プロフェッショナル プロのおうちごはん第3弾 家政婦タサン志麻・ジェラート柴野大造・ショコラティエ三枝俊介…


出典:『プロフェッショナル「特別企画!プロのおうちごはん第3弾」』の番組情報(EPGから引用)


プロフェッショナル「特別企画!プロのおうちごはん第3弾」[字]


プロフェッショナルたちが自宅でできる簡単&絶品レシピを紹介する緊急企画「おうちごはん」第3弾。大人気の家政婦・タサン志麻さんや世界一のジェラート職人たちが登場!


番組内容

緊急企画「おうちごはん」第3弾。自宅で過ごす時間を楽しくするために『食』を究めたプロが結集し、簡単・絶品レシピを紹介。『伝説の家政婦』と呼ばれるタサン志麻さんは「フランス風グラタン」。世界一のジェラート職人・柴野大造さんは「アイスケーキ」。ショコラティエ・三枝俊介さんの「フレンチトースト」など今すぐ作りたくなるレシピが満載。ふだん料理しない方も大丈夫!一歩踏み出せば、きっと、うまくいくはず。

出演者

【出演】焼き鳥職人…池川義輝,ショコラティエ…三枝俊介,ジェラート職人…柴野大造,家政婦…タサン志麻,茶師…前田文男,鮮魚店主…松本秀樹,【語り】橋本さとし,貫地谷しほり


『プロフェッショナル「特別企画!プロのおうちごはん第3弾」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

プロフェッショナル プロのおうちごはん第3弾 家政婦タサン志麻
  1. 淑美
  2. ロマン
  3. 今日
  4. 牛乳
  5. 柴野
  6. お砂糖
  7. チョコレート
  8. プロ
  9. レモン
  10. 最後
  11. 準備
  12. ジャガイモ
  13. ネギ
  14. モモ肉
  15. 完成
  16. 仕上
  17. 親子丼
  18. 絶対
  19. 大体
  20. 包丁


『プロフェッショナル「特別企画!プロのおうちごはん第3弾」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





こんばんは 貫地谷しほりです。

今日は なんと…。
(飛行機の飛行音)

今日は 自宅からナレーションを
初めてお届けさせて頂きます。

なんか ちょっと
いつもと違う感じなんですが

よろしくお願いいたします。

グラタンと一緒で 高温で
あんまり トマトを焼き過ぎると…。

食を究めたプロフェッショナルたちが

自撮りで絶品レシピを伝授する

「プロのおうちごはん」。

(淑美)うん! うん!
めっちゃうまい。

…と言われても。

おうち時間を楽しくするためならば
まだまだ やります!

今夜は 第3弾。

1人目は 「おうちごはん」2度目の登場。

伝説の家政婦 タサン志麻さん。

今回も 今すぐ まねしたくなる
レシピを教えてくれた。

じゃあ 材料は こちらです。

あと レモンが1個

バターは60gです。

簡単なレシピなので 私もできます。

ここにもう 卵を割り入れて…。

よく混ぜます。

こういう ハチミツとかを計る時は
計量器で

マイナスで計っていくと いいと思います。

無駄な洗い物もなくなったりとか。

あと 牛乳もここにおいて ゼロにして
入れていったりすると

牛乳を計る容器が減ったりして
いいんじゃないかと思います。

これで よく混ぜて…。

これくらいの 固さです。

ここに レモンを搾るんですけど

ちょっと飾りがあると 仕上がりが
とっても かわいくなりますし

味のアクセントにもなるので
薄切りのレモンをとっておいて…。

こんな感じで。

これに もっと ちょっとこう
大人な感じに仕上げたいなっていう時は

レモンの皮をすりおろしたものを
ここに入れても

また違った雰囲気になります。

このくらいの固さです。

ホットケーキミックス
ベーキングパウダーが入っているので

フワッと膨れるので あんまり
いっぱいいっぱい やらない方が

いいと思いますけど。

表面が やっぱり 少し平らにしといた方が
仕上がりは きれいになります。

ここで レモンを…。

じゃ これを焼きます。

あとは待つだけです。

はい 次の料理 いきます。

今 なかなか買い物にも
毎日 行けないような状態なので

冷凍のお肉とかを使っても
おいしくできるようなお料理です。

それと ジャガイモ…
メークインを使います。

あっ…。
(物音)

