ごごナマ おいしい金曜日「知って美味(おい)しく!卵のヒミツ」 たまごソムリエ…友加里、シェフ…谷口直紀


『ごごナマ おいしい金曜日「知って美味(おい)しく!卵のヒミツ」』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/01(金) 
ごごナマ おいしい金曜日「知って美味(おい)しく!卵のヒミツ」[字]
知っておいしく!卵のヒミツ▽“1日1つまで”は間違い?驚きの健康効果とは▽ひと工夫で大変身・あの定番料理が…▽次の朝食ブームはこれ!大人気「エッグ○○○○」
詳細情報
番組内容
知っておいしく!卵のヒミツ▽“1日1つまで”は間違い?驚きの健康効果とは?小さな卵に秘められた大きなパワーを大公開▽ちょっとした工夫で大変身!卵の魅力を知り尽くした“たまごソムリエ”の手にかかるとおなじみの定番料理が…▽次の朝食ブームはこれ!大人気「エッグ○○○○」▽高級ホテルのシェフが絶品スイーツを紹介▽自慢のレシピや卵にまつわる思い出など皆さんのメール・FAXを待っています!
出演者
【司会】西川きよし,藤井隆,濱田マリ,北郷三穂子,【ゲスト】たまごソムリエ…友加里,シェフ…谷口直紀,【気象キャスター】坂下恵理
Capture20180601-150147.jpg  


『ごごナマ おいしい金曜日「知って美味(おい)しく!卵のヒミツ」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

知って美味(おい)しく!卵のヒミツ
  1. 友加里
  2. 藤井
  3. 北郷
  4. 西川
  5. 谷口
  6. 濱田
  7. 今日
  8. プリン
  9. 卵料理
  10. 白身



『ごごナマ おいしい金曜日「知って美味(おい)しく!卵のヒミツ」』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


北郷≫たくさんの卵料理。

師匠、どれが好きですか?

西川≫たまごサンド食べたいです。
北郷≫おいしそうです。

西川≫オムライス!

僕、人生で
卵料理の一番の思い出は

オムライスです。
こんにちは。

北郷≫「ごごナマ
おいしい金曜日」。

今日も大阪のスタジオから
お伝えしてまいります。

今日のテーマが
今、たくさん出てまいりましたが

週末は卵パーティーを楽しもう!
と題して、お送りしてまいります。

西川≫このセットも
日の目を見ましたね。

卵の大きいセットですけど
全く出てきませんでしたもんね。

北郷≫これ、目玉焼きですね。

しかも、卵というのは
これから暑くなる季節に

ぴったりの、栄養的にも
スーパーフードなんです。

今日は、いろいろな卵料理を
ご紹介してまいります。

藤井さん、濱田さんも
よろしくお願いします。

藤井≫楽しみにまいりました。

北郷≫今日は「卵」です。

今日のメニューを
ご紹介したいと思います。

知って得する卵のヒミツ。

そして、定番の卵料理が
ワンランクアップする絶品レシピ。

さらに
超一流ホテルのシェフが伝授!

卵を使った
あのスイーツのテクニックを

教えていただきます。

西川≫テレビの前
離れられませんね。

北郷≫そして今日は卵の専門家も
お招きしています。

友加里≫よろしくお願いします。

たまごソムリエの
友加里と申します。

西川≫体中、全部卵ですよ!

友加里≫スカートも今日は卵で。
西川≫指輪なんかは?

友加里≫指輪は、今日は

全身、卵の友加里さんですが
調理法から

栄養素、さらには
卵の流通方法まで

ありとあらゆる卵の知識を持つ
たまごソムリエとして

活動されています。
調理師の免許も

持っていらっしゃるので
友加里さんが考えた

卵料理のレパートリーは
500以上ということで

先ほど、オープニングで
ご紹介した卵料理も

友加里さんのレシピをもとに
作らせていただいております。

藤井≫大好き!
パーティーであったら

絶対食べます。
友加里≫おいしいですよね。


デビルドエッグっていいます。

北郷≫そして視聴者の皆さんから
FAXやメールも

お待ちしています。

卵の専門家もいらっしゃいますし
後ほど、一流ホテルのシェフも

登場しますので
卵に関する疑問、質問を

お寄せください。
お待ちしております。

それでは友加里さんをお招きして
まいりましょう。

目玉が飛び出すほどビックリ!
知って得する!卵のヒミツです。

飛び出しました?

