ニチファミ!・ソレなら5分で出来ますよ。【渡辺直美もビックリ!お得情報満載!】 田中美佐子、六角精児…


『ニチファミ!・ソレなら5分で出来ますよ。【渡辺直美もビックリ!お得情報満載!】』の番組情報(EPGから引用)


2018/06/03(日) 
ニチファミ!・ソレなら5分で出来ますよ。【渡辺直美もビックリ!お得情報満載!】[字]
たった5分であなたの生活が激変!!▽台所風呂汚れが○○で劇的ピカピカ▽シワが消える若返り頭筋体操▽献立に困らない万能ダレ▽食パンが5分で激ウマ▽○○歩きで健康UP
詳細情報
番組内容
『ソレなら5分で出来ますよ。』は、ズボラで面倒くさいことが大嫌いな家族に扮した田中美佐子、六角精児、渡辺直美、マリウス葉の4人とともに、視聴者の生活に必ず役立つ、5分で出来る究極のワザを次々に紹介していく情報バラエティー番組です。
一家の大黒柱である母・美佐子、妻の尻に敷かれている婿養子の父・精児、ズボラで楽観的な長女・ナオミ、たまにその発言で全員から総ツッコミを受ける真面目な
番組内容2
長男・マリウスの4人家族である「田中家」は、今夜も相変わらずズボラ三昧で、お茶の間でテレビ三昧…。そんな田中家で1番楽しみにしているのが、家事、健康、美容などにおいて『誰もが簡単に5分ででき、毎日の生活をちょっとだけ豊かにする』さまざまな方法を紹介するこの番組。番組を見ながら驚いたり、笑ったり、実践したり…。そんな田中家の模様も併せてお送りします。
番組内容3
今夜、ご紹介するのは「毎日の献立に困らないための5分!」「5分で出来る!手抜きに見えない超絶品ズボラ料理!」「顔のシワやたるみを解消!見た目が若返る5分!」「疲れが抜けない体を元気にする5分!」などを始め、どれも目からウロコ、怒濤の5分ワザラッシュ!この5分ワザを知らなければ、絶対に損をする!あなたの毎日をもっと豊かに、もっと幸せにする2時間、お見逃し無く!
出演者
田中美佐子 
六角精児 
渡辺直美 
マリウス葉(Sexy Zone) 
【ゲスト】
横澤夏子 
山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー)
スタッフ
【企画・編成】
清水泰貴 
【総合演出】
立浪仁志 
【制作協力】
オレンジ 
【制作著作】
フジテレビ
Capture20180603-214834.jpg 


『ニチファミ!・ソレなら5分で出来ますよ。【渡辺直美もビックリ!お得情報満載!】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数BEST10)

ニチファミ!・ソレなら5分で出来ますよ。【渡辺直美もビックリ!
  1. 岩下
  2. 横澤
  3. 樋口
  4. 尾崎
  5. パン
  6. 半作
  7. 菊地
  8. 完成
  9. 山崎
  10. 置き



『ニチファミ!・ソレなら5分で出来ますよ。【渡辺直美もビックリ!お得情報満載!】』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)


<もっと 楽に 簡単に
たった5分で 手軽にできる

いろんな…>

<世の中には
いろんな情報あるけれど…>

<と…>

<田中家の…>

<たった5分で
毎日の生活が かなり楽になる>

<5分で 疑問が解決!>

<ある調査によると 朝食に
パンを食べる人は 半数以上>

<実は ご飯派より多いんです>

<そのため…>

(母親)はいはい はいはい
遅刻するよ~ 早く 食べちゃって。

<パンの国 フランス産の
超高級バターは いかがですか?>

<その名も…>

<フランスの…>

<の称号を持つ
ロドルフ・ムニエ氏が 生み出した…>

<濃厚な味わいと
豊かな香りが楽しめます>

<まさに…>

<そのお値段…>

<この 奇跡のバターが
マンネリ化した パン朝食を

ホテルの朝食に
変身させてくれます!>

<しかし…>

<これで パンを焼いてみたら?>

<イギリスの
老舗 電気調理器具メーカー

デュアリット社で開発された
こちらのトースターは…>

<このトースターの
ヒーター部分は…>

(パンを かじる音)

<どんな食パンでも…>

<絶妙な食感に 焼けるんです>

<まさに…>

<そのお値段 何と…>

<しかし お金を使わず…>

<と パンを おいしくする5分を
教えてくれるのは…>

<をした後…>

<そんな…>

<5分技を教えます>

<何と…>

<というのですが…>

(梶田)10秒で お答えください!

(渡辺)マリウス 答えて!
(田中)何か言いな!

(六角)ハートを? 真ん中に?

<そう!
パンを おいしくするために

入れる切れ目。 それは…>


(梶田)耳を切り落とさないように
1cmぐらい離した所から

切れ目を入れていきます。

(梶田)これは 普通の包丁でも
パン切り包丁でも

どちらでもいいです。
簡単に切ることができます。

<このように
パンの耳の なるべく近く

内側部分に
切れ目を入れていきます>

<そのとき 耳と 中身部分が
切り離されないよう

四隅は切らないように
注意してください>

こうして…。

あとは
トースターで 2分半ほど焼けば

普段のトーストとは違う…。

<そう! たった これだけ>

<焼く前に 耳の内側に
切れ目を入れるという

たった一手間で 市販の食パンが
おいしく変化するんです!>

(梶田)これで…。

(パンを かじる音)

<こうして パンに切れ目を入れて
焼くだけで

パンの耳は カリッと
切れ目の内側は もっちりと

いつものパンが
最高に おいしくなるのです>

(六角)
ホントに簡単なことですもんね。

そう! だまされてんじゃないか?
みたいな。

<と 何でも 疑って掛かる
田中家の皆さん>

<実際に…>

<ということで…>

じゃあ 切ります。
切り過ぎたら 駄目よ!

