メレンゲの気持ち【今井美樹ロンドン家族生活公開&大谷亮平知られざる衝撃的過去】 ひょっこりはん登場で…


『メレンゲの気持ち【今井美樹ロンドン家族生活公開&大谷亮平知られざる衝撃的過去】』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/02(土)
メレンゲの気持ち[字]【今井美樹ロンドン家族生活公開&大谷亮平知られざる衝撃的過去】
今井美樹ロンドン家族生活&超おしゃれ自宅公開▽話題のイケメン俳優大谷亮平…実はバレーボール選手を目指してた&韓国で13年生活▽FUJIWARA娘との爆笑休日
詳細情報
出演者
【出演者】久本雅美、いとうあさこ、伊野尾慧、村上佳菜子
【ゲスト】今井美樹、大谷亮平、FUJIWARA
【通りの達人】石塚英彦(ホンジャマカ)
【急上SHOW】ひょっこりはん
【ナレーター】清水ミチコ
番組内容
今井美樹ロンドンおしゃれ自宅生活&娘は歌が大好き…将来は歌手!?旦那様の知られざる素顔▽話題のイケメン俳優大谷亮平…13年韓国生活でモテモテ!竹野内豊と間違えられて困惑!?レモン丸かじり大会で優勝とは一体!?▽FUJIWARA藤本…妻ゆっきーなとの喧嘩はスケジュールを立てる&娘との爆笑ギャグ対決公開!原西はお小遣い稼ぎにゲームのソフトを売る!?▽今話題の芸人ひょっこりはん登場でひょっこりリレー
Capture20180602-133142.jpg 


『メレンゲの気持ち【今井美樹ロンドン家族生活公開&大谷亮平知られざる衝撃的過去】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

メレンゲの気持ち【今井美樹ロンドン家族生活公開
  1. 藤本
  2. 村上
  3. 原西
  4. 笑い
  5. 大谷
  6. スタジオ
  7. 今井
  8. 観客
  9. 本当
  10. 伊野尾



『メレンゲの気持ち【今井美樹ロンドン家族生活公開&大谷亮平知られざる衝撃的過去】』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


<今週も
芸能人のプライベートを大放出>

今週も すてきなゲスト 来てます
こちらの皆さんでございます。


(観客) フゥ~!

(いとう) フゥ~!
(藤本) やってまいりましたね!

まずは 『メレンゲ』初登場
今井美樹さん!

(観客) イェ~イ!
(今井) よろしくお願いします。

長いこと こういう世界に
一緒にいさせていただいてます。

ジャンルは違いますけども
こうやって…。

そうなんです。

ありがとうございます。

(笑い)

今 今井さん
おいくつになられましたか?

この4月で…。

(観客) え~!?
きれい過ぎるよ!

今 なんと…。

お住まいになって
何年になりますか?

でも 仕事で行き来してるので
半分ぐらいですけど。

半分 半分で。

どんな感じで過ごされているのか
後ほど お願いいたします。

お願いします!

そして
今井美樹さんがイギリスなら…。

俳優の大谷亮平さんでございます。

(大谷) よろしくお願いします。
(藤本) 大谷さ~ん!

カッケェなぁ!
今 もう 大人気です。

韓国で 長い間 生活されて…
どれぐらいですか?

韓国語 べらべらですか?
そうですね ずっと住んでたんで。

(村上) え~ すごい!

カメラに向かって。

(拍手)

かんだかどうかも
分からないぐらい…。

正解 分からない!

そして
イギリス 韓国から来れば…。

FUJIWARAのお2人!
(藤本) 何ですか? それ。

(藤本)だいぶ前 東京 出て来てる。

(藤本) 大阪やん。

うわぁ!

そんな お2人の…。

見てみましょう!

若っ!
(伊野尾) どっちが どっち?

(原西) 「どっちが どっち?」って
何やねん!

(村上) 原西さん
髪の毛 どうしたんですか?

(原西) まさか 29年後…。

この当時はね。

<さらに…>

「みんなが…」。

(笑い)

<イケメン…>

ず~っと…。

うわぁ!
(大谷) すいません。

(笑い)

<さらに 絶品…>

<まさに…>


萎えた!
ちょっと待って! ホンマ!

楽しい!

(茉叶菜ちゃん)
ア~イ アイ シェ~ン!

ハハハ!
オリジナル ソング!

まずは 今井美樹さんです。
よいしょ~!

よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。

早速ですが…。

(藤本) 迫りた~い!

(観客) イェ~イ!

まず 最初は こちらでございます。

「GO! GO!」っていうのは
思いがあるわけですよね。

55歳っていうよりも…
昔ね それこそ テレビで…。

ちょっと笑っちゃったんですけど
今…。

ヒロミ 郷が 55歳で
GO! GO!

それ 頂いちゃおうと思って。

(今井) GO! GO!っていう
気分ですよね。

GO! GO!って言われて
スタッフさんとか 周りの方…。

優しさ!
優しい!

やっぱ 55歳
ある意味 節目ですからね。

皆さんから お誕生日に…。

イギリスって
割と そういうイベント…。

そういう日に 家族が…。

必ず…。

へぇ~!
思いを。

かわいい!
カッコいいね!