(ロマン)今 猫が邪魔しました~。

お水を用意しておいてから…。

メークインのいいところっていうのは
こうやって縦に細長いので

皮もすごく むきやすいんですね。

こうやって まず縦に こうパーッと…。

ジャガイモは
2センチぐらいの厚さに切って

厚さをそろえて切ってあげると
わりと均等に火が入ります。

うるさいなぁ。
(笑い声)

はい で 入れたら火をかけていきます。

甘さが ここでプラスされるので

しっかり炒めてから お肉を入れて下さい。

ちょっと ほぐして入れて…。

で 絶対ここに残るので
お水でこれを洗います もったいないので。

これ よく こうやって すすいで
入れてあげます。

今日は 塩・コショウだけでシンプルに。

あとは なんか好みでクミンとか
カレー粉とかハーブ入れたりとかしても

おいしいです。

ケーキが今 32分ぐらい。

こんな感じに。

一番厚みのあるところを刺して下さい。

はい… で 付いてないので
これで仕上げます。

これ 少し塗っておくと しっとりして
艶も出るし。

はい これで完成です。

♬~

(ロマン)はい。

はい じゃあ えっと
さっきの続きなんですけど

ケチャップと…。

(笑い声)

しっかりめに…。
(ロマン)生放送なので…。

生放送じゃないでしょ。
(ロマン)生放送じゃないけど。

今日は ちょっと少量で作りましたけど…

(ロマン)うん パスタでもいいね。

じゃ…。

(赤ちゃんの泣き声)

ロマンに替わって私が… 失礼します。

お肉は このくらい。

あとは ジャガイモが
ゆで上がるのを待つだけですけど

もうすぐできるので オーブンの
今 予熱を始めてしまいましょう。

じゃあ 替わってもらおう。

(ロマン)いちいち言わなくていいよ
分かったよ~。

ねぇ~ ナナ… あっ 怒っちゃった。

(赤ちゃんの声)

(ロマンの鼻歌)

はい じゃ 固さを見てみましょうか。

水っぽいなって思ったら 戻して

ちょっと
粉ふきいもを作るみたいな感じで

水分をとばしてあげると

より ジャガイモの味が
濃く感じるようになると思いますね。

ここにバターと 牛乳の量は…

これも 好みです。

固さは好みなんですけど 今日は
こんな感じにしようかなと思います。

これを のせていきます。

(点火音)
ダメダメ!

全体を こうやって ならすようにして
はい で 広げたら

チーズを…。

これをオーブンで焼きます。

グラタンが焼けました こんな感じです。

はい じゃあ 切ってみます。

分かってないでしょ? 絶対。

見える?
(ロマン)見えるよ。

(ロマン)おいしそう。

(ロマン)ちょっと待って ちょっと待って…。

おいしいです!