お母さん 豪快だからさ いつも。
丁寧にやって。

どんな感じ? これ。

いい! ちょっと見して。
こういう感じで ほらほらっ。

あっ いい感じ!

これ 焼いてみようか。
これを 焼いてみることにしよう。

できたぞ!
ちょうどいい ちょうどいい!

いくよ! せーの…。

(パンを かじる音)

ふわっとしてそう!
どう?

(マリウス)うーん!

だって ほらっ!
見して。

うわ~! すごい!

これ? いいの?
こんな 軟らかいとこ 取って。

めちゃくちゃ ふんわりしてる。

んっ!
(マリウス)ほらっ 音が。


うわ~!
これは おいしいぞ。

これ でもさ…。

よし じゃあ これを…。

いわなかったね。

嘘でしょ?

ホントに?

えっ 音しなかった!

嘘!?

パパ 本当?

しっとりしてない。

あっ!

(マリウス)さっきの甘さがない。

パンだから!

ママ パンの味は パンの味だよ。
ママ どうした?

<しかし いったい…>

<やって来たのは…>

<パンなどの 食品加工研究の
第一人者である こちらの…>

<つまり 焼き終わったとき

パンの中の水分量が
増えていればいるほど

外は カリッ! 中は もっちり

おいしいパンになったと
いえるというのです>

<パンの…>

(山田)何も 切り欠かない
そのもので 2分20秒 焼くと

1.17% 上がるんですよ。

それに対して
今回のは 1.64% 上がって

これは かなりな上昇率ですね。

<食パンに…>

<すると…>

<そのため
断面付近の 外は カリッと

水分が集まった 中は
より もっちりと…>

<いつものパンが
たった一手間で おいしくなる>

<忙しい朝でも
これなら 5分で できますよね>

<顔の…>

<こちら!>

<いかがですか?>

<特殊なコラーゲン>

<気になる しわ たるみに
直接 注入するのが

この
ベビーコラーゲン注射なんです>

(廣瀬)
ちょろちょろって入れるんですね。

<この ベビーコラーゲン注射>

<施術から 1週間後には…>

<目の しわや たるみが
すっきり消えた>

<しかも…>

<画期的な美容法なんです>

<気になる お値段は

およそ
両目の しわ たるみ分で…>

<いつまでも若くありたい あなた
試してみては いかがですか?>


<でも 注射は ちょっと苦手…>

<痛みなく…>

<という あなたには…>

<いかがですか?>

<何と あの
レディー・ガガや ビヨンセも

自宅に購入したという…>

(高堀)そうすることによって…。

<何と このマシンは…>

<最新マシン>

<一般的には…>

<この…>

<気になる お値段は…>

<という方には
お顔中心の 卓上タイプ

18万円の
コラーゲンマシンもあります>

<しかし しわや たるみは
気になるけれど…>

<予約半年待ちの
カリスマ先生が教える

1日5分で できる
若返り法とは?>

<顔の しわや たるみは
気になるけど…>

<顔の…>

<最初から
ちょっと キャラの濃い…>

<神楽坂に開業したサロンは

何と…>

<という 大盛況>

<は もちろん…>

<今…>

<そんな…>

<そう!>

<ということで…>

<教えていただきましょう!>

いろんな 「ゾーン」あるね。

<あの…>

<そして…>

<と 3つの部分に分けて
ほぐしていきます>

<まずは…>

(樋口)3秒 ほぐします 1 2 3。

そしたらですね 5秒間
そのまま 引き上げてください。

1 2 3 4 5。

もみ上げの方からですね 徐々に
徐々に 引き上げていきます。

<もみ上げの辺りを
3秒 ほぐして 5秒 引き上げ>

<次は 上に
こめかみの辺りに移動し

3秒 ほぐして 5秒 引き上げ>

<さらに おでこの上で
3秒 ほぐして 5秒 引き上げ>

<そうしたら
また こめかみに戻り もう1回>

<およそ1分間
カチューシャゾーンをストレッチ>

<続いては 頭頂部の…>

五指で 抱き合わせて
いただいて よろしいですか?

それで
頭部の方に ぐっと 入れますね。

髪の毛 長い方は
下から入れてください 手をね。

(樋口)頭皮に触っていただいて
引き剥がすようなイメージで。

(樋口)じりじり じりじり… っと。

(樋口)持ち上げる…
全て 持ち上げてください。

(樋口)いろんな方向で
ほぐしてあげると

いいですよね。

<指を組んで
ザビエルゾーンを 横から 30秒>

<前後から 30秒
引き上げるように もみほぐす>

<およそ1分間
ストレッチします>

なので…。

<最後は
耳の上から後ろにかけての…>

耳の上の方に
ぐっと 押し付けていただいて

前でも後ろでもいいですから
ほぐしやすいのを… ほぐして。

1 2 3… で
こう ぐっと 1 2 3 4 5。

1 2 3… で ほぐしたら

ぐっと 引き上げてください。

ほぐして 引き上げる。

<同じように
耳の後ろ うなじの辺りも…>

<頭筋 3ゾーン>

<およそ5分間のストレッチで
顔の血色が良くなり

目の下の たるみや しわが
少しずつ消え

全体的に
顔が引き上がっていくそうです>

<1日5分で若返る
頭筋ストレッチ>

<あなたも
試してみては いかがですか?>

すごい! すごい気持ちいいね。
気持ちいい。

確かに 目が 超開いてる。

軽いの まぶたが。
あっ そう。

あれっ?

あっ!