これは 娘さんが?
(今井) はい。

3人で食事に行ったんですけど
その時に 彼女が…。

いろんなメッセージカード があるけど
何を選ぶか それぞれ…。

センスとか 思いが。
あるじゃないですか。

すてき!

泣いちゃった?

すごくいいメッセージ!

娘さんは 今
おいくつでいらっしゃいますか?

(藤本) お年頃!

最近はね まぁ どっちにも…。

だけど…。

(笑い)

(今井) 本当に 彼の…。

背は どうですか?
お2人とも高いから。

そうなんですよ。

今 同じぐらい。

でかいよ! 15歳。
15歳で ここだったら。

今井さん 身長 いくつですか?

十分!

たぶん 165cmぐらいだと
思いますけど。

確かに。

(藤本) 不便?
(今井) 不便になるかもしれない。

絶対…。

まさか…。

お笑いはないですね。

あります もちろん 小さい時から。

でも それを…。

でも…。

絶対だよ!

見たいわ! いつか…。

さぁ 続いてでございます。

マジで?

日本が いかに…。

痛感するんですけど…。

例えば いわゆる 業者さんとかね。

基本的に…。

例えば そういう人が工事に来ます
朝8時から2時までの間に。

確かにね。

そしたら…。

(藤本) え~?

理由はあるんですけど…。

(今井) 思いません?
壊れてるから呼んでる。


本当にね お湯が出なくなって…。

(藤本) どんな状況でも
対処できるようにしとかないとね。

(笑い)

(伊野尾) みんな そうなんですか。
もう やめたら?

日本に帰っておいで! も~う!

でも 何だろう…。

自分で 何とかしながらね。

(今井) 父親も母親も
そうやってたなぁって。

あと やっぱ
これから 季節がね…。

だから そういうのがあるとね…。

そうなんだ。

(村上) 撮って来ていただきました
ご覧ください。

<この後…>

<公開!>

<家族で住む…>


<こちらは…>

(スタジオ:いとう)
何これ! これ 散歩?

(スタジオ:村上)
ワンちゃんもカッコいい!

ここから 森みたいな所を抜けて

あっちの公園に行きま~す。

Good! Go!
(スタジオ:いとう) 英語なんだ。

(スタジオ:久本) 自然も いっぱい!
(スタジオ:伊野尾) 気持ちよさそう!

(スタジオ:いとう) 今 静かな 「うん」
っていう相づちが聞こえた。

(スタジオ:今井) 布袋さんが撮ってる。
(スタジオ:藤本) え~!

<こちらは ご自宅>

これ もうちょっと
本当は スミレ 大きいけど…。

(スタジオ:いとう)
すごい きれいな色!

すっごい…
見て これ! 寒いでしょ。

3月20…。

あ~ もう! 入っちゃった!

<以上…>

(藤本) いやぁ 一瞬!
ねっ!

何か 急に下がって来て…。
(村上) カッコよかった!

布袋さんですよね。

サービスで。
出てくださったっぽい。

続きましてでございます。

やってらっしゃるんだ! 偉いわ!

きれい過ぎ!

それで 図書係?
図書係は…。

あとは そのクラスで…。

朝の…。

えっ そんなのも?

こういうの 着て。
え~!?

黄色いのとか…。
チョッキみたいなのを着て。

棒 持って?
棒は ないけど…。

(今井) それが
たまたま 私達の学年は

学年ごとになってるんで…。

ヤダ!

すごい寒い時に…
ものすごい状態にしてかないと…。

凍えちゃう?
そう。

それで ある年に…。

っていう時に…。

ホカロン 全身
やってたのにもかかわらず…。

ヤバい! 喉 喉!

(今井) ずるずるになっちゃって。

1週間後のライブは
何か もう 本当にね…。


ぐちゃぐちゃ?

ギリギリで治って。
声 出て よかったですよね。

だから…。

気を付けよう!
(笑い)

子供達が 図書室に 朝…
休み時間とか来るでしょ。

貸し借りの ピッ ピッ!て
バーコードの。

それが コンピューターに…。
誰が いつ 何を借りたって。

それを お母さん達 やったり…。

本が やっぱり
破れたりしてるんですよ。

それをね…。

へぇ~!
(今井) お掃除したり。

私が 基本…。

どうしてもダメな時は…。

え~!?

布袋さんだったら。
(原西) 分かりやすい。

その時にね
言われたらしいんですけど

要は 外から学校に入って来る所に
何人か いなきゃいけない。

ルール 守って 入ってくださいよ
後は 中で誘導する。

「布袋さんだと みんなが…」。

なるほどね! 迫力 違うから。
迫力が!

そして 最後でございます。

何ですか? 「イートンメス」って。

イギリスって 夏のシーズン…。

例えば ストロベリーとか
ラズベリーとか…。

(藤本) ブルーベリー ね。
(今井) ブルーベリー  そういうものを

全部 混ぜて そこに…。

それに 生クリームを が~って。
え~!? すげぇ食べ物!

すごいデザート!

ということで
今回 東京で食べられる…。

(村上) お願いします。

(村上) すごい!