ありがとうございました。

志麻さん ロマンさん
ありがとうございました。

続いては 焼き鳥。

当時 私も頂きました。
おいしかったなぁ~。

鶏を知り尽くした池川義輝さんが
教えてくれたのは…。

いい?
(美波子)うん。

いい? いくよ。
(美波子)もう撮ってる 撮ってる。

はい はじめまして。

ではまず
鶏のスープを作りたいと思います。

まず…

あと 親子丼に使う…

…を切っときます。

それと 親子丼で使うモモ肉の皮を
だしが すごく出るので

鶏スープの具材に使いたいと思います。

それと 短時間で
スープの味を作っていきたいので

モモで肉だんごを
作っていきたいと思います。

おしょうゆを少々 ゴマ油を少々。

食感を出すために 中にゴマを入れます。

あと 塩も少々入れて
かたくり粉で つなぎを作ります。

これを もみ込みます。

で 刻みも あえて
少し大きめにすることによって

食感を増しますので
食べ応えが はっきりするかと思います。

まず ネギの頭 青い部分と ショウガ
これはもう 皮 削らずに

おいしさが増しますので
そのまま入れて下さい。

それと 親子丼で使った
モモ肉の皮の脂の部分ですね。

これも すごく うまみが出ますので
これも先に入れます。

先ほどの 細かく切った鶏肉を
だんご状にします。

これはボールを作るような感じで
こねていきます。

で アクを取った鍋に これを。

火を通してあげます。

で みつばで
入れますと 味が上品になりますので

これも一緒に煮立てて
このまま10分 煮詰めていきます。

では親子丼を作りたいと思います。

一口大にカットしたモモ肉を
フライパンで焼きます。

モモ肉はなるべく火が入りやすいように

まず皮を取って
なるべく薄く切って下さい。

火が入ったのを確認したら

ごはんの上に 油をきって
のっけていきたいと思います。

ネギは これぐらい色みがついてる方が

より香ばしく おいしく
食べれると思います。

先ほど鶏の出た脂を そのまま
うまみがすごく残ってるので…

要領は
スクランブルエッグを作るような形で

側面に火が入ったら
菜箸で回してあげます。

これぐらい火が入ったら
もう火を止めます。

それでタレを最後かけます。

(点火音)

少しなじませて。

最後に みつばを。

鶏スープ 先ほど10分たちましたので…

はい。

ネギを散らして…

池川さん
ありがとうございました。

続いては 世界を飛び回る
当代きってのショコラティエ。

カカオからこだわる
そのチョコレートは

食べると幸せな気持ちになれると大人気。

三枝俊介さんが
教えてくれたのは…。

皆さん こんにちは。

え~ ショコラティエをやっております
三枝です。

使う材料は 普通の…

卵は2個分ですね。

あと 牛乳。

お砂糖は
ご家庭にあるお砂糖を使います。

まず食パンをですね
耳を落としていきます。

この落とした耳は
また後で おやつを作りますので

こちらはこちらで置いといて下さい。

穴が開いたら このパンを
冷凍食品とかを入れるパックに入れて

先に準備しておきます。

次にチョコレートですが…

多少つまみ食いが入るようであれば
ちょっと多めに準備しておいて下さい。

次に 卵2個に…

ここまで準備をしましたら
牛乳を鍋に入れて

これを加熱していきます。

それでは…

これは すぐに混ぜないで
しばらく こうやって揺らして

そのまま放置しておいて下さい。

残りの牛乳は 先ほどの
お砂糖と合わせた卵の中に加えます。

泡立てる必要は全然ないので

卵と牛乳と砂糖が
きれいに混ぜ合わされば大丈夫です。

チョコレートの方は
しばらく こうやって放置してますと

この牛乳の熱で
こうやってもう勝手に溶けますね。

こうやって自然に溶けたものを
それから かき混ぜます。

そうしましたら
先ほどの卵の合わせたものと

チョコレートを合わせていきます。

はい これでもう
出来上がったんですけれども

卵の繊維がちょっと残ったりしますので

漉し器で漉します。

この中に この液を入れていきます。

(物が落ちる音)

しっかりチャックをして…

押さえていきます。

液が残りましたら
切り落としたパンの耳ですね。

これに残った分を浸して

オーブントースターとかで焼いて頂くと
カリカリのおやつができます。

それでは…

最初 強火でしばらく焼きます。

大体1分ぐらいでしょうか。

今更ですが バターを加えます。

あ~あ。

ここに蓋をして
火を大体半分ぐらいの火にします。

これで3分ぐらい待ちましょう。

その間にキャラメルソースを作ります。

鍋に50gのお砂糖

60gのオレンジジュースを
準備して下さい。

お水を本当に適量ですね
お砂糖が浸る程度加えて

それから火にかけます。

目安はですね 油揚げ色をイメージして
もらえばいいと思うんですけれども

一旦 火を止めて下さい。

火を止めると…

色を見ながら
ちょうどいいタイミングで…

いきなり ざぶっと入れると危ないので
大さじを準備しておいて下さい。

続いて加熱します。

半分くらい入れた段階で
よく煮溶かして

残りのオレンジと…。

これで自然に冷ましておいて下さい。

今 2分半ぐらいたちました。
蓋を開けます。

はい こちらでチョコレートの
フレンチトーストの完成です。

どう?