こんにちは! 失礼いたします。

<何と さっきまで
テレビで見ていた 樋口先生が

突然 田中家に やって来た!>

<そして 田中家の顔が
驚くほど 若返る!>

<さらに 台所の油汚れから
お風呂の黒かびまで 家中…>


<1日5分で若返る 若返り
マッサージは どれくらい効くのか?>

先生 すごい力ですね。
(樋口)そんなに 力ないんですよ。

(樋口)弱いんです 私。

ぐわ~! って 目が上がってる!
(樋口)ぐーっと 引き上げる。

蓋骨が! 蓋骨が割れそう!
(樋口)頭蓋骨ですね。

耳の上が
むくんでるってことはですね

人間関係とか 考えやすい脳って
いわれてるんですね。

だから すごく
センシティブな状態な人ですよね。

そこまで分かっちゃうの?
(樋口)分かります 全部。

(樋口)側頭筋と 咬筋が
つながってますから…。

(樋口)
ほぐして…。 ちょっと痛いですよ。

痛い 痛い!
(樋口)少し… 少しだけですよ。

(樋口)よく頑張りました 最高!

(樋口)最高 先生 最高です。
OKです 先生。

(樋口)ちょっと見てください。
ひどい顔になっちゃったよ。

あっ すごい! 上がってる!
(樋口)上がってますよね。

(樋口)
見させていただいて いいですか?

あっ
奇麗な頭皮をされてますよね。

ちょっとね あのね…。

どうした? どうした?

(樋口)だからね 硬くなってます。
センシティブになってます。

(マリウス)軟らかかったら 痛くない?

(樋口)そうなんです
たるみの原因になってますよね。

ママ いける いける!
マッサージするとですね…。

うわ~!

痛い!
(樋口)後で 楽になりますからね。

最高 先生!

頭皮で マッサージするから
血流が… 酸素が増えるでしょ?

そうすると 顔を通るから
顔が白くなるんです。

私 しわが 全然ないでしょ?
だから やった方がいいんです。

先生 自分で マッサージして?
そう!

私 大丈夫。
もう 時間がないんだって。

頭皮を引っ張ってあげる。
この辺 やってみてごらん?

あ~! あ~!

あ~!

(樋口)ここ ここ。
あ~! 痛い!

待って 待って!
(樋口)最高 最高! 最高!

うぅ~!

(樋口)最高! 最高!
あ~! キャ~!

(樋口)顔が 最高です 先生。
もう うれしい!

顔の半分が 熱い 熱い。

熱いよね。

<専業 兼業 問わず…>

<それは…>

<毎日…>

<ちょっと 食費がかさんでもいい
と思う あなたなら…>

<こちらを
頼んでみては いかが?>

<そう! こちらの…>

<例えば
こちらのキットの中身は…>

<1袋に 2人分の
主菜 副菜の材料が入っていて…>

<初心者でも
簡単に 凝った料理が作れ

献立も レシピも 考えなくてよい
手軽さは

忙しい奥さまには 心強い味方>

<しかし…>

<するのは いかがですか?>

<と 家にある食材を言うだけで
最適な献立を考えてくれる

こちらの…>

(神谷)こちらで 買った物を
また タップしていただいて

買ったと 登録しますと

このうちに その材料が買われた
というふうに学習していきます。

(神谷)翌日 あるいは 他の日に

以前
買った食材を使ったメニューを

こちらで提案するといったことも
するようになります。

<アプリを使えば
買い物した食材を把握し

その食材を使ったメニューを
提案してくれるという

最新の AI搭載 冷蔵庫>

<お値段 何と…>

<優柔不断な夫よりも頼りになる
最新 AI家電 ぜひ…>

<しかし そこまで…>

<たった5分で
もう 献立に困らない!>

<教えてくれるのは

地球上で 最も過酷といわれる
南極で

2年 料理人として過ごした…>


(西村)今日ね お教えするのは…。

<そう!
これさえあれば もう…>

(西村)
第1段階 タマネギ 切ります。

(西村)
これね 切るのは 実は この…。

味噌も 染み込みやすいし…。

<と まずは
タマネギ1個を 千切りに>

<そして そのタマネギを…>

(西村)600Wで 30秒ぐらいですね。

<タマネギに
味が染み込みやすくするため

30秒ほど 電子レンジで温めます>

<そして…>

(西村)これ タマネギ1個に

山盛り1杯の… ホントに 山盛り。

(スタッフ)
これ 味噌 何でもいいんですか?

(西村)で これを
こうやって交ぜていきます。

<あとは 保存袋に入れて…>

(西村)まだね タマネギの味噌あえ
って段階ですけど…。

<こちらが…>

<その名も…>

<使い方によって
いろんな料理に変化するため

そう呼んでいたんだとか>

<冷蔵庫で 1日置くと
とろとろになり

いろんな料理に使えるという>

<例えば…>

(西村)これでね 大さじ半分…
軽く1杯っていうんですかね。

それに 酒を… これだったら
大さじ1.5ぐらいですかね。

(西村)これだけなんですよ
風味が良くなるんでね。

<わずか数分で!>

<オーロラソースを使って
豚肉を焼けば

あっという間に
ご飯が進む 主菜の出来上がり!>

<他にも
サケなど 魚の切り身と

オーロラソースを
一緒に焼けば

手の込んだように見える
味噌焼き風の魚料理にも!>

<そして…>

<お父さんが喜ぶ 酒のさかなも
あっさり完成!>

<献立に困ったとき…>

<そして…>

<まずは…>

<瓶など…>

これ…。

<だしが出る あたりめを
細かく切って

ニラと一緒に 入れていきます>

<そこに…>

(西村)
これにね 生じょうゆですよ。

<この 南極魔法ダレを…>

<豚肉と 具の ニラや あたりめも
一緒に炒めたら

あっという間に ご飯が進む
豚肉の にら炒めが 完成!>

<さらに…>

これ タラですね。

<香ばしい 魚料理が完成!>

<そして ひき肉にニラじょうゆの
万能だれを掛けて

ギョーザの中身のような
味が しっかり付いた

ハンバーグが完成!>

冷ややっことか そういう物に
掛けても おいしいし…。

<もう 献立に困らない!>

<いろんな料理に アレンジできる
万能だれが 5分で できました>

あっ!

