BACKSTAGE 逆境からの逆転を目指す!“食”の達人の新たな挑戦SP 「焼き芋」界のカリスマ・凄腕麺職人…


出典:『BACKSTAGE【逆境からの逆転を目指す!“食”の達人の新たな挑戦SP】』の番組情報(EPGから引用)


2020/05/24(日) 23:30:00 ~ 2020/05/25(月) 00:00:00

BACKSTAGE[解][字]【逆境からの逆転を目指す!“食”の達人の新たな挑戦SP】


「焼き芋」界のカリスマの、逆境に打ち勝つための“秘策”とは!?▼凄腕麺職人の苦境の中の熱き想い…。さらに麺職人とともに戦う料理人たちの“新たな挑戦”とは!?


番組内容

新型コロナウイルスの感染拡大により、深刻な打撃を受けたのが「飲食業界」。 最盛期には1日100万円を売り上げることもあり、お客さんから“いも子さん”の愛称で親しまれる「焼き芋」界のカリスマも、新型コロナウイルスの影響を受け、今年は早々に店じまい・・・。 しかし、そんないも子さんには、この逆境に打ち勝つための“秘策”が・・・!?

番組内容2

さらに、全国の人気ラーメン店の“麺”を手掛ける「浅草開化楼」の凄腕麺職人、通称“カラスさん”の今にも密着!この苦境の中でも麺を作り続ける熱き想い、さらにカラスさんとともに戦う料理人たちの“新たな挑戦”とは・・・!?

番組内容3

▼1日売り上げ100万円!?焼き芋界の“カリスマ”に密着!! ▼新型コロナウイルスでさつまいもの大量在庫が発生・・・逆境を逆転する“秘策”とは!? ▼凄腕“麺”職人に密着!「浅草開化楼」の麺が有名ラーメン店に支持される理由 ▼「お客さんがいる限り・・・」苦境の中、麺を作り続ける熱き想い ▼有名店の料理人たちも立ち上がった!最高の「テイクアウト麺」作りに挑戦!

主な出演者

【MC】武井壮 【ナレーター】花澤香菜 ほか

みどころ

番組の主役は「仕事」を愛するすべての人たち! 世の中の最先端のお仕事から、ちょっと変わったニッチなお仕事まで、さまざまな“働く人”たちに密着! 働く人たちにさまざま企画に“挑戦”してもらい、その道のプロならではの「こだわり」や「仕事愛」を描き出す、“お仕事エンターテインメント”!

キーワード

裏側 密着 バクステTV 舞台裏 仕事 愛 こだわり 挑戦 ツイッター エンターテインメント 働く 応援 武井壮 花澤香菜 焼き芋 いも子 移動販売 紅はるか 紅あずま 安納芋 通販 家族 冷凍 ドライブスルー 家族 浅草開化楼 ラーメン つけ麺 傾奇者 大至 テイクアウト レンジアップ カラヒグ麺 サローネ

番組HP

https://hicbc.com/tv/backstage/


『BACKSTAGE【逆境からの逆転を目指す!“食”の達人の新たな挑戦SP】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

BACKSTAGE 逆境からの逆転を目指す!“食”の達人の新た
  1. カラス
  2. 挑戦
  3. ラーメン
  4. スープ
  5. 洋子
  6. パスタ
  7. 柳崎
  8. ホント
  9. 大変
  10. お客さん
  11. 営業
  12. 今回
  13. 子供
  14. 時間
  15. 販売
  16. 冷凍
  17. お店
  18. カリスマ
  19. ファン
  20. ラーメン店


『BACKSTAGE【逆境からの逆転を目指す!“食”の達人の新たな挑戦SP】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





