世界法廷ミステリー ~ミリオネアの殺人告白~ 大学生訴え「授業料安くして!」・感染女性がリゾート旅行賠償責任…


出典:『<日曜THEリアル!>・世界法廷ミステリー ~ミリオネアの殺人告白~』の番組情報(EPGから引用)


2020/05/24(日) 20:00~21:54


<日曜THEリアル!>・世界法廷ミステリー ~ミリオネアの殺人告白~[字]


新型コロナ裁判SP①大学生訴え「授業料安くして!」行方は②感染女性がリゾート旅行賠償責任は?▽テレビで殺人告白…疑惑の大富豪!まさか隣人女が…衝撃正体


詳細情報

番組内容

1.世界で相次いでいる新型コロナウイルスをめぐる裁判…日本ではどうなる?

生活や経済に深刻な影響を及ぼしている新型コロナウイルス…今、世界では、この新型コロナウイルスをめぐる裁判が相次いでいる。

新型コロナウイルスと法律…休校した大学の費用は?感染していたのに旅行した女子大学生の責任は?感染を隠ぺいした大型リゾート会社から賠償金は取れるのか?

日本でも、今後起こる可能性が充分にある新型コロナ

番組内容2

ウイルスに関する裁判を、3人の弁護士たちが解説する。あなたが訴えたら…訴えられたら…一体どうなるのだろうか?


2.純資産約6200億円の大富豪の周囲で起こる数々の事件…世紀の裁判 ミリオネアの殺人告白

今年3月、全米が注目する裁判が始まった。裁かれるのは、米・トランプ大統領をしのぐほどの大富豪一族の長男ロバート・ダースト。彼の周辺では、妻が失踪し、親友が何者かに射殺され、隣人がバラバラ遺体で

番組内容3

発見されるなど不審な事件が相次ぎ“疑惑のミリオネア”と長年呼ばれてきた。その数奇な人生は、本人を取材し疑惑を追及したサスペンス映画が制作されるほどだった。これまで数々の疑惑から逃れてきた彼だったが、ある音声がきっかけでついに逮捕される。

「俺がみんな殺したんだ」…それは、殺人の告白ともとれる一言だった!

金で無罪を勝ち取ってきた純資産約6200億円の大富豪…その男の結末とは?

出演者

【MC】

宮根誠司 

井上清華(フジテレビアナウンサー) 


【スタジオゲスト】

朝日奈央 

伊集院光 

長嶋一茂 

古市憲寿 

(※50音順) 


【コーナーゲスト】

清原博(弁護士) 

水谷江利(弁護士) 

田村勇人(弁護士)

スタッフ

【チーフプロデューサー】

荒木勲(フジテレビ情報制作センター) 

【プロデューサー】

吉川和仁(バンエイト) 

【演出】

京田宣良(バンエイト) 

【制作協力】

バンエイト 

【制作】

フジテレビ情報制作センター


『<日曜THEリアル!>・世界法廷ミステリー ~ミリオネアの殺人告白~』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界法廷ミステリー ~ミリオネアの殺人告白~ 大学生訴え「授
  1. ロバート
  2. 古市
  3. キャサリン
  4. スーザン
  5. ダースト
  6. 伊集院
  7. 自分
  8. 主張
  9. 事件
  10. 遺体
  11. 学生
  12. 言葉
  13. 殺害
  14. 大富豪
  15. 音声
  16. 検察
  17. 裁判
  18. 朝日
  19. 父親
  20. アメリカ


『<日曜THEリアル!>・世界法廷ミステリー ~ミリオネアの殺人告白~』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV




↓フジテレビ 関連商品

(2人)『ジャンクSPORTS』 with You!
一緒に頑張りましょう!

[とある公園で 事件は起きた]

[現れたのは…]

[すると…]

[何と 母親に手錠をかけた]

[いったい 何があったのか?]

[新型コロナウイルスの…]

[…を超えた アメリカ]

[北西部に位置する
アイダホ州は…]

[実は 数日前から
この公園は 感染防止のために

市が封鎖している状態だった]

[だが 警察に…]

[母親は 公園への…]

[有罪となれば…]

[各地で 緊急事態宣言が
解かれ始めた 日本]

[国民 一人一人が
外出を自粛するなど

耐え続けた成果が
現れてきている]

[だが…]

[首都 マニラを封鎖し…]

[これに対し
ドゥテルテ大統領は…]

[警察に…]

[そして…]

[悲劇が起きた]

[後ろ向きで 手をあげる男性に

警察官が 銃を向ける]

[と…]

(銃声)

[何と 警察官が…]

[男性は 死亡した]

[射殺された男性は…]

[男性の…]

[警察官に 危険が迫っていたとも
思えない中での射殺に

市民に 動揺が広がっている]

[今 世界では
新型コロナウイルスを巡る裁判が

相次いでいる]

