

俺、相当たぶん、わめいてたと思
う、揺れてて。

>>一茂さんの言うこと聞くのは

奥さんと子どもだけなんですって
ね、ヒロミさん。

>>そうそうそうそう。

本当にそのとおり。

>>ただそういうふうにして真正
面からパイロットに指示出せるっ

ていう、それが。

>>だって、それだけ怖いんだも

ん、だって、一茂が。しょうがな
いんだよ。本気で怖いんだもん。

>>本気で怖いの。

>>

>>じゃあ、そんなハワイとかに、
もちろんハワイはいいとこやけど、

そこまでして毎回行かなくてもい
いんじゃない。

>>怖いから言ったら、長くいな

いと、また怖い思いするからこう
やって。

>>そうなの。ヒロミさん、

一番分かってる。
>>そうなんだよ、分かった、

東野。
>>申し訳ございませんでした。

なんで俺、謝ってるんでしょうか
ね。分かりました。

小心者の東野でございますけれど
も、続いては、ヒロミさんの消し

たい過去でございますけれども、
これちょっと。

>>僕自身のやつは、本当にね、

消したいのは、もう本当にすべて
ですけれども。

>>そんなことないでしょ。

>>そうじゃないんですけれども、

僕自身じゃないんですけど、
これまでの仕事の中で、

すっごく印象に残ったことがある
んですよ。

これ、すごいいい話で、

ちょっとそれをきょうは皆さんに
ご覧いただきたいなと思いまして。

>>いい話?

>>ご覧ください。
お願いします。

>>若いころからやりたい放題。

>>このやろー!

>>そんなヒロミにも、

胸が締め付けられるような気持に
なった仕事がある。

それはアスリートたちの過去の出
来事を振り返る、

もしあのときに戻れたらどうした
か問う番組だった。

>>2002年。

全国大会出場をかけた岡山県大会
決勝。

この地方大会の決勝が、

のちに大きなニュースとなってし
まう。

水島工業と作陽工業の試合は、
1対1のまま、延長戦に突入。

ゴールを決めたらその瞬間、
決着がつくVゴール方式。

すると。
>>決まりました!延長Vゴール、

8番の青山が決めたか。
>>作陽イレブンは勝利が決まっ

たと思い、歓喜。
ところが。

>>ここは、ん?