三枝さん プリンちゃん

あしたから作れそうな
スイーツを

ありがとうございました!

続いては 魚のプロフェッショナル。

超一流の鮨店に引けを取らない

極上の魚を仕入れて売る
スゴ腕鮮魚店主。

松本秀樹さんが 旬の魚を
おうちで味わい尽くす

方法を教えてくれた。

こんばんは。

(淑美)「こんにちは」かもしんないよ。
こんにちは。

「こんばんは」だよ。

こんばんは。 根津で魚屋を営んでる
松本といいます。

はい ストップ!

ストップしない?
(淑美)ストップする?

お刺身用のアジを使って下さい。

じゃあ まず
こうやってきれいに うろこを取ります。

うろこをきれいに取っちゃいますね。

この時点で…

今度は身おろししていきます。

背骨の上に こう 包丁をまず入れます。

そして そのまんま 包丁の…
沿って このまま。

こういうふうになります。

まず背骨の上に置いて 包丁のこの刃先…

そうすると きれいにおります。

そして 次は…

きれいに きれいに。

皮つかんで 包丁で
こうやって はいでいくんです。

分かりますか?
(淑美)こそげてく。

うん そうそう。 そして
こうやって押さえて ぐ~ってやると

皮がきれいに取れますから。

ねっ? 取れんでしょ?
(淑美)うん。 プロみたい。

プロだっつって。
(淑美)フフフフッ。

ここの 中骨が入ってますから ず~っと。

ここ 切っちゃいます。

分かります? この ちょこっとだけ。

(淑美)これ たたきにするんだったら
たたけないもん…? この真ん中の骨は。

駄目 残る。

(淑美)口の中に?
うん。

(淑美)あ~ プロじゃないからね。
プロだっつってんじゃん。

そして

こうやって…

これで ちょっと細かく…

あんまり あんまり

あんまり
たたかなくていいと思うんですよね。

うん これでいいと思いますよ。

(淑美)あ これでいいの?
いいよ。

そして これから
調味料入れてくんですけども

大葉の切ったやつ。
ミョウガの切ったやつ。

ネギ。 ショウガのすりおろし。

そして おみそ。 こんぐらいかな。

そして 最後おしょうゆ。

いいにおい おいしいに決まってるよ。

はい こんな感じでいいと思います。

それで かたくり粉。
こんなもんでいいいや。

(淑美)混ぜ具合というか。
混ぜ具合?

はい OK。
(淑美)おいしそう。 もうおいしそう。

ここで弟子に味見とかはないんですか?

これ かたくり入ってるから味見ないです。
(淑美)ああ~ 残念。

火つけます。

(笑い声)

(淑美)結局は抜いちゃうんですね。
真ん中をちょっと押すような感じで。

ハンバーグ形。

中火でいいと思います。

いい感じ。
(淑美)いいでしょう うまいでしょう。

(淑美)あ おいしそう。

それがポイントかもしれないです。

横の方の面が生っぽくなくなってきたら
もうOKだと思いますから。

これ絶対うまいね。 あったかいね。

はいOK!

お皿に盛って
大根おろしを ちょこんとのっけて

はい これ ポン酢をちょっとかけます。
このぐらい。

「アジのハンバーグ」。 絶対うまい。

いちいち つっこみ。

(淑美)ジャジャーン。

(淑美)完成ですね!
隊長 試食をどうぞ。

(秀樹)俺?

うん! めっちゃうまい。
(淑美)フフッ。

まあ…

簡単です。
松本さん 奥様 ありがとうございました!