[今後 日本でも
じゅうぶんに起きうる

新型コロナウイルス裁判]

[もし あなたが…]

[法律のプロ…]

[学生たちの怒りの訴え]

[今 アメリカで
物議を醸しているのが]

[訴えられているのは
多くの政治家を輩出している…]

[として 4月から
ほとんどの授業を…]

[しかし…]

[この大学の…]

[だが もともと
オンライン授業を選択している

学生の授業料は
4割程度 安く設定されている]

[学生らは 訴状で…]

[…だと主張]

[…による 集団訴訟に発展した]

[同様の問題は…]

[2つの学生団体の
大学生らが…]

[署名に応じた学生は
全国の41校]

[関西の大学に通う Aさんも
休校中の対応について

不満を漏らしている]

[Aさんの場合

通常なら 週に8つの授業を
受ける予定だった]

[しかし 休校となり
木曜の2つが オンライン授業]

[金曜の2つが
課題プリントに変更]

[まったく 受けられない授業は
まだ 半分もあるのだ]

[そんな中 届いた…]

[例年どおりの 満額だった]

[日本の学生たちが…]

[どうなるのか?]

(宮根)さあ 皆さん
普通の学校 行ってるときよりも

授業は 中途半端だろう。 それでも
払わなきゃいけないのか?

お手元の札で お答えください。
どうぞ。

(長嶋)
自分の気持ちじゃなくてでしょ?

法律論ですね。

[長嶋さん以外 全員が
減額されると回答]

(朝日)いや もう…。

思っちゃいましたね。
バイトも できない。

お金を まず
稼げないじゃないですか。

それで また 違う問題に
なってきちゃいそうな…。

(伊集院)アメリカのケース
あるじゃないですか。

あれは
ものすごい理路整然としてて…。

予定してた授業が
できてないこと自体は

大学も分かってる。

やらないんですから
来るななんだから

それは その分
安くしてもらわないと。

(古市)大学って…。

友達と一緒に クラスメートと
いろんなことしたりとか

体育館 使ったりとか
図書館 使ったりとか

それ 全部 含めて
学費ってものを消費者として

学生なり
その親が 払ってる訳で…。

…っていう気がしますね。
いわゆる その契約だということ。

そう 例えば旅行に申し込んでいて
でも 旅行 できなくなりました。

でも 皆さんに
VRの眼鏡 配ります。

(古市)
だから 他の業界に考えたときに

リモートで できますってこと

あんまり言い訳にならない
っていうか。

皆さん 今 生徒さん側の立場に
立ってらっしゃいますけど

一方…。

冷たい言い方になって
申し訳ないんだけど

これは たぶん…。

(長嶋)法的なレベルから言うと
たぶん 僕も 大学 行ったときに

学校側と契約書 交わしてないので
学費が こうですって言われたら

たぶん有事のときでも いったんは
払わなきゃいけないんだと思う。

僕も… 皆さん 3人ね
心情的には 僕だって

減額にしたいですよ。
ちょっと 間違えない…。

変な編集すんなよ。
(朝日)大丈夫です。

やっぱり 生徒側と
いわゆる 学校側っていうのは

このことで
争わせたくないです。

足りないお金は
国が出すで いいんです。

国が 若い子たちに対して
教育… コロナが きてても

させなきゃいけない。
これしかない。

(古市)何もかも 国って
違うと思っていて だって

学生とか 生徒からすると
一番身近な共同体が

学校なわけじゃないですか。
だったら 学校の一員として

学校の人と しゃべって
そこの中で 交渉して

解決策 見いだしてった方が
より現実的なんじゃないですかね。

いや そうだけど じゃあ
お金は どこ いくわけ?

じゃあ 誰が 埋めんの?

だから
学費から戻すってことですよ。

[まずは 減額されるという
清原弁護士]

[その訳は?]

(清原)今 大学側も
頑張っておりまして

授業の代わりに オンラインでと
いうことを やっておりますが

しかし 例えば
理系の大学ならば 実験だとか

あるいは 美術とか音楽
体育の学科であれば 実技。

そういったとこが
重視されるわけですよね。

そういった 実技などは できない
ということになりますと

きちんとした教育をできない
ということで

その部分は やはり 減額されねば
ならないだろうと思います。

[一方 全額 支払わなければ
ならないと主張する 田村弁護士]

[その訳は?]

(田村)さらに それに加えて
お伝えすると…。

学校や 教師の方には
教育内容に関して

広い裁量を認めて 社会通念上

とうてい
許容されない場合でないかぎり

債務不履行にならないっていう
判例があるので。

その判例に照らすと 裁判所は
冷たい判断をするだろうなと。

(古市)ただ 4年間で
見てくれっていう理屈は

たぶん 大学側は
言うんでしょうけど

でも 学生から見ると
とはいえね

4年間で見てくれっていっても

今 この時期
学費 大変なんだけどっていう

意見の方が 僕は応援したいなと
思っちゃいますね。

とか 考えますと 学生の負担
勉強の負担を考えたときに

とてもじゃないけど 一年間…。

やはり ここはですね…。

[鍵となりそうだ]

[緊急事態宣言のさなか
結婚式を取りやめた夫婦に

多額のキャンセル料が!]