>>キーパーはプレーを続け、

まさかのノーゴールの判定。
>>ん?今のゴールは決まってい

ません。

>>問題のシーンをスローで見る

と、明らかにゴールは決まってい
る。

ポストに当たったボールは完全に
ゴール。

しかし、奥の支柱に当たり、

はね返った。
ざわつくスタンド。

試合はPK戦にもつれ込み、

負けていたはずの水島工業が勝利
を収めた。

>>ガッツポーズ。

>>100年も続く高校サッカー

の歴史の中で、

唯一誤審で決まった全国大会出場。

前代未聞の事態に、

勝った水島工業には苦情の電話が
殺到。

>>キーパー入ってないような演

技しやがって。
>>そんなずるいことまでして勝

ちたいのか。
>>試合終了直後から、キーパー、

宮本さんは大バッシングを受けた。
あのとき、

誰よりも近くで見ていたはずのキ
ーパー、

宮本さんは高校でサッカーを辞め
てしまった。

もし人生が二度あって、あのとき
に戻れるとしたら、キーパー、

宮本さんはどんな選択をするのだ
ろうか。

宮本さんに会いに行くのはこの男、
ヒロミ。

>>スポーツ、ちょっと難しいじ

ゃんね。
バッシングって、そんなに普通、

受けないじゃない。
バッシング、結構きついんだよね。

芸能界、

本当にきついのよ、バッシング。
>>バッシングの理由は、プレー

を続けたこと。

ゴールを一番近くで見ていたはず
のキーパー、宮本さんは、なぜプ

レーを続けたのか。
地元、

倉敷で美容室を営む宮本さんのチ
ームメートに聞くと。

>>あれ、どうなん?キーパーで、

お前入っとったん?って言ったら、

いや…っていう感じだったんで、
自分が一番近いわけですから、

跳んでるんで。
けど、もう見えてないんですよね。

顔はこっち向いてるんで。
>>スローで見てみると。

ボールがポストに当たった瞬間は
見ているようだが、その後、

1回転したため、

ゴールの瞬間は見えていなかった
のかもしれない。

シュートを放ったのは、後のブラ
ジルワールドカップ日本代表、

青山敏弘。
あのとき、

なぜ抗議をしなかったのか。
>>監督が続けろ!っていうふう

に言われたんで、なぜなのかって
いうのをずっと思いながら、

もうゲームをしたくなかったです
ね、あの瞬間。

>>なぜ作陽の監督はプレーを続

けさせたのか。

>>けがで脳震とうの選手がいて、

ベンチの後ろに寝てたんですね。
ベンチを見ながらピッチ見てたの

で、絶対に入ったっていう確信は
持てなかったですね。

しかもキーパーがカウンターを狙
って、ロングキックしたんですね。

とにかく1回笛が鳴って止まるま
で続けようと。

>>延長で決着はつかず、PK戦

へ。
>>キーパー、宮本、止めた。

>>宮本さんが好セーブ。

運命のいたずらか、

本来負けるはずの水島工業が勝っ
てしまった。

>>いやでも、

俺あの映像で見たら、やっぱ入っ
てないっていうのは、まあ、

普通に思ったんだと思うよ、
あの動きは。

演技なんて絶対無理だと思うよ。
そこは彼に聞いてみたいけどね。

またそのあとにあのスーパーセー
ブをしちゃうというね、

しちゃうって言っちゃだめだな。
するっていうことはやっぱりちょ

っとでもなんか心に、あれ、
入ってたんじゃねえかなと思って

たら、取れないと思うんだよね。
>>試合から4日後、

日本サッカー協会は誤審を認めた
が、試合の結果は覆らなかった。

全国大会に出るべきか否か、

水島工業イレブンの意見は真っ二
つに分かれた。

>>本当は負けてたんだから、

出場はできない!
>>何言ってるんだ。

24年ぶりに全国大会に出れるん
だぞ。

>>意見はまとまらなかった。

水島工業が全国大会に出場するか
辞退するかは、

3年生部員11名による多数決に
委ねられた。

しかしその日、キーパー、

宮本さんはかぜで学校を休んでい
た。

宮本さん抜きで行われた多数決は
5対5。

辞退派の中心は、ゴールを間近で
見たディフェンス陣。

一方、

出場したいと言ったのは、

ゴールから離れていてよく見えな
かった攻撃陣。

>>多数決は5対5だ。

お前の1票で決まる。
>>運命はキーパー、宮本さんに

託された。
すると。

>>俺は出るよ。

>>この瞬間、

出場派が1票上回った。
>>5対5だけど、

お前の1票で決まるんだけど、
お前、

どっちだって言ったら、それはな
かなかさ、それはもう1票じゃな

いもんね。
>>異様なほどの厳戒態勢の中、

水島工業は全国大会に出場した。

宿舎入り口に掲げられた水島工業
のプレートは外され、移動のバス

も学校名は伏せられた。
夢の全国大会に出場した水島工業

イレブン。

>>宮本が抑えます。

>>一つにまとまりきれなかった

チーム。
本来の力を発揮することなく、

1対3、初戦で敗れた。
キーパー、宮本さんは、この全国

大会を最後に、

きっぱりサッカーをやめた。

>>いよいよ宮本さんが待つ、

14年前、あの決勝戦が行われた
スタジアムに到着。

>>おっ。

宮本君?

>>初めまして。

>>どうもはじめまして、ヒロミ

です。
>>宮本と申します。

>>お願いします。

すみません、遠い所から。
>>いえいえいえ。

>>32歳になった宮本寛さん。
今も地元、岡山で暮らしている。

>>ここはめったに来ない?