<番組の主役は>

<その挑戦から
働くこだわりが見えてくる!>

<今回は
新型コロナウイルスの影響で>

<大きな打撃を受けている
飲食業界>

<月100万円を売り上げる
焼き芋販売のカリスマ>

<いも子さんがひらめいたのは?>

そっか…
はいはい はいはい

<浅草開化楼で
1日4万食の麺を作る>

<ラーメン界のカリスマ
カラスさんが>

<ピンチでも働き続ける理由は?>

あ~

<彼らがたどりついた>

<さらに…>

<ラーメン
イタリアンの名店が挑む>

<新型コロナに立ち向かう
挑戦の舞台裏>

<今回は そんな中>

<新たな挑戦で逆転を目指す
2人のカリスマが登場!>

<1人目は…>

<昨年の冬に取材した
屋台で焼き芋を売る女性>

<焼き芋店 阿佐美やの
村田洋子さん>

<彼女は
焼き芋界のカリスマ的存在>

<お客さんから
「いも子さん」と呼ばれ>

<親しまれています>

<トレードマークは
お芋をイメージした>

<さらに…>

あっ そうなんです

紅あずまと
紅はるかです

ちょっと違うんです
左右が微妙に

<出店すると>

<すぐに行列ができるほど
大人気の焼き芋屋さん>

<1本300円から400円と>

<お手ごろな値段ですが>

<多いときには 月に100万円以上
売り上げるそうです>

まあ いつも

(スタッフ)おいしい?

<でも 現在は
新型コロナの影響で>

<営業を
自粛しなければならない事態に>

<そのため…>

そっか…
はいはい はいはい

<大ピンチに追い込まれた
いも子さんが始めた挑戦とは?>

ミキティ 焼き芋どうですか?
食べますか?

うち

あっ そうなんだ
へえ~ そうなんだ

ホントに 今 アルミホイルが
売ってるんですよね

焼き芋が焼けるっていう

ふかしたりとか
やっぱり 大変だから

それでやっちゃってますね
あ~ なるほどね

<いも子さんの焼き芋は
なぜ 人気なのか?>

<自粛前の取材で分かったのが…>

<おいしさはもちろんのこと
別の理由もありました>

(洋子)
こんにちは いらっしゃいませ

うわ~ 嬉しい

<そう いも子さんに会うために
お客さんが来てくれていたんです>

もう

<販売する場所と時間をSNSで告知>

<すると
いも子さんのファンの方達が>

<駆けつけてくるんです>

(洋子)え~! 嬉しい
もう ありがとうございます

嬉しいです
よろしくお願いします

(洋子)ああ ありがとうございます
いただきますね

<さらに…>

嬉しい

近所なんで…
ありがとうございます

<こちらの女性も 長年
いも子さんのファンだそうで>

ねえ そうです

<こうして 多くのお客さんに
愛されるいも子さん>

<家にいるときには…>

<2人の子供を育てるお母さんです>

<子育てと仕事
しっかり両立しているんですね>

<さらに 仕事中は
子供のためにこんなことも>

(洋子)あっ これだ 教室

いうのを こう流すのは

分かんない…

<今では この町の名物となった
いも子さんの焼き芋カー>

<しかし ここまでたどりつくには
長く険しい道のりが…>

<実は 幼少時代 いも子さんには>

<とてもつらい思い出が
ありました>

というか 隠れて

何か

<そんな日々の中
希望の光だったのが>

<近所に売りに来る焼き芋でした>

<そして 28歳のとき>

<憧れだった
焼き芋屋さんになったんです>

<リヤカーに 壺焼きという
スタイルから始めました>

<それから15年>

<試行錯誤しながら
少しずつファンを増やし>

<今では 月に100万円を
売り上げるほどに成長>

<そして 元々
お客さんだったという>

<旦那さんと出会い>

<2人の子供にも恵まれました>

って 今は思ってます

<そうして 幸せな生活を送る中
突如訪れた>

<焼き芋販売も 急きょ
自粛せざるを得ませんでした>

<そのために起こってしまった
大きな問題が…>

ちょっと じゃあ
大変な状況ですか?