[果たして
支払わなくてはならないのか?]

[ドレスも決め
招待状を送る準備も 全て…]

[そんな さなか…]

(安倍)
特別措置法 第32条に基づき

緊急事態宣言を
発出することといたします。

[したが…]

[その中に
結婚式場は 含まれておらず

Bさんが…]

[しかし Bさんたちは
感染のリスクを考え…]

[スケジュールが合わず
二人は 仕方なく…]

[すると]

[そして 後日 届いた…]

[何と…]

[結局 二人は…]

[もし 二人が…]

[どうなるのか?]

実際に こういう お話はね
よく聞きますけども

結婚式を中止したら キャンセル料は
支払わなければならないのか

お手元の札で お答えください。
どうぞ。

[三人が 全額 払わなくては
ならないという回答の中

朝日さんだけが
全額は 払わなくてもよい

という回答]

奈央ちゃんは 払わなくていい?

式を挙げる ご夫婦の事情で
キャンセルだったら

まだ 払うのは
よく分かるんですけど…。

私は 思っちゃいますけど。
伊集院さんは これは

払わなくてはいけない?
気の毒だと 思うんですけども…。

結婚式が
不要不急かというところと あと

参加する人のね
移動のときのリスクもあるしね。

判断は 正しいと思うんですよ。

たぶん お父さんとか
お母さんとか 高齢者の方

その人たちのために 三密を避けて
リスクを減らしたっていうのは

素晴らしいことなんですよ。

でも これ…。

結婚式場が こういうときでも
営業してるってことは

何らかの対応はとってると
思うんですね。

だから たぶん…。

それに対して…。

それは ある程度…。

冷たい人間が多いっていうの
よく分かりました。

(長嶋)冷たくないよ 宮根さん。
冷たくないですよ。

さあ ということで
弁護士の皆さん お願いします。

(井上)どうぞ。

(伊集院)これも 割れるんだ。

[アメリカ有数の大富豪が
裁判に かけられた]

[男の周囲で
次々と 巻き起こる…]

[…が 暴かれる]

[果たして
全額 払わなくてはならないのか]

[それとも…]

ということで
弁護士の皆さん お願いします。

どうぞ。

(伊集院)これも 割れるんだ。
これも 分かれました。

清原先生は
払わなきゃいけない。

これ 何でですか?

(清原)例えば
参加者の人数を減らしたり

あるいは 式場に来れない方には
オンラインで参加してもらうとか

色々 工夫できるわけであって

そういった工夫も 何もせずに
キャンセルですよと言われたら

やはり 式場としては
たまったものではないですね。

ですから もし 他のカップルが

私たちは 4月でも5月でも
やりますよということを

おっしゃるカップルがいたら
式場は そこに販売できたものを

販売できなかった。 で 今のカップルは
キャンセルしたいと言われたら

式場としては 何らかの損害が
あることは 当然であって

キャンセル料は頂かないと
いけないと 私は思うんですよね。

田村先生は 支払わなくていい。

今回でいうと…。

(田村)となると…。

不能か どうかは 絶対的に
不能か どうかじゃなくて

社会通念上 皆さんが ホントに
それは できないよねと

思うか どうかで 決まるという
ルールになってます。

例えば
今 6月に結婚するとして

さすがに 招待客の方
来てくれないだろうとか

もう 結婚式を開くことは
不能だろうということになれば

その対価である お金の支払いも
しなくていいとなる。

30%で約束したから…。

水谷先生 どうですか?

(水谷)実際問題…。

社会通念上 履行不能に
近い状態になっちゃっていて…。

(水谷)それにも かかわらず
式場を押さえておくことで

170万円も
損害 発生しているかというと

そんなに 発生していないよね
という判断になると思うので

そうしますと 170万円
全額のキャンセル料というのは

一部は やはり無効になるのでは
ないかなと思います。

[皆さんも ご注意を]

[さらに…]

あの…
ハワイのことが気になるんで

旅行代理店に電話をして
今 ハワイ便どうなってますか?