>>いや、

あの以来、初めてです。
>>初めて?

>>はい。
>>あのゴールがそうですか?

>>そうですね。

>>ちょっと行ってみましょうか。

>>実に14年ぶり。

ゴールも当時使っていたものが残
っていた。

>>この芝を踏むのも、あの決勝

以来ですね。
>>本人としては、ここ来るって、

なんか、ちょっとこう。
>>正直変な気持ちになります。

あのシーンがすごくやっぱり思い
出しますね。

>>このシーンとか、その当時の

記憶って、全く消えてない?

>>全くもって消えてないです、

正直な話。
いろんなことも言われましたし、

書かれましたし、

高校生ながら響く部分が。
>>そうだよな。

>>心の傷は今も生々しく残って

いる。
2016年、地元、

倉敷で害虫駆除の会社を立ち上げ、
みずから営業、そして実作業にと、

日々、忙しい生活を送っている。

スタジアムの近くを仕事で通るた
びに胸が締め付けられる。

いよいよ核心へ迫る。
>>ここにいたわけじゃん。

一番近くで見ていたわけで、
お前、ほんとはどうだったんだよ

とか、お前、

分かってたんじゃないの?っとか。

この辺に当たったのまでは見えて
るの?

>>正直言いますと、そのシュー
トが速すぎて、振り返る余裕もな

かったですね。
倒れたらそこにボールがあったん

で、それを飛びつくという。
なんでもう、

入っているというイメージが全く
なかったんで。

>>やはり本人は気付いていなか

った。
>>今でも覚えてるんですけど、

もうシュートの音がもう、

びゅんっていう音が耳元で聞こえ
るぐらいのすごいシュートだった

んで、僕、手にも当たってたんで、
そのシュートが。だからその角度

が変わって、ポストに当たったの
かなという。

>>当たってるだけにね。

>>そうなんです。当たってなか
ったら、たぶん、

ネットにぱさっていってる可能性
が。

>>そのときのことを、シュート

を打った青山さんは。

>>あのシュートを触ったんです

よ。

自分の中ではもう完璧なコースに
いってて、触ったからこそ、

ああやって跳ね返ってきたのを、

がむしゃらに飛びついたんだなと
いうのは、個人的に気持ちが分か

って。
>>気持ちの込もった指先が僅か

にボールをはじき、あのドラマが
生まれた。

そしてヒロミが一番聞きたかった
質問。

>>みんな、どうなんだ?と。

多数決をやろうと。

5・5になっちゃうと。
お前はどっちなんだ?と。

1票だけど1票じゃない感じがす
るところ、賛成派にいったってい

う理由は。
>>やっぱり3年間ずっと全国の

ためにやってきて、出たいなと。

僕は行きたいっていうことですね。
>>それはもう、一個人の判断だ

った?
>>そうですね、本当に出たいっ

ていう、その気持ちがすごく強か
ったんで、幼稚園から始めたサッ

カーなんで、

本当にあのときは出たいなって、
すごく思いました。

>>最後の質問。

>>宮本君、

もし人生が二度あれば、あのとき
に戻れたら、やっぱり全国大会に

出場しますか?
それとも辞退しますか?