また 直美の友達?

あ~ すごーい!
あらあらあらっ!

(横澤)お邪魔します。
どうも いらっしゃい。

<やって来たのは
直美の友達の…>

あらっ おめでとうございます。

指輪の見せ合い。
(横澤)ありがとうございます。

どうですか?
今の この1年弱というか…。

(横澤)まだ 幸せに暮らして…
「まだ 幸せ」っていうか…。

こんなはずじゃなかった
みたいなことは まだない。

どうなんですか?
(山崎)私も まだ 楽しく…。

結婚する前に…。

ママ 聞く? そういうの。
(横澤)掘り下げるんですか!?

<と 分かっていても
めんどくさくて なかなか…>

<今夜は 掃除の達人たちが

汚れ落としと
予防掃除の両面から

たった5分で 家中を奇麗にする

楽ちん お掃除技を
ご紹介します>

<と
掃除が苦手な 新婚 横澤でも…>

<今回は お掃除で お悩みの
佐藤さんのお宅の 気になる所を

5分で 奇麗にしていきます>

(西山)よろしくお願いします!

<今回 集まった
お掃除の達人たち! それは…>

<家事代行業 CaSy>

<3, 500名のスタッフの中で
最も人気があり

予約が取りづらい…>

<日本全国
およそ1, 400店舗を誇る


おそうじ本舗のエース>

<汚れに対する
知識と経験から…>

<3人目は…>

<そもそも お掃除をしなくて
済むような 環境をつくり出す

予防掃除の提唱者>

<を追求する
彼女の講演会は 常に満席!>

<たった5分で 台所の油汚れから
お風呂の 黒かびまで落ちる

驚きの お掃除法 大公開!>

<汚れを落とす技と
汚れを付けない技>

<5分で 楽に奇麗にする
お掃除法を教えます>

<まず 奥さまが
一番 掃除したい場所は

台所の換気扇>

(尾崎)やっぱり あの…。

え~! 最悪!

<そして
その油が 部屋中に拡散され…>

できるんですか?

(松浦)でも…。

(松浦)用意する物 ビニール袋。

(西山)普通の ごみ捨て用の…。
(松浦)そうです そうです。

(松浦)
ビニール袋… ちょっと薄いので

この角で
破れてしまうかもしれないので

二重に…。

<二重にした ビニール袋に
汚れた レンジフードを入れます>

(松浦)
50℃ぐらいのお湯を出しまして…。

<レンジフードが入った…>

<台所にある
食器洗い用の 中性洗剤を

回しながら 5周分くらい
たっぷりめに掛け…>

<50℃のお湯を使うことで

油汚れを溶かし
食器用洗剤のパワーも上げる>

<お湯を使うというのが
大きなポイントなんです!>

(横澤)これで もう
漬けてることになるんですね。

(尾崎)これで 5分もあれば
じゅうぶん 浮いてくる。

(西山)だって 1~2分ぐらいしか
たってないですけど あれだけ…。

(松浦)気持ちいいわよ。

ホント あったかい!

(横澤)すごい ホント…。

<この状態で
およそ3分ほど もみ洗いをして

ビニール袋から出すと…>

(横澤)何これ?

<あとは…>

(横澤)ホントだ~!

<ギトギト 汚れた
レンジフードを

触らず
5分で 奇麗にできました!>

はい あります。 えっと…。

<この 魚グリルの…>

<魚を焼いたときに出る…>

(尾崎)袋に入れる やり方でも
いいんですけれども…。

へぇ~!

中性洗剤ですね。 これを 汚れを
落としたい所に こういう感じで。

(横澤)また 洗剤を使うんですね。

(横澤)その窓も?

(尾崎)はい こんな感じで。

えっと… ラップを使って

ちょっと 乾かないように
密封するんですね。

(尾崎)部分的に
こういうふうに ラップを使って。

(尾崎)この状態から…。

(横澤)あっ この上から!?
(尾崎)はい。

(尾崎)じゃあ やってみますね。

(横澤)移動してるっていうか
ぷにぷにしてきた感じ。

当てながら?

(横澤)あっ そんな…。

(横澤)えっ 何で?

<何と あの
こびり付いた グリルの汚れが

ドライヤーの熱で 溶け始めた!>

<さらに ラップを敷いたことで
洗剤の水分が乾くことなく

熱によって パワーアップされ
頑固な汚れを浮かしていく>

<この状態で
2分ほど温めると…>

(横澤)うわ~!

すごーい!

<ドライヤーと ラップで

焦げたグリルの 頑固な汚れも

5分で 奇麗にできました>

(尾崎)で あと ここですね。

(尾崎)なので…。

<使うのは いらなくなった

硬めのクレジットカードや
ポイントカード>

<半分に切り…>

<ドライヤーで
およそ2分ほど 温めます>

<そして…>

<これだけで
こんろの 固まった油汚れも

すっかり奇麗になります!>

<こうして…>

<そんな 技を教えてくれるのは
予防掃除の…>

(本間)そういった方法も 合わせて
やっていただけたらと思います。

(本間)キッチンペーパー
縦には 手で切れるので

手で裂いて

これを 3等分にして
はさみで 切れ目を入れます。

(横澤)何それ!?
ミニミニ キッチンペーパー?