今の状況を見ながら 7月も
欠便にするとなった場合でも

お金は取りますよって
言われちゃってるわけですよ。

やはり…。

ですから 今の場合
飛行機が 飛ばない。 そもそも…。

分かりました。 すぐ 電話します。

[韓国 屈指の観光地 済州島]

[が 訪れる…]

[現在は 感染拡大が収まり

観光客で
にぎわいを見せているが

実は…]

[この島でも
あちこちで 休業する店が]

[済州の…]

[…を ぶつけた]

[リゾートの島が訴えた相手は
女子大学生だった]

[事の発端は ことし…]

(せき)

[このとき シンさんは…]

[実は 彼女が
アメリカをたったとき

すでに…]

[その後 シンさんの…]

[島の病院で 診てもらうと]

[結局 4泊5日の旅行を
予定どおり 過ごし

ソウルへと帰った 二人は
すぐに 市内の病院へ]

[すると 新型コロナウイルスの
陽性反応が出たのだ]

[この事実が 報じられると

90人以上もの 島の人々が
自宅待機に]

[さらに 二人が 立ち寄った
病院や 店など…]

[…に追い込まれたのだ]

[そして ついに]

[この裁判 もし…]

賠償責任は あるのか ないのか
お手元の札で お答えください。

どうぞ。

出揃いました。

奈央ちゃん 払わなきゃいけない?
これ 日本でも。

いや そうですね。 だって…。

そういうのを…。

しかも せきしか出てなかった
症状的にもって言ってましたけど。

せき もし 自分が出たら
アメリカから帰ってきて

ちょっと怖くないですか? それは
まずいんじゃないかなと思うので。

他の皆さんは
賠償責任なしということで

古市さん これ 賠償責任ない?
(古市)だと思います。

これは もう 全て…。

ただ お店は
これ 閉鎖に追い込まれていて

実際の損害は
相当 出てるんですね。

その中でも 賠償責任はない?

じゃあ この人たち…。

奈央ちゃん 多勢に無勢だけど
何か ある? 反論。

え~ あると思いますか? 私が。

(伊集院)ただね
ちょっと思うのは これは…。

(伊集院)ホントはね。 だから
奈央ちゃんの気持ち 分かるのは

やってらんなくなっちゃった。
お店は どうすりゃいいの?

っていうのも
すごく よく分かるんですけど。

[まずは 賠償責任はないと
主張する 水谷弁護士は]

(水谷)陽性だという判定が
出てない中で

コロナで うつしちゃうかも
しれないという

未必の故意もなければ 過失
うつしてしまうかもしれない

予見とかいうところもない
ということになるので

賠償の請求を認めるのは
難しいのではないかなと。

[一方 清原弁護士は
賠償責任があると主張]

というのは 今回…。

(清原)
やはり これは 女性にはね

被害を
賠償しなきゃいけないという。

こういった被害賠償の判決出すのが
正当だろうと 私は思います。

田村先生が これ優柔不断で
両方 あげてる…。

これは どういうことですか?
まだ この事案だと…。

そこしだいということです。
例えば ルームメートが 陽性だった。

複数 陽性患者さんが
出たとこにいたというような

事情があれば 過失が
認められる可能性があるので

自分が感染者かもしれないと
思ったときの

具体的な事情しだいということで
すいません。

2つ あげさせていただきました。

[こんな疑問が]

これ考えると 今後… 古市さん

日本でも そういう事案が
出てくるかもしれない。

だから これで
心配になってくるのは…。

電車とかは乗らないとして
タクシーに乗る人 多いと思うんです。

もしも…。

理由 二つで たぶん そもそも
因果関係が 立証が難しい。

他のお客さんも乗るから
他のお客さんだったかもしれない。

という話になるのが 一つと
あとは 具合 悪くなって

足がなくて 乗りました
ということですよね。

そうすると
不法行為 成立させるのにも

違法性 必要ですから

他人の健康と 自分の健康を
はかりにかけたときの違法性って

問えないんじゃないかな
と考えます。

[さらに…]

[こんな疑問が]

コロナウイルスに感染してしまって
陽性が出てしまった。

なんですけど やむを得ずに
外に出なきゃいけない。

例えば ご飯を買いに
スーパーに行ったりしなきゃいけない。

[この質問に
弁護士の回答は?]

[感染が判明し…]

感染してるのが
分かっている状況で

買い物などしたら。
これ どうでしょうか?

清原先生 ちょっと うん?って
首ひねって…。

そうですね。 私 考え方
ちょっと違っておりまして

今の事案でね…。

(清原)一人暮らしで…。

となれば いずれ食料 尽きること
分かってるわけですから

そうであれば 私は
ホテルで泊まりたいんです。

ホテルであれば 食事も
準備されるから安心なのでと

言うべきですよね。
それを言わずして

いや 私は 自宅で。 でも…。

というのは ちょっと 私…。

ちょっと おかしいかなと
思いますよね。

[個々の事情などで
自宅待機を選ぶ人もいるが…]

[感染後の行動には
慎重さが 求められそうだ]

[パンデミックの
原因の一つとして

ある会社の責任が問われている]

[ヨーロッパの中央に位置する
オーストリア イシュグル]

[毎年 冬だけで
ヨーロッパ中から

50万人以上ものスキー客が訪れる
人気のリゾート地だ]

[道を びっしりと埋め尽くす人]

[夜になっても
状況は 変わらない]

[だが 実は そのころ…]

(せき)

[すると…]

[診断書を見せてくれた]

[だが]

[体温を測るだけで
感染者との接触がないと

分かるのか?]