>>そうですね。

辞退すると思います。

大人になって分かるような、
みんな、先生方、親御さんとか、

学校の方々、

すごい苦労なさったんだなって、
大人になってすごく感じましたね。

>>教師や保護者は、子どもたち

を傷つけまいと、

必死に苦情電話に対応し、彼らを
守ってくれた。

それが後に分かった。

>>全国大会に行って、よかった

ですか?
>>当時はよかったかなって思い

ます。

今思えばどうなのかなって考える
節は正直あります。

>>本当は勝ったのに全国大会へ

行けなかった作陽への複雑な思い
が、ずっと心に引っ掛かっていた。

幻のゴールから10年後。
当時、髪を伸ばしていた宮本さん

は、

あのピッチに立っていた両校全員
に声をかけ、再試合を行った。

幻のゴールを決めた青山さんの姿
もあった。

試合はあの日と同じように水島工

業が先制。

後半、

青山さんを起点に作陽が、あの日
と同じように同点に追いつく。

10年前と同じ1対1の展開。

>>あのとき嫌いになったサッカ

ー、

今こうやって思いっきり楽しめる。
きょう、なんか、みんなの顔見て、

やり続けてよかったんだなって、
やっぱり思ったんですね、10年

たって。
>>誤審っていうことばをなくし

て、お互いが歩み寄ったっていう。

まあことばは見つからないですけ
ど、なんか本当にやってよかった

です。
>>あの幻のゴールがきっかけで、

変わったことがある。
あの日、

ボールをはじいたゴール奥にあっ
た支柱。

今は取り払われ、

ゴールしたボールは決して跳ね返
ってこない。

あの出来事を知らない真美さんと
2年前に結婚。

長女も産まれた。

>>おじさんち行く?
家にね、おとぼけ伊代ちゃんいる

から。
>>いや、すごい。

>>すごいでしょう。
>>本当にいい話だ。

>>もうね、すごい、

偶然というか、もういろんなこと
が重なって、だから、

審判もはっきり見てなかったんで
しょうね。

>>監督もベンチ。

>>監督も見れてない、キーパー

の宮本君も、本当に当たって戻っ
てきた、

だからもうこんな偶然、すごいよ
ね。

>>すごい。僕はね、これ、
思うんだけどね、あの5対5にな

って、宮本君が最後、出場って言
ったじゃないですか。

僕、あれで正解だと思います。
>>正解ですか?

>>正解です。これはね、

結局悪い人は誰もいないんです。
もちろん相手チームじゃないし、

宮本君でもないし、宮本君、

分からないんだから、自分で意識
がないんだから。

で、

その両チームに全く悪い人いない。
誤審なんだけど、審判も実際のと

ころ分かんなかったわけでしょ。
これね、サッカーの神様のいたず

らなんですよ、申し訳ないんだけ
ど。

だから、そこで宮本君も悲観しな
いで、もちろん消したい過去は分

かるけれども、最後、宮本さんが
ね、

今だったら出場か辞退かって、
辞退って言ったでしょ。

俺ね、本当はですよ、宮本君、

あそこはテレビだからかも分かん
ないけど、出場でいいんです。

俺はそう思う。
>>ヒロミさん、聞くのもつらい?

>>そうそうそう、だからたぶん、

ちょっと社会に出て、今のその、
今の本当の気持ちでって言ったん

だよね。
>>今のニュアンスだと、

辞退って言えたほうが、

自分も少し何かから、重い十字架
を少しでも軽くしたいっていう気

持ちだと思うんだけど、あれはも
う堂々と言ってよかったんです。

今も堂々と行ったって言ってよか
ったと思う。

俺は思う。でも彼は性格上ね、
そういうこともたぶん言えなかっ

たんだろうし、すごいつらいんだ
けど。

>>そういうふうに、

子どもたちに分からないようにフ
ォローしていくっていうのを。

>>守ってあげたわけでしょ。

>>ああいう結論ね。
>>それで10年後に、本当に試

合やって、また引き分けで、
もうこれ、

決めんのやめようって言ったんだ
ぜ。

>>PKを。

>>決めてもよかったけど、
いやいや、これはこのままでええ

やないかと。
>>このままでいいと。

>>本当、ノーサイドだよ。
>>というところです。

>>すばらしい。

>>本当にすてきなVTRありが

とうございます。
>>いいでしょ?よかったでしょ?

本当に俺のVTR、

編集しておいてほしい。
>>お前のVTRひどかったんだ

から。
>>ちなみに、ヒロミさんが取材

されたあと、

第2子の男の子が誕生して、

2児のパパになったそうで。
おめでとうございます。

>>本当だ。

>>ヒロミさんの家のほうに行っ

てね、おとぼけ伊代ちゃんがいま
すんでね。

>>いつでもいますんでね、

おとぼけ伊代ちゃん。
>>ありがとうございます、

ここで番組冒頭も申し上げました、
芸能人Sさんの生結婚式でござい

ます。
>>誰です?

