コタキ兄弟と四苦八苦 第8話 古舘寛治、滝藤賢一、芳根京子、宮藤官九郎… ドラマのキャスト・主題歌など…


出典:『コタキ兄弟と四苦八苦 第8話 脚本・野木亜紀子』の番組情報(EPGから引用)


2020/05/25(月) 00:00~00:35

BSテレ東

コタキ兄弟と四苦八苦 第8話 脚本・野木亜紀子[字]


兄弟の心と体が入れ替わってる!!ある朝目覚めたらあの大ヒットアニメ映画のような事件勃発!さっちゃん(芳根京子)と共に原因を探すが、さらにややこしい事態に!?


詳細情報

番組内容

ある朝、レンタル兄弟おやじ一路(古舘寛治)が目を覚ますと事件発生!なんと一路と二路(滝藤賢一)が入れ替わってる!?外見はそのままに中身だけが入れ替わり、真面目な一路が混乱する一方、能天気な二路は入れ替わりを楽しんでいた。兄弟は喫茶シャバダバの看板娘・さっちゃん(芳根京子)と一緒に原因を探すが、さっちゃんも巻き込む大騒動に!?入れ替わりの秘訣は“増えるワカメ”!?徐々に明らかになるさっちゃんの過去とは?

出演者

 古滝一路…古舘寛治

 古滝二路…滝藤賢一

 さっちゃん…芳根京子

 ムラタ…宮藤官九郎

原作脚本

野木亜紀子

監督・演出

山下敦弘

音楽

王舟&BIOMAN


【OP】

Creepy Nuts『オトナ』

(ソニー・ミュージックレーベルズ)


【ED】

スターダスト☆レビュー『ちょうどいい幸せ』

(日本コロムビア)

番組概要

脚本 野木亜紀子×監督 山下敦弘。気鋭のクリエイターが初タッグ!古舘寛治×滝藤賢一の演技派W主演でおくる愛すべきダメおやじ2人の人間賛歌コメディ。


『コタキ兄弟と四苦八苦 第8話 脚本・野木亜紀子』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

コタキ兄弟と四苦八苦 第8話 古舘寛治、滝藤賢一、芳根京子、宮
  1. ローマ
  2. 兄貴
  3. 三河屋
  4. お父さん
  5. ジロウ
  6. ユカ
  7. アホ
  8. イチロウ
  9. お前
  10. クソ
  11. ピヨピヨ
  12. 勘当
  13. 眼鏡
  14. 自分
  15. 同棲
  16. 部屋
  17. 約束
  18. 恋人
  19. メガネ
  20. 一緒


『コタキ兄弟と四苦八苦 第8話 脚本・野木亜紀子』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。


AbemaTV





何だよ これ。
(2人)入れ替わってる!

こっちがジロウさん。
兄貴の五十肩 ヤベェ!

勘当だ 勘当。
私が替わりたかった。

俺たち…。
(3人)入れ替わってる!

おはようございます。
おはよう。

< さっちゃん:お父さん
お元気ですか?

私は今 喫茶シャバダバで働いています。

お父さんが好きだった
あのシャバダバです>

<今日から
わかめフェアが始まります。

なんで わかめかって?

そこに わかめがあるからです>

< お父さんは お元気ですか?>

ふ~ん。

えっ さっちゃんのお父さんって
船乗りだったの?

はい 海の男です。

お母さん
そういうのに弱いんですよね。

男らしさの塊。

船乗りって ホントにいるんだな。

漫画でしか見たことねえや。
バカか お前は。

世の中には
客船も貨物船も存在するんだ。

動かしてる人がいるに
決まってるだろう。

で? 今は どこの海にいるの?