例えば こんろのそばの
引き出しに入れておいて

汚れたら
さっと拭くっていうふうに…。

すぐ そばに置いておくと
使いやすいと思います。

<奇麗な台所を汚さない
ほんの一手間>

<小さなキッチンペーパーを
5分で たくさん作っちゃえば

油が飛んでも さっと一拭き>

<これだけで
こんろは いつでも 奇麗なまま>

<続いて…>

それを使えば…。

かびが そこに あるから…。

だから なかなか 取れにくい。

<そう!
実は お風呂の黒かびの上には

せっけんかすや 皮脂など
別の汚れがあり

黒かびを落とす前に

上の汚れを
取り除く必要があったのです!>

<では どうやったらいいのか
教えてください!>

(尾崎)普通の お風呂場用の洗剤を
掛けてもらって

まあ 一応 歯ブラシみたいな物で
こすって…。

(尾崎)ある程度 取ったら
いったん拭くんですよね。

(西山)確かに!

<皮脂汚れを落とした後…>

(尾崎)かび除去剤を…。

(西山)え~!?

<そうすることにより
かび取り剤に とろみがつき

より長い時間 壁にとどまることが
できるのだという>

(尾崎)さっきのとこに こう…。
(横澤)え~!?

(横澤)でも 何か すごい
業者の方がやりそうな作業。

(西山)業者の方です。

逆のこと やってたね。

(西山)2分で 大丈夫なんですか?

(横澤)えっ? え~!?

(横澤)すごい! 佐藤さん!

<正しい やり方さえ
知っておけば

お風呂の黒かびも
5分で 簡単に落とせます>

ホント できます!?
(尾崎)大丈夫です。

これは 酸で溶かすんですね。

アルカリと正反対にいる
酸で溶かす。

(西山・横澤)え~!?

へぇ~!
(尾崎)なので

ちょっと もったいないですけども
これ ちょっと 塗っていきます。

(尾崎)
このまま ちょっと搾りながら…。

(横澤)何か もう取れた。
ただ ぬれただけなのかな?

(尾崎)これも…。

(尾崎)なので…。

(尾崎)
ちょっと これで 置いときます。

(尾崎)体を擦るときに使う
ナイロンタオルですよね。

(尾崎)これを使って
ゴシゴシ こすると…。

(西山)あらっ?

<そして 最後 水で流すと…>

<鏡の うろこ汚れは

レモンと ラップを使って
5分で 簡単に落ちました>

<しかし ピカピカになった鏡

もう
うろこ汚れは付けたくない!>

<鏡を汚さない 予防掃除とは?>

<お風呂から上がるとき
たった数秒 鏡の水気を取る>

<これで
うろこ汚れ知らずの鏡に>

<ということで

台所と お風呂の
いろんな しつこい汚れを

5分で 落とすことができました>

一つ一つ わりと…。

今の見たら…。

こするとかね。

水で流すとかさ。

(横澤)ここで…。

ちょっと 待っていてください。

何すんの? どこ行くのよ?

<と
横澤さんが 勝手に持ってきた…>

これを
何とか 奇麗にするんですけれど

まず…。

ちょっと…
お母さん 何してんのよ?

(横澤)触りたくないけど もう…。

最低!

ここまでじゃないけど まあ…。

空き家にあるやつだよ これ!
ものすごい べとべと!

べたべたなんですが…。

(横澤)それと この…。

(横澤)そして この…。

やりたいと思います。

(横澤)レモンは 皮に
リモネンという成分があるので

油を浮かせることが
できるんですね。

(横澤)このお絞りは
お絞りから 蒸気が出て

隅々まで行き渡って…。

(横澤)だから 蒸気が ここで…。

(横澤)もう すごいんですよ
レモンと お絞り… 蒸気が。

ホントに 5分で できるのかな?

家族みんなで 今。

われわれ…。

(横澤)
やめてください! 嘘でしょ!?

<5分に うるさい
田中家が見守る中

お絞りと レモンを
2分 温めると…>

出来上がりました。
ちょうど よかったんじゃない?

レモンの匂いが すごいよ。
いい香り!

(横澤)パン!
どうなってる?

(横澤)まず 取り出しちゃいますね
分かりやすいように。

まず この…。

すごーい!
どんどん 簡単に取れてる!

(横澤)見て! この感じ。

(横澤)そうなんですよ。

すごい!

そして このお絞り。

うわ~ 美しい!

気持ちいい! これ。

(横澤)めちゃくちゃ奇麗に…。

ストレス発散になるね。
ホントだ これ 確かに。

ストレスは これ 解消できるね。

そして…。

こちらも…。

取れてる 取れてる!

見えてなくても…。

もう もう… 分かるんだな。

すごいな! レモン。

ハハハハハ!
歌 歌うぐらいのテンション。

♬「レモンだもんね」
興奮してるね!

すごい 何か いいよね。
(横澤)うれしいですよ。

うわ~ 奇麗!