>>実はヒロミさん、後藤さんも
関係のある、こちらの方と中継が

つながっております。
もしもし。

>>第98代内閣総理大臣、

安倍晋三と申します。私はですね、
長らくですね、

行列の前説をですね、させていた
だいておりまして、大変お世話に

なっておりましたんで、

そんな縁もあってですね、きょう
はですね、国民の皆様の前で、

結婚式を挙げさせていただくこと
を要請するわけであります。

>>要請しますか?

>>はい。

>>要請します。さあ、一体どう
いうことなのか、こちらをご覧く

ださい。
要請します。

>>どういうこと?

>>安倍首相のものまねでプチブ

レーク中、

ビスケッティ・佐竹。
本物の安倍首相から公認をもらう

など話題に。
実は佐竹、去年11月、

ウチのガヤがすみません!で、
当時つきあっていた彼女にサプラ

イズプロポーズ。

>>真季子さん、結婚してくださ
い。

>>お願いいたします。

>>なんかうるっと来ちゃった。

>>梅沢さん、いかがでしたか?

>>こういうときはよ、どっちか

がもうちょっと泣くんだよ!

>>2人の出会いは今から3年前。

下北沢の居酒屋で偶然、隣になっ
たことがきっかけ。

真季子さんの好きなところはどこ
ですか?

>>ええ、顔です。

もう顔ですね。
>>ポジティブですね。

仕事もすごく楽しんでるところは、
すごく尊敬しています。

>>その後、

安倍首相のものまねで徐々に仕事
も増え、なんとか芸人だけの収入

で生活できるようになった。
そして去年、いい夫婦の日に結婚。

来月6月12日に結婚式を予定し
ていたが。

この状況下ですべてが白紙に。

>>結婚式に対するモチベーショ

ンはもうゼロになりました、
正直。

>>このような思いをされている

カップルはほかにもたくさんいる
はず。

そこで2人は、リモート結婚式を
決意。

>>リモート結婚式、

ちょっと意気込んでですね、
楽しんでいきたいと思っておりま

す。
>>おととい、

リモート結婚式当日。
>>どうなったんでしょう。

ふぅー!おぉー!

あら!きれいに。
いいね。

>>ええやろ?

>>式場は自宅。

2人で飾り付けをした。

>>ブルーが好きなので。

>>自宅ですけど、すごいかわい

らしく。
>>もったいないね。

>>もったいないよ。
>>あら、うーん。

>>改めまして、お願いします。

どうぞ。
>>佐竹から花束のサプライズプ

レゼント。
>>ありがとう。

>>このあと、

いよいよ仲間を招いてリモート結
婚式。

>>ステイホームや言うて。

>>そしてGoing!

と行列のコラボ企画。
>>今、部活動が制限され、

思うようにスポーツに打ち込む機
会や活躍の場がない高校生の皆さ

んにお知らせです。

自宅から1人で参加できる、
高校生全力30秒選手権を開催い

たします。
>>全力でいきます!

>>家でできるさまざまな競技の
30秒動画を投稿してください。

トップアスリートが優勝者を決定
し、すてきなプレゼントを贈りま

す。
>>全力でいきます!