死んじゃったんです 船の事故で。

まぁ ほとんど海外で

日本に帰ってきたとき
たまに会うくらいだったんで

悲しいとかもなかったんですよ。

物心ついたときには
もういなくて。

でも とっても優しくて
頼りがいのある人だったんです。

うちらの親父とは大違いだな。

なっ?
うちの話はしなくていい。

えっ 2人のお父さん?
うん。

俺に似て イケメンだったけど
クソ クズ親父。

自称 発明家。
何の発明してたんですか?

言ってただけで
何にもありゃしないんです。

うちの話はするな。
いいじゃん 別に。

身内の恥をさらすな。

今は うちの親父と正反対の
さっちゃんのお父さんの話だよ。

ここ お父さんが好きだった
お店なんです。

帰国するたびに
ここへ来てました。

へぇ~。
それで 働き始めたの?

お父さんのために?

ためってわけじゃないですけど…。

でも 同棲してた恋人と
別れなきゃいけなくなって

どうしようかな どこ行こうかな
って思ったときに

ここ思い出して。

爆弾発言。
えっ?

さっちゃん 恋人と同棲してたの?

はい。

えっ?

同棲くらいで大げさですよ。

兄貴はさ 昭和の男だから。

おい ドン引きしてっぞ さっちゃん。

あぁ あの あの… いやいや
ごめんね 話の腰折って。

その恋人は
どこのどんな どういうヤツで

仕事は? 年収は?

ムキになるなよ。
なってないよ。

深くは語りませんけど

とにかく
どこ行こうかなってときに

ここ思い出して。

なんとなくの場所は
覚えてたんですけど

店名も わかんなくて

こっちかな あっちかなって
ウロウロしてるうちに

見覚えのある場所が…。

あっ 右の道は
行ってはいけない道。

あっ だから 左の道だ。


あの… すみません。

バイト募集の貼り紙
見たんですけど

(さっちゃん)ノリと勢いで
決まっちゃって

働いてたカフェあったんですけど
まぁいっかって辞めて

この近くで アパート借りて
シャバダバのさっちゃんになりました。

いいね ノリ人生。

どこに住んでも
なんとでもなりますね。

なるなる ナイス能天気。
ハッピー能天気。

ハピのう。
それもう何だかわかりません。

ハハハッ!
ハハハッ!

<本当は あの部屋にいたかった>

<2人で暮らした
隠れがみたいな あの部屋>

レンタルおやじ いいですよね。

元手かからないし

自分を武器に勝負って感じが
かっこいいじゃないですか。

まぁ 最近は
こなれてきたところはありますね。

リピーターいねえけどな。
まぁ それは これからの課題だ。

女には できないですよね。

う~ん… おっさんじゃないと
登録できないもんな。

あぁ そうじゃなくて…。

例えば レンタルお姉さんだったら
どう思いますか?

ほら 今 エロいこと考えたでしょ?

絶対 そうなるんですよ。

女一人じゃ
何されるかわからない。

いつ押し倒されるか
拉致られるか。

いや
そんな危険な男ばかりではない。

そうだよ 俺たち安心ブラザーズ。

お二人は そうでも
そうじゃない人もいますよね。

もし そうなったら

女が一人で無用心なこと
するからだって言われて。

あ~あ 私も おやじになりたい。

<昨日のことだ>

2万2, 000円になります。

2万2, 000円?

< あんなに注意していたのに
ちょっとした隙を突かれて…>

はい ご苦労さん。

あっ 三河屋。

毎度あり!
ちょっ…。

あっ… あぁ もう!

クソッ!

だめだよ
女の子が クソだなんて言っちゃ

<町内の老人のボケっぷりに
つけこみ

頼んでもいない商品を売りつける
謎の三河屋。

2万2, 000円分の
ふえるわかめを置いていった。

私がいたにもかかわらず>

店員が私じゃなくて
筋骨隆々の男だったら

あんなナメた真似されないと
思うんですよ。

それは深刻だな。

このカレーのまずさは深刻だ。
うん。

50円高いうえに かけたくもねえ
わかめソースをかけた

ピラフも かなりピヨっている。

< どうして私は女なのか。

どこかに違う世界線も
あるんだろうか。

な~んて

頭の中が グルグル ピヨピヨしていた私を
差し置いて

事件が起きたのは コタキ家でした>

ここで寝たか。

眼鏡。

あぁ 眼鏡 眼鏡…。

(いびき)

なんで俺のとこで寝てんだ。

(いびき)

えっ?