そうですね
そのときに さつまいもの…

生のさつまいもの在庫が
すごくいっぱいあったので

そっか…
はいはい はいはい

<仕入れたさつまいもが>

<なんと 100kgほども
余ってしまったんです>

<でも いも子さんは
このピンチを逆転するため>

<あることに挑戦しています>

<それが…>

<挑戦の1つ目は
さつまいもの通信販売>

<梱包にも
いも子さんなりの一工夫が…>

おお あれ これ お子さん?

そうです うちの子で~す
え~ かわいい 6歳

同じ格好してる

<作業は
子供達と一緒にやっています>

<何だか楽しそう!>

と思ってやってます

<今 学校に行けない子供達>

<大変な梱包の仕事と子供の相手>

<一石二鳥です>

<そして この梱包の箱にこそ>

<いも子さんのお客さんへの
心遣いが込められているんです>

(洋子)これが

<なんと>

<お客さんに
少しでも楽しんでもらうため>

<わざわざ この箱を作りました>

<そして 外の箱も完成!>

<うん?
ちょっと字を間違ってませんか?>

<ほら さちまいも?>

あ~ 「いも子の幸せの
さちまいも」

幸せに… 食べて
幸せになってもらえるように

…って売ってます

<なるほど
今は直接会えないお客さんに>

<こうして 思いを届けるんですね>

<そして 極めつきは…>

<手書きのメッセージです!>

<お客さんに
少しでも楽しんでもらおうと>

<一人一人に
直筆のメッセージを添えています>

へえ~ いいな こんなんで

さつまいも届くんだったら
いいっすね

ホント 注文したくなりますね

<さらに 石焼きのできない
一般のご家庭でも>

<上手にお芋を焼けるように>

<ブログでおいしい焼き方を
発信しているそうです>

<いも子さんおすすめ!>

<自宅で
おいしい焼き芋を作る方法とは?>

<やり方は簡単>

<170度~180度の
オーブントースターで>

<45分~1時間程度焼くだけ>

<でも 一つだけ
ポイントがあるそうです>

ミキティさん ホイルで巻くって
おっしゃってたんですけど

ホイルで巻いても
おいしいんですけど

こう 巻かないで焼くと…

なるほど 焼き目を…
(洋子)そうなんです

より焼き芋感が出て

すごく
こうばしい感じになります

焼き芋って
焼き芋屋さんが焼くときも

あの… 1時間かけて焼くと

酵素が働いて
甘くなるんです

え~!

<こうして 生のさつまいもの
通販を続けていた いも子さん>

<すると お客さんから
こんな要望が>

「生も嬉しいけど
やっぱり 焼き芋がいいな」

っていう声をすごいもらって

生じゃなくって 冷凍にして…

焼き芋を冷凍にして販売してます
なるほど

<いも子さんの焼き芋を>

<どうしても食べたい
という人のために>

<なんと 一度焼いた芋を冷凍して>

<ネット販売しているんです>

<ちなみに 焼き芋は冷凍しても
味は落ちないそうです>

いや 嬉しい これ もう 買います
私 絶対

うん 解凍してね
すぐ食べれるってことですもんね

そうです

シャリシャリしてるんだ
そうです シャリシャリして

スイートポテトアイスみたいに
なるかもしれないですね

おいしそうですね

<でも いも子さんにとって
一番のやり甲斐は>

<お客さんに
直接 焼き芋を渡して>

<笑顔になってもらうこと>

<そこで 彼女が新たに
挑戦したことがあるといいます>

えっ!?
え~!

え~!
ドライブスルー販売?

新しい!
なるほど

まあ あれですかね?
ドライブスルーのほうが

ちょっと 人と人との関わりが
あったりとかするんですかね?