>>こんな一発芸でもOK。

第1弾はサッカーとバスケなので、

>>安倍首相のものまねでプチブ

レーク中、

ビスケッティ・佐竹のリモート結
婚式がいよいよスタート。

親しい友人たちが見守る中、
牧師さんもリモート。

>>その命のかぎり、

共に生きることを誓いますか?
>>誓います。

>>アーメン。

>>続いて指環の交換。

>>はい。

>>それでは誓いのウエディング

キスをお送りいただきたいと思い
ます。

>>ただいまですね、ソーシャル

ディスタンスが求められておりま
すので、誓いのキスはですね、

投げキッスとさせていただきます。

>>はい。

>>はははは。

はい。
>>そして友人たちからの祝辞。

>>ニッチロー’からお祝いのこ

とばが。
>>祝辞。

このお2人の結婚に後悔などあろ
うはずがありません。

以上。
>>光栄です。

>>ありがとうございます。

>>さらに。

>>松本さん。
>>ああ、どうもどうも。

きょう、

浜田とね、

菜摘も行く言うてたんですけど、
いやー、そこはもう、

ステイホームや言うて。
ふははははは。

>>そして後藤から祝電が。

>>これからはですね、

昭恵夫人と手を取り合って、
しかし、

ソーシャルディスタンスを取りな
がら、すばらしい家庭を築いてく

ださい。
>>おめでとう!

>>笑いこそなかったが、そこそ

こ盛り上がった。

準備期間10日でいい式になりま
した。

>>すばらしい式でございますけ

ど、ちょっと、リモートでね、

こう思い出深い式なんですけど、
後藤さんの、なんか祝辞のほうで

すけれども、なんか、このスタジ
オでは滑ってましたけれども。

>>東野さん、誤審です。

>>誤審ですか?

>>まあね、番組にもよく来てく

れたりとかして、おめでとうとい
うね。

>>番組でのサプライズのプロポ

ーズがあってということでですね。
ヒロミさん、だから思い出深い結

婚式。
>>なんか結婚式場でね、

やりたかったんだろうけど、
こうやって手作りでやると、

これはこれでね、すごくいい思い
出になるんじゃないかな。

>>中継、まだつながってるでし

ょうか。
佐竹君。

>>安倍さんになってる。

>>改めておめでとうございます。

>>ありがとうございます。

>>本当に、われわれ見ましたけ

れども、とてもいい結婚式で、
リモートで、

逆によかったんじゃないかなって
いうようなこと、みんな言ってる

んですけれども。
>>まずですね、

久々に芸人と顔を合わせる機会だ
ったので、私自身、非常に興奮し

てしまいまして、ただですね、

やはり芸人も自粛疲れがありまし
てですね、後藤さんの電報を含め

て、

うけてる人の人数は減少傾向にあ
ると。

>>減少傾向にあった?