ありがとう!
(横澤)よかった。

<日本人の ほぼ半数が患っている
といわれる

高血圧や 糖尿病などの
生活習慣病>

<自覚症状が ほとんどないため

突然 心不全や 脳卒中など…>

<日頃の不摂生な生活が気になる
あなたへ>

<もし あなたに…>

<ちょっと変わった…>

<受付は 普通のクリニック>

<先生の診断 と…>

<えっ?>

<同じビルの とある 一室へ>

<何か…>

<ん?>

<そう! ここは…>

<クリニックの検査を基に

患者 一人一人に合わせた
トレーニングメニューを

医師と トレーナーが
相談しながら作ってくれるのだ>

<体調が悪い人は もちろん…>

<ちなみに 糖尿病改善コースに
通った人の中には…>

<5カ月で 何と

マイナス40kg!>

<糖尿病の症状も
かなり改善したという>

<そんなコースの…>

<もしも…>

<しかし…>

<と思った あなたには…>

<こちらの…>

<は いかがですか?>

<一般的に売られているサプリは
たくさんあって…>

<かといって 何でも…>

<しかし この…>

<驚きの機械なんだという>

<その方法は?>

<機械 前面に付いている…>

<指の脈から その人が 今
精神的 肉体的に

どれだけ疲れているのかを算出>

<そして その…>

<あなたに最も適した
粉末の オリジナルサプリが

カップに注がれるという
驚きのマシン>

<必要な栄養素が取れる
というのだ>

<この
夢のようなサプリマシン…>

<ことしの…>

<しかし 今すぐ
お金も掛けずに

自宅で できる
健康法はないの?>

<1日5分
家の中で 簡単に できる

楽ちん健康法とは?>

<教えてくれるのは こちら!>

<えっ?>

<いったい…>

<最新の研究で…>

<骨ホルモン オステオカルシンが
分泌される>

<その オステオカルシンが
血液中に入り

全身に行き渡ると

とってもいい影響がある
というのです>

(平田)ですから…。

また…。

<つまり かかとを刺激すると
骨芽細胞が刺激され

骨ホルモンが出る>

<その 骨ホルモンが…>

<体を 健康にしてくれる
というのです>

<では…>

<そう! かかとで歩く…>

<作業中に…>

<と 夫に…>

<足元は…>

<空いている時間に
1日 合計5分

かかと歩きをすれば OK>

<しかし…>

座って やるのは こうして…
で こうです。

(平田)ですけど…。

そうすると…。

<1日5分の かかと歩き>

<これで健康になるなら
今日から 始めてみませんか?>

<この時季…>

<なんてこと ありませんか?>

<今 多くの芸能人や著名人が

その疲れを取るために
こぞって訪れるという 話題の…>

<何と…>

<筋肉と 皮膚の間には
筋膜という薄い膜があり

全身の筋肉は 1枚の
つながった筋膜で 覆われている>

<つまり 人間は 筋膜という…>

<右脚ふくらはぎの
筋膜を ほぐし

右半分の筋膜を 正常に
したところで 骨盤を矯正すると

何と
お尻の右側だけが小さくなった>

<このように…>

<と 30分 10万円の
筋膜マッサージを受けた人は…>

<セレブ御用達
かなり 疲れが取れそうな…>

<でも 30分 10万円…>

<という あなたには

こちら! 海外でも話題の
疲れを取るマシン…>

(女性)ということは…。

ということは…。

<マイナス130℃まで冷えた
マシンの中で…>

<こうして およそ2分間の…>

<しかし このマシン

急激に
血管を 収縮 膨張させるため…>

<デトックス効果も高く
疲れも取れるという クライオシャワー>

<血管に異常がない方は

一度 体験してみては
いかがですか?>

<しかし あまり…>

<そもそも すぐ疲れる
疲れが抜けにくいという体には

どんな原因があるのか?>

<大阪市立大学で
疲労の研究をしている

梶本教授に聞いてみると…>

<何と 疲れの原因は
紫外線にあるという>

<しかし…>

(梶本)非常に怖いものなんですね。

いわゆる 脳が さびた状態を
ステイするわけですね。

これが いわゆる
疲れの原因という形になります。

<何と…>

<1日5分 もう 脳を
さびさせない 紫外線対策とは?>

いわゆる 脳が さびた状態を
ステイするわけですね。

これが いわゆる 疲れの原因と。

<何と…>

<こういう格好をして
日焼け対策は万全と思っても

知らないうちに
目から 紫外線が入り

脳が日焼けしてしまい

その防御反応で
体が疲れてしまうというのです>

<知らないうちに 進行してしまう
脳の日焼け>

<いったい どうやって
防御すればいいのか?>

<と 紫外線から 目と 脳を守る

正しい防御法を
教えてくれるのは こちらの…>

<目に関して 多数の書籍を
執筆する 目のスペシャリスト>

(日比野)
例えば 日傘の場合だと…。

あの… 黒!

白は まあ
反射もしてくれるんですけども

逆に すり抜けちゃうので…。

黒は 可視光線から紫外線も
全部 吸収してくれるので

やはり 黒が 一番
紫外線の遮断率が高いんですよね。

<出掛けるときの日傘は
白い物よりも

紫外線を通さない 黒の物を>

<そして…>

<しかし この サングラスの…>

<それは?>

<サングラスの色が濃いと

目が その暗さに反応し
瞳孔が開き

レンズを通過した紫外線を
多く 吸収してしまう>

<一方 レンズの色が薄いと
瞳孔が締まるため

脳に入る紫外線量は
少なくなるそうです>

<薄い色の中でも 黄色のレンズは
より 瞳孔が締まるため…>

ここで問題なんですが…。

1つ目が…。

それから 2つ目が…。

どちらでしょうか?

まあ でも ビタミンが すごい
入ってそうなのは オレンジだから…。

実はですね これ あの

まあ トマトなんですけれども…。

変な言い方して 間違った!

オレンジは かんきつ系で

光毒性の働きを持つ
ソラレンという成分が多いため

できれば
朝 取らない方がいいんですね。

緑黄色野菜は 抗酸化成分が
豊富に含まれていますので…。

<オレンジなどの…>

<紫外線から 脳を守るため
出掛ける前の5分>

<この準備が大事なのです>

<でも…>

<なんてこと
結構 ありますよね>

<しかも…>

<今回 5分で できる…>

<こちらも 新婚ほやほや
山崎アナウンサー>

(菊地)えっ ちょっと待って!

<と こんな新妻 2人に…>

(山崎)よろしくお願いします。
(菊地)お願いします。

<と 驚くほど 姿勢良く
挨拶してくれたのは…>

「半作り置き」?