俺?

俺?

何だよ これ。

俺たちは…。

(2人)入れ替わってる!

こっちが お兄さん?

こっちがジロウさん。

何が ビックリするって この右腕
ここまでしか上がんねえの。

兄貴の五十肩 ヤベェ!

指をさすな。

お前だってな
遅かれ早かれ そうなるんだよ。

えっ でも目が悪いのは
お兄さんの体のほうですよね。

全然見える。

中身が入れ替わっても

眼鏡から離れられない
自分がふがいない。

私としては
わかりやすくていいんですけど。

どうして
入れ替わっちゃったんですか?

全然わかんねえ。
朝起きたらこうなってた。

お前が何かしたんじゃないのか?

また いつもの何か変なことを。

何かすんならさ ディカプリオとか
ジョニデと入れ替わるだろ。

なんで兄貴なんだよ えっ?

さえないおやじ同士で
入れ替わったって

なんもおもしろくねえじゃん。

おもしろみは必要なのか。

こういうのはさ
男女で入れ替わって

わ~ 膨らんでないとこが
膨らんでる

キャー 生えてないもんが
生えてるって

お互いピヨピヨすんだよ。

待て待て 待て待て。
それはつまり

俺が女性と入れ替わった場合

女性の
外側の体を勝手に触ったり。

あるある お約束。

いけませんよ。 捕まっちゃうよ。

他人のその女性の体を
許可なく触ったら

痴漢で逮捕だよ。

入れ替わってんだから
自分の体じゃん。

今 俺の体はこれで

この顔で全裸になっても俺の自由。

お前ふざけんなよ!
それ以上やったら許さないからな。

人の体で恥ずかしいことを
するんじゃない。

兄貴もやればいいんじゃな~い?

言ったなお前 俺は下から。

あぁ… 人の体なのに
羞恥心が勝ってしまう。

恥ずかしいのは
心なのか体なのか。

へっへ~。
クソ。

ずるい 2人して入れ替わって。
私が替わりたかった!

《もし私が入れ替わったら。

バールくんのバールを持って

三河屋を追いかけて
フルスイングするのに。

男の力で
フルスイングしたら死んじゃうか。

入れ替わったら素手でいいんだ。

こぶしで殴って オッケー解決》

どっちと替わりたい?
えっ?

俺と兄貴。

それはともかくとして。
どっちも嫌なんだ。

どうするんですか これから。

ジロウさんには 奥さんと
娘ちゃんがいるんです。

もし この先
離婚を回避できたとして

それでも中身が戻らなかったら

どっちが一緒に暮らすんですか?
もちろん俺だろ。

ユカは 俺の妻なんだから。
新鮮。

ハァ?
俺の顔でユカって呼ぶの新鮮。

俺とユカさんが夫婦みたい。

その喜び方
変化球すぎてわかんねえ。

ぜひ
俺とユカさんで愛を育んでくれ。

わかんねえけど
絶妙にむかつく。

でも対外的には
まずいですよね。

弟と結婚してるのに
お兄さんと暮らしたら。

そうだ 常識警察に殺される。

しかたない。
俺がユカさんと暮らそう。

しかたないって顔じゃねえな。
あぁ?

何する気だ?
ユカとピヨピヨするつもりか?

お前の体だ 浮気じゃない。
よし じゃあ俺は脱ぐ。

ユカの前で全部脱いでフルチンで踊る。

お前 それじゃあ
俺が変態みたいじゃないか!

兄貴の体だから問題な~い。
勘当だ勘当 家から出てけ!