>>やめてくださいよ、そんなこ
と言うの。

>>だって、ダウンタウンの松本

さん、

あんなクオリティー低くないです
からね。

>>もうちょっといい感じなんで

すけど。
>>ですよね、いつもはね。

>>そして実はですね、新婦の真
季子さんから実はこれ、お手紙が

あるんですよね。
>>はい、ちょっとせっかくなの

で書きました。
>>サプライズで。

>>サプライズでちょっと。
ご主人に向けて、ちょっとお手紙

書いております。

ちょっと読んでください。
>>はい。

佐竹へ。

初めはつきあった人がたまたま芸
人であっただけで、

いつか佐竹が芸人をやめてしまっ
ても構わないと考えていました。

しかし、

今ではビスケッティ・佐竹として
活躍の場が広がっていくのが、

私の楽しみとなり、

いつしかその姿に魅力を感じるよ
うになりました。

まだしばらくはおうちで辛抱する
日々が続きそうですが、その期間

が明けたら、

最高の仕事でたくさんの人を喜ば
せてあげてください。

妻として、ファンとして、応援し
続けます。

これから末永く、

しわの一本一本まで愛し続けてく
ださいね。

家族にしてくれてありがとう。

あなたのファーストレディー・真
季子より。え

>>ありがとうございます。
>>さあ、安倍さん、

ファーストレディーからのお手紙
でございましたけれども、いかが

でしたか?
>>いやー、ちょっとぐっと、

ちょっとなんで今、

ものまねメークしちゃってるんだ
ろうというのはありますし、

なかなか、妻が泣くことをふだん
見てないんで、また、

この準備期間にもちょっとけんか
とかもやっぱりしだしたんで、

もめたりもするんで。

やっぱり幸せにしなきゃいけない
なというのも、

もうすごく深く感じましたし、

あとは今回リモートのはちょっと
両親が参加できなかったんで、

あと、

コロナが本当に収束して、そした
ら、もう一度、

本当にまた会えなかった人にも。
>>会ったりとか、両家で食事し

たりとか、ちょっと計画してくだ
さい。

ありがとうございます。

お2人とも幸せになってください。
どうもありがとうございました。

>>ありがとうございました。

>>いや、後藤さん、一応、

ファーストレディーって振りがあ
ったから、なんか安倍さんのもの

まねしてくれるのかなと思ったら、
全くしてくれてないんですけど。

>>全くしなかったですね。

>>ちょっと期待したんだけど、

なんかね。
>>でももう、

つっこむ場合じゃないっていうか。
>>そうだな。

>>もう人生の節目ですから。
>>第一歩でございますから、

本当におめでとうございます。
さあ、このあとはですね、

ある芸能人から切実なお願いがあ
るそうでございます。

さあ、一体誰なんでしょうか?
>>やつやな。

>>誰?