「作り置き」は ありますけど…。

(岩下)今日はですね…。

あとは…。

などで 食べれるような

簡単な調理法を
お教えしたいと思います。

<半作り置き料理とは…>

<今日は 全部 5分で できる

超簡単 半作り置き料理を
教えてもらいます>

じゃあ まず 1つ目は 鶏ひき肉の
つくね味を 作ろうと思います。

(菊地)おっ…。

鶏ひき肉の つくね味。

<5分どころか
3分も かからない…>

じゃあ まず 1つ目は 鶏ひき肉の
つくね味を 作ろうと思います。

こちらの保存袋
ちょっと 入り口 汚れますので…。

(岩下)汚れると めんどくさいから
クルっと巻いときます。

材料は 鶏ひき肉
スーパーの物で 大丈夫です。

では まず
つくねを入れまーす ドーン。

(岩下)だいたい 1パック 250g。
そこに 調味料 入れていきます。

(岩下)しょうゆ 酒。

砂糖 ぱらぱらぱら。

(岩下)お塩 これね
ひとつまみです。 ぱらぱらぱら。

(岩下)さあ そして 黒こしょう
こちらも ひとつまみでいいです。

(岩下)そうしましたら
軽く もみます あえるというか。

(岩下)ぐちゅぐちゅ
つぶすのではなくて

そーっと もんで
なじませてください。

(山崎・菊地)えっ!?

えっ もう 完成ですか?

(菊地)そっか 半作り置きだから
これで もう

あした 食べようとか…
冷蔵庫に入れて これで OK?

<あっという間の 1品目>

<半作り置きの
鶏ひき肉の つくね味が 完成!>

<ちなみに…>

(岩下)3分の2ぐらい
チャックを閉めます。

(岩下)そうしましたら
お水の中に ぽちゃんと

水が入らないように入れると…。

(岩下)これ 分かりました?

(岩下)自分の中で… 袋の中が
キューっと 密着してきますよね。

(岩下)
そしたら 残りの所を閉めて

はい 出来上がり。

はい 出来上がりでーす。

(菊地)やろう これ!

<ということで この
超簡単 半作り置き料理で…>

さあ では…。

(岩下)
ネギを みじん切りしてください。

しかも…。

聞いたことないんですけど。

<という 山崎アナ… でも できる
ずぼら料理のはずですが…>

(山崎)何か こう…。

<何とか
ネギの みじん切りが 完成>

<そして
半作り置きした 鶏ひき肉に

ネギと ニンニク そして
つなぎの かたくり粉を入れたら

お団子状に丸めます>

じゃあ 山崎さん 今度はですね
このラップで パタンと

こちら くるんでください
大きく くるんでください。

(岩下)そしたら
そのまま 両端を持って

グルグル
向こうに返していきます。

(岩下)もう1回 はい パタン。

(岩下)そしたら…。

何!?

(岩下)仕上がりの目安は…。

(岩下)もう これ 完全に
真っ白な感じが出てると思います。

(岩下)さあ じゃあ
これをですね 盛り付けしまーす。

えっ!
(山崎)お~!

(菊地)あっ すごい!

(山崎)簡単!

<そこへ
かつお節を たっぷり載せ

しょうゆを掛ければ…>

<半作り置き
鶏ひき肉の つくね味を もとに

チンしただけで
鶏肉 肉団子が 完成!>

<半作り置きで なじませた味に
深みが増し

レンジでチンしただけとは
思えない 主菜に早変わり>

(山崎)いただきまーす。

うん! あっ もうね…。

<さらに…>

じゃあ お肉 当たらないように

手 気を付けながら 入れてって。

(菊地)これ もう そのまま?
(岩下)そのまま入れてください。

(岩下)
このままで 結構ですので…。

そうすると お肉から
水分 出てしまうんですね。

ですから このまま
しばらく放っておきます。

<こうして…>

(岩下)でね…。
(山崎)お~!

ていうふうに…
お祭りみたいな感じで。

わっしょい わっしょいって感じで
ほぐしてってください。

(岩下)そうそう そうそう。

<そして…>

(岩下)では そのまま…。

(菊地)上に いいんですか?
(岩下)いいですよ。

(山崎)すごい…。
(菊地)こんなに入れていいの?

<そして 黒こしょうを
お好みで掛けたら…>

(菊地)完成しました~!

<半作り置きなので
味付け 一切なし>

<そぼろ状に炒めただけで
立派な一皿が完成!>

<甘めの ひき肉に
ピリッと 黒こしょうが効いて

ご飯にも
お酒の当てにも ぴったり>

いただきます。

うん!

うーん!
(岩下)味が しっかりしてますね。

(山崎)あと こしょうが
結構 いい仕事してますね。

(岩下)これ お好みによって
ラー油や ネギや 七味だとか。

(岩下)
あと キムチ 載せれば もう 完璧。

<さらに この半作り置き

オイスターソースで炒めれば

簡単エスニックの
ガパオライスの そぼろに大変身>

<さらに さらに

厚揚げと シメジを加え
麺つゆで 炒め煮すれば

立派な和食にも 早変わり>

<半作り置きを
一手間 調理するだけで

こんなバリエーションが完成!>

(山崎)ホント…。

(山崎)すごいですね!

<鶏ひき肉の つくね味!
ぜひ 試してみてください>

おいしそう 食べたい。

<しかし…>

<教えてくれるのは…>

<冷凍保存活用術の
スペシャリスト…>

<これまで 冷凍保存の
本や レシピを 数多く 出版>

<今回は…>

<教えてくれる
というのですが…>

(島本)実は…。

そのまま入れるんですか?

<あまり
聞いたことありませんが…>

<トマトを 丸ごと冷凍し

これからの季節に ぴったりの
一品を 5分で作ります>

(島本)これね もう…。

(菊地)ホントだ!