[すると 他の従業員たちにも

せきや 発熱などの症状が
現れ始めたのだ]

[そして…]

[一人の…]

[女性は…]

[取材に こう語った]

[だが 診断書には 確かに…]

[…と書かれている]

[前日まで あふれかえっていた
イシュグルからは…]

[だが すでに…]

[ドイツや イギリス
デンマークなど…]

すごいクラスターが
発生したんですけども

皆さん お手元の札で
お答えください。 どうぞ。

皆さん 全員 A。
損害賠償が もらえるという。

古市さんは どうでしょうか?

難しいのが…。

さっきの あのタクシーと一緒でね。
(古市)そうです。

国を越えての感染ということで
難しいと思うんですけど

ただ このリゾートから…。

もしかしたら この5, 000人の中で
亡くなった方もいるかもしれない。

清原先生から 聞きましょうか。

私は できると思うんですね。

ところが 私が思うには…。

(清原)こういった場合の
日本の裁判では

集団で かかってる以上

あそこが原因だと認めてもよいと
こういった やり方があります。

そこで 因果関係が
立証できるので

損害賠償してもらえると
私は 思うんですね。

[一方の二人は 観光客は
賠償金は もらえないと主張]

(水谷)ただ 5, 000人 一人一人が
全員 ここで かかったという

因果関係の立証というのは
非常に 難しいんだと思うので

本当のことを
ちゃんと教えてもらいたかった。

それで 行くか 行かないかを
ちゃんと決めたかったという

意味での慰謝料は 一人一人に
認めてもらうことはできると思う。

[新型コロナウイルスで
損害を被った人たちが

どのように 救済されるのか?]

[裁判の行方に
注目が集まっている]

[ことし…]

[…の裁判所に
全米メディアが 詰めかけた]

[殺人罪に問われている
男の名は…]

[ダースト家は
ニューヨークに立つ 超高層ビル

ワン・ワールド・トレード・センター
をはじめ

数々の高層ビルを所有]

[その…]

[40年前 「ニューヨークを動かす男たち」
と題された 雑誌の特集で

若かりしトランプ大統領と並ぶ

この男性が ロバート被告の父親だ]

[アメリカ有数の…]

[彼は 長年 こう呼ばれてきた]

[DVの末 失踪した妻]

[頭を撃たれ 殺された親友]

[さらに バラバラ遺体で
発見された隣人]

[2012年には 疑惑の男
ロバート・ダーストをモチーフにした

ハリウッド映画
『幸せの行方...』が 公開]

[監督が
ロバートの周辺を取材し

大富豪の数奇な運命と
数々の疑惑を サスペンス映画化した]

[そのミリオネアが
ついに 逮捕され

法廷で
罪を問われている]

[彼が逮捕された きっかけ]

[それは ある音声だった]

[それは 殺人の告白]

[こんな告白をしたのか?]

[トランプ大統領をしのぐ
華麗なる一族の闇が 明かされる]

[『世界法廷ミステリー』]

[1982年 2月]

[驚きのニュースが
全米を 駆け巡った]

[ロバート・ダーストの妻で
医大生だった キャサリンが

行方不明になった]

[夫…]

[28歳のロバートは
19歳のキャサリンと出会った]

[キャサリンは
一般家庭で育った 女性]

[ロバートは
一族の反対を押し切り 結婚した]

[大富豪で しかも
イケメンと美女の夫婦に 何が?]

[メディアは 連日 この…]

[…を報じた]

[そして 夫 ロバートが

2, 000万円を超える
懸賞金をかけると

ある情報が…]


[ということは
彼女は 自ら姿を消したのか?]

[いったい なぜ?]

[キャサリンの兄は
こう証言した]

[キャサリンは
DVの被害者だったのだ]

[通院していた病院の
カルテには…]

[だが キャサリンは失踪前
友人に こう言い残していた]

[何と 妻は ロバートに殺害されると
おびえていたというのだ]

[だが 行方も分からず
遺体も見つからないまま

月日は流れた]

[ある新聞記事をきっかけに
事態は 動く]

[長年 捜査を続けていた検察は

失踪事件の鍵を握る人物に
たどり着いた]

[ロバートの…]

[結婚後は
キャサリンとも親交があり

三人で 食事を共にする
仲だったという]

[このスクープ記事を書いた
元 記者は…]

[何と 大学に電話をかけたのは
キャサリン本人ではなく

親友 スーザンだった
というのだ]

[では…]

[ロバートが
妻 キャサリンを殺害し

隠蔽工作を
スーザンに手伝わせた疑惑]

[…が 届いた]

[これが 実際の手紙]

[たった 一言]