>>誰や。
>>その前に。

>>恩返しに来ました。

>>世界の渡部が飲食業界に恩返

し。

もったいないワタベ始動!先日、
番組で飲食店や生産者の方々に、

何かご協力できることはないかと
募集したところ、

多くの生産者さんから食材廃棄の
悩みが。

千葉県佐倉市のALLFARMさ
ん。

農薬と化学肥料を一切使わず、
新鮮な野菜を作っていたが、

新型コロナの影響で出荷先がなく
なり、カブ、菜の花、ケール、

ニンジンなど、何十トンもの野菜
を廃棄することに。

>>おいしく育ったこの野菜たち

を捨ててしまうのは、

本当にもったいないことなので、
なんとか皆様に食べていただきた

いと思ってます。

>>そのほかにもこちらの静岡県
掛川市にあるキウイフルーツカン

トリーさん。

80種類1100本ものキウイの
木を育て、一年中、

キウイの食べ放題が楽しめる施設
となっているが、新型コロナの影

響で、

農園を訪れる人がなく、およそ3
万個が廃棄予定。

東京のフルーツ店で1個1500
円で売られることもある、こちら

の高級品種、

香緑も、やむをえず、うさぎのお
やつに。

ヒツジちゃんたちは喜んでいるが、
なんとももったいない。

>>甘くておいしいキウイ、

廃棄するのがもったいないので、
皆さん、何かに使えないでしょう

か。
>>さらにこちら、

岡山県の野上雄一さん。
イノシシやシカなど、

ジビエ肉を扱っているが、今は出
荷先がなくなり、今後、

廃棄せざるをえない状況に。
>>さあ、そこで今回、

全国でやむをえず廃棄しているも
ったいない食材の情報、募集させ

>>今夜は生放送でお届けしてお

>>どうも、

吉村です、こっちでした。
回り過ぎました。どうも吉村でご

ざいます。
>>今、

それやる人あんまおらんって。
>>うわー、ということで、

とりあえず、こちらのVTRご覧
ください。

>>もういくの?VTR。

>>新型コロナウイルスの影響で、

仕事が激減しているお笑い芸人た
ちのため、

吉村がリーダーとなり立ち上がっ
た、

その内容とは、芸人と視聴者のご
自宅をリモートでつなぎ、さまざ

まなエンターテインメントを直接
お届け。

RGが120分あるあるを歌い続
けたり、

オール巨人さん風のお説教をした
り、

お客さんのリクエストにその場で
応えたり。

>>て、て、天むすかまずに飲み

込むやつ。
>>現在はネット上でライブを開

催するなど、みずから考えた企画
がメインだが、

今後はお客さんのリクエストに合
わせて、

リモート飲み会に参加するなど、
新しいプロジェクトも企画中だそ

うです。
>>さあ、というわけで、このよ

うなことやってるんですよ。
ちょっと昨今、

やっぱり芸人がテレビとか舞台の
出演が激減してまして、これなん

とか打破しようということで、
吉村派遣会社という、

これを企画しましたんで、プロジ
ェクト、企画したんで、ぜひよろ

しくお願いしますというお願いが
ございます。

>>いろんな、だから芸人さんが

スタンバイしてるし、みんなはス
テイホームで自粛しているから、

ちょっとリビングが、

いつものリビングがちょっと暗い
なとか、ちょっとなんか夫婦げん

かして、ちょっと空気悪いなとい
うときに、芸人さんとリモートを

つないだら、こう、なんかこう、

楽しい感じにしてくれるわけ?
>>そうですね。ネタを披露した

りとか、恋愛相談であったりとか、
いろいろあります。

>>じゃあ、

吉村君自身もやってくれるわけ?
>>僕もやりました、わき鳴らし

たりとか、

あと、ですよがですね、皆さんの
代わりに謝罪をしたりとか、

そういうこと、いろいろ、おばか
をお届けしたいなということでご

ざいまして。
>>ちょっと生放送でも、早速、

例えばヒロミさんが、家族でおっ
て、なんかこう。

>>ちょっと一笑いね。

>>会話ないから一笑い欲しいっ

ていうリクエストも大丈夫なんで
すか?

>>もちろん大丈夫ですよ。

>>これで振っても大丈夫なの?
>>全然大丈夫です。ヒロミさん

ですか?
ヒロミさんが、もう笑顔がなくな

っているということでございまし
て、はい、ヒロミさん。

元気100ぱんぱんぱんっていう
ことで、前のVがよすぎてここの

時間が短くなっております。

大慌てでやりますから。
>>元気、少し出てきました。

>>元気出ました?

>>元気出た、元気出た。
>>全部基本、わきなんや。

>>わきとか、なんか裸率が高い

ね。

>>基本裸でございます、在宅と

いうことでございまして。
>>ちなみに一茂さん。今、

だから、いつもはね、ハワイとか
行ったりしてますけど、今、

ずっと家ですから、

退屈だっておっしゃってましたよ
ね。

>>なんとなく、吉村君さ、
ハワイの雰囲気って、吉村一人で

出せるものなのかな。
>>ハワイの雰囲気は出せますよ。

>>ハワイの雰囲気出せるでしょ?

>>全然出せますよ。
ハワイの雰囲気。

>>出してみて。
>>こうなっても、

ここロコということでございまし
て。

>>えっ?

>>もう一回やってもらっていい
ですか?もう一回やってください。

>>はい、とんとん、ロコロコと

いうことで。
>>もう一回だけいいですか?

>>もう一回ですか?

プロジェクトやめます。
>>やめたらあかん。

>>派遣会社もう終わりです。
すみません。

>>全然やめたらあかんから。
>>頑張って、頑張って。

>>頑張っていかなあかんし、

大々的にやっていくわけでしょ、
これから。

>>これから、はい、いろいろ。

またどこまで続くか分からないじ
ゃないですか、

劇場再開まで。
再開したあともできればなと思っ

てますんで、ぜひということでご
ざいます。

>>システム、教えてほしいよ、

どうやったらつなげるのか、
それだったらやっぱり1時間いく

らなのかとかさ。

>>そういう値段もありますんで、

調べてください。
出ちゃってる、なんか。

ちょっと待って。
ちょっと待って。

>>止めてみたら?

止めてみたら?
>>止めようか、ちょっと止まら

ないですよ、全然。
>>逆です。それ、今、進めてま

した。
>>止まらないみたいでございま

すけど。
さあ、今夜の行列は生放送でお送

りしてますけど、ヒロミさん、

特殊な回でございましたけれども。
>>そうですね。

>>こういうときですけれども、

みんなで元気とかね、楽しんでも
らおうと。

>>本当にもうね、このまま早く

解除になって、またちょっとでも
ね、みんなと表で会えるようにね。

そしたらまた八王子会もやってみ
たいと思いますんで。


関連記事