絶対 知らない!

<こちらが…>

<もともとは…>

いただきます!

美樹さんが言ってたけど 本当は
もっと ぐちゃぐちゃってしてる。

(今井) もっと ざっくり。

(今井) お家で イチゴがあって
かけて食べようって。

(藤本)
大衆的なスイーツなんですね。

(今井) お店で出したりすると

いろいろ
アレンジされるんでしょうけど。

おいしいの?
(原西) 先 食べさせてください!

(今井) メレンゲと さくさく混ぜると
おいしいでしょ。

(村上) おいしい!

ロンドンの あれだから…。

(今井) 全然 違うでしょ。
イケる?

メレンゲ いいよね!

メレンゲが いい!

<突如…>

<話題になった『逃げ恥』

現在 配信中のドラマ
『ミス・シャーロック』など…>

<そんな大谷さん 実は…>

さっきから ずっと
外で待ってる者がおりますが。

<ちなみに 大谷さん
こてこての…>

<同じ大阪出身の…>

<というわけで
本日は 逆輸入俳優…>

(藤本) 大谷さんで~す!
(拍手)

大谷さんに関する噂も
たくさん届いております。

それでは まいりましょう。

(観客) イェ~イ!

さぁ 最初は こちらですね。

ちょっと ちょっと!

ずっと やってまして。

大谷さんはね もうね
バレーボールで。

大谷さん自身が バレーボール
ものすごい強いところのね。

清風!?
清風なんや。

キャプテン やってました。
(観客) え~!

(藤本) じゃあ 勉強も?

そういう意味では 憧れが…。

コラ! 「しては」じゃねえわ!
あららら!

(藤本) 人間としてはね。
(笑い)

お写真があるそうです。
すごいカッコいい!

いくつから やったんですか?
(大谷) 小学校4年生から。

うわぁ!
すごい!

しかも…。

超モテたでしょ?

いやいやいや!
(藤本) やめましょ そういうの。

(藤本)
「全然 モテなかった」みたいの。

高校の時は…。

何で?

何でなん? もったいない!

なるほど!

でも 卒業したら…。

それが…。
(藤本) えっ?

(藤本) いいですって! も~う!

ウソでしょ?
あんまり 行かないんで…。

飯 行って
じゃあ どうするの?みたいな。

でも いいんです。

見てね。

でも バレーで それだけ
活躍されて 命 懸けてたのに…。

高校の時に 国体 出たんですよ。

その時って 都道府県別の選抜が
集まって来るから…。

なるほど。

それから
バレーは諦めたとしても…。

バイトを 一緒に やってた先輩が
すごいカッコいい人で

モデルだったんですよ。
へぇ~!

いろいろ 話を聞いてて…。

いくつか 写真 送って

会ったら
結構 簡単に ぽんぽん!て…。


そりゃ そうだよ!
こんだけ タッパと顔があって。

そして それから?
ちょっと 仕事したら すぐ…。

そうなんだ!
そういうこと。

本当に 運が よかったんですけど
そのCM 僕の前が…。

はいはい!

キャラクターをされてた
ダンキンドーナツって 有名な…。

次 誰にするか?みたいな
話になって

韓国内でも 1回 決まったけど
監督が気に入らないからって…。

すげぇ!

ただのCMっていうよりは…。

日本人なんだ! 調べたら。

そっから 仕事が
ば~って舞い込むようになって。

それで まさか…。

2年 やって…。

へぇ~!

ず~っと…。

遊んで…。

存在は知ってますけど。

初めて連れてってもらったら
めちゃくちゃ面白くて。

ちょっと~!

ハマっちゃったんだ!
(藤本) かわいい!

しかも その時…。

浮かれちゃった。
はい。

うわぁ!
(大谷) すいません。

(笑い)

(藤本) モテたに決まってる!
モテないわけがないよ。

ほっとかないわ!

続きましてのトピックスです。

(観客) え~!?

<この後…>

へぇ~!

<変な経歴>

韓国の番組 日本の方のファンも
すごい いらっしゃる…。

(大谷) それで みんなで…。

その時に…。

それを…。

マジになっちゃうんで
よくないと思いながらも。

(原西)
空気 読めないっていうことで…。

この間
私達が一緒に出た番組でも…。

ぺろりん!て やっちゃったの。

(観客) え~!?

そんな空気になりましたよね。
そうだったぐらい すごいものが。

ということで 大谷さんが…。

すごいんだよ。
(伊野尾) 衝撃的だった。

<4月に放送された…>

<大谷さんが出場>

<番組特製
超酸っぱい白滝を前に…>

(笑い)

(村上) すごい!
吸っちゃダメ。

(伊野尾) いただきます。

<さらに 番組を代表して出場した
この方も…>

(笑い)

ほら!

あり得えないもん!

(観客) え~!?

<余裕の…>

(今井) 飲んじゃった!

ねぇ 聞いていい?

酸っぱいなぁっていうものが。
何で!?

でも そうかもしれないです!
韓国で…。

(大谷) 味覚がマヒを…。
(原西) マヒしてるんですか!?

(藤本) そんなことあります?