(洋子)そうですね
ちょっと遠い距離でも

「こんにちは」とか お客さんと
「久しぶり」とか話せたり

対面で会うほうが
もう ホント 何か

今 みんな
自宅にいる時期なので

久しぶりに人と会えた
っていうのが嬉しくって

あ~ なるほどね
ほっこりしました

他人に会えると
ちょっと嬉しいですもんね

いや ホント 今 ちょっと
飢えてますよね

<そして いも子さんと同じく>

<以前取材した食の達人が
苦境の中 戦っています>

<一心不乱に麺を作り続ける
こちらの男性…>

<製麺職人の石倉康晴さん
通称 カラスさん>

<ラーメン店の前に置かれた木箱>

<そこには…>

<「浅草開化楼」
見たことありませんか?>

<全国 およそ800ものラーメン店に
麺を卸している製麺所です>

<1日で作る麺の数は…>

<なんと 4万食!>

<全国の有名店が>

<こぞって
カラスさんの麺を使う理由とは?>

<カラスさん
何か じっと見てますね>

<文字や数字が書かれた紙
これは一体?>

これが全部

<ここに書かれているのは
お店ごとの麺の情報>

<実は カラスさん>

<店ごとに
生地の配合 麺の形 太さ 長さ>

<全て変えて作っているんです>

<例えば 行列ができる
東京 神田の勝本では>

<つけ麺の麺が
一度で2種類楽しめますが…>

<太いほうは 水分を多く含み>

<つるつるもちもちな食感の
平打ち麺>

<細いほうは 水分が少なめで
歯切れのいい食感の細麺です>

<そして この2種類を
おいしく食べさせるため>

<心がけていることが…>

<このように
店ごとのラーメンに合わせて>

<それぞれ違った麺を提供している
カラスさん>

<しかも
そんなこだわりの麺の作り方は…>

<麺の製法を他の製麺所にも公開>

<日本中においしい麺を
広げようとしているんです>

<でも 新型コロナウイルスが
流行している今>

<ラーメン店も軒並み営業自粛>

<カラスさんの仕事は
どうなんでしょう?>

え~っと もう だいぶ ちょっと
製造の量的には

減っちゃったんですけど
あ~ なるほど

やっぱり お店が
今 営業してないっていうことが

やっぱり ちょっと 原因ですか?