西川≫飛び出しました。

今日のセット見て
やすしきよしで

漫才やってるとき思い出しました。

僕が白身で、きみが好きなんて。
なんですか、この空気は…。

藤井≫懐かしいですよね。

友加里≫卵って
本当にすごいんですけれども

今日は皆さんに
それを知っていただきたく。

が、しかし誤解されていることが
非常に多いんですよ。

それを今日は
解いていこうと思います。

まずは、世の中でも
卵で間違った知識が

一番、有名で
よく間違えられているのが

卵は1日1個まで。

藤井≫すごい我慢してました。

友加里≫皆さん
聞いたことありますか?

濱田≫でも、1個じゃ足りません。

藤井≫ちょっと後悔するんです。

友加里≫実は、間違いなんです。
1日1個じゃなくてもいいんです。

実は制限はないんです。

藤井≫なんで、そんなこと
言うんですかね。

北郷≫番組でも養鶏産業の専門家
元東京農業大学の信岡誠治さんに

お伺いしましたが
卵は食べた分だけ

コレステロールの値は
上がりますけれども

コレステロールが含まれる
食べ物を食べても

体が調整します。

なので、卵は1個に限らず
もっと食べても大丈夫だそうです。

とはいっても
度が過ぎちゃいけないですよね。

友加里≫お野菜とかと一緒に
バランスよく食べていただければ

いいんですけれども
健康な人なら

1日5個まで。

70歳以上の高齢者の方は
1個ぐらいで、これなら

体で調整してくれるそうです。
なので、そんなに偏ったのは

よくないですけど
バランスよく食べてもらえれば

問題ございません。
濱田≫よかった!


北郷≫しかも

栄養もすごいんですよね。

友加里≫実は、卵1個に
これだけのミネラルとかビタミン

たくさん栄養素が
詰まっていまして

完全栄養食品と
いわれております。

さらに、卵は
夏におすすめなんです。

食欲がなくなると思うんですけど

卵は結構、食べやすかったり
調理もしやすいので

摂取しやすいと。

さらに、栄養がたくさん
入っているので

夏にとてもぴったりです。

西川≫僕ら子どものころ
病気になって

かぜひいたりとかっていうと
お母さんが、卵を入れて

おかゆさん作ってくれたり。

藤井≫特別な存在だったんですね。

西川≫大人になったら
かぜをひいたら寝る前に卵酒。

あくる日、スカッとします。

北郷≫そんな栄養満点の卵ですが
定番の卵料理が

ワンラックアップするレシピを
教えていただきます。

友加里さん
レシピのレパートリーが卵だけで

500以上ということですが
今日は、その一部を

教えていただきます。
まず最初はなんでしょう?

友加里≫まずは、超ふわふわ!
メレンゲ目玉焼きです。

濱田≫かわいい!

北郷≫上から見ると
普通の目玉焼きかもしれませんが

横から見ると…。

友加里≫白身の厚さが
5cmほどございます。

ふわふわした目玉焼きです。
これを作りたいと思います。

藤井≫私も一緒に

教えていただきます。

友加里≫奥様に
ぜひ作ってあげてください。

まず、材料です。卵1個
お塩、あとは油ですね。

油はサラダ油でも
オリーブオイルでも

お好きなものでやってください。

まず、お皿に卵を割りますね。

まず、卵を白身と黄身に分けます。

ここで、秘密道具を使います。

空のペットボトルを使って
白身と黄身に分けます。

藤井さん、お願いしていいですか。

藤井≫やってみたかったんです。

友加里≫さすが、やり方ご存じ…。
藤井≫あ、ごめん…。


西川≫ちょっと、生放送で
何してくれるんですか。

濱田≫藤井さんが
何をしようとしているか

私、分からないんですが
有名な分け方なんですか?

友加里≫そうなんです。
ペットボトルを

ちょっとへこませて
卵黄に当てます。

これをちょっとずつ手を離すと
シュッと…。

西川≫先生も失敗ですわ…。
こういうこともあるから

生放送はおもしろいね。
2人、失敗して。

濱田≫三度目の正直お願いします。
西川≫それはあかんのちゃう?

藤井≫はい、できました。
どうぞ、先生。

友加里≫そうしましたら
泡立てるんですけど

メレンゲを作る工程に
ふわふわの秘密があります。

北郷≫ここでクイズです。

卵白をメレンゲにするときに
早くする方法がございます。

それは卵を冷凍する

それとも炭酸水を入れる。
どちらでしょうか?