(原西) その理論でいうと。

ということで 本日は…。

(原西) 無理でしょ!

<今回は 比較として

フジモンと伊野尾君にも
チャレンジしていただきましょう>

皆さん
レモンを持っていただいて。

(村上) 一応 お手拭きも…。
(藤本) ちょっと待って!

(藤本) 丸かじりするの?

(伊野尾) 行けるのかな!?
行くよ。

(藤本) 怖い 怖い!
行きますよ!

行きます! よ~い スタート!

(原西) ゆっくりでいいですよ。
早食いじゃないから。

(観客) うわぁ!

(今井) かわいそう! 震えてる。

うっ…。

大丈夫? 大丈夫?

あっ… あっ…!
おかしい! 奥…。

(原西)
むちゃくちゃ食べますやん!

酸っぱい? 酸っぱいんだ!

出して いいよ!

出して いい?
出して いいよ。

うわっ 大谷さん!
(拍手)

なんと
大谷さんは 丸かじり 終了!

(観客) すごい!

(藤本) 酸っぱ!

なのに 普通に食べて。

全然 大したことないですけど…。

え~!

伊野尾さんなんて…。

酸っぱいとかじゃなくて。

普通に おいしそうに食べてた!
もしかしたら…。

サツマイモ!?

続いて まいります。

何? 何?

Tっていう人は どなたですか?

(藤本) いっぱい いますよ。
いっぱい いるよね。

あっ!

(藤本) あぁ! ホンマや!

似てる!

竹野内さんに似てるって
言われて…。

何か…。

だって…。

日本で代表で…。

本当 素晴らしい俳優さんです。
だから 申し訳ない。

言われるんですけど 僕 頑張って
生やしてるわけじゃなくて…。

剃ってられないんですよ。
これ 役作りじゃなくて…。

だから 普段から 常に生やしてて。

整えるの面倒くさくないですか?
剃るより 全然…。

え~!?
そんなに!?

(藤本) もっと ええ電気カミソリ
使いなさいよ。

深くて。
しっかり?

Tで行かないといけないんで。

たまに剃る分には いいんですけど
ドラマ 連日になると

やってられないから
なるべく生やして行きたい。

分からないものなんですか。
大学の時に

先生がいる教官室に
生徒が 結構 行って…。

(大谷) 弟じゃないのか?って。
兄弟か。

というのは 先生から聞きました。
それぐらい似てた!

それぐらい似てたから…。

全然 モテない。
(笑い)

ということで…。


レモンのダメージが!
ぴちゃぴちゃしちゃって…。

続いては 僕が独自に入手した…。

よいしょ~!
(観客) イェ~イ!

はい いってらっしゃ~い!

今日は こちらです。
何だろう?

私…。

早い! 早く言って!
違うなら 「違う」と。

(藤本) 重いのよ そういうの。
分かったわ。

(伊野尾) 大谷さん
どういうことなんですかね?

これは…。

優しい!

FUJIWARAさん 分かると思うけど…
僕も大阪人なんですけど。

「大阪で」?

違う 違う! そうじゃ ない!
ちょっと待って!

(観客) フゥ~!
ヒュ~ ヒュ~!

フゥ フゥ! フゥ!
(笑い)

僕 姉がいて 妹がいて 母と…。

4人とかで テレビ 見てて…。

大阪の女性って 久本さんが…。

優しい!

大阪出身で頑張ってる!と。
「久本さん 頑張れ」って言って。

そういうとこで育ったんで 僕は。
(藤本) フフっ!

(笑い)

(藤本) ご満悦も ええとこやから。
ご満悦や! それは。

(原西) 確認しておきますけど。
ハハハハ!

(原西) 確認しとかないと
のぼせ上がるから。

あんた 聞いてみて。

久本さんって…。

どこの家でも言ってます。

大谷さん!
おとなしくしてれば きれい。

「おとなしくしてれば」って
言うけど…。

(藤本) そんなん するからです!
(笑い)

続いて まいります。

(藤本) 「ヤンピョンヘジャンク」?

ヤンピョンのヘジャンクが好き。
そうです そうです。

(原西) 聞いたことないです。

へぇ~!

おかしいわ!
さっきの イート… 何だっけ?

メレンゲ 入ってへんのか~。

<この後…>

うわぁ!
絶対 おいしい!

<さらに…>

(笑い)

<韓国料理…>

<こちらは…>

(スタジオ:久本) うわぁ!
(スタジオ:いとう) 絶対 おいしい!

(スタジオ:原西) 熱そう!
(スタジオ:村上) 何!?

見た目から
絶対 おいしそうだよね。

ちょっと辛め。

(スタジオ:藤本) 熱さも大丈夫!?
(スタジオ:村上) そのまま行くの!?

(スタジオ:原西) えっ!

(スタジオ:村上)熱いよ!
(スタジオ:大谷)熱さが おいしいです。

いっぱい入ってて。

食感も すごい。

(スタジオ:久本)
うわぁ めっちゃ おいしそう!

出ました。

さっき フったやないか!
(笑い)

これ めちゃくちゃ おいしそう!
めちゃくちゃ うまいですよ。

そうですね。

日本で サムギョプサルとか
ポピュラーですけど…。

おいしそう!