[警察が
記された住所に向かうと]

[そして 中に入ると…]

[手紙に書かれていたとおり…]

[あの スーザン・バーマンの
遺体だった]

[銃弾が 撃ち込まれていた]

[自宅から…]

[妻殺害の隠蔽工作を手伝わせた
スーザンの…]

[だとすると
遺体の場所を示した…]

[センセーショナルな事件は
大富豪 ダースト家の名と共に

報道された]

[実は このとき
すでに ロバートは

ダースト家から
事実上 追い出されていた]

[父 シーモアは
自らの後継者として

長男 ロバートではなく

次男 ダグラスを選び
この世を去った]

[疑惑が向けられた
ロバートは…]

[スーザンの死から
9カ月後]

[事件の
第三の舞台となったのは

テキサス州の ある田舎町だった]

[71歳の モリス・ブラックは
一人暮らしをしていた]

[隣に…]

(モリス)ん? どうしました?

[その女性は 耳が悪く
言葉も 話せない様子で

自分の名前を メモし始めた]

[その後 二人は親しくなり
近所付き合いをしていたという]

[出会ってから
半年以上が過ぎた ある日]

全米を騒がせている 大富豪
ロバート・ダーストの特集です。

[このとき
アメリカ 大手テレビ局が

大富豪 ダーストを特集する番組を
放送していた]

いまだ 行方は
分かっていません。

≪(ノック)

[後日 テキサス州の ある港で

バラバラに切断された遺体が
発見された]

[それは…]

[警察は すぐに…]

[実は この人物こそが…]

[あの ロバート・ダーストだったのだ]

[彼は…]

[ロバートが
身を隠していた家は…]

[発見されたのだ]

[全米が注目する裁判が
幕を開けた]

[ついに 疑惑の大富豪に
裁きが 下されるのか?]

[検察は ロバートの殺害動機を
こう指摘した]

いまだ 行方は
分かっていません。

≪(ノック)

(モリスのおびえる声)

(銃声)

[だが ロバートは…]

[2億円をかけて
3人のスゴ腕弁護団を雇った]

[その驚きの主張は…]

[何と 遺体をバラバラにしたことは
認めたものの…]

[そして ロバート自身に法廷で
当時の様子を再現させた]

[さらに 証拠として
CG映像を公開]

[最初に
銃を向けてきたのは

モリスの方だったという]

[その後
もみ合いになり

銃弾が モリスの頭に
当たったとして

正当防衛を
主張したのだ]

[あまりに
荒唐無稽な主張に思えた]

[そして 裁判開始から
2カ月後]

[評決のときを迎えた]

[何と 無罪]

[陪審員は…]

[実は 切断されたモリスの遺体は
海に捨てられていたが

銃で撃たれたとされる…]

[検察の弱点を攻めた…]

[一方で 遺体を切断した
死体損壊の罪は 認めたものの

ロバートは わずか 3年後には
自由の身となった]

[アメリカ世論は…]

[…と ロバートを猛批判した]

[だが…]

[ロバートが
再び 殺人容疑で逮捕され

裁かれる身となった]

[きっかけは
ロバート本人が 出演した…]

[番組は
全6回のドキュメンタリーで

彼は 2年にわたって
取材を受けた]

[ロバートが
まず 語ったのは…]

[4人きょうだいの長男として
生まれた ロバート・ダーストは

不動産業の経営を継承するべく

幼いころから
帝王学を学んでいた]

[父親のシーモアは
ダースト家の2代目で

先代からの事業を拡大し

アメリカ屈指の大富豪となった]

[周囲からは
後継者と目されていた]

[だが 自由奔放なロバートは…]

(げっぷ)
(シーモア)ロバート!

[厳格な父から
叱責を受けることも

多かったという]

[そして…]

[その愛する妻に…]

[結婚から 2年後…]

[すると…]

[ロバートに従い
キャサリンは…]

[実は ロバートの母親は

彼が 7歳のときに死亡していた]

[自殺とみられ
これが トラウマとなり…]

[それ以来…]

[こうして 妻への…]

[だが 殺害疑惑については…]

[そして 親友のスーザン

隣人のモリスについての
殺害も…]

[番組は 大反響を呼び
いよいよ 最終回]

[何と…]

[いったい 何が起きたのか!?]