(淑美)さようなら。

こんばんは 橋本さとしです。

皆さん 目まぐるしい日々を
お過ごしのことと思いますが

たまには 一息… つくのも
いいんじゃないでしょうか。

これは みるいなぁ ちょっと。

♬~

今日はですね…

角が立った味になってしまいます。

…ぐらいが適温だといわれてます。

ですから まず この
「湯冷まし」というものがあります。

湯冷ましがなければ コーヒーカップでも
何でも結構なんですが

こちらに お湯を まず入れます。

この器に温度が伝わった時点で…

で この間に お茶の葉っぱを入れます。

今日は 2人分のお茶を入れますので

1人分が 大体お茶の量が2gぐらいと
考えて頂ければ結構だと思います。

ですから 2人分で4gですね。

この茶さじにですね 軽く1杯ぐらい。

そうしましたら 今度
こちらに お湯をあけ替えます。

ここに あけ替えることによって…

で 適温になるということです。

で こちらを入れていきます。

もうすぐ1分弱になりますので
ゆっくりと少しずつ入れていきます。

交互に入れてきます。
今度は こちらから 1 2 2 1

1 2ですね。 2 1。

このように入れていくことによって…

このような形で。

♬~

今日は ありがとうございました。

(注ぐ音)

(すする音)

ああ~ おいしい…。

最後は 情熱のジェラート職人。

ん!

その一途なジェラート作りで
世界の頂点を極めた。

柴野大造さんが 自宅で作れる
アイスデザートを教えてくれた。

こんにちは。
石川県の柴野大造といいます。

今日はですね…

はい 今からやりますよ。
あ… 母です。

ははははは! フフフッ。

まず セミフレッドで必要不可欠な
パータボンブといいます。

全てのセミフレッドの
ベースになる部分ですね。

水と

お砂糖。

もう ここに…

同時にシロップも様子を見ながら。

で 結構強めに味とか香りは
つけた方がいいですよね。

どうでしょうか。

そして こっちで回しながら

こっちで…

ほんとね ハンドミキサー1本でできる
アイスケーキですから。

そして 水で戻したゼラチンと
そして ラム。

大体50℃ぐらいの湯煎で
すぐ溶けますから。

それができたら ここに入れて…。

で まず…

そして メレンゲとパータボンブを
合体させて

ベースができるわけですね。

そして次に 生クリームを立てますね。

あと バニラペースト。

ここに…

ここに…

3~4回に分けて入れて下さい。

うん。 大体このぐらいのボディー。

ポタッと落ちるぐらい。
で ここに三角が ちょっと残る感じ。

はい これが セミフレッドベースですね。

お 大人の味ですよ。

ここの壁面にトッピングします。

じゃあ これ1回固めて ソース。

これが イチゴソースでもいいし
作るの面倒くさかったら

もう市販で売ってるジャムとか
かけてもおいしいですよ。

では また 冷凍庫入れときます。

最後に これは 皆さんが…

はい こんなところで。

(柴野)はい これは

碧ちゃんが好きな
イチゴのアイスケーキです。

ピースいいから
ちょっと食べてみて 碧ちゃん。

(柴野)うん ちょっと あの…。

(柴野)固い? どう?

(柴野)うまい。

(柴野)せやねん!

あんまり甘くない!

固い味?

半分フワリ。

昨日ちょっと作ったんですけど…

はい。 これで固めて完成ですね。

♬~

いただきます。

是非イチゴと合わせて。

うん!
お?

甘みが!

マッチしてる。

柴野さん
ご家族の皆さん。

愛あふれるレシピ
ありがとうございました。

今日は え~っと…

あれ 何て言ったらいいんだろう?
分かんなくなっちゃった。 エヘヘッ!

おうち時間を もっと楽しく。

プロフェッショナルたちが送ってくれた
映像からは

こんな時こそ 誰かのため 自分のために
料理を作る喜びがあふれていた。

(柴野)うん。 俺も食べてみようかな。

ふだん料理なんてしないという人も
大丈夫。

一歩踏み出せば きっと うまくいくはず。


関連記事