韓国は…。

へぇ~!

これは 大谷さん…。

そうですね。

本当 すごい!

あら ヤダ! へこたれない!

(村上) フラれたから!
(原西) ストーカーですよ! もう。

それでは お2人にも
さまざまな噂のトピックから

お話を聞いて行きましょう。
ちょっと やめてよ~。

(観客) イェ~イ!

NG 多いですからね。
お答えできますでしょうか。

まず最初は こちら。

(村上) 「萎え」!?

もともと 調べたら…。

そう! 残念というね。

(藤本) やめて!

(伊野尾) 何か 変な写真!

表情とさ… 髪の毛とね。

言い訳させてもらうと…。

昼ね 娘2人 いてね

プールでね ずっと遊んで
ジャクージ 入ったらね…。

(笑い)

どっちにせよ これが…。

では…。

やってくれ! 言うてないやん 俺。
(村上) まず こちらのお写真です。

(村上) すてき!
カッコいい!

(藤本) ちょっと待って!
大谷さんを比較に出すの?

ここに 藤本さんが合成されると
こうなります。

(藤本) どうなんのよ?

萎えるわ~!
(藤本) 写真がですよ!

(藤本) 何で これ 選ぶねん!
俺も しゅっとしてる時もある!

ここも切れてるし…
ちゃんとすればいいのに!

(藤本) しかも 色も薄いし!
(原西) 死人の顔色やんけ。

まだ あります 続いては こちら。
やらんで ええって!

カッコいい! 大谷さん。

(村上) こちらに 藤本さんが
合成されると こうなります。

これ 誰?
(笑い)

俺の写真…。

(藤本) わざわざ…。

頼んでないのに 勝手に切り抜いて
大谷さんの横に ぴた~ 張って。

笑われて 最悪や!
(笑い)

そんな お2人ですが
これ どうなんでしょうね?

これは どちらの?

(原西) 僕です。

こんな働いてるのに 何で4万円?
僕 全部…。

偉いね~!
それでも やっぱり…。

後輩と飲みに行ったりとか…。

(原西)自分で使えるお金が4万円。
現金で。

どうするの? そういう時。

3DSの…。
(藤本) 任天堂のゲームのね。

ウソやろ!? マジ?
何それ!

正直 それ 幾らぐらいになるの?

何とか ならんかな?
300円!?

でも そんなに…。

それは 偉いわ!

1回だけ 今月
割と 給料 多かった日があって…。

言うて ええよ。
「今月 割とあったんで…」。

(笑い)

もう 使えない体に。
(笑い)

フジモンは お金は
ユッキーナに預けたりしてるの?

(藤本) もともとというか
向こうも働いてるんで 別々です。

公共料金みたいなのは お互いの?

(原西) 公共料金と車って!
(笑い)

でも 事務所が違うから

給料… やっぱ 吉本やから。


こんなに 吉本って
持って行くねや!みたいのが…。

見えるんや。
本当に そうなんだ。

1回 給料明細 見せたんですよ。

吉本の給料明細って
1枚に 仕事の項目が書いてて

例えば 『メレンゲの気持ち』 幾ら
みたいなの 書いてるんですよ。

その時 2枚ぐらいあったんです
それが。

素晴らしい!

最後に トータルの金額
書いてるんですよ。

(笑い)

「何で?」。

違うんだ やっぱり。

吉本の 払いの少なさに
びっくりして。

よう聞くよなぁ。

俺が ずっと言うてたんですよ
これが普通やでって。

「ルミネtheよしもと」 幾ら
『メレンゲの気持ち』 幾ら 言うたら

急に 優樹菜が

俺のことを…。

耳元で…。

もう しゃべらなくて いい!
「もう いいからね」って。

続いてのトピックスでございます。

どういうこと?

(藤本) 立てるというのか

うちね やっぱり…
お互い ケンカになったら

言いたいこと 全部 吐き出して
すっきりするみたいな。

そのほうが いいよね。

でも やっぱり…。

でも 明日 俺 仕事 早いしなぁ
嫁さんも早いなぁ。

だから
自分が悪くないと思ってて

でも 終わらせなアカンなって時
ありますやんか。

俺 悪くないねんなぁみたいな。
俺が我慢したら ええみたいな。

そういう時は 嫁さんの…。

それが…。

高めのやつ。

(原西) ぎょうさん出すな おい!
(笑い)

伸ばして。
(藤本) とろ~りとしてるから。

なんと…。

まず テレビでは見せない…。

こういうのは いいですね!

平和ですよね。
好感度 上がるやつね!

それ…。
(観客) え~!

そう そう!

ハハハハ!

何ですか? おとなしい感じの。

座る時に こう…。
そうか そうか。

そうなん?みたいな
それ 言い過ぎ 違う?みたいな。

オネエ感が強めになっちゃう。

向こうが がっと来るから
下町のね 江戸の言葉が…。

こっちは それをね…。

次 また いい質問ですよ。

こういうのね!
(観客) おぉ!