[そのテープが収録されたのは

2年にわたる取材の
最終日のことだった]

[これは そのときの
実際の映像だ]

[この映像は…]

[このとき]

[ロバートは…]

[しかも そのとき…]

[そのテープに
衝撃の音声が 収録されていた]

[全世界が 震撼した音声が
これだ]

[トイレに入る ロバート]

[すると…]

[そして 衝撃の言葉が]

[それは まさしく…]

[音声を聞いた…]

[そのとき 彼は
笑みを浮かべていた]

[ロバートには
3つの殺人疑惑があった]

[ロバートを…]

[親友 スーザン殺害容疑しか
なかった]

[警察は 妻殺害の隠蔽に協力した
スーザンの…]

[ダースト家の跡取りとなっていた
ロバートの弟 ダグラスは

こうコメントを出した]

[注目の裁判が
ロサンゼルスで開かれた]

[ロバート被告は
再び 億単位の金を使い

敏腕弁護団を招集]

[落ち着かない様子で
傍聴席を見回す ロバート]

[76歳となった男は
かなり 老け込んでいた]

[現場の…]

[検察は 事件を こう にらんだ]

(呼び鈴)

[突然 訪れた ロバート]

(スーザン)片付けるから 待ってて。

[妻殺しを暴露されると 恐れた
ロバートは…]

[一方 弁護団は またしても
ダーストは 殺していないと主張]

[弁護側の主張は
検察とは まったく正反対だった]

[あの日 ロバートは
スーザンの自宅を訪れた]

[すると…]

(ロバート)スーザン?

(ロバート)スーザン!

[警察に届いた あの…]

[だが…]

[だから…]

[確かに 殺人犯ならば

警察に 遺体の場所を知らせるとは
考えにくかった]

[さらに 逮捕のきっかけとなった
ドキュメンタリー番組も

実は…]

[…して作られた番組だった]

[そして…]

[あの殺人告白は
番組の演出だったというのだ]

[一方の検察は
驚きの反論を展開した]

[わざと?
それは いったい なぜなのか?]

[実は あの音声には
一見 意味のないような

ある言葉が 記録されていた]

[実は あの音声には
一見 意味のないような

ある言葉が 記録されていた]

[果たして
何と言ったのか?]

[あなたは
このミステリーが解けるか?]

まあ 奈央ちゃん
とてつもない事件でしょ これ。

ホントに こんなことが
現実で起きるんだっていう。

あと 女装も うまいんだなって。

あんな バレないことある? って。

伊集院さん アメリカのスーパー弁護士って
すごいなっていうか ある意味

めちゃくちゃだなっていうかね。

かなり 雑に
人を殺してるイメージなんですけど

にもかかわらず 何だかんだで
無罪にしちゃうんですもんね。

井上さん
あらためて 事件の経緯を

おさらいしていただきましょう。
はい。

3つの事件で
疑惑を持たれているのは

大富豪 ダースト一族の長男
ロバート・ダーストです。

一つ目の事件は 1982年

ロバートの妻 キャサリンが
突如 姿を消しました。

そして 二つ目の事件は 2000年
ロバートの友人 スーザンが

自宅で 遺体となって
発見されました。

スーザンは 18年前
ロバートの妻を装い

学校に欠席の連絡を入れた人物と
いわれています。

三つ目の事件は 2001年

テキサス州で
男性が 殺害されました。

女装して 身を潜めていた
ロバート・ダーストが

正体を見破られたため殺害したと
逮捕されましたが

裁判で 無罪を勝ち取っています。

その後 ロバートが殺害を告白した
音声が出てきたことで

再び 殺人の罪を問われています。

はい。 皆さんに
考えていただきたいのは

ロバートの ある言葉から
真意を当てていただきたいと。

もう一回 音声 確認…。
(井上)確認していきましょう。

この四角い部分に
どんな言葉が入るのか。

検察は ここに いわゆる
ダーストの心の闇が入っていると。

インタビュー番組は 自分から
出ますよって言ってて

あと 手紙も送ってるしね。
これが 不思議なんですが。

取りあえず
書いていただきましょうか。

フリップを
ご用意しましたので。

≪独り言。
(朝日)独り言ですよね。

この言葉…。

これがあるから 心の闇があり
殺害に及んだんだよという

心の闇ですよ。

ヒント出しますね。

ヒント これ。
ホント これ。

皆さん VTR
ご覧になってました?

ダーストの
心の闇ってことは

ダーストが どのような
家庭で育って

会社から追い出されて
いろんなことがあった中の

いろんな人生があったことを
監督は聞いてるわけですよ。

何々が出るっていったら
あのVTR見てたら…。

正解 言っちゃってるもん
完全に。

まさか… 俺の中で…。

きっと 合ってる。

だけど… 何て言った? 今。
一茂さん 何て言った? 今。

うわっ!

危ない! 危ねっ。

今 一茂さんは ちょっと…。
分かった。

そっか。
(古市)嘘? 分かんない。

古市さん 分かるでしょ。
朝日さん 分かったんですか?