家は
兄貴の名義だから俺が住める。

クソ!
へっへ~。

羞恥心のない人間の勝ちなのか!
ふざけてないで

元に戻る方法を考えましょう。

何か必ずあるはずです法則が。

(2人)法則?
入れ替わりの

きっかけになった出来事です。
昨日 何かありませんでした?

今までなかったこと。

2人で一緒に
階段から落ちたとか。

雷に打たれたとか。

雷に打たれたら死ぬでしょう。

あっ 食ったことないもん食った。

それは?
わかめピラフ。

あっ わかめカレー。

ふえるわかめは
入れ替わるわかめ。

まだまだあります。
食べて 食べて。

1杯 50円の大サービス。
よいしょ はい。

頑張って食べて
元に戻りましょう。

さっちゃん あの

すでに昨日食べた量の20倍は
食べてるんじゃないかな。

飽きた もう何味でも飽きた。

あと1杯食べたら
戻るかもしれません。

さっちゃんさ
もう うすうすわかってるよな。

これじゃないって。

在庫のわかめ
減らしたいだけだよな。

ばか言うな お前は。

さっちゃんは
真剣に俺たちのことを考えて。

バレました?

兄貴はさ
さっちゃんをピュアだと思いすぎ。

夢見すぎ。

じいさんに毎月
時給50円も上げさせてる女だぞ。

半年で時給300円
アップさせた女だぞ。

それは
それだけの働きをしてますから。

お店の赤字を黒字にして
閉店の危機を脱しました。

やるな。

ここにいる
理由がほしかったんですよね。

自分の存在意義。

もう1杯いってみよう。
え~っ。

ほら箸が止まってますよ。
え~っ。

よいしょ。

これは 私からのサービスです。

< だってもう
あの部屋には帰れない>

< おはよう おはよう。

いただきます ごちそうさま。

いってらっしゃい。

いってきます。

おかえり ただいま>

< おやすみなさい>

< あの部屋はもうどこにもない。

どの道を選んでも
たどりつけない>

そういえば 昨日Y字路で。
Y字路?

お稲荷さんとこ
あそこで流れ星を見た。

あっ。
えっ。

2人で一緒に見たんですか?
見たわ。

それです 入れ替わりの法則!

あのへんで
バーッと星が流れたんだよ。

これは
待ってればくるもんなのか?

えっ お二人は
どこへ向かってたんですか?

あっち。 家あっちだから。

行ってはいけない道。
えっ?

あっ 子どものころ
ここに来るたびに

よく言われてたんです。

左の道は喫茶店。
右の道は行ってはいけない。

なんで?
それは
喫茶店にしか用がないからだろ。

でも 一度だけ
行ったような気がします。

ローマを探していたときに。

ローマ?
なぜローマ。

お父さんの次の航海が
ローマだって聞いて

私も行きたいって
駄々こねたんです。

そしたら 心配するな

すべての道は ローマに通じている。

だから大丈夫だよって。

さっちゃんパパ アホだな。

この道がさ ローマに
続いてるわけねえじゃん。

日本は島国だ ハハ。
アホはお前だ。

そういう格言があるんだよ。
すべての道はローマへ通ず。

私もばかだったんで
素直にローマを探しに行きました。

このへん 一人でグルグル歩いて

歩いてたら迷子になりました。

5歳なら無理もない。
40過ぎたジロウは論外だ。

体はシジュウ 頭脳はイチュチュ。
胸を張るな。

あれ 2人戻ってません?

あっ。 あ~ 目が痛ぇ。
どおりで。

眼鏡返せ。

あっ あれ!

戻ってよかったですね。

兄貴のくせに
何かわいく言っちゃってんだよ。

おい お前ら。

私 さっちゃんです。

俺 ピョッと ピョッて。

ジロウだな 俺はイチロウだ。

じゃあ俺たち…。

(3人)入れ替わってる!