札でお答えください。

全員、冷凍するという
答えになりました。

友加里さん。

友加里≫皆さん正解です!
Aでございます。

西川≫何も考えないで当たると
こんなにうれしいんやね。

藤井≫氷で
冷やしながらやりますもんね。

濱田≫私は
炭酸水必要ですって言われたら

材料になかったやないですかって。

北郷≫実際にやってみましょう。

友加里≫1時間ほど冷凍すると
ちょっと

シャーベット状になるんです。
とろみがなくなることによって

泡立ちが早くなります。
塩をひとつまみ入れます。

これを、手動で
角が立つまで泡立てます。

藤井≫なかなか大変ですよ
手でやるのは。

友加里≫冷凍すると
大体1分くらいでできちゃいます。

冷凍すると、本当に早くて。

ふだんだと3分から5分とか
もっとかかったりするんですけど。

西川≫ハンドのやつ
あるじゃないですか。

友加里≫ハンドのだったら
30秒くらいでできます。

濱田≫しかも
丸く混ぜるんじゃなくて

左右に大幅に振ってる感じで…。

友加里≫空気を入れながら
やっていきます。

西川≫この間は
歌でも歌ったらいいんですね。

♪コ コ コ コケッコー

西川≫ご存じですか?

藤井≫知ってます。
ナントカナンタラ~。

濱田≫デデデデ~。

西川≫コケコケコケッコー!

友加里≫こんな感じで。
もうしっかりと角が立って。

藤井≫普通だったら氷を入れて
こうしなさいって

見ますけど。
友加里≫1時間くらいで

シャーベット状になります。

冷凍庫に1時間です。

北郷≫朝起きたら、とりあえず
白身を冷凍庫に入れて

支度をしてから作ると。

友加里≫ポイントとしては
逆さにしたときに

白身が落ちないくらいです。
しっかりと泡立てました。

では、焼いていきます。

まず、フライパンに油を入れます。

西川≫北郷さんも
おうちでは、子どもさんのために

卵料理はやるんですか?

北郷≫今朝も
たまごサンドイッチを作りました。

西川≫偉い!
友加里≫白身を高さを出すように

ふわっと載せていきます。

濱田≫この状態で
どこまで火が入るのか

ちょっと楽しみですけど。

藤井≫完成の見たら
火が入ってるように

見えないですもんね。
友加里≫ふわっとした

とろける食感です。


ちょっと真ん中に

くぼみをつけてあげて

藤井さん、真ん中に
卵黄を落としてください。

上手!

これで、ふたをして
弱火で3分ほど焼きます。

藤井≫しっかり
火が入ってるんですね。

友加里≫そうです。
取り出したときに

白身を触って
白身が手につかないくらいなら

OKです。
藤井≫黄身は半熟ということで。

北郷≫3分ほど焼いたものが
今日はあります。

友加里≫食べてください。

西川≫先生、どの辺りを…。

友加里≫黄身を崩しながら

この黄身を絡めて白身と一緒に
召し上がってみてください。

西川≫すみません…。

表現できないです。

こんな味、食べたことない。

藤井≫味は、特に
珍しいものじゃないですけど。

西川≫食べてみてよ。

僕の意見だけでは、藤井さん!
藤井≫僕、ちゃんと言えますよ。

西川≫ほな、ちゃんと言うて。

藤井≫メレンゲが
口の中で消えていくでしょ。

黄身のこくは残るので

半熟のゆで卵を
食べてるわけでもないのに

半熟のゆで卵を
食べているみたいですし

目玉焼きを食べてる感じでは
ないです。

すごい不思議。

濱田≫味付けは
お塩だけじゃないですか。

その辺、どうですか?
藤井≫味付けは

なじみのある味です。

特別なものじゃないけど
食感が初めて。

おいしい!

北郷≫驚きの卵グルメ
まだまだございます。

友加里≫続いては手軽で華やか
ドレス・ド・オムライスです。

プリーツがドレスみたいなので

ドレス・ド・オムライスと。

北郷≫作り方を教えてください。

友加里≫材料は、卵2個と
ガーリックライスと

バターを使います。

まず、最初に
私が作りたいと思います。

ボウルに卵を割ります。

藤井≫これ、下げます?使う?
友加里≫大丈夫です。

卵は2個です。

西川≫たまに手伝う家族がいたら
邪魔になるんじゃないかと

思ってね。

友加里≫卵を溶くときに

フォークを使うと、白身が

切れやすいんで
すばやく混ぜることができます。

薄焼き卵のときって、どうしても
卵が破れやすいんですが

あることをすると驚くほど
破れにくくなるものがございます。

北郷≫では、ここでクイズです。

卵を焼くとき
破れにくくするために

入れるものとはなんでしょうか?

A、山芋。
B、水溶きかたくり粉。

どちらでしょうか?

皆さん
B、水溶きかたくり粉ですね。

藤井≫師匠は
かたくり粉でいいですか。

西川≫僕、自分のほうに
Aが見えてるから

裏もAやと思ってたんです。

友加里≫正解は、Bです。

北郷≫水溶きかたくり粉を
入れるんですね。

友加里≫水溶きかたくり粉を
中に入れます。

かたくり粉は卵をつなげてくれる
役目をしてくれるので

破れにくくなります。

なので、薄焼き卵を作るときも
入れるといいです。

しっかり混ぜて、引き続き
お手本で私が作りたいと思います。

西川≫ちょっとしたことを
覚えるのが大事ですね。

藤井≫さっきの
白身ばっかりだと思ってたら

黄身が入ってるんですね。

北郷≫その秘密は
後ほどご紹介します。

友加里≫バターを入れようと
思ったら

サラダ油を入れてしまいました…。
なんかちょっと違うなって…。

西川≫弘法も筆のあやまりってね。
これが生放送のええとこです。


友加里≫バターを入れます。

濱田≫バターは
しっかり入れるんですね。

友加里≫つかないように
10gくらい入れます。

藤井≫うまみが違いますよね。

友加里≫こくが出るんですよね。
西川≫テレビ見てメモしてる人は

おろおろしてますね。
友加里≫バターが溶けるまで

ちょっと待ちます。

目安としては、ちょっと
ふつふつしてくるくらいです。

西川≫最近は1つ1つ
フライパンでも

カラフルですね。
友加里≫そうしたら

菜箸を使います。

菜箸の持ち手のほうを
逆にして使います。

ふつふつしてきたら
卵を流し込みます。

ちょっと待ちます。

北郷≫このあとに
プリーツができる

秘密がありますので
よくご注目ください。

西川≫クイズじゃないんですね。
北郷≫ご覧いただければ。

西川≫全国の皆さん
まねしますよ。

友加里≫表面が固まってくるまで
お待ちください。

火加減は大体、中火から
強火くらいがおすすめです。

北郷≫水溶きかたくり粉を
入れているから

破れにくいと。

藤井≫よくこういうときって
引っかき回して

ボコボコと熱を
全体的に入れたくなりますが

それは我慢するんですね。

友加里≫ちょっと膨らんできたら
外側から中央に寄せます。

そして押さえて回します。
1回転させます。

そうすると、きれいな
プリーツ状になります。

そして固めてあげて…。

そしたら、このまま
ごはんの上にスーッと載せて…。

抜くときは
お箸を回しながら抜くと

きれいにできます。
藤井≫上手!

友加里≫こんな感じで。

藤井≫バターの泡が華やかです。
きれいなプリーツが。

北郷≫このプリーツの技に
濱田さん、ぜひ。

濱田≫先生、今
バター余ってるやんか。

このバター、使わせてもらっても
いいですか?

北郷≫しかも、濱田さんに
今日使っていただく卵は

ちょっと特別な卵なんです。

西川≫この卵、白いですけど。

友加里≫割ってみますね。
特別な卵をご用意しました。

黄身まで白いんです。

濱田≫これ、どこに
売ってるんですか?

友加里≫インターネットとか
いろんなところで売ってるんです。

西川≫アメリカの
ホワイトハウスしか

売ってないと思った。

藤井≫そうなんですか?
マジすか?

西川≫いやいや…もう!
番組でアドリブも言えない!

藤井≫冗談ですか?もう、師匠!

友加里≫ニワトリが
お米を食べると

このようになるんです。

濱田≫黄身なのに黄色くなくて
なんて呼べばいいのか

分かりません。

友加里≫バターが
ふつふつなってきたので

卵を入れてました。
かき混ぜたりしないで…。

濱田≫今?

藤井≫どのタイミングか
ちょっと難しい。

友加里≫外側から寄せて。
つまんで、1回転させます。

濱田≫すごい、きれい!

藤井≫3回転いこうとしてる…。

濱田≫まだ、つまんでおいて…。
それー!

北郷≫すごい!

藤井≫うまいことできた。

友加里≫すばらしいですね。

藤井≫すごいきれい!
濱田≫白いドレスや。うれしいな。

西川≫先生、このまま
食べるんですか?

友加里≫このまま
召し上がってください。

北郷≫中のごはんは
ガーリックライスですね。

友加里≫そうです。

ガーリックライスになっています。

濱田≫バターの香りが
とてもすてきです。

藤井≫おいしいのは
間違いないですけど

見た目が楽しい!
濱田≫とろとろオムライスの

ええとこを
これまたプリーツで

ドレスアップさせてる感じで。
西川≫卵と思われへん。

これ、白いほうはね。

藤井≫味も、黄色いのと比べて

さっぱりしてるんですね。

西川≫味はおいしい。
濱田≫どうですか?

藤井≫もちろんおいしいです。

北郷≫中のガーリックライスの
作り方を

教えてください。


友加里≫ガーリックライスは
にんにくを、一かけらを

半分はスライスで
もう半分はみじん切りにして

まずオリーブオイル
またはバターで炒めて

そこに、ごはんを入れて
塩、こしょうで味付けした

シンプルなガーリックライスです。

濱田≫卵、食べさせてーな!

藤井≫白い卵、不思議!
白身食べてるみたい!

友加里≫見た目はそうなんですが
味はしっかりしてませんか?

藤井≫おいしいです!おもしろい。

北郷≫白い卵のおいしさも
分かったところで

続いては最近、日本に上陸
話題沸騰中の

卵料理をご紹介したいと思います。

友加里≫LAで人気の卵料理
エッグスラットです。

ロサンゼルスからブーム到来した
エッグスラットでございます。

食べ方は
上に卵が載っているんですが

下がマッシュポテトに
なっています。

スプーンで混ぜて、パンにつけて
召し上がってみてください。

濱田≫上のは
崩しちゃっていいんですね。

めっちゃおいしそう!

西川≫先生、一番上にかかってる
黒いのはなんですか?

友加里≫黒こしょうですね。
ちょっとアクセントに入れてます。

西川≫どういうときに食べるの?
朝、昼、夜?

友加里≫これは、朝ですね。

北郷≫卵料理というのは
朝に食べるといいそうですね。

友加里≫良質なたんぱく質を
朝とることによって

起きたときに
体温って下がってるんですけど

体温が上がって元気に1日活発に
動けたりとか。

西川≫こまやかやな…。

友加里≫半熟状態の卵なんですが
半熟の卵って消化にもいいので。

ちょっと腹もちさせたいときは
かたくゆでたりするのが

おすすめです。

北郷≫ここまで、卵料理研究家
友加里さんの定番卵料理が

ワンランクアップするレシピを
ご紹介しました。

ご紹介したレシピは
「ごごナマ」のホームページでも

お伝えしております。
続いては

気になる週末のお天気です。
藤井さん、よろしくお願いします。

坂下≫またおいしそうなものを…。
本当にいい香りがして。

いつもより、近いんですよね。
作ってるところが。

だから
よりいい香りがしてました。

藤井≫いいですね。卵、大好き。
おいしいです。

坂下≫お料理見ながら
天気予報をしたいと思います。

この時間の大阪の空
すっきりと晴れています。

藤井≫気持ちいいですね、今日。
坂下≫雲の様子を見ていきます。

昨日までは
帯状の雲が延びていましたが

次第に南下していきました。

そして、この時間は
北海道から九州にかけて

晴れているところが
多くなっています。

この土日も
晴れが続きそうなんです。

お出かけ日和となりそうですよ。

土日の天気を見ていきましょう。

晴れマークのところが
多くなっていますね。

北日本から西日本にかけて
晴れて、日ざしが

たっぷり降り注ぎそうです。

一方で、沖縄は
ぐずついた天気になる見込みです。

藤井≫これって
梅雨ってことなんですか?

坂下≫沖縄は入っていて
西日本でも入っているところが

多くなっているんですが
九州だったり四国は

もう梅雨入りの発表が
あったんですが、とりあえず

中休みとなりそうです。
日中、ぐんと気温も上がって

暑くなりそうです。
各地の最高気温です。

福岡は30度くらいまで上がって
真夏日となりそうです。

大阪も28度の予想なので
熱中症には注意してください。

藤井≫こまめに水分を
おとりください。

坂下≫天気図見ていきます。
日本の南には

梅雨前線が延びているんです。
この影響で沖縄では

ぐずついた天気になりそうです。
一方で本州は

高気圧に覆われているので
土日ともに

晴れ間が広がりそうです。
あさっても

高気圧圏内となる見込みです。
ただ、週明け

月曜日の天気図ですが
高気圧が東に離れます。

すると
雲が広がりやすくなるんです。

東日本、西日本でも。

ということで、来週月曜日は
雲が広がりやすくなるうえに

来週は前線の影響を
東日本から西日本に

受けることになりそうなんです。

梅雨に入っているところも
ありますが

来週にかけて
雨の季節に入り始めるところが

さらに増えることになりそうです。

ということで、傘の出番が
増える時期になっているんですね。

藤井さんは降水確率
何パーセントで傘を持ちますか?

藤井≫傘、持たないです。

坂下≫もしかして
フランス人ですか?

藤井≫いやいや…。
少々、ぬれてもいいと思う派です。

いつも後悔します。

坂下≫私も肩こりなので
あんまり持ちたくないんです。

藤井≫どれぐらいで
いけばいいんですか。

坂下≫そもそも
降水確率の話からしますと

予報区内で1ミリ以上の雨
または雪が降る確率

ということなんです。

1ミリ以上というのは
少なそうに見えるけど

実際は傘があったほうが
いいくらいのレベルとなります。

それで、予報区内というのを
大阪を例えばで見ますと

大阪は1つで
大阪予報区内なんです。

午後6時から深夜0時まで
30%だとすると

100回、この予報が出たときに
30回は雨が降るということに

なるんです。

ただ、それにはまだありまして

予報区内が大阪府内ということで

例えば、こういう確率でも
大阪市内は降らない。

でも、堺市では降る
ということもあるんです。

それが、降水確率というものです。
平均値なんです。

それを踏まえて
私のおすすめする

傘を持ったほうがいい降水確率。

まず30%以上で折りたたみ傘を

持っていったほうがいいです。

ところによって
雨の降る可能性があります。

50%以上で大きめの傘を
持っていったほうがいいです。

というのを目安にしてください。

藤井≫50%ですか。なるほどね。
別に、降らなくていいし

降ってくれたら
恵みですから、いいんですけど。

どっちでもいいんですけど
持っていったけど

降らへんかったら
損した気分といいますかね。

複雑ですよね、人間って。

坂下≫予報、頑張ってみます。

藤井≫ぜひ、坂下さんに
責任をとってもらうという

意味でも…。
ぜひご参考になさってください。

ここまで

気象情報をお伝えしました。

北郷≫卵料理で
盛り上がってまいりましたが

「ごごナマ おいしい金曜日」

本日は「卵」でお伝えしています。

視聴者の皆さんからの
メッセージをいただいております。

山梨県の方からいただきました。

子どものころから母が作る
厚焼き卵が好きでした。

砂糖としょうゆを入れて
甘じょっぱい卵焼きなのですが

遠足や運動会など
お弁当には必ず入っていて

友達からも人気者でしたと
いただきました。

そして、滋賀県の方からは
私は農業高校出身で

高校2年生のときに
学校に泊まり込んで

鳥の世話をしていました。

朝ごはんに産みたての卵を使った
だし巻き卵や卵かけごはんなど

いろんな卵料理を
食べていました。忘れられません。

まだメッセージ
お待ちしております。

週末は卵パーティーということで
お伝えしていますけれども

今度はデザート
スイーツでございます。

一流ホテルのシェフが作る
絶品卵スイーツです。

作っていただく方、ご紹介します。

京都の一流ホテルのシェフ
谷口直紀さんです。

西川≫谷口さん、超有名ですよ。

北郷≫若くして、ホテルの
スイーツ部門を取り仕切る

スイーツのプロ。
京都ならではの

お茶を使ったスイーツや
お重に入ったスイーツなど

新しいスイーツを
開発している方です。

そんな谷口さんが今日
この番組のために

考えてくださった
スイーツはなんでしょうか?

谷口≫本日はシンプルな
スイーツを考えてまいりました。

題して、卵の味が決め手!
昔ながらの濃厚プリンです。

北郷≫谷口さん
どんな特徴のプリンですか?

谷口≫卵の濃厚な味わいと
なめらかな口当たりが特徴です。

北郷≫口当たりがどうしたら
なめらかになるのかというのが

谷口さんの腕が

詰まっておりますので

実際、作っていただけますか。
よろしくお願いします。

谷口≫それでは材料は
牛乳、生クリーム

卵、砂糖、洋酒
あと、バニラエッセンスです。

それでは、卵をボウルに移します。

そこに砂糖を
少し残していただいて

入れてまいります。

北郷≫材料に
変わったものはないんですよね。

谷口≫それを
ゆっくりと混ぜていきます。

ここで、混ぜすぎて
泡立てないように。

卵を切るようにして
混ぜていただくのがポイントです。

西川≫今日は泡立てないかんとか
泡立てないとか難しいですね。

谷口≫混ざりましたので
鍋に牛乳を入れます。

少し残した砂糖を入れます。

西川≫お鍋に牛乳なんて
我が家では出たことないよ。

谷口≫ここがポイントですが
生クリームを入れます。

生クリームを入れることによって

やわらかく
なめらかに仕上がるので

入れてもらうといいと思います。
温めてまいります。

西川≫藤井さんのおうちは
お鍋に生クリーム入れたの

見たことありますか?
藤井≫ありますよ。

谷口≫牛乳は60度ぐらいまで
温めて…。

北郷≫お鍋に牛乳と生クリームと
お砂糖も入れたら火にかけます。

もう温まりました。

谷口≫60度ぐらいまで
温めていただいて

それを先ほどかき混ぜた卵に
混ぜてまいります。

北郷≫鍋のへりが
ふつふついうくらいまで

牛乳を温めればいいそうです。
谷口≫ゆっくりと卵に

少しずつ混ぜていきます。

ここでも先ほど同様
泡立てないよう

気泡が入らないように
ゆっくり混ぜていただきます。

西川≫あれがプリンになるとは

想像できないですね。

北郷さん、返事してくださいよ。

北郷≫想像できます。
ごめんなさい。

西川≫誰を頼って
番組やったらいいんですか。

北郷≫仲よくしてください…。
谷口さん、ホテルでも同じように

プリンを作って出されるんですか。

谷口≫プリンは定番ですので
出しておりますが

このくらいの少量のは…。
いつもは、もっと大量に作ります。

北郷≫とにかく優しく混ぜる
ということですね。

谷口≫混ざりきったところで
洋酒とバニラエッセンスを少し

香り付け程度でよろしいので。

北郷≫すごく優しく
混ぜてらっしゃいますよね。

藤井≫あとで、こすからいいとか
思うんですけど

関係ないんですね。

谷口≫できあがったプリンの液を
こしていきます。

本日は、こし器と
よく、おうちにある

キッチンペーパーを使って
こしていきます。

キッチンペーパーを
使うことによって

卵の余計なものを取り除きまして

よりなめらかな食感になります。

濱田≫谷口さん、私こういう
カスタードプリン作るときって

ざるで
ざーってやるだけなんですが

やっぱりキッチンペーパーと
こし器でやったほうが

よろしいですか?

谷口≫こし器だけでもいいですが

キッチンペーパーで
やっていただくと

より、卵の余分な部分が
見ていただくと分かるんですが

卵の黄身の部分や
白身の固まりの部分がとれまして

なめらかな生地が出来上がります。

藤井≫間をとって
ざるの上にキッチンペーパーは

ありですか?

谷口≫それもありですね。

藤井≫こし器はなかなかないよね。

濱田≫うちのこし器
平べったいやつやねん。

ラケットみたいなやつやから。

北郷≫ここから
もう1つポイントがございます。

谷口≫出来上がったプリン液に
ラップを少し張っていただきます。

分かりにくいと思いますが

こしたときに表面に
細かい泡ができてくるので

その泡をとるためにラップを少し
べたりとつけていただいて。

濱田≫そんなに気泡を
許さないんですか?

谷口≫材料がシンプルなんで
丁寧に作っていただくことが

おいしいプリンを作る
手順かなと思っております。

そうしましたら、手前に
ラップを引いていただくと

ラップに全部
気泡がついていくので…。

西川≫一流の手間はすごいですね。
藤井≫惜しまないですね。

谷口≫出来上がったプリンの液を
カップの中に流していきます。

本日はカラメルソースは
もう流していますので

プリンの液を流していきます。

北郷≫生地が
すごくなめらかですね。

藤井≫昔ながらやから
いわゆる、カスタードの延長で

とろけるプリンではなくて
食感はしっかりしてるんですかね。

濱田≫火を入れますよね、今から。

ゼラチンみたいなやつも
好きやけど

やっぱりね…。

西川≫プリンなんて

何歳くらいのときに食べました?