(朝日)何か…。
(古市)嘘? どうしよう。

どうしよう? これかな?
古市さん 何で 分かんないのよ。

何だろう? 一応 書いたけど
分かんないです。

じゃあ いきますよ。

せ~の どんで 出しましょうか。
せ~の どん。

[4人の回答は ご覧のとおり]

さあ 古市さん。
「もっと死人が出る」

何か もっと 殺してんのかな
と思って。

だから その… 3人以上

もっと告白しなきゃみたいな
感じなのかなっていう。

ホントは
3人どころじゃないよと。

(古市)もっと殺してるっていう。
何なら親族も殺してんじゃないか。

奈央ちゃんは 何? これ。
「TVに殺人者が出る」

(朝日)だから 自分自身が殺人者。

俺が 出てるよっていう。

一茂さんは
ダーストの心の闇は それだと。

(長嶋)これは 実は
ゲームなんです。 彼にとっては。

早く 誰か 自分を捕まえてくれよ
っていう 人格が現れたり

結局
ゲームを楽しんでるっていう。

心の闇っていうのは それで
すごい弁護団を雇えば

無罪が どんどん勝ち取れる
っていうところが 心の闇。

伊集院さんだけが…
何ですか? それは。

「人前でゲップが出る」

これは 父親とのトラウマで

ねじくれ曲がってる心みたいな
ことだと思うんですね。

自分が みんな 殺した
っていうことが出ちゃう。

出すことは よくないって
彼は 親父ですね。

父親の言ったことは 正しいよね。
人前で 思ったことを吐いちゃう。

げっぷが出ちゃうなんてのは
間違ってることなんだよね。

っていう 父親との確執を
比喩で入れてるんだと思う。

お父さんに怒られちゃってる
…がある?

(伊集院)はい。
そうすると 一茂さんが

あそこで 聞き取りづらいんだよ
言葉じゃなくて。

げっぷをしてるんじゃないかな。

伊集院さん…。

[なぜ ロバート被告は

自分が犯人だと疑われるような
行動をしたのか]

[いったい ロバートは

何と言ったのか?]

[実は この言葉の直後に

ある音が収録されている]

[もう一度 聞いてみよう]

[うめき声のような音]

[さらに この音は
その後にも]

[この音に…]

[…が 潜んでいた]

[ロバートは トイレで
こう言っていたのだ]

[そして…]

[そう これは…]

(ロバート)はい。

(ロバート)はい はい。

[それは
一族への復讐だというのだ]

[ドキュメンタリー番組で
ロバートは…]

[父親が嫌っていた…]

[それは 誰もが
絶対服従を強いられていた…]

[それを示す証拠がある]

[これは
ロバートが逮捕されたときの

事情聴取映像だ]

[検察が主張する…]

[それは…]

[手紙を書いて
疑惑を自分に向けさせる]

[テレビに出演し
汚名を 世にさらす]

[それが 今は 亡き父への
復讐だというのか?]

[あの殺人告白は]

(げっぷ)

[それが ロバートの…]

[つまり 本物の
殺人告白だというのだ]

[現在 法廷は
新型コロナウイルスの影響で

中断している]

[再開した暁には…]

[ロバートが
父に恨みを抱く理由は

後継者に選ばれなかったこと以外に
もう一つある]

[自宅の屋根から
転落死した 母 バニース]

[当時の新聞では
自殺の可能性が 報じられた]

[ロバートをモチーフにした
映画では

彼の苦悩が 描かれている]

[母の死後
精神的に不安定になり

治療を受けたことも]

[そこまで 彼を追い詰めたのは
何だったのか?]

[父が わざわざ
7歳の長男 ロバートに

母親の転落の瞬間を
見せつけたというのだ]

[それは 何のためだったのか?]

[父親や 一族のせいで

母親は自殺したと疑った
ロバートは…]

[そして 裁判開始から
一週間後]

[父 シーモアが ロバートの妻
キャサリンの失踪に

どう関わっているというのか?]

[驚きの証言を口にしたのは

証人として登場した
キャサリンの友人だった]

[キャサリンが…]

[法廷で 明らかになってゆく

アメリカ経済界の大物だった…]

[キャサリンの殺害を
父のせいにして

父の名を汚そうという
ロバートの策略なのか?]

[そう 逮捕されたとき
ロバートは…]

[笑っていた]

いや 伊集院さん 大正解。
(朝日)すごい!

リーダー トンネル長かったね。

すげえ うれしいんですけど…。

(伊集院)当たったの どっか
いっちゃいましたけど でも

うれしいです。
自分が殺害したって

疑われるたびに
ダースト家っていうのは

評判 落ちるわけですよね。

わざと やってる可能性も
あるわけですよ。

評判 落ちるたんびに
うれしかったという?

巨額のお金を払ったら
また 無罪になれるから。

そう だから 殺人ってことよりも
もっと トラウマの告白とか。

父親を ぎゃふんって言わせるって
ことの方が 彼にとっては

たぶん大きい
ってことなんですよね。

それにしても リーダーが やっと
スランプから脱出してくれたから。

(古市)いや 僕もなんですけど。
(長嶋)正直 言うとね…。

はっきり言いますよ。

はい。 宮根さん
それ 正論 言われたら

僕も 反論できないんですよ。


関連記事