(笑い)

(藤本) 見た目だけですか。

(藤本) 見た目だけ?
もう それだけですよ。

次の質問 まいりますよ。

さすが ベスト・ファーザー 賞!と感心した
エピソードを教えてください。

いとうちゃん 言うてあげて。

ハハハハ!

(笑い)

落ち込んじゃった。

フフっ。

娘が 俺のとこ 来て…。

(原西) ならへんで ならへんで!
残念!

めっちゃ振られんねん!
残念! なれない。

無理かなって言うて。

<この後…>

楽しい!

ア~イ アイ シェ~ン!

ハハハ!
オリジナル ソング!

♪~ はい ひょっこりはん
(藤本) 出た!


はい!
今日はね 散髪するために…。

中目黒にある…。

僕を担当している方がですね…。

主に芸人ですけども…。

よう会うんですよね
もしかしたら…。

(原西) よいしょ!

(兼光) いやいや!

ハズレとか ちょっと!
(原西) ハハハ! すいません。

(原西) こちらが
僕を担当してる 知香ちゃんです。

俺 いっつも 知香ちゃん
お任せにしてるやんか。

俺は…。

(杉本さん) 原西さんは…。

あんなに ハゲてないやんか。

ハゲ 隠すための…。
そうなの?

知らなかった。

あ~。

はい! ということで
出来上がりました!

(スタジオ:藤本)
クレラップのCM できるか!

(原西) 行くよ!

お前は誰だ?

ミライクリスタル!
ハート キラっと!

は~ぎゅ~~!

(スタジオ:久本) かわいい!

おしまいだ~!

フレフレ! ハート・スター!

うわ~!
(スタジオ:いとう) 楽しい!

ぐぉ~~!

フレフレ! ハート・スター!

うわ~! お~~!

ハート・スター!
あ~ やられた~!

(スタジオ:いとう) とうとう!

お~~!

(藤本) マカちんは?

じゃあ 行きます 見ててください
行きますよ。

いいね!

(藤本) アンパンマンちゃう!

レボリューション!
(スタジオ:いとう) リズムは一緒!

全然 違うから!

見てください 行きま~す!

次 マカちん お願いします
はい せ~の!

アイ トゥ~~ ヨ~!
(藤本) 全然 違うね。

ア~イ トゥイマ テ~ン! はい!

ア~イ アイ シェ~ン!

(藤本) いいですね!

じゃあ 最後です。

(スタジオ:原西) わしのやないかい!

はい お願いします せ~の!

アノ~ ノ~ ナ~ ノ~!

(スタジオ:いとう)
オリジナル ソング。

言葉も違うし 振りも 全然 違う。

何してんの? 何してんの?
ちょい ちょい ちょい!

(茉叶菜ちゃん) アハハ!
むちゃくちゃ! もう ちょっと!

お~い!

恒例…。

アハハハ! いい! いいよ!

偉いわ!

原西君も 楽しそうに
遊んでらっしゃいましたけど…。

へぇ~!
多いよね。

いいじゃない? でも 唯一か。

そんな…。

ブロッコリー そうね。
サラダとか 炒めるぐらいで…。

そうなんですよ。

僕が やるんじゃないんですけど
嫁に教えて…。

このコーナー まいりましょう!

(観客) イェ~イ!

実は 最近
糖質が気になる方のために…。

入れてくれるお弁当屋さんが
増えたりなど…。

そこで ブロッコリーを使った
アイデア料理を

なんと…。

絶対 おいしそう!
行きましょう! やった~!

それでは 早速
作って行きたいんですけど

まず 食材を
説明して行きたいと思います。

(村上)
食べやすい大きさに切った…。

<その他 具はお好みで

玉ねぎ ハム
マッシュルームなどを用意>

まず パスタを
ゆでて行くんですけど…。

体積で言ったのね!
そうなんです。

<大きめの鍋を用意して
お湯に対して 1%のお塩>

ゆでてる間に ソースを
作って行きたいと思うんですけど。

まずはこのオリーブオイルです。

(村上)
じゃばん!と入れて行きます。

(村上) で 玉ねぎ 入れます
これを 少し炒めて行きます。

うわぁ 炒まってるね!
そんなでも ないですよ!

まだや! そんな 炒まってない!
(藤本) 炒めて行ってるね。

<さらに
ハムとマッシュルームを加えて

香りが出るまで 炒めて行きます>

大谷さん…。

僕は…。

例えば?

カッコいいだろうなぁ。
(藤本) カッコいいな。

彼は やっぱり お肉とか…。

おっしゃったように 自分で
おいしいお肉 食べたいから

お肉は 好きな人が焼いたほうが
絶対 おいしいというか…。

確かに 確かに! 具合が。

おいしいです。
ちょうどいい焼き加減で

一番うまい状態に
持って行くんだ。

(村上) 2分 経ちました
これを上げて行きま~す。

(藤本) あら! きれい!

色合いも きれいで。

(村上) ここに…。

(村上) 60m

(藤本) 「ここに 汁を」?
ゆで汁ね。

後がけじゃないんだね。

(村上) ここで入れることで
かなり 風味も…。

私 明日
ロンドンに帰るんですけど…。

聞いた?