(島本)大丈夫なんです
ちょっとね むいていきますね。

(島本)上の てっぺんの所に
包丁で 軽く… 軽く。

(島本)ちょっと 跡を付けるだけで
大丈夫です。

そしたら 水を掛けて…。

(山崎・菊地)え~!

すごーい!
(島本)むけてるんですよ。

(菊地)
一番簡単ですね 冷凍した方が。

<面倒な トマトの湯むきも

冷凍すれば こんなに簡単に
できちゃうんです>

<そして 皮をむいた
冷凍トマトを 角切りにしたら…>

ゆでた そうめんに
たっぷりのトマトを載せて…。

今日は じゃあ ツナを載せますね。

(島本)何でもいいです 具材は
ちくわとかでもいいですし。

ストレートの 麺つゆですね。
麺つゆを掛けて。

完成でーす!

<あっという間に完成!>

<トマトは 解凍せず
凍ったまま 切って載せたら

トマトの グジュグジュが苦手な人でも
意外と いける

シャリシャリ フルーティーな

冷凍トマトそうめんの
出来上がり!>

うーん!

うーん! うん!

うーん!

続いて
ひき肉の冷凍なんですけど

それを使って…。

(島本)ご紹介したいと思います。

(島本)なぜなら…。

<保存袋に移し…>

<そうすることにより…>

<そして…>

(島本)フライパンに
サラダ油を入れますね。

(菊地)ねっ 意外に そのまま。

(島本)はい こんなふうに。

<中まで
しっかり 火を通していきます>

<ここで…>

(菊地)えっ?

(島本)卵 入れたりとか
パン粉 入れたりとか。

<ハンバーグを作るとき
パン粉や 卵 牛乳など

つなぎを入れて
こねるのも面倒だし…>

<しかし…>

(島本)えい!

(島本)
手間なので ケチャップ 塗って…。

(島本)塗っちゃいます。

<そこへ 彩りのピーマンと
とろけるチーズを載せ

ふたをして
1分ほど 蒸し焼きにすれば…>

できました!
(菊地)おいしそう!

(山崎)溶けて
いい感じに 出来上がりましたね。

<超簡単! 晩ご飯にも
お弁当の おかずにもなる

冷凍ひき肉ハンバーグが完成!>

うん!

今まで こういうふうに…。

こういうやつ
あるじゃないですか。

(島本)もうね
これから やらなくていいですよ。

<5分で できる
半作り置き料理と

冷凍ずぼら料理>

<めんどくさい料理も 簡単に
手早く 作ることができました>

全然!

しかも…。

冷凍にしてるから
水が お湯みたいなもんでしょ。

あんな パッとさ…。

今回は 1つの 半作り置きに
対して 5品でしたけど

先生は…。

何でも いけるって言ってました。

何でも いけるって?

あそこから カレーにいこうと
思えば いけるしね。

<続いては…>

続いての 半作り置きは…。

え~!? おしゃれ!

<使うのは サーモンと

沸騰した お湯に
塩を溶かした 塩水>

<その他 ご覧の材料>

(岩下)
この 塩が入った お水を入れます。

(岩下)そして タマネギ
スライスした物を

4分の1ぐらい。
だいたいでいいですよ。

(岩下)そして レモン
こちらもね 4分の1ぐらいです。

(岩下)種も入ってて 大丈夫です。

(岩下)そして オリーブオイル
大さじ2ぐらいです。

(岩下)さあ そして パセリ。
こういう パセリとか レモンは

魚の生臭さを取る物なので
あった方がいいです。

(岩下)そして…。

えっ? ないです! 恥ずかしい!

なかなか ないよね でもね。

ああいう女子 いるわ。

<ローリエ 1枚と
粒こしょうを入れたら…>

(岩下)はい 入れましょう。

(岩下)はい 入れますよ。

そして…。

<こちらも…>

<果たして この 半作り置き…>

<まず 半作り置きしておいた
生サーモン漬けを取り出し…>

(岩下)じゃあ そうしましたら
今から ここに

お塩を 少し
ぱらぱらっと掛けてください。

ホントに ちょっとでいいです。
ぱらぱらぱら~。

<それは?>

(岩下)そうしましたら…。

(岩下)トントントン 次も…
そうです 軽くでいいですよ。

(岩下)これ 今まで
材料に ただ載ってた お塩が

材料に 今 なじんでるんですね。

掛けるだけだと…。

例えば 私たち…。

(岩下)そういうイメージですね。
トントン… 優しく 優しく。

<塩こしょうを掛けた後
軽く 指で トントンする>

<それだけで
食材に 塩こしょうが なじみ

味が深まるんだそうです>

<そして
サーモンに イタリアンパセリと

オリーブオイルを掛ければ…>

生サーモンの カルパッチョの
完成です!

(山崎)おしゃれです~!

<半作り置きの
生サーモン漬けを切っただけで

こんなに おしゃれな
前菜が完成!>

<半作り置きにすることで

しっかり
味が染み込んでいるので

余計な味付けは いらないんです>

<そして このサーモン
アボカドとあえて

サラダになったり

キノコと一緒に炒めた
サーモンのバターソテーなど

おしゃれな一品から ご飯のおかず
そして パスタまで

こちらも 幅広いバリエーションが
完成しました>

あらためて…。

ホントにね…。

<余ったタイの
切り身や お刺し身を

水分を拭き取り…>

(島本)では これを…。

何か…。

<そこへ
酒 みりん 塩などを入れて

およそ2分で 準備完了!>

<あとは 炊飯器に任せれば

超簡単
本格的な たい飯の出来上がり!>

(菊地)ホントに…
あんな簡単に作ったとは思えない。

(山崎)ちゃんと
繊細な味が表現されてますね。

<面倒な お魚料理も 超簡単!>

<5分で できる
手抜きに見えない ずぼら料理>

<ぜひ 試してみてください!>


関連記事