そうですね 営業してないとこも
多いんですけど

まあ こういう中でも
できる予防対策して

う~ん
なるほど なるほど

あ~
そっか そっか

<試行錯誤しながら
頑張っているお店のため>

<麺を作り続けているそうです>

<そこで 今回 逆境の中
カラスさんの麺を使って>

<新たな挑戦を始めた
2つのお店の話を聞くことに>

<まずは 東京 文京区 湯島にある
ラーメン大至>

<普通のラーメンの
最高峰を目指した>

<絶品の醤油ラーメンが人気>

<現在 店内での営業は
自粛中ですが>

<自宅で作る
お持ち帰り用ラーメンと…>

<持ち帰って すぐ食べられる
テイクアウト用ラーメン>

<さらに
レンジで温めるだけの>

<レンジアップ用
ラーメンを販売>

<でも なかなか
思うようにはいかないそうです>

どうしても スープは

お店のスープそのまんまに
ちょっと加工してるだけなんで

コンビニとかには負けない
っていう自負はあるんですけども

麺に関しては
やっぱり 開発っていうのが

大手がやって コンビニの麺が
できてるっていうのは

すごく実感します

あ~ そうなんだ

<店主の柳崎さんいわく>

<茹でてから時間がたてば>

<当然 伸びて
くっついてしまいます>

<元々 ラーメン大至で
使われている>

<カラスさんの麺は>

<伸びにくく
くっつきにくいのですが…>

<通常とは
ラーメンの作り方が違うため>

<様々な工夫を
加えているそうです>

<今回は
最も苦労しているという>

<電子レンジ用ラーメンを
作る様子を撮影してもらいました>

<まずは
カラスさんが作ったこの麺>

<実は 通常使う麺とは違うんです>

<通常の丸型ではなく
平打ちになっています>

<麺が
ほぐれやすくなるんだそうです>

うんうん
ほぐれやすく 伸びにくい

…と思って 今 使ってます

<さらに その麺を…>

(柳崎)麺… 先ほど 生麺の状態で
見てもらったやつを

え~っと 15秒茹でて
油をまぶして

ビニール袋に入れて
流水で 急冷したものです

<こうすることで
麺が伸びにくくなるといいます>

<これは
沖縄そばの製法を応用しました>

<そして スープは…>

(柳崎)え~っと これ
いつものスープとかえし

麺ダレを合わせたもの

<スープも
電子レンジ用に開発したものです>

なるほど

<そして 麺は
後から温めることを計算して>

<20秒ほど茹でます>

うわ すげえ 大変だな
ホント 大変な作業だな

う~ん

<茹で上がったら
麺を流水と氷水でしめる>

<これも伸びにくくするためで>

<普段のラーメンでは
しない工程です>

マジで もう
スープとかも絶対残さねえ

<さらに もう一手間>

(柳崎)油を…

これ サラダ油 食用油を

スプレーに入れてるのを
まぶして…

スープを上にのせて…

あ~!

(柳崎)こう ちょうど
ぴったりになるようにしてます

<最後に具材を
別皿にのせて 完成!>

<このように
今までとは違う作り方で>

<新たなラーメンを
作り出したんです>

<この電子レンジ用ラーメンは>

<コロナが収まっても
作り続けたいという柳崎さん>

うん
なるほど

その人達と連絡取り合いながら
意見交換しながら

今 レンジアップのラーメン
っていうのは

みんなでやってるとこですね

なるほど
これから もしものときの

支えにもなるかもしれない
ということなんですね

<そして もう一人>

<カラスさんの
麺を使って>

<新たな挑戦を
しているのが>

<イタリアンのシェフ
樋口さん>

<6店舗を展開する
高級イタリアンレストラン>

<サローネグループで
働いています>

<実は カラスさんと樋口さん>

<以前から一緒にパスタを
開発していました>

<その名も「カラヒグ麺」>

<ラーメンの製法を生かして
作られたパスタです>

<これを使って 樋口さんは>

<新たな挑戦を始めました>

ほ~!
5店舗 テイクアウト営業なんですね

で そして
サローネグループとして

オンラインショップを
立ち上げて始めました

<カラスさんの
パスタに合ったソースを>

<グループのシェフが考案>

<それをセットにして>

<オンラインショップで
販売しているんです>

<そのパスタが>

<予想を上回る人気に
なっているといいます>

インスタに
アップしていただいて

「麺がおいしい」って
言っていただいて

あ~ すごい
さすが カラスさん

もう 麺が主役なので

そうですね

嬉しいですね そりゃあね
はい

もう それも 佐々木 希さんが

麺の名前 「カラヒグ麺」って
書いてくれたんですよ

え~! 細かく書いてるんだ
もう 嬉しくて

もうね 思わず
コメントしちゃいましたね

「ありがとうございます」って

<そして このカラスさんのパスタ>

<テイクアウトにぴったりだと
今 注目されているそう>

まあ 例えば テイクアウトで
パスタを作っても

時間がたっても
伸びないんですよね

へえ~
そうなんだ

すごい

<伸びにくく くっつきにくいので>

<ステイホーム期間には
ぴったりですね>

ちなみにカラスさん
どうですか?

え~ 食べる…
大好きです

<この後>

おすすめ 何か これはいいね
ってやつあるんすか?

もう チャンピオンは…
僕は チャルメラです

お~!
うわ マジっすか?

チャルメラの醤油味です

まず 丼にごま油をひいて

生卵を落として 麺入れる前に

ちょっと半熟ぐらいにあがるんで

あ~ おいしそう

<皆さんも
ぜひ 試してみてください>


関連記事