すてき!
(藤本) ぜひ レシピを。

大丈夫ですか?

(村上) まず 火を切ります。

火を切ったところに
バターを入れて行きます。

(村上) あんまり混ぜないように
溶かしたところを…。

(村上) これ 何で 火を切ってから
入れるかっていうと

火をいれた状態で入れると…
水 入ってる ダシを入れたので。

(村上) バターが
分離してしまうんですけど…。

しっかり バターを入れる時は
止めてから やってください。

風味も すごく伝わるでしょうね。

(村上) バターを入れることで
がらっと変わりますね。

おいしそう! マジで。

(村上) こんな感じで混ざったら
あとは お好みで…。

(村上) メレンゲは入れません。
メレンゲから離れられない!

こび 売ろうとする魂胆が丸見え!
番組に こびよう 思ってませんよ。

やらしい! あの顔!

<イタリアンの巨匠…>

<さぁ お味は?>

(村上) 佳菜子が作ったやつです。

どう? どう?

本当ね!
(原西) パスタに負けてない。

お子さん 食べれるかな?

伊野尾君 どうですか?
(伊野尾) うまいですね。

ブロッコリーが 本当に
ケチャップに絡んで おいしい。

まろやかで。

おいしかったです。

<ちまたで話題の人物の
素顔に迫る!>

<今回は…>


(ひょっこりはん) ヤッホ~!

<その名も…>

<なんと…>

<そんな ひょっこりはんを
芸能人をはじめ…>

♪~

(白石:ひょっこりはん)
♪~    レッツ ゴー! レッツ ゴー!

♪~ はい ひょっこりはん
(笑い)

<さらに 本日のゲスト…>

<今日は…>

♪~   レッツ ゴー! レッツ ゴー!

♪~ はい ひょっこりはん

来た!

(ひょっこりはん) お待たせ!

ひょっこりはんだよ~!

今日も ひょっこりはんが
いろんなとこから

ひょっこり 出て来るよ!

じゃあ まず最初は ボンボン!

これで みんなに エールを送るよ
それでは ミュージック スタート!

≪スリー ツー ワン ゴー!≫

♪~   いよ~! いよ~!

♪~   レッツ ゴー! レッツ ゴー!

♪~ はい ひょっこりはん
(笑い)

(ひょっこりはん) もう1回 行くよ!
次はね これ!

新聞紙!
これを使って ひょっこりするよ。

ミュージック スタート!

≪スリー ツー ワン ゴー!≫
行くよ!

さぁ 行こう! OK!
♪~    (原西) 軽快やな。

♪~

♪~ はい ひょっこりはん

(藤本) 出た!
(村上) そこから!?

以上です
ありがとうございました!

イェ~イ! ひょっこりはん!

今 もう 今井さん…。

ひょっこりはんは…。

い~や…。

(ひょっこりはん) やめ~!

「うん うん」じゃないから。

大谷さん どうですか?

つい最近でしたよね。
あっ もう 最近で。

僕が ひょっこりした時に
大谷さんが…。

間 僕…。

それ 終わって 帰って来ても…。

むち打ちみたいな感じに…。
むち打ち!?

変わりましたよ。

それこそ…。

ここで…。

特徴的で。

ひょっこり 出て!とか言われる?
あります あります。

(藤本) いきなり!?
(ひょっこりはん) 「はぁ~い!」って。

ひょっこりはん!って。

「はぁ~い!」
って言われたら探して

ひょっこりしなきゃ!みたいな。

増えましたね。

狭っ!

(藤本)
女子中高生から子供までって…。

(藤本) 忙し過ぎて?
(ひょっこりはん) 忙しいのか どうか…。

でも 本当 体重…。

そんな痩せたん!?
結構 痩せたんですよ。

でも…。

もしかしたら…。

これで!?
すごい動いてた。

やる時に こだわりとして…。

ここが 意外と…。

スクワットだ!

もしかしたら ダイエットに
効果あるかもしれない。

やってもらったら
痩せるかもしれない。

(辻岡) せっかくですから…。

いいね! ひょっこりしちゃう?

ひょっこりグッズ
持って来ました。

ひょっこり できるやつだ!

(辻岡) 皆さんに
挑戦していただこうと思います。

(ひょっこりはん)
いっぱい持って来たんで。

「皆さん 好きなもの」!?
(笑い)

何が好きかな?

<というわけで…>

(辻岡) 藤本さん 相当
うずうずされてますけども。

こう こう! こう こう!
(辻岡) 順番は よろしいですね。

(ひょっこりはん) うれしい!

OK! それでは 行きますよ~!
は~い。

≪スリー ツー ワン ゴー!≫

♪~

♪~    (観客) フゥ~!

♪~  (藤本) 危ない 危ない!

♪~ はい ひょっこりはん

♪~    笑っちゃった!

♪~ はい ひょっこりはん

♪~  (ひょっこりはん) 上手 顔!

♪~ はい ひょっこりはん

♪~       いいよ!

♪~ はい ひょっこりはん

♪~

♪~ はい ひょっこりはん

♪~     いい! いい!

♪~ はい ひょっこりはん

♪~  (ひょっこりはん) え~ もう!?