どうするんだ。 もう余計に
ややこしいじゃないか!

んなこと言われても。

見えない メガネ…。
あっ ごめんなさい。

あっ これ あれじゃん
男女入れ替わりの

お互い ピヨピヨするやつ。

膨らんでないところが
膨らんでる~。

なんだよ。
さっちゃんの体を
勝手に触るんじゃない。

今は 俺の体だし お約束なんだよ。

誰の約束だ そんな約束は知らん
早くそこから出ろ。

さっちゃんの中身が
ジロウだなんて

もう俺の中の常識が耐えられない。

やった~ 男になった~。

あっ。
ふえるわかめ。

それって…。
三河屋です。

《苦しい 足が重い。

いつもなら もっと速いのに。

これが イチロウさんの体
40代後半…》

《男と男の戦い オッケー 三河屋。

やってやりましょう… 四十肩!》

あっ。

私 さっちゃんです。
俺はイチロウ。

ってことは 俺たち…。
(3人)入れ替わってる。

私 さっちゃんです。
俺はイチロウ。

ってことは 俺たち…。
(3人)入れ替わってる。

どうするんだ
余計に ややこしいじゃないか。

んなこと言われても。

メガネ… メガネ。
すみません。

これ 2回目ですね。
2回目?

ほら 三河屋。

今度こそ。

《苦しいけど いける。

リッカちゃんとジョギングしてた成果!》

《四十肩 なし。

オッケー三河屋 改めて勝負》

《ダメだ ジロウさんの体
逃げる癖が染み付いてる。

三河屋を倒せない
男になっても ダメなのか》

《なんだっけ
私 どこへ行きたいんだっけ》

今度は ムラタさんと
入れ替わるんですね。

あ いや 私は入れ替わりません。

やってやれないことも
ないんじゃ ないですか?

そんなに入れ替わりたいですか?

私が男で強かったら

全部 解決するのかなって。

苦しいことも全部。

でも ホント言うと

男になりたいわけじゃないんです。

女の体で女の人が好きってだけで。

同棲していた 恋人さん。

はい。

苦しいですね。

はい。

苦しみから逃れる方法
教えてあげましょうか。

五蘊は 空なんです。

実体はありません。

さっぱり わかりません。

この肉体も気持ちも

抱いた感情も 行いも意識も

なんでもない。

あなたという存在は

あなたが あなただと思うから
あなたなのであり

誰かが あなたを認識したから
あなたなんです。

ますます わかりません。

大丈夫 すべての道はローマに通ず。

ローマ…。

お 起きた。

ありがとうございました。
ありがとうございます。

お~い。

私?

私は誰?

さっちゃん 起きた?
うん。

なんか さっちゃんおかしい。
えっ?

<当たり前ですが
入れ替わりは夢でした>

あっ。

3人で…。
どうぞ

< よっぽど
疲れているのだろうと

コタキ兄弟が
代わりに働いてくれたそうです。

四十肩だし すぐ逃げるけど
とっても いい人たちです。

三河屋にカモられたのは
現実でした>

俺たちも注意して見とく。

見つけたら バシッと捕まえてやる。
お願いします。

じゃっ。
また明日。

ありがとうございました。

迷子?
迷子だな 声かけてやれ。

俺かよ。
俺は不審者だと思われる。

ハハハ…。

どこの子? どした?

さっちゃんパパ アホだな。

そこの道がさ
ローマに続いてるわけねえじゃん。

日本は島国だ。
アホはお前だ。

そういう格言が あるんだよ。

どんなに遠回りをしても
最後はあるべき場所にたどり着く。

それが すべての道はローマへ通ず。

で? ローマは どこにあんの?

だから!

ロー… マ!

子ども騙しな。

よかったな 見つかって

< あれは どこだったんだろう>

< お父さん
不思議な星は流れないし

目的地が
どこかもわからないけど

私は今 ここにいます>


関連記事