藤井≫小さいときからありました。
すごく好きなおやつでした。

谷口≫プリンの液が
入りましたので焼いてまいります。

本日は、お湯を用意しまして
オーブンで蒸し焼きにします。

150度くらいの温度で
20分から30分

蒸し焼きにすることで
低温でゆっくり焼くことによって

やわらかで、なめらかな

口当たりになりますので
オーブンに入れていきます。

北郷≫今日は
蒸し焼きにしたものを

ご用意しております。

濱田≫蒸し焼きって
タオルを敷いて

水を注いで150度で
20~30分。

スチーム効果があるんですね。

谷口≫タオルを敷くことによって
直接プリンの液に火が

当たらないようにしていますので
優しく焼いてもらえます。

北郷≫そして、ここからが

お楽しみでございます。
谷口≫失敗したらすみません…。

藤井≫今日は黄身を
分けられないとか

そんなばっかりやから。

谷口≫スプーンの背中で
プリンを押さえていただいて

少し空気を入れていただいて。

濱田≫ドキドキしてる?谷口さん。

谷口≫かなり…。

では、裏返していただきます。
お皿を軽く振ります。

藤井≫小粋なジャズが
流れてますのでお気になさらず。

西川≫次の番組に
ずれ込んでも大丈夫です。

谷口≫すみません、少し…。

西川≫ゆっくりやってください。

藤井≫わー!
谷口≫すみません。

少し崩れてしまいました。

本当はもう少し
きれいにできるんですが…。

北郷≫これで完成でございます。
藤井≫おいしそう!

北郷≫谷口さんが
卵のおいしさを味わうために

考えてくださったプリン。

藤井≫おいしいです!

層によって食感が違いますね。
ちょっとしっかりしてるところと

なめらかなところと。

濱田≫なめらかなところが
もうおいしい!

友加里≫すっごいおいしいです。

味的には昔ながらの
プリンの味なんですけど

食感はすごくなめらかで
繊細なプリンですね。

西川≫口の中が

ハリー・ベラホンテや。

知りません?歌も歌う、映画俳優。

濱田≫あとで調べておきます。
これはもう

最初の卵を割って混ぜる段階から
優しく混ぜていったりして

気泡をとるみたいな…。
谷口≫気泡と

なめらかにするために
丁寧にこすということですね。

西川≫ペーパーでこしたのが
ここではっきり分かります。

おいしい。
北郷≫ちなみに、今回は味の違う

プリンも用意していただきました。

谷口≫抹茶とチョコのものを
用意しました。

抹茶のパウダーと
ココアパウダーを

卵と一緒に混ぜていただいて。

作業工程は先ほどと同じで
作れますのでお試しくださいませ。

北郷≫谷口シェフ
どうもありがとうございました。

まだ最後までおつきあいください。

最後になりますけど
今度は友加里さんから

毎日の卵料理が楽しくなる
おすすめキッチングッズを

ご紹介いただきます。

友加里≫最初に紹介するのが
目玉焼きでございます。

こんなにかわいい目玉焼きが
作れるグッズがございます。

フクロウや太陽と雲ですね。
こちら、シリコン製の

目玉焼きの型なんです。
これを使えばかわいい目玉焼きを

簡単に作ることができます。

触ってみてください。
やわらかいシリコンでできてます。

西川≫こんな卵
お弁当に入ってたら楽しいわね。

友加里≫朝ごはんとかにも。

北郷≫卵が
大好きになりそうですが

さらに、もう1つ
ご紹介いただきましょう。

友加里≫こちら
なんだと思いますか?

濱田≫出た!
藤井≫プププ、知ってる…。

西川≫知ってるなら
ズバッと言ってくださいよ。

藤井≫卵の殻を割るやつですね。

友加里≫さすがです。
エッグカッターという器具です。

卵をきれいにカットできるという
グッズなんです。

実は生卵なんです、今日は。

ここにある玉を上から落とします。
押さえて、何回かやると…。

ちょっとすみません…。

西川≫1日中遊べますやん!

藤井≫生卵に
使うものなんですか?

友加里≫ゆで卵でもいいですし
生卵で使うと…

もうちょっとですね。

北郷≫残り時間
あと1分となりました。

友加里≫急ぎめで。

西川≫スタジオで
一番焦ってるのは北郷さんです。

友加里≫これをパカッとやると

こんな感じで。

きれいなカットになって

器として使うことができます。

ここにスクランブルエッグを
入れてあげたりとか。

北郷≫谷口さんが
先ほど作ってくださったプリンも

これで作っても
いいかもしれないですね。

番組終わりまで
あと20秒となりました。

卵のパーティー
週末楽しんでみてください。

友加里さん、谷口さん
今日はありがとうございました。


関連記事