♪~ はい ひょっこりはん
ここだよ!

♪~

♪~ はい ひょっこりはん

(観客) フゥ~!

下手くそ 下手くそ!

ホンマや!

撮っとく?

(原西)
がっつりはん いらんねん!

(ひょっこりはん) まだです 半年後!
(藤本) 半年後。

<歴史深い老舗の名店や

行列が絶えない人気店>

<さらには 流行をつくる
話題のお店には

ストイック過ぎる…>

<「通りの達人」では…>

<今回は…>

<実は 最初は…>

<さらに…>

<そして 厨房に潜入!
中村屋の…>

<早速 石ちゃん…>

(石塚) こんにちは。
(広澤さん) こんにちは。

僕 以前も
中村屋さん お邪魔したんです。

(広澤さん) そうですね。

<新宿の一等地に

昭和33年 ビルを構えた中村屋>

<新宿東口の
シンボル的存在として

この地で
100年以上 愛されています>

中村屋さんと申しますと…。

もちろんでございます。

いただきま~す!

<ということで
まず向かったのは…>

分かりますか?

ありがとうございます。
お待たせいたしました。

ありがとうございます。

大体 ほとんどのお客さんが
頼まれるのが

純印度式カリーですか?
そうですね。

多くのお客様に
お召し上がりいただいてます。

これが うれしいんだよなぁ!
この塊ですよ。

カァ~!

いただきます。

ありがとうございます。

最後は ぴりっと来るんですけども
最初の口当たり やさしいですね。

これ たまんないぞ!

これ 手で行っていいですか?
もちろんです。

(笑い)

身も非常に軟らかいですが 皮が
ちゅるちゅるして まいう~です。


<そう!>

<屋号も そのままの
パン屋さんを始めたのが

中村屋のスタートだったんです>

<その後…>

<そして
お客さんの要望もあり…>

<その時 義理の息子で…>

<中村屋のカリーの
始まりなんだとか>

ついに…。

<そんなレストランの開設と同時に
伝統のインドカリーを発売した日は

恋と革命のインドカリーの日として
制定されているんです>

なかなか
難しい相談なんですけど…。

はい。

恐縮です。

<ということで
人気のインドカリーの…>

こちらが材料?

<純印度式カリーに使用するのは
こちらの食材>

<その中でも特に気になるのが

2種類ある
カリー粉なんですが…>

(石崎さん) ひき目の違いで

最初に感じるスパイスと 後から
じわりと来るスパイスの感じ方…。

我々 素人には…。

<さらに!>

これ 珍しくないですか?

(石崎さん) 酸味付けで
インドでは 入りますので。

インド式カリーの
特徴でもありますね。

え~!

<そして
具と同じ鶏肉から取った…>

(石崎さん) そうですね。

<そして…>

<ここで 仕上げに
中村屋ならではの…>

実は…。

なめてみてください。
こんぐらいで?

これを 最後に入れます。

さっき 下で カリー いただいた時
この感じは なかったですけどね。

<果たして…>

<薬膳の要素を持つという

中村屋のカリーには欠かせない
煎じマサラ>

まず…。

<すると…>

うわぁ!

<なんと
熱したお鍋に 直接 手を!>

これは 意外と大変なんです。

だって 若干…。

マジですか?
どうぞ どうぞ。

<いり終わったスパイスは
鍋の中へ>

<この まるで修行のような作業を
7種類 行い…>

うわぁ!
完全に1つになりましたね。

でも 入れたやつが さっき 下で
いただいたやつですからね。

ちょっと これを。

うん?

あっ!
さっき いただいたやつと…。

へぇ~!

そうですね。

これで また 味見をしてください。

ありがとうございます。

そうですか。

ある意味…。

ですから お客様で…。

へぇ~!

いいですね!

<中村屋の…>

<続いて
地下1階に案内されると

そこには…>

うわぁ すごい!
「新宿カリーあられ」もある!

<こちらは…>

<さらに 見つけたのは?>

こちらですね。

<レストランの味が
家庭で楽しめるよう開発された

シェフズメードの
レトルトカレー>

<特にチキンカリーは

骨付きの鶏肉まで入った
本格派でございます>

ちなみに 冒頭で…。

お伺いしたんですが。

<果たして…>

うわぁ すごい!

元祖って付いてるの。

うわぁ 来た 来た!

非常に… 爽やかさがありますね。

まったりした感じではないです。
うめぇ!

いやいや すごいですね!

<さらに
これからの季節に おいしい…>

ちなみにですね 噂で
聞いたことがあるんですけども…。

<果たして…>

噂で聞いたことが
あるんですけども…。

こちらの…。

かりんとうですか!

こちらでございます。
ありがとうございます。

<そう!
ひばりさんは 実は 生前

この かりんとうを
こよなく愛したそうです>

<今でも…>

<ありがと!>


うん!

うわっ!

本当に さっくさくしてて

この甘さも 上品な甘さですね。
ありがとうございます。

<今井美樹さんが歌います
20年ぶりのニューアルバム>

<大谷亮平さん 出演>

<ぜひ お楽しみに